キャプテンスタッグのおすすめ焚き火台特集!人気モデルの口コミもチェック!

2020年1月16日 (2020年1月17日最終更新)

キャプテンスタッグは、種類豊富な焚き火台を販売しています。焚き火台としての目的だけではなく、ダッチオーブンやバーベキューができる調理用具として使用することもできます。キャプテンスタッグのおすすめ焚き火台をチェックしましょう。

目次

  1. キャプテンスタッグのおすすめ焚き火台をご紹介!
  2. キャプテンスタッグとは?
  3. キャプテンスタッグのおすすめ焚き火台1:クアッド ファイアスタンド
  4. キャプテンスタッグのおすすめ焚き火台2:BBQ スモーク オーブングリル
  5. キャプテンスタッグのおすすめ焚き火台3:ヘキサステンレス ファイアグリル
  6. キャプテンスタッグのおすすめ焚き火台4:スマートグリル B5型バッグ付き
  7. キャプテンスタッグのおすすめ焚き火台5:イージー ファイアグリル 焚火台
  8. キャプテンスタッグのおすすめ焚き火台6:イージーファイアベース
  9. キャプテンスタッグの焚き火台に使えるおすすめアイテム
  10. キャプテンスタッグの焚き火台は万能に使える!

キャプテンスタッグのおすすめ焚き火台をご紹介!

キャプテンスタッグの焚き火台は、使い勝手が良く初心者も扱いやすいと定評があります。キャンプ場では直火禁止の場所が増えてきているので、焚き火台があると重宝します。

キャプテンスタッグの焚き火台は、様々な種類があるのでコンセプトや用途、シーンに合わせて使用することができます。キャプテンスタッグのおすすめ焚き火台をご紹介します。

キャプテンスタッグとは?

キャプテンスタッグは、1976年に創業した老舗ブランドとなります。他のアウトドアブランドと比較すると、安い料金でアウトドア用品を手にいれることができます。アウトドア用品以外に、カヌーや自転車用品なども扱っています。

キャプテンスタッグは元々は金属製品製造業なので、金属製のアイテムが多いようです。ホームセンターや量販店で気軽に購入することができるので、アウトドア初心者の方も、気軽に手に取りやすいのが特徴です。口コミでも人気があるブランドです。

Originalキャプテンスタッグのテントが人気の理由・評判は?おすすめ商品17選も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
キャプテンスタッグのテントは、キャンプ場やアウトドアでよく見かけるブランドです。キャプテンス...

キャプテンスタッグのおすすめ焚き火台1:クアッド ファイアスタンド

キャプテンスタッグおすすめ焚き火台は、クアッド ファイアスタンドです。こちらのキャプテンスタッグの焚き火台は、鍋やダッチオーブンが吊るせるスタンドチェーンが付いています。吊り下げ位置は自由に調節することができるので、大きい鍋でも対応できるようです。

またメッシュ部分のベースを外せば、小型のグリル用4脚スタンドとしても使用することができます。4脚スタンドとして使用する場合は、350ミリ以内のグリルを使用しましょう。クアッド ファイアスタンドの価格は7051円なので、比較的に手に入れやすい値段です。

安い価格で手に入るクアッド ファイアスタンドは、重量1.2キロです。収納袋も付いているので、持ち運びしやすいのが特徴です。また吊り下げ耐荷は、10キロまでとなります。口コミでも評判が良い焚き火台で、人気があります。

キャプテンスタッグのおすすめ焚き火台2:BBQ スモーク オーブングリル

キャプテンスタッグのおすすめの焚き火台は、BBQ スモーク オーブングリルです。こちらのキャプテンスタッグの焚き火台は、焚き火台の用途以外に、バーベキュー、オーブン、スモーク料理に使用することができます。フタと本体は、耐久性に優れたほうろう加工がされています。蓋もセットなので、コストパフォーマンスが高いです。

キャプテンスタッグのこちらの焚き火台は、脚を開閉するだけで簡単に組み立て、収納することができます。収納サイズは、幅370ミリ、奥行き320ミリ、高さ220ミリとなっています。他の焚き火台と比較すると、収納しやすいのがポイントです。

キャプテンスタッグのBBQ スモーク オーブングリルは、重量2キロとなります。女性でも簡単に持ち運ぶことができます。ネットショップなどで、4200円前後で購入することができます。安い価格で手に入る、人気の焚き火台です。

キャプテンスタッグのおすすめ焚き火台3:ヘキサステンレス ファイアグリル

ヘキサステンレス ファイアグリルは、キャプテンスタッグのおすすめ焚き火台です。1台で3役の使用用途があります。焚き火台としては勿論、バーベキュー、ダッチオーブン用として利用することができます。ダッチオーブンは、25センチがスッポリ入る大きさとなります。バーベキューをする場合は、焼き網をのせましょう。焼き網は、付属品として付いてきます。

こちらのキャプテンスタッグの焚き火台は、コンパクトに収納することができます。専用のバッグが付いているので、持ち運びが簡単です。収納バッグのサイズは、横570ミリ、縦470ミリ、厚さ60ミリとなります。口コミでも持ち運びが便利と、定評があります。

キャプテンスタッグのヘキサステンレス ファイアグリルは、錆びにくい丈夫なステンレス製を採用しています。長きに渡って使用することができるので、人気があります。値段は5000円前後と、安い価格で手に入れることができます。

キャプテンスタッグのおすすめ焚き火台4:スマートグリル B5型バッグ付き

キャプテンスタッグのおすすめ焚き火台は、スマートグリル B5型バッグ付きです。こちらのキャプテンスタッグの焚き火台は、折りたたんで収納することができるので、コンパクトに収納できます。簡単に組み立て、収納ができるので初心者の方にもおすすめです。収納バッグも付いているので、人気があります。

こちらのキャプテンスタッグの焚き火台は、燃料や用途に合わせて、炭受けの高さを3段階に調節することができます。煮炊きから焼き物など、様々な用途で使用することが可能です。ソロキャンプやツーリングなどに、最適の焚き火台となります。

口コミでも人気があるこちらの焚き火台は、4000円前後で販売されています。焚き火台以外にバーベキューグリルとしても使用することができるので、コストパフォーマンスが高いです。安い価格で購入できる焚き火台です。

キャプテンスタッグのおすすめ焚き火台5:イージー ファイアグリル 焚火台

キャプテンスタッグのイージー ファイアグリル 焚火台は、焚き火台以外にバーベキューとダッチオーブンとして使用することができます。ダッチオーブンは、12インチまで入りますが、10インチだと全体をしっかりと温めることができます。

イージー ファイアグリル 焚火台は、3人から4人の使用人数が最適です。価格は3500円前後で、手に入れることができます。安い価格で手に入るので、予備の焚き火台が欲しい方にもおすすめです。

キャプテンスタッグのこちらの焚き火台は、収納サイズが幅400ミリ、高さ400ミリ、厚さ130ミリとなります。重量は約3キロなので、持ち運びしやすいです。また付属日として、バーベキュー網が付いています。

キャプテンスタッグのおすすめ焚き火台6:イージーファイアベース

キャプテンスタッグのおすすめ焚き火台は、イージーファイアベースです。こちらの焚き火台は、円形型の珍しい焚き火台となります。便利なスライド式の炭入れなので、携帯にも便利です。口コミでも評価がある焚き火台で、人気が高いです。地面も汚すことなく、後片付けが簡単です。脚は着脱式なので、コンパクトに収納できます。

収納サイズは外径170ミリ、高さ50ミリです。使用サイズは外径260ミリ、高さ75ミリとなります。コンパクトサイズの焚き火台なので、足付きのバーベキュー網や鉄板鉄器の下にセットし、簡易コンロとしても使用できます。

口コミでも評価が高いこちらの焚き火台は、1000円前後の安い価格で手に入れることができます。錆びにくいステンレス製を採用しているので、手入れをすれば長い間使用することが可能です。

キャプテンスタッグの焚き火台に使えるおすすめアイテム

キャプテンスタッグには、焚き火台と合わせて使用することができるおすすめアイテムがあります。中でも口コミで人気があるアイテムは、焚火ゴトクスリムです。こちらのアイテムは、奥行き435ミリ以内の焚き火台やバーベキューコンロに取り付けて、使用することができます。

価格は3000円なので、比較的に安い価格で手に入れることができます。クッカーやフライパン、ダッチオーブンの調理に、使用することが可能です。耐荷重は15キロまでとなります。重量は700gで、持ち運びやすい重さとなっています。

ハンディ ファイヤー スターター

キャプテンスタッグのハンディ ファイヤー スターターは、ライターやマッチなどの火種がないときに便利に使用することができます。焚き火の着火にも使うことができ、防災用として保管しておく方も多いです。

火花を飛ばして点火するので、簡単に着火することができます。ハンディ ファイヤー スターターは1100円前後で、購入することができます。

キャプテンスタッグの焚き火台は万能に使える!

キャプテンスタッグの焚き火台は、焚き火台としての用途以外に、バーベキューやダッチオーブンとしての使い道があります。シーンや用途に合わせて、使い分けすることができます。

新しい焚き火台を探している方や、予備で購入を考えている方は、キャプテンスタッグの焚き火台特集を是非参考にしてみて下さい。

関連記事

関連するキーワード

327.thumb
この記事のライター
村上貴洋
旅行が好きです。日本各地、アジア、アメリカへの旅行経験があります。どこへ出かける時も、事前の情報収集は旅の成果を大きく左右します。数ある旅のスタイルの参考として、読者さんが大切な時間を、より有意義に過ごすお力添えができれば幸いです。

日本の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

日本の新着のまとめ