洞爺湖で遊覧船に乗ってみよう!パワースポットの中島散策で森林浴も!

2019年12月3日 (2019年12月3日最終更新)

札幌から車で2時間ほどの場所にある洞爺湖。道南の観光スポットとしても人気が高く、夏はロングラン花火を見るために多くの観光客が訪れます。そんな洞爺湖でおすすめなのが遊覧船です。パワースポットの中島を巡る50分の遊覧船は洞爺湖を満喫できるおすすめクルーズです。

目次

  1. 洞爺湖に行ったら遊覧船に乗ろう!
  2. 洞爺湖観光で人気の遊覧船をご紹介!
  3. 洞爺湖の遊覧船の楽しみ方①:中島で下船して観光や散策
  4. 洞爺湖の遊覧船の楽しみ方②:洞爺湖の花火大会を遊覧船で鑑賞
  5. 洞爺湖の遊覧船「エスポアール」の紹介
  6. 遊覧船に乗って洞爺湖観光を満喫しよう!

洞爺湖に行ったら遊覧船に乗ろう!

北海道の人気観光地である洞爺湖。北海道屈指のカルデラ湖である洞爺湖は、支笏湖、摩周湖に次ぐ北海道では3番目の水深をもっています。そんな洞爺湖に行かれる際にはぜひ遊覧船に乗るのがおすすめです。夏でも冬でも楽しめる遊覧船、パワースポットの中島に上陸できるコースもあります。そこで、洞爺湖の遊覧船についてご紹介していきましょう。

Toya gaiyo北海道・洞爺湖の観光スポットおすすめ9選!ドライブにもピッタリ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
北海道は観光スポットも多く、観光をするにはもってこいの場所です。いくつもある観光スポットの中...

洞爺湖観光で人気の遊覧船をご紹介!

洞爺湖では、キャンプをしたりカヌーをしたりと大自然を相手に様々なアクティビティを楽しむことができます。また、壮瞥の温泉は自然がくれた最高の恵みであり、ゆったりと温泉につかるために洞爺湖を訪れる方も多いです。

そんな洞爺湖で人気が高いのが「遊覧船」です。遊覧船は夏でも冬でも一年中楽しむことができ、夏は船上から花火観賞を行うこともできます。そこで、洞爺湖観光の中でも人気が高い遊覧船についてご紹介します。

洞爺湖ってどんなところ?

まずは、洞爺湖とは一体どんなところなのか簡単にご紹介します。洞爺湖は、北海道虻田郡洞爺湖町と有珠郡壮瞥町にまたがる道東にある湖です。

北海道3大景観のうちの一つであり、冬でも穏やかな気候なので一年を通して観光客が多く訪れます。洞爺湖の水は非常に透明度が高く、有珠山や昭和新山などの自然も同時に楽しむことができます。また、北海道の厳しい寒さの中でも湖面が凍ることがなく不凍湖としても有名です。

夏は花火、冬はイルミネーションが美しく彩られている温泉街も人気が高く、2008年に第34回主要国首脳会議(洞爺湖サミット)が行われたことで全国的にも知名度が高くなりました。

洞爺湖の遊覧船の楽しみ方①:中島で下船して観光や散策

それでは、洞爺湖の遊覧船での楽しみ方についてご紹介します。遊覧船に乗って洞爺湖や周辺の自然を見るのもいいですが、せっかくなので洞爺湖の中心に浮かぶ「中島」で下船するのもおすすめです。

洞爺湖の中心には4つの島があり、それらを総称して「中島」と呼びます。それぞれの島に名前がありますが、最大の島は大島という名前であり4つの島の中でも遊覧船で下船できるのはこの大島だけであり、さらに下船できるのは夏のみとなっています。

洞爺湖の中島は風水の最強パワースポット!

洞爺湖にある中島は、風水での最強パワースポットとしても有名です。洞爺湖はカルデラ湖であり、約5万年ほど前に洞爺カルデラ中央で起きた噴火活動によってできた溶岩や岩石が積み重なってできたのが中島です。

大島に上陸するとまず最初に3つの祠があります。この祠にはそれぞれ、大黒様・恵比寿様・菅原道真公が祀られています。しっかりとお参りをしてパワーをもらいましょう。

また、桟橋の近くにはウンクル・セトナの桂の木という御神木があり、これは縁結びとしてご利益があるといわれています。

さらに大島の散策ルートを進んでいくと、風穴と呼ばれるパワースポットに到着します。風穴から噴き出している風は、大地のエネルギーといわれており、体に浴びるとエネルギーが吹き込まれていくような気分になれるでしょう。

そして大島最大のパワースポット、「大平原」に到着します。大平原は、羊蹄山から流れ込むエネルギーを抱え込む、風水上でも最大のパワースポットとも呼ばれています。ぜひ中島に上陸される際にはパワースポット巡りをするのもおすすめです。

洞爺湖森林博物館

中島には「洞爺湖森林博物館」があります。こちらには、洞爺湖の周辺の自然と、そこに生きる生物をテーマとした資料が展示されています。

ちなみに大島に入山する際には、この洞爺湖森林博物館に立ち寄って「入山許可ノート」に氏名と連絡先・入山時間・下山時間を記入する必要があります。ぜひ一度お立ち寄りください。

施設情報

洞爺湖森林博物館の営業時間は、4月下旬から10月31日までは8時半から16時半までです。冬季の11月1日から3月31日までは休刊となります。遊覧船も冬季は中島で下船することができないようになっています。入館料は大人が200円、小人が100円で、15名以上の場合は団体料金で10%割引になります。

住所 北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖
電話番号 0142-75-2137

森林浴をしながら散策もおすすめ!

大島は森林浴をしながら散策をするのにもおすすめです。島を一周回るのにかかる所要時間は1時間から1時間半ほどで、ちょっとした散策にぴったりです。

遊歩道はきれいに整備されており、ウッドチップが敷かれているので歩きやすいです。それぞれの木にも案内のプレートがかかっており非常にわかりやすいです。

遊歩道の折り返しの場所が上でご紹介したパワースポットの大平原です。ぜひ興味のある方は散策がてら行ってみてください。

洞爺湖の遊覧船の楽しみ方②:洞爺湖の花火大会を遊覧船で鑑賞

洞爺湖の遊覧船では中島で下船するのも良いですが、夜に乗船して花火大会を鑑賞するのもおすすめです。洞爺湖では夏場にロングラン花火大会ということで連日450発もの花火が上がります。道内でも名物であり、夏場はこの花火を見るために訪れるという方も多いです。連日上がるので、いつでも見られるというのもポイントでしょう。

遊覧船から間近で花火を楽しめる

遊覧船からは、ロングラン花火大会を間近で楽しむことができます。花火が打ち上げられる場所は次々と変わるのですが、その花火を追いかけながら船は移動していくので常に間近で見ることができます。洞爺湖のホテルに宿泊されている方は部屋からも見ることができますが、それでも遊覧船に乗って花火を楽しむ方も多いです。

洞爺湖ロングラン花火大会の開催期間・時間

洞爺湖ロングラン花火大会は、毎年4月末から10月末までの6か月間行われます。日程は毎年洞爺湖温泉のHPにて公表されるため、行かれる際にはご確認ください。

花火大会は毎日8時45分から約20分間、雨天決行ですが荒天の場合には中止になります。毎日約450発の花火が洞爺湖の空を彩ります。

洞爺湖の遊覧船「エスポアール」の紹介

洞爺湖の遊覧船には幸福や羊蹄といったものもありますが、最も人気が高い遊覧船が「エスポワール」です。エスポワールでは船上でランチをいただくこともでき、花火鑑賞も可能となっています。そこで、洞爺湖の遊覧船でも特におすすめのエスポワールについてご紹介します。

洞爺湖の遊覧船の外観

洞爺湖の遊覧船、エスポワールはお城を模してあります。遠くから見るとまるで動くお城のような姿にも見え、他の遊覧船と比較しても一際目を引く外観となっています。「エスポワール」という名前の意味は、フランス語で「希望」です。まさに希望に満ちた豪華な外観です。

洞爺湖の遊覧船の船内の様子

洞爺湖の遊覧船、エスポワールは1階から4階までとなっており、1階と2階はくつろぎの空間で3階と4階は船外で風を浴びながらの遊覧できる空間になっています。

1階は中世のヨーロッパをイメージした大理石のフロアで310人まで収容可能、2階はコーヒーショップもあり270席が収容可能です。船内にはもちろんトイレもありますので安心です。

洞爺湖の遊覧船の運航時間・所要時間

それでは、洞爺湖の遊覧船、エスポワールの運行時間・所要時間についてご紹介していきましょう。ちなみに中島で下船される場合には、帰りの遊覧船の時間もしっかりとチェックしておきましょう。また、夏季と冬季では運行時間や所要時間が違います。そのため、どちらもご紹介します。

夏季運航コース

まずは夏季運行コースです。4月下旬から10月末までは夏季運行コースとなります。運行時間は8:30から16:30までの30分ごととなります。臨時便として8時発のものがありますが、こちらは要予約です。

所要時間は、中島に下船しない場合は約50分、中島に下船した場合には30分後の船に乗り換えるとして約80分です。

冬季運航コース

続いて冬季運行コースです。11月から4月初旬までは冬季運行コースとなります。運行時間は9時から16時までの60分ごとです。

所要時間は、約45分です。冬季運行コースの場合は、中島に下船することができませんので、いずれも同じ所要時間です。

洞爺湖の遊覧船の料金

洞爺湖の遊覧船の所要時間に続いては料金のご紹介です。中島巡り遊覧船の料金は、大人が1420円、小学生が710円です。15名以上であれば団体割引料金が適用され、大人が1280円、小学生が640円です。

また、花火観賞船の料金は、大人が1600円、小学生が800円です。団体割引料金は1440円、小学生が720円です。

そのほかに、障碍者割引や修学旅行生割引もあります。詳細はHPをご確認ください。エスポワールにはランチクルーズもあり、遊覧船とランチがついて料金は大人2200円、小学生は1650円です。

遊覧船に乗って洞爺湖観光を満喫しよう!

北海道の人気観光地で楽しめる遊覧船についてご紹介しました。パワースポットの中島に下船できたり、花火を鑑賞することができる遊覧船は洞爺湖では外せない観光スポットです。半年という長い期間行われるロングラン花火大会は洞爺湖の目玉でもあります。ぜひ遊覧船に乗って間近で花火を見てみるのはいかがでしょう。

関連記事

180.thumb
この記事のライター
reiko
九州出身、北海道在住6年目のreikoです。 美味しいものを食べることと、旅行に行くことが大好きです。 転勤族なので、次はどこに行って何ができるのかを想像してワクワクしています。

洞爺・苫小牧・室蘭・えりも・ニセコの人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

洞爺・苫小牧・室蘭・えりも・ニセコの新着のまとめ