東京ワンピースタワーで1日中遊んじゃおう!場所や口コミ・人気グッズも!

2019年11月5日 (2019年11月5日最終更新)

東京ワンピースタワーとは1日中遊べる人気のレジャースポットです。口コミ評判も良く、ワンピース好きにはたまらないおすすめの場所。グッズの販売やチケットの種類、混雑状況など詳しくご紹介します。家族連れやデートにもおすすめの東京ワンピースタワー情報必見です!

目次

  1. 東京ワンピースタワーに遊びに行こう!
  2. 東京ワンピースタワーとは
  3. 東京ワンピースタワーの見どころ①:3F入口フロア
  4. 東京ワンピースタワーの見どころ②:5Fてっぺんフロア
  5. 東京ワンピースタワーの見どころ③:4Fまんなかフロア
  6. 東京ワンピースタワーの人気のオリジナルグッズ
  7. 東京ワンピースタワーの基本情報
  8. 東京ワンピースタワーで麦わらの一味と冒険を楽しもう!

東京ワンピースタワーに遊びに行こう!

スカイツリーにすっかりお株を奪われてしまった東京都港区にある東京タワーですが、実はそんなちょっとレトロ感がある東京タワーにも魅力がいっぱい詰まっています。根強い東京タワーファンもいるというかつての東京のシンボル的存在であるタワーには世界から多くの人が訪れる隠れた人気スポットです。

そんな東京ワンピースタワーに遊びにでかけませんか?今回は東京ワンピースタワーについて詳しくご紹介します。

東京ワンピースタワーとは

皆さんは世界的に絶大な人気を誇っているワンピースという漫画をご存知でしょうか。主人公は海賊王を夢見る少年ルフィー。仲間たちとの冒険や友情をテーマに時に感動あり、時にギャグシーンあり、そして時にバトルありとワクワクするようなストーリー展開や壮大な世界観が魅力です。

1997年の少年ジャンプでの連載以来20年以上も続き、単行本94巻という圧巻の発行部数は国内の色々な最高記録を塗り替えるほどセンセーションを巻き起こしました。そんなワンピースの名前をとった東京ワンピースタワーとは一体どんなお店なのでしょうか。

ワンピースの世界観を再現した話題のテーマパーク!

グッズがかっこいい東京ワンピースタワーとは2015年3月に開園し、2016年6月にはリニューアルオープンしている施設です。

人気漫画ワンピースの世界観を再現した話題のテーマパークでワンピースに登場する麦わらの一味にまつわるアトラクションやライブショー、グッズショップやレストランなどがあり、季節ごとに様々なイベントやキャンペーンが開催されています。

パーク全体が新世界にあるトンガリ島と呼ばれる島という設定で流れ着いたルフィー達一団が島民と一緒にアソビ場を作ったというコンセプトで展開されています。

漫画の中に登場しているトンガリ電伝虫がパーク内の長老としてアトラクションのガイドを行うなど徹底した世界観で、ワンピースファンにはたまらないスポットですし、漫画を知らなくても楽しめる仕掛けが沢山あります。

気になるネットの口コミは?

気になるネットの口コミからはやはりワンピースファンのお客さんが沢山来園している様子がうかがわれます。しかし、他のテーマパーク同様一度観光に訪れる程度ならワンピースファンでなくても十分に楽しめる空間になっているようです。

お土産が買えたり、アトラクションを観たり、写真撮影スポットも沢山あるので旅の思い出にも最適です。東京ワンピースタワーに来たことで改めて話題の漫画、ワンピースを読み始めたという方もいました。特にストーリーから、原作者である尾田栄一郎氏によって監修されたというアトラクションは面白いと評判です。

東京ワンピースタワーの見どころ①:3F入口フロア

口コミ評判も良く、場所が東京タワーの中にある東京ワンピースタワーの見どころをご紹介します。まずひとつめの見どころとして3F入り口フロアをピックアップしましょう。一回では全部を堪能することは難しいという3F入り口フロアは入園してチケットを持っていれば何度でも見ることができるので、たっぷり時間をかけて楽しみたいスポットです。

360ログシアター ~The World of ONE PIECE~

3F入り口フロアにあるのは360度の前方位型巨大スクリーンです。どこを見渡してもワンピースの麦わらの一味のこれまでの冒険の記録が生き生きと描き出されていて、見ごたえ十分です。

360度を一気に見渡すことができないので、何度でも角度を変えて見て楽しみたいスポットです。迫力満点、ワンピースの世界にあまり詳しくない方でもその迫力に引き込まれます。

「麦わらの一味」9人のサイン展示

3Fには麦わらの一味9人のサインが展示してあります。東京ワンピースタワー3周年を記念して発行・配布された「巻三三三」で明らかになった麦わらの一味全員分の色紙サイズのサインで、最新の手配書と一緒に飾られていて、ワンピースファンにはたまりません。

他にもここでしか手に入らないこだわりのグッズを販売するトンガリ電伝虫がオーナーのトンガリストアやメモリアルルームなど盛りだくさんです。

東京ワンピースタワーの見どころ②:5Fてっぺんフロア

口コミ評判も良い東京ワンピースタワーの見どころの2つめは5階のてっぺんフロアです。てっぺんフロアでは照明技術とプロジェクションマッピングを駆使した迫力満点のライブショーの完全新作が上演されていたり、大迫力のプロジェクションマッピングのショータイムがあったりとワンピースファンでない人でも楽しめる世界が繰り広げられています。

迫力の4Dアニメーション!ルフィのエンドレスアドベンチャー

迫力の4Dで楽しめるのはルフィのエンドレスアドベンチャー。ルフィがたどってきた数々の迫力溢れる大冒険をウォークスルー型アトラクション&迫力の4D体感シアターで追体験することができます。

ワンピースの名シーンから始まり、仲間との絆、戦いなどルフィーと共に体験しているかのようで、最後は迫力の巨大3面スクリーンでオリジナルストーリーのアニメーションが体感できます。またエースといっしょに写真を撮ることもでき、最後のシアターでは風やスモークなどの4D効果が体感できます。

お宝資料を特別展示!クルーズヒストリー

口コミ評判も良い東、場所が東京タワーの中にある東京ワンピースタワー過去最大規模で展開されている企画展をてっぺんフロアで見ることができます。

これまで冒険してきた多数の島を完全網羅していて、アニメ原作や絵コンテ、台本などが初公開されています。ファンは必見の展示です!

東京ワンピースタワーの見どころ③:4Fまんなかフロア

口コミ評判も良い、場所が東京タワーの中にある東京ワンピースタワーの見どころの最後にご紹介するのは4Fのまんなかフロアです。体感型のアトラクションがとても人気のフロアで、子供たちと一緒に来れば持ちあがること間違いありません。もちろんデートスポットとしてもおすすめで、要チェックのフロアです。

人気の体感型アトラクション!ゾロの一刀両断

剣豪ゾロが開いた剣術道場という設定の人気のアトラクション、ゾロの一刀両断とは海軍砲弾攻撃シミュレーターです。手渡された剣で軍艦から発車された砲弾を切り落としていく体感型アトラクション。

途中で現れる強者を倒してゾロ直伝の必殺技をリアルに体験することができます。所要時間は5分間で修業中の写真を後から購入も可能です。さらに修行の生家が伝説の剣豪級になると認定賞ももらえます。

ベリーを賭けて3本勝負!ナミのカジノハウス

お金に目がない航海士ナミの経営するナミノカジノハウスとは島内の通貨であるベリーを賭けて3本勝負をすることができるアトラクション。見事40万ベリー以上を獲得すると特製カジノチップ風ピンズがもらえます。所要時間は15分で、家族で座って楽しめるワンピースタワーのアトラクションです。

触れて覗いて探検!チョッパーのサウザンド・サニー号探検

チョッパーオンサウンドサニー号探検とは麦わらの一味の海賊船サウンド・サニー号をチョッパーのガイドで探検する回遊型アトラクションです。船内にあるダイニング・キッチン・ナミ&ロビンの部屋屋バスルームを大公開しています。

あちこちにびっくりな仕掛けもあり、乗船したら手当たり次第ふれて覗いてみるのがおすすめです。所要時間は10分で、キッチンではサンジがお出迎えしてくれます。チョッパー好きに大人気のアトラクションで、チョッパーの色々な表情も楽しめます。

謎解きアトラクション!ロビンの古代文字の謎を追え

謎解きアトラクションのロビンの古代文字の謎を追え、とはロビンからのヒントを頼りに島内にあると言われるポーネグリフを探す旅に出かけます。トンガリ島の古代文字の謎を交互学者ロビンと一緒に解いていく回遊アトラクションです。

電伝虫でロビンと通信しながら制限時間30分で島内に点在する古代文字を探すことができるか!無数にある古代文字を解読し、隠されたポーネグリフにたどり着くことができるかがポイントです。所要時間は30分程で、出発前に撮った写真は手配書にもなり、購入することもできます。

ゾンビを撃退!ブルックのホラーハウス

ブルックのホラーハウスとは音楽家のブルックがプロデュースしたホラーハウスでゾンビを撃退するアトラクションです。怖がりのブルックに代わり塩玉を持ってゾンビを退治しに行く回避型アトラクション。ゾンビの内の中に塩玉を入れるまで外に出られません。所要時間は約5分です。勇気が試されるアトラクション!

東京ワンピースタワーの人気のオリジナルグッズ

口コミ評判も良い、場所が東京タワーの中にある東京ワンピースタワーには2つのショップがあり、どちらのショップもここでしか手に入らないオリジナルグッズが沢山あります。東京ワンピースタワーで人気のオリジナルグッズをご紹介しましょう。自分用はもちろん、お土産に買って帰っても必ず喜ばれる商品をご紹介です。

トンガリストア

3階まんなかフロアには麦わらの一味が宴をやっている奥にトンガリストアがあります。トンガリ島に訪れた人しか手に入れることができないオリジナルグッズが販売されているのでぜひ立ち寄ってチェックしましょう。かっこいいデザインのグッズをいつもそばに置いておくことができます。

チケットホルダー 600円

トンガリストアで販売されているチケットホルダーはアトラクションで何度も使うチケットをホルダーに入れて持ち歩きすることができる人気のグッズです。

チケットホルダーにチケットを入れておけば折れ曲がったりせず、無くす心配もありません。チケット自体もレアなグッズなので大事にとっておきたい人にもぜひおすすめです。ホルダーは色々なデザインがあり、どれをゲットするか迷ってしまいます。

島民パスポート 556円

トンガリストアで販売されている島民パスポートは島内各所に点在するスタンプを島民パスポートに押して集めるためのグッズです。トンガリ島シールラリーも行われていて、指令所にある3つのミッションをクリアし、シールをそろえるとオリジナル缶バッジをもらうことができます。値段は556円です。

サポーターセット(全9種類) 3,000円

トンガリストアのサポーターセットはマフラータオル、缶バッヂ2個セット、蓄光シリコンバンドが巾着トートバッグに入ったスペシャルセットです。好きなキャラクターのセットを身につけて盛り上がることがで駅ます。サポーターセットは全部で9種類あり、値段は3000円です。

麦わらストア

1階のいちばんしたフロアには品揃えがとても豊富なワンピース公式グッズショップである麦わらストア東京ワンピースタワー店があります。土日の混雑必至の東京ワンピースタワー店限定のグッズなどが販売されているのでこちらも要チェックです。

ワンピースのストーリーの中に出てくる食べると陣地を超えた特殊能力を手に入れることができる悪魔の実を模したグミも販売されています。

東京ワンピースタワー限定 Tシャツ 3,200円

東京ワンピースタワー限定のTシャツは3200円で販売されています。人気のオリジナルTシャツもデザインは様々で選べるのも嬉しいポイントです。全面に大胆にデザインされた登場人物たちが生き生きとしていて、実際に着なくても、部屋に飾っておきたいくらいのかっこよさです。

東京ワンピースタワー限定「DECOチョコ」 90円

東京ワンピースタワー限定のDECOチョコは1個90円で販売されています。全部で30種類ほどあるチョコレートの中から好きなチョコを選ぶことができます。専用のケースがあり、ケースに入れてプレゼントするのもおすすめです。もちろん好きなキャラクターだけ沢山ゲットするのもあり!自由な楽しみ方ができます。ばらまきお土産にも最適です。

東京ワンピースタワー限定 4周年記念メダル700円

東京ワンピースタワー限定 4周年記念メダルへ700円で販売されている人気の商品です。文字や数字が打ち込む特別仕様のメダルなので、訪れた記念日を入れて記念メダルにすることもできます。また、自分の名前を打ち込むこともできるのでワンピースファンにはたまりません。値段もお手頃でぜひおすすめです。

東京ワンピースタワーの基本情報

チケットもかっこいい東京ワンピースタワーの基本情報をご紹介していきましょう。場所や問い合わせ先、営業時間など必要な情報を全てピックアップして紹介します。気になる混雑状況と待ち時間も要チェックです。チケットを持っていれば再入場も可能なので1日楽しめるもポイント。雨の日のデートスポットとして利用してみるのもいかがでしょう。

場所

口コミ評判も良い東京ワンピースタワーの場所はかつての東京のシンボル的存在、東京タワーの中です。東京タワーの住所は東京都港区芝公園4丁目2-8です。東京タワーとは今もなお展望台があり、しっかりと東京の街を見下ろすことができる観光スポットになっています。東京タワーを観光がてら立ち寄るにもピッタリです。

問合せ先

口コミ評判も良い東京ワンピーウタワーへの問い合わせは電話で行っています。公式HPなどに専用の問い合わせフォームなどはなく、電話でのみの問い合わせになります。

なお、東京タワーのHPには専用の問い合わせフォームがありますが、そちらから東京ワンピースタワーの問い合わせを行うことはできません。東京ワンピースタワーへの問い合わせ番号は03-5473-3737です。

営業時間

東京ワンピースタワーの営業時間はパークとストア、カフェが10時から22時まで、レストランが11時から22時までです。レストランにはランチタイムもあり、ランチタイムは11時から15時までとなっています。定休日はなく年中無休です。

レストランは日によって3部制になっていることや、貸し切り営業になっていることもあるのでHPのカレンダーをチェックしてから来店するのがおすすめです。

チケットと料金

土日の混雑必至の東京ワンピースタワーのチケットと料金は東京ワンピースタワーで何を楽しむかによって細かく設定されています。

アトラクション&ライブショーを楽しむ場合は前売り券が19歳以上の大人が3000円、中高生が260円、幼児・小学生が1500円でセブンチケット、オンライン、店舗で購入することができます。また、当日券は東京ワンピースタワーの3Fエントランスで購入可能で、19歳以上が3300円、中高生が2800円、幼児・小学生が1600円です。

ライブショーは定員制になっています。毎月1日午前10時から翌1か月分を講演前日の23時59分まで販売しています。

アトラクションのみを楽しむ場合は前売り券が大人2000円、中高生1600円、幼児・小学生500円です。当日券は大人2300円、中高生1800円、幼児・小学生が600円です。

東京タワーメインデッキと東京ワンピースタワーのアトラクションのチケットがセットになったセット券もあります。こちらは当日・前売り共同じ料金で、大人3400円、高校生2900円、中学生24000円、小学生1200、幼児1000円です。

入園せずにライブショーのみを鑑賞することもできます。その場合は3階のチケットカウンターでライブショー観賞用のチケット1200円を購入します。

更にキャラクターと一緒に記念写真が撮れるグリーティングキャビンのチケットもあります。前売り・当日券とも1500円です。

セブンイレブンでは3名以上の利用で駐車料金が2時間無料になる特典付きのチケットも販売しています。さらにパークパスに東京タワーメインデッキに入場できる券がついているものもあり、そちらもおすすめです。

混雑状況と待ち時間予想

土日の混雑必至、場所が東京タワーの中にある人気の東京ワンピースタワーの混雑状況と待ち時間はどうなっているのでしょうか。気になる混雑状況と待ち時間予想について詳しくご紹介していきましょう。せっかくワンピースの世界観を満喫するならあまり混雑していない日がベスト。ワンピースの仲間を独り占め出来ます。

混雑状況

口コミ評判も良い、場所が東京タワーの中にある東京ワンピースタワーは平日は空いていますが、土日はとても混雑します。さらに学校の長期休みは平日でも混雑します。

特に冬や天気の悪い日などは屋内のレジャーを求めてより混雑しやすい状況です。雨の日でもテンションが上がること間違いなしのレジャー施設、東京ワンピースタワーは子供たちに大人気です。

待ち時間予想

口コミ評判も良い、場所が東京タワーの中にある東京ワンピースタワーの待ち時間はアトラクションによって違っています。東京ワンピースタワーは1か所だけでなく、色々なものを見て回れれるので、混雑を避けて効率よく回りたいところです。

360度ロングシアターは通常は5~10分位でほぼ待ち時間なしで入ることができますが、夏休みやお盆などには長蛇の列ができ、30~60分程の行列ができます。

ルフィのエンドレスアドベンチャーやゾローの一刀両断も同じく、通常は5~10分程度の待ち時間ですが、長期休みやお盆などには同じく長蛇の列ができ、待ち時間は30~60分程度でしょう。

アクセス

ここでしか買うことができないレアなグッズも販売している口コミ評判も良く、場所が東京タワーの中にある東京ワンピースタワーへのアクセスとはどうなっているのでしょう。

公共交通機関で電車を利用した場合と車でアクセスする場合の詳しい方法をご紹介しておきます。

電車の場合

東京ワンピースタワーへの電車でのアクセスは都営大江戸線の赤羽橋駅の赤羽橋口から徒歩5分程です。

また、東京メトロ日比谷線の神谷町駅1番出口から徒歩7分、都営三田線の御成門駅のA1番出口から徒歩6分、都営浅草線の大門駅A6番出口から徒歩10分程、さらにJR山手線の浜松駅の北口出口から徒歩15分です。

車の場合

車を利用して土日の混雑必至、場所が東京タワーの中にある東京ワンピースタワーにアクセスする場合は首都高速都心環状線の芝公園出口から約7分程です。

口コミ評判も良い東京ワンピースタワーの入っている東京タワーはまだまだ観光客も沢山訪れるスポットです。駐車場もあるので車でも安心してアクセスすることができます。

駐車場

東京タワーには地上駐車場と近駐車場の2種類あります。地下駐車場の方が収容台数も多く24時間営業しています。

地上駐車場とは収容台数50台、営業時間は9時から23時まで年中無休。東京タワーまでは徒歩で約2分の場所にあります。料金は最初の1時間が600円、以降30分ごとに追加で300円がかかります。

地下駐車場とは150台収容可能で、営業時間は24時間、東京タワーまでの時間は徒歩5分です。最初に1時間600円、以降30分毎に追加で300円がかかります。

Img light down story08東京タワーデートが大人気!おすすめコース&プランを紹介!食事は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京タワーは昭和33年に完成以来、日本・東京のシンボルとして今でも愛され続けています。展望台...

東京ワンピースタワーで麦わらの一味と冒険を楽しもう!

いかがでしたでしょうか。口コミ評判も良い、場所が東京タワーの中にある東京ワンピースタワーとは麦わらの一味と冒険を楽しめる人気のスポットです。

ワンピースの世界観たっぷりのテーマパークでは最初に購入するチケットもワンピース一色。土日や長期休みは混雑することもありますが、東京ワンピースタワーで麦わらの一味とのひと時を思う存分楽しみましょう。

関連記事

関連するキーワード

1848.thumb
この記事のライター
nyaokaka
札幌在住のnyaokakaです。旅行やアウトドアなど、経験を活かしたわかりやすい記事をお届けできるよう心掛けています。どうぞよろしくお願いします!

浜松町・虎ノ門・神谷町・三田の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

浜松町・虎ノ門・神谷町・三田の新着のまとめ