「フルーツすぎ」は大塚の果物専門店!インスタ映え抜群の贅沢なパフェが大人気!

2019年12月18日 (2019年12月19日最終更新)

東京は大塚にある『フルーツすぎ』は綺麗に盛り付けられた豪華なフルーツパフェが人気のお店です。さらに『フルーツすぎ』のパフェは味だけでなく見た目が美しいことからインスタ映えが好きな若い女性たちから圧倒的な人気と指示を集めています。

目次

  1. 大塚にある「フルーツすぎ」は見目麗しいパフェが大人気
  2. 「フルーツすぎ」はSNSで人気のおすすめ店!
  3. フルーツすぎってどんなお店?
  4. フルーツすぎのおすすめメニュー
  5. フルーツすぎでのパフェの注文方法
  6. フルーツすぎの店舗情報
  7. 大塚周辺の観光スポット情報
  8. フルーツすぎで美味しいパフェを味わおう!

大塚にある「フルーツすぎ」は見目麗しいパフェが大人気

みなさんは「東京の大塚」と聞くと何を連想するでしょうか。大塚は池袋のすぐ横にありながらなかなかスポットライトを浴びる機会がなく、具体的なイメージをできない人も少なくないのではないでしょうか。しかしいま大塚の『フルーツすぎ』がSNSをきっかけに爆発的に人気となっており、今回はその秘密を具体的にご紹介します。

Originalフルーツパフェがおいしい東京の店21選!老舗パーラーや人気のカフェも紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京の周辺にはおいしいフルーツパフェが食べられるお店がたくさんあり、ある意味フルーツパフェの...

「フルーツすぎ」はSNSで人気のおすすめ店!

東京には数多くのスイーツを取り扱っているお店がありますが、そのなかでいま話題沸騰中なのが『フルーツすぎ』です。

『フルーツすぎ』には春のフルーツを使った美味しいパフェメニューが豊富で、子供から大人まで幅広い層におすすめのお店です。

インスタ映え抜群の美味しいパフェが自慢!

また大塚『フルーツすぎ』が人気なのはもちろん味が美味しいというのも理由ですが、実はほかにも秘密があります。

大塚『フルーツすぎ』のパフェメニューは見た目がとても華やかで、いま流行りのインスタ映えにまさにもってこいなのです。

フルーツすぎってどんなお店?

大塚『フルーツすぎ』はいまでは美味しいパフェメニューが食べられるお店として有名ですが、もともとは『大塚百果園』というバナナの専門店でした。

それが2016年10月に大塚『フルーツすぎ』へと名前を変え、その際にフルーツパフェを取り扱うようになって爆発的に人気に火がつきます。

大塚駅北口商店街にある果物専門店

またJRの大塚駅から歩いてすぐという好立地も嬉しいポイントです。大塚駅の北口商店街のなかにあるので買い物のついでに美味しいパフェを食べていく奥様も多いです。

ちなみに大塚『フルーツすぎ』は本来は青果店で、店内には新鮮なみずみずしいフルーツが所狭しと並べられています。

イートインスペースで季節の果物を使ったパフェが味わえる!

そんな大塚『フルーツすぎ』の店内の一角にあるイートインスペースで美味しいフルーツパフェの数々が味わえます。

あくまで青果店がメインなのでイートインスペースは小さめですが、パフェをゆっくりと味わうのには十分でしょう。

フルーツすぎのおすすめメニュー

大塚『フルーツすぎ』で取り扱っているパフェはその日によって変わります。基本的にはそのシーズンに春のフルーツを使った2種類が並びます。

あまりにメニューが多いと目移りしてしまう人もいるでしょうが、大塚『フルーツすぎ』に関してはその心配はありません。

季節ごとに変わるフルーツパフェのメニュー

大塚『フルーツすぎ』は季節ごとにフルーツパフェのメニューが変化するので定期的に足を運ぶリピーターが少なくありません。

その日に提供しているフルーツパフェは大塚『フルーツすぎ』の入り口横の看板に書かれているのでそこでチェックしましょう。

メニュー例①:博多あまおうパフェ

大塚『フルーツすぎ』の美味しいフルーツパフェメニューでまずおすすめしたいのが「博多あまおうパフェ」です。

この「博多あまおうパフェ」はイチゴが旬である冬場にのみ食べることのできる限定のフルーツパフェになります。

「イチゴの王様」とも称される福岡県産のあまおうを贅沢に10個も使用した豪華なパフェで、思わず写真を撮りたくなる華やかさです。

フレッシュなイチゴはとてもみずみずしくてそのままでも十分美味しいのですが「博多あまおうパフェ」は添えてある練乳で味変が可能です。

甘酸っぱいイチゴと濃厚な甘さの練乳の相性はもはや語るまでもなく、一度食べ始めるとあまりに美味しいので手が止まらなくなります。

メニュー例②:熊本プレミアムタカミメロンパフェ

次に大塚『フルーツすぎ』でおすすめしたい美味しいパフェメニューが「熊本プレミアムタカミメロンパフェ」です。

この「熊本プレミアムタカミメロンパフェ」に使われているメロンは糖度と熟成度が特に優れている厳選されたものです。

より美味しいメロンのなかでもさらに美味しいメロンだけを使っているのでこのパフェが美味しいのはもはや言うまでもありません。

大塚『フルーツすぎ』の「熊本プレミアムタカミメロンパフェ」にはボール状にくり抜かれたメロンがたんまりと乗っています。

ジュースかと思うほどジューシーなメロンは老若男女におすすめで、提供される春頃には多くのお客さんがこれを目当てにやってきます。

メニュー例③:ふどうのパフェ

大塚『フルーツすぎ』の「ぶどうのパフェ」はひとつのグラスでいろいろな種類のぶどうを味わえるコストパフォーマンスの良いメニューです。

フルーツのプロが自信を持っておすすめするぶどうが薔薇の花のように綺麗にグラスの上に並べられて届けられます。

ちなみに「ぶどうのパフェ」に使用されているぶどうの種類は日によって変わり、その詳細はテーブル横のメモに書かれています。

ですからそのメモを読みながら自分好みにぶどうを探してみるのも楽しく、なかには完食後に青果店でぶどうを買っていくお客さんもいるほどです。

皮ごと食べられるぶどうを使っているので栄養価も高く、小さいお子さんや高齢の方にもおすすめできる逸品です。

果実を絞ったフルーツジュースもおすすめ!

大塚『フルーツすぎ』というとSNSの写真の影響から「パフェの専門店」と思い込んでいる人も少なくありません。

もちろんパフェメニューも美味しいのですが、実はそれと同じかそれ以上におすすめなのがフルーツジュースです。

パフェはメニューが2種類ですが、フルーツジュースの方はメニューが豊富なのでみんなで少しずつシェアするといった楽しみ方もできます。

また果汁100%のシンプルなフルーツジュースも美味しいですが、牛乳で割ったフルーツミルクジュースも絶品です。

大塚『フルーツすぎ』には常時10種類以上のドリンクメニューがあるので自分好みの一杯をぜひ探してみてください。

フルーツすぎでのパフェの注文方法

大塚『フルーツすぎ』のフルーツパフェは本当に大人気なので週末ともなると多くのお客さんでお店の中はにぎわいます。

ちなみに大塚『フルーツすぎ』ではふらっと来店してそのまますぐにフルーツパフェを注文することはできません。

フルーツパフェは整理券が必要!

大塚『フルーツすぎ』で美味しいフルーツパフェにありつくためにはまずお店の方が配る整理券をゲットしないといけません。

ただし使っている新鮮なフルーツの数に限りがあり、それに伴って整理券にも枚数制限があるので注意してください。

整理券配布時に注文も受付

ちなみに大塚『フルーツすぎ』では整理券を受け取った時に併せてそのまま食べたいパフェを注文することができます。

整理券を聞くと何時間も並ばないといけないイメージが沸いてしまいますが、もらえてしまえばそこから先はあっという間です。

フルーツすぎの店舗情報

大塚『フルーツすぎ』のイートインスペースはすべてあわせても4席ほどなのでかなり小ぢんまりとしています。

また大塚『フルーツすぎ』では情報をFacebookとTwitterとInstagramの公式アカウントで発信しているのでそちらも要チェックです。

所在地

『フルーツすぎ』は大塚駅から歩いてすぐの場所にあります。距離にすると180mくらいなので徒歩だと5分もかかりません。

大塚『フルーツすぎ』は海外の屋台のような特徴的な見た目をしているのでアクセス時に見落とすこともないでしょう。

問合せ先

大塚『フルーツすぎ』には電話でのみ問い合わせることができます。具体的な電話番号は後述の表にある通りです。

ただしパフェメニューを事前に電話で予約することはできません。何か聞きたいことがある時にだけ電話をしましょう。

営業時間

大塚『フルーツすぎ』の営業時間は平日と休日で微妙に違うため気をつけましょう。平日の営業時間が正午0時から午後7時30分で、ラストオーダーが午後7時です。

これに対して大塚『フルーツすぎ』の休日の営業時間は午前11時から午後7時30分までで、ラストオーダーはこちらも午後7時です。

定休日

また大塚『フルーツすぎ』は毎週日曜日が定休日となっています。ただし土曜日は営業しているので平日がお忙しい方はここが狙い目でしょう。

ただし大塚『フルーツすぎ』では水曜日が不定休で休みとなることが多いので来店する際は注意です。定休日の詳細は公式ツイッターで調べられます。

交通アクセス

大塚『フルーツすぎ』にはお客様専用の駐車場はありません。そのため来店する際は電車やバスを使って行くのがおすすめです。

特におすすめは電車でのアクセスで、大塚駅に着いたら北口から外へ出てそのまま商店街を進んでいくと見えてきます。

支払い方法

昨今の飲食店ではキャッシュレス化がどんどん進んでおり、それに伴って電子マネー等で支払いをする人も増えています。

しかし今回ご紹介している大塚の『フルーツすぎ』は基本的に支払いは現金のみです。今後キャッシュレス決済を導入する可能性はありますが現金を持っていくのが無難でしょう。

住所 東京都豊島区北大塚2-11-4
電話番号 03-3940-1805

大塚周辺の観光スポット情報

前述したように大塚『フルーツすぎ』はあまりの人気からそれなりに待たないといけないケースが普通にあり得ます。

そこでここでは大塚『フルーツすぎ』でパフェを注文するまでの時間を潰すのにおすすめの観光スポットをいくつかご紹介します。

大塚周辺のおすすめ観光スポット1:大塚天祖神社

まずおすすめしたい大塚の観光スポットが『大塚天祖神社』です。この『大塚天祖神社』は地域の人たちを長年見守ってきた鎮守様が祀られています。

毎年9月には神輿や山車が大塚周辺を練り歩くお祭りも開催されていて、運が良ければいろいろなイベントに参加でいます。

住所 東京都豊島区南大塚3丁目3-49-1
電話番号 03-3983-2322

大塚周辺のおすすめ観光スポット2:大塚バッティングセンター

電車で大塚駅を通過する時に一際目を引くのが『大塚バッティングセンター』の看板です。大塚にはなんと駅から歩いてすぐの場所にバッティングセンターがあります。

道具の貸し出しも行っており、フルーツパフェを食べるまでの腹ごなしの運動としてはもってこいと言えるでしょう。

住所 東京都豊島区南大塚1-52-4大塚レジャービル
電話番号 03-3946-7608

フルーツすぎで美味しいパフェを味わおう!

大塚『フルーツすぎ』はパフェ好きなら知らない人はいないと言っても過言ではないほどの人気店です。インスタ映えするとあって若い女性からの人気は特に凄まじく、週末ともなると限られた整理券を求めて多くの人が殺到します。人気ゆえに簡単にはありつけませんが、見た目よし味よしの大塚『フルーツすぎ』のパフェは並んででも食べる価値があります。

関連記事

関連するキーワード

1537.thumb
この記事のライター
おもち
自然豊かな田舎町の出身です。美味しいものを食べるのが大好きで、ご当地グルメや流行りのスイーツは基本全部食べたい派です。さまざまなテーマの記事を通していろいろなみなさんと繋がれたらと思っています。よろしくお願いします。

池袋・大塚・板橋・目白の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

池袋・大塚・板橋・目白の新着のまとめ