大阪のおすすめキャンプ場17選!初心者でも安心な設備が充実した施設もあり!

2019年12月4日 (2019年12月5日最終更新)

大阪には、初心者でも楽しめるキャンプ場や、アクセスしやすいキャンプ場があります。設備が充実しているキャンプ場もあるので、興味のある方は注目です。また無料で利用できるキャンプ場もあります。大阪のおすすめキャンプ場17選をご紹介します。

目次

  1. 大阪のおすすめキャンプ場をチェック!
  2. 大阪のおすすめキャンプ場1:アクトランドYAO
  3. 大阪のおすすめキャンプ場2:花博記念公園鶴見緑地駅キャンプ場
  4. 大阪のおすすめキャンプ場3:鳥取池緑地・桜の園
  5. 大阪のおすすめキャンプ場4:奥水間アスレチックスポーツ
  6. 大阪のおすすめキャンプ場5:一里松キャンプ場
  7. 大阪のおすすめキャンプ場6:杜のテラス
  8. 大阪のおすすめキャンプ場7:大阪府民の森
  9. 大阪のおすすめキャンプ場8:寝屋川市野外活動センター
  10. 大阪のおすすめキャンプ場9:能勢温泉キャンプ場
  11. 大阪のおすすめキャンプ場10:関西サイクルスポーツセンターキャンプ場
  12. 大阪のおすすめキャンプ場11:光滝寺キャンプ場
  13. 大阪のおすすめキャンプ場12:舞洲オートキャンプ場
  14. 大阪のおすすめキャンプ場13:キャンピィだいとう
  15. 大阪のおすすめキャンプ場14:スノーピーク箕面キャンプフィールド
  16. 大阪のおすすめキャンプ場15:自然の森ファミリーオートキャンプ場
  17. 大阪のおすすめキャンプ場16:自由の森なるかわ
  18. 大阪のおすすめキャンプ場17:ロッジ舞洲
  19. 大阪のキャンプ場は子供から大人まで楽しめる!

大阪のおすすめキャンプ場をチェック!

大阪には、様々なシチュエーションで利用できるキャンプ場が沢山あります。無料で利用することができるキャンプ場もあるので、手ごろな料金で抑えたい方は注目です。

設備が充実しているキャンプ場もあるので、子供連れに人気があります。大阪にあるおすすめのキャンプ場17選をご紹介します。

0373036a6765ec935ee0bb0beafae90b l関西のおすすめ避暑地でキャンプやドライブ!暑い夏を乗り切ろう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
暑い夏は心も体も元気がなくなりがちですね。そんな夏は関西の避暑地に出かけ、キャンプやドライブ...

大阪のおすすめキャンプ場1:アクトランドYAO

アクトランドYAOは、子供から大人まで楽しむことができるキャンプ場です。青少年野外活動センターも併設されているので、自然豊かな場所で様々な体験ができます。

人気があるアクトランドYAOは、料金が安いのが特徴です。宿泊の料金は大人770円、土曜日日曜日祝日920円です。子供は380円、土曜日日曜日祝日が460円となります。またデイキャンプは大人380円、土曜日日曜日祝日は480円です。子供は180円、土曜日日曜日祝日は220円です。安い料金で利用できるキャンプ場です。

キャンプサイトは5サイトに分かれていて、それぞれに炊事場が付いています。テントや寝袋は無料でレンタルすることができるので、アウトドア初心者の方にもおすすめです。八尾市と大阪市在住の方は3ヵ月前から、他市の方は2ヵ月前から予約することができます。

アクセス方法

大阪市内からアクトランドYAOキャンプ場までのアクセスは、自動車や公共交通機関で行く方法があります。

大阪駅から車でのアクセス方法は、阪神高速道路梅田インターに乗ります。阪神高速道路から近畿自動車道、西名阪自動車道の藤井寺インターで降ります。大阪外環状線の国道170号線に乗り、恩智駅北を右に曲がります。東に道なりに進むと、アクトランドYAOキャンプ場があります。

大阪のおすすめキャンプ場2:花博記念公園鶴見緑地駅キャンプ場

大阪にある花博記念公園鶴見緑地駅キャンプ場の見どころは、バラ園やプール、球戯場があることです。一日満喫することができるので、子供から大人まで満喫できます。キャンプ場の他にバーベキュー場などもあるので、気軽にアウトドア気分を楽しめます。

人気がある花博記念公園鶴見緑地駅キャンプ場は、有料のバーベキュー場の他に無料で利用できるバーベキュー場とキャンプ場があります。無料のバーベキュー場とキャンプ場は予約制なので、事前に予約しましょう。電話と公式ホームページから予約することができます。

デイキャンプの利用時間は10時半から17時、ナイトキャンプの利用時間は17時半から翌9時半までとなります。バーベキュー場利用時間は、1部2部に分かれています。

アクセス方法

大阪市内から花博記念公園鶴見緑地駅キャンプ場までの車でのアクセスは、内環状線から花博通に出るアクセス方法がおすすめです。また阪神高速道路守口線森小路ランプから国道163号線で、花博通へ出るアクセスも人気があります。

設備が充実している花博記念公園鶴見緑地駅キャンプ場には、6ヵ所の駐車場があります。大型車や自動二輪車が駐車できる駐車場もあるので、人気があります。また最寄り駅は長堀鶴見緑地線の鶴見緑地駅となります。公園内に駅があるので、アクセスしやすいです。

大阪のおすすめキャンプ場3:鳥取池緑地・桜の園

大阪で人気がある鳥取池緑地・桜の園は、4月から11月までキャンプを楽しむことができます。キャンプの他にキャンプファイヤー場や炊事場の設備もあるので、人気があります。利用料金は、無料で利用することができます。

キャンプ場を利用する時や火気を使用する場合は、事前に申請が必要となります。申請方法は大阪市内の方は3ヵ月前から、大阪以外の方は2ヵ月前から申請することができます。

人気の鳥取池緑地・桜の園は、和歌山県の県境の鳥取池ダムの近くにあります。大阪府緑の百選にも、選ばれています。また春になると、桜が満開になるのでお花見も楽しむことができます。

アクセス方法

大阪市内から鳥取池緑地・桜の園までのアクセスは、車の場合湾岸線と阪和自動車道泉南インターを経由して第二阪和国道へ出ます。第二阪和国道の幡代北交差点を和歌山方面へ進みます。突き当りを左折すると、鳥取池緑地・桜の園に着きます。

鳥取池緑地・桜の園の最寄り駅は、南海本線尾崎駅から約7キロの場所にあります。コミュニティバスでアクセスすることができます。

大阪のおすすめキャンプ場4:奥水間アスレチックスポーツ

奥水間アスレチックスポーツは、大阪府貝塚にあります。バーベキュー場や釣り、ゴルフなどを楽しむことができます。キャンプ場の中に渓流が流れているので、ニジマス釣りができます。釣ったニジマスはその場で調理でして食べることや、バーベキューで焼いて食べることができます。

入場料金は大人1200円、子供1000円です。キャンプ場の利用料金はテント1張り3500円、土曜日日曜日祝日は4500円、タープ1張1000円です。キャンプ場に宿泊する方はチェックイン15時、チェックアウト10時半なので、比較的にゆっくりと過ごすことができます。

アクセス方法

大阪市内から奥水間アスレチックスポーツまでのアクセスは、車の場合阪和自動車道貝塚インターで降り、木積南交差点を右折し道なりに進むと奥水間アスレチックスポーツに着きます。

貝塚インターからは車で約5分、岸和田インターからは約20分でアクセスできます。比較的にアクセスしやすいので、人気があるキャンプ場です。

大阪のおすすめキャンプ場5:一里松キャンプ場

大阪の一里松キャンプ場は、大阪市内から車で60分前後のアクセスです。キャンプ場内には川が流れているので、自然を近くに感じることができます。川ではニジマスの掴み取りを体験することができるので、子供から大人まで楽しめます。

おすすめの一里松キャンプ場は、3ヵ月前から予約することができます。20名以上の団体の場合は、6ヵ月前から予約を受け付けているようです。

人気がある一里松キャンプ場の利用料金は、入場料大人1000円、子供500円です。デイキャンプの料金は大人700円、子供600円となります。ロッジの利用料金は、1棟12500円です。

アクセス方法

人気がある一里松キャンプ場のアクセス方法は車の場合、阪神高速道路11号速池田線の池田本部インターを降り、173号線を北上します。道なりに進むと、約35分で一里松キャンプ場に着きます。

公共交通機関のアクセスは、阪急川西能勢口から能勢電鉄に乗り、山下駅で下車します。阪急バスに乗り砂浜橋で降り、徒歩15分の場所にキャンプ場があります。

00 600efc84関西で川遊びおすすめスポットは?キャンプやバーベキューも子供と楽しめる! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
せっかくの夏休みには、子供と一緒にバーベキューや川遊びを満喫してみませんか?関西で川遊びがで...

大阪のおすすめキャンプ場6:杜のテラス

大阪にあるキャンプ場杜のテラスは、グランピングとキャンプを体験できる施設です。春夏秋冬それぞれ違った楽しみ方ができるので、行く度に違った雰囲気を感じることができます。

おすすめの杜のテラスは、グランピングとキャンプによって料金が変わります。キャンプ場には電源付きサイトなどもあるので、設備が充実しています。

アクセス方法

設備が充実している大阪の杜のテラスは、車の場合阪神高速道路池田木部インター第2出口を出て、国道173号線を北上します。左側に杜のテラスがあるので、アクセスしやすいです。

大阪の杜のテラスの最寄り駅は、能勢電鉄の山下駅です。阪急バスが出ているので、気軽にアクセスすることができます。

大阪のおすすめキャンプ場7:大阪府民の森

大阪府民の森は、キャンプ場内につつじ園や水辺自然園、クライミングを楽しめる施設があります。日帰りキャンプもできるので、アウトドアを経験したことがない方も気軽に楽しめます。

大阪府民の森の利用料金は、バンガローの料金が7000円、テントの料金が5500円です。バンガローと常設テントを利用する方は、炊事用具や食器セットが無料で利用できます。

アクセス方法

大阪市内から大阪府民の森までのアクセス方法は車の場合、阪和自動車道美原北インターを降り、国道309号線を南に進みます。富田林を10分程進み、千早ロープウェイ方面へ20分程進むと到着します。

大阪府民の森の最寄り駅は、南海高野線河内長野駅と近鉄長野線河内長野駅となります。気軽にアクセスできるキャンプ場です。

Original関西のおすすめキャンプ場は温泉も楽しめる!手ぶらOKや無料の穴場もあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
無料で利用できるものや関西で人気のキャンプ場や知る人ぞ知る穴場のスポットをご紹介します。川遊...

大阪のおすすめキャンプ場8:寝屋川市野外活動センター

設備が充実している寝屋川市野外活動センターは、アウトドアトレッキングや自然体験、工作教室のイベントを行っています。子供も大人も体験できる活動です。

寝屋川市野外活動センターでは調理用具やバーベキュー用品などを貸出しているので、キャンプが初めての方にもおすすめです。

アクセス方法

設備が充実している寝屋川市野外活動センターのアクセス方法は、大阪市内から車で約40分でアクセスできます。

阪神高速道路守口線の森小路出口を左折します。国道163号線に入り、奈良方面に向かいます。清滝トンネルを抜けて左折すると、寝屋川市野外活動センターに着きます。

大阪のおすすめキャンプ場9:能勢温泉キャンプ場

能勢温泉キャンプ場は、大阪市内から車で約60分前後でアクセスできるキャンプ場です。温泉があるので、ゆっくり寛げるキャンプ場となります。

人気がある能勢温泉キャンプ場は、一年中営業しているので、気軽に行くことができます。電話かメールで予約することができます。

アクセス方法

設備が充実している能勢温泉キャンプ場のアクセス方法は、大阪市内から阪神高速11号池田線木部第二出口を出ます。国道173号線を道なりに進み、およそ30前後で到着します。

人気能勢温泉キャンプ場は、周辺に観光スポットも多くあるので、連泊も楽しめるキャンプ場となります。

大阪のおすすめキャンプ場10:関西サイクルスポーツセンターキャンプ場

関西サイクルスポーツセンターキャンプ場は、コテージにIHキッチンや冷蔵庫、エアコンなどを完備しています。キャンプ初心者も安心して利用できます。

また関西サイクルスポーツセンターキャンプ場には、日帰りキャンプも体験できます。完全予約制なので、事前に予約をしておきましょう。

アクセス方法

関西サイクルスポーツセンターキャンプ場へのアクセス方法は、阪和道岸和田泉インターから国道170号線を経由すると、アクセスしやすいです。

人気がある関西サイクルスポーツセンターキャンプ場は、普通車の駐車場料金が1000円、大型乗用車の駐車場料金が2000円です。

大阪のおすすめキャンプ場11:光滝寺キャンプ場

光滝寺キャンプ場は、河内長野市街から約30分前後でアクセスすることができます。ロケーションが抜群で、大人から人気があるキャンプ場です。

設備も充実しているキャンプ場で、バンガローもあります。20名用のバンガローもあるので、大勢利用することもできます。

アクセス方法

設備が充実している光滝寺キャンプ場は、阪和自動車道美原北インターから309号線に向かいます。そして170号線に行くと光滝寺キャンプ場があります。

光滝寺キャンプ場の最寄り駅は、南海高野線の河内長野駅です。河内長野駅からはコミュニティーバスが出ています。

大阪のおすすめキャンプ場12:舞洲オートキャンプ場

舞洲オートキャンプ場は、手軽にアウトドアを満喫することができます。タープやバーベキューセットなどのレンタル品もあるので、設備が充実しています。

人気がある舞洲オートキャンプ場は、日帰りで手軽にバーベキューを楽しむことができます。食材も持ち込み可能です。

設備が充実している舞洲オートキャンプ場の料金は、シーズンによって料金が変わります。ウィンター期間中の料金は、5000円の料金で利用することができます。レンタル品も充実しているので、アウトドア初心者の方にもおすすめです。

アクセス方法

設備が充実している舞洲オートキャンプ場のアクセス方法は、阪神高速5号湾岸線湾岸舞洲出口から約5分の距離にあります。

舞洲オートキャンプ場の近くには、コンビニエンスストアやスーパーもあるので、周辺施設も充実しています。

大阪のおすすめキャンプ場13:キャンピィだいとう

キャンピィだいとうは、テントサイトやコテージなどがあります。屋根付きの自炊場があるので、雨でも気軽に利用できます。広いグラウンドもあるので、子供連れで楽しむことができます。アスレチックス広場もあるので、子供に人気があります。

キャンピィだいとうのテント宿泊の料金は、大東市内に在住している方は大人300円、子供100円です。大東市外の方は大人400円、子供200円となります。デイキャンプも可能なので、気軽に利用できます。マキや炭なども販売しているので、設備が充実しています。

アクセス方法

キャンピィだいとうへは、ハイキングがてら徒歩で訪れる人も多いです。JR学研都市線野崎駅から野崎観音を経由して、歩いてキャンプ場へ行くアクセス方法もおすすめです。

人気があるキャンピィだいとうへの車でのアクセスは、阪奈道路を奈良方面へ向かいます。生駒キャンパスグランド入り口の看板を左に曲がり、道なりに10分ほど行くとキャンピィだいとうがあります。

大阪のおすすめキャンプ場14:スノーピーク箕面キャンプフィールド

スノーピーク箕面キャンプフィールドは、ダム湖の湖畔にあるキャンプ場です。自然の地形を生かしたサイトで、豊かな自然を体感することができます。四季折々の景色を楽しむことができるので、初心者の方にもおすすめです。

スノーピークブランドが運営しているキャンプ場で、様々なイベントを開催しています。キャンパー同士、仲良くなれるきっかけにもなります。またスノーピーク箕面キャンプフィールドは、手ぶらキャンププランがあります。

手ぶらキャンププランは、キャンプに必要な用具を全て用意していくれます。完全予約制なので、興味のある方は事前に予約することがポイントです。スノーピークブランドで販売しているテントやキャンプ用品を試してみることもできるので、アウトドア好きに人気があります。

アクセス方法

スノーピーク箕面キャンプフィールドは、新名神高速道路の止々呂美インターを降りて、約5分の場所にあります。

京都市内からも、約1時間半前後でアクセスすることができます。周辺にはコンビニエンスストアやスーパーなども充実しています。

大阪のおすすめキャンプ場15:自然の森ファミリーオートキャンプ場

大阪のおすすめキャンプ場の自然の森ファミリーオートキャンプ場は、小さな子供連れの家族に人気があるキャンプ場です。リピート率が高いキャンプ場で、昼は谷川のせせらぎ、夜は満天の星空を眺めることができます。子供から大人まで、多様な楽しみ方ができるので人気があります。

自然の森ファミリーオートキャンプ場は、オートキャンプサイトとキャンプ区画があります。オートサイトは車をサイトに横づけできます。キャンプ区画はキャンプ場の奥に位置しているので、静かな雰囲気があります。

キャンプ場はシャワー棟や炊事棟、避難棟もあるので、設備が充実しています。またトイレは水洗トイレとなっています。

アクセス方法

自然の森ファミリーオートキャンプ場は、大阪能勢にあるキャンプ場となります。周辺にスーパーがあるので、買い忘れがあった時にも安心です。

おすすめの自然の森ファミリーオートキャンプ場は、スノーピーク箕面キャンプフィールドと近い場所にあります。大阪のおすすめキャンプ場の自然の森ファミリーオートキャンプ場は、大阪市内から約1時間でアクセスできます。

大阪のおすすめキャンプ場16:自由の森なるかわ

自由の森なるかわは、東大阪市にある野外活動センターです。敷地面積4ヘクタールあり、広々と利用できるキャンプ場です。

人気がある自由の森なるかわは、電話から予約することができます。東大阪市民の方は6ヵ月前、市外の方は3ヵ月前から予約可能です。

アクセス方法

自由の森なるかわのアクセス方法は、国道170号線深野南を東へ向かいます。そして聖天口料金所から信貴生駒スカイラインに向かうと、自由の森なるかわのゲートがあります。

自由の森なるかわは自然豊かな場所なので、最寄りの駅から歩いて訪れる人も多いです。ハイキングコースとしても人気です。

大阪のおすすめキャンプ場17:ロッジ舞洲

大阪のおすすめキャンプ場は、ロッジ舞洲です。ロッジ舞洲は、2つのホテルとログハウスがあります。レストランや大浴場などもあるので、設備が整っています。ロッジ舞洲のログハウスは、北欧や北米から直輸入したものを使っています。1階と2階があるので、グループでの利用もおすすめです。

いつもとは違った宿泊施設に、泊まりたい方に人気があります。ロッジ舞洲には、森とリルのBBQフィールドがあります。屋根付きのBBQサイトでBBQを楽しむことができます。設備や売店も充実していて、手ぶらで参加できるプランもあります。

ロッジ舞洲は、大阪市内とは思えないような静寂があります。ログハウスに宿泊すると、自然を味わうことができます。

アクセス方法

ロッジ舞洲は、阪神高速道路5号湾岸線湾岸舞洲出口を出て、此花大橋を渡ります。此花大橋から車で約5分の距離にあります。

大阪駅からロッジ舞洲までは、車で約20分前後のアクセスです。大阪市内から気軽にアクセスすることができるので、人気があるキャンプ場です。

大阪のキャンプ場は子供から大人まで楽しめる!

大阪には、子供から大人まで楽しめるキャンプ場が沢山あります。釣りができるキャンプ場や星空が見えるキャンプ場など、多様な楽しみ方ができます。

初心者でも気軽に楽しめる場所もあるので、興味のある方は注目です。大阪でキャンプをしたい方は大阪のおすすめキャンプ場17選を、是非参考にしてみて下さい。

関連記事

関連するキーワード

327.thumb
この記事のライター
村上貴洋
旅行が好きです。日本各地、アジア、アメリカへの旅行経験があります。どこへ出かける時も、事前の情報収集は旅の成果を大きく左右します。数ある旅のスタイルの参考として、読者さんが大切な時間を、より有意義に過ごすお力添えができれば幸いです。

大阪府の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

大阪府の新着のまとめ