沖縄の4月の気候や旅行におすすめの服装は?海で泳げるのかもチェック!

2019年11月29日 (2019年11月30日最終更新)

沖縄の4月は平均気温は約21度。梅雨入り前の大変過ごしやすい初夏を思わせる気候です。4月の沖縄では、海開きも各地で行われています。沖縄の4月は、碧く透きとおった海で思いっきり楽しむ事もできる頃になります。沖縄の4月の気候や旅行におすすめの服装など紹介します。

目次

  1. 4月の沖縄旅行に役立つ情報をご紹介!
  2. 沖縄の4月の気候
  3. 4月の沖縄旅行の服装
  4. 沖縄は4月に海で泳げる?
  5. 沖縄の4月のおすすめイベント・見どころ
  6. 4月の沖縄旅行の費用
  7. 4月の沖縄旅行の見どころ
  8. 4月の沖縄旅行を満喫しよう!

4月の沖縄旅行に役立つ情報をご紹介!

4月の沖縄は、初夏の雰囲気がいっぱいです。梅雨入り前の温暖な気候に恵まれて、南国気分満載の沖縄旅行が楽しめます。そして、夏のオンシーズンを前に沖縄各地で、海開きが開催され始めます。

沖縄の4月は、平均温度21.4度という暖かな日々が続きます。沖縄の海を楽しむ旅行プランなどで、春うららの頃に、初夏の沖縄にでかけます。そんな時の服装などのことも気になります。4月の沖縄旅行に役立つ情報を紹介します。

気候や気温に適した服装もチェック!

4月の頃は、桜前線が日本列島を縦断し、春うららの陽気が始まり、寒さにふるえる時期から少しずつ暖かくなってきます。そして、着ている服も少しづつ薄くなり始める頃です。

そんな時期に計画する沖縄旅行は、沖縄の気候や気温そして、服装などのことが気にかかります。そこで、4月の沖縄の気候や気温に適した服装などもチェックして、初夏の沖縄旅行を楽しめるヒントを探してみます。

沖縄の4月の気候

沖縄の気候は、宮古島などの離島部は熱帯性気候(熱帯雨林気候)、それ以外の地域は亜熱帯性気候(温暖湿潤気候)という気候区分があります。

沖縄県各地方とも高温多湿で、年間降水量2000mm以上で、平均気温約22度というように、一年中が温暖な気候条件です。その割に、最高気温が35度を超える猛暑日になることがほとんどないという沖縄の気候です。

沖縄の4月の気温

沖縄県は、沖縄本島と宮古島などの離島で構成されています。東シナ海と太平洋に挟まれた、温暖な気候の地域です。沖縄の気温は、1月を過ぎた2月の中頃から過ごしやすく暖かくなってきます。

2月の気温が、17.1度・3月が、18.9度、4月が21.4度というように、平均温度は暖かさを増してきます。そして、4月の最高気温が約24度・最低気温も約19度と過ごしやすく、マリンスポーツが恋しくなり始める沖縄の4月の気温です。

沖縄の4月の天候

沖縄の4月の気候は、平均気温も約21度というように、毎日が温暖で過ごしやすい陽気が続きます。沖縄の4月の天候は、2019年の気象デーテによれば傘マークのついた日は少なく、それ以外の25日前後は晴れと雲マークというように、雨も少ないしのぎやすい気候です。

Original沖縄を1泊2日で観光!短くても満足出来るおすすめのプランをご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
沖縄には一泊二日で旅するにはおすすめのコースがたくさんあります。意外と一泊二日でもいけてしま...

4月の沖縄旅行の服装

例年のことですが、4月という季節は日本中が桜の花に浮かされます。そして、暖かい日差しが眩しくなり始める季節でもあります。こんな時の旅行は、服装を考えてしまいます。

初夏のような気候の4月の沖縄は、薄手のセーターとかカーディガンなどを羽織りたくなる東京近辺と違い、長袖一枚或いは半袖等で過ごせるような爽やかな季節です。4月に沖縄に旅行するには、上着1枚程度の差があります。

女性のおすすめの服装

平均気温が約21度という4月の沖縄では、海開きなど夏に向けたイベントが始まってきます。海で泳いだりすることも出来る天候が続きます。そんな季節に行く沖縄では、薄手の初夏の時期にふさわしいような服装がおすすめです。

女性におすすめの服装は、ラフに着こなすということです。綿素材の長袖のシャツとジーンズなどのパンツやワンピースなど気軽な服装がおすすめです。しかし寒暖差のことを考慮して、パーカー等薄手の羽織れるものの準備もおすすめします。

男性のおすすめの服装

桜に浮かれる春うららの頃の4月の東京辺りから、飛行機で沖縄那覇空港に降り立つと初夏の日差しが迎えてくれます。夏真っ盛りとまでは行かないまでも沖縄の日差しの強さには、女性はもちろんのこと男性でも、日焼け止めクリームなどの必要性を感じます。

そんな4月の沖縄での男性の服装は、長袖1枚とか半袖Tシャツの上に簡単に羽織れるものなどがおすすめです。そして、ジーンズや綿パンツなどとスニーカーといったラフなスタイルがおすすめです。

沖縄は4月に海で泳げる?

沖縄では、例年4月になると海シーズンが開幕します。気温の上昇に伴い、水温も上がり海水の冷たさも和らいできます。4月の沖縄の海は、気温などの気象条件が泳げる環境にある場所では、抵抗なく泳げることができます。

亜熱帯気候の沖縄であっても、沖縄全土が4月になれば、海に入ってお泳げる事ができるというわけではありません。やはり、3月4月から5月そして梅雨が開け夏本番という、季節の移り変わりのタイミングで4月とか5月とかに泳げることができてきます。

沖縄の海開きのピーク

沖縄の夏は、早いです。海開きに関しては3月から始まるところがあります。ということは、気象条件さえ整えば、3月から沖縄の海では泳げることになります。

沖縄でマリンスポーツを楽しむ旅行プランは、4月から本格的に始めての良いようです。3月から始まる海開きは、4月には沖縄の海開きのピークになります。その様に、沖縄の夏は早くて長い夏が実質4月から始まります。

沖縄の主要ビーチの海開き日程

夏の沖縄は、4月から始まります。沖縄の主要なビーチでは、3月から泳げる環境ができて、4月には完全に泳げる事ができるという様で、海開きが行われ沖縄の夏が始まります。

2019年の海開きの様子を見ると、恩納村では、3月3日には万座ビーチ・16日サンマリーナビーチ・23日かりゆしビーチ。3月31日カヌチャビーチ(名護市)美々ビーチいとまん(糸満市)で、それぞれ海開きがされています。

4月になると海開きはピークに達し、沖縄各地のビーチでは次々と海開きが行われます。2019年4月の主要ビーチの海開きは、本島中北部では、4月1に名護市のプセナビーチ・我屋地ビーチ、エメラルドビーチ(本部町)や恩納村海浜ビーチや残波ビーチ(読谷村)で行われています。

本島南部では、4月7日に波の上ビーチ(那覇市)、4月28日にあざまサンビーチ(南城市)そして、4月下旬には西原町の西原マリンパーク(きらきらビーチ)など、主要なビーチが3月から4月に海開きをしています。2020年にも同様に海開きが続くことが予想されます。

Original沖縄2泊3日の旅行プランをご紹介!おすすめの観光スポットはココ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
長期休み、せっかくなら沖縄旅行へ2泊3日の旅に出かけませんか?沖縄県に旅するなら夏でしょ?と...

沖縄の4月のおすすめイベント・見どころ

4月の沖縄では、海開きが始まり夏のオンシーズンを迎える準備が進んでいます。そして4月のこの頃は、各地でおすすめのイベントも行われます。

春真っ盛りの4月には、神社の祭典や花などをテーマにしたイベントや様々なシーズンの幕開けなどを記念したイベントなどが各地で行われます。沖縄でも4月に行われる様々なイベントがあります。そんな沖縄の4月のイベントと見どころを紹介します。

琉球海炎祭(宜野湾トロピカルビーチ)

4月の沖縄で行われるイベントに「琉球海炎祭(宜野湾トロピカルビーチ)」があります。日本の夏の風物詩でもある花火と沖縄音楽・文化の融合によるオリジナリティに溢れた沖縄最大のエンターテーメントとして開催されます。

コンピューター制御による花火の打ち上げと音楽の饗宴は見どころです。2020年4月11日(土)に開催を予定しています。日本で一番早い夏を、4月の沖縄(宜野湾トロピカルビーチ)で楽しむ事ができます。

伊江島ゆり祭り(伊江島・リリーフィールド公園)

沖縄本島本部半島から約9km先の海上に浮かぶ周囲約22.4kmの伊江島です。伊江島の中心から東にずれた場所に標高172.2mの城山(ぐすくやま)がシンボルのようにそびえています。そんな伊江島に、4月になると100万輪のゆりが咲き始めます。

伊江島の100万本のゆりが咲くリリーフィールド公園では、毎年4月に日本で一番早い、伊江島ゆり祭りが行われます。ゆり公園から百合の花と香りに包まれて、真っ青な沖縄の海を見るロケーションは最高の見どころです。日帰りの出来る沖縄本島から近い伊江島です。

八重干瀬(宮古島北部沖合)

那覇から約280km沖合に浮かぶ離島「宮古島」に日本最大級のサンゴ礁があります。周囲約25km、大小100以上の環礁があります。幻の大陸といわれる八重干瀬は、年に数回ある大潮の時にその姿を現します。

干満差が最も大きくなる旧暦3月3日前後が八重干瀬の見頃といわれています。そして、この時期が八重干瀬の観光シーズンで、遊覧船が出たり、シュノーケリングやダイビングツアーが行われたりします。因みに、2020年は、3月末頃が見頃のようです。

沖縄県の花「でいご」

春から初夏にかけて咲く赤い花「でいご」です。沖縄県が北限と言われるこの花は、1967年に沖縄県の花に選定されています。

デイゴが、見事に咲く年は台風の辺り土地や天災(干ばつ)等に見舞われると言い伝えられています。しかし「うりずんの季節(初夏)」に真っ赤に咲くデイゴは、県の花として沖縄県では親しまれ、思い出深い花です。初夏の頃が見頃のデイゴです。

スポーツイベントも多く開催!

沖縄の4月は、全国規模のスポーツイベントなどが開催されます。トライアスロン大会など、石垣島や宮古島で行われる機会が多くあります。このときには、飛行機やホテルなどの混在が予想されます。

因みに、2020年4月19日(日)には第36回宮古島トライアスロン大火が開催予定されています。石垣島では、2020年4月12日(日)に石垣島トライアスロン大会2020が開催予定されています。この様に、沖縄の4月には有名スポーツイベントが行われています。

4月の沖縄旅行の費用

沖縄旅行のプランは、沖縄本島や離島等と全部が観光スポット化して、様々なツアープランが企画されています。全国的に、4月の後半はゴールデンウィークに絡み、割高な旅行費用が予想されます。

しかし、4月末以前の4月の沖縄旅行費用は、旅行条件にもよりますが2泊3日35000円位からを目安にした旅行費用が一般的なツアー代金として紹介されています。

ゴールデンウィーク期間はハイシーズンになるので料金が高い!

沖縄旅行に限らず、ゴールデンウィーク期間中の旅行は割高の傾向にあります。そんな中での沖縄は、沖縄本島はもとより、マリンスポーツや離島ツアーなどハイシーズンになります。

この時期の沖縄ツアーは、旅行条件にもよりますが2泊3日40000円から50000を更に上回る位の、多少割高の旅行費用が予想されます。しかし、多くの旅行会社が様々なプランでセールスを展開する時期でもありますから、旅行費用を押さえる狙い目があるかもしれません。

4月の沖縄旅行の見どころ

沖縄の4月は、海だけでなく沖縄県の全域が観光スポット化し、大勢の旅行者が那覇空港に降り立っています。美ら海水族館や琉球村や国際通り等見たり・体験したり・ショッピングやグルメを楽しむなどしています。

沖縄リゾートホテルなどからレンターカーで、本島と離島を結ぶ架橋等の絶景を楽しむドライブなど4月の沖縄は、見どころがいっぱいです。そして、足を伸ばして宮古島や石垣島やの離島への旅行も最高に楽しめるプランが目白押しです。

Original沖縄日帰り観光おすすめプラン!外せない定番から穴場スポットまでご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日帰りで沖縄観光を楽しみたい方必見!今回は、日帰りの沖縄旅行でハズせない定番の観光スポットか...

4月の沖縄旅行を満喫しよう!

いつ行っても沖縄は、楽しいところです。1月2月と春の暖かさを体感して過ごします。そして、3月から始まる海開きなどをきっかけに始まる夏模様へのチェンジは、碧く透き通る沖縄の海を堪能する最高のシーズンになってきます。

そして、初夏の暖かさを体感できる4月の沖縄には、最高の観光シチュエーションが出揃います。本島を旅行しても、離島を旅行しても、4月の沖縄旅行は満喫できます。4月に沖縄旅行行きませんか。おすすめです。

関連記事

関連するキーワード

1688.thumb
この記事のライター
柄目木036
東京から西に約90km離れた場所に居を構える自由人です。今まで、全国各地を旅して様々な観光地などを見て回りました。その経験を活かしてレポートしています。実は、齢70なんです。経験則を活かした観光情報など、見る人の参考になればと孤軍奮闘しています。

沖縄の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

沖縄の新着のまとめ