日光の湯滝は人気の観光スポット!ハイキングしながら名瀑を堪能しよう!

2020年1月13日 (2020年1月14日最終更新)

日光の大自然を感じられる人気の観光スポット「湯滝」。湯滝は日光の自然を楽しめるハイキングコースが設置され、のんびりと散策しながらリフレッシュすることができます。観光客に人気のある湯滝は多くの人々で賑わっており、さまざまな角度から滝の景色を楽しめます。

目次

  1. 日光でおすすめの観光スポット「湯滝」をご紹介
  2. 日光の「湯滝」とは
  3. 日光・湯滝の見どころ
  4. 日光・湯滝は釣りもできる
  5. 日光・湯滝へのハイキングコース
  6. 日光・湯滝で見られる四季の景色
  7. 日光・湯滝は絶好の撮影スポット
  8. 日光・湯滝の基本情報
  9. 日光・湯滝周辺のおすすめ観光スポット
  10. 日光の湯滝で自然の力に癒されよう

日光でおすすめの観光スポット「湯滝」をご紹介

奥日光で人気のある観光名所「湯滝」。湯滝はハイキングを楽しみながらアクセスできる大自然の観光スポットになり、多くの人々が自然の景色に癒されています。湯滝周辺には日光で人気のある観光スポットも点在しており、合わせて足を運ぶことができます。今回はそんな日光でおすすめの湯滝について詳しくご紹介していきます。

日光の「湯滝」とは

高さ70mの大きな滝「湯滝」。湯滝は日光でも人気のある観光スポットになり、日本三名瀑にも数えられています。湯滝はハイキングコースも設置され、さまざまな角度から滝の絶景を楽しめることでも人気があります。

今回はそんな日光でおすすめの湯滝について詳しくご紹介していきます。湯滝は地元の方からも人気があり、ハイキングでもアクセスしやすいので小さい子供連れの方にもおすすめです。初めて訪れる方は目を通してみてください。

湯滝は奥日光三名瀑の1つ

日光の湯滝は日本三名瀑でもありますが、日光の華厳の滝や竜頭の滝と並んで奥日光三名瀑の1つとしても知られています。それぞれ滝の特色が変わっていくので、日光に訪れた際は奥日光三名瀑を1つ1つ巡って行く方もいます。

湯滝はその奥日光三名瀑の中でも、迫力ある景色を楽しめることで人気があります。滝壺までアクセスすることができるので、間近で滝の力強さを感じることができます。マイナスイオンもたっぷりと浴びられるので、癒しの時間を過ごせます。

日光・湯滝の見どころ

日光の湯滝はさまざまな角度から滝の絶景を楽しむことができ、観光客向けに展望台も設置されています。それぞれで自然の癒しを感じることができ、日光の四季によってさまざまな表情を楽しむことができます。

今回はそんな湯滝の見どころについて詳しくご紹介していきます。ハイキングしながら徐々に湯滝の景色を楽しむのはもちろん、駐車場から直接見に行く方法もあります。自分の見たい景色を予め調べておくのがおすすめです。

観瀑台

湯滝には滝の景色を見渡せるように観瀑台が設置されています。観瀑台は滝の目の前に設置され、滝との距離が近いことで人気を集めています。コンクリートの床に鉄の手すりと頑丈に作られているので、安心して湯滝の景色を楽しめます。

湯滝の観瀑台にはベンチも設置されており、ハイキングの休憩がてら足を運ぶことができます。手すりはさほど高くないので、三脚をセットしてきれいに湯滝の景色を撮影できることでも知られています。身体いっぱいに水しぶきを浴びられます。

滝の始まり

日光の湯滝では滝のはじまりと呼ばれる場所を見学できることでも人気があります。滝の流れ落ちる瞬間を見ることができ、貴重な景色を見渡すことができます。勢いよく真下へ流れ込み、湯ノ湖とともに景色を見渡せます。

滝の始まりは日光の国道120号線を進んでいき、数台停められる駐車スペースが設置されています。先ほど紹介した観瀑台からもハイキングコースを上がっていくだけで到着でき、幻想的な自然の力強さを感じられます。

湯滝レストハウス

日光で湯滝の見られるスポットには「湯滝レストハウス」と呼ばれる休憩スポットが設置されています。ハイキングの休憩がてら足を運ぶことができ、軽食やお弁当の購入など滝を見ながらお腹を満たすことができます。

湯滝の目の前に位置しているので、ハイキングに訪れる方は湯滝レストハウスを中間地点にコースを選ぶ方が多くいます。すぐに湯滝の景色を楽しめ、日光で採れる新鮮な具材を使用した食事を味わえるので観光客からも人気があります。

Original奥日光の観光スポットおすすめ9選!四季折々の自然を満喫しよう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
自然溢れる栃木県日光市の奥地にある秘境周辺が奥日光と呼ばれています。規模の大きい滝や湿原など...

日光・湯滝は釣りもできる

日光の湯滝の滝壺では、夕暮れ時になると多くの釣り人が訪れることでも知られています。湯滝付近を流れる湯川では本格的なブルックトラウトを楽しめることで人気を集め、釣り初心者から上級者まで訪れています。

時期によってヤマメ、イワナ、ニジマスを釣ることができ、形の良いトラウトが釣れることでも人気があります。湯滝や湯川の美しさを眺めながら釣りを楽しめるので、県外から訪れる釣り人も多くいます。

日光・湯滝へのハイキングコース

日光の湯滝へはハイキングコースが続いており、大自然の景色を楽しみながら湯滝へアクセスすることができます。湯滝の周辺は緑豊かな景色が広がっており、四季によって全く表情が変わるので何度でも足を運びたくなる観光スポットです。

今回はそんな湯滝へのハイキングコースについて詳しくご紹介していきます。湯滝へは日光で人気のある戦場ヶ原からスタートして行くのがおすすめです。初心者コースもあるので、力量に合わせて選ぶのがおすすめです。

戦場ヶ原スタートの日光ハイキングコース

湯滝で人気のある戦場ヶ原スタートのハイキングコースは、湯滝の景色を観瀑台からと滝の始まりも見ることができるおすすめのコースです。赤沼茶屋や竜頭の滝方面からアクセスでき、日光の大自然を満喫できるハイキングコースです。

JR日光駅などから湯滝へもアクセスできますが、時間のある方は戦場ヶ原のハイキングコースを利用しましょう。戦場ヶ原には散策しやすいハイキングコースが設置され、足場も良いので子供連れの方でも安心して歩けます。

日光・湯滝で見られる四季の景色

日光の湯滝周辺には緑豊かな自然が広がり、四季ごとに見せる花々の絶景を楽しむことができます。その中でも湯滝周辺ではツツジやシャクナゲの景色を見渡せることでも注目され、見頃の時期には多くの人々が訪れています。

湯滝のツツジやシャクナゲはハイキングコースを歩いていると見ることができ、さまざまな色合いで色づく姿はとても幻想的です。日光でもツツジ、シャクナゲの名所として有名になるので、時期の際はなるべく早めに訪れるようにしましょう。

日光・湯滝は絶好の撮影スポット

日光で人気のある湯滝は、全国から多くのカメラマンが訪れる絶好の撮影スポットとしても知られています。滝のすぐ近くに設置されている観瀑台からカメラを設置して、どこよりも迫力ある滝の写真を収めることができます。

また、滝の始まりの場所でも写真を撮影することができ、日光の素晴らしい自然を撮影することができます。滝からかなり距離が近いので、レンズを拭く布巾を用意しておきましょう。また、近づきすぎると水しぶきでカメラが濡れてしまうので注意しましょう。

日光の湯滝は季節によって表情を変えるので、1年で何度も訪れているカメラマンも多くいます。ハイキングを楽しみながら自分だけの撮影スポットを探していくのも奥日光の魅力の1つです。

日光・湯滝の基本情報

日光の湯滝の周辺には駐車場が設置されており、マイカーでいつでも気軽にアクセスすることができます。少し離れた場所からハイキングでアクセスするのはもちろん、近くまで行って駐車場を利用して最短で湯滝まで行くことができます。

今回はそんな日光の湯滝へのアクセス方法はもちろん、駐車場情報もまとめてご紹介していきます。駐車場はツツジやシャクナゲの見頃の時期に混み合う可能性があるので、周辺の駐車場も把握しておくのがおすすめです。

アクセス方法

日光の湯滝へのアクセス方法は、中禅寺湖の北岸である国道120号線を利用するのがおすすめです。国道120号線を戦場ヶ原、湯ノ湖、金精峠方面へと進んでいき、戦場ヶ原を過ぎていくと左側にそれる道が現れます。

左側の道を入っていくと駐車場の料金所が設置されているので、そのまま駐車場へとアクセスすることができます。湯滝入口バス停まで行くと行き過ぎてしまっているので、戻って道を探してみてください。

駐車場情報

湯滝の近くには有料の駐車場が設置されており、1台500円となっています。冬期には雪の関係で入れない可能性もあるので、駐車場料金はかかりません。

駐車場にはトイレも併設しているので、事前に済ませておくのがおすすめです。駐車場から伸びているスロープを降りていくと、湯滝レストハウスが見えていきます。そのまま湯滝へとアクセスすることができます。

住所 栃木県日光市湯元

日光・湯滝周辺のおすすめ観光スポット

日光で人気のある湯滝の周辺には、多くの観光スポットが点在しています。湯滝と合わせて観光を楽しむことができ、多くの人々が日光の自然に魅了されています。

今回はそんな日光でおすすめの観光スポットをご紹介していきます。どこも湯滝と合わせて訪れることができるので、事前に時間やルートを調べておくのがおすすめです。

湯ノ湖

三ツ岳の噴火でできた日光の観光名所「湯ノ湖」。湯ノ湖は静かな山間に位置する湖になり、のんびりとした時間を過ごすことができます。

手付かずの自然が残されている湯ノ湖では、四季折々の景色を楽しむことができます。時間帯によって神秘的な景色を楽しむことができ、日光ではマス釣りの名所としても知られています。

住所 栃木県日光市湯元
電話番号 0288-54-2496

温泉神社

日光の温泉神社は神社とともに寺も設置されている珍しい観光スポットです。温泉神社の御祭神は大乙貴命になり、近くには日帰り温泉施設である「ゆの香」もあります。10月には紅葉の名所としても人気があります。

歴史ある神社になるので、地元の方からも信仰が厚いです。鳥居から本殿までは40段ほどの階段をあがっていき、振り向くと日光の絶景が広がっています。温泉神社は御朱印もあるので、ぜひ1度足を運んでみてください。

住所 栃木県日光市湯元2521

戦場ヶ原

湯滝のハイキングコースになり、湿原をぐるりと囲むように大自然の景色が広がっています。戦場ヶ原はかつて男体山の神と赤城山の神の戦場だったという伝説から名づけられており、かつてあった湖は湿原化しています。

各所に展望ポイントが設置されており、それぞれ違う景色を楽しむことができます。2人並んで歩ける遊歩道が設置されており、遠くまで続く絶景を楽しみながら自然を満喫できます。家族連れ、カップル、1人旅の方でも楽しめます。

住所 栃木県日光市中宮祠

湯川

日光市の奥日光地域に流れる美しい川「湯川」。中禅寺湖の主要な水源となっており、さまざまな場所で釣りを楽しめることでも人気があります。湯川に沿って日光の観光スポットが点在しており、水の流れる音に癒されます。

湯川では本格的なトラウトフィッシングを楽しむことができ、釣り初心者から上級者まで集う川でもあります。湯川に沿ってハイキングコースも設置されているので、事前に地図で調べておくのがおすすめです。

日光の湯滝で自然の力に癒されよう

奥日光の大自然を感じらえる観光名所「湯滝」。湯滝は季節ごとの景色を楽しむことができ、マイナスイオンで癒しの時間を過ごすことができます。家族連れはもちろん、カップルや1人旅でハイキングを楽しみながら日光の魅力を感じることができます。ぜひ、日光へ観光の際は湯滝へ足を運んでみてください。

関連記事

612.thumb
この記事のライター
mdn
一眼レフ片手に散歩や旅行、カフェ巡りをするのが好きです。みなさんにおすすめの観光地やカフェ情報をお伝えしていきたいです。よろしくお願いします。

日光・鬼怒川・湯西川・足尾の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

日光・鬼怒川・湯西川・足尾の新着のまとめ