ウェッジウッドの紅茶はパッケージも可愛い!おすすめのフレーバーやギフトは?

2019年10月12日 (2019年10月15日最終更新)

みなさんウェッジウッドという紅茶を販売している会社をご存知ですか?一度は見たことのある方も多いと思いますが、ウェッジウッドの紅茶の缶もとても可愛くて人気です。今回はそんなウェッジウッドの情報をたっぷりとお届けいたします。

目次

  1. ウェッジウッドの紅茶を大特集!
  2. 紅茶で有名なウェッジウッドってどんな会社?
  3. ウェッジウッドの紅茶の特徴は?
  4. ウェッジウッドの紅茶のおいしい入れ方
  5. ウェッジウッドの紅茶でおすすめのフレーバー
  6. ウェッジウッドの紅茶でギフトにするならコレ!
  7. ウェッジウッドの紅茶が買えるのは?
  8. ギフトに困ったらウェッジウッドの紅茶を贈ろう!

ウェッジウッドの紅茶を大特集!

一度は目にしたことのある、ウェッジウッドの紅茶を大特集いたします。ギフトとして贈るのもプレゼントされるのも嬉しい紅茶ではないでしょうか。

紅茶好きな方はもちろんですが、普段あまり紅茶を飲まないという方も、紅茶の缶やパッケージで欲しくなること間違いなしです!おすすめの紅茶や、紅茶の入れ方などもご紹介いたします。それではご覧ください。

紅茶で有名なウェッジウッドってどんな会社?

ウェッジウッドは紅茶で有名ですが、どんな会社か詳しく知っていますか?ウェッジウッドには歴史があります。そして、もともとは紅茶ではない会社だったそうです。

これを知ると、ウェッジウッドのことをもっと知ることができ、もっと紅茶が好きになり、飲みたくなるのではないでしょうか。

ウエッジウッドの歴史

ウェッジウッドは、1759年に設立されました。創設者は、ジョサイア・ウェッジウッドという方です。この方はイギリスで最も有名で偉大な陶芸家の一人になります。

元々、陶芸家職人の家系で産まれたこともあり、7歳の頃から陶芸を学んでいました。そして24歳で事業を開始し、28歳でウェッジウッドを設立した、若くして大成功を収めた方です。

もともとはどんな会社?

そんな陶芸家のウェッジウッドが設立した会社は、紅茶ではなく最初は陶器の会社でした。シャーロット英国王妃から王室御用達の陶器として認められた、素晴らしい陶器を作り続けました。

ウェッジウッドの食器類などを見たことのある方は多いでしょう。クイーンズウェア、ブラックバサルト、ジャスパーウェア、ボーンチャイナなど、様々な素敵な陶器を作ってきました。

ボーンチャイナは、一般家庭でも使用されるような実用性も兼ね備えたものもあり、イギリスで広く使用されることとなったものです。今まではお値段も高く手を出せない方も多かったですが、このボーンチャイナは低価格で作りあげた種類もありました。

ウェッジウッドの紅茶の特徴は?

ウェッジウッドの紅茶には特徴があります。ウェッジウッドの紅茶にしか出せないような、おいしさを知りたくないですか?

他の紅茶とは違う、ウェッジウッドのワンランク上の紅茶には、どのような特徴やこだわりがあるのかご紹介いたします。

とにかくおいしい

ウェッジウッドの紅茶は、1990年代に紅茶を手掛けるようになりました。意外と最近なのに驚きではないでしょうか。しかし、1990年代に、紅茶が大ブームとなりその時に生まれたウェッジウッドの紅茶はたくさんの人から好評でした。

ウェッジウッドの紅茶は、クセがなく誰の口にも合うようなシンプルなおいしさを味わうことができます。その味が、愛される理由となりギフトなどにも最適といわれるようになりました。

こだわりの茶葉

シンプルな美味しさだからこそ、こだわりがとてもあります。その一つに茶葉があります。ウェッジウッドの茶葉は、厳選された茶園の茶葉を使用していて、その茶葉を使用した紅茶はまさに優雅な味わいに仕上がります。

そんな上質な茶葉で作られた紅茶は、ティータイムにピッタリです。また、ウェッジウッドの陶器を使用するとさらにおいしく感じるのではないでしょうか。

特徴のある色やデザイン

ウェッジウッドは、デザインもとても可愛くて人気があります。上品なデザインで、持っているだけで背筋が伸びるような、そんなおしゃれなデザインになっています。

また、紅茶の種類によっても色は様々です。そしてウェッジウッドの陶器もデザインや色が様々あります。そんなウェッジウッドの陶と器合う紅茶を飲むことは、まさに至福の時間になることでしょう。

ウェッジウッドといえばブルー

ウェッジウッドの中でも、定番な色がブルーです。とても綺麗なブルーで爽やかさもありつつ、上品さも兼ね備えたギフトにもピッタリな色合いです。

また、ブルーということもあり、ウェディングのギフトや結婚式の引き出物などにもピッタリだといわれています。ウェディングにブルーは幸せの象徴の色として有名ですが、そういった意味でギフトに選ばれたりもします。

人気のデザインは?

ウェッジウッドの人気のデザインは、ワイルドストロベリーです。こちらはティーカップとソーサーのセットで販売されていますが、紅茶にもワイルドストロベリーという種類があります。

ワイルドストロベリーの紅茶も、陶器と同じデザインでウェッジウッドの象徴と言える、一度は目にしたことのあるデザインではないでしょうか。

パッケージがかわいい

デザインも素敵ですが、紅茶のパッケージがとても可愛いと人気があります。紅茶には見えないようなおしゃれなパッケージが多く、テーブルに置いておくだけでも存在感があります。

来客などでも、一目置かれるような紅茶のパッケージなので、ぜひおすすめの紅茶を出してみるのも良いでしょう。きっとウェッジウッドの紅茶の虜になるのではないでしょうか。

缶やティーバッグのデザインが超かわいい

また、ウェッジウッドの紅茶は缶入りのもあれば、ティーバッグの紅茶もあり、どちらのデザインも凝っています。ウェッジウッドは、一つ一つの紅茶のデザインまでしっかりと考えられていて見ていて揃えたくなるほどです。

缶のデザインはもちろんですが、ティーバッグのデザインにも魅了されます。缶は飲み終えたら絶対に捨てることはできないほど可愛いです。何か小物を入れたりと、他のことで活用する方がほとんどです。

ギフトに大人気

さきほどもご紹介しましたが、定番のブルーの紅茶はウェディングなどのギフトにピッタリですが、ブルーのものでなくても、ギフトとして選ばれることの多いウェッジウッドの紅茶です。

ウェッジウッドの紅茶を、ギフトやプレゼントとして贈る側も受け取る側も、幸せな気持ちになることでしょう。ウェッジウッドの紅茶をいただいて、嬉しくない人は間違いなくいません。

ウェッジウッドの紅茶のおいしい入れ方

ウェッジウッドの特徴やこだわりを知り、とにかくおいしいということが分かったのではないでしょうか。次は紅茶のおいしい入れ方をご紹介いたします。

せっかくおいしい紅茶を飲むなら、おいしい入れ方を知りたい方は多いでしょう。ぜひおいしい入れ方を覚えて実際にやってみてください。

ティーバッグのおいしい入れ方

まずは、ティーバッグのおいしい入れ方をご紹介いたします。おいしい紅茶を入れるためには、まず浄水などではなく酸素のたくさん入った水道水を使用します。

お湯をしっかり沸かします。500円玉ほどの大きさの気泡が出るまで沸かします。沸かしている間に、紅茶のティーバッグの形を整えましょう。

ぺちゃんこになっている形が乱れていると、茶葉が十分にお湯に浸透しません。なので、しっかりと形を整えるこのひと手間がとても大事です。

カップを前もって温めておくと良いでしょう。お湯をカップに注いで、そのお湯を一度捨てます。そうすることで、カップが温まり、よりおいしい紅茶を入れることができます。

カップを温める際のお湯は、小さな気泡がぶくぶくと出てきたときに一度お湯を注ぎます。そして、再度お湯を沸かし始めてください。沸かしすぎたお湯でカップを温めても良くないのでご注意ください。

カップに先にお湯を注ぎます。その後、ティーバッグをそっと入れます。そして蓋をしてしっかりと1分間蒸らしてください。そして、ティーバッグをそっと2、3回ゆすってから取り出します。完成です。

缶入り・箱入りリーフのおいしい入れ方

次に缶入り、箱入りリーフティーの入れ方をご紹介いたします。リーフティーもティーバッグ同様、まず最初にお湯をしっかりと沸かします。ポットにお湯を入れてあらかじめ温めておきます。温めたら、そのお湯は使用しないので捨てましょう。

温めたポットに、茶葉を先に入れます。茶葉はティースプーン1杯を1人分とするので、人数分入れてください。そして、ポットに沸騰したお湯を注ぎます。

その際、手早く勢いよく人数分注ぎます。お湯の量は、1人分あたり150~160mlを目安としてください。お湯を注いだら、すぐに蓋をしましょう。蒸らすことがティーバッグ同様大事なポイントです。

茶葉によって蒸らし時間は異なるので、パッケージを見て確認してください。茶葉がポットの中で浮き沈みするジャンピングが、美味しさを引き出す秘密です。

時間になったら、スプーンで軽く一混ぜし、茶こしで茶殻をこしながら、カップに注ぎます。紅茶は最後の一滴がゴールデンドロップと言われているので、最後の一滴までしっかりと注ぎましょう。

ティーバッグやリーフのそれぞれのメリット・デメリット

ティーバッグのメリットは、小分け包装されているので湿気ることがないことでしょう。そしてウェッジウッドの紅茶は、ティーバッグのデザインも可愛いので、置いておくだけでウキウキできます。

デメリットとしては、リーフティーよりも味にバラつきが出やすいです。簡単に飲める分、入れ方次第では味にバラつきが出やすいです。

リーフティーのメリットは、高級感のある味わい豊かな紅茶をいただくことができます。ティーバッグとリーフティーどちらがおすすめかと聞かれると、リーフティーの方がおいしさでいうと上でしょう。

リーフティーのデメリットは手間がかかることです。ティーバッグは手軽に飲むことができますが、リーフティーは手間がかかります。

どちらもメリット、デメリットはありますが、先ほどご紹介したおいしい紅茶の入れ方を参考にすると、どんな紅茶もおいしくいただけます。

ウェッジウッドの紅茶でおすすめのフレーバー

ウェッジウッドの紅茶には種類がたくさんあります。たくさんある種類から選ぶことは、なかなか大変なことでしょう。

そんな種類豊富な紅茶の中から、おすすめのフレーバーをお届けいたします。まずは、どんなフレーバーがあるのかをご紹介いたします。ご覧ください。

フレーバーの種類

ウェッジウッドの紅茶のフレーバーは、ダージリン、オリジナル、アッサム、アールグレイなど種類豊富です。オリジナルは、アッサムとケニアをブレンドしたものになっています。

上記の定番の他、ワイルドストロベリー、イングリッシュブレックファストなどのフレーバーもあり人気があります。

ウェッジウッドの紅茶おすすめフレーバー

そんな種類豊富なフレーバーがありますが、中でもイングリッシュブレックファストは、とても人気があり誰もがおすすめする紅茶になります。

オリジナルブレンドされたこちらの紅茶は、香り豊かで紅茶の味わいを存分に楽しめる仕上がりになっています。ウェッジウッドの水色に薄いピンク色が入った缶に入っているのですが、そのデザインも人気です。

ウェッジウッドの紅茶でギフトにするならコレ!

ウェッジウッドの紅茶は、ギフトとしても最適な紅茶です。それは先ほどもご紹介しましたが、缶やパッケージが可愛くおしゃれなことも理由の一つです。

そして上質な紅茶なので、贈り物にはもってこいの紅茶です。そんなウェッジウッドの紅茶を贈る際に、どのような紅茶を選ぶと良いのか、選ぶ基準やおすすめの紅茶をピックアップいたしました。

ギフトにする時の選ぶ基準

ギフトをウェッジウッドの紅茶にしようと決めた際、用途別に考えると良いでしょう。例えば、出産祝いなどで贈りたい時は、癒されるような香りを選ぶと良いでしょう。

また結婚祝いなどで贈る際は、パッケージのデザインを重視しても良いのではないでしょうか。その他色々とお祝い事などで贈る際、相手の立場や顔などを思い浮かべて紅茶の種類を決めていくと、素敵なギフトになるでしょう。

ウェッジウッドのおすすめ紅茶

それでもどうしても決められない方は、ぜひ参考にしてみてください。ウェッジウッドのおすすめの紅茶をご紹介いたします。

これからご紹介するおすすめの紅茶を選ぶと、プレゼントする側も安心して贈ることができるでしょう。どの紅茶もおすすめですが、その中でも厳選してお届けいたします。

ウェッジウッド イングリッシュ ブレックファスト リーフティー

ウェッジウッドの中でも人気で王道な紅茶が、イングリッシュ ブレックファスト リーフティーです。ティーバッグもありますが、やはり人気なのはリーフティーになります。

最高級のアッサム、ケニア、セイロンの茶葉をウェッジウッドオリジナルにブレンドし配合した、風味豊かな紅茶に仕上がっています。朝の一杯にも最適ですし、ティータイムにも最適です。

爽やかな香りが特徴のイングリッシュ ブレックファストは、その香りに惹かれる方が多いです。おすすめはミルクティーで飲むことです。よりコクを感じられおいしさが増します。

ウェッジウッド ワイルドストロベリー ウェークエンドモーニングティー

次におすすめの紅茶は、ワイルドストロベリー ウィークエンド モーニングティーです。こちらは、紅茶大国イギリスで伝統的なスタイルの紅茶になっています。

厳選された茶葉は、香り豊かで週末の疲れた身体に最適な紅茶です。リラックスしたい時には、まさにこの紅茶を飲んでみてください。香りと味わいに癒されることでしょう。

ウェッジウッド ピュア アッサム リーフティー125g

世界最大の生産量を誇るインドのアッサム高原の茶葉を使用しています。アッサム高原の厳選された茶葉のみを使用しているので、とても香りが高く鼻に抜けていく感じが飲んでみると分かるでしょう。

アッサムは少しクセのあるイメージですが、コクもあり味わい深いので、ミルクティーにするのもおすすめです。ミルクのコクと混ざり合って、贅沢な紅茶に仕上がるでしょう。

ウェッジウッド ピュア ダージリン リーフティー

ウェッジウッドが自信を持って作りあげた紅茶こそが、このピュア ダージリンです。ダージリンは日本人でも馴染みのある紅茶なのではないでしょうか。

ミルクティーにしても、レモンティーにしてもよく合うのがダージリンです。ネイビーの色の缶に入ったリーフティーはとても上品でおしゃれを演出しています。缶の色合いもダージリンの風味も、人気の紅茶の一つです。

ウェッジウッド ワイルド ストロベリー アソートギフト

ウェッジウッドのワイルドストロベリー アソートギフトには、ティーバッグ、ショートブレッド、ストロベリージャムが入った豪華なセットになっています。

ティーバッグは、ファインストロベリー、ウィークエンドモーニングティー、ピクニックティー、アールグレイフラワーズティーの5種類になります。ショートブレッドはオレンジ、レモンの2種類です。

5種類の紅茶が入っているので、アソートギフトだからこそ味わえる贅沢なセットでしょう。きっと5種類の中からお好みの紅茶が見つかるのではないでしょうか。お得感もあり、ギフトとしても最適です。

ウェッジウッド  アソートティーバッグ

ウェッジウッドの中で、一番人気のアソートティーバッグです。こちらは自分用に買われていく方もいれば、ギフトとして贈る方もいます。ファインティーシリーズの紅茶が6種類も入った、紅茶好きな方にはピッタリなセットです。

個性豊かな紅茶が入ったアソートティーバッグは、見た目のパッケージも上品で贈り物としても最適です。6種類もの紅茶が入っているので、毎日違う味を楽しめるところも魅力でしょう。

03e73da3e1fadb26dbf147a911d4e7d3 mイギリスの紅茶ブランドTOP11!お土産におすすめ専門店ご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
イギリスと言えば朝起きてから寝るまでに何度も紅茶を飲むと言われるほどの紅茶を愛している国です...

ウェッジウッドの紅茶が買えるのは?

おすすめの紅茶やおいしい紅茶が分かったところで、ウェッジウッドの紅茶はどこで買えるの?と思う方もいるでしょう。

近くにお店がない方も、安心してください。誰でも欲しいときに、ウェッジウッドの紅茶を購入することができます。

実店舗

ウェッジウッドのお店は、全国に店舗が展開されています。ウェッジウッドの本店は渋谷にある、東急百貨店になります。店舗で購入する際は、店員さんがコーディネートやギフトの提案をしてくれます。

たくさんの陶器が揃えられているため、どのような雰囲気が好みかなどを言うと、おすすめのテーブルコーディネートをしてくれたりします。実店舗ならではの嬉しいサービスでしょう。

また、紅茶の味の説明も詳しく教えてくれます。どのような紅茶なのか、気軽に聞いてみてください。丁寧に教えてくれるので、購入する際に参考になるのではないでしょうか。

公式オンラインショップ

また、ウェッジウッドの店舗へ足を運べないという方は、家でも購入することができます。ウェッジウッドの公式オンラインショップがあります。

ウェッジウッドと検索するだけで出てくるので一度試してみてください。予算、アイテム、シーンで探すことができるので簡単に気になるものが見つかるのではないでしょうか。

その他

その他、公式オンラインショップでなくても、ネット通販などで検索するとウェッジウッドの紅茶を購入することができます。また、食品を取り扱っている雑貨屋などでも、販売していることが多いです。

雑貨屋での販売は本当に一部の商品だけになりますが、ウェッジウッドは幅広いお店やオンラインで取り扱っているのでぜひ自分に合った買い方をしてみてください。

ギフトに困ったらウェッジウッドの紅茶を贈ろう!

いかがでしたか?ウェッジウッドのおすすめの紅茶や、おいしい紅茶の入れ方なども知ることができたのではないでしょうか。

ぜひギフトに何を贈ろうか悩んだ方は、ウェッジウッドの紅茶をプレゼントしてみてはいかがでしょう。人気のフレーバーやおすすめの紅茶など、相手に合うような紅茶の缶やパッケージにも注目して、選んでみても良いでしょう。

関連記事

関連するキーワード

24.thumb
この記事のライター
ちーみん
4人の子育てをしている、ちーみんです!イタリアンやカフェが大好きで、よく行きます。他にも興味のあることはたくさんあるので、様々な記事を分かりやすくお届けできるよう頑張ります!

日本の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

日本の新着のまとめ