夏の食べ物おすすめランキング21選!夏に食べたい旬の美味しい食材は?

2019年12月9日 (2019年12月10日最終更新)

野菜や魚など食べ物は旬を迎える時期がそれぞれ異なります。暑さで食欲が減退してしまう方も多い夏の季節にはどのような食べ物がおすすめなのでしょうか?夏の暑さを乗り切るために美味しい旬の食べ物を知っておく事も必要です。今回はそんな旬の食べ物についてご紹介いたします!

目次

  1. 夏におすすめの食べ物とは?
  2. 夏におすすめの食べ物ランキング21位:ニンニク
  3. 夏におすすめの食べ物ランキング20位:びわ
  4. 夏におすすめの食べ物ランキング19位:あゆ
  5. 夏におすすめの食べ物ランキング18位:うなぎ
  6. 夏におすすめの食べ物ランキング17位:パイナップル
  7. 夏におすすめの食べ物ランキング16位:ズッキーニ
  8. 夏におすすめの食べ物ランキング15位:アスパラガス
  9. 夏におすすめの食べ物ランキング14位:しそ
  10. 夏におすすめの食べ物ランキング13位:ししとう
  11. 夏におすすめの食べ物ランキング12位:ミョウガ
  12. 夏におすすめの食べ物ランキング11位:もも
  13. 夏におすすめの食べ物ランキング10位:メロン
  14. 夏におすすめの食べ物ランキング9位:ゴーヤ
  15. 夏におすすめの食べ物ランキング8位:ピーマン
  16. 夏におすすめの食べ物ランキング7位:なす
  17. 夏におすすめの食べ物ランキング6位:トマト
  18. 夏におすすめの食べ物ランキング5位:そら豆
  19. 夏におすすめの食べ物ランキング4位:枝豆
  20. 夏におすすめの食べ物ランキング3位:きゅうり
  21. 夏におすすめの食べ物ランキング2位:トウモロコシ
  22. 夏におすすめの食べ物ランキング1位:スイカ
  23. 夏の暑さは食べ物で乗り切ろう!

夏におすすめの食べ物とは?

夏になるとむしむしとした暑さに食欲を失ってしまう方も少なくありません。しかし、夏には美味しい旬を迎える食材が沢山あるのです。旬の食べ物は、栄養価も高く値段も安く、そして何より美味しいと言う3拍子揃っているのです。もしも夏の暑さで食欲がなくなってしまった時に、旬の食材を使用したおすすめのさっぱりとした食べ物をご紹介いたします!

夏におすすめの食べ物ランキング21位:ニンニク

夏に限らず通年スーパーに並んでいるニンニクですが、実は旬の季節は5月から8月にかけての夏の時期なのだそうです。

ニンニクの栄養は説明不要ですが、体力増強や疲労回復には欠かす事ができない食べ物の一つでしょう。

ニンニクは調理しても美味しいですし、薬味としても素晴らしい力を発揮してくれます。エアコンなどで冷えてしまう方にも冷え予防になりますし、ガン予防にも役に立つ、万能で美味しい食べ物です。

夏におすすめの食べ物ランキング20位:びわ

夏が始める頃に旬を迎えて、あっという間に旬が終わってしまう「びわ」ですが、実はびわには以外にも沢山の栄養素が詰まっています。

びわには、果物には珍しいベータカロチンという栄養が含まれています。ニンジンやかぼちゃに多く含まれるこの成分は、皮膚や粘膜の健康に役立つ栄養素です。

そのほかにも貧血予防や疲労回復にも良いと言われており、風邪にも効くと言われています。様々な栄養素を含んだ美味しいびわを、ぜひ旬の時期に食べてみてください。

夏におすすめの食べ物ランキング19位:あゆ

夏に旬を迎える食べ物の中で、あゆもおすすめの食材の一つです。あゆの美味しい食べ方は何と言っても塩焼きでしょう。

そしてあゆは川に住んでいるため、住んでいる川の藻を食べて育ちます。そのためその住んでいる地域によってあゆ自体の持つ香りが変わる事も特徴と言えます。

あゆには様々な栄養素が含まれているのですが、その事実はあまり知られていません。あゆを一匹食べると夏に嬉しい疲労回復や免疫力の向上が望めます。

また感染症の予防や目の疲れが改善できたり、アンチエイジングにも役立ちます。そのほかにも貧血予防ができたり血液がサラサラになったり、精神が安定する作用まであるそうです。ぜひ美味しいあゆで栄養を補給してみてください。

夏におすすめの食べ物ランキング18位:うなぎ

本来、天然のうなぎであれば旬の季節は冬なのですが、天然のうなぎを食べる事が出来る機会はなかなかありません。

夏の「土用の日」に食べるうなぎは基本的に養殖されたものなのですが、その夏の「土用の日」に合わせて養殖のうなぎが出回るので、うなぎの旬は夏、とも言えるでしょう。

そのうなぎは「栄養価の高い最高の食べ物」と称されるほどの栄養が詰まっています。女性に嬉しいコラーゲンやビタミン、ミネラルなどがバランスよく含まれています。

夏バテで食欲がないときに、美味しく栄養を取る事が出来る最高の食べ物とも言えるでしょう。栄養が豊富な上にカロリーはそれほど高くありません。そういった点でも嬉しい食べ物といえます。

Originalすき家のうなぎ・うな牛の販売期間は?値段や持ち帰りなどのおすすめ情報! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
すき家といえば牛丼ですが、毎年期間限定でうなぎやうな牛が食べられます。リーズナブルでうなぎメ...

夏におすすめの食べ物ランキング17位:パイナップル

夏をおしゃれに彩る雑貨のモチーフとしても人気のパイナップルですが、実は可愛い、美味しいだけではなく、栄養を沢山含んだ食べ物でもあるのです。

パイナップルにはミネラルやビタミンが沢山含まれています。そして何より嬉しいのは甘くて美味しいのにカロリーは控えめ、という点です。

夏にアイスクリームなどを食べ過ぎてしまうという方は、パイナップルを冷凍したものをアイスの代わりに食べるのもおすすめです。

そしてパイナップルの栄養素には食欲を増進させてくれる成分も入っています。夏のうだるような暑さで食欲がなくなってしまった方は、ぜひパイナップルを食べて食欲を復活させてください。暑い時こそきちんと食事を取らないと、せっかくの楽しい季節を乗り切る事ができません。

夏におすすめの食べ物ランキング16位:ズッキーニ

夏に旬を迎える野菜の中で、ズッキーニもおすすめの食べ物です。ズッキーニにはカリウムが含まれているので、余分な塩分を体内から排泄してくれます。

そのため、高血圧などにも効果があっておすすめです。そしてズッキーニに含まれるビタミンには疲労回復や夏風邪の予防なども期待できます。

何より、旬の季節に食べるズッキーニは非常に美味しいですので、様々な調理法で食べてみるのがおすすめです。

ズッキーニはチーズ焼きにしたり、カレーに入れたり、トマト煮にしたりと、またナスの代わりにズッキーニで揚げ浸しにしても美味しいです。使い勝手の良い食材ですのでぜひ夏の食卓の一品として楽しんでみてください。

夏におすすめの食べ物ランキング15位:アスパラガス

夏に旬を迎える美味しい食べ物の一つに、アスパラガスも入ります。アスパラガスは、様々な調理法で楽しむ事ができる万能な食べ物でもあります。

アスパラガスには他の食べ物では摂取する事ができない栄養素が含まれています。アスパラギン酸と呼ばれる成分は、筋肉を沢山使って疲労した時にたまった乳酸をエネルギーに変えてくれるという素晴らしい働きがあります。

そのため、アスパラギン酸はエネルギー源として最も利用されやすい成分でもあり、スタミナドリンクにも使用されています。

夏に疲れてしまった体を、アスパラガスの栄養素を摂取して元気を取り戻しましょう。スタミナドリンクもいいですが、美味しい食事で栄養補給をするのが健康的でおすすめです。

夏におすすめの食べ物ランキング14位:しそ

夏が旬の食べ物の中に、しそがありますが、しそは普段、脇役といったイメージが強いかもしれません。

お刺身のツマと一緒に添えられていたり、漬物の風味づけに用いられたりと、あまり主役級の扱いを受ける機会がない食べ物でもあります。

しかしそのしそには沢山の栄養素が詰まっていることをご存知でしょうか?しそにはポリフェノールが沢山含まれています。

しその独特な香りには、夏の暑い日に減退しがちな食欲を増進させてくれたり、また、様々な菌が繁殖しやすい暑い夏にぴったりな、食中毒の予防にも効果があるのだそうです。

夏におすすめの食べ物ランキング13位:ししとう

夏に旬を迎える食べ物に、ししとうも含まれます。ししとうは正式には「獅子唐芥子」と呼ばれる植物です。

ししとうは唐辛子の甘味種ですので、辛味がないものが普通です。しかし稀に、栽培中にストレスなどを受けると、辛味がついて、唐辛子のような辛さを持ってしまうこともあります。

そしてししとうは辛味がない食べ物ですが、唐辛子の仲間なので主な栄養素に「カプサイシン」が含まれます。

エネルギー代謝促進や発汗作用、そしてデトックス効果といった作用が期待できますので、ダイエット効果を期待したい方は、ししとうを摂取して有酸素運動を行うのがおすすめです。

夏におすすめの食べ物ランキング12位:ミョウガ

夏に旬を迎える食べ物で、大人になって好きになったという方も多いミョウガもおすすめの食べ物です。

こちらは子供には美味しさが解りづらい食べ物かもしれません。しかしそのさっぱりとした風味は夏の食用減退時に非常に役に立ちます。

また、夏に冷房に当たりすぎてしまって体が浮腫んでしまう、という方はミョウガを摂取するのがおすすめです。

体の浮腫みの原因となる余分な水分を排出してくれる作用がありますので、夏の浮腫みにおすすめの食べ物でもあるのです。

夏におすすめの食べ物ランキング11位:もも

果物の中で、一番ももが好き!という方も多いほど、ももは人気の食べ物ですが、このももは夏に旬を迎える食べ物でもあります。

甘い香りとジューシーな果実は、一口食べると口いっぱいにさっぱりとした幸せが広がります。そんなももは、ただ美味しいだけではなく、女性に嬉しい栄養が詰まった食べ物でもあるのです。

もものジューシーな果実には、女性の不足しがちな潤いを与えてくれて、肌を若返らせてくれるそうです。

美味しいももを食べて肌がツヤツヤになるのなら、どんどん摂取していきたい食べ物と言えるでしょう。

夏におすすめの食べ物ランキング10位:メロン

夏に旬を迎える食べ物は沢山ありますが、その中でも高価な食べ物がメロンです。自分で買うことももちろんありますが、贈り物などでいただくことも多いのではないでしょうか?

メロンは美味しいですし、さっぱりとしていて夏の暑い日にぴったりの食べ物でもあります。しかし、その美味しさにばかり目がいってしまい、どんな栄養価があるのかをよく知らない、という方も多いでしょう。

実はメロンには様々な嬉しい栄養が詰まっているのです。メロンの栄養素には代謝がよくなるものや、アンチエイジング、むくみ解消など美容に嬉しい栄養が沢山詰まっています。

ビタミンやカリウム、マグネシウムなど様々な栄養が含まれているメロンは、さっぱりと美味しく食べる事ができる上に、健康にも美容にも嬉しい栄養がたっぷりです。ぜひ夏の美味しい食べ物として、積極的に取り入れてみてください。

夏におすすめの食べ物ランキング9位:ゴーヤ

ゴーヤといえば沖縄の食べ物、といった感じがしますが、今は夏になると各地で自家栽培している方が多い食べ物でもあります。

ゴーヤは非常に苦味の強い食べ物ですので、好き嫌いが極端に別れる食べ物ともいえます。しかしその苦味の成分に沢山の栄養が詰まっているのです。

ゴーヤの苦味は「モモルデシン」と呼ばれる成分のせいで、この苦味が胃腸の調子を整えてくれて、なおかつ食が進むようにしてくれるのです。

また、その苦味の成分が血糖値や血圧を下げてくれたり、夏バテから身を守ってくれるのだそうです。こんなにも良い事ずくめの食べ物なら、ぜひ苦味を克服して夏にどんどん摂取していきたい食べ物とも言えるでしょう。

夏におすすめの食べ物ランキング8位:ピーマン

続いて、夏に旬を迎える食べ物でおすすめなのは、ピーマンです。子供の頃は嫌いだったけど、大人になったら美味しく感じるという方も多い野菜でもあります。

子供がピーマンを嫌い、という理由は、やはりその苦味でしょう。しかしその苦味はポリフェノールの一種である「クエルシトリン」という成分なのだそうです。

「クエルシトリン」には高血圧抑制や抗うつ作用といった作用がありますので、大人にぴったりの野菜とも言えるかもしれません。

そのほかにも血液をサラサラにしてくれたり、疲労回復、風邪予防など様々な効果が得られますので、ぜひ夏の一番美味しい季節に摂取してみてください。さっぱりとサラダでも良いですし、肉詰めなどにしても美味しくておすすめです。

夏におすすめの食べ物ランキング7位:なす

続いて、夏に旬を迎えるおすすめの美味しい食べ物は、なすです。なすはトマトやきゅうりと同じく夏野菜の代表とも言える野菜です。

そのなすには、体の熱を取ってくれる作用がありますので、夏バテしてさっぱりとした食べ物を食べたいという時にもおすすめです。

体温を下げたい方は、火を通さずに調理した漬物などがおすすめです。また、加熱して調理する場合も、加熱しない場合も、できるだけなすの皮を残して調理するように心がけるのがおすすめです。

なすの皮の部分に沢山の栄養が詰まっていますので、その部分をなるべく残す事で栄養を補給する事ができます。

なすは和風でも中華でも、洋風でもどんなアレンジをしても美味しく食べる事が出来ますので、ぜひ夏の旬の季節に美味しい料理にして味わってみてください。

夏におすすめの食べ物ランキング6位:トマト

日本では大抵の野菜が一年を通して食べる事が出来ます。トマトもその中の一つではありますが、実はトマトが一番美味しく食べる事ができる旬の季節は夏なのです。

トマトはさっぱりとしていて美味しいので、様々な食材とも相性が良い食べ物でもあります。もちろんそのまま食べても美味しいですし、茹でても焼いても美味しく食べる事が出来ます。

そしてトマトはさっぱりしていて美味しいだけではなく、体温を下げてくれる効果もあるのです。そのため、暑い夏の日に食べると、体が涼しくなっておすすめです。

栄養価の高いトマトは西洋では「トマトが赤くなると医者が青くなる」ということわざまであるほどです。

トマトを一つ食べると、人間が必要なビタミンCを約半分も摂取出来てしまうほどです。旬な美味しい夏野菜を摂取して、暑い夏を乗り切るにはトマトはとてもおすすめの食べ物です。

Originalトマトの正しい保存方法は?冷凍・冷蔵・常温それぞれのポイントを確認! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
そのまま食べても加工しても美味しいトマト。食卓の彩りには欠かせない野菜だという方も多いのでは...

夏におすすめの食べ物ランキング5位:そら豆

夏に旬を迎える美味しい食べ物の一つに、そら豆があります。大きなサヤに入った大ぶりなそら豆は、茹でて食べるだけでさっぱりとして美味しくておすすめです。

そのそら豆は、実は「旬は3日」と言われるほど、収穫してから鮮度が落ちるのが早い食べ物でもあるのです。

夏に旬を迎えますが、その旬も収穫してからの時間が勝負です。手に入れたらできるだけ早く食べるように心がけましょう。

そら豆は茹でて食べるのが一般的ですが、バーベキューなどに持っていってサヤごと炙って、中の豆に火が通ったら食べるのも美味しいのでおすすめです。

バーベキューなどでは備長炭を使う事も少なくないですから、炭火で炙った夏の旬野菜「そら豆」の美味しさをぜひ堪能してみてください。

夏におすすめの食べ物ランキング4位:枝豆

夏の暑い日に、ビールを飲みながら枝豆を食べるのが好き、という方も多いのではないでしょうか?

枝豆は夏に旬を迎える美味しい食材です。大豆がまだ未熟なうちに収穫した、いわば大豆の赤ちゃんといった食べ物なので、「畑の肉」と言われる大豆と同じく素晴らしい栄養素を持ち合わせた食べ物です。

枝豆の栄養素には、疲労回復や夏バテ防止といった効能まであるのです。旬の美味しい枝豆を食べながら栄養まで補給できるのですから、食べない理由はありません。

そしてビールとの食べ合わせも最高で、二日酔い防止などの効能もあるのだそうです。夏の暑い日につい冷たいビールを飲み過ぎてしまう方は、ぜひおつまみは枝豆にしてみてください。

夏におすすめの食べ物ランキング3位:きゅうり

夏に旬を迎える食べ物で、癖がなくさっぱりと食べられるきゅうりもおすすめです。夏になると食卓にあがる機会も多いのではないでしょうか?

もろみそなどをつけてそのまま食べても美味しいですし、浅漬けにしてもさっぱりとしていて食が進みます。

また、きゅうりは栄養がないと誤解を受けている食べ物でもあります。確かにきゅうりはほとんどが水分という事もあり、最もカロリーが低い果実(植物学上は果菜は果実に含まれるのだそうです)とギネスブックに載っています。

しかし、カロリーが低いだけで決して栄養がないわけではないのです。そんなきゅうりの食べ方は、日本ではサラダや漬物、といった食べ方が主流ですが、世界でみると沢山のアレンジ方法があるようです。

海外に行くとお酒の風味に使われていたり、キューカンバー(きゅうり)ソーダというメニューがあったりします。夏にきゅうりのさっぱりとした味を色々楽しんでみるのもおすすめです。

夏におすすめの食べ物ランキング2位:トウモロコシ

夏になるとスーパーで目にする機会が多くなるトウモロコシは、夏に旬を迎える食べ物の一つです。

トウモロコシは茹でてそのまま食べても美味しいですが、サラダに入れたり、スープに入れたり、またはポップコーンなどにもすることが出来る万能な食べ物でもあります。

しかもトウモロコシは非常に栄養価が高く、夏バテで食べ物があまり食べられないと言う方にもおすすめの食べ物です。

さっぱりとしたサラダにトウモロコシを加えて栄養価をプラスしてもおすすめですし、冷製スープなどに入れてもさっぱりと食べることが出来て美味しい食べ物です。ぜひバテてしまったな、と感じたら、旬の美味しい食べ物「トウモロコシ」で栄養を補給してみてください。

夏におすすめの食べ物ランキング1位:スイカ

夏の旬の食べ物といえばやはりスイカは外すことが出来ない美味しい食べ物です。夏にさっぱりとした味を楽しみたい方の最高のデザートともいえます。

そのまま食べても美味しいですし、ゼリーやシャーベット、かき氷などのアレンジの幅が広いのもおすすめのポイントです。

デザートとしての食べ方もそうですが、スイカの皮は薄くスライスしてサラダや煮物、漬物などにもアレンジすることが出来るのです。

夏の旬の食べ物の代名詞とも言えるスイカを、思う存分味わってみてください。さっぱりとしたデザートはもちろん、アレンジ次第で新しい味に出会える素晴らしい食べ物です。

夏の暑さは食べ物で乗り切ろう!

夏は旬の食べ物の宝庫と言われています。春から夏にかけては植物が盛んに成長する季節ですので、様々な野菜や果物が美味しく実る季節でもあります。ぜひ旬の一番美味しい時期に美味しい食べ物を摂取してください。栄養価も高いので健康にも繋がります。夏はどうしても食欲が減退してしまいがちですが、さっぱりとした食べ物で栄養を補給しましょう!

関連記事

2215.thumb
この記事のライター
小鉄
関東出身の旅行好き。おしゃれな物も好きだけど、面白いものや面白い事がもっと好き。食べるのが大好きで海が好き。動物が好き。私の大好きな事や面白い事を皆さんにご紹介していきたいです

日本の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

日本の新着のまとめ