【東京】田舎そばのおすすめ店7選!評判の美味しい人気店を厳選紹介!

2019年12月15日 (2019年12月20日最終更新)

そばは、長い歴史をもつ日本を代表する食文化のひとつです。ことに田舎そばは、香りや風味、食感どれも繊細で奥深いうえに栄養価が高く、健康食としてますますクローズアップされてきました。ここでは東京で田舎そばを堪能できる人気店を厳選してご紹介します。

目次

  1. 東京で田舎そばを堪能しよう!
  2. 田舎そばってどんなそば?
  3. 東京で美味しいと評判の田舎そばのおすすめ店①:【神保町】松翁
  4. 東京で美味しいと評判の田舎そばのおすすめ店②:【目黒町】利庵
  5. 東京で美味しいと評判の田舎そばのおすすめ店③:【恵比寿町】板蕎麦 香り家
  6. 東京で美味しいと評判の田舎そばのおすすめ店④:【原宿駅】玉笑
  7. 東京で美味しいと評判の田舎そばのおすすめ店⑤:【中村橋駅】玄蕎麦 野中
  8. 東京で美味しいと評判の田舎そばのおすすめ店⑥:【御徒町駅】心洗庵
  9. 東京で美味しいと評判の田舎そばのおすすめ店⑦:【東村山駅】土家
  10. 東京の田舎そば番外編①:【東長崎駅】じゆうさん
  11. 東京の田舎そば番外編②:【祐天寺駅】蕎や 月心
  12. 東京の田舎そば番外編③:【人形町駅】十割蕎麦 人形町 双庵
  13. 東京の田舎そば番外編④:【本所吾妻橋駅】山介
  14. 東京で美味しいと評判の田舎そばを食べよう!

東京で田舎そばを堪能しよう!

真っ白で細い「更科そば」と対照的に、黒っぽくて太い「田舎そば」。香りやのど越しがよく、野趣に富む田舎そばは、抗酸化作用のある「ルチン」などの含有量が多く、栄養価が高いとされています。

体にいい、田舎そば。東京都内で評判の美味しい人気店7選と、番外編4選を合せてご紹介します。

田舎そばってどんなそば?

「田舎そば」は秋、殻つきの実を収穫して製粉します。機械や石臼で実を挽く際、殻を取り除き、内側の甘皮まで一緒に挽く店と、昔ながらの殻つきのまま挽いてより黒っぽく、野趣あふれる「挽きぐるみ」にする店があります。

製粉の時、実の中心部から最初に出てくる「一番粉」を使うのが「更科そば」。真っ白で、香り豊かなそばです。

黒くて太い田舎そば

「田舎そば」に使われるそば粉は、「挽きぐるみ」です。そばの実を製粉してそば粉にする際、実の殻や甘皮まで一緒に挽きこむため殻の混入率が高くなり、黒っぽい粉になります。

しかし、そばが持つ本来の香りや甘みがしっかりと残った粉が生まれ、野趣に富んだ素朴なそばになるのです。

美容と健康にいい田舎そば

そばは殻の下の甘皮に栄養が多く、甘皮まで挽いたそば粉を使う田舎そばは、栄養豊富で美容にもいいといわれます。穀類ではそばだけが持つルチンが多く、血液をサラサラにして血圧を下げる働きがあります。

生活習慣病に有効といわれるのは、そのためです。食物繊維は更科そばの3倍あり、コリンなども豊富です。

東京で美味しいと評判の田舎そばのおすすめ店①:【神保町】松翁

東京で美味しいと評判の田舎そばのおすすめ店1軒目は「松翁」(まつおう)です。神保町交差点を北上し、右手にコンビニのある交差点を右折、3本目を右折した静かな場所に「松翁」はあります。紺の暖簾をくぐるとこぎれいな店内にテーブル席36席。

作家の池波正太郎が通い詰めた名店です。脱サラした店主がそば店で修行の後、1981年に開店しました。粋が分かる人が楽しむそば屋、という評判です。

玄そばのまま製粉

メニューには、田舎そば、並そば、変わりそばがあります。人気の田舎そばには、茨城県産常陸秋そばを玄そばのまま製粉した生粉打で、繊維質が多く色黒、といった説明が書かれています。

注文した2種類のそばが、4つの山に小分けされてざるに盛られて出てきます。そばが伸びないうちに、スピーディーに食べる名店ならではの思いやりといえます。

あつあつの天ぷら

この名店で外せないのは天ぷらです。店主が揚げた天ぷらを油受けに乗せ、揚げる度に自ら客席まで運んでくれるのです。お客さんは、揚げたてのあつあつをいただけるわけです。

店主は、このサービスのために店内にいけすを置き、えびや穴子を入れています。天ぷらは、風味豊かでのど越しのいいそばによく合います。

基本情報(駅からのアクセス・営業時間・定休日など)

東京で美味しいと評判の田舎そばのおすすめ店「松翁」の最寄り駅は、東京メトロ半蔵門線の神保町駅です。徒歩5分ほどでアクセスできます。

営業時間は、月曜から土曜の11時30分から13時30分までと、17時から22時までの2部制となっています。定休日は日曜祝日です。

住所 東京都千代田区神田猿楽町2-1-7
電話番号 03-3291-3529

東京で美味しいと評判の田舎そばのおすすめ店②:【目黒町】利庵

東京で美味しいと評判の田舎そばのおすすめ店2軒目は「利庵」(としあん)です。地下鉄南北線白金台駅1番出口から徒歩3分。昔懐かしい木の引き戸や灯籠の看板、白い暖簾が趣のある、古民家のようなたたずまいです。

木造りの調度品が並び雰囲気のいい店内に大テーブル、4人掛けテーブル計22席があります。1985年創業の名店は、昭和感あふれる人気のそば屋さんです。

そば前も充実

白金台のプラチナ通り沿いある、行列のできる名店として有名で、今も行列が絶えません。こちらのお店はそば前も充実していて、卵焼きやニシンの棒煮、タコの天ぷらなどは絶品で酒がすすみます。

メニューは、盛りそばをはじめせいろう、天せいろう、鴨せいろう、だし巻き卵などそば通や蕎麦酒派にはたまらない品揃えです。

人気の鴨せいろう

中でも鴨せいろうが人気です。挽きたてのそばにはコシがあり、きりりとした歯ごたえと豊かな香りがあってのど越し抜群です。

鰹風味の辛口のつゆと鴨肉のバランスも良く、旨みがにじみ出てきます。やや平たい更科系のそばに柚子をもみ込んだ柚子切りそばも、柚子の香りが濃いめのつゆに合います。

基本情報(駅からのアクセス・営業時間・定休日など)

東京で美味しいと評判の田舎そばのおすすめ店「利庵」の最寄り駅は、地下鉄南北線の白金台駅です。徒歩3分ほどでアクセスできます。

営業時間は、水曜から日曜の11時30分から19時30分までとなります。定休日は月曜・火曜ですが、祝日にあたる場合は営業します。なお、定休日は変更する場合がありますので、事前の確認が必要です。

住所 東京都港区白金台5-17-2
電話番号 03-3444-1741

東京で美味しいと評判の田舎そばのおすすめ店③:【恵比寿町】板蕎麦 香り家

東京で美味しいと評判の田舎そばのおすすめ店3軒目は「板蕎麦 香り家」です。JR恵比寿駅東口を出て徒歩2分、最初の信号を右折した先にある、おしゃれな外観の名店です。

木のぬくもりが漂う店内に大きなテーブル席2つと、4人用、2人用が1卓ずつ計28席。ジャズが流れます。そばの実を揚げたものが卓上に置いてあり、食べながらそばを待ちます。

山形由来の板そば

変わっているのは、そばが長方形の浅い木の箱に入れて出されることです。山形由来の「板そば」です。

そばの名産地、山形県の内陸部では古くから作業の合間や会合の席で参加者が分け合って食べる「振る舞いそば」が行われ、その際仕事や人との関わりが「板につくように」といった思いなど由来には諸説があります。

太さを選べるそば切り

人気の板そばに使われるのは、コシが強く風味豊かな挽きぐるみの田舎そば。冷たいそばは、「そば切り」の名で、細切りか太切りかはオーダー時に選べます。

初来店の人には「おためしそば切り」がおすすめで、もり汁とごまだれがついたセット。ごまだれとそばが意外に合います。焼き枝豆やだし巻き玉子、合鴨焼きなどそば前も充実しています。

基本情報(駅からのアクセス・営業時間・定休日など)

東京で美味しいと評判の田舎そばのおすすめ店「板蕎麦 香り家」の最寄り駅は、JR山手線・埼京線の恵比寿駅です。徒歩2分ほどでアクセスできる中出センチュリーパークの1階になります。

営業時間は、日曜から土曜の11時から16時までと、17時か23時30分(ラストオーダーは23時)の2部制となります。定休日はなく、年中無休です。

住所 東京都渋谷区恵比寿4-3-10 中出センチュリーパーク1F
電話番号 03-3449-8498

東京で美味しいと評判の田舎そばのおすすめ店④:【原宿駅】玉笑

東京で美味しいと評判の田舎そばのおすすめ店4軒目は「玉笑」(たまわらい)です。東京メトロ千代田線の神宮前駅<原宿>から徒歩7分、穏田神社斜め向かいにあります。

道路から石段を5段上った先に、小さく店名の入った暖簾がある名店で、外観からは飲食店に見えません。店内は右手に厨房、左手は壁面にカウンター6席とテーブル10席の計16席。

テーブルに置かれた陶器製の楊枝入れや七味入れなどに名店ならではの上品な和の雰囲気が漂います。

本物志向のそばがき

メニューは冷たいそばが粗挽きせいろ、おろしにしんそば、豆腐そば、納豆そば、天せいろなどで、温かいそばは熱もりせいろ、熱もり納豆です。

人気のおつまみは、豆腐、板わさなどのほか、焼き畑農法で育て、手刈りして天日干したそばの実で作ったという、本物志向のそばがきもあります。

ミシュラン1つ星の味

使うそばは、名の知れた茨城県産の常陸秋そばです。店主が厳選し、殻がついたまま仕入れて挽き、製粉します。挽きぐるみそばです。

お店で人気の粗挽きせいろは、色の濃いそばを口にしたとたん快い香りがして、ほのかな甘みと旨みがのど越し良く味わえます。珍しい豆腐そばやヘルシーな納豆そばも人気です。納得のミシュラン1つ星の名店です。

基本情報(駅からのアクセス・営業時間・定休日など)

東京で美味しいと評判の田舎そばのおすすめ店「玉笑」の最寄り駅は、東京メトロ千代田線の明治神宮前駅<原宿>です。 徒歩7分ほどでアクセスできます。

営業時間は、火曜から金曜が11時30分から15時30分までと、18時30分から21時30分までの2部制となっています。土曜は11時30分から20時まで、日曜は11時30分から17時30分までです。

いずれもラストオーダーは閉店30分前となります。定休日は月曜です。祝日の場合は翌日が休みとなります。

住所 東京都渋谷区神宮前5-23-3
電話番号 03-5485-0025

東京で美味しいと評判の田舎そばのおすすめ店⑤:【中村橋駅】玄蕎麦 野中

東京で美味しいと評判の田舎そばのおすすめ店4軒目は「玄蕎麦 野中」です。西武池袋線中村橋駅南側から徒歩約15分、閑静な住宅街にある名店です。

練馬区のそば屋で長年修行をした店主が1992年に暖簾分けして開業しました。行列に並んでいると、店内で電動石臼が回っているのが見えます。暖簾をくぐると、左に帳場と4人掛けのテーブルが置かれた上がり、右手には2人掛けのテーブル。合わせて30席。

石臼挽き粉で打った名物そば

そばは北海道や茨城、長野などからそば殻が付いたままの玄蕎麦を仕入れて低温倉庫に貯蔵し、必要な分だけその日に電動石臼で挽いて使います。

名物の「蟻巣(ありす)の田舎蕎麦」は、蟻の巣のように小さな穴が開いた「蟻巣石」を使った手動の石臼で挽いた粉で打ったそばです。手で挽くため時間がかかり、1日10食限定です。

のど越し抜群の田舎そば

巣穴が、そばを挽くときの摩擦熱を逃がし、そばの風味を損なわないなどの働きをする「蟻巣の田舎蕎麦」は、そばに細かな星(そば殻のかけら)が見えて野趣満天です。

香り、歯ごたえ、のど越し抜群で、美味しさは感動を呼びます。「大きな海老の天せいろ」や「青ねぎ辛味そば」なども人気です。

基本情報(駅からのアクセス・営業時間・定休日など)

東京で美味しいと評判の田舎そばのおすすめ店「玄蕎麦 野中」の最寄り駅は、西武池袋線の中村橋駅です。 徒歩15分ほどでアクセスできます。

営業時間は、水曜から土日祝日が11時から15時までと、17時から20時までの2部制となっています。水曜は17時から20時のみとなります。定休日は月曜、第3火曜です。祝日の場合は翌日が休みとなります。

住所 東京都練馬区中村2-5-11
電話番号 03-3577-6767

東京で美味しいと評判の田舎そばのおすすめ店⑥:【御徒町駅】心洗庵

東京で美味しいと評判の田舎そばのおすすめ店6軒目は「心洗庵」(しんせんあん)です。JR御徒町駅から徒歩2分。通り沿いに建つビルの地下1階にたたずむ名店です。

竹で細工を施した店の扉や外壁が風情を感じさせます。店内は茶色のテーブル席のみ28席。レモンイエローの椅子と蛍光色の照明が柔らかい雰囲気を演出しています。

お得なセットメニュー

人気メニューは丼とそばのセットメニュー。海老天丼、山かけ・ネギトロ丼、ヒレカツ丼など、好きな丼と細切りのせいろそばが1000円ほどで楽しめます。天ぷらやそばがき、湯葉豆腐などのおいしい単品料理と一緒に全国の銘酒が味わえます。

そばのメニューは、もりそば各種、変わりそば、おろしそば、ごまだれそばなど、そばの特徴を生かしたメニューが充実しています。

三種のそばを一度に味わう

コシが強く極太の田舎そば、のど越しのいい細麺のせいろそば、柚子の風味が食をそそる柚子そば。名店ならではの3種のそばを一度に味わえる「三色もり」もまた人気です。

鰹出汁の効いた甘辛のすっきりとしたつゆが、そば本来の風味を消すことなく、いいバランスでいただけます。薬味の大根おろしやねぎ、わさびで自分好みに調整しながらいただくことができます。濃厚なそば湯がやみつきになります。

基本情報(駅からのアクセス・営業時間・定休日など)

東京で美味しいと評判の田舎そばのおすすめ店「心洗庵」の最寄り駅は、JR山手線・御徒町駅です。徒歩2分ほどでアクセスできます。上野シックスロードの地下1階になります。

営業時間は、月曜から金曜は11時30分から15時までと、17時か22時の2部制となります。土曜は11時30分から15時までと、17時から21時までの2部制となります。定休日は日曜です。

住所 東京都台東区上野6-1-6 上野シックスロードB1
電話番号 03-5688-9555

東京で美味しいと評判の田舎そばのおすすめ店⑦:【東村山駅】土家

東京で美味しいと評判の田舎そばのおすすめ店7軒目は「土家」(つちや)です。東村山駅から徒歩5分、漆黒の焼き板の古民家と緑豊かな植栽が映える美しい佇まいは、そば懐石が味わえる名店です。

中に入ると、板張りの床の広々とした空間が広がります。飾り棚には美しいそばちょこや器、出窓にはレトロな照明と花瓶など、ギャラリーのような美しさです。昼夜それぞれ予約3組限定で至福の時が過ごせます。

昼夜それぞれ予約3組限定

ランチコースは、先付、八寸、椀、揚げ物、せいろそば、デザートなど。ことに八寸は、季節の盛り合わせをはじめ10種以上の食彩を堪能できます。

名店の美しい料理に舌鼓を打ったあとは、絶品のせいろそばです。平打ちの太麺のそばは、風味豊かで素朴な味わいです。とろっとしたそば湯も絶妙です。

極上のそば懐石を堪能

夜もまた3組の贅沢な時間が流れます。2品のそば料理の後、10種類以上の美しい八寸、スープ、揚げ物、そば、デザートなど味の饗宴です。

目で楽しみ舌で味わう料理の品々で、美酒とのマリアージュを楽しみます。揚げ物は旬の野菜のみずみずしさを残したまま、素材そのものを味わえる逸品です。そばをすすれば口いっぱいに香りが広がります。とっておきの日に訪れたい名店です。

基本情報(駅からのアクセス・営業時間・定休日など)

東京で美味しいと評判の田舎そばのおすすめ店「土屋」の最寄り駅は、西武新宿線の東村山駅です。 徒歩5分ほどでアクセスできます。

営業時間は、11時30分から14時までと、17時30分から20時30分までの2部制となっています。定休日は水曜と第1火曜です。

住所 東京都東村山市野口町4-18-1
電話番号 042-392-9457

東京の田舎そば番外編①:【東長崎駅】じゆうさん

東京の田舎そば番外編1軒目は、西武池袋線の東長崎駅南口から徒歩7分、目白通り沿いにある「じゆうさん」。小粋な小料理屋を思わせる店構えです。

人気の「田舎そば」は、殻ごと手挽きしたそば粉を使用。まずはそば本来の風味を味わうため、塩でいただきます。次に濃いめの汁に薬味の辛子大根を合せてすすります。しめはとろみのあるそば湯でしめます。数量限定のため、早めの来店をおすすめします。

住所 東京都中野区江原町3-1-4
電話番号 03-3951-3397

東京の田舎そば番外編②:【祐天寺駅】蕎や 月心

美味しい田舎そばのおすすめ店番外編2軒目は、東急東横線の祐天寺駅から徒歩7分、学芸大学との中間地点にある「蕎や 月心」。2018年、ミシュランガイド東京のビブグルマンとして掲載された人気店です。

店内のカウンター奥には銘酒が並び、ジャズが流れます。人気の「玄挽田舎蕎麦」は、鼻に抜けるような野趣あふれる香りと、甘くざらつきのある味わい豊かな逸品で、塩と汁で味わいます。このほか「すだち蕎麦」も好評です。

住所 東京都目黒区中町2-44-15
電話番号 03-3791-1173

東京の田舎そば番外編③:【人形町駅】十割蕎麦 人形町 双庵

東京の田舎そば番外編3軒目は、東京メトロ日比谷線の人形町駅から徒歩2分、大通りから少し入った場所にある「十割蕎麦 人形町 双庵」。2016年に開業して以来、十割蕎麦がおいしいと評判です。

田舎そばは8種類。「もり蕎麦」、「鴨汁つけ蕎麦」、「双庵スペシャル」などがあります。そばつゆは濃口、甘口から好みのものを選べます。挽きぐるみで打たれた香り高きそばは、そば湯でしめるまで満足の仕上がりです。おかわり1杯が無料でいただけます。

住所 東京都中央区日本橋人形町2-6-11 五十番ビル1F
電話番号 03-6661-0257

東京の田舎そば番外編④:【本所吾妻橋駅】山介

東京の田舎そば番外編4軒目は、都営浅草線本所吾妻橋駅のすぐ近くに建つビルの1階にある「山介」。美味しいそばと名酒が味わえる人気のそば居酒屋です。

丸挽き自家製粉を使った「せいろ」、粗挽き挽きぐるみの「黒そば」など、こだわりの味が楽しめます。中でも黒そばをさらに寝かせた「熟成黒そば」は、他では味わえない絶品メニュー。このほか、創作料理や何種類ものそばが堪能できる「おまかせコース」もあります。

住所 東京都墨田区東駒形3-20-6 近藤ビル1F
電話番号 03-6456-1831

Original立ち食いそばランキング!東京のおすすめ店をご紹介!安いだけじゃない! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
何百軒という立ち食いそば店がひしめき合う東京は、安いだけではなくレベルの高いお店ぞろい。東京...

東京で美味しいと評判の田舎そばを食べよう!

評判の美味しい人気店を厳選紹介しました田舎そばのおすすめ店7選はいかがでしたか?栄養価が高く、とてもヘルシーな田舎そば。知れば知るほどその奥は深くますます興味がわいてきます。

東京都内には田舎そばに限らず、まだまだ多くの人気店や名店といわれるそば屋さんがあります。ぜひ、そばを極めていってください。

関連記事

関連するキーワード

1476.thumb
この記事のライター
anan17
こんにちはanan17です。好きなこと:おいしいこと、楽しいこと、一緒に感動すること。好きなもの:空、月、山、海、心ときめく音楽。TravelNoteでこれからも一緒にワクワクしましょう。

東京都の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

東京都の新着のまとめ