フェスティバルゲート(大阪)は一世風靡した都市型遊園地!跡地の現在は?

2020年1月13日 (2020年1月14日最終更新)

フェスティバルゲートは大阪で一世を風靡した都市型遊園地です。たった10年で閉鎖となってしまったフェスティバルゲートとは一体どんな遊園地だったのでしょうか。そして閉鎖となった原因はどこにあったのでしょう。今は懐かしいフェスティバルゲートについて詳しく紹介します。

目次

  1. フェスティバルゲートは大阪にあった都市型遊園地
  2. フェスティバルゲートが営業を停止した理由
  3. フェスティバルゲートの跡地の現在
  4. フェスティバルゲートの廃墟の開発案
  5. フェスティバルゲート跡地隣接のスパワールドはおすすめスポット
  6. フェスティバルゲート跡地には現在パチンコ店ができている

フェスティバルゲートは大阪にあった都市型遊園地

皆さんはフェスティバルゲート、略してフェスゲの存在をご存じでしょうか。1997年に開業したフェスティバルゲートはかつて大阪を大いに盛り上げた都市型遊園地です。

大型遊具と娯楽施設、商業施設を合体させたフェスティバルゲートは総面積1.4ヘクタール、店舗面積5700平方メートル、380台収容の駐車場と120台収容の駐輪場を完備した複合娯楽施設でした。

今回は既に閉鎖され、懐かし過去の場所となっているフェスティバルゲートについて詳しくご紹介します。

全盛期の様子

大阪にあったフェスティバルゲートは大阪の繁華街に突如として現れた華やかなで大きな施設でした。

バブル絶頂期の1997年の7月18日にオープンし、地下1階、地上8階建ての大型のアミューズメントパークには大型遊具の他にシネマやゲームセンターなどが詰め込まれ、レストランや各種ショップのテナントも入っていました。

フェスティバルゲートにはお馴染みのジェットコースターやメリーゴーランドや海中神殿をテーマにした遊園地などがあり、メインアトラクションのデルピスザコースターの迫力と夜の見事なライトアップが多くの人を引き付け開業初年は入場者数831万人という記録もあります。

フェスティバルゲート跡地へのアクセス

そんなフェスティバルゲートが閉鎖したのは開業から約10年程経った2007年。当時フェスティバルゲートの中に廃墟をイメージして作られた建物は現実となり賑やかだった場所は人気の少ない寂しい跡地となったのです。

跡地となったフェスティバルゲートへは大阪市営地下鉄、御堂筋線と境筋線、さらに南海電鉄で行くことができます。南海電鉄の新今宮駅からは下車後徒歩4分、その他の路線の動物園前駅からは下車後徒歩5分程で到着です。

フェスティバルゲートが営業を停止した理由

バブルの崩壊と共に閉鎖へと向かったフェスティバルゲートですが、たった10年で営業を停止してしまった理由とは一体何なのでしょう。

ジェットコースターが建物を貫くという大胆で迫力満点の演出や入園料無料の魅力のフェスティバルゲートに陰りが見え始めたのは開業から1年のアジア通貨危機による不況でした。そして、さらに追い打ちをかける出来事が次々と起こったのです。フェスティバルゲートが営業を停止した理由を4つのポイントで説明します。

USJの開業が影響

大阪にUSJが開業したのは2001年3月31日。フェスティバルゲートが開業してからわずか4年後のことです。ハリウッド映画の世界を余すことなく体験できるテーマパークとしてオープンしたUSJは、開業当初の年間入場者数1102万人という華々しいデビューを飾り、大阪のみならず、日本、世界から注目を集めました。

開業から2年目は入場者数が大幅に落ち込むものの、USJの開業はフェスティバルゲートの閉鎖を大きく前進させる出来事となったのです。

アトラクションが古くなった

遊園地の目玉と言えば新しいアトラクションですが、フェスティバルゲートはこの目玉となるアトラクションを次々と新しく展開することができませんでした。それはフェスティバルゲートが商業施設内にあったため、構造上の問題でアトラクションの新設や改修が難しかったというのが理由です。

新しいスリルを求めて遊園地にやってくるお客さんにとって、フェスティバルゲートのアトラクションはどんどん陳腐なものになっていってしまったのです。

交通の便が悪かった

フェスティバルゲートは駅に直結していたアクセスも便利な立地でしたが、大阪の中心として栄えていた梅田駅周辺や難波周辺からは離れていました。そのため、遠方からの来客者には少々不便で、大阪観光のついでに気軽に立ち寄れるという観光スポットではありませんでした。

警備費用がかかる

入場料無料というのがフェスティバルゲートの大きな魅力のひとつでしたが、それは誰もがフェスティバルゲートの施設内に入ることができるということでもあります。

フェスティバルゲートが不審者や浮浪者たちの侵入やたまり場となることを避けるため多くの警備員が雇われました。フェスティバルゲート内の各所に配置された警備員の人件費は経営を圧迫するほどの膨大な額となってしまったのです。

他の遊園地での事故の所為で遊園地人気が減った

大阪には当時、フェスティバルゲートの他にもうひとつエキスポランドという万博記念公園に付帯していた遊園地がありました。エキスポランドは2009年に既に閉園されていますが、このエキスポランドでは度々アトラクションをめぐる事故が起こっていました。

中でも大きな事故は2007年に風神雷神Ⅱというジェットコースターの車輪が外れ一人が命を落としてしまった事故。この事故で遊園地自体の来場者数は激減し、フェスティバルゲートもその影響を大きく受けることになったのです。

Pict 0151 1大阪の遊園地まとめ!安い施設・絶叫出来る・子供も楽しめるところは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
西の都大阪には、誰もが知っている超人気テーマパーク型遊園地や絶叫系マシーンが充実の遊園地、家...
S img 1274大阪城・真田丸の跡地!心眼寺と三光神社を観光!御朱印も人気! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
大河ドラマで一躍有名になった大阪城真田丸。その真田丸の跡地には、「心眼寺」「三光神社」が建て...

フェスティバルゲートの跡地の現在

事故の影響もあり閉鎖されたフェスティバルゲートの跡地は、一部が隣接するスパ施設への専用通路として使われていました。

しかし、フェスティバルゲートのそれ以外のところは一体どうなっているのでしょう。廃墟となったフェスティバルゲートは人のめったに訪れない心霊スポットになっているのでしょうか?

現在はマルハン新世界店になっている

事故の影響もあり閉鎖したフェスティバルゲートの跡地は廃墟とはならず、2009年にマルハンが落札し買収していて、2014年12月にはマルハン新世界店がオープンし、今も営業が続いています。

さらに2015年にはMEGAドン・キホーテ新世界店がオープンし、マルハンの2階で営業しています。遊園地フェスティバルゲートとは全く別物ではありますが活気が戻っているというのは確かです。マルハン新世界店の営業時間は10時から22時40分まで、ドン・キホーテは24時間営業です。

住所 大阪府大阪市浪速区恵美須東3-4-36
電話番号 06- 4396-1111(マルハン新世界店)

隣接スパワールドは現在も健在

フェスティバルゲート開業当初、同時にできた温泉施設であるスパワールドはヨーロッパゾーンとアジアゾーンなどに分かれ、それぞれの温泉が楽しめる人気の施設は現在も健在です。岩盤浴やプールなどもあり、フェスティバルゲートと同じく子供から大人まで幅広い年代の人が楽しめる施設です。

フェスティバルゲートの廃墟の開発案

フェスティバルゲートが閉鎖したのち、現在はパチンコ店や商業施設として利用されているフェスティバルゲートの跡地ですが、廃墟となってからはいくつかの利用案が上っていました。そのうちの一つがスポーツアミューズメント施設で、もうひとつが韓流テーマパークです。廃墟開発案としてどんなものだったのかご紹介しておきましょう。

スポーツアミューズメント施設

フェスティバルゲートの廃墟の開発案のひとつであるスポーツアミューズメント施設はボーリング場を中心としたものが考案されていました。ツーテンゲートという仮称まであり、2階建ての施設で2013年までに完成予定という青写真も描かれていたそうです。しかし、現実にはならず、次の案へ移行することになります。

韓流テーマパーク

フェスティバルゲートの廃墟の開発案でツーテンゲートの次に考案されたのが当時流行が下火になりつつあった韓流をテーマにしたテーマパークです。巷では時代遅れとささやかれていたこの構想もまた、現実にはならず、計画倒れに終わってしまいます。

フェスティバルゲート跡地を買収したマルハン創業者の会長が韓国出身ということもあり、日本と韓国の橋渡し的な役割を担うという思いもあったようです。

フェスティバルゲート跡地隣接のスパワールドはおすすめスポット

先ほども簡単にご紹介したフェスティバルゲート跡地に隣接しているスパワールドですが、スパやプール以外にもジムや土産店、飲食店やホテルなどもあり、大阪の宿泊施設の一つとしてもおすすめのスポットとなっています。様々なイベントも開かれていて大阪らしい時間を過ごすこともできるスパワールドについて詳しくご紹介しましょう。

スパワールドの詳細

フェスティバルゲート跡地に隣接するスパワールドは24時間営業、温泉は10時から翌朝8時45分まで入浴が可能で、岩盤浴も10時から翌朝6時まで利用できます。プールは通年営業でエリアによって平日が10時から18時半、もしくは19時まで、土日祝日は10時から21時半、もしくは22時までとなっています。

キッディパークは平日10時から20時、土日祝日は11時から21時で、スポーツジムは10時から22時です。フードは朝6時半から営業しているお店もありますが、基本的には11時オープンです。ぜひ様々な施設を上手に利用して楽しんでみてください。

住所 大阪府大阪市浪速区恵美須東3-4-24
電話番号 06-6631-0001

フェスティバルゲート跡地には現在パチンコ店ができている

いかがでしたでしょうか。大阪の遊園地と言えばUSJという現在、そのひと昔前にあったフェスティバルゲートは当時の大阪を大いに盛り上げる存在でした。事故などの影響もあり廃墟となったフェスティバルゲート跡地は現在パチンコ店と商業施設で賑わっています。ぜひ哀愁も感じるフェスティバルゲート跡地に足を向けてみてはいかがでしょう。

関連記事

関連するキーワード

1848.thumb
この記事のライター
nyaokaka
札幌在住のnyaokakaです。旅行やアウトドアなど、経験を活かしたわかりやすい記事をお届けできるよう心掛けています。どうぞよろしくお願いします!

大阪市の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

大阪市の新着のまとめ