ブラジル・サルバドールに行こう!おすすめ観光スポットやグルメもチェック!

2019年10月6日 (2019年10月8日最終更新)

ブラジルのサルバドールをご存知でしょうか。あまり日本人には馴染みがないかもしれないサルバドールの、おすすめ観光スポットやビーチ、グルメ、そして気候などの基本情報もまとめてお伝えいたします。ブラジルのサルバドールについて知り、観光へ行く際の参考にして下さい。

目次

  1. サルバドールはブラジルで人気の観光名所!
  2. サルバドールのあるブラジルってどんな国?
  3. サルバドールの基本情報
  4. サルバドールのおすすめ観光スポット6選
  5. サルバドールで人気のグルメは?
  6. サルバドールのおすすめグルメスポット4選
  7. ブラジル・サルバドールで観光やグルメを満喫しよう!

サルバドールはブラジルで人気の観光名所!

ブラジルの北東部、バイーア州にあるサルバドールは、ブラジルと他国の文化が融合している場所です。ビーチも美しく温暖な気候が影響してか、人々ものんびり暮らしている穏やかなサルバドールでおすすめ観光スポット、グルメ、ビーチなどをご紹介させていただきます。サルバドールについて詳しく知りましょう。

アフリカとポルトガルの独特の文化をあわせ持つ旧植民都市

アフリカとポルトガルの独特の文化をあわせ持つ旧植民都市であるサルバドールの歴史については、後ほど改めてお伝え致します。

サルバドールは、200年あまりブラジルの首都として栄えた港湾都市です。アフリカの影響が強い地域柄、独自のアフロ・ブラジル文化を発展させてきました。

サルバドールのあるブラジルってどんな国?

次にサルバドールがあるブラジルはどんな国か、基本情報について詳しくお伝えいたします。ブラジルの民族構成・宗教・言語・通貨・治安についてです。サルバドールへ観光に行く前には、事前にそれらの基本情報を知っておいたほうが、なにかと便利で観光しやすいかと思うので、把握しておきましょう。

ブラジルの民族構成

ブラジルの民族構成について、まず先住民、そして植民当時にやってきたポルトガル系の人々、アフリカから奴隷として連れて来られた子孫のアフリカ系の人々です。

また19世紀半ば頃よりヨーロッパ、アジア諸国、中近東からやってきたその他移民の人々もおり、様々な民族が混同している国、それがブラジルとなります。

ブラジルの宗教

ブラジルの宗教についてお伝えいたします。ブラジルは、世界で一番多くのカトリック教徒がいる国で、ブラジル国民の70パーセント以上がカトリック教徒です。

アフリカ系の人々が、過去にイスラム教の信仰をもたらしたそうですが、現在はアフリカ系よりもアラブ系移民族が主に信仰しております。また少数派宗教も一部あります。

ブラジルの言語

ブラジルで主に使われている言語は、ポトルガル語です。ポルトガル語以外にも何と200を超える言語が話されております。

ブラジルで使われているポルトガル語はブラジル語なのか、それともポルトガル語なのか、独立後論争が繰り広げられていましたがポルトガル語で決定しました。

ブラジルの通貨

ブラジルの通貨は、レアルです。2019年10月6日現在、1レアル26.36 円です。日本円からの両替はレートが良くないことが多いので、ご注意ください。

日本国内でレアルに両替されることも可能ですが、米ドルを持って行って両替頂いた方がレートが良いことが多いです。またブラジルはクレジットカード社会なので、お店によってはお釣りが足りないなんてこともあるそうです。

そのため高額紙幣は現地到着後、早めに小額紙幣に崩しておくことをおすすめいたします。またクレジットカードはご持参いただいた方が便利です。カードの種類はVISAかMASTERが通用度が高いです。あまり馴染みのない紙幣かと思いますが、ブラジルではレアル以外基本使えないので、必ず現地通貨に両替をしましょう。

ブラジルの治安

ブラジルの治安は、日本と比べて危険な場所、注意しないといけないことが多々あります。特に外国人観光客をターゲットにしたスリ、置き引きなどの犯罪が多いです。

そのため必然的に観光地での犯罪が多く、辺りが薄暗くなる夕方以降が更に犯罪率が高くなります。全体的にスリや置き引き、強盗、ATMのスキミング、タクシーのボッタクリなどが目立つので、行動をする際には十分に気を付けていただく必要があります。

日本でいる時と同じように気を抜いて行動をしていると、ちょっと油断した時に貴重品が盗まれてしまう可能性が高いので、貴重品は衣服の中でチャック付きのポシェットに入れて身につけたり、夕方以降は出歩かないなど、気をつけてください。またスラム街には絶対に近づかないようにしましょう。

Originalブラジルは治安が悪い?危険な場所や原因を調査!安全に旅行するには? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ブラジルは治安が悪く、危険だというイメージはないでしょうか。しかし、その理由はなんでしょうか...

サルバドールの基本情報

ブラジル、サルバドールの基本情報についてお伝え致します。サルバドールの位置・場所、歴史、気候と気温、ベストシーズン、そして治安についてです。上記でブラジルの基本情報をご紹介しましたが、ブラジルは広いので、サルバドールがどんな場所か、簡単ではありますがまとめました。

サルバドールの位置・場所

前述した通りサルバドールは、ブラジルの北東部、バイーア州にある街です。大西洋岸にある港湾都市でビーチが美しいです。

リオデジャネイロからは飛行機の直行便で2時間程、首都のブラジリアからも、飛行機の直行便で2時間程の場所に位置しております。

サルバドールの歴史

ブラジルのサルバドールは、アフリカとポルトガルの独特の文化をあわせ持つ旧植民都市で、歴史のある街です。

1549年に建設されたサルバドールは、1763年まで植民地ブラジルの首都で、砂糖産業の交易で繁栄しました。アフリカから送られてくる奴隷が上陸した場所でもあります。ブラジルバロック様式の建築物と市庁舎などの綺麗な色彩の邸宅が建つ町が残っています。

サルヴァドール・デ・バイア歴史地区は、1985年に世界文化遺産に登録されています。アフロ文化の発祥地としても有名で、食事、音楽、習慣等、今のブラジル文化の根幹を成す地だと言われております。ポルトガル・アフリカの文化も混合している独特で魅力的な観光地として人気を集めております。

サルバドールの気候・気温

サルバドールの気候・気温について、お伝え致します。夏の気候は、通り雨や夕立以外は基本晴天で、体感温度は35度を超えます。冬場の気候は雨が比較的多いです。

ただ朝晩でも17度を切ることはほぼないでしょう。サルバドールは一年を通して温暖な気候なので、暖かい場所が好きな方にはおすすめです。

サルバドールのベストシーズン

サルバドールは、夏の11月から2月頃まで海の透明度が高く、ビーチへ行く方には特におすすめな時期です。特に2月から3月は例年カーニバルが行われます。

気候はいつ行っても日中は暖かいのですが、4月から8月頃は雨季に入り、冬の7月8月は朝晩肌寒くなりますので、夏場がベストシーズンと言えるでしょう。

サルバドールの治安

サルバドールの治安は、他のブラジル都市と比べると、比較的良いと言われています。観光地では警察官が配備されることが多いので、その点では安心でしょう。

しかし犯罪は毎日起きており、ひったくりや置き引きなどは日常茶飯事なので、貴重品は隠し観光している間でも油断をせずに過ごすようにしてください。

サルバドールのおすすめ観光スポット6選

続いてサルバドールのおすすめ観光スポット6選をご紹介させていただきます。サルバドールへ行ったことがない方は、どんな観光地があるのか、どのような見所があるのか、ご存知ないという方も多いのではないでしょうか。そんなサルバドール初心者の方におすすめしたい観光スポットをお伝えいたします。観光へ行く際の参考にしてみてください。

人気のビーチリゾート【バーハ海岸】

「バーハ海岸」はサルバドールの人気ビーチです。旧市街から南に4キロ程の場所に位置しているビーチでバスで行くことが可能です。気候も良く最高のビーチとなりそうです。

美しいビーチ、バーハ海岸は、レストランやバーが周辺にあったり、ホテルもあるので観光地として賑わっています。ビーチへ行くならバーハ海岸がおすすめです。

フォトジェニックな美しい街並み【ペロウリーニョ広場】

「ペロウリーニョ広場」は、サルバドール観光で欠かせないスポットです。マイケルジャクソンが撮影として利用したことでも有名です。

またグルメやショッピングエリア、教会などの見所も多く、街全体がカラフルで石畳もおしゃれ、まさにフォトジェニックな風景を楽しめます。

崖下の新市街と上にある旧市街をつなぐ【ラセルダエレベーター】

「ラセルダエレベーター」は崖下の新市街シダイデアルタと上にある旧市街シダイデバイシャを繋いでいるエレベーターです。

月間90万人もの人を運ぶエレベーターですが、料金は5センタボ、日本円で約2円と大変お安く、30秒で72メートルの高さまで移動する人気の観光スポットでもあります。

ラセルダエレベーターで上がってすぐ【リオ・ブランコ宮殿】

ラセルダエレベーターで上がってすぐにあるのが「リオ・ブランコ宮殿」です。旧ブラジル政府本部、軍の施設としてかつて使われていた威厳ある建物です。

料金は掛からず、宮殿の内部は博物館になっています。彫刻などが繊細で美しいので、建築に興味がある方は特におすすめです。

願いが叶う奇跡の教会【ボンフィン教会】

「ボンフィン教会」は願いが叶うと言われている奇跡の教会として有名です。地元の人々、観光客が多く訪れる人気の場所です。

教会の周りには、ミサンガの起源とも言われているリボンが無数に結ばれており、どれだけ沢山の人々が願い事をしているのかが分かる風景です。

ブラジルのバロック建築の最高峰【サン・フランシスコ教会】

「サン・フランシスコ教会」は、350も有するサルバドールの教会の中でも最も人気の教会です。ブラジルのバロック建築の最高峰と有名です。

金箔が沢山使われている大変豪華な内装で、黄金の教会とも呼ばれています。サルバドールへ行ったら見逃せない観光スポットです。

サルバドールで人気のグルメは?

サルバドールのグルメといえばバイア料理です。バイア州ならではの料理で、その中でも有名なのはムケッカというシーフードシチューです。

シチューといっても日本のシチューとは異なり、デンデヤシというヤシの木から取れた油を使い、ココナッツミルクを沢山入れたもので、まろやかでクリーミーな味です。

Candy 2353587 1280ブラジル料理のおすすめは?現地で人気の食べ物をランキングで紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日本ではまだ知名度は高くありませんが、ブラジルは伝統に裏打ちされた美味しい料理を誇る土地でも...

サルバドールのおすすめグルメスポット4選

サルバドールのおすすめグルメスポット4選をご紹介いたします。サルバドールへ行ったら、やはり美味しいグルメを堪能したいという方が多いのではないでしょうか。迷った時におすすめしたい、サルバドールの失敗しないグルメをお伝えいたしますので、参考にしてみてください。

崖の斜面に作られたオシャレなバー【ブルー プライア バー】

サルバドールのグルメスポット1件目は、崖の斜面に作られたオシャレなバー「ブルー プライア バー」です。

このお店周辺は治安は比較的良好で、レストランやマーケットなどが並んでおりますので、過ごしやすくおすすめです。

住所 R. Barro Vermelho, 310-Rio Vermelho, Salvador- BA, 41940-340
電話番号 +55 71 3034-3054

ディナー・ショーが楽しめるレストラン【コリゼウ】

サルバドールのグルメスポット2件目は、ディナー・ショーが楽しめるレストラン「コリゼウ」です。旧市街地の有名レストランです。

グラム単位での量り売りのお店で、バイキング形式となっております。自分で好きなメニューを選べるのが人気のポイントです。

住所 Rua Cruzeiro São Francisco, 9/13-Pelourinho Comercio Salvador-BA 40020-280
電話番号 +55 71 3321-5585

大西洋を眺められるカフェ【カフェリエール】

サルバドールのグルメスポット3件目は「カフェリエール」です。テラスから大西洋を眺められるこちらのカフェでは、パスタなどを楽しめます。

開放的な景色を見ながらカフェでゆっくりしたいという時におすすめです。レトロな空間なおしゃれカフェです。

住所 Rua do Carmo 50 Carmo Salvador Brazil
電話番号 +55 71 3327-8400

バヒア料理がおいしいお店【ドナ・チカカ】

サルバドールのグルメスポット4件目は「ドナ・チカカ」です。とてもバイア料理がおいしいお店として人気です。

屋内だけではなく、テラス席もあるので、夜風にあたりながら夕食を食べるのも気持ちが良くおすすめです。

住所 Rua João Castro Rabelo 10 Pelourinho Salvador 
電話番号 +55 71 3321-1712

ブラジル・サルバドールで観光やグルメを満喫しよう!

今回はブラジルのサルバドールについて、おすすめ観光スポットやグルメなどについて詳しくお伝えいたしました。サルバドールは気候も良く、ビーチも綺麗でとても美しい場所です。出来れば一年の中でも最も気候が良い夏場に訪れ、素敵な時間を過ごしてください。

関連記事

関連するキーワード

16.thumb
この記事のライター
neko master
猫と旅行を愛するnekomasterです。皆さんに行きたい!と思って頂ける記事を書いていけるよう日々頑張ります!

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

ブラジル全都市の新着のまとめ