新子焼きは旭川に行ったら絶対食べたい名物グルメ!おすすめ店もご紹介!

2019年11月7日 (2019年11月8日最終更新)

皆さんは新子焼きとは一体どんな料理がご存知でしょうか?卵焼きのようなもの?お新香?名前からはちょっと想像もつかない旭川グルメの新子焼き。タレがポイントになる美味しい新子焼きをたっぷりご紹介します。旭川で行きたい美味しい新子焼きのお店も必見!

目次

  1. 旭川に行ったら新子焼きで決まり!
  2. 旭川ってどんなところ?
  3. 旭川の名物グルメ「新子焼き」とは
  4. 新子焼きの特徴
  5. 新子焼きが食べられる旭川のおすすめ店
  6. 新子焼きだけじゃない!旭川のおすすめ名物グルメ
  7. 旭川の名物グルメ「新子焼き」を堪能しよう!

旭川に行ったら新子焼きで決まり!

皆さんは旭川に行ったことはありますか?旭川ラーメンは今や全国で有名な旭川グルメになりましたが、実は旭川にはまだまだ知られざるグルメがあります。今回は新子焼きと言われる魅惑の旭川グルメについてたっぷりご紹介しましょう。また、他にもたくさんある旭川グルメも必見です!

旭川ってどんなところ?

旭川は札幌から電車で北東に2時間半ほどのところにある北海道第2の都市です。盆地になっていて夏は暑く、冬は寒い都市。

旭川空港からは東京、名古屋、大阪などに直行便も出ていて、年間500万人の観光客が訪れています。

旭川は美味しい名物グルメの宝庫!

旭川は醤油味のラーメン、旭川ラーメンが有名です。魚介類や豚骨、鶏ガラで出汁をとった濃厚な醤油スープと中細麺が癖になる旭川を代表するグルメですが実は旭川のグルメはラーメンだけではありません。旭川はまだまだ広く知られていない沢山のグルメの宝庫です。

E381aae381aae38281e5aeb6e38399e383bce382b3e383b3 thumbnail2旭川の名物グルメ・食事ランキングTOP15!おすすめ料理を堪能! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
旭川といえばなんといってもグルメです。グルメランキングで上位の店やお食事処に口コミも多数。特...

旭川の名物グルメ「新子焼き」とは

そんなグルメの宝庫、旭川で代表的なグルメが新子焼きです。テレビでも紹介されたことがある新子焼きとは一体どんな食べ物なのでしょう。

名前からは想像もつかない旭川グルメの美味しい新子焼きとは何かについて詳しく紹介していきましょう。

新子焼きの読み方

旭川グルメの名物新子焼とは「しんこやき」と読みます。旭川で新子焼きといえば知らない人はいないというほど有名な名物メニューで、この名前の響きを聞いただけでお腹が空いてくる人も沢山いるはず。新子焼きとは、ちょっと中毒性のある魅惑の美味しいグルメです。

新子焼きは旭川のソウルフード!

新子焼きとは旭川のソウルフード!元々は戦後の旭川市民の食を支えてきた歴史ある新子焼は日本記念日協会から登録認定を受けた記念日もあります。

その正体は若鶏の半身焼き!若鶏の丸ごと半身を焼き上げて甘辛いタレで味付けした絶品グルメです。

新子焼きの名前の由来

新子焼きの名前の由来は出世魚であるコノシロとの4~5センチまでの幼魚からきていると言われています。

コノシロの幼魚をシンコと呼び、若鳥をコノシロに見立て、シンコと呼ぶようになったと言われています。ちなみに親鳥を焼いたものは山賊焼きとよばれているのだとか。

新子焼きの歴史

旭川のソウルフードである美味しい新子焼きは戦後、食料不足と積雪寒冷の自然環境からたんぱく源として食べられてきたメニューです。

養豚場が多かった旭川ですが、成長するのに時間がかかり高価な値段の豚肉よりも、早く成長し安価な値段で取引される鶏肉が好まれ、しかも若鶏の段階で最大限に栄養を取る方法として新子焼きが開発されたと言われています。

新子焼きの特徴

旭川の美味しいソウルフード新子焼きの特徴をもう少し詳しくご紹介いていきましょう。道内でもほとんど知名度のなかった新子焼きが広まったのは2012年以降です。旭川で新子焼きを提供している飲食店などで新子焼きの会が結成され、アピールを行ったことで全国的に知られるようになった新子焼きを詳しく紹介します!

注文すると30~40分かかる場合も

新子焼きは注文してから30分以上の時間をかけてゆっくりと焼き上げられます。炭火で焼くことも多く、外はカリッと中はふっくらジューシーに仕上げられるのが特徴です。

新子焼きとは、すぐに食べられず、待っている時間があるのも美味しさを倍増させます。気持ちをしっかり新子焼きに合わせていくのもとても良い時間です。

クリスマスには予約殺到!七面鳥やフライドチキンではなく新子焼き

旭川のソウルフードでもある新子焼きはクリスマスに予約が殺到します。旭川ではクリスマスと言えば新子焼き!フライドチキンや七面鳥ではなく、新子焼きを食べるのが旭川市民の定番です。多くの家庭で新子焼きはちょっとした年末のご馳走にもなっています。新子焼きとは旭川市民にとってなくてはならない存在です。

タレで味付けするのが旭川の新子焼きの特徴

旭川の新子焼きとは、タレで味付けするのが特徴的です。甘辛いタレはお店によって味が違い、秘伝のタレは創業以来継ぎ足しているお店も多く、そのお店でしか味わえない新子焼きばかりです。パリッとした皮、ふっくらとした柔らかいお肉、そして甘辛いタレが絶妙なハーモニーを奏でます。

最近ではイタリアンテイストの新子焼きも登場!

旭川名物の新子焼きは甘辛いタレで味付けされるのが定番ですが、最近ではイタリアンのお店でイタリアンテイストの新子焼きを提供し、話題になっています。

甘辛いタレではない斬新な味付けは新感覚!ちょっと違った新子焼きが楽しめます。おしゃれな新子焼きもまた楽しむシーンが広がりそうです。

新子焼きが食べられる旭川のおすすめ店

タレがポイントの旭川名物新子焼き。旭川で美味しい新子焼きが食べられるお店をご紹介しましょう。

新子焼きとは何かが分かったら、早速旭川に行ったら新子焼きにチャレンジです!絶対に外れなしの新子焼きの名店をご紹介しましょう。

老舗の焼鳥専門店【焼鳥専門 ぎんねこ】

旭川の新子焼きのおすすめ店、焼鳥専門 ぎんねこはたぬきの看板がかわいい老舗の焼き鳥店です。炭火で焼きあげられる焼き鳥とモクモクの煙が最高の雰囲気です。

焼鳥専門 ぎんねこは全体的に値段も手ごろで、どこかアットホームな雰囲気もとても魅力的な居心地抜群のお店です。

新子焼きの特徴と値段

焼鳥専門 ぎんねこの新子焼きは「何かあったらたタレを持って逃げろ」と先々代から言われているというほど年季の入ったタレが自慢の一品です。丁寧にゆっくり30分かけて焼き上げられる新子焼は絶品。ふわっと柔らかく、一口大にカットされて提供されるので部位の取り合いになることも!値段は1380円です。

店舗データ

焼鳥専門 ぎんねこの営業時間は13時から22時までで定休日は月曜日です。予約はできず店内はカウンターが12席、小上がりが8席の全部で20席ほど。

貸し切りも可能で全面喫煙も出来ます。テイクアウトもでき、串のフルコースなども人気があります。

アクセス

焼鳥専門 ぎんねこへのアクセスはJR旭川駅から徒歩10分程。北海道ですすきのに次いで第二の繁華街と言われる5・7通りにあります。

焼鳥専門 ぎんねこには駐車場はありませんが、近隣にはコインパーキングもあるのでそちらを利用することもできます。

住所 北海道旭川市五条通7右6 5・7小路ふらりーと
電話番号 0166-22-4604

予約必須の超人気店【鳥ます独酌 三四郎】

旭川の新子焼きの人気店鳥ます独酌 三四郎は古民家風の店舗が何とも味わいのあるおすすめの居酒屋です。

孤独のグルメのスペシャル特番で紹介されたことがあるあお店で、地元の人だけでなく全国からお客さんが訪れる有名店。予約必須の超人気店です。

新子焼きの特徴と値段

鳥ます独酌 三四郎の新子焼きの特徴は炭火で焼きあげられ自家製のタレで味付けされます。昭和21年創業以来ずっと継ぎ足しているというタレの味は絶品です。

炭火で焼き上げられているので表面はパリパリ、中はジューシーでたまらない美味しさです。大皿で900円という値段の安さも魅力です。

店舗データ

鳥ます独酌 三四郎の営業時間は17時から23時まで、日曜祝日と年末年始が定休日です。店内はカウンター席12席、小上がり14席ほどです。

2階は宴会場で30人まで収容可能になっています。完全禁煙で子供の入店も可能なので家族で食べに行くのもおすすめです。

アクセス

鳥ます独酌 三四郎へのアクセスはJR旭川駅から徒歩10分程です。駐車場はありませんが近隣のコインパーキングを利用することも可能です。

鳥ます独酌 三四郎では新子焼きの他にも玉子焼きや北海シマエビなどが人気商品なのでこちらもぜひおすすめです。

住所 北海道旭川市2条通5丁目左7号
電話番号 0166-22-6751

タレが自慢の焼き鳥店【やき鳥よしや】

旭川でおすすめの新子焼きのお店、やき鳥よしやはタレが自慢の焼き鳥店です。旭川では老舗と呼ばれる居酒屋で、店内は活気であふれています。地元の人だけでなく、観光客にも人気のお見えは創業90年以上!常連さんも多く来店し、どこかノスタルジックな雰囲気も魅力的です。

新子焼きの特徴と値段

やき鳥よしやの新子焼きは若鶏の半身を丸ごと炭火で焼き上げるスタイル。とても大きく、これぞ新子焼き!という一品がいただけます。

自家製のタレはコショウが効いたスパイシーな味で、ビールとの相性も抜群です。もちろんお米にも合うのでお酒が飲めない方にもおすすめです。値段は1100円。数人でシェアして食べるのがちょうど良いサイズです。

店舗データ

やき鳥よしやの店内は34席ほど。カウンター席と小上がり、個室もあり、個室は8人まで利用が可能です。全面喫煙も可能、テイクアウトも出来ます。営業時間は15時半から21時半までで定休日は日曜日です。子供の入店も可能なので旭川旅行の夕食スポットにもおすすめです。

アクセス

やき鳥よしやへのアクセスはJR旭川駅から徒歩10分程。5.7通りと言われる居酒屋が多く立ち並ぶ通りにあり、とても華やかな旭川の繁華街です。旭川の夜を楽しみたい人にもぜひおすすめ!活気ある雰囲気も楽しめます。お店には専用駐車場はありませんが近隣にはコインパーキングもあります。

住所 北海道旭川市5条通7丁目右6号
電話番号 0166-22-1616

イタリアン新子焼き【E.Vita Polare】

旭川の新子焼きのおすすめ店、E.Vita Polareは旭川のイタリアンのお店です。人気のラクレットチーズをはじめ本格的なイタリア料理が楽しめます。

ワイン片手に旭川の夜を楽しみたい方にはぜひおすすめです。北海道産のチーズなど道産の食材もふんだんに使っているのが魅力的です。

新子焼きの特徴と値段

E.Vita Polareの新子焼きはやっぱりイタリアンです。トリュフがかかった高級新子焼きでは他では決して食べられない味です。バルサミコ酢の酸味が効いたタレとフォアグラ、道産生鶏の組み合わせが最高です。見た目にもおしゃれなのもポイント。値段の情報は残念ながら不明です。

店舗データ

E.Vita Polareの営業時間は17時から23時です。お店には石窯で焼き上げたピザやコース料理もあります。

本日のドルチェなどお手頃な値段で食べられる美味しいメニューがいっぱいあるので女性にもおすすめです。

アクセス

E.Vita Polareへのアクセスは旭川駅から10分程です。店内は赤いシートのかかったテーブルがインパクトのある空間。

E.Vita Polareは適度に席同士の間隔もあいているので、落ち着いた、プライベートな食事にもぜひおすすめです。

住所 北海道旭川市3条通8 3条ビル 1F・2F
電話番号 0166-27-2272

新子焼きだけじゃない!旭川のおすすめ名物グルメ

グルメの町旭川は新子焼きの他にもたくさんの美味しいグルメが存在しています。北海道の北の大地で食べたい旭川グルメを一挙ご紹介しましょう。

新子焼きでご紹介したお店でも提供しているメニューもあるのでぜひチェックして食べてみてはいかがでしょう。

チャップ

チャップは豚の肩ロースに焼き鳥のたれをつけて炭火で焼いたメニューです。お店ごとの秘伝のタレをつけて焼きたチャップは絶品!炭火の香ばしさが加わり白飯が食べたくなります。ご飯の上にチャップをのせたチャップ丼を提供しているお店もあるのでランチにもぜひおすすめです!焼き鳥専門店ぎんねこでも扱っています。

塩ホルモン

養豚が盛んな旭川の名物、塩ホルモンは塩味が癖になる美味しい一品です。炭火でカリッと焼き上げて口に入れたら噛むほどに美味しさがしみだしてきます。新鮮なホルモンを使っているので臭みもなく、どんどん食べ進めてしまう危険なメニュー。ビールも進みぜひおすすめです。

トントロ

実はあまり知られてない旭川発祥のトントロもぜひ本場で食べておきたい一品です。トントロは豚の頬から首のあたりの肉で、マグロのトロのような一番おいしい部分です。かつてはあまり焼き肉店では扱われていませんでしたが、最近では旭川の焼き肉店で扱い始めてから人気の火がついたとか。

旭川しょうゆ焼きそば

旭川の焼きそばは醤油味が基本です。旭川しょうゆ焼きそばは旭川産の米粉と北海道産の小麦を使ったモチモチ麺でいただきます。旭川産の醤油ダレをベースにした各お店オリジナルの味付けが楽しめます。道産の野菜や豚肉をふんだんに具材取り入れ、とにかくさっぱりと美味しいご当地焼きそばです。

ゲソ丼

イカの足を天ぷらや唐揚げにしてご飯にのせたゲソ丼は立ち食いそば店やラーメン店のサイドメニューとして出されていました。旭川市内では10数店舗が提供していて、知る人ぞ知る旭川名物です。花ちゃんというお店はテレビでも紹介された有名店。ぜひおすすめです。

旭川の名物グルメ「新子焼き」を堪能しよう!

いかがでしたでしょうか。名前からはさっぱり想像もつかない新子焼き。これで新子焼きとは何か、しっかりおわかりいただけたことでしょう。タレが決め手の新子焼はそれぞれのお店で味わいが違う旭川グルメです。ぜひ旭川に行ったら美味しい新子焼きを堪能してみてください!

関連記事

1848.thumb
この記事のライター
nyaokaka
札幌在住のnyaokakaです。旅行やアウトドアなど、経験を活かしたわかりやすい記事をお届けできるよう心掛けています。どうぞよろしくお願いします!

旭川・富良野・美瑛・士別の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

旭川・富良野・美瑛・士別の新着のまとめ