星に手のとどく丘キャンプ場特集!場内の施設や料金も紹介!

2019年10月7日 (2019年10月9日最終更新)

北海道の富良野にある、星に手のとどく丘キャンプ場をご存知でしょうか。富良野は、星がとても綺麗に見える観光地としても有名です。そんな富良野にある、星に手のとどく丘キャンプ場を大特集いたします。設備や料金などぜひ参考にしてみてください。

目次

  1. 星に手のとどく丘キャンプ場は富良野の人気アウトドアスポット!
  2. 富良野ってどんなところ?
  3. 星に手のとどく丘キャンプ場のサイト紹介
  4. 星に手のとどく丘キャンプ場のチェクイン方法
  5. 星に手のとどく丘キャンプ場の楽しみ方
  6. 星に手のとどく丘キャンプ場の基本情報
  7. 星に手のとどく丘キャンプ場周辺のおすすめ観光スポット4選
  8. 星に手のとどく丘キャンプ場で満天の星空を満喫しよう!

星に手のとどく丘キャンプ場は富良野の人気アウトドアスポット!

夏になるとキャンプをする方が多いのではないでしょうか。少しでも涼しいところへ行き、大自然に囲まれたキャンプは最高でしょう!キャンプが好きな方にはもちろん、キャンプ初心者の方にもおすすめのアウトドアスポットをご紹介いたします。

アウトドアの定番のキャンプを、より楽しめるよう、おすすめのアウトドアスポットをご紹介いたします。今回は北海道の富良野にある、星に手のとどく丘キャンプ場を大特集いたします!設備や楽しみ方など、情報満載です。それでは、ご覧ください。

360度に広がる手の届きそうな満天の星空が魅力!

富良野にある、星に手のとどく丘キャンプ場は、なんといっても満天の星空が魅力的なキャンプ場です。評判も良く人気なんです。北海道はもともと大自然というイメージを持っている方も多いかと思います。

北海道の大自然を体で目いっぱい堪能したいという方には、おすすめのキャンプ場です。そもそも、星に手のとどく丘キャンプ場のある富良野とは、どんなところなのか気になりませんか?富良野について少しご紹介いたします。

富良野ってどんなところ?

富良野は、北海道のほぼ中央に位置しています。富良野といえば、何を思い浮かべますか?富良野メロンなども有名な食べ物ですが、富良野が知れ渡ったのは、北の国からというテレビドラマの影響が大きいです。

そのテレビドラマはとても人気のドラマで、おかげで観光客も増え、富良野という土地は有名都市になりました。富良野にはたくさんの観光スポットもあります。北海道は雪国なので、もちろんスキー場はたくさんあります。

他にも、北海道ならではの大自然が活かされている牧場、ワイン工場、ハーブガーデンなど、大自然から美味しい食べ物まで思い切り堪能できるのが、北海道富良野市になります。そんな人気観光地、富良野にあるキャンプ場は一度は行ってみたいところでしょう。

星に手のとどく丘キャンプ場のサイト紹介

星に手のとどく丘キャンプ場には、たくさんのキャンプ場サイトがあります。全部で5種類あり、人数や用途に合わせた種類豊富なキャンプ場サイトになっています。

そんな気になる5種類のキャンプ場サイトを、ご紹介していきたいと思います。設備もしっかりとしているキャンプ場サイトばかりなので、ぜひチェックしてみてください。

オートサイト

まず一番人気で定番なサイトが、オートサイトです。オートサイトは、丘サイトと星サイトという2種類に分かれています。どちらもとても魅力的でおすすめで人気なのですが、丘サイトは、星空と夕陽が沈む景色を眺めることのできるサイトです。

星サイトは、360度どこを見渡しても満点の星空を眺めることのできるサイトになっています。どちらにしても魅力的なサイトということが分かるのではないでしょうか。電源は利用できないのでご注意ください。

全サイトに焚き火のできる直火の炉がついていて、薪は500円で販売しています。この機会にぜひ利用してみてください。薪の持参は可能です。1区画1家族となっていて、1タープ1テント車1台までとなります。

キャンピングカーサイト

次にご紹介するのが、キャンピングカーサイトです。キャンピングカーで来られる方は、こちらのサイトを利用してください。キャンピングカーサイトは、1区画1家族、車トレーラー1台となります。

同一家族で、テントとタープの設置が可能です。こちらはオートサイトと違い、600円で電源の利用ができるので携帯の充電なども安心でしょう。有料でも電源の設備があるのはありがたいと思います。

オートサイト同様、焚火のできる直火の炉が設置されています。キャンピングカーは、オートサイトは利用できないので必ずキャンピングカーサイトを予約しましょう!

ライダー専用サイト

次は、ライダー専用サイトです。ライダー専用サイトというサイトがあるのは珍しいのでライダーの方には人気があります。バイク、自転車、徒歩の方限定のサイトになっていて、一人旅を応援しているサイトになります。

乗ってきたバイクや自転車は、テント横に停めることができます。1人用、2人用のミニテントを設置することが可能です。2人までなら可能ですが、3人以上で利用される際はこちらのサイトは利用できないのでご注意ください。

バンガロー

そしてテントもいらず設備もしっかりしているバンガローサイトです。バンガローは全部で5種類あります。展望テラス付きバンガロー、大型ロフト付きバンガロー、八帖タイプバンガロー、ロフト付きバンガロー、2人用デッキ付きバンガローです。

中でも、展望テラス付きバンガローは人気なうえに、キャンプ場管理人もとてもおすすめしているバンガローになります。2階に展望テラスがついていて、そこから眺める富良野の景色や満点の星空を独り占めできます。人気ポイントの一つです。

どのバンガローも基本的に、バンガロー横に車を駐車でき、バンガロー前にタープを設置できるスペースがあります。ただし、椅子やテーブルは設備にはないので、持ち込むかレンタルしていただくことになります。

またバンガローの種類によって、利用できる人数が変わってくるのでご注意ください。2人用デッキ付きバンガロー以外は、基本的に4人までの利用になります。未就学前のお子さん2人で大人1人としてカウントされます。

2人用デッキ付きバンガローは、一人旅の方やカップル、ご夫婦の利用がおすすめです。また、全バンガローではペットの連れ込みはできないのでご了承ください。

また、バンガロー室内は全室禁煙となっています。調理、煮炊き、お鍋などの火を扱うことは一切できません。お子さまがおねしょなどでシーツを汚した場合4000円のクリーニング費用がかかるのでご注意ください。

室内の設備

バンガローの室内の設備をご紹介いたします。シングルベッド4台、照明、コンセント、灯油ストーブが室内に設備されています。シングルベッドにはしっかりと寝具セットも用意されているので、手ぶらで行けるのも人気の理由の一つです。設備は充実しています。

また灯油ストーブを利用する際は別途600円いただくことになっています。シャワーやトイレは室内にはついていません。また、ロフト付きバンガローには、ロフトと二段ベッドの設備があります。どのバンガローも電気ストーブ、電気ポットはご利用できません。

薪ストーブのある小屋

こちらの薪ストーブのある小屋は、一番新しく隠れ家のような小屋をイメージしてつくられています。大人3人まで、お子さま含め4人までの宿泊が可能です。焚き火好きな方や、アウトドアが大好きな方におすすめです。

雨の日でも寒い日でも安心、室内で焚き火気分を味わうことのできる新感覚のキャンプになることでしょう。こちらもペットは一緒に過ごすことはできません。また4名以上になる場合は他のサイトを利用してください。

室内の設備

薪ストーブのある小屋の室内の設備は、シングルベッドが1台、寝具セットが3組、照明、コンセント、テーブル、椅子、薪ストーブになります。薪ストーブは無料で利用できるので、ぜひお使いください。設備もしっかりとしているのでより楽しめるでしょう。

山小屋のようなスタイルなので、アウトドア初心者の方よりも、アウトドア好きな方が宿泊するのにとても向いていると思います。わくわく感やドキドキ感を感じられつつも、設備はしっかりとしているのでおすすめのサイトです。

星に手のとどく丘キャンプ場のチェクイン方法

次に、星に手のとどく丘キャンプ場のチェックイン方法をご紹介いたします。キャンプ場に着いたもののまずどこに行けば良いのか、何をすれば良いのか分からないということもあるのではないでしょうか。

そのような事態を避けるためにも、こちらで事前にチェックしてから行ってみてください。スムーズにチェックインを済ますことができると、気持ちが良いものです。

受付所でチェックイン

まず最初に受付所でチェックインをします。ジンギスカンレストランひつじの丘というレストランに併設されているところが受付所のセンターハウスになります。こちらで、予約の確認と料金を前払いし、ごみの分別なども教えてくれます。

また、チェックイン時に富良野のガイドマップをもらえるので、どこに温泉場所があるのかなども丁寧に教えてくれます。ガイドマップを見て、観光スポットを頭に入れるのも良いでしょう。

チェックイン・チェックアウトの時間

星に手のとどく丘キャンプ場のチェックインとチェックアウトの時間をご紹介いたします。チェックインは13時から17時の間にしてください。17時を過ぎる場合は必ず連絡をいれてください。また、受付所のある管理棟の営業時間が7時30分から19時となっています。

チェックアウトは、6時から10時となっていて、一般的なキャンプ場と同じです。10時を過ぎてしまうと追加料金がかかってしまうのでご注意ください。チェックアウト後に観光スポット巡りをするなら、早めのチェックアウトが良いでしょう。

カートで実際に見学してからサイトを決定

チェックインを無事に済ませることができたら、次に実際に宿泊するサイトを見学してから決めることができるんです。カートの助手席に座りながら家族構成やテントの大きさなどを話すと、おすすめのサイトを提案してくれます。

そして実際にそのサイトへ行き自分の目で見て決めることができるんです。あらかじめ、おすすめしてくれるサイトへ行くので迷わず決定する方がほとんどです。サイトがたくさんあるので、こういったサービスは嬉しい限りでしょう。

星に手のとどく丘キャンプ場の楽しみ方

星に手のとどく丘キャンプ場では、たくさんの楽しみ方があります。せっかくキャンプをしに来ているので、自然と触れ合いながら、アウトドアを楽しみたいことと思います。

また、星に手のとどく丘キャンプ場でしか体験できないような楽しみ方もあるので、そちらは要チェックです!おすすめの楽しみ方を5つご紹介したいと思います。

自然のプラネタリウムを満喫する

星に手のとどく丘キャンプ場という名の通り、キャンプ場からの星空は絶景です。富良野は星がとても綺麗に見える場所としても有名ですが、まさに自然のプラネタリウムです。大自然でしか味わえない感動ものです。

自然のプラネタリウムなので、運が良ければ流れ星が見えることもあります。星空を眺めながらコーヒーなどを片手に、間違いなくゆったりとした時間を過ごすことができるのではないでしょうか。

毎朝放牧される羊と触れ合う

そして星に手のとどく丘キャンプ場の目玉ともいえる楽しみがこちらの、羊です!毎朝、羊が放牧されるんです。朝食の支度をしながら、羊と触れ合うことができるので、朝起きてからの楽しみがあるのは嬉しいでしょう。

普段羊を触る機会は、そうそうないと思うのでこの機会にぜひ楽しんでください!特にお子さま連れの方にとっては、お子さまにも良い思い出となることでしょう。朝6時30分頃に羊の鳴き声が目覚ましとなって起きる方が多いそうです。

川遊びや釣りを楽しむ

キャンプ場から10分以内のところに、川遊びや釣りを楽しめるスポットがあります。こちらはキャンプ場利用者にはとても人気なんです。川では大きめのニジマスやヤマメを釣ることができるので、釣った魚でバーベキューなど最高でしょう。

また、串刺しにして焼き魚もキャンプの定番なのではないでしょうか!どちらにしても、楽しい食事になりそうです。富良野の川の水は透明度が高いので、安心してお子さまも川遊びができます。

一面に広がるラベンダー畑を見学する

また、キャンプ場内にはラベンダー畑があります。富良野といえばラベンダー畑ではないでしょうか。夏の始まり、7月頃からラベンダーが咲き始めあたり一面、綺麗な紫色で迎えてくれます。

ラベンダー畑では、富良野でしか味わえないラベンダーソフトクリームが販売されています。ラベンダーの香りがふんわりとしてとても美味しいんです!ここでしか味わえないスイーツなのでぜひ食べてみてください。

北海道名物!ジンギスカンのバーベキューを堪能する

北海道といえば、ジンギスカンではないでしょうか。星に手のとどく丘キャンプ場では、ジンギスカンバーベキューができるのも魅力の一つです。ただ、他で食べるジンギスカンとは違い、柔らかな生肉を新鮮な状態で提供してくれます。

あらかじめタレにつけ込んだ状態のジンギスカンが多いですが、生肉を提供してくれるので、お肉本来の味を堪能することができます。キャンプ場特製の2種類のタレでいただきます。

星に手のとどく丘キャンプ場の基本情報

星に手のとどく丘キャンプ場の気になる基本情報をお伝えいたします。とても魅力的なキャンプ場なのはお分かりいただけたかと思いますが、料金や開設期間など詳細が知りたいのではないでしょうか。

星に手のとどく丘キャンプ場の基本情報を頭に入れておけば、予約するときや行きたい時期なども計画的に立てられるので、参考にしてみてください。

キャンプ場の開設期間

星に手のとどく丘キャンプ場の開設期間は、4月25日から9月30日までとなっています。毎年多少前後することもあるかと思いますが、だいたいこの期間で開設されます。

今年はもう終わってしまいましたが、来年キャンプを楽しみたいと思っている方は、早めの予約をおすすめいたします。人気のキャンプ場なので予約はすぐに埋まってしまうそうです。

センターハウスの営業時間

管理棟やキャンプ場レストランなどの、センターハウスの営業時間をご案内いたします。管理棟営業時間は7時30分から19時、キャンプ場レストランは17時からですが、日中はキャンプ場宿泊者以外も利用できます。

シャワーは、17時から19時30分までなので時間に余裕をもって行きましょう。また、雨の日に利用できる雨天テラス開放時間は、18時から20時となります。

利用料金

次に利用料金のご紹介です。利用料金は、大人(中学生以上)800円、小人(小学生以下)400円、犬猫(1匹あたり)200円となります。

サイト料は、オートサイト1200円、キャンピングカーサイト1700円、ライダー専用サイト200円、絶景展望テラス付きバンガロー8000円、大型ロフト付きバンガロー7000円、8帖タイプバンガロー6500円、ロフト付きバンガロー6000円、2人用デッキ付きバンガロー5000円、薪ストーブのある小屋4000円となります。

暖房料金は、バンガローの灯油ストーブ600円、焚き火用の薪500円となります。シャワー利用料金は、大人10分200円、小人5分100円となります。

また宿泊せずに日帰りもできます。日帰りキャンプ料金は、大人、小人、犬猫ともに利用料金と同じ料金設定になります。日帰りなので、キャンプ料金以外の料金はかかりません。

予約方法

星に手のとどく丘キャンプ場の予約方法がご紹介いたします。まず一番最初に空き状況の確認をしましょう。空き状況の更新は毎朝1回のみなので、朝確認して予約するとタイミング的にもバッチリではないでしょうか。

予約方法は、電話予約か予約フォームからの予約となります。電話予約の場合、受付時間が9時から17時となっていて当日空きがあれば当日の予約も可能です。

予約フォームからの予約は、翌日以降の予約となり希望する日にちの予約を選択したらすぐに自動返信メールが届きます。2日以内にキャンプ場から予約確認のメールが届きます。予約は電話予約を優先しているので、電話での予約をおすすめいたします。

アクセス

星に手のとどく丘キャンプ場のアクセス方法をご紹介いたします。車で来る方が多いかと思いますが、公共交通機関を利用される方も少なくないと思います。

どちらを利用しても行けるよう、車と公共交通機関両方のアクセス方法をお届けしたいと思います。アクセス方法はぜひ事前にチェックして星に手のとどく丘キャンプ場へ行かれてみてください。

車を利用の場合

星に手のとどく丘キャンプ場まで、車を利用される場合、札幌から約3時間、旭川からだと約1時間となります。カーナビに入力する場合、住所の他カーナビマップコードを入力すると良いでしょう。

星に手のとどく丘キャンプ場のカーナビマップコードは、349169820となります。様々な行き方があるかと思いますが、キャンプ場まで安全第一で向かいましょう。

公共交通機関を利用の場合

公共交通機関を利用される場合、新千歳空港から札幌駅まで電車で30分、札幌駅から富良野駅まで高速バスで2時間30分、富良野駅から中富良野駅まで電車で7分となります。

中富良野駅(駅前の農協前停留所)から本幸会館前までの、12号本幸行きのバスに乗ります。町営無料バスなので無料になりますが、土日は運行しておらず平日17時17分の一便しかありません。

無事に本幸会館前で下車したら、その後登り10分で、チェックインのできるひつじの丘に到着いたします。なかなかハードな道のりですが、実際に公共交通機関を利用する方もいるんです。

住所 北海道空知郡中富良野町ベベルイ
電話番号 0167-44-3977

星に手のとどく丘キャンプ場周辺のおすすめ観光スポット4選

星に手のとどく丘キャンプ場は、キャンプ場内だけでもとても楽しめるのですが、チェックアウトした後などに、どこか周辺のおすすめ観光スポットがあるとさらに楽しめることと思います。

チェックアウトした後も、まっすぐ家に帰るのではなく、寄り道をして帰れるような星に手のとどく丘キャンプ場周辺の、おすすめ観光スポットを4つ厳選してお届けいたします。

中富良野唯一の天然温泉【天然温泉万華の湯】

まず1つ目は、天然温泉万華の湯という温泉です。こちらは中富良野で唯一の天然温泉なんです。チェックアウト後に行くのも良いですが、キャンプ中のお風呂に利用される方も多いです。

キャンプ場から約8kmの距離にあるので、車でなら近くて便利でしょう。万華の湯の特徴は、和風と洋風の大浴場があり、さらに15種類のお風呂が人気です。

和風大浴場には、お子さまも喜びそうな洞窟風呂もあるんです!また、露天風呂からの景色は絶景で、雄大な十勝岳連峰を望むことができます。心も体も癒される天然温泉で癒されてみてはいかがでしょう。

施設の基本情報

日帰り入浴の方の料金は、大人(13歳以上)980円、子ども(4歳から12歳)500円となります。バスタオルとタオルが付いているので助かるサービスでしょう。営業時間は10時から22時となっています。

受け付け終了時間は1時間早い21時までとなるので、ご注意ください。入浴後は、飲食のできる無料休憩スペース華花という場所があるので、そちらでゆっくりしてください。

住所 北海道空知郡中富良野町東1線北18号
電話番号 0167-39-3100

日本最大級のラベンダー畑【ファーム富田】

2つ目は、ファーム富田から十勝岳連峰に向かって東に4kmほど進んだところにある、日本最大級のラベンダー畑です。こちらはラベンダー畑だけでなく、迫力のある十勝岳連峰を一望できることでも有名です。

あたり一面に広がるラベンダー畑は圧巻です!そして、その先に見える十勝岳連峰とのコントラストはまさに息をのむほどの絶景になっています。人気のスポットである理由が一目瞭然でしょう。

施設の基本情報

開花時期は7月上旬から7月中旬となっていて、見頃は7月中旬となります。なので、8月から6月はラベンダー畑を見ることはできません。7月の1ヶ月間のみの営業となります。

営業時間は9時から16時30分までとなります。7月のみにしか見ることのできない、日本最大級のラベンダー畑は、一見の価値ありです!ぜひ時期を狙って行ってみてください。

住所 北海道空知郡中富良野町基線北15号
電話番号 0167-39-3939

観光体験施設【フラノ自然体験村 カントリーテラス・コロポックル】

3つ目は、アウトドアを楽しんだ後もまだまだアクティブなことをしたい!という方におすすめの、カントリーテラス・コロポックルです。もちろん、アウトドア体験だけでなくカルチャー体験もできます。

小さなお子さまからお年寄りの方まで、幅広く楽しめるような体験メニューがたくさんあります。時期によって体験できるメニューは違いますが、木工クラフト体験、お箸&お箸ケース作り、フルーツ狩り、ソーセージ作りなど様々なメニューがあります。

施設の基本情報

今現在、10名以上の団体様向けの体験を中心に営業しているそうです。一般の方の体験については、今後また準備ができ次第、公式サイトで発表されるそうなので、楽しみに待ちましょう。

それに伴い、アウトドア体験は今まで通り現地で開催していますが、インドア体験は他会場での開催になっているのでご注意ください!

住所 北海道空知郡中富良野町東1線北5号
電話番号 0167-44-2583

廃校の校舎を利用した個人美術館【富良野風景画館】

最後の4つ目は、廃校の校舎を利用した美術館です。その名も富良野風景画館です。こちらは個人美術館となっていて、画家の奥田修一さんのアトリエを個人美術館として開放したものになります。廃校となった小学校は奈江小学校という学校です。

富良野の壮大で自然豊かな風景画は、つい足を立ち止めてしまうほどの美しさです。富良野の空や木々たち、耕地をモチーフにした作品が多く展示されています。まるで絵の世界に入り込めるかのような、そんな作品ばかりです。

施設の基本情報

施設内には、カフェやオリジナル商品の販売もしています。開館日が決まっていて、4月25日から10月15日となっています。期間中は無休なので行きやすいのではないでしょうか。

営業時間は9時30分から16時となっていて、入館料は大人(高校生以上)400円、小中学生250円となっています。また団体割引などもあり、人気の美術館なのでぜひ一度訪れたいスポットでしょう。

住所 北海道空知郡中富良野町奈江無番地
電話番号 0167-44-4477

Image?1486782670富良野の観光スポットおすすめ19選!ドライブも最高!モデルコースあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
北海道観光でも人気スポットとして有名な富良野。富良野の魅力の一つは、他にはない絶景が見られる...

星に手のとどく丘キャンプ場で満天の星空を満喫しよう!

いかがでしたか?富良野にある、星に手のとどく丘キャンプ場はとても人気で、魅力的なキャンプ場ということが伝わったかと思います。キャンプをするなら、自然に触れ、美味しいものを食べ、みんなが楽しめるような、そんな思い出作りをしたいでしょう。

設備も充実していてしっかりとしているので、今年の開設期間は終わってしまいましたが、また来年キャンプをやろうと考えている方は、ぜひ北海道の富良野にある星に手のとどく丘キャンプ場で、楽しいキャンプをしに行ってみてください!

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
ちーみん

旭川・富良野・美瑛・士別の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

旭川・富良野・美瑛・士別の新着のまとめ