晴海埠頭は夜景がきれいなおすすめスポット!アクセス方法や駐車場もご紹介!

2019年9月11日 (2019年9月12日最終更新)

晴海埠頭は、東京都にある夜景が綺麗な人気のスポットです。近くには公園などもあり、散策やデートにもおすすめです。晴海埠頭は、アクセスもしやすい場所にあり、駐車場も完備されています。そこで東京の夜景が一望できる晴海埠頭について特集します。

目次

  1. 晴海埠頭の公園で東京の夜景を眺めよう
  2. 晴海埠頭とは
  3. 晴海埠頭は見どころがいっぱい!
  4. 晴海埠頭で夜景を眺めるおすすめスポット
  5. 晴海埠頭の詳細情報
  6. 晴海埠頭周辺のおすすめ夜景スポット5選
  7. 晴海埠頭で東京湾の夜景を満喫しよう!

晴海埠頭の公園で東京の夜景を眺めよう

晴海埠頭は、東京湾の夜景が一望できる場所として大変人気があります。周辺に公園や夜景が美しい橋なども点在しているので、デートコースとしても人気の場所です。また東京駅などからもアクセスしやすく、駐車場も完備されているので、東京都内だけでなく近隣エリアからアクセスされる方も多くいます。

外国の大型船なども眺めることが出来る晴海埠頭は、まだまだ知られていない魅力が沢山ある場所です。そんな晴海埠頭のおすすめスポットやアクセス方法、さらには一緒に観光したい周辺のおすすめスポットもご紹介していきましょう。

晴海埠頭とは

東京の夜景が美しいスポットとしても人気のある晴海埠頭とは、一体どんな場所なのでしょうか。東京ベイエリアに位置しているため、レインボーブリッジはもちろんのこと、東京オリンピックで注目を集めているエリアも眺めることが可能です。

晴海埠頭の魅力的なスポットを予習してから、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

国内外の豪華客船が入港する東京の海の玄関

晴海埠頭は、国内外の豪華客船が入港する、東京の海の玄関口でもあります。そのため、日本国内の船だけでなく、海外から日本にアクセスしてきた船なども多くみられます。船好きの間では、定番のおすすめスポットとして有名で、カメラを構えた方も見受けられます。

晴海埠頭では、豪華な船旅を楽しめる今人気のクルーズ客船が寄港する場所としても有名で、国内外の美しい迫力ある大型客船が、常時入れ替わり停泊しています。

晴海埠頭は見どころがいっぱい!

晴海埠頭は、国内外の豪華客船が停泊する場所としても有名ですが、それ以外にも見どころが沢山あります。

豪華客船以外にも、普段お目にかかれないような珍しい船も停泊しますし、イベントなども開催されています。ぜひ晴海埠頭にアクセスする前に、インターネットでイベント開催予定も確認してみることをおすすめします。

豪華客船や個性豊かな船など国内外の様々な船に出会える

晴海埠頭の1番楽しい所は、やはり色々なタイプの船が観察できることです。小さな子供連れの方も多く訪れており、迫力ある大型の船などが来ると、楽しそうに眺めている姿も確認できるでしょう。

晴海埠頭は、多種多様な船が到着したり出航したりと、言わば船の駐車場ゲートのような場所でもあります。東京への玄関口として機能しているターミナルですので、ぜひ時間をゆっくりととって、アクセスされてみて下さい。

豪華なクルーズ客船

晴海埠頭に停泊する船の中には、メディアでも話題になっているような、大型の豪華客船もあります。テレビなどで見てはいても、実際に目の当たりにすると、その大きさにまず驚くことでしょう。

海外から船で日本にアクセスされた方は、晴海埠頭で下船して東京観光に出かける場合も多くありますので、まるで空港のような多国籍な雰囲気も楽しめます。

表敬訪問中の外国の帆船

晴海埠頭では、大型の豪華客船だけでなく、表敬訪問中の外国の帆船もたまに見かけることができます。

ただし、セキュリティの観点から、表敬訪問中の外国の帆船が停泊している際は、晴海埠頭周辺のセキュリティも強化されているため、近づけないように規制がかかっている場合もありますので、ご注意ください。

出港・帰港する南極観測船しらせ

晴海埠頭からは、南極観測船しらせも出航したり帰港しており、晴海埠頭をアクセスの拠点にしています。南極観測船しらせは、南極観測のために文部科学省が建造して、海上自衛隊が運航している船です。

日本から、かなり遠く離れた南極の観測は、この南極観測船が支えており、南極基地を維持するための燃料や食糧、そして観測にしようする機材の輸送などは、すべてこの南極観測船で運んでいます。

入港や出港を祝う音楽隊の演奏や海上艇からの放水セレモニー

また晴海埠頭では、東京都や船の運航者などが入港そして出港を祝い、セレモニーを開催していることがあります。

船の旅の無事を祈念し、音楽隊演奏が鳴り響いていたり、海上艇からの放水などのパフォーマンスで、セレモニーを行うこともありますので、おすすめのイベントです。晴海埠頭にせっかくアクセスするのでしたら、ぜひ一度は見ておきたいおすすめの場面です。

東京港を一望できる夜景もおすすめ!

晴海埠頭からは、東京湾エリア一体の夜景が美しく見えます。東京ベイエリアは、高層ビルや観光スポットも多いので、その夜景は別格です。

外国人観光客も多くアクセスする晴海埠頭ですが、東京の魅力を改めて感じたい場合は、ぜひ晴海埠頭から夜景を眺めてみるのもおすすめです。

晴海埠頭で夜景を眺めるおすすめスポット

晴海埠頭には、あちらこちらに夜景が綺麗に見えるスポットがあります。公園も周辺にはありますので、ゆっくりと東京の夜景を楽しむことも出来ますし、公園以外にも夜景が美しいスポットが点在しています。

せっかく晴海埠頭を訪れるのでしたら、展望デッキや公園以外にも、色々な角度から東京の夜景を楽しんでみて下さい。

24時間利用できる【送迎デッキ】

晴海埠頭には、国内外から船が来るので、送迎デッキは24時間利用できるようになっています。

送迎デッキからは、レインボーブリッジを見ることが出来るため、デートスポットとしても人気があります。駐車場も完備されているので、ドライブデートにも最適です。

7階から東京湾の夜景を一望【展望台】

晴海埠頭の7階には、展望台も完備されています。こちらの展望台からは、東京湾の夜景を一望することが可能です。

室内展望台は、エレベータで6階まであがれますが、そこからは階段を使って7階に上るようになっています。展望台には、屋根こそありますが、吹きさらしの展望台となりますので、海風も感じられます。

レインボーブリッジの夜景が楽しめる【メインラウンジ】

レインボーブリッジの夜景を堪能したいなら、晴海埠頭のなかでは、メインラウンジがおすすめになります。

こちらは展望台と違い完全に屋内になっています。ガラス張りのメインラウンジは、とても雰囲気がよく、夜景を眺めながら、ゆっくりとした時間を楽しむのに最適な場所です。

月島方面の夜景が楽しめる【エレベーターデッキ】

東京オリンピックの影響もあり、月島方面の開発も進んでいるため、夜景も様変わりしてきています。

そんな月島の夜景を楽しみたいなら、エレベーターデッキがおすすめです。ただしこちらは、24時間ではないので、営業時間をチェックする必要があります。

晴海埠頭の詳細情報

晴海埠頭の魅力がわかり訪れたくなった際に役立つような、晴海埠頭の基本的な情報を取りまとめておきましょう。

晴海埠頭は、駐車場も完備されているのでドライブにも最適です。ただし、エリアによって営業時間が異なる点は気を付ける必要があります。

ターミナル開館時間(展望台含む)

ターミナル開館時間は、平日は、9:00~17:00までとなっています。ただし、7月20日から8月31日までは、9:00~20:00まで営業しています。

土日祝日は、9:00~20:00まで、利用する事が可能となっています。冬場になると、11月1日から3月31日は、9:00~19:00と短くなります。

ホールの利用時間

晴海客船ターミナルの4階には、東京港とレインボーブリッジが展望できる、「晴海ターミナルホール」というホールがあります。

こちらの営業時間は、通年9:00~21:30ではありますが、借りる時間帯によって料金は変動します。詳しくはホームページをチェックしてみて下さい。

晴海埠頭へのアクセス

では、晴海埠頭へのアクセス方法もチェックしていきましょう。晴海埠頭の近くには、残念ながら駅はありません。

ただし、駐車場は完備されているので、駐車場に車を置いて公園など周囲を散策するのもいいですし、都バスを活用してもいいでしょう。

バスを利用の場合

晴海埠頭へバスでアクセスする場合は、晴海埠頭行きのバスにのり、終点で下車すればいいので、わかりやすいでしょう。

晴海埠頭行きのバスは、東京駅丸の内南口からか、有楽町駅前や銀座四丁目、他にも勝どき駅前からも乗車可能です。遠方の駅でしたら、四谷駅前からも出ていますし、半蔵門駅や錦糸町駅からも乗車できます。

タクシーを利用の場合

タクシーを利用して晴海埠頭にアクセスする場合は、できるだけ近い駅からの方がいいでしょう。

銀座四丁目交差点からでしたら、約15分で晴海埠頭にアクセスできますので、あっという間です。駐車場が混み合う場合は、タクシーでのアクセスもおすすめです。

車を利用の場合

ドライブコースの一部として、晴海埠頭を訪れる方も多くいます。東京湾沿岸は、景色が綺麗に見える道路も多くありますので、ぜひ晴海埠頭に車でも訪れてみて下さい。

晴海埠頭は、入場料も特に来られることがないため、気軽に立ち寄れるでしょう。首都高速を利用する場合は、10号線晴海線でアクセスしてください。

駐車場

晴海埠頭の駐車場は、7:30~23:00まで営業しています。駐車できる台数は、70台ほどになります。

駐車場の料金は、2時間までが400円、2時間を超える場合は、30分毎に100円が加算されます。長時間駐車場を利用する場合は、上限金額があり1000円です。

住所 東京都中央区晴海5-7-1
電話番号 03-3536-8651

晴海埠頭周辺のおすすめ夜景スポット5選

晴海埠頭周辺には、人気のおすすめ夜景スポットが点在しています。晴海埠頭を訪れた際に、一緒に回ってみるのも楽しいでしょう。

各おすすめスポットからみられる東京の夜景は、角度も変わるため、その魅力もまた違います。夕暮れ時から眺めると、夕陽も綺麗に見える場所もあるので、より一層楽しめます。

レインボーブリッジが眺められる【アーバンドック ららぽーと豊洲】

アーバンドック ららぽーと豊洲は、大人気のショッピングモールです。晴海埠頭からも近い場所にあります。

アーバンドック ららぽーと豊洲には、公園のようになっているスペースもあり、館内からも公園スペースからも夜景を楽しめます。

住所 東京都江東区豊洲2丁目4−9
電話番号 0570-077-732

東京ウォーターフロントの夜景が楽しめる【春海橋公園】

晴海埠頭から近い場所にある春海橋公園は、東京のウォーターフロントの夜景が楽しめる人気の公園です。

豊洲駅からも近い場所にあり、海沿いにデッキがある公園のため、昼夜問わず散策する人が多くいます。

住所 東京都江東区豊洲2丁目3
電話番号 03-5569-8672

お台場方面の夜景を一望【晴海大橋 西側】

お台場方面の夜景を一望したいなら、晴海大橋の西側がおすすめです。全長で約580mある晴海大橋からは、東京湾が一望できます。

遊歩道もあり、晴海大橋の西側からは、レインボーブリッジを中心に晴海埠頭方面が見渡すことが出来ます。

住所 東京都江東区1
電話番号 03-3340-1350

豊洲エリアの夜景を一望【晴海臨海公園】

豊洲エリアの夜景を一望したいなら、晴海臨海公園もおすすめです。運動広場などもある公園ですので、豊洲の地元の方にも人気の場所です。

運河を望める600mの水辺のテラスもありますので、天気のいい日にのんびりするには、最適な公園です。

住所 東京都中央区晴海2-4-27
電話番号 03-3546-5435

東京湾の夜景が楽しめる歩道橋【朝潮小橋】

東京湾の夜景が楽しめる歩道橋として、穴場的なスポットになっているのが、朝潮小橋です。

朝潮運河にかかる小さな橋で、高層マンション群に挟まれた人道橋です。運河を挟んで、豊洲の高層マンションと屋内プール施設が鎮座しており、中央エリアにはレインボーブリッジの夜景を望むことが出来ます。

住所 東京都中央区勝どき6丁目3
電話番号 03-3531-1155

Original豊洲の観光おすすめスポットを一挙紹介!周辺も見どころ沢山!デートにも人気 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
豊洲にお出かけのご予定ですか。お出かけの際に、観光スポットや見どころを知っておけばスムーズで...
Original豊洲のカフェでおしゃれに過ごそう!ランチメニューのおすすめも紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
豊洲は工業地として発展してきた埋立地ですが、近年の再開発により高層マンションや商業施設が続々...

晴海埠頭で東京湾の夜景を満喫しよう!

晴海埠頭は、普段みかけないような船を見ることが出来たり、東京湾の美しい景色や夜景を眺めることができる、おすすめの場所です。天気のいい日には、遠方まで見ることも出来ますので、外国人の方にも人気の観光スポットです。

アクセス方法も色々と選べますので、今記事でご紹介したおすすめの周辺スポットまで足を延ばす際には、晴海埠頭の駐車場を活用して、行動範囲を広げてみるのもおすすめです。ぜひ東京湾の夜景を眺めに、足を運んでみて下さい。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Liona-o

お台場・汐留・湾岸(天王洲アイル)の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

お台場・汐留・湾岸(天王洲アイル)の新着のまとめ