つけ麺の食べ方を解説!スープ割りやあつもりなど基本情報をおさらい!

2019年11月8日 (2019年11月8日最終更新)

つけ麺は今や多くのラーメン店で扱っている人気のメニューです。濃厚なスープにひたして食べる麺は一度食べると癖になる美味しさ。ラーメンとは一味違った食べ方や〆も楽しめるつけ麺を大特集します。あつもりやひやもりなど注文の仕方や食べ方、専門店情報など盛りだくさんです。

目次

  1. 今さら聞けないつけ麺を大特集
  2. つけ麺とは
  3. つけ麺の基本の食べ方
  4. つけ麺の〆の美味しい食べ方
  5. つけ麺の基本の注文方法
  6. つけ麺の温度別の注文方法
  7. 都内で人気のつけ麺専門店
  8. つけ麺の食べ方を知って堪能しよう!

今さら聞けないつけ麺を大特集

皆さんはつけ麺を食べたことがありますか?ラーメン店にいくとメニューに書いてあることも多いつけ麺ですが、まだ食べたことがないという人のために、今回は、つけ麺を大特集します。

実は色々な食べ方や楽しみ方があるつけ麺は、つけ麺の基本の食べ方や注文の仕方を覚えれば誰でも美味しくいただけるメニューです。あつもりも含め今更聞けない、つけ麺のあれこれを詳しくご紹介していきます。

つけ麺とは

2000年頃からブームが始まり、今や専門店まであるつけ麺とは一体どんな食べものなのでしょうか。いまさら聞けないつけ麺についてさらっとご紹介しておきましょう。

ラーメン店に入ってもついつい食べ方がよくわかるラーメンを頼んでしまうという方も少なくないことでしょう。ましてやつけ麺の専門店には入ったことがないという方のためにつけ麺について説明します。

つけ麺とラーメンの違い

専門店もあるつけ麺とラーメンの違いは提供の仕方にあります。ラーメンは既にスープの中に麺を入れた状態で提供されますが、つけ麺はスープと麺が別々に提供されます。ずるずると一気にすすることもできるラーメンと違い、つけ麺は一口ずつスープに麺をつけて食べるのが特徴です。

つけ麺は麺をゆで上げた後に一度水や冷水で締めるため、通常のラーメンの麺よりも表面がツルツルとし、食感もシコシコと弾力があります。

また、つけ麺のスープは通常のラーメンよりも濃い目で、そのスープの味に負けないように麺もしっかりと太めというのが定番です。

またスープと一緒に食べるわけではないので、満足感やボリューム感を持たせるために麺の量は通常の1.5倍~2倍で提供されるので値段も若干高めに設定されています。

つけ麺には残ったスープを出汁で割る、スープ割という楽しみ方もあり、注文すれば専用のスープが提要され、残ったつけダレを割って通常のラーメンスープのように飲み干すことも可能です。

つけ麺の基本の食べ方

つけ麺とラーメンの違いが分かったところで、次は正しい食べ方つけ麺と食べ方を説明しましょう。好きなように食べて全く問題のないつけ麺ですが、実は色々な食べ方があるので、知っているとバリエーションが広がり、自分オリジナルの食べ方でつけ麺を楽しむことができます。基本の4つの食べ方を詳しくご紹介します。

つけ麺の食べ方①:麺をそのまま味わう

つけ麺の食べ方の1つめは麺をそのまま食べて味わうという食べ方。まるで蕎麦通のそばの食べ方のようですが、つけ麺を提供しているお店では特注の麺を使っているところやお店オリジナルの自家製麺を使っているお店も多く、麺そのものも美味しいのです。ラーメンと違ってつけ麺の主役は麺であり、麺そのものの味を堪能するのがおすすめです。

つけ麺の食べ方②:麺をスープに付けて食べる

つけ麺の食べ方の2つめは通常の食べ方、麺をスープにつけて食べる方法です。こだわりの美味しい麺をしっかりあじわったら、次は濃厚なスープに面をつけて食べましょう。これがオーソドックスなつけ麺の食べ方です。

ポイントはスープにつけた麺をそのまま放置せず、さっとつけて、さっと食べること。その理由は冷たいつけ麺の麺が温かいスープに長い間付けられることによって、スープがすぐに冷めてしまうからです。最後まで温かいスープを味わうためにも麺をつけるのは瞬間的に行いましょう。

つけ麺の食べ方③:お酢やラー油などで味を変えるのもアリ

つけ麺の食べ方の3つめとして、お酢やラー油などで味を変えるという食べ方があります。先ほどもご紹介しましたが、つけ麺の麺は基本的に通常の麺よりも多い量で提供されます。

最後まで美味しく食べるためには途中で味変するのもおすすめです。薬味がついている場合には途中から薬味を投入するもよし、卓上の調味料で自分好みにアレンジするのもおすすめです。

つけ麺の食べ方④:付け合わせの食べ方

つけ麺の食べ方の4つめは付け合わせの食べ方です。付け合わせのメンマ、チャーシューはそのまま食べてもスープをくぐらせても美味しくいただけます。つけ麺に海苔がトッピングされている場合は海苔で麺を挟むようにしてさっとスープにくぐらせる食べ方も美味しいのでぜひお試しください。

つけ麺の〆の美味しい食べ方

専門店も沢山あるつけ麺ですが、つけ麺の〆の食べ方をご存知でしょうか。通常のラーメンにも白飯を入れて締めにするのと同様に、つけ麺にも〆の食べ方があります。基本的なつけ麺の〆の美味しい食べ方を2つご紹介しておきましょう。もちろん、ラーメン同様スープを残すのもあり。あくまで〆はお好みで。

つけ麺の〆の美味しい食べ方:スープ割り

つけ麺の〆の美味しい食べ方にスープ割りというものがあります。つけ麺を食べ慣れていない方にはこの食べ方があるのを知らない方も多いはず。スープ割りとは蕎麦屋でそば湯を頼むのをイメージすればよいかもしれません。

そば屋では蕎麦湯でつゆを割って飲むように、つけ麺の専門店などでは麺を食べ終わった後の〆に出汁が提供されます。濃厚なつけ麺のスープを出汁で割って飲みやすくすることで、最後までスープの美味しさを残すことなく堪能できるというのが、つけ麺のスープ割りという〆の食べ方です。

スープ割はつけ麺ならではの楽しみ方。今まで美味しいスープを残してしまっていた方にはぜひおすすめです。つけ麺の取り扱いがあるお店では基本的にスープ割用の出汁が用意されています。

つけ麺の〆の美味しい食べ方:飯割り(割り飯)

つけ麺の〆の美味しい食べ方の2つめは通常のラーメンと同様白飯を入れて食べるという方法です。もちろんドバっと白飯をスープに投入してしまっても良いですし、つけ麺のように白飯に少しずつスープを絡ませながらいただくのもありです。スープが濃厚なのでラーメンとは違った美味しさを堪能することができ、おすすめです。

つけ麺の基本の注文方法

専門店も沢山あるつけ麺の食べ方がわかったところで、次は注文の仕方を説明しておきましょう。つけ麺自体はとてもシンプルなメニューですが、最高に自分好みのつけ麺にするために、麺の太さや量などを細かく注文することができます。つけ麺の基本の注文方法をご紹介します。

つけ麺の基本の注文方法①:麺の太さを選ぶ

つけ麺の専門店などではつけ麺の麺が数種類ある場合もあります。初めてつけ麺を注文する場合、麺を選べない時にはお店のスタッフにおすすめの麺を聞くのも良い方法です。

専門店で麺の種類が1種類でも太さを選べるお店は多くあります。通常つけ麺はスープがよく絡むように太麺で食べるのが一般的ですが、別に気まりがあるわけではないので自分の好みの太さの麺を注文することが可能です。

細麺、中太麺、太麺、ちぢれ麺など自分の好きな食感の太さの麺を注文します。よくわからなくて迷った場合はとりあえず太麺を注文しておけば間違いありません。

つけ麺の基本の注文方法②:麺の量を選ぶ

つけ麺の基本の注文方法の2つめとして、麺の量を選びます。専門店では100g単位で注文できるところもあり、男性の方は物足りなさを感じることなく、お腹いっぱいつけ麺を楽しむことができます。

また逆に女性は通常の麺よりも少なめに注文することができ、残してしまう心配をなくせます。通常のラーメンを食べていて日ごろから多いと感じている女性はつけ麺の時はなおさら少なめで注文するのがおすすめです。

つけ麺の基本の注文方法③:トッピングを選ぶ

つけ麺の基本の注文方法の3つめはトッピングです。ラーメンと同様、つけ麺でもトッピングを選ぶことができます。もともとつけ麺にはラーメンと同様何種類かの具材がトッピングされていますが、そこにさらにプラスすることも可能です。

煮卵やチャーシュー、メンマなど自分の好きなものを足して注文します。美味しい濃厚スープにつけて食べるトッピングもまた絶品です。

つけ麺の温度別の注文方法

つけ麺の注文方法の最後は美味しくつけ麺を食べるにはとても大事な温度についてです。ラーメンにはない温度の注文の仕方は好みの大きく分かれるところです。また季節によっても温度を変えて楽しむことができるのもつけ麺の嬉しいポイントです。体調や気分によって変えるのもありです。とにかく色々な温度設定でつけ麺を楽しむことができます。

専門店に限らず通常温度は選べるようになっているので自分好みの食べ方を考えておくと良いでしょう。迷った時にはあつもりがおすすめです。あつもりを含め5種類の注文方法をご紹介します。

つけ麺の温度別の注文方法:ひやもり

あつもりも美味しいつけ麺の温度別の注文方法はざるうどんを食べる時にする注文方法に似ています。つけ麺の基本はひやもりです。茹でた麺を冷水で締めることによってつるっとした食感が楽しめます。

熱々のスープにくぐらせるので、熱いスープが絡んだ表面は熱く、麺の内部は冷たいというつけ麺ならではの温度を味わうことができますが、何度もつけているうちにスープがどんどんぬるくなってしまうのが難点です。

つけ麺の温度別の注文方法:氷締め

氷締めは基本的にひやもりと同じですが、冷水ではなく、もっと冷たい氷水で締める方法です。キンキンに冷えた水で締めるので通常よりコシのある麺を味わうことができます。つけ麺を提供しているお店でメニューに氷締めがない場合はもともとひやもりがすでに氷締めである場合もあります。

つけ麺の温度別の注文方法:滑り落とし

あつもりも美味しい滑り落としはゆで上げた麺を冷水で締めずに、常温の水で洗って麺のぬめりを落とすだけの方法です。そのためひやもりのようにキンキンに冷えているわけではなく、常温程度の麺の熱さで食べることができます。

ただし、麺のコシはひやもりほど感じられません。麺そのものの美味しさを堪能できるので専門店などのこだわりの麺をじっくり味わいたい人にはおすすめです。

つけ麺の温度別の注文方法:あつもり

あつもりは茹でたままの熱々の麺が提供されます。熱い麺を熱いスープにつけて食べる方法で、スープがだんだん冷えていく心配もありません。

基本的には冷水で一度締めた麺をもう一度熱湯で温めたものが提供されるので全くコシがなくなるということはありませんが、ひやもりと比べるとコシはやや落ち、ゆっくり食べていると麺同士がくっついてしまうという難点があります。

つけ麺の温度別の注文方法:湯だめあつもり

湯だめあつもりは基本的にはあつもりと同じですが、麺がお湯につかった状態で提供されます。うどんでいう釜揚げと同じです。麺のコシがなくなりやすいのが難点で食べ進めるうちにスープも薄くなりますが、それでも熱々のツルツル麺をつけ麺で食べたい人にはおすすめです。お店によってはあつもりがこの湯だめの状態で提供される場合もあります。

都内で人気のつけ麺専門店

東京都内にはあつもりも美味しいつけ麺の専門店が沢山あります。元祖と言われるお店や、つけ麺ブームの火付け役と言われるお店まで、つけ麺好きなら一度は食べておきたいつけ麺のお店が沢山!もちろんあつもりもある、東京都内で人気のつけ麺専門店を一挙ご紹介しましょう。人気のお店ばかりなのでぜひ行列覚悟で出かけてみてください。

超濃厚スープが自慢【六厘舎】

六厘舎は超濃厚スープが代名詞のようになっている荒々しいつけ麺が売りのお店です。つけダレは最後の一滴まで美味しく飲めると評判で元祖つけ麺と言っても過言ではないほど。自宅で味わえるお土産つけ麺や特製の味付けメンマ、味付け卵、辛味なども販売しています。

おすすめの人気メニュー

六厘舎のおすすめ人気メニューはもちろん特製つけ麺。味玉と豚ほぐしがのって1060円です。また、朝しか食べられないさっぱり味の朝つけ麺もあり、魚介類ベースのタレが美味しいと評判です。朝つけ麺は7時半から9時45分までの限定です。つけ麺以外には通常の中華そば、特製中華そばがあります。

店舗データ

六厘舎の営業時間は7時半から9時45分までと10時から23時までで定休日はなく、年中無休で営業しています。

お店へのアクセスはJR各線の東京駅の八重洲口B1F、在来線、東海道新幹線八重洲中央南口改札を出てすぐ右へ、階段を下りてすぐのところにあります。徒歩にして約2分程です。

店内はカウンターとテーブル席が全部で26席ほどの空間です。店内完全禁煙で駐車場は有料駐車場を利用することになります。

住所 東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 B1F 東京ラーメンストリート内
電話番号 03-3286-0166

行列必至の人気店【つけ麺 えん寺 吉祥寺総本店】

つけ麺 えん寺 吉祥寺総本店は行列必至の超人気店です。麺を3種類の中から選べるのが特徴でまるでポタージュのようなスープも絶品です。野菜ベースのスープはベジポタと呼ばれ、とろみがありながらも全くしつこくないので女性からも絶大な支持を受けています。ビタミンたっぷりで美容にも最高のつけ麺です。

おすすめの人気メニュー

つけ麺 えん寺 吉祥寺総本店の人気のメニューはベジポタ辛つけ麺です。カツオ、鯖、煮干し、エビがベースになった濃厚なベジポタスープに辛みがプラスされ、まろやかな中にもパンチの効いた味わいです。極太胚芽麺をチョイスするのがおすすめ。値段は850円とつけ麺にしてはお手頃です。

店舗データ

つけ麺 えん寺 吉祥寺総本店の営業時間は月~金曜日が11時から16時までと17時半から22時まで、土日祝日が11時から22時までで定休日は年末年始のみであとは年中無休です。

店内は13席のカウンターのみで予約はできません。店内完全禁煙で駐車場はなく、アクセスは吉祥寺駅公園口から徒歩1分です。階段を下りてすぐの右のマクドナルド奥にお店があります。

住所 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1-1 南陽ビル1F
電話番号 0422-44-5303

海老ベースのつけ麺【つけ麺 五ノ神製作所】

つけ麺 五ノ神製作所は海老ベースのつけ麺が有名な人気のお店です。全粒粉を配合した自家製麺香り高く美味しいと評判で麺の表面にしっかりスープが絡みつくのでつけ麺にぴったりです。スタイリッシュな雰囲気のお店は男性客が多く、飲んだ後の〆にも最高でぜひおすすめです。

おすすめの人気メニュー

お店の人気ナンバー1メニューは海老つけ麺で、エビの風味いっぱいのつけ汁が絶品です。箸休めに食べるキャベツも効いています。また、おすすめは海老トマトつけ麺。。鶏、豚を長時間炊き込みローストした海老、トマトペースト、モッツアレラチーズなど絶妙なバランスで仕上げてある逸品が堪能できます。〆には焼きチーズ飯でどうぞ。

店舗データ

つけ麺 五ノ神製作所の営業時間は11時から21時までで定休日はなく年中無休で営業しています。店内はL字のカウンター16席のみでアクセスはJR新宿駅の新南口から徒歩4分、東京メトロ丸ノ内線または副都心線の新宿三丁目駅のE7出口から徒歩3分です。お店には駐車場はありませんが近隣にはコインパーキングもあります。

住所 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-16 シャトレー新宿御苑第一 1F
電話番号 03-5379-0203

つけ麺ブームの火付け役【つけめんTETSU 千駄木本店】

つけめんTETSU 千駄木本店はつけ麺ブームの火付け役ともいえるお店で現在全国に27店舗を展開している人気のラーメン店です。たっぷりのつけ麺を食べるために途中で温度が下がってしまったスープに焼き石を入れることで再びスープを温めるシステムを開発したのもTETSUと言われています。

おすすめの人気メニュー

つけめんTETSU 千駄木本店のおすすめの人気メニューは昼の部に提供されている濃厚豚骨魚介と太麺の組み合わせでいただくつけ麺で、値段は800円です。時間をかけて強火で炊きだした豚骨に煮干し、鯖節、鰹節の旨味を凝縮させた魚だしを合わせた絶品スープがたまりません。もちっとした食感の麺も絶品で至極の一杯が堪能できます。

店舗データ

つけめんTETSU 千駄木本店の営業時間は11時から17時、17時から23時です。昼と夜に提供されるメニューが違うのでご注意下さい。定休日はなく年中無休で営業しています。

店内は10席ほどのカウンター席があり、完全禁煙です。アクセスは都営バス「動坂下」停留所から徒歩2~3分、JR山手線西日暮里駅から徒歩10分、東京メトロ千代田線「千駄木駅」2番出口から徒歩10分です。

住所 東京都文京区千駄木4-1-14
電話番号 03-3827-6272

Original東京・つけ麺ランキング!有名店や人気店など深夜にも通いたい店を厳選! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
さまざまな美味しいグルメがあつまる東京は、いつも多くの人でいっぱい。今回はそんな東京でおすす...
17deda8fdb914041072d046df715f58c 01 01東京駅周辺ラーメン・つけ麺おすすめランキングBEST35!深夜でも人気! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
グルメもファッションもお土産もなんでもそろう東京駅。観光、買い物が済んだお昼時、熱々ラーメン...

つけ麺の食べ方を知って堪能しよう!

いかがでしたでしょうか。つけ麺が流行っているのは知っていても、いまひとつ躊躇していた人、ぜひこれを機会につけ麺専門店に足を運んであつもりやひやもりなど色々な食べ方でつけ麺を楽しんでみてください。つけ麺の美味しい食べ方を知れば、もともとのつけ麺を2倍にも3倍にも楽しめることは間違いありません!

関連記事

関連するキーワード

1848.thumb
この記事のライター
nyaokaka
札幌在住のnyaokakaです。旅行やアウトドアなど、経験を活かしたわかりやすい記事をお届けできるよう心掛けています。どうぞよろしくお願いします!

日本の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

日本の新着のまとめ