カムイの杜公園は室内遊具わくわくエッグが人気!雨の日も思い切り遊ぼう!

2019年9月7日 (2019年9月7日最終更新)

北海道の旭川にある『カムイの杜公園』は遊具がたくさん設置された大人気のスポットで、わくわくエッグと呼ばれる屋内型の施設もあるので天候に関係なく楽しめます。また『カムイの杜公園』にはキャンプ場や芝生エリアも併設されていて、さまざまな用途で使える万能な公園です。

目次

  1. カムイの杜公園は親子連れに大人気のスポット
  2. カムイの杜公園とは?
  3. カムイの杜公園のおすすめ遊具【わんぱく広場】
  4. カムイの杜公園のおすすめ遊具【ふれあいの水辺ゾーン】
  5. カムイの杜公園のおすすめ遊具【わくわくエッグ】
  6. カムイの杜公園の基本情報
  7. カムイの杜公園周辺のおすすめ観光スポット情報
  8. 子どもたちに大人気!カムイの杜公園で思い切り遊ばせよう!

カムイの杜公園は親子連れに大人気のスポット

みなさんは北海道の「旭川」と聞くとどんなものを連想するでしょうか。おそらく大部分の方が子どもに大人気の『旭山動物園』や旭川ラーメンなどのグルメを旭川の魅力としてあげる人が多いでしょう。そんなかで旭川に住む地元の人たちがこよなく愛するスポットが今回ご紹介する『カムイの杜公園』です。

Japan 1332541 1280旭川の観光名所&おすすめスポット31選!穴場はどこ?子供も楽しめる! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
旭川には、おすすめの観光名所がたくさんあります。今回は定番名所や穴場スポットなど、厳選した3...

カムイの杜公園とは?

旭川『カムイの杜公園』は「未来を担う子どもたちが緑豊かな自然のなかで健やかに成長できるように」という想いから作られました。

ちなみに旭川『カムイの杜公園』は大きく3つのゾーンに分かれており、それぞれの用途に応じて使い分けることもできます。

カムイの杜公園は北海道旭川市神居町にある観光スポット

もともと旭川『カムイの杜公園』は地元の人向けに作られたものでしたが最近では観光スポットとしても注目を集めています。

例えば旭川『カムイの杜公園』の敷地内にはキャンプ場もあり、しかも料金が無料とあって遠方からのお客さんも少なくありません。

子どもが遊べる遊具がたくさんあるカムイの杜公園

旭川『カムイの杜公園』は遊具がたくさんある公園として子どもに大人気で、むしろ大人も一緒に夢中になれる公園です。

広大な敷地に数え切れないほどの遊具が設置されており、1日中飽きることなく朝から晩まで体を動かせます。

カムイの杜公園は室内で楽しめる遊具も多いので雨の日でも安心

公園に子どもと一緒に行ったものの「雨で遊べなかった」という経験をお持ちの親御さんも少なくないでしょう。

しかし旭川『カムイの杜公園』にはわくわくエッグと呼ばれる室内遊具のエリアがあり、雨の日でも濡れることなく遊べます。

カムイの杜公園のおすすめ遊具【わんぱく広場】

旭川『カムイの杜公園』の人気エリアの1つ目がわんぱく広場です。大きなフクロウのオブジェが目印です。

実はフクロウのオブジェも遊具となっており、子どもだけでなく大人も一緒に体を動かせるおすすめのエリアです。

カムイの杜公園のターザンロープ

旭川『カムイの杜公園』のわんぱく広場にはターザンロープが設置されており、スリリングな遊具が好きな男の子たちに大人気です。

ターザンロープには大きなボールが取り付けられており、振り落とされる心配も少ないので子どもを安心して遊ばせることができます。

カムイの杜公園のフクロウの大型遊具

旭川『カムイの杜公園』のフクロウも大型の遊具で、全身を使って遊びたい子どもたちで連日大にぎわいです。

フクロウの周辺はネットを張りめぐらせたアスレチックゾーンとなっており、遊具の数も多いので飽きっぽい子どもでも1日中楽しめます。

カムイの杜公園のローラーすべり台

旭川『カムイの杜公園』の目玉であるのがローラーすべり台です。ローラーが付いていることでお尻が暑くならないのが嬉しいです。

また旭川『カムイの杜公園』のローラーすべり台は斜度が緩やかで、小さい子どもでも怪我することなく遊べます。

カムイの杜公園のおすすめ遊具【ふれあいの水辺ゾーン】

旭川『カムイの杜公園』の人気エリアの2つ目がふれあいの水辺ゾーンです。ふれあいの水辺ゾーンは自然を感じながら遊ぶことのできるエリアです。

ふれあいの水辺ゾーンは遊具はありませんがだからこそ自由度が高く、子どもと一緒に遊びを考えるといった楽しみ方も可能です。

多目的芝生広場

旭川『カムイの杜公園』のふれあいの水辺ゾーンでまず一際目を引くのがキレイな緑色の多目的芝生広場です。

多目的芝生広場ではボール遊びもOKで、例えばサッカーをしたりキャッチボールをしたりすることもできます。

キャンプ場

旭川『カムイの杜公園』の多目的芝生広場にはキャンプ場が用意されており、何と無料で利用することができます。

水道やトイレなどもきちんと設置されており、子どもと一緒にキャンプデビューする場所としては最適です。

水辺の広場

名前にあるように旭川『カムイの杜公園』のふれあいの水辺ゾーンには川が流れており、そこで水遊びもOKです。

川の流れは比較的穏やかなので小さい子どもと魚とり等をして遊ぶことができ、遊具にはない魅力がふれあいの水辺ゾーンには詰まっています。

カムイの杜公園のおすすめ遊具【わくわくエッグ】

旭川『カムイの杜公園』の人気エリアの3つ目がわくわくエッグです。このわくわくエッグは屋根のある屋内に遊具が設置された人気スポットです。

屋根が付いているのでわくわくエッグは悪天候の日でも大丈夫で、遊具が汚れていないので子どもの衛生面が気になる親御さんにもおすすめです。

木製遊具がいっぱい!

わくわくエッグの遊具は大部分が木製です。わくわくエッグでは木の温もりを感じながら遊具で遊べ、例えば木製のボールプールなどもあります。

また遊具が木製ということもありわくわくエッグは安全面もばっちりです。外で思いっきり遊んだあとはわくわくエッグへGOです。

カムイの杜公園の基本情報

わくわくエッグをはじめとした楽しいエリアが満載の旭川『カムイの杜公園』は札幌からだと1時間30分ほどです。

公共の交通機関は用意されていないため、旭川『カムイの杜公園』へ行きたい場合は車を使うのが基本となります。

カムイの杜公園のアクセス

旭川『カムイの杜公園』は道道937号線沿いにあるため、アクセスする場合はそれを目印にするのが確実です。

遠方からアクセスする時には道央自動車道の旭川鷹栖インターチェンジで降り、そこから一般道を進むのがおすすめです。

ちなみに旭川『カムイの杜公園』には来訪者用の無料駐車場が用意されており、自分でパーキングを探す必要はありません。

住所 北海道旭川市神居町富沢
電話番号 0166-63-4045

カムイの杜公園の開館時間・休館日・入館料

旭川『カムイの杜公園』の営業時間はわくわくエッグが午前9時から午後5時までです。ただし7月と8月のわくわくエッグは午後7時までと時間が延びます。

そして休館日は毎月の第2月曜日です。ちなみに旭川『カムイの杜公園』はわくわくエッグを含めほとんどの遊具が無料です。

カムイの杜公園周辺のおすすめ観光スポット情報

旭川は『カムイの杜公園』以外にも魅力的なスポットが目白押しで、特に遠方からお越しの際はぜひ併せてアクセスするのがおすすめです。

今回は旭川で大人気の楽しいスポットをいくつかピックアップしてご紹介しますのでぜひ参考にしてみてください。

カムイの杜公園周辺のおすすめ観光スポット1:旭山動物園

旭川のおすすめスポット1つ目が『旭山動物園』です。動物本来の姿が見られる数少ない動物園で、旭川で人気ナンバー1の場所と言っても過言ではありません。

『旭山動物園』には動物の愛くるしい姿が見られるような工夫が随所に散りばめられており、特に冬限定のペンギンの散歩は必見です。

『旭山動物園』の営業時間は基本的には午前9時30分から午後5時15分までですが、時期によって微妙に変わるので注意しましょう。

住所 北海道旭川市東旭川町倉沼
電話番号 0166-36-1104

カムイの杜公園周辺のおすすめ観光スポット2:雪の美術館

旭川のおすすめスポット2つ目が『雪の美術館』です。名前からもわかるように「雪」をテーマにした美術館になります。

雪の結晶等をモチーフにしたステンドグラスなどが展示されており、見ているだけで涼しくなるので夏場の観光にも一押しです。

『雪の美術館』の営業時間は午前9時から午後5時までで、旭川駅からも程近い場所にあるので観光にはうってつけでしょう。

住所 北海道旭川市南が丘3丁目1-1
電話番号 0166-73-7017

カムイの杜公園周辺のおすすめ観光スポット3:三浦綾子記念文学館

旭川のおすすめスポット3つ目が『三浦綾子記念文学館』です。三浦綾子氏は地元の旭川生まれの作家になります。

『三浦綾子記念文学館』には直筆の原稿や取材に用いたノートが数多く展示されており、文学ファン必見の観光地と言えます。

『三浦綾子記念文学館』の営業時間は午前9時から午後5時までで、最終入館時間は午後4時30分となっています。

住所 北海道旭川市神楽7条8丁目2-15
電話番号 0166-69-2626

カムイの杜公園周辺のおすすめ観光スポット4:旭川市博物館

旭川のおすすめスポット4つ目が『旭川市博物館』です。ここ『旭川市博物館』はアイヌの文化や歴史を学べます。

北海道の礎を築いたアイヌの人たちのことを知ることで北海道がより身近に感じられること間違いなしです。

『旭川市博物館』の営業時間は午前9時から午後5時までで、旭川駅からも徒歩圏内なので電車の待ち時間等にもおすすめです。

住所 北海道旭川市神楽3条7丁目(旭川市大雪クリスタルホール内)
電話番号 0166-69-2004

カムイの杜公園周辺のおすすめ観光スポット5:蔵囲夢

旭川のおすすめスポット5つ目が『蔵囲夢』です。『蔵囲夢』は明治から大正にかけて作られたレンガ倉庫をリノベーションした施設です。

旭川『蔵囲夢』にはアートギャラリーがあり、そこにはいろいろな作家さんの作品が展示されています。もちろん購入も可能です。

『蔵囲夢』は旭川駅からもほど近く、さらに旭川グルメを取り扱うレストランもあるのでかなりの穴場です。

住所 北海道旭川市宮下通り11丁目1604番地の1
電話番号 0166-23-3000

カムイの杜公園周辺のおすすめ観光スポット6:あさひかわラーメン村

旭川のおすすめスポット6つ目が『あさひかわラーメン村』です。この『あさひかわラーメン村』では北海道三大ラーメンの1つの旭川ラーメンを満喫できます。

『あさひかわラーメン村』には旭川の人気ラーメン店が一堂に会しており、わざわざ巡らなくてもいいので効率もいいです。

『あさひかわラーメン村』の営業時間は午前11時から午後8時までで、食べ歩き用にミニラーメンも用意されています。

住所 北海道旭川市永山11条4丁目パワーズ内
電話番号 0166-48-2153

子どもたちに大人気!カムイの杜公園で思い切り遊ばせよう!

旭川にある『カムイの杜公園』には子どもが思いっきり遊ぶのにもってこいの遊具がいっぱい用意されており、本格的なものが多いので大人も一緒に楽しめる人気スポットです。また遊具以外に旭川『カムイの杜公園』には芝生や小川など自然と触れ合えるエリアもあり、さらに料金も無料なのでコストパフォーマンスも最高の公園となっています。

関連記事

Missing
この記事のライター
おまあす

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

旭川・富良野・美瑛・士別の新着のまとめ