法隆寺観光特集!アクセス方法は?五重塔・宝物館・拝観料を紹介!

2017年5月2日 (2017年8月30日最終更新)

奈良の法隆寺は、世界遺産にも登録されている奈良屈指の観光名所です。今回はそんな法隆寺について、拝観料やアクセス方法、見どころなどをまとめました。宝物館のアクセス情報など、さらに一歩踏み込んだ情報もご紹介しますので、法隆寺観光に役立ててくださいね。

目次

  1. 奈良法隆寺観光やアクセス情報などを紹介!
  2. 奈良法隆寺観光の前に~法隆寺って?~
  3. 法隆寺のアクセス方法!奈良への行き方は?
  4. アクセス後は奈良法隆寺の駐車場も!
  5. 奈良法隆寺観光の基本情報
  6. 奈良法隆寺観光のポイント1~五重塔~
  7. 奈良法隆寺観光のポイント2~金堂~
  8. 奈良法隆寺観光のポイント3~大宝蔵院~
  9. 奈良法隆寺観光のポイント4~法隆寺夢殿~
  10. 奈良法隆寺近くの観光名所1.藤ノ木古墳
  11. 奈良法隆寺近くの観光名所2.中宮寺
  12. 東京の法隆寺!法隆寺宝物館とは?
  13. 奈良法隆寺と一緒に楽しみたいランチ
  14. 奈良法隆寺観光必見のおみやげ情報!
  15. 法隆寺は奈良の必見観光スポット!

奈良法隆寺観光やアクセス情報などを紹介!

@panhouse_chocoさんの投稿
18162037 813806578770958 9085123108385325056 n

奈良県の法隆寺といえば、ほとんどの人が耳にしたことがある名前ではないでしょうか。現存する木造建築物としては世界でもトップクラスに古く、今では日本だけでなく世界中から観光客が訪れる、人気の観光地なんですよ。

@__kao__lyさんの投稿
18161321 1693282824021358 4711737294472609792 n

しかし、中には法隆寺の名前は知っているけれど、アクセスしたことがないという人も多いことでしょう。そこで今回は、法隆寺の観光情報をまとめてご紹介します。アクセス方法や見どころだけでなく、周辺の観光情報や法隆寺の拝観料など、観光にほしい情報を全部まとめました。

@kenichirosaruwatariさんの投稿
18251759 226294544520997 6428674316707037184 n

さらに今回は、東京の法隆寺こと法隆寺宝物館の情報もご紹介します。これから法隆寺や法隆寺宝物館を観光される方だけでなく、法隆寺そのものに興味がある人も参考にしてくださいね。

奈良法隆寺観光の前に~法隆寺って?~

@ryo29zoomさんの投稿
18096206 211844772646813 8328486845927129088 n

ここでは法隆寺の観光情報を紹介する前に、法隆寺建立の理由や歴史など、様々な知っておきたい予備知識を取りまとめています。法隆寺観光の計画を立てる際、参考にしてみてくださいね。

聖徳太子が作ったお寺

@2_25_orangeさんの投稿
18013229 1863355153917573 8549221381525471232 n

法隆寺が作られたのは、今から1500年ほど前の飛鳥時代のことです。みなさんご存知、推古天皇の摂政である聖徳太子によってつくられました。というのも、法隆寺が作られた奈良の斑鳩(いかるが)には、推古天皇の都である「斑鳩宮」があったんですね。当時取り入れられたばかりの仏教を広めるため、都に大きなお寺を作ったというのが理由です。

世界最古の木造建築物なんです

@terastagram.jpさんの投稿
18300006 290950208021370 7189389569735786496 n

法隆寺は、世界で一番古い木造の建物としても知られています。木でできた建物は火災で簡単に焼失してしまいますし、日本は災害の多い国。にもかかわらず1500年近くも残っているのはすごいことですよね。

@honyo999さんの投稿
18252243 764701350367913 2879261666246131712 n

とはいっても、法隆寺は火災にあったという記録も残っていて、本当に現存する法隆寺が聖徳太子の時代に作られたものなのかは疑問が残っています。発掘調査や科学調査による研究に期待ですね。

奈良法隆寺の瓦にも注目!

@yuukanapapaさんの投稿
15625052 346111502427280 6422913567267225600 n

法隆寺には大小さまざまな建物があります。巨大な五重塔を見上げるのもいいですし、古い西伽藍を見学するのもいいですが、建物の上部、瓦にも注目しましょう。実は法隆寺には、古い建物もあれば新しい建物もあります。

@formanknsさんの投稿
18161300 1744294792462155 3097534541338771456 n

その建物が建てられた時代によって、瓦ぶきの様式がずいぶん違うんですね。凝ったデザインのもの、シンプルなもの、動物をかたどった飾りや、お城のしゃちほこのようなものまで、法隆寺の建物の瓦は千差万別。これほどまでに瓦に種類があったのかと驚くほどです。

@xxkiroxxさんの投稿
18252639 2140035589556118 8573428203752783872 n

ほかのお寺や神社、歴史的な建物ではまず注目しない瓦ですが、法隆寺ではぜひ注目してみてください。建物そのものを見学するときと同じくらい、法隆寺の長い歴史を感じることができるはずです。

法隆寺のアクセス方法!奈良への行き方は?

@wataraaaaさんの投稿
18162028 1701726059852455 2501678695979155456 n

さて、ここから早速法隆寺へのアクセス情報をご紹介していきましょう。電車やバスを使う方法に加え、車でアクセスする方法もご紹介。ご自分に合ったアクセス方法を選び、快適な旅にしてくださいね。

電車でのアクセス情報

@potarophotoさんの投稿
18299939 790809264411744 5915235350409641984 n

法隆寺は観光名所・奈良の斑鳩にあるということもあり、電車やバスといった公共の交通機関がとても充実しています。そのため、何か特別な理由がないのであれば、電車とバスを利用してのアクセスをおすすめします。

@yasu_runwayさんの投稿
17663154 1316807208395719 4179051024943677440 n

最寄り駅は、JR「法隆寺」駅。新幹線を利用して関西まで来られるのなら、「新大阪」駅でJR大和路線に乗り換えましょう。飛行機を使うのなら、関西国際空港からJR「天王寺」行の特急を利用することができます。

@yuki.i14さんの投稿
17882507 1911022979175930 509496529917050880 n

法隆寺駅からは、徒歩で15分くらいかかります。散策がてら歩くのもおすすめですが、手っ取り早くアクセスしたいのなら駅前から「エヌシーバス」を使いましょう。こちらに乗ることで、5分ほどで法隆寺までアクセスすることができます。

バスでのアクセス情報

@hu3klaaさんの投稿
17265631 1825231171064380 2166208824942264320 n

法隆寺の前には「法隆寺前」というバス停があります。これは奈良交通バスのバス停で、一番近い駅だと近鉄の「近鉄筒井」駅、「王寺」駅から出るバスでアクセスすることができます。JRでなく近鉄でアクセスしたいのなら、バスを利用するのがおすすめです。

車でのアクセス情報

@hiramatsu.mさんの投稿
18443569 1721623171197591 3232624787649986560 n

車を利用するのなら、まず西名阪自動車道の「法隆寺」インターチェンジを目指しましょう。インターチェンジから一般道に降りた後は、北を目指せば法隆寺につきます。車を利用する場合は、後述の駐車場情報も忘れずにチェックしておきましょう。

アクセス後は奈良法隆寺の駐車場も!

@rina21sさんの投稿
18443787 1188822857910033 2776840023520051200 n

法隆寺には参拝客用の駐車場が用意されていません。そのため、車でアクセスする場合は付近の観光施設の駐車場や有料のパーキングを利用することになります。ここでは厳選したおすすめ駐車場をご紹介します。法隆寺観光の際は、ぜひこれらの駐車場を狙ってみてください。

法隆寺観光自動車駐車場

@e6rg2wtyeさんの投稿
18252542 300393550392216 7051680063388909568 n

法隆寺観光自動車駐車場は、名前の通り法隆寺のすぐそばにある観光協会の駐車場です。1日500円で駐車できますので、たっぷり時間を取りたい人にはおすすめ。場所もわかりやすいのですぐにアクセスすることができそうです。

「松本屋」

@hyeon2426さんの投稿
18094813 302103436869990 5987317855257886720 n

法隆寺の南にあるおみやげ物屋さんです。法隆寺周辺のお店では、店内で買い物をすることで駐車場を貸してくれるところが多く、松本屋さんもその一つです。松本屋では駐車場利用料金の下限がないので、ある意味どんなパーキングよりも安く利用することができるといえます。

奈良法隆寺観光の基本情報

奈良法隆寺の拝観料

@_oharaido_さんの投稿
18095357 803356809814714 7014884455793819648 n

法隆寺の拝観料は、大人(中学生以上)は1500円、小学生以下は750円です。ただし、障碍者手帳を持っている場合の拝観料は少し安くなります。具体的には、本人と介護人(車いすの場合は2名、それ以外は1名)の料金が通常の拝観料の半額となります。

@abu55jpさんの投稿
18011329 1848440132073705 8365527979622662144 n

お寺の拝観料としてはかなり高めですが、これさえ払っておけば、一般公開されている建物内には拝観料なしで入ることができます。国宝が展示されている建物も少なくないので、かなりお得ということもできます。

奈良法隆寺の拝観時間

@ryo_to0606さんの投稿
18094626 102926066942646 291853292735037440 n

法隆寺の拝観時間は、季節によって変わるということに注意してください。夏期(2月22日~11月3日)は8時から17時と少し長めですが、冬期(11月4日~2月21日)は8時から16時30分と短くなってしまいます。

奈良法隆寺観光のポイント1~五重塔~

@abu55jpさんの投稿
18095728 788608444635335 1234802083987718144 n

法隆寺といえば五重塔。五重塔といえば法隆寺。世界最古の五重塔である法隆寺五重塔は、法隆寺に観光に来たからには絶対に外せない観光スポットといえそうです。ところで、そもそもこの五重塔、何のために建てられたかはご存知でしょうか?

@walking_in_naraさんの投稿
16110531 400342416976780 4013312712346959872 n

実は五重塔はもともと仏陀のお墓を表現しているんです。そのため、お寺においてもっとも重要となる施設です。名前の通り五層になっていますが、上から空、風、火、水、地の5つの世界を表現しているともいわれています。つまり五重塔は、仏教世界そのものともいうことができるんです。

61cc85d975a0e38e756dacc92c36bb4b法隆寺の五重塔はどんな構造?その見所や歴史など詳しくご紹介

入り口からのアクセス方法

@reo1206さんの投稿
17934311 1831772157148420 7274416444589211648 n

五重塔は、法隆寺の入り口である「南大門」の正面にあります。南大門から北へしばらく歩くと、さらに「中門」という門があるので内部に入りましょう。五重塔の正面にはお寺の主要施設である「大講堂」、東には建物自体が国宝に指定されている「金堂」があります。いずれも法隆寺の必見ポイントですので、五重塔を観光し終わったらわすれずにチェックしましょう。

奈良法隆寺観光のポイント2~金堂~

@kanji_1207さんの投稿
18160478 580265972171402 1827877225785982976 n

金堂は、お寺のご本尊が安置される施設です。現在でも内部にはご本尊である「釈迦三尊像」が置かれています。建物は法隆寺建立当初からのものといわれており、天井や柱などの細かい装飾からも、古い時代の美しい文化を見ることができます。

入り口からのアクセス方法

@atsushishimizu129さんの投稿
17662299 730692370424821 2447867694972665856 n

金堂は、五重塔の東(入り口から入ってきたときには、向かって右にあたります)にあります。すぐとなりにあるといってもよく、五重塔の見学の前後にまとめて鑑賞してしまうことをおすすめします。

奈良法隆寺観光のポイント3~大宝蔵院~

@kanji_1207さんの投稿
18095708 765449050296005 573844971191271424 n

長い歴史を持つ法隆寺には、建立当初の貴重な文化財や仏像が数多く眠っています。そんな国宝や文化財が多く展示されているのが、大宝蔵院です。1998年にできた大宝蔵院は、古い法隆寺の境内の中ではひときわ新しい建物です。内部は自由に立ち入ることができ、教科書に載っているような貴重な文化財の世界を見ることができます。

@kanji_1207さんの投稿
18160773 157596998104962 8752052303000764416 n

大宝蔵院にある宝物はすべて必見と言ってもいいですが、中でも「百済観音」や「玉虫厨子」は見逃せません。また、貴人が愛用した生活用品も多数展示されていて、飛鳥時代や奈良時代の文化の一端を垣間見ることができます。

入り口からのアクセス方法

@jo22222さんの投稿
18161469 433546910341294 5692222489279594496 n

大宝蔵院は、南大門の北東、五重塔の東にあります。まずは五重塔をめざし、そこから右に折れて進むといいでしょう。五重塔から少し離れた、少し奥まったところにありますので、見逃さないように注意しましょう。

奈良法隆寺観光のポイント4~法隆寺夢殿~

@kei_in_blueさんの投稿
18298948 778156089004823 8120550617086164992 n

法隆寺夢殿は、「八角堂」とも呼ばれる建物です。名前の通り、正八角形をした美しい建物です。興福寺などにも同様の施設がありますが、奈良県以外ではなかなか見られない建物でもあります。

@kanji_1207さんの投稿
18162020 672545309613614 7608071524439818240 n

そんな美しい法隆寺の夢殿は、聖徳太子の菩提を弔うために作られたといわれています。内部には明治時代にその実在が明らかになった「久世観音菩薩像」があり、毎年春と秋に一般公開されます。

@arupi.patchworkさんの投稿
16583746 701663226674882 1176510242385559552 n

久世観音菩薩像が公開されていない期間中は、夢殿に入ることはできません。夢殿の解放期間は年によって変わりますが、2017年は4月11日(火)から5月18日(木)までと10月22日(日)から11月22日(水)までが予定されています。

入り口からのアクセス方法

@kambei7sさんの投稿
12142505 1036952262990500 691441228 n

法隆寺夢殿は、五重塔や大宝蔵院と違い、法隆寺の東側(東伽藍)にあります。五重塔の入り口である「中門」に入らず、道を折れて東へ歩きましょう。少し距離がありますが、しばらく行くと「東伽藍」を取り囲む塀が見えてくるはずです。

奈良法隆寺近くの観光名所1.藤ノ木古墳

@40mucchiさんの投稿
18251561 1415979558460766 1588250765435076608 n

法隆寺のある斑鳩は、飛鳥時代から政治の中心になってきた古い土地。そんなわけで、法隆寺と同じくらい見逃せない観光名所がたくさんあります。ここからは、法隆寺付近の観光名所をご案内します。

@kei12128324さんの投稿
15259002 212030465905892 4298279394390048768 n

まずご紹介するのは、法隆寺のすぐ西にある「藤ノ木古墳」。古墳と言っても、知られるようになったのは昭和に入ってからと、まだまだ発掘作業が続いている注目の古墳なんです。今まで何度か調査が行われましたが、いずれも大きな発見があり、考古学界を沸かせているんですよ。

@unstoppa_bull_さんの投稿
16110916 1177658972351056 4288847135106924544 n

藤ノ木古墳の魅力は、その「謎」にあるといえるでしょう。法隆寺という有名なお寺のすぐ横にありながら、1400年以上もの間誰にも知られずに眠っていた藤ノ木古墳からは、数多くの出土品が発掘されました。その発掘品の多様さ、高級さから、なにがしかの貴人が眠っているとされていますが、いまだに誰のお墓なのかもはっきりしない状況です。

奈良法隆寺からのアクセス方法

@taya302さんの投稿
16788769 1306566482722911 2165973701252612096 n

最初にも述べた通り、法隆寺のすぐそばにあります。バスや電車を使わずとも、歩いていける距離ですので、法隆寺からだとすぐにわかるはず。法隆寺の西にあるので、入り口からすぐ右へ折れるといいでしょう。

奈良法隆寺近くの観光名所2.中宮寺

@kanji_1207さんの投稿
18251747 233174847165901 2163959885576798208 n

続いてご紹介するのは、法隆寺と同じく聖徳太子によって建てられたお寺「中宮寺」です。「聖徳太子が作った」という一文からもわかるように、古くから斑鳩の土地で大切に信仰されてきたお寺なんですね。

@orphan1206さんの投稿
17334167 114661662401468 8140325286467076096 n

中宮寺は尼寺です。尼さん、つまり女性のお坊さんがお勤めするために作られたお寺なんですよ。法隆寺よりも小さいですが、貴重な建物や文化財など、見逃せないポイントがいくつもあります。

中宮寺の拝観料

@auuuuh_79さんの投稿
16228887 743077212524283 9040837339819016192 n

法隆寺と同じく、中宮寺も見学には拝観料を支払う必要があります。基本拝観料は大人600円、中学生450円、小学生300円。ただし法隆寺を見学した後だと、割引参拝料が適用され、大人500円で見学することができます。

奈良法隆寺からのアクセス方法

@misuzu_ebinaさんの投稿
15043717 1697098953952394 4220070445111574528 n

法隆寺から歩いて8分ほどのところにあります。疲れているのなら奈良交通バスを利用し、「中宮寺前」で降りてもいいでしょう。ただしバス停から5分かかるので、歩いたほうが早いかもしれません。

東京の法隆寺!法隆寺宝物館とは?

@hirohidemknさんの投稿
18252471 428055760889196 8618806642063966208 n

東京・上野の東京国立博物館には、法隆寺の宝物を集めた「法隆寺宝物館」という別館があります。奈良で法隆寺を堪能した後は、ぜひ東京でも法隆寺を楽しみに宝物館に足を運んでください。

@ynhykさんの投稿
18299874 1830783873840411 2329838510460108800 n

法隆寺宝物館には、法隆寺にゆかりのある仏像や宝物などが300点ほど保管されています。これは毎年一部が公開されることでおなじみの、正倉院の宝物量に匹敵する多さです。これが通年で見れるのですから、ぜひとも訪れたい注目のスポットですよね。

@iijimacoffeeさんの投稿
17934244 245521839249619 7491259220126334976 n

普段から見ることができる常設展示だけでも、ボリュームたっぷりで非常に見ごたえがあるのですが、時々特別展が行われることもあります。古代史や古代文化、法隆寺について興味のある方は、ときどき足を運んでみるのもよさそうですね。

法隆寺宝物館のアクセス方法

@k.somechanさんの投稿
17881893 1289571574462207 5266010245724897280 n

法隆寺宝物館は、前述のとおり上野の国立博物館内部にあります。最寄り駅はJRおよび東京メトロの「上野」駅です。駐車場はないので、できるだけ電車でアクセスすることをおすすめします。

@shuhei_ohnagaさんの投稿
17818075 680088525527152 8748451389534896128 n

門は「正門」と「西門」の二か所ありますが、正門のほうがやや近いです。正門から敷地内に入り、まっすぐ西へ進みましょう。しばらく歩くと宝物館が見えてきます。西門を使う場合は、門から向かって右に進みましょう。

奈良法隆寺と一緒に楽しみたいランチ

@guhe_yuanさんの投稿
18381861 124953618062257 4535406042040762368 n

法隆寺の周りは見どころがたくさん。斑鳩を全部回るのだけでも、おそらく1日はかかるはず。事前にランチの情報を手にしておけば、スムーズに周りを観光できるはずです。ここでは、法隆寺周辺のおすすめランチスポットをご紹介します。

Horyu ji08s3200法隆寺ランチ特集!駅周辺やお寺周辺のおすすめカフェなどをご紹介

松本屋

駐車場のところでもちらっとご紹介した松本屋さん。おみやげ物屋さんですが内部には飲食スペースがあり、柿をふんだんに使った法隆寺らしいランチを楽しむことができます。おみやげ物を買うついでに、食事も楽しみましょう。

@reo1206さんの投稿
17932362 542284956159008 1665374501031903232 n

法隆寺といえば「柿食えば 鐘が鳴るなり 法隆寺」という正岡子規の俳句も有名ですよね。この俳句にちなんで作られた、麺に柿を練りこんだ「柿うどん」はぜひ食べてみてください。麺はしっかりと柿の色ですが、色に反して柿の味はほとんど主張しないので、柿が苦手な方でも安心です。

太子堂

@potarophotoさんの投稿
18382352 1777326035914124 1479261275899822080 n

太子堂も松本屋と同じく、法隆寺の近くにあるおみやげ物屋さんです。やはり奈良らしい、法隆寺らしいメニューが味わえる飲食スペースがあるので、ぜひ法隆寺を観光した後、おみやげ探しやランチを取りに立ち寄りたいですね。

太子堂でおすすめなのが、奈良名物「柿の葉寿司」と梅うどんのセット。一回で紀州梅も柿の葉寿司も楽しめるという、ぜいたくなメニューです。他にもかき氷やくず餅、くずきりなど和風スイーツもおすすめです。

奈良法隆寺観光必見のおみやげ情報!

@fullmouさんの投稿
18160550 1786035971711276 7282477488318447616 n

観光の楽しみの一つがおみやげ選びですよね。無難に奈良漬けや柿の葉寿司など、奈良名物のものを買って行ってもいいですが、斑鳩や法隆寺の周辺でしか売っていないような、法隆寺らしいおみやげもおすすめなんです。

らほつ饅頭

@atsukokeshiさんの投稿
13260892 647314458755837 36330492 n

「らほつ」とは、お釈迦様の髪の毛のこと。そんならほつをイメージして作られたらほつ饅頭は、かりんとうの皮にあんこをくるんだ素朴なお菓子です。こしあん、つぶあん、栗カボチャ、抹茶の4味があるので、お好みのものを買って帰りましょう。4つがアソートになった箱詰めもおすすめです。

柿グッズ

法隆寺周辺のおみやげ物やさんには、正岡子規の俳句「柿食えば、鐘が鳴るなり、法隆寺」でおなじみの柿をモチーフにしたグッズを販売しているところもあります。柿のおまんじゅうや柿うどん、柿せっけんなどバリエーションも豊富。おみやげ屋さんで見かけたら、手に取ってみてくださいね。

法隆寺は奈良の必見観光スポット!

@remon8534さんの投稿
18096262 1909247819293022 3643457629491036160 n

いかがでしたか?世界遺産だけあって、法隆寺はふらっと立ち寄るだけでも楽しいですが、詳しく見どころを知っておくことでさらに楽しい観光になるんですよ。法隆寺の魅力に取りつかれたのなら、宝物館に足を運ぶのもおすすめ。宝物館で宝物を鑑賞し、さらに法隆寺に詳しくなりましょう。

Dsc01449奈良の世界遺産めぐり情報!お得なフリーきっぷとは?登録数日本一!
 e6 98 a5 e6 97 a5 e5 a4 a7 e7 a4 be ef bd 9c e5 8f a4 e9 83 bd e5 a5 88 e8 89 af e3 81 ae e6 96 87 e5 8c 96 e8 b2 a1奈良のパワースポットランキングTOP16!恋愛運・金運が上がる場所はどこ?
Worldheritage horyuji法隆寺は七不思議も見所!「片目のないカエル」と聖徳太子など7つの謎を紹介

関連記事

関連するキーワード

奈良・生駒・大和郡 の新着のまとめ

© 2017 TravelNote