大通ビッセに北海道スイーツの人気店が集結!おすすめの店やメニューは?

2019年10月16日 (2019年10月18日最終更新)

北の大地北海道。そこはグルメが楽しめる日本有数の観光地です。新千歳空港から札幌まで足を運ぶと、北海道スイーツが待ち構えています。大通公園近くの大通ビッセには、北海道で人気のスイーツのお店が集まっています。そんな大通ビッセで北海道の人気スイーツを堪能しませんか。

目次

  1. 大通ビッセで北海道を食べ尽くそう
  2. 大通ビッセとは?
  3. 大通ビッセのスイーツ人気店
  4. 大通ビッセの立地特性とコンセプト
  5. 大通ビッセのフロア案内
  6. 大通ビッセの基本情報
  7. 話題のスイーツ店が多い北海道札幌の大通ビッセへ行こう!

大通ビッセで北海道を食べ尽くそう

オフスビルの中にある大通ビッセは、観光客にはとても嬉しい複合型商業ビルです。近くには大通公園も控えているため観光スポットとしても楽しめる場所です。そんな大通ビッセで、北海道の美味しいソフトクリームや乳製品といったスイーツが食べつくせます。

2階3階とフロアを楽しみ、そして4階に行くと北海道のグルメが楽しめる飲食店が待ち構えています。旬の食材を使った寿司やオムライスや北海道和牛のステーキ等、北海道を堪能できるグルメが沢山あります。そんな大通ビッセで北海道を食べつくしませんか。

大通ビッセとは?

1998年に経営破綻した北海道拓殖銀行旧本店ビルが「北洋大通センター」と改名。2007年に解体されたビルは、2010年に地下4階・地上19階の札幌大通付近では、建設当時最も高層なオフスビルに生まれ変わりました。

そして、このビルの地下2階から地上4階までが「大通ビッセ」として商業施設展開をしています。BUSINESS・IDENTITY・SAPPORO・SYMBOL・EMOTIONの頭文字を並べて「BISSE(ビッセ)」という名称になったと言われます。そんな大通ビッセを紹介します。

大通ビッセは北海道札幌市中央区大通にある人気観光スポット

北洋大通センターの地下2階地上4階にある大通ビッセは、仕事(B)・独自性(I)・札幌(S)・象徴(S)・感動(E)というように、日本語で意味する複合的なビズネスチャンスと札幌のシンボルとして観光スポット的要素を踏まえ大通ビッセと呼ぶようになりました。

大通ビッセには、北海道人気スイーツのお店など約30の商業施設が出店していて、札幌の観光スポットとして注目され多くの観光客が集まる場所になっています。大通ビッセは北海道札幌市中央区大通にある観光スポットです。

大通ビッセのスイーツ人気店

大通ビッセには、北海道のスイーツがワンフロアで楽しめる空間があります。大通ビッセ1階が、スイーツショップ&カフェフロアで、6店舗の人気スイーツのお店が出店しています。

北海道のスイーツが美味しく食べられることで観光客に人気があり、札幌にいながらにして北海道の味覚を体感できるという大通ビッセのスイーツのお店は、全部がおすすめの人気スイーツ店です。

大通ビッセ人気店のおすすめメニューや魅力をご紹介!

札幌駅から大通公園に向かって約15分くらいの場所に大通ビッセがあります。そして、大通ビッセ1階には北海道の人気スイーツ店が集まっています。

札幌で北海道の人気スイーツが楽しめると、近くの大通公園や時計台などの人気観光スポットと同様に観光客が、札幌で食べる北海道の人気スイーツを求めて立ち寄っています。そんな大通ビッセの人気店のおすすめメニュー等紹介します。

Paume

札幌で美味しいパン屋さんを展開する「Paume(ポーム)」です。そもそもPaumeとは、フランス語で手のひらを意味し、お店のコンセプトが「やさしいパンを、手のひらに」です。すべて北海道産の小麦粉を使った無添加パンを製造販売しています。おすすめの人気メニューは、クロワッサンやサンドイッチ各種と丸山ジェラート等のスイーツです。

住所 北海道札幌市中央区大通西3丁目7番地 大通BISSE1階
電話番号 011-206-1680

Bocca

牧場から食卓へ、健康な放牧牛から良い乳製品の商品化と販売をしている「Bocca(ボッカ)」です。大通ビッセの他に東京丸の内ビルに直営ショップを展開しています。おすすめの人気メニューは、牧家の白いプリンや飲むヨーグルト等の乳製品やイートインコーナーで食べるBocca濃厚ソフトクリームなどのスイーツが美味しくいただけます。

住所 北海道札幌市中央区大通西3丁目7番地 大通BISSE1階
電話番号 011-219-5110

町村農場 大通公園

創業100年を誇り、土づくり・草づくり・牛づくりを生涯のテーマに、牛と人に親しまれる「町村農場」を現実化しています。町村農場の乳製品は、美味しくて健康に優しさを責任もつて提供しています。おすすめの人気メニューは、牛乳や飲むヨーグルト等の乳製品とドーナッツ・チーズケーキ等のスイーツ類があります。

住所 北海道札幌市中央区大通西3丁目7番地 大通BISSE1階
電話番号 011-211-5029

月寒あんぱん本舗ほんま大通店

半世紀以上のロングラン人気商品を扱うお店が「月寒あんぱん本舗ほんま大通店」です。素材の味を引き出す、まっすぐで正直なお菓子作りをテーマに創業当時から続く月寒アンパンなど看板商品が沢山あります。おすすめの人気メニューは、月寒アンパン各種や月寒ドーナツ等美味しく食べられるメニューが揃っています。

住所 北海道札幌市中央区大通西3丁目7番地 大通BISSE1階
電話番号 011-206-9516

洋菓子 きのとや 大通公園店

1983年の創業以来洋菓子作りにこだわり、この年の12月には専門の洋菓子職人を招聘してケーキの自社製造を開始した「洋菓子 きのとや大通店」です。札幌市内に展開する洋菓子 きのとやは、カフェをメインにBISSEに出店しています。おすすめの人気メニューは、ふわふわのオムレット生地で包むオムパフェやケーキ等のスイーツメニューが揃っています。

住所 北海道札幌市中央区大通西3丁目7番地 北洋大通センター1階
電話番号 011-233-6161

アップルワークス

居酒屋やイタリアンなどの飲食店展開をしている株式会社タフスコーポレーションが運営する「アップルワークス」です。焼きたてのアップルパイとフルーツパフェのお店の人気おすすめメニューは、文字とおりアップルパイがその場で美味しく食べられるカフェです。アップルワークスには、美味しいスイーツが揃っています。

住所 北海道札幌市中央区大通西3丁目7番地 BISSE1階
電話番号 011-271-7727

Original札幌のインスタ映えスポット11選!カフェやスイーツ・素敵な壁もご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
札幌にはインスタ映えスポットが沢山。夏はカラッとした青空に木々の緑、冬は晴天に雪の白と街全体...

大通ビッセの立地特性とコンセプト

もともと北海道拓殖銀行のあった場所に、1998年の拓殖銀行の経営破綻によりビルの名称を「北洋大通ビル」に解消しています。しかし、当該ビルの老朽化がすすみ、解体して新しいビルに建て替えて2010年に竣工しています。

その規模は地下4階・地上19階で、最高高さ96mというオフィスビルとして建設されました。札幌駅から大通を真っ直ぐ大通公園方面に歩いて15分くらいで行ける場所で、大通地区のオフィスビルとしては最初の高層ビルに北洋大通ビルが再建されました。

大通ビッセの立地特性

高層オフィスビルとして建ち上がった北洋大通センターのある場所は、金融機関や行政機関の集まるオフィス機能と観光商業施設等の集合する商業機能が複合的に集積する等都市機能の高い立地特性のある地域です。

周辺には、大通公園や時計等といった札幌を代表する観光施設などがあり、人の集まりや賑わいのある地域です。そんな場所にある北洋大通センターの地下2階から地上4階までの商業施設「大通ビッセ」は、そのような好立地の中で事業展開をしています。

大通ビッセのコンセプト

札幌駅から歩いて15分くらいでアクセスできる大通ビッセは、オフスビルの中に商業施設が混在する複合商業施設として事業展開しています。北海道の幸せが詰め込まれた大通ビッセは、各フロアごとに食べる・買う・きれいなるというストーリー性のある商業施設です。

大通BISSEは、仕事(S)・独自性(I)・札幌(S)・象徴(S)・感動(E)というようにビッセの一つ一つに大きな意味が隠されています。賑わいと豊かな生活に触れ合う場所として「ビッセで始める、北のいい暮らし。」をコンセプトに大通ビッセが存在しています。

大通ビッセのフロア案内

北海道札幌の大通ビッセは、複合商業施設として北洋大通センター中で様々な商業活動を展開しています。各フロアごとに「食べる・買う・きれいになる」というテーマで、フロアごとにストリート化されています。

大通ビッセの中には、よりよい暮らしのサポートとエンジョイできる空間の創造がされています。そして、その空間はフロアごとに楽しめる工夫がされています。そんな大通ビッセのフロアごとの紹介をします。

大通ビッセ地下2階:毎日の便利空間

大通ビッセの地下2階のフロアには、北洋銀行のATMコーナーがあります。そして、メインとなるドラッグストアとコンビニエンスストアが出店しています。毎日の便利空間をテーマにストーリー化されています。

薬・健康食品等日常の健康管理に役立つ様々なアイテムのあるストアと惣菜やサラダやデザートなどといったコンビニの定番商品を扱うデイリーショップが出店しています。毎日の生活の利便性をサポートしてくれる地下2階フロアです。

大通ビッセ1階:スイーツショップ&カフェ・ビッセスイーツ

大通ビッセ1階は、北海道の人気スイーツが食べられる美味しいおすすめのフロアです。スイーツショップ&カフェ・ビッセスイーツをテーマにした空間は、地元や観光客まで多くの人で賑わっています。スイーツメニューは、北海道で人気のお店が提供しています。

大通ビッセ1階フロアの各店の紹介は、前の項で触れていますから省略しますが、それぞれにおすすめのメニューが揃っています。札幌で北海道の美味しいスイーツが食べられるという、北海道で人気のスイーツ店が揃っている大通ビッセ1階フロアです。

大通ビッセ2階:暮らしの贅沢空間

大通ビッセの2階には、北洋銀行と大和証券があります。暮らしの贅沢空間とテーマづけしたフロアには、ゆったりと贅沢な空間で楽しめるコーヒーショップで、さっぽろビッセブレンドなど様々なコーヒーメニューをいただくことができます。

イートインでもテイクアウトでもOKという空間があります。この他にも革製品の修理メンテナンスや各地域の焼き物(陶磁器)や生活関連用品などを扱う店舗が出店しています。暮らしの贅沢空間の感じられる大通ビッセ2階フロアです。

大通ビッセ3階:心の快適空間

大通ビッセの3階は、心の快適空間をテーマにしたフロアです。本格的漢方から和漢植物配合のスキンケア商品などでおしゃれに漢方を楽しめるという空間があります。そして、女性には嬉しいい婦人服やポーチ・アクセサリーおしゃれな空間もあります。

更に、心の快適空間そのままに、10分から始められる心身のケアが楽しめるセルトリで癒やされます。北海道の空気に触れ、札幌大通ビッセで美味しい味に触れ、そして心のケアが楽しめる大通ビッセ3階フロアです。

大通ビッセ4階:北の美食空間

大通ビッセ4階は、1階のスイーツが楽しめる空間との関連性もあるグルメな空間のある場所です。おすすめのメニューが各店ごとに用意されて、北海道のグルメを堪能できる北の美食空間をテーマにしています。

寿司・ステーキ・中国料理等、北海道の食材を十分過ぎるほど揃えた多彩なグルメ体験ができる空間です。北海道各地で人気の料理店が競って北の美食空間を演出しています。人気のおすすめメニューがたくさん揃っている北のグルメな空間のある4階フロアです。

Original札幌駅のスイーツ人気店9選!バイキングできるお店や持ち帰りOKのカフェも? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
さまざまな飲食店が勢ぞろいしている札幌駅周辺は、北海道を代表する人気グルメスポットです。今回...

大通ビッセの基本情報

北海道の人気スイーツのお店が出店している札幌大通ビッセは、観光客には北海道のスイーツ(1F)とグルメ(4F)が楽しめる札幌の人気観光スポットです。この他に、ビッセには生活空間や癒やしの空間などが演出されている等日常を楽しめる場所でもあります。

札幌の中心部に位置する北洋大通センタービルの地下2階から4階までの商業施設です。近くには大通公園や時計台などの有名観光スポットもあり、いつ・どんなときでも誰もが楽しめるスポットです。そんな大通ビッセの基本情報紹介します。

大通ビッセへのアクセス

大通ビッセは、札幌駅から大通公園に向かう途中にあります。歩いても15分くらいで、大通公園を目指して真っ直ぐ行くと、大通公園手前交差点のところに位置しているのでアクセスも比較的楽にできる大通ビッセです。

空路新千歳空港に着いてからのアクセスは、快速エアポートで札幌駅まで乗車して、札幌駅から地下鉄南北線で大通駅までのアクセスです。大通ビッセまで、徒歩の区間を計算しても40分前後でアクセスできます。この他にもタクシーや自転車でのアクセスもできます。

大通ビッセの営業時間

大通ビッセには、スイーツのお店やグルメのお店等が出店しています。大概のお店の営業時間や定休日など、大通ビッセに合わせる形で営業をしています。

大通ビッセの営業時間は、朝7時から夜23時までになっています。お店によって営業時間がことなる場合もありますが、基本この時間帯で行けば札幌にある大通ビッセで、北海道の人気スイーツやグルメを楽しむことができます。

2c619c0e26015c3d79e4ae5c20f4b128札幌・円山のカフェがおすすめ!おしゃれな場所でスイーツやパフェを堪能! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
北海道グルメといえば札幌市ですよね。その中でも、地元の間でおしゃれカフェの聖地として有名なの...

話題のスイーツ店が多い北海道札幌の大通ビッセへ行こう!

札幌駅からの定番観光コース札幌大通公園は、北海道に観光で来た人の大半は立ち寄る観光スポットです。その大通公園のすぐ近くに大通ビッセはあります。今では北海道札幌で、美味しいスイーツ等が食べられる有名な場所です。

大通ビッセの1階ワンフロアで、話題の北海道スイーツが幾種類も堪能できると人気スポットになっています。北海道札幌の大通ビッセに、話題の北海道スイーツを食べに行きませんか。美味しいこと間違いなしのスイーツ店が待ってます。おすすめの場所です。

関連記事

関連するキーワード

1688.thumb
この記事のライター
柄目木036
東京から西に約90km離れた場所に居を構える自由人です。今まで、全国各地を旅して様々な観光地などを見て回りました。その経験を活かしてレポートしています。実は、齢70なんです。経験則を活かした観光情報など、見る人の参考になればと孤軍奮闘しています。

札幌市の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

札幌市の新着のまとめ