ダイソーのルアーが釣れると評判◎種類別におすすめ7選を徹底紹介!

2019年10月4日 (2019年10月4日最終更新)

日本全国で店舗を構えている100均「ダイソー」。ダイソーでは最近、釣りに欠かせないルアーが販売されており、釣り初心者の方から釣れると評判の高い種類が多くあります。ルアーやワーム、シーバス専用など釣りの種類によって選ぶことができます。

目次

  1. ダイソーでおすすめのルアーをご紹介
  2. 100均で知られるダイソーのルアーとは?
  3. ダイソーで売られるルアーの種類は?
  4. 100均のダイソールアーのデメリットも知っておこう
  5. ダイソーでおすすめのルアー1:ミノーモンスター
  6. ダイソーでおすすめのルアー2:ジグロック
  7. ダイソーでおすすめのルアー3:ジグベイト
  8. ダイソーでおすすめのルアー4:エギスパート
  9. ダイソーでおすすめのルアー5:ワーム・ピンテール
  10. ダイソーでおすすめのルアー6:ワーム・グラブ
  11. ダイソーでおすすめのルアー7:ミミズワーム
  12. ダイソールアーは釣れる?
  13. ダイソールアー以外のおすすめ釣り具1:道糸
  14. ダイソールアー以外のおすすめ釣り具2:サビキ仕掛け
  15. ダイソールアー以外のおすすめ釣り具3:天秤
  16. ダイソールアー以外のおすすめ釣り具4:ガン玉セット
  17. ダイソールアー以外のおすすめ釣り具5:ケミホタル
  18. ダイソールアー以外のおすすめ釣り具6:ワーム用のフック
  19. ダイソールアーの注意点
  20. ダイソーのルアーで釣りを楽しもう

ダイソーでおすすめのルアーをご紹介

釣りで欠かせない道具「ルアー」。全国にお店を構えている100均のダイソーでは、そんなルアーを種類豊富に販売しています。ワームやシーバス専用のルアーをはじめ、釣れると評判が高いルアーばかりです。今回はそんなダイソーで手に入れることができるおすすめのルアーをご紹介します。釣り初心者の方は必見です。

100均で知られるダイソーのルアーとは?

100均の店舗の中でも古株と言われている有名店「ダイソー」。そんな100均の元祖でもあるダイソーで最近注目されているのは、釣り具のルアーになります。ルアーは値段が高い印象があり、釣り初心者の方を悩ませている釣り具の1つでもあります。

そんな釣り初心者の方の悩みを解決してくれるのが、ダイソーのルアーになります。ワームなど種類も多く、その他の釣り具も多く販売されているので、100均でほとんどの釣り具を揃えることができます。

ダイソーで販売されているルアーは種類によって値段も変わっていきますが、すべて揃えても通常の値段の半額以下なので揃えやすいです。また、初心者の方でもわかりやすい説明があるので、子供にもおすすめです。

ダイソーで売られるルアーの種類は?

ダイソーで販売されているルアーは100均だからと不安視している方も多くいます。ですが、ダイソーで販売されているルアーはシーバスをはじめ、青物、根魚、バスなど魚種によっても変えられるルアーの種類が販売されています。

ダイソーは思えないほどルアーの種類が揃っており、プラグだけでも釣具店に負けない種類の多さがあります。シーバス専用など魚種によってもわかれており、ワームなども販売しているので釣り初心者の方でも購入しやすいです。

とにかくカラーが豊富

ダイソーのルアーは100均とは思えないほど、カラーのバリエーションが多く販売されています。シーバスや青物など魚種や天候によってカラーを変えることができるので、釣れると評判が高いです。

バス、シーバスなど対象魚によって好みのカラーを購入することができ、最低限の色を揃えています。また、100均なので安い値段で販売されており、数種類まとめて購入しても財布に優しくルアーを揃えやすいです。

それぞれのルアーでカラーも変わっていくので、事前に自分の狙う魚のカラーを確認しておきましょう。カラーの中にはラメが入っている種類もあり、魚が反応しやすく作られています。

100均のダイソールアーのデメリットも知っておこう

ダイソーのルアーは釣れると評判が高く、種類が豊富とメリットが多いことでも人気があります。ですが、ダイソーのルアーならではのデメリットもいくつかあるので、事前に知っておくのがおすすめです。

ダイソーのルアーのデメリットとは、種類によって完成度が違うことでも知られています。また、通常よりも錆びやすく、スプリットリングが曲がりやすいです。シーバスなど大物を狙う際は、慎重に種類を選んでおきましょう。

ダイソーでおすすめのルアー1:ミノーモンスター

ダイソーのルアーで人気あるのが、ミノーモンスターになります。バスやシーバス、サゴシ釣りにおすすめになり、釣れると実績の高いルアーでもあります。シンキングミノー、フローティングミノーの2種類があります。

サイズもシーバスなど魚種によって90、110、130と選ぶことができます。若干、通常のルアーよりも隙間が空いているので、気になる方は接着剤などで埋めるのもおすすめです。シーバスが良く釣れると評判が高いです。

ダイソーのミノーモンスターはカラーの種類が多いことでも人気があります。シーバスに欠かせないレッドヘッド系はもちろん、金ベース銀ベース、青銀カラーなど狙う魚によってカラーを選ぶことができます。

ダイソーでおすすめのルアー2:ジグロック

ダイソーで別ブランドで販売されているおすすめのルアーになります。丸みを帯びたフォルムが人気を集めており、シーバスなどにも利用できるルアーになります。カラーバリエーションも多く、重さも40gになっています。

ジグロックは遠投釣りにもおすすめになり、アイの大きさ、リア寄りのセンターバランスになります。100均で販売されているジグロックは基本的に複雑な設計になっており、アンバランスなので独特な動きを楽しめます。

釣りで使用する際には不規則な動きになるので、慣れるまで時間がかかります。ですが、他のルアーにはない動きをしてくれるので、魚が反応してくれることでも知られています。欠点と思われている部分をうまく使用することができます。

不規則な動きとカラーバリエーションでシーバスもよく釣れることで知られており、初心者の方でも楽しく釣りを楽しむことができます。ダイソーのルアーの中でも奇跡と呼ばれており、上級者の方も注目されているルアーです。

ダイソーでおすすめのルアー3:ジグベイト

先ほど紹介したジグロック同様に、ダイソーで別ブランドで販売されているルアーになります。ジグベイトは釣りでも多く使用するルアーの種類でもあり、ストックとしてダイソーのジグベイトを購入している方も多くいます。

シーバスや青物を狙う方にもおすすめのルアーになり、重さが18g、28g、40gと3種類用意されています。狙う魚によって重さも変えることができ、ロスしやすいジグを安く手に入れられるので釣り人からは重宝されています。

ジグベイトはブルー、ピンク、オレンジのカラーバリエーションがあり、シーバスなど狙う魚によって変えるのがおすすめです。上下にルアーを動かしていくと、魚の食いつきがよくなるので釣れるルアーとして人気があります。

ダイソーのジグベイトはとても人気のあるルアーになるので、時期によっては売り切れてしまっている可能性もあります。ダイソーに訪れる前に在庫確認しておくのがおすすめです。3色揃えておくと、釣りの際に便利に使用することができます。

ダイソーでおすすめのルアー4:エギスパート

ジグ同様に釣りでよく使用するルアーがエギになります。エギのルアーはダイソーでも安く購入することができ、ロスしやすいのでストックしておくのがおすすめです。シーバスにも利用できるルアーになります。

ダイソーでは2.5号、3号、3.5号の3種類が販売されており、カラーバリエーションも豊富です。多少シンカーが取れやすいというデメリットはありますが、事前に接着剤で強化するだけで長い間使用することができます。

エギで基本となるピンクゴールド、オレンジゴールドのカラーをはじめ、パープルゴールド、グリーンゴールドなどゴールドカラーが充実しています。ブラックシルバーやパープルなど100均とは思えないほどカラフルな色合いが揃っています。

ダイソーでおすすめのルアー5:ワーム・ピンテール

ダイソーでは釣りで人気のあるワームも種類豊富に販売されています。根魚を狙う際に人気のあるワームが「ワーム・ピンテール」になり、ワームの中でもストレートビーム系になっています。

100均ですが1パックに10本ものワームが入っているので、コスパが良いことでも知られています。また、水面でしっかりと動いてくれるので、よく釣れることでも知られています。取り付けやすいので、初心者の方にもおすすめです。

100均のワームなので、10本すべて同じ形ではないのがデメリットになります。そのため、その都度動きを確認する必要がありますが、すぐにコツを掴むことができるので1日中釣りを楽しみたい方にもおすすめのワームになります。

クリアーラメ、オレンジ、蛍光グローの3色で販売されているので、狙う魚や好みによって選ぶことができます。100均でジグと一緒に購入する方も多く、10本すべて見えるようにパッケージされているので形を見ておくのがおすすめです。

ダイソーでおすすめのルアー6:ワーム・グラブ

シーバスや根魚を狙っている方におすすめのワームが「ワーム・グラブ」になります。通常のワームよりも大型のサイズとなっており、中型以上の大物を狙っている方におすすめです。そのため、上級者からも人気のあるワームになります。

ダイソーではサイズが4インチと1番使いやすいサイズとなっており、1パック4本で販売されています。昔ながらの塩化ビニル樹脂を使用しており、ワームからは甘い香りが漂ってくるのが特徴的です。

通常のメーカーのワームよりも安い値段で使用することができ、長い期間利用できるのでコスパが良いことでも知られています。また、シーバスなども良く釣れることで知られており、ラメ入りなので魚の反応も良いです。

ワーム・グラブは全部で4色販売されており、ブラック・レッドフレーク、レッド・ゴールドフレーク、ゴールド・ゴールドフレーク、ウォーターメロン・ブラックフレークになります。好きな色を自由に選ぶことができます。

ダイソーでおすすめのルアー7:ミミズワーム

ダイソーでエサ釣りをしたい方におすすめのワームになります。エサ釣りでよく使用されているミミズをイメージして作られたルアーになるので、女性や子供がミミズを触りたくない、という方にもおすすめになります。

100均のルアーの中でも、自由自在に動きを変えることができるので初心者の方にも簡単に使用することができます。泳がせ方がさまざまあるので、魚の種類や時期、天候によって変えていくことでよく釣れると評判が高いです。

ミミズのように細長いワームとなっていますが、ダイソーでは独特のデザインになっています。通常よりも少し湾曲しており、その湾曲が独特の動きを見せています。そのため、魚の反応も良く、初心者の方でも釣ることができます。

ダイソールアーは釣れる?

釣具店でも販売されている安いルアーは、あまり手を出さない方も多いですが、100均のダイソーで販売されているルアーは釣れると評判が高いので注目をされています。淡水のバス、シーバス、青物とそれぞれの魚種に合わせて選ぶことができます。

有名ブランドと比べると形もすべて統一感がなく、壊れてしまう可能性も高いですが通常のルアーにはない魅力を感じることができます。統一感がないからこそルアーがさまざまな動きを見せてくれ、魚がよく反応してくれます。

ダイソーのルアーはSNSやネットでも口コミが多く紹介されており、そのほとんどが驚くほど釣れると声を上げている方が多いです。そのため、使用するルアーの口コミを購入する前に調べておくのもおすすめです。

ダイソーのルアーは実際に使用してみないとその良さがわかりませんが、安い、釣れると高コスパなことは確かです。そのため、釣り初心者の方やルアーのストックが欲しいという方はダイソーのルアーを試してみてください。

ダイソールアー以外のおすすめ釣り具1:道糸

ダイソーにはルアー以外にも釣りに必要な道具が種類豊富に販売されています。その中で注目されているのは道糸になり、釣りのストックとしても持っておくのがおすすめです。カラーは選べませんが、2号、3号とサイズがあります。

ダイソーには初心者におすすめの小型スピニングリールの道糸も販売されており、代用のハリスとしても利用することができます。道糸は何度でも使用できる釣り道具でもあるので持っているだけでもとても便利です。

ダイソールアー以外のおすすめ釣り具2:サビキ仕掛け

ダイソーで最もお得な釣り道具がサビキ仕掛けとなっています。ダイソーではサビキ仕掛けが2セットになってなんと100円になり、ハゲ皮やピンクスキンが使用されています。2セットで100円なので、多く購入しておくのがおすすめです。

釣具店では1セットで250円となっているので、とても安い値段で販売されています。釣り初心者の方でもストックを多く購入することができるのでとても便利に使用することができます。しっかりと強度もあるので長持ちします。

ダイソーではこの仕掛けと合わせて、アミカゴもセットで販売されています。3個セットになって100円となっているので、サビキ釣りを行いたい方におすすめです。サバ、アジ、イワシと釣ることができるので海釣りを堪能できます。

ダイソーのサビキ仕掛けは針が曲がりやすくなっているので、釣りをしている最中にも針をしっかり確認しておくのがおすすめです。道糸につけるだけで利用することができるので、初心者の方にもおすすめです。

ダイソールアー以外のおすすめ釣り具3:天秤

ダイソーでは投げ釣りの仕掛けの必須アイテムである天秤も購入することができます。投げ釣りは釣りの中でも根掛かりが多いことで知られており、天秤はロスしがちな釣り具としても知られています。

ロスしがちな天秤を100円で購入できると釣り上級者の方からも注目されており、錆びやすいですが錆びが少しついていても問題なく使用できる天秤でもあります。使い勝手がよく、コスパが良いことでも知られています。

釣り自体に大きな影響を与えることはなく、問題なく使用することができます。ダイソーでは投げ釣りを2本針仕掛け2セットで販売されており、もちろん100円で購入することができます。ダイソーで投げ釣りの道具をすべて揃えることができます。

ダイソーの天秤は金属製で作られているので、錆びやすいのがデメリットとなります。ですが、最初から少し錆びているものもあるので、問題なく使用できます。1度ダイソーの天秤を使ってみるのもおすすめです。

ダイソールアー以外のおすすめ釣り具4:ガン玉セット

釣具店で販売されているがん玉セットは、ダイソーでも購入することができます。ガン玉とは釣りのオモリの一種でもあり、浮き釣りの仕掛けの調整に使用することができます。初心者でも簡単に利用でき、多くの人々から注目されています。

価格は100円で販売されており、ガン玉は消費が激しい道具でもあるのでダイソーで購入する方も多くいます。ルアーと一緒に購入することができ、鉛でできているので持ち運びもしやすいです。切れ込みが入っているのが特徴的です。

ダイソーのガン玉はつけやすいことでも知られており、サイズなど選ぶことができませんが便利に使用することができます。ガン玉セットは100円とは思えないほど多くの量が入っているので、ぜひ1度試してみてください。

ダイソールアー以外のおすすめ釣り具5:ケミホタル

イカ釣りなど夜釣りに欠かせないアイテムがライトになります。ダイソーでも釣りで使用できるライトになり、ケミホタルはシーバスでも利用することができます。100均でも販売されたと釣り人の間でも注目を集めています。

ダイソーでは4本100円で販売されており、釣り道具の中でも消耗品として扱われているので安く手に入れられるのはとても便利です。夜釣りではもちろん、陰になって見えにくい場所にも利用することができます。

ダイソーではサイズも3種類あり、25mmのものだと8本セットになっています。100均ですが、5時間付けっぱなしで利用することができます。持ちも良く、故障しにくいのでコスパが良いことでも知られています。

ケミホタルは軽く曲げるだけで点灯することができるので、子供でも一緒に使用することができます。また、釣りだけではなく災害時など緊急時にも使用することができるので家庭に持っているだけでも便利なアイテムになります。

ダイソールアー以外のおすすめ釣り具6:ワーム用のフック

ダイソーではワーム用のフックも販売されており、釣り人から多くの人気を集めています。ダイソーで販売されているフックは国産のものになり、100円で手に入れることができるので多くの釣り人から重宝されています。

ワーム針は9本入って100円とコスパがとてもよく、1本1本しっかりと作られていることでも知られています。国産なので丁寧に作られており、細部までこだわりを感じることができます。長持ちし、ストックしておくのにもおすすめです。

国産で作られているので、9本のばらつきが少ないことでも人気があります。また、しっかりと尖っているので大型を狙う際にもおすすめです。長続きして100円なので、初心者の方も上級者の方にもおすすめの釣り具になります。

Original海釣りのルアーは何種類?初心者におすすめしたいものを厳選して紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
海釣りと聞いて真っ先に連想するのが餌を用いるスタイルですが、ルアーを用いて海釣りをするのもお...

ダイソールアーの注意点

ダイソーは全国に店舗を構えていることで知られていますが、釣り具を販売している店舗は限られています。そのため、家の近くにあるダイソーが必ずしも釣り具を扱っているとは限らず、販売していない店舗もあるので注意しましょう。

ダイソーの店舗の中では、入荷していない店舗も多くあるので、訪れる前に事前に取り扱い店舗も確認しておきましょう。ダイソーのHPにも取り扱い店舗が記載されているので、簡単に検索をすることができます。

ダイソーでもし釣り具を取り扱っていても、売り切れてしまっている可能性も高いです。そのため、取り扱っている店舗でも電話して在庫があるのかを確認しておきましょう。基本的には釣りのできる近くの店舗で取り扱っています。

ダイソーの店舗によって置いてあるルアーの種類も変わっていきます。大きな店舗ではすべての商品が取り扱っていますが、小さい店舗の場合は取り扱っている種類も少ないです。訪れる前に確認を取るようにしましょう。

期間限定で取り扱っている店舗も

ダイソーの店舗の中では、普段は釣り具を取り扱っていなくても、期間限定で販売されている可能性もあります。夏の海水浴の時期に釣り具も一緒に販売している可能性が高く、海水浴のグッズと一緒に購入することができます。

ダイソーでは季節によって釣り具を取り扱っている店舗もあるので、事前に調べておくのがおすすめです。海や川に近いダイソーの店舗では取り扱っている可能性もあり、合わせて調べておくのがおすすめです。

ダイソーは時期によって釣れる魚に合わせ、ルアーの種類を変えている店舗もあります。そのため、自分の狙っている魚が釣れる時期にダイソーに訪れるのもおすすめです。

ダイソーのルアーで釣りを楽しもう

全国で多くの人々から人気のある100均の店舗「ダイソー」。ダイソーでは釣り人に欠かせないアイテムが安い値段で販売されており、ルアーをはじめとした釣り具を購入することができます。釣りに利用できるルアーが多く、釣り初心者の方でも購入しやすいアイテムばかりです。ぜひ、ルアーを探している方はダイソーへ足を運んでみてください。

関連記事

612.thumb
この記事のライター
mdn
一眼レフ片手に散歩や旅行、カフェ巡りをするのが好きです。みなさんにおすすめの観光地やカフェ情報をお伝えしていきたいです。よろしくお願いします。

日本の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

日本の新着のまとめ