北大イチョウ並木は札幌で人気の紅葉スポット!見頃の時期やアクセス方法は?

2019年8月1日 (2019年9月1日最終更新)

北大イチョウ並木は紅葉を楽しみたい人にはぜひおすすめしたい人気のスポットです。札幌の北海道大学はこの紅葉に合わせてライトアップを施し、大学関係者以外にも支持されています。北大イチョウ並木へのアクセスや2019年の見頃、駐車場情報などをまとめました。

目次

  1. 北大イチョウ並木は札幌で人気の紅葉狩りスポット!
  2. 北大イチョウ並木の紅葉の見頃の時期は?
  3. 北大イチョウ並木のライトアップ情報
  4. 紅葉の時期は寒暖差に注意!
  5. 北大イチョウ並木へのアクセス方法
  6. 北大イチョウ並木の後にはポプラ並木の紅葉もおすすめ!
  7. 北大イチョウ並木で北海道の紅葉を満喫しよう!

北大イチョウ並木は札幌で人気の紅葉狩りスポット!

札幌にある北大イチョウ並木は北海道の美しい紅葉を楽しめるお勧めの場所として、特に札幌近辺に住んでいる人に人気があります。普段に触れることがない人も、この機会に北大イチョウ並木を訪れてみてはいかがでしょうか。

北大イチョウ並木は北海道大学の金葉祭に合わせて出店やライトアップがなされることでも有名です。北大イチョウ並木へのアクセスや駐車場情報など2019年時点でのまとめです。

380mにわたる70本のイチョウのトンネルは圧巻!

北大イチョウ並木は380メートルの長距離にわたってイチョウの並木を楽しむことができます。合計70本ものイチョウが植えられており、北海道大学のキャンパスの風景と合わせて落ち着いた中にクリーンな雰囲気を持っています。

北海道大学のキャンパス敷地の中にある北大イチョウ並木ですが、もちろん北海道大学関係者だけでなく一般の人も楽しむことができます。入場料なども取られないため近隣に住んでいる人の中には毎年訪れる人も数多くいます。

北大イチョウ並木の紅葉の見頃の時期は?

北大イチョウ並木の見頃についてまとめていきます。2019年現在でも金葉祭や出店などは出ているため、今年初めて訪れるという人もいるでしょう。北大イチョウ並木の見頃がいつになるかは、事前に知った上でプランを立てたいものです。

特に北海道の外から来る人にとっては紅葉の見頃が本州と大きく変わる点にも注意する必要があるでしょう。ベストシーズンを逃さないためにも、札幌のイチョウがいつ見頃を迎えるかのチェックは大切です。

北海道は日本で一番早く紅葉が見頃を迎える

北大イチョウ並木の第1の特徴として、北海道以南の地域より紅葉を迎えるのが早いことが挙げられます。北海道は日本の中でも最も早く紅葉を迎える上に、同じ北海道の中でも北と南では一か月ほど紅葉の見頃に違いが出てきます。

北海道の中でも旭川などは8月末から紅葉が始まると言われています。本州であれば夏真っ盛りである8月末にすでに紅葉が始まるのは驚くべきことです。北大イチョウ並木がある札幌ではもう少し遅い時期となります。

北大イチョウ並木の紅葉が色づき始める時期

北大イチョウ並木のある札幌では9月下旬から10月中旬にかけて紅葉が徐々に広がりを見せてきます。イチョウの葉っぱが色づきはじめる季節のため、まだ青々としたイチョウを楽しみたいという人はこの時期に訪れても良いでしょう。

最も人のアクセスが賑わうのは北海道大学の金葉祭でライトアップがされるときです。もしも色づき始めたころと紅葉真っ盛りの両方を楽しみたいというのであれば、10月上旬から10月中旬にかけて訪れることをお勧めします。

北大イチョウ並木の紅葉の見頃の時期

続いては北大イチョウ並木の紅葉の見頃についてです。やはりイチョウは紅葉が素晴らしいため、ライトアップや数々のイベントも紅葉の見頃にあわせて執り行われることが多いです。

見頃となるのは10月下旬から11月上旬にかけてです。色づき始めるのが10月であることを考えると、11月上旬から中旬の時点で既に散ってしまっていることもあります。

こればかりは自然のサイクルによるため仕方がありませんが、確実に見たいという人は10月下旬までに北大イチョウ並木に足を運ぶようにしましょう。2019年も10月下旬であれば札幌のイチョウもちょうど見頃となっています。

 e5 a4 a7 e9 9b aa e5 b1 b1北海道の紅葉の時期や見ごろはいつ?人気スポットや名所をまとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
北海道の紅葉の見ごろの時期はいつか、人気やおすすめのスポットごとにご紹介します。北海道の紅葉...

北大イチョウ並木のライトアップ情報

北大イチョウ並木は紅葉の時期に毎年行われるライトアップイベントも見逃せません。並木のライトアップイベントは金葉祭と呼ばれており、北海道大学によって毎年行われています。2019年も行われる予定です。

北大イチョウ並木をイベントとして最大限に楽しみたいという人は、この金葉祭に合わせてアクセスするのもおすすめです。普段よりも混雑しますが、1年のうちに限られた時にしかイチョウ並木はライトアップされないため、貴重な機会と言えます。

北大金葉祭2019の日程

金葉祭は「こんようさい」と読み、毎年10月の下旬か11月の上旬に開催されています。2019年の開催日時は未だ不明となっていますが、この時期の土日にかけて行われることは既に決定されていることが公式ツイッターに載せられています。

2019年も10月下旬から11月上旬の土日にかけての開催となるとかなり日時も絞られてきます。焼き芋の屋台や北海道大学の学生による体験教室なども同時に開催されるため、家族連れや友達と一緒に訪れる人も多くいます。

北大金葉祭のイベント

金葉祭のイベントではやはりライトアップがメインのイベントとなります。ライトアップは夜間に行われ、2017年までは単色でのライトアップとなっていましたが2018年からは複数の色を用いて鮮やかなライトアップが施されています。

七色にライトアップされたイチョウ並木は普段の紅葉とはまた違った一面を私たちに見せてくれます。写真映えする画像であるとともに、なかなかお目にかかれる機会のない素敵な光景となるでしょう。

従来までのライトアップも健在

しかしライトアップされることで北大イチョウ並木の本来の美しさが損なわれてしまうのではないかと心配する人もいるようです。2019年も色鮮やかなレインボーカラーのライトアップは導入されると思われます。

しかし実際は今までの単色のライトアップと新しく取り入れられたレインボーカラーのライトアップは時間をおいて交互に繰り広げられます。そのため今までの北大イチョウ並木のライトアップが好きだった人も心配なく楽しむことができます。

北大イチョウ並木のライトアップの時期

北大イチョウ並木のライトアップの時期は前述の金葉祭の週末にかけてのみ行われます。そのため2019年のイチョウ並木のライトアップ自体も10月下旬もしくは11月上旬の週末にかけてとなります。

定期的にライトアップがされるわけではないため、人混みが気にならない人やできるだけ大きなイベントを楽しみたいという人には金葉祭に合わせてアクセスするとよいでしょう。

なお金葉祭自体は6月の北大祭でも開催されています。北海道大学構内にある大野池の「夏色ライトアップ」として2019年6月の上旬に素敵なライトアップが行われました。イチョウ並木のライトアップに興味を持った人は夏も要チェックです。

紅葉の時期は寒暖差に注意!

紅葉の時期が日本で一番早いということは、その分寒さも厳しいということになります。10月の札幌の平均気温は約12度となっていますが、夜中などは冷え込んで2-3度になることもあります。10月でそこまで冷え込むのはこの時期の本州ではなかなかありません。

秋を通り越して冬の気温まで一気に下がってしまうこともあるため、寒さには特に気をつけましょう。2019年も金葉祭は予定されていますが、夜間のライトアップは18時から21時までと予定されています。この時間帯は日も落ちて冷え込みも厳しくなってきます。

「せっかく紅葉のライトアップを楽しみに行ったのに、寒さでそれどころじゃなかった」とならないよう、防寒具にはしっかりと気を配っておきましょう。夜間に外に出ることになるため、上着やカイロ、温かい飲み物などはしっかりと準備しておくことが肝心です。

北大イチョウ並木へのアクセス方法

続いては北大イチョウ並木へのアクセスについてです。北海道大学の敷地内にあるということで、アクセスは比較的簡単です。しかし気をつけなければならないのは、北海道大学のキャンパスの広さです。

日本の大学の中でも随一の広さを誇る北海道大学のため、大学構内に入ってからもなかなかの移動距離を強いられることになります。事前にどんな交通機関で訪れるのが自分にとってベストか確認しておきましょう。

北大イチョウ並木は北大キャンパスのどこにある?

まずは北大イチョウ並木の場所についてです。北大イチョウ並木は北海道大学の敷地内にある北13条通りの両側に面しています。最初にまとめたように東西にまたがって380メートルもの長さを誇っています。

北海道大学にイチョウ並木のみを求めて行くのか、それとも他の場所にも用事があるのかによって最適なアクセス方法は変わってきます。北海道大学に用事がある人は札幌駅から徒歩で向かうルートもおすすめです。

札幌駅からのアクセス

札幌駅から北海道大学へのアクセスは徒歩でも簡単にできます。札幌駅の北口から1キロ、徒歩でおよそ12分ほどで北海道大学にアクセスすることができます。札幌駅というアクセスの良い場所のため遠くから来る人にも安心です。

札幌駅に用事がある人や北海道大学にイチョウ並木以外の目的がある人はこちらの徒歩でのアクセスをお勧めします。金葉祭やイチョウ並木のみを目的としている人には次のアクセスの方が便利です。

地下鉄南北線・北12条駅からのアクセス

北海道大学にイチョウ並木のみを求めているという人は地下鉄南北線の北12条駅からのアクセスをお勧めします。北大イチョウ並木にはこちらの駅の方が近く約250メートルほどとなっています。

徒歩でも約3分の距離のため、イチョウ並木のみの場合はこちらの方が全てにおいて優れたアクセス方法となります。札幌駅からくるのと比べて1/4の距離で済むため、何回も来たいという人はこちらのアクセス方法も覚えておきましょう。

北大イチョウ並木に観光用の駐車場はある?

気になる北海道大学の駐車場情報についてですが、こちらも事前に確認しておくべき点がいくつかあります。まずはじめに駐車場自体はあるのですが有料駐車場となっている点です。無料駐車場は北大イチョウ並木の近くにはないことに注意です。

また金葉祭の期間中は有料駐車場でさえも埋まってしまっている可能性が高いことです。せっかく車で訪れても満車になってしまっていては余計な時間を移動に費やしてしまうことになるでしょう。

2018年から駐車場の予約にも北海道大学は対応しています。事前予約することで駐車場を利用することができるため、車で訪れたい人はしっかりと駐車場を予約しておきましょう。駐車場の予約をしないのであれば公共交通機関の方が無難です。

北大イチョウ並木の後にはポプラ並木の紅葉もおすすめ!

北大イチョウ並木を見てリラックスした気分になった後は、同じく北海道大学にあるポプラ並木もおすすめです。ポプラ並木はイチョウ並木よりもさらに北海道らしい景観を作り上げるのに成功していると言えるでしょう。

北海道大学のポプラ並木は台風の被害にも遭いましたが、多くの人の尽力によって見事に復活しています。同じ北海道大学の構内で見ることができるため、アクセスにかかる時間が短いのも嬉しいメリットです。

北海道らしい景観が味わえる観光スポット

北大イチョウ並木と並んで、ポプラ並木も北大に来たらぜひ訪れてほしいスポットの1つとなっています。ポプラ並木は北大のシンボルであり、外国人観光客に向けて時計台や北海道庁旧本庁舎と並んで札幌市の顔としてプッシュされています。

札幌テレビ放送の放送終了画面にも使われたことがあるなど、「北海道らしい」景観はポプラ並木をおいてそうはありません。せっかく北海道、札幌に来たのですから特に北海道外から来た人はポプラ並木で北海道らしさに触れてみてはいかがでしょうか。

台風で被害を受けたが多くの支援者によって再生

北海道大学のポプラ並木ですが、2004年の台風に直撃され、多くのポプラが倒れてしまいました。もともと50本あったポプラ並木ですが、台風18号の被害によって32本しか無事に残らず壊滅的な被害となってしまいました。

しかしその後、支援者の助力によってポプラはじょじょに再生の兆しを見せ、現在では台風被害前の美しい景観を取り戻しつつあります。ポプラは元来成長が早いかわりに風や雨などの被害に弱い樹木であるため、支援者の努力が実を結んだ結果といえるでしょう。

北大ポプラ並木の紅葉の見頃は?

ポプラの紅葉の見頃もイチョウと同じく10月下旬頃がおすすめといわれています。実際の訪問者の傾向としては7-10月頃が1番多く見られます。イチョウと紅葉を楽しめる時期は同じのため、イチョウのついでや金葉祭の帰りによってみるのもおすすめです。

また、新緑の季節に訪れてもさわやかなポプラ並木の癒しのパワーを感じることができるでしょう。秋とはまた違った青々とした木々を見せてくれるのもポプラ並木の素敵な魅力です。

北大ポプラ並木へのアクセス方法

清涼とした北海道の夏の雰囲気は写真で見るのもよいですが、実際に訪れるとまた違った雰囲気を感じることができるでしょう。秋の紅葉も目に鮮やかで自然を楽しみたい人にはおすすめです。

そんな北大ポプラ並木へのアクセスですが、イチョウ並木から510メートル、徒歩で約7分ほどとなっています。札幌駅からは徒歩で約20分のため、いずれにしても北海道大学構内に入った後は徒歩での移動がメインとなるでしょう。

北大イチョウ並木で北海道の紅葉を満喫しよう!

北大イチョウ並木について紅葉の見頃や金葉祭の時期、ポプラ並木などさまざまな観点からおすすめポイントをまとめてきました。北海道大学は広大なキャンパスで知られているため、その中にある自然を活かした景観にも定評があります。

アクセス自体は札幌駅から徒歩で簡単にできる上にタダなのもありがたい点です。今年の秋は北海道大学のイチョウ並木で秋の訪れを感じてみてはいかがでしょうか。

関連記事

2268.thumb
この記事のライター
Daisuke.U

札幌市の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

札幌市の新着のまとめ