千仏鍾乳洞は神秘的な福岡の観光スポット!おすすめの服装・アクセスは?

2019年11月15日 (2019年11月20日最終更新)

福岡県の人気観光スポットの平尾台にある千仏鍾乳洞にアクセスしてみましょう。夏にはとても人気スポットになる千仏鍾乳洞は壮大な鍾乳洞が見物です。千仏鍾乳洞へのアクセス方法や基本情報をご紹介します。また訪れる際の服装や持ち物をチェックしておきましょう。

目次

  1. 大自然が作る神秘的な千仏鍾乳洞
  2. 千仏鍾乳洞は福岡・平尾台にある人気の観光スポット!
  3. 千仏鍾乳洞のある平尾台ってどんな所?
  4. 千仏鍾乳洞の特徴や魅力
  5. 千仏鍾乳洞の見どころ
  6. 千仏鍾乳洞探検の服装と持ち物
  7. 千仏鍾乳洞の基本情報
  8. 千仏鍾乳洞で神秘的な地底探検を満喫しよう!

大自然が作る神秘的な千仏鍾乳洞

福岡県の北九州にある人気観光スポットの千仏鍾乳洞は大自然が作る神秘的なスポットとなります。日本各地にはたくさんの鍾乳洞が有名なスポットがありますが、千仏鍾乳洞は他とは違った楽しみ方もできます。

福岡観光でアクセスされた際には、圧倒される千仏鍾乳洞に注目しておきましょう。また千仏鍾乳洞がある福岡北九州市の南部はとても自然に恵まれた場所です。

千仏鍾乳洞にアクセスする際には入場料金や駐車場情報、更に服装や事前準備をして訪れるようにしましょう。

福岡は有名な観光スポットがとても充実していますが、大自然の中で楽しみたい方には千仏鍾乳洞エリアがおすすめスポットとなります。

千仏鍾乳洞は福岡・平尾台にある人気の観光スポット!

福岡県の北九州南部にある平尾台に千仏鍾乳洞があります。平尾台はとても素敵な草原が広がる人気スポットとして注目されています。

また大自然が作った千仏鍾乳洞はとても不思議で神秘的な洞窟です。長い歴史をかけて形になった千仏鍾乳洞はクオリティも高く、壮大なスケールで楽しむ事ができます。

千仏鍾乳洞へアクセスされる際にはお車でのアクセス方法も電車やバスを利用して訪れる事も可能です、アクセスしやすい交通手段で訪れてみましょう。

神秘的で冒険色豊かな鍾乳洞

福岡観光で人気の千仏鍾乳洞はとても神秘的でまるで冒険をしている様な体験ができる鍾乳洞となっています。

千仏鍾乳洞は普段では体験できない様な迫力のある探検コースが設けられています。その噂を聞きつけた県外からの観光客で賑わっています。

テーマパークや人気のアトラクションのある遊園地もとてもおすすめですが、自然が作る本格的な千仏鍾乳洞は見所満載です。

大規模な鍾乳洞が形成されていますので、お子様連れのファミリーにも学びの場として訪れてみましょう。

20160407161207 c8cy3pvu福岡観光おすすめ名所ランキング!カップルや子供連れに人気の穴場も | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
福岡と言えばグルメな街として知られていますが、それだけではなく観光するのにおすすめなスポット...

千仏鍾乳洞のある平尾台ってどんな所?

続いて千仏鍾乳洞がある福岡の平尾台についてご紹介します。平尾台は北九州の南部に位置する場所となっています。

福岡市内の繁華街と比べても平尾台は自然に囲まれた郊外となります。交通の利便性は少しアクセスの利便性は低いですが、緑に囲まれた自然勝地を満喫できます。

平尾台の魅力についてピックアップしてみます。大草原のカルスト大地がとても有名なスポットとなりますのでチェックしておきましょう。

日本三大カルストの一つ

千仏鍾乳洞がある平尾台は日本三大カルストの一つです。カルストとは石灰岩等の水に溶けやすい性質の岩石で構成された台地となります。

日本にはカルスト地形のスポットが3スポットあり、福岡県の平尾台の他には四国カルストや山口県の秋吉台となります。

夏の季節には緑の絨毯の様な美しい草原が広がり、秋の季節には黄金のススキが絶景スポットとなっています。

季節によって平尾台のカルストは表情を変え、とても美しく四季折々の光景を楽しむ事ができます。平尾台ではギザギザととがった石灰岩柱がそびえ立ち、所々には「ドリネード」と呼ばれるくぼみのあるクレーターも発見する事ができます。

天然記念物・国定公園・県立自然公園に指定された景勝地

福岡県の平尾台は天然記念物や国定公園や県立自然公園として指定されている景勝地となります。平尾台の歴史は約1万年以上、更に縄文時代前期の土器なども発見されている歴史スポットとしても有名です。

時代を超え昔から平尾台の場所は人々が生活してきた場所として刻まれた場所です。そんな古い歴史を誇る平尾台ではキャンプ場などの宿泊施設も人気となっています。

日本ではとても珍しい三大カルストの1つとして平尾台はとても貴重なスポットとなっています。更にカルスト地形の他にも魅力的な千仏鍾乳洞等があるので、天然記念物や国定や県立公園です。

これからご紹介する千仏鍾乳洞もとても素晴らしいスポットとなりますが、三大カルストでもある平尾台の草原もまた注目していただきたいスポットなので合わせて楽しみましょう。

200を超える洞窟のうち3つの鍾乳洞が見学できる

平尾台の地下に眠る鍾乳洞についてご紹介します。平尾台で有名な鍾乳洞は千仏鍾乳洞ですが、実は平尾台の地下には200以上の洞窟が発見されています。

地下に200を超える洞窟は数千年の歴史の中で作られた石灰岩と雨水によって溶けだした鍾乳石によって構成されています。

平尾台には多くの洞窟や鍾乳洞が存在しますが、現在では千仏鍾乳洞を始め3つの鍾乳洞のみが見学できるスポットとして開設されています。

その中でも千仏鍾乳洞は最大規模の鍾乳洞となり、平尾台では1番人気スポットです。鍾乳洞好きの方は千仏鍾乳洞以外もチェックしてみるのもおすすめです。

千仏鍾乳洞の特徴や魅力

続いて千仏鍾乳洞の特徴や魅力について解説します。福岡の名所となっている平尾台の千仏鍾乳洞は昭和40年に国の天然記念物として指定された有名な鍾乳洞となります。

また国内の鍾乳洞の中でも最大規模を誇る存在でもあります。千仏鍾乳洞の全てのコースを満喫した方は所要時間も長くなるので、訪れる際にはスケジュールを組んでおく様にしましょう。

また千仏鍾乳洞の人気の理由やおすすめの見どころポイント等もまとめてピックアップしてみますのでチェックしてみましょう。

気温16度・水温14度!夏は涼しく冬は暖かい

千仏鍾乳洞の人気ポイントとして年間を通して鍾乳洞内は気温16度と水温14度に保たれた空間となっています。

冬の季節でも夏の季節でも関係なく年間で一定の温度を保っています。その為、夏の季節はとても涼しく観光客もたくさん訪れる人気スポットとなっています。

冬の季節は夏に比べると比較的に混雑しないシーズンとなりますが、寒すぎない千仏鍾乳洞の中はとても快適で過ごす事ができます。

1年中千仏鍾乳洞内は気温や水温が保たれていので、暑さや寒さしのぎとして利用するのがおすすめです。

子供まで大人から楽しめるリアルな地底探検スポット

千仏鍾乳洞は子供から大人まで楽しめるリアルな地下体験スポットとして話題になっています。荒々しい鍾乳洞がそびえ立ち、美しい幻想的な光景を楽しむ事ができます。

更に千仏鍾乳洞では普通に歩けるコースの他に、水に足を浸けて進まなければいけないコースもあります。また探検コース等も充実しているので、見るだけでなく体験ができるのが魅力的となります。

大小様々で、全ての鍾乳洞が自然が作り出すリアルな光景で圧倒されます。珍しく不思議な鍾乳石を楽しみながらお好みのコースを選んで千仏鍾乳洞を満喫してみましょう。

千仏鍾乳洞の見どころ

続いて千仏鍾乳洞の見どころポイントについてご紹介します。千仏鍾乳洞の鍾乳石の大景観は日本一としても有名です。

国内にはたくさんの鍾乳洞が存在しますが、見ごたえのある千仏鍾乳洞は福岡に訪れる価値あるスポットとなります。

観光時間が少し多めに確保できる場合は千仏鍾乳洞のコースは全て制覇するのがおすすめです。水に浸かって進む場面もあるので、その場合は服装にも注意しておきましょう。

鍾乳石にはそれぞれ見どころスポットには名前表記がされています。そんな中でも特に注目していただきたい見どころポイントを厳選してピックアップするので参考にしてみましょう。

日本ケイビング協会が日本一と激賞した【天蓋岩】

千仏鍾乳洞の最大の見どころポイントとなるのが入り口にある天蓋岩となります。これから凄い冒険が始まりそうな予感が漂う注目のスポットです。

天蓋岩は大小の鍾乳石が30個以上垂れ下がって出来た岩のカーテンとなります。全て天然の自然が作り出す光景をスタート地点から感じられる見どころポイントです。

千仏鍾乳洞の入り口の天蓋岩は日本ケイビング協会で日本一と認定されている鍾乳石となります。SNSでもたくさんの人が天蓋岩をアップされています。

天蓋岩は入り口は広く、徐々に進めば道が狭く細くなってきます。頭上に注意をしながら天蓋岩を通過しましょう。

インパクトのあるネーミングの鍾乳石【巨乳】【初音乳】

続いて千仏鍾乳洞の見どころポイントのインパクトのある鍾乳石の巨乳をご紹介します。入口を抜けて群鐘の鍾乳石を過ぎれば、とても大きな鍾乳石が登場します。

言われてみれば何となく巨乳に見えなくもない鍾乳洞で名前のインパクトもあるので見どころポイントとして押さえておきましょう。

次に名前のインパクトがある初音乳の鍾乳石があるのが後半戦です。初音乳も2本の石柱が垂れ下がった状態となります。

初音乳付近は水の廊下となっていて、間接照明が光り輝く素敵な光景を楽しめるスポットでもあります。

巨乳や初音乳はインパクトのあるネーミングですが、自然でできた不思議な形状の鍾乳石となります。その他にも面白い名前の鍾乳石が登場しますので注目しておきましょう。

水流を歩いていく【奥の細道】(入口から480m先)

次に千仏鍾乳洞の見どころポイント奥の細道をご紹介します。奥の細道があるスポットは入り口から約480メートル進んだ先に登場します。

奥の細道に訪れる際にはここからが水の中を進む経路となりますので、訪れる際には濡れても可能な服装で訪れるようにしましょう。

奥の細道に登場すれば足を浸けながら進む道で、ネーミング通り本当に細い道なので1人分のスペースしか通れません。

水温は14度なので少し冷たさは感じますが、夏の季節であればとても心地よく感じます。また冬でも水温は下がらないので安心です。

奥の細道からは所々に滑る箇所があるので、注意が必要となります。冒険している様な体験が楽しめるので是非アクセスしてみましょう。

照明設備のない【地獄のトンネル】(入口から900m先)

最後に千仏鍾乳洞の見どころポイントの地獄トンネルをご紹介します。地獄トンネルがあるのは入り口から約900メートルほど先で登場します。

地獄トンネルのネーミングもインパクトがありますが、実際に他ではない体験が楽しめるので注目しておきましょう。

地獄トンネルスポットに到着すると照明設備がありません。その際には準備しておいた懐中電灯等で照らしながら進む様にしましょう。

小さなトンネル穴をくぐり進みます。3つの滝があり、水路は急カーブをしながら進みます。狭くてトンネルをくぐれば全身水浸しになりますので、替えの服装準備は必須です。大人でも困難を極めるスポットですが好奇心のある方はチャレンジしてみましょう。

千仏鍾乳洞探検の服装と持ち物

続いて千仏鍾乳洞探検の服装や持ち物についてご紹介します。普段体験する事のできない千仏鍾乳洞探検ではコースを満喫したい場合は服装や事前の持ち物が必須となります。

千仏鍾乳洞に訪れる際には駐車場から洞窟の入り口までも急な階段等があるので、歩きにくい靴で訪れるのがおすすめしません。

適した服装で必需品をしっかりと準備をして千仏鍾乳洞探検にチャレンジしてみましょう。気になるレンタル情報もまとめてチェックしておきましょう。

奥まで行く人は入口で無料貸し出しのサンダルに履き替える

まず初めに千仏鍾乳洞のコースでは通常の靴で進めるコースの奥には水の中に浸かって移動しなければいけないコースもあります。

しっかり千仏鍾乳洞探検を楽しみたい方はサンダルを利用しましょう。奥のコースまで行く方は入り口でサンダルを無料でレンタルする事ができます。

来場者が多い場合は貸し出しサンダルが無い場合もありますので、事前に自分のサンダルを持参して訪れるのがおすすめです。

千仏鍾乳洞の探検におすすめの服装

続いて千仏鍾乳を探検する際におすすめの服装についてご紹介します。千仏鍾乳洞は入り口900メートル付近までは通常の服装でのアクセスも可能となります。

それ以降の鍾乳洞探検を楽しみたい方は、水の中に浸かりながら前に進まなければいけません。その際には濡れても可能な服装で訪れる様にしましょう。

奥に進むにつれて水深も深くなる場所がいくつかあります。Tシャツや半パン等の濡れても可能な服装で、更に持ち物としてタオル等も持参しておく様にしましょう。

奥まで行く人は懐中電灯が必要

次に千仏鍾乳洞の最終地点でもある入り口から900メートル地点からは照明が終わる地獄のトンネルとなります。

地獄のトンネルまで探索する際には懐中電灯が必須となります。手持ちの懐中電灯よりも、ヘッドランプが活躍するので、持っていればそちらを準備しておきましょう。

着替えを用意しておく

次に千仏鍾乳洞では念のために着替えを用意しておくのがおすすめです。水の中を浸かるコースを探索する際には必ず着替えが必要となります。

最終地点の地獄のトンネルをくぐる際には、上の服も濡れます。着替えの服ややタオル等を事前に準備してアクセスするようにしましょう。

手荷物はコインロッカーに預けて身軽に

最後に千仏鍾乳洞の受付付近には荷物を預けて置けるコインロッカーが設置されていますので利用してみましょう。

コインロッカーは料金無料と有料があります。お好みのコインロッカーを利用してみましょう。極力荷物は最小限に抑えて訪れるのがおすすめです。

お車でアクセスされる方は駐車場から入り口までは近いので、車に荷物を置いて必要な物だけを持って行くようにしましょう。

千仏鍾乳洞の基本情報

最後に千仏鍾乳洞の基本情報についてご紹介します。福岡の観光スポットの千仏鍾乳洞にアクセスされる際にはアクセス方法や駐車場情報を事前に確認しましょう。

更に千仏鍾乳洞の入場料金やお問い合わせ先等をチェックしておくのがおすすめです。上記では服装や持ち物についてピックアップしましたが、千仏鍾乳洞は事前準備が必要となります。

また季節や曜日によっても入場時間が異なるので、福岡観光の際にはスケジュール計画をしておくのがおすすめです。

所在地

まず初めに千仏鍾乳洞所在地は福岡の北九州市の南部エリアとなります。北九州の小倉からは約20分程で、福岡の博多から千仏鍾乳洞に訪れる際には車で約1時間強でアクセスができます。

千仏鍾乳洞に訪れる際には日本三大カルスト地形の1つでもある平尾台も合わせて訪れるのがおすすめです。

平尾台エリアでは様々なイベントやキャンプ場などの宿泊施設もありますので、お目当てでアクセスされる際には1日存分に満喫してみましょう。

問合せ先

次に千仏鍾乳洞のお問い合わせ先についてご紹介します。千仏鍾乳洞の開場情報や駐車場場所等のお問い合わせをする事ができます。

遠方からアクセスされる際には、千仏鍾乳洞に訪れる前に確認したい内容は電話でのお問い合わせが可能です。

千仏鍾乳洞の受付のお問い合わせ番号や住所等は下記の情報を参考にしましょう。お車でアクセスされる際もナビ案内で電話番号や住所入力として参考にしてみましょう。

住所 福岡県北九州市小倉南区平尾台3-2-1
電話番号 093-451-0368

営業時間

続いて千仏鍾乳洞の営業時間についてご紹介します。千仏鍾乳洞の営業時時間は基本平日朝9時から17時まで、土日祝日の場合は朝9時から18時までとなります。

秋や冬の季節は日没が早くなりますので、平日や土日祝日関係なく16時15分までが最終受付となりますので注意しておきましょう。

千仏鍾乳洞を全てのコースを利用する際の所要時間は2時間程となります。靴での探検コースのコースは入り口から約480メートル程、それ以降は水中散歩コースとなります、

照明設備が入り口から約900メートル程で、それ以降の地獄トンネルは300メートルまで存分に楽しみたい方は所要時間は長く確保しておく必要があります。

混雑が予想される夏の休日に訪れる際には営業時間開始から訪れるのがおすすめです。冬の季節はお昼以降にアクセスましょう。

定休日

続いて千仏鍾乳洞の定休日をチェックしておきましょう。千仏鍾乳洞は基本無休となりますが、鍾乳洞なの大雨等の悪天候の際には定休日になる事があります。

雨が降ってしまうと千仏鍾乳洞内は水が増して、とても危険な状態となってしまいます。その為残念ながらお休みとなる事も多いので注意しておきましょう。

遠方からアクセスされる際には天候が不安定な場合でも事前に千仏鍾乳洞にお問い合わせをしてオープンしているのかを確認してアクセスするのがおすすめです。

入洞料金

続いて千仏鍾乳洞の入洞料金についてご紹介します。入洞料金は年齢によって異なります。大人料金は1人800円、高校生料金600円、中学生料金500円、小学生料金が400円となります。

また小学生以下の子供料金は無料で利用する事ができます。また小学生以下のお子様が多い場合は入洞料金が必要になる場合もあるので、その際には電話で料金確認しておきましょう。

高校生や中学生の場合は学生書の提示が必要となります。事前に準備をしておくのがおすすめです。また障害者割引は入洞料金の半額で利用する事ができます。

その他に千仏鍾乳洞では貸し出しサンダルがあります。こちらはレンタル料金不要で利用する事ができるのでおすすめです。

アクセス

続いて千仏鍾乳洞へのアクセス方法をご紹介します。千仏鍾乳洞へのアクセス方法はJR等の公共交通機関を利用した場合とお車の場合をそれぞれピックアップします。

訪れる交通手段を事前に決めておいて、それぞれのアクセス方法を確認しておきましょう。またシーズンによってはお車でのアクセスがおすすめの場合もあります。

ペットを連れて千仏鍾乳洞も利用する事ができるので、ペットやお子様との観光の際にはレンタカーを利用する事も検討してみましょう。

JRを利用の場合

まず初めにJR等の公共交通機関を利用して千仏鍾乳洞にアクセスする方法をご紹介します。交通機関を利用する場合小倉駅から日田彦山線を利用して石原町駅までアクセスします。

石原町駅までは約30分で到着します。そこからタクシーか平尾台観光タクシーが運営する「おでかけ交通」を利用して千仏鍾乳洞にアクセスができます。

おでかけ交通は運行日程が決まっています。水曜日は2便、土日祝日の場合は1日に4便運航となります。またおでかけ交通は12月1日から3月21日までの間は運休となりますので注意しておきましょう。

またタクシーはおでかけ交通よりは料金が少し高いですが、期間関係なく利用する事ができます。石原町駅から千仏鍾乳洞までは約20分程で到着します。

車を利用の場合

続いてお車で千仏鍾乳洞へのアクセス方法をご紹介します。千仏鍾乳洞へ訪れる際には北九州方面へとむかいます。

高速道路を利用して小倉南ICで降りて、そこから約20分程で千仏鍾乳洞に到着します。福岡の博多から車でアクセスする場合は約1時間15分程で到着します。

時期によっては渋滞や混雑などもありますので、早めの行動がおすすめです。またお送るまで千仏鍾乳洞にアクセスする際には駐車場情報も一緒にチェックしておきましょう。

駐車場

千仏鍾乳洞の駐車場についてご紹介します。千仏鍾乳洞は専用駐車場が完備されていますので、そちらを利用しましょう。

専用駐車場はとても広く約100台程利用する事ができます。また駐車場は無料で利用できるのでおすすめです。

駐車場から歩いて洞窟の入り口までむかいます。駐車場からの経路も急な階段等があるのでヒール等の歩きにくい靴は避けて訪れましょう。

千仏鍾乳洞の専用駐車場は営業時間終了後には閉門します。駐車場は千仏鍾乳洞を利用しない場合には利用しない様にしましょう。

千仏鍾乳洞で神秘的な地底探検を満喫しよう!

福岡の人気観光スポット千仏鍾乳洞で神秘的で迫力満点な地下体験を満喫できるのでチャレンジしてみましょう。

普段体験する事ができない千仏鍾乳洞の探検コースを最後まで楽しみたい方は鍾乳洞の水の中に足をつけて進まなければいけません。

千仏鍾乳洞にアクセスする際には濡れてもいい服装で訪れて、帰りには予備の着替えを準備して訪れるようにしましょう。

子供から大人まで楽しむ事ができる千仏鍾乳洞は見どころポイントがたくさんあります。お車でアクセスされる際には専用駐車場も完備されています。

夏は千仏鍾乳洞内はとても涼しくて、人気のシーズンとなります。懐中電灯などのアイテムも必要なので、夏休みに福岡に旅行で訪れる際には注目しておきましょう。

関連記事

858.thumb
この記事のライター
LOOK
関西在住のLOOKです!長期休みが取れれば旅行がするのが趣味で、気軽に行ける国内旅行をメインに夢の海外旅行まで計画しています。関西のおすすめの場所素敵な旅行スポット情報を発信していけたらと思います。

北九州市(小倉・門司港)の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

北九州市(小倉・門司港)の新着のまとめ