スイスの山で美しい景色を満喫しよう!登山やハイキングにおすすめの場所もあり!

2019年10月5日 (2019年10月8日最終更新)

大自然に囲まれている国「スイス」。スイスには登山やハイキングを楽しめる山が数多く点在しており、壮大な景色を楽しむことができます。世界中から多くの登山家が挑戦しにくる有名な山が連なっており、日本では見られない絶景も楽しむことができます。

目次

  1. スイスでおすすめの自然あふれる山をご紹介
  2. スイスでおすすめの山とは?
  3. スイスの山をハイキングする際の服装プラン
  4. スイスでおすすめの山【モンブラン】
  5. スイスでおすすめの山【マッターホルン】
  6. スイスでおすすめの山【ユングフラウヨッホ】
  7. スイスの山の魅力
  8. スイスの世界遺産もおすすめ
  9. 美しい景色や自然がすてきなスイスの山を観光しよう!

スイスでおすすめの自然あふれる山をご紹介

大自然に囲まれており、世界的にも有名な山のそびえる国「スイス」。スイスには世界中の登山家の集う自然あふれる山が点在しており、ハイキングや登山を楽しむことができます。とにかく壮大な景色が登山家の心に響かせており、日本では見られない圧巻の絶景を一望できます。今回はそんなスイスにある人気の山をご紹介していきます。

スイスでおすすめの山とは?

スイスには世界中の登山家から注目されている有名な山が多く、大自然を感じながらハイキングを堪能することができます。有名な山から小さい山まで、大小さまざまな山が点在しているので、事前に確認しておくのがおすすめです。

今回はそんなスイスでも誰もが知っている有名な山「3大名峰」について詳しくご紹介しています。3大名峰は世界中の登山家が1度は憧れる山になり、年間で多くの人々が挑戦しています。スイスならではの圧巻の景色も楽しめます。

スイスの3大名峰ってどんな山?

スイスの観光といえば、やはり注目されているのは登山やハイキングになります。スイスには世界でも有名な山「3大名峰」と呼ばれる山がそびえたっており、世界中から登山客の訪れる国としても知られています。

スイスの3大名峰とはヨーロッパアルプスの最高峰である「モンブラン」、アルプスの嬢王と呼ばれる「マッターホルン」、そしてヨーロッパ最高地点の鉄道駅の設置されている「ユングフラウヨッホ」の3山になっています。

スイスの3大名峰はそれぞれ違う自然の景色を楽しめることで人気があり、それぞれ挑戦できる山でもあります。同じ山でもハイキングコースや登山コースによって生えている植物も違い、全く別世界の広がっている3大名峰です。

登山客の中にはハイキングコースを選んで置き、滞在中になるべくすべての山に挑戦しようとする方もいます。しかし、時期やゴール地点、コースによって何日間もかかる場合があるので、事前に調整しておくのがおすすめです。

Originalスイス鉄道の旅は絶景のオンパレード!料金や予約方法を知ってお得に乗ろう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
スイス鉄道は絶景が楽しめる人気の鉄道です。世界遺産はもちろん、高低差の激しい登山列車など楽し...

スイスの山をハイキングする際の服装プラン

スイスの山をハイキングする際に最も注意したいことは、服装になります。どれも標高の高い山になっているので、スイスの街が広がる麓とは季節が変わったと思ってしまうほど気温際の激しい山もあるので注意しましょう。

今回はそんなスイスイの山をハイキングする際に、おすすめの服装をご紹介していきます。初めてスイスの山へ挑戦する際は、予め確認しておくのがおすすめです。また、服装の予備を持っておくのも、山歩きでは安心できます。

脱ぎ着のしやすい服装はスイスの山を観光する基本

スイスをハイキングする際は、脱ぎ着しやすい服装を選ぶのが基本的になります。スイスの山では天気に左右されることも多く、体温管理を行う際に脱ぎ着しやすい服装でいれば山頂まで安心してトライすることができます。

日本でハイキングを行う際も、歩いたら暑くなり、少し休憩を入れると一気に体温が下がってしまうので休憩に入る前に服を着ておくのがおすすめです。スイスでは山頂付近と麓付近でかなり気温差があるので、登山と下山でも服装が変わっていきます。

スイスの山では脱ぎ着しやすい服なのはもちろん、動きやすい服装がおすすめです。山登りは自然相手のアクティビティになっているので、その時にすぐ対応できるように慎重に服を選んでおきましょう。

持ち運びのしやすい防寒具があればスイスの登山も安心

スイスをハイキングする際におすすめのアイテムが「防寒着」になります。先ほども紹介した通り、スイスの山は標高が高い山ばかりなので、山頂になるにつれてどんどん気温差が開いていきます。麓と同じ格好だと凍えてしまう可能性もあります。

スイスの麓では暖かくても、半ばまでいくとまだ積雪が残っているなどよくある出来事です。その際に役に立つのが持ち運びしやすい防寒着になり、真夏から真冬になるスイスの山でも対応しましょう。山登り専用の防寒具があるとなお良いです。

スイスの山では天候によって取り残されてしまったり、体調が悪くなって歩けなくなる可能性も充分あります。そのため、災害にも対応できるように防寒具は少し多めに持っておきましょう。防寒具は持ち運びしやすいように、軽めのものを選ぶのがおすすめです。

スイスの山は日差しがきついので対策アイテムを用意しよう(日焼け止め・サングラス・帽子)

スイスの山は山頂になるにつれて、日光を遮るものが少なくなっていきます。そのため、スイスをハイキングする際は日焼け防止策を考えておくのがおすすめです。帽子はもちろん、サングラスや日焼け止めもあるととても便利です。

スイスの山にもよりますが、基本的に岩がゴツゴツしていて、歩きにくいコースもあります。そのため歩きやすい靴はもちろん、足首まで保護できるような頑丈な靴を選ぶのもおすすめです。事前に服装やアイテムチェックを忘れないようにしましょう。

スイスでおすすめの山【モンブラン】

スイスでもヨーロッパアルプスの最高峰として注目されているおすすめの山になります。白い山とも呼ばれており、標高は4870mにもなります。麓と山頂は真夏と真冬ほどの温度差があるので、ハイキングする際は服装に注意しましょう。

今回はそんなモンブランの山の魅力についてご紹介していきます。他の山にはない自然の景色はもちろん、登山の苦手な方でも景色を楽しめるスポットが設置されています。ぜひ、モンブランに興味のある方は目を通してみてください。

このスイスの山の特徴

スイスで人気のある山「モンブラン」は、白い雪に覆われていることから「白い山」とも呼ばれています。麓では緑豊かな自然を楽しむことができますが、山頂になるにつれて雪の銀世界の景色を楽しめることでも人気があります。

ハイキングコースによっては、モンブランの麓の街を眺めながら進んでいくコースもあり、スリルや絶景を楽しみながら山頂を目指すことができます。少し道幅が狭くなっているので、渋滞にならないように気を付けましょう。

麓に広がっている街では登山客がゆったりと過ごせるスペースが設置されており、モンブランにちなんで、モンブラン味のアイスクリームも味わうことができます。スイスならではの壮大な自然も堪能でき、感動の景色が広がっています。

スイスでも標高の高い山、モンブランでは運が良いと登山しながら雲海も楽しむことができます。雲海は天候や時期によって現れるタイミングも変わっていきますが、これまでにない感動の自然の景色となっています。

このスイスの山の見どころ

モンブランでは、登山があまり得意でない方でも気軽に景色を楽しめるようにと、展望台が設置されています。エギューユ・デュ・ミディ展望台になり、標高3842mの場所に位置しており、ロープウェイで展望台まで上がることができます。

高速で移動していくロープウェイなので、5分ほどで標高3842mまで到着できます。また、窓が大きく設置されているので景色を楽しみながら展望台を目指せます。展望台では気温もぐっと下がるので、ロープウェイを使用する際もしっかりと防寒具を持参しましょう。

モンブランで観光の中心地として知られているのが「シャモニー」になります。モンブランはスイスでも有名な山になるので勘違いしている方も多くいますが、このシャモニーはスイスではなくフランスの場所になるので注意しましょう。

スイスでおすすめの山【マッターホルン】

スイスでも切り立つ山として知られる「マッターホルン」。マッターホルンはスイスとイタリアの国境にそびえたつ山でもあり、チョコレートやお土産品のパッケージにも使用されているスイスのシンボル的な山でもあります。

スイスのマッターホルンは登山家でなくても知っている有名な山でもあり、マッターホルンに憧れる登山家も世界中に多くいます。スイスの各所に設置されている展望台からも壮大なる景色を楽しめる山でもあります。

このスイスの山の特徴

マッターホルンの特徴はなんといっても、切り立った山肌になります。標高4478メートルの切り立った斜面が作り出す姿は圧巻の景色を生み出しており、周辺にはマッターホルンを眺めながらハイキングを楽しめるコースもあります。

スイスにあるアルプスの中でもファンの多い山でもあり、1年で最も多くの登山客が訪れています。ハイキングコースもいくつか設置されており、観光客用に展望台なども設置されています。さまざまな角度から自然の景色を楽しめる山でもあります。

マッターホルンにはスイスでもさまざまな山小屋が設置されていることで知られています。山頂に上がるまでには何日間か日にちも必要になっていくので、マッターホルンに挑戦する際は日程に余裕を持ってスイスに訪れるのがおすすめです。

山頂付近は暖かい気候でも積雪が残っており、コースによっては歩きやすいハイキングコースも設置されているのでのんびりと景色を楽しみたい方にもおすすめです。山頂と麓の気温差が激しいので、服装には気を付けましょう。

このスイスの山の見どころ

マッターホルンは美しい湖が映りだす「逆さマッターホルン」が人気を集めています。逆さマッターホルンは天候や風の強さなどさまざまな条件が揃っていないと見ることができません。そのため、見られた際は感動も覚えます。

マッターホルンの周辺にはスイスでも人気のある展望台が設置されています。スネガ展望台、ゴルナーグラート展望台、ロートホルン展望台と3つ設置されており、それぞれ違う角度の自然を堪能することができます。

観光客から人気あるのが、登山鉄道でアクセスできる「ゴルナーグラート展望台」になります。ゴルナーグラート展望台は登山鉄道に乗っている間もスイスの自然やマッターホルンの景色を楽しめ、展望台まで直接アクセスできます。

ロートホルン展望台は他の展望台よりも比較的人が少ないので、のんびりと景色を楽しみたい方におすすめです。ロートホルン展望台にはケーブルカーを乗り継いで行く必要がありますが、スイスのさまざまな高山植物と出会うことができます。

スイスでおすすめの山【ユングフラウヨッホ】

スイスでも4000m級の山が3つそびえたつ、迫力ある景色を楽しめる山になります。オーバーラント地方にある山になり、山頂は標高4158mになっています。スイスの山の中でも迫力あるので、ファンになる方も多くいます。

ユングフラウヨッホはアイガー、メンヒとともに並んでいる山になり、別名をオーバーラント3山とも呼ばれています。地元の方からも景色が素晴らしいことで知られており、雪に覆われているので一面銀の世界を楽しむことができます。

このスイスの山の特徴

ユングフラウヨッホはヨーロッパでも1番高地に設置されている鉄道駅「ユングフラウヨッホ駅」が有名です。ユングフラウヨッホ駅は標高3454mに位置している駅になり、急な斜面を電車で駆け上っていける山でもあります。

電車からもスイスの自然を感じることができ、アイガーとメンヒに設置されているトンネルに入っていきます。途中2つの駅に停車するので、自分の見たい景色や歩きたいハイキングコースによって駅を調べておきましょう。

それぞれの駅に展望台が設置されており、時期によって見られる景色が変わっていきます。雲海が見られることで知られている「アイガーヴァント」は多くの人々で賑わっており、切り立った壮大な壁の景色も一望できます。

2つ目の駅は「アイスメーア」になり、スイスでも有名な氷河の景色を楽しめることで知られています。スイスの山ならではの景色を楽しむことができるので、訪れた際は1度下車して景色を楽しむのがおすすめです。

このスイスの山の見どころ

ユングフラウヨッホは壮大なる景色をはじめ、山の上で楽しめるアクティビティも充実していることで知られています。ユングフラウヨッホ駅に設置されている天井や床が全て氷で作られた「宮殿アイスパレス」が人気あります。

アレッチ氷河など360度さまざまな自然の景色が広がっており、自然の素晴らしさを体感することができます。ツアーも種類豊富に提供されており、山登りに自信のある方は山岳ガイドとアレッチ氷河に挑戦できるツアーもあります。

ユングフラウヨッホ駅には、駅ができるまでの過程や、トンネル作りの歴史など貴重な資料も見学することができます。スイスの立派な歴史の1つでもあり、スイスの山に挑戦する方におすすめの情報も提供されています。

レストランやショップも設置されているので観光客からも人気のある駅でもあります。登山をする方はもちろん、スイスの山の景色だけを楽しみたい方でも充実した時間を過ごせるスポットです。ぜひ1度足を運んでみてください。

スイスの山の魅力

スイスは大自然の広がる観光地になり、紹介した山以外にもさまざまな魅力を感じることができます。世界中の登山家が憧れるスイスだからこそ感じる魅力もさまざまあるので、初めて訪れる方は事前に確認しておくのがおすすめです。

今回はそんなスイスにそびえ立つ山の魅力をまとめてご紹介していきます。日本では見られない絶景が広がっているので、魅了されて1年に何度も訪れている方もいます。スイスの自然は、世界中の認める癒しの世界が広がっています。

スイスの山の魅力は高山植物を見られること

スイスの山は自然にあふれているので、日本では見られない多種多様な植物と出会うことができます。高山植物はほとんどのハイキングコースに生えており、エーデルワイスをはじめとした美しい花畑に出会うことができます。

年齢関係なく小さい子供からお年寄りまで散策できるハイキングコースでも植物と出会うことができ、スイスの山頂では見られない景色が広がっていきます。これぞスイスといった絶景を楽しむことができます。

スイスの高山植物は、季節や時間帯、そしてコースの場所によって見られる種類が変わっていきます。スイスの高山植物はどこに何が生えているのか、ガイドブックにものっているので事前に確認しておくのがおすすめです。

スイスでも緑豊かな自然を楽しみたい方は、ハイキングコースをぐるっと1周するコースがおすすめです。人気あるのがシュトックヒュッテをゴール地点にするハイキングコースになり、ピクニック気分で観光することができます。

雄大な景色はスイスの山の魅力

スイスの山の最大の魅力といえば、その壮大なる圧巻の景色になります。どこまでも続く山の景色はもちろん、標高の高い山が多くそびえたっているので、どんな角度からでも圧巻の景色を楽しむことができます。

ハイキングコースから山頂を見上げる景色はもちろん、山頂からの山々を見下ろす景色も魅力があります。標高にもよりますが、雲を上から見下ろす景色も貴重です。夕方には山に夕日が反射して、まるで燃えるような景色を楽しめます。

豊富なハイキング・登山コースがあるのはスイスの山の魅力

スイスは山に囲まれており、大自然の広がっている国でもあります。そのため、さまざまなハイキングや登山コースが設置されており、力量によってはケーブルカーや列車などでも山頂を目指すことができます。

日本から訪れる際はハイキングツアーなども開催されていますが、自分でハイキングコースを選んで歩くのがおすすめです。初めての方はツアーでも安心ですが、個人で行っている方よりスイスの魅力を感じられないと言われています。

スイスの山で登山、ハイキングコースを選ぶ際はまず見たい景色を選んでいくのがおすすめです。自分の力量はもちろん、ゴール地点も設置しておきましょう。登山に不慣れな方は、下山などにケーブルカーを使用するのがおすすめです。

ハイキングコースには世界遺産になっている場所を巡るコースもあり、スイス観光も楽しむことができます。また、山に登っていくコースはもちろん、平坦な道を歩いて行けるコースもいくつかあるので年配の方にもおすすめです。

スイスの山の魅力は氷河が楽しめるルートもあること

スイスで有名なのが氷河になりますが、氷河を楽しめるハイキングコースが設置されています。比較的平坦な道のコースになっているので、小さい子供連れの方やお年寄りの方でもスイスの氷河を堪能することができます。

氷河を楽しめるコースは、氷河の末端から最端までいくモルテラッチ駅からスタートになっています。駅まではスイスの世界遺産で登録されているベルニナ鉄道でアクセスすることができ、スイスを観光がてら気軽に立ち寄ることができます。

かつて氷河の合った場所を歩いて行くコースになり、場所によってはいつまで氷河があったのか年号の設置されているエリアもあります。スイスの自然の歴史を辿ることができ、最後には実際に氷河に触れられる貴重な体験も楽しむことができます。

Vybs9na4xgufw 0スイス観光のおすすめ名所&スポット31選!アルプスならではの絶景を満喫! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
スイスは名峰があり、自然豊かな景色を見ることができる国として人気があります。スイスはとても治...

スイスの世界遺産もおすすめ

スイスには自然の絶景を活かしている世界遺産が登録されています。スイスでも観光におすすめされているルートになり、一生に一度は見たい景色として人気を集めています。スイスで有名なレマン湖の穏やかな景色を楽しめます。

世界遺産に登録されているラヴォー地区は、多くの観光客が1度は訪れたいと言われる憧れの地でもあります。スイスで有名なアルプス山脈も景色を楽しむことができ、平坦なルートなので景色を見ながら絶景を見渡せます。

生涯で最高の景色

ラヴォー地区では、標高の高い山はもちろん、レマン湖の美しい景色を一望できるとあって、生涯で最高の景色を見られると評判が高いです。段々畑のように設置されているブドウ畑を散策することができ、時期によっては甘い香りが漂っています。

ブドウ畑の間を進んでいくハイキングコースになり、足場が良いので幅広い年代層から人気があります。絵に描いたような絶景を見ながら散策することができ、スイスの有名な山とは少し違う雰囲気を堪能できます。

ラヴォー地区は2時間ほどで散策することができ、日帰りで観光を楽しむことができます。スイスの鉄道に乗ってアクセスすることができ、自分のいる場所から1番近いアクセス方法を調べておくのがおすすめです。

美しい景色や自然がすてきなスイスの山を観光しよう!

美しい山のそびえたつ国「スイス」。スイスにはさまざまな角度から山の景色を楽しむことができ、登山初心者から上級者まで楽しめるルートが設置されています。日本では見られない圧巻の景色はもちろん、高山植物や動物たちと出会うことができ、美しい自然に癒されるスポットばかりです。ぜひ、スイスへ観光の際は山に挑戦してみてください。

関連記事

Thumb
この記事のライター
mdn

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する