イズミルのおすすめ観光スポット21選!エーゲ海に浮かぶ人気リゾートをご紹介!

2020年1月22日 (2020年1月25日最終更新)

トルコのエーゲ海沿岸の街「イズミル」には、ビーチに遺跡、博物館など観光客にも大人気のスポットが目白押しです。今回はエーゲ海の真珠と謳われるリゾート地イズミルのおすすめ観光スポットを厳選してご紹介します。見どころを参考にイズミルの魅力を大満喫してきてください。

目次

  1. トルコ・イズミルの観光スポットをご紹介!
  2. トルコ・イズミルってどんなところ?
  3. トルコ・イズミルの観光のポイント
  4. イズミルのおすすめ観光スポット:遺跡<3選>
  5. イズミルのおすすめ観光スポット:博物館<4選>
  6. イズミルのおすすめ観光スポット:公園<4選>
  7. イズミルのおすすめ観光スポット:ビーチ<3選>
  8. イズミルのおすすめ観光スポット:モスク<2選>
  9. イズミルのおすすめ観光スポット:広場<1選>
  10. イズミルのおすすめ観光スポット:城塞<1選>
  11. イズミルのおすすめ観光スポット:バザール<1選>
  12. イズミルのおすすめ観光スポット:絶景スポット<1選>
  13. イズミルのおすすめ観光スポット:礼拝堂<1選>
  14. トルコ・イズミルでリゾート気分を満喫しよう!

トルコ・イズミルの観光スポットをご紹介!

イズミル(Izmir)はエーゲ海に面した美しい街で、トルコ第3の都市として知られています。その歴史は非常に古く、街のなかには古代都市の遺跡が多数点在。かつてヨーロッパやアジアからの貿易の中継地として栄えてきた様子が伺えます。

今回はそんなイズミルでおすすめの観光スポットを厳選してご紹介します。エーゲ海の真珠とも言われるリゾート地で美しい景色や自然を満喫しましょう。

トルコ・イズミルってどんなところ?

イズミルはトルコの首都イスタンブールから飛行機で約40分、エーゲ海沿いに広がる都市です。古くから貿易の中継地として栄え、現在もイズミル湾には大型船が出入りし、トルコの商業工業の拠点となっています。

イスラム教国家であるトルコですが、イズミルはキリスト教を信仰していた時期もあり、キリスト教関連の観光スポットが複数あるのも特徴です。

イズミルの治安

トルコの治安は首都イスタンブールと第2の都市アンカラが危険レベル1となっていますが、第3の都市イズミルは2020年1月現在危険情報は出されていません。

トルコのなかでは比較的治安が良いとされているイズミルですが、観光客を狙ったスリや置き引きなどの軽犯罪は発生しています。荷物には十分に注意して、暗い夜道を一人で歩かないなど、できる限り安全に過ごせるよう行動してください。

イズミルへのアクセス

エーゲ海の真珠と謳われるイズミルまでは日本から直行便はなく、トルコの首都イスタンブールで乗り継ぎをするのが一般的です。日本からイスタンブールまでは、成田空港か羽田空港から直行便で約12時間半で移動できます。

現在はターキッシュエアラインのみの運航ですが、2020年には日系航空会社も運航開始する予定なので、ますます便利に。

イスタンブールの空港は乗り継ぎのゲートもかなり混み合うことが多いので、乗り継ぎ便は時間に余裕があるものを選んでください。

Originalトルコの時差は日本と何時間差?サマータイムの実施状況や飛行時間もチェック! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日本人から人気のある観光地「トルコ」。トルコは日本との時差があり、初めて海外旅行をする方は時...

トルコ・イズミルの観光のポイント

イズミルを観光する際、市内の移動手段はタクシーかドルムシュと呼ばれる小型バスです。タクシーは黄色の車体が特徴で、メーターがついているので乗車したらメーターが動いているか確認してください。

郊外の観光地へアクセスする場合は小型バスが安くて便利です。行きたい場所の英語名とトルコ語名をメモしておき、運転手や近くにいる現地の人に見せて行きたいところを伝えて正しいバスかどうか確認するといいでしょう。

エーゲ海沿岸部にあるイズミルは年間を通して温暖なリゾート地で、冬でもそれほど寒くなることはありません。5月下旬から9月上旬頃までは半袖、短パンなど日本の夏の服装で大丈夫です。

それ以外の季節は日本の春や秋の服装で行くことをおすすめします。朝晩が少し冷えることもあるのでジャケットや薄手のダウンも一着あると便利です。

観光のベストシーズンは3月や11月頃と言われることが多いですが、他の時期でも温暖で観光を満喫できます。

Photo 1447384756957 0add0704f17f?1500381744トルコは英語が通じる?旅行前に覚えたいトルコ語の表現は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ヨーロッパとアジアの中間に位置しているトルコは、魅惑的な国として旅行者に人気の国です。そんな...

イズミルのおすすめ観光スポット:遺跡<3選>

イズミルの観光で外せないのが、遺跡巡りです。どれも壮大で保存状態が良い建物などもあり見応えがあります。

世界遺産に登録されている遺跡も複数あり、関連の博物館などもあるのであわせて見学して理解を深めるのがおすすめです。ここでは3つの遺跡をご紹介します。

イズミルの観光スポット1:エフェソス遺跡

「エフェソス遺跡」は2015年に世界遺産に登録されたイズミル随一の人気観光スポットです。エフェソスはエーゲ海沿岸に紀元前11世紀頃に建設され、港湾都市として貿易で栄えてきたとされています。広大な敷地内には数々の建造物が残されており、見どころがたくさん。

なかでも「セルシウス図書館」の遺構は非常に美しく、かつての壮麗さを想像させられます。約2万5000人が収容可能な半円状の大劇場も圧巻です。

世界古代七不思議のひとつ「アルテミス神殿」が建造されたのもこの場所なので、歴史を勉強していくと尚更楽しめます。

イズミルの観光スポット2:アゴラ遺跡

「アゴラ遺跡」はイズミルの中心部から徒歩圏内にある人気観光スポットです。アゴラとは「市場」という意味があり、ここではローマ時代に建てられた3階建ての市場の一部を見ることができます。

今でも広大な敷地内でコリント様式の柱や水道の跡、石に彫られた繊細な彫刻デザインなど見どころがたくさんありますが、現在も修復作業が進められているので今後ますます見どころが増えていくでしょう。

近年はこの場所で結婚式をする「遺跡ウェディング」がひそかにブームになっているそうです。運がよければ貴重な遺跡ウェディングを見かけるかもしれません。

イズミルの観光スポット3:ベルガマ遺跡

「ベルガマ遺跡」は紀元前3世紀頃に築かれ、8世紀頃まで繁栄した古代都市ベルガマの遺跡です。アクロポリスの丘では、丘の斜面を利用した巨大な劇場の跡が見られ、その壮大なスケールに圧倒されます。

その他にもアテネ神殿やトラヤヌス神殿、図書館など数多くの遺跡が並んでおり、見どころ満載です。これらの遺跡は少し離れたところにある紀元前4世紀に造られた総合医療施設跡の「アスクレピオン」とともに2014年に世界遺産にも登録されています。

丘の上まではロープウェイで上がることができ、その道中の景色も圧巻なのでお見逃しなく。遺跡の大きさを知ることができます。

Originalエフェソス遺跡はトルコの世界遺産!アルテミス神殿やクレオパトラの妹のお墓が! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
トルコのエフェソス遺跡が2015年に世界遺産に認定されました。広大な遺跡には、アルテミス神殿...

イズミルのおすすめ観光スポット:博物館<4選>

イズミルにはエーゲ海沿岸で発展してきた古代都市の重要な出土品を展示した博物館が複数あります。遺跡と合わせて見学することでより理解を深めることができるので、是非ご一緒にお楽しみください。

ここでは4つの博物館をご紹介します。そのなかの1つは子どもにも人気の乗り物に関する博物館なので子連れ旅行を予定している方も要チェックです。

イズミルの観光スポット4:イズミル歴史芸術博物館

「イズミル歴史芸術博物館」は、イズミルの中心地にある広大な公園「カルチャーパークイズミル」の敷地内にあります。彫刻・陶芸・コインや金などの貴重品など展示物のジャンルごとに3つの建物に分かれているので興味のあるものを見学しやすいです。

小さな博物館ですが、観光客が少ないので館内をゆっくりと見学できます。人混みに疲れたときに立ち寄って、公園内の自然を見たり、博物館見学をしたりして少し休むのにおすすめです。

イズミルの観光スポット5:エフェソス考古学博物館

「エフェソス考古学博物館」は、エフェソス遺跡やその周辺から出土したもの約1000点を含む2万5000点を収蔵しています。発掘された住宅、泉、墓地などが発掘された場所によって分けられて展示してあるのが特徴です。

展示品のなかで最も有名なのが、ギリシャ神話の五穀豊穣の女神として知られる「アルテミス像」。博物館に2体あり、1体はエフェソス遺跡にあります。

エフェソス遺跡とあわせて見学するとより理解が深まるので、遺跡観光の前後にお立ち寄りください。あまり大きな博物館ではないので、少ない時間でも見て回ることができます。

イズミルの観光スポット6:イズミル考古学博物館

「イズミル考古学博物館」は、人気観光スポットのコナック広場の近くにあることもあり、観光客の多くが立ち寄る博物館です。

エーゲ海沿岸都市として栄えたイズミルやエフェソス、ボトルムなどから出土したものが多数展示されており、イズミルの長い歴史を感じることができます。

ポセイドンやデーメーテールの像をはじめとした古美術の展示品も充実しており、芸術に興味がある方にも人気です。近くには民族博物館などもあるので、博物館巡りをしてイズミルの歴史や文化についてより理解を深めてはいかがでしょうか。

イズミルの観光スポット7:キー・ミュージアム

車が好きな方や子ども連れの方に人気のスポットが「キー・ミュージアム」です。1886年に最初の自動車が発明されて以降の自動車業界の進化の歴史を75点の車の展示を通して知ることができます。

自動車や自動車に関する展示品が世界中から集められており、なかには他ではほとんど見ることができない貴重なコレクションも。写真撮影可能なので、お気に入りの車との記念撮影もお楽しみください。

イズミルのおすすめ観光スポット:公園<4選>

子どもを連れている方や人混みに疲れたときにおすすめなのが、イズミルにある公園です。街中にあるものもあれば、郊外にある広大な敷地を有するものまで特徴も様々。

動物を見たり、可愛い街並みを一望したり、自然を満喫したりと楽しみ方もたくさんあります。ここでは4つの公園をご紹介します。

イズミルの観光スポット8:ワイルドライフ・パーク

イズミルの中心地から少し離れたところにある「ワイルドライフ・パーク」は、子どもから大人まで年代を問わず人気の動物公園です。広大な敷地内に様々な動物たちが飼育されており、象やキリン、カバなど人気の動物たちを見ることができます。

公園内にあるトロピカルセンターでは、南国の森をイメージしたエリアに南国の植物が集められており、日本では見られない植物もたくさん。

カフェなどもいくつかあるので、休憩しつつ広々とした園内をお楽しみください。動物たちは夕方16時頃にはそれぞれのお部屋に帰ってしまうので、午前中から訪れることをおすすめします。

イズミルの観光スポット9:アラチャトゥ風車公園

イズミル郊外にあるアラチャトゥは、可愛らしい街並みや風車で知られる街です。「アラチャトゥ風車公園」には、トルコの伝統的な風車が残されており、高台にあるので街を見下ろす景色も楽しむことができます。

周辺にはアラチャトゥ特有の石を使ったおしゃれな建物が並んでおり、カフェやレストランが入っているので食事や街歩きを楽しむのにもおすすめのエリアです。

人通りもそれほど多くないので、おしゃれな街のなかで写真撮影などを楽しんではいかがでしょうか。あまり観光客に知られておらず、リゾート気分を満喫できる穴場スポットです。

イズミルの観光スポット10:アクア・トイ・シティ

イズミルではリゾートホテルが並ぶビーチの他、プールを楽しめるウォーターパークも複数あり、子連れに人気です。「アクア・トイ・シティ」はそれほど大きなプールではありませんが、ウォータースライダーや浅めのプールなど子どもが楽しめるアトラクションが揃っています。

小さな子ども連れで旅行する予定の方は是非チェックしてみてください。食べ物や飲み物も販売されているので、休憩を挟みつつプール遊びを楽しみましょう。

イズミルの観光スポット11:キュルテュル公園

「キュルテュル公園」は、小さな遊園地もある地元民憩いの公園です。池を周回するように散歩コースが整備されており、自然を満喫しながら散策を楽しむことができます。

園内にはサッカースタジアムもあり、国際試合などもよく行われているそうです。観光客の多いスポットで人混みに疲れたときなどに立ち寄ってのんびり休憩してはいかがでしょうか。

イズミルのおすすめ観光スポット:ビーチ<3選>

エーゲ海のリゾート地として知られるイズミルでは、もちろんビーチは欠かせません。ここではイズミルのビーチのなかから特におすすめの3つのビーチをご紹介します。

ビーチ沿いにはリゾートホテルがたくさんあるところもあるので、宿泊も検討してよりエーゲ海随一のリゾート地としてのイズミルを満喫してきてください。

イズミルの観光スポット12:イリカ・ビーチ

イズミールのチェシメという街にある「イリカ・ビーチ」は、透明度の高い海に美しい白浜のビーチが特徴の人気リゾート地です。夏にはトルコ国内外から多く海水浴客が訪れ、賑わいます。

ビーチ沿いにはリゾートホテルも複数並んでおり、ホテルのプライベートビーチでデッキに寝転びリゾート気分を満喫している人も多いです。

ビーチのはずれには、水着で入ることができる「イリカ海中温泉」もあるのでそちらも合わせてお楽しみください。塩分濃度が高いので体を浮かしながらユニークな温泉体験ができます。

イズミルの観光スポット13:チェシメ・アルティンクム・ビーチ

イズミル西部にあるチェシメもビーチが美しい人気リゾート地です。「チェシメ・アルティンクム・ビーチ」は透明度が非常に高い海水が非常に魅力的で、晴れた日には海水がキラキラと輝く美しい光景が見られます。

イズミルからはバスで約1時間と少し距離がありますが、観光客を含め多くの人がこのビーチを目的に訪れています。ビーチ沿いにはリゾートホテルもあるので、1泊してビーチを満喫するのもおすすめです。

イズミルの観光スポット14:ピランタ・ビーチ

「ピランタ・ビーチ」はイズミル西部に位置するチェシメの街中から約10kmのところにあるビーチです。ダイアモンドビーチという意味があり、美しい海や砂浜で訪れる人々を魅了しています。

良い波や風があるとしてサーフィンやヨットのスポットとしてもとても有名です。かなり遠浅のビーチなので、子どもと一緒に海水浴を楽しみたい方は是非チェックしてみてください。

イズミルのおすすめ観光スポット:モスク<2選>

イスラム国家のトルコにあるイズミルには、至るところにモスクがあります。イスタンブールにある有名なモスクに比べて規模は小さいものの、繊細な装飾や彫刻が見どころのモスクが目白押しです。

ここでは、なかでも観光客に人気のモスクを2つご紹介します。厳かな空気のなかでモスクならではの美しい装飾をご堪能ください。

イズミルの観光スポット15:ブルー モスク

ブルーモスクといえばトルコの首都イスタンブールにあるものが有名ですが、イズミルにも「ブルーモスク」があり観光客も見学できるようになっています。建物のサイズは小さいものの、カラフルで繊細なタイルが美しく圧巻です。

街の中心部からは少し離れたところにあり、あまり観光客にも知られていないでの比較的ゆっくりと観光することができます。壁や柱、天井、床などに施された美しいデザインをじっくりご堪能ください。

イズミルの観光スポット16:ヒサールモスク

「ヒサールモスク」はイズミルで最大かつ最古のモスクであり、観光客に大人気のスポットです。現在見られるのは19世紀に修復されたもので、観光客も建物内を見学することができます。

中には繊細で美しい装飾が施されており、演壇や祭壇も訪れる人々を魅了。お祈りの時間には多くのイスラム教徒がモスクを訪れ、スピーカーからはコーランが流れてきます。

礼拝場所は男性は1階、女性は2階のみ、肌の露出は極力避けるなど現地のルールやマナーを守ってご見学ください。

イズミルのおすすめ観光スポット:広場<1選>

イズミルの街の中心部には、街のランドマークであるタワーやショッピングストリート、バスセンターなどが集まる賑やかな広場があります。地元民も観光客も多く行き交っており、イズミルの活気を感じられる場所です。

観光の拠点や待ち合わせ場所としても便利なので、旅行前に広場の場所や広場周辺で行きたいスポットなどをチェックしておくことをおすすめします。

イズミルの観光スポット17:コナック広場

イズミルに来るほとんどの観光客が立ち寄る定番スポットが「コナック広場」です。エーゲ海の海沿いに位置しており、中央にはイズミルの最も重要なランドマークとも言われる時計台があります。フランスの建築家によって1901年に造られた塔で、上部にはめ込まれた時計はドイツ皇帝から贈られたものです。

近くのショッピングエリアには様々なショップ、お土産屋、レストランなどがあり、中央バスセンターもこの場所にあるので、いつも多くの人で賑わっています。ここから眺めるエーゲ海の絶景サンセットも必見です。

イズミルのおすすめ観光スポット:城塞<1選>

4世紀に築かれた城塞が、現在は公園のように整備されている面白いスポットもあります。イズミルにある城塞後は観光客にとっては歴史を学ぶところ、地元民にとっては憩いの場所です。高台にあり、景色も良いので晴れた日には景色も目的にして立ち寄ってはいかがでしょうか。

イズミルの観光スポット18:カディフェカレ城塞跡

「カディフェカレ城塞跡」はイズミル南部にあるパゴス山の頂上に築かれた城塞跡です。4世紀にアレクサンドロス大王の命令によってペルシャ侵攻を防ぐために造られたもので、現在は外壁の一部と教会が残っています。

壁の内側は公園になっており、観光客だけでなく元気よく遊んでいる地元の子どもたちの姿も。標高186mの高台にあるため、景色もよく晴れた日にはイズミルの街並みやイズミル湾を一望できます。

イズミルのおすすめ観光スポット:バザール<1選>

イズミルでトルコ名物のバザールの雰囲気を楽しんだり、お土産探しをしたりするのにおすすめのバザールをご紹介します。

イスタンブールのバザールほどの規模はないものの、お得にショッピングを楽しめるため観光客にも大人気です。おすすめのお土産情報も是非参考にしてください。

イズミルの観光スポット19:ケメラウト

トルコのイスタンブールにある「グランドバザール」は観光客にも大人気のショッピングスポットですが、イズミルにも「ケメラウト」というバザールがあり、活気ある雰囲気や買い物を楽しむことができます。

「ケメラウト」ではグランドバザールよりも安く販売されているものが多いので、お土産などもお得にゲットしましょう。お店の方との会話や値段交渉もマーケットの楽しみのひとつです。

お土産には「ナザールボンジュ」という青い目玉の魔除けのお守りがおすすめ。販売しているお店が多いので、いくつか見比べてお気に入りのものを見つけましょう。

Worldheritage572 2 20130122192342トルコ観光旅行の見どころ!名所や世界遺産!おすすめはアンタルヤ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
アジアとヨーロッパ、そしてアラビア諸国の文化が混じり合う、エキゾチックな魅惑の国・トルコ。有...

イズミルのおすすめ観光スポット:絶景スポット<1選>

イズミルでは山頂や丘の上に遺跡があることもあり、それらのスポットからも絶景が眺められますが、まだ観光客がそれほど多くない穴場絶景スポットもあります。

ここではロープウェイで一気に山頂まで上がることができる便利な絶景スポットをご紹介するので、是非観光プランに組み込んでみてください。

イズミルの観光スポット20:イズミルテレフェリック

イズミルの街やエーゲ海を一望するのにおすすめなのが「イズミルテレフェリック」と呼ばれるロープウェイです。ロープウェイに乗って約3分、標高600mのアタテペ山の山頂まで行くことができます。

イズミルの市街地から車で約15分ほどとアクセスも悪くなく、絶景が見られるスポットですがまだあまり観光客が多くない穴場スポットといえます。

日中は暑くなることが多いので、朝行くか夕方に訪れて山頂から夕日に照らされた美しいエーゲ海を眺めるのがおすすめです。

イズミルのおすすめ観光スポット:礼拝堂<1選>

トルコはイスラム国家ですが、イズミルはかつて古代ローマ帝国の土地でもあったため、キリスト教に関するスポットもいくつかあります。

その中でも比較的新しい時代に発見された注目のスポットがエフェソス遺跡の近くの山の中に。聖母マリアの家と呼ばれるスポットをご紹介します。

イズミルの観光スポット21:聖母マリアの家

エフェソスは聖母マリアの終焉の地と言い伝えられており、エフェソス遺跡からさらに奥まった山の上には晩年彼女が過ごしたとされる「聖母マリアの家」と呼ばれる建物があります。

5世紀頃から信者たちの巡礼地になっていましたが、1891年に小さな礼拝堂が発見され本格的な調査が進められるようになりました。聖母マリアの家も礼拝堂も保存状態が良く、現在は観光スポットとしても知られるようになっています。

ここにある泉は「願い事が叶う泉」と言われており、聖水で手を洗い、願い事を書いた紙を壁に結んでおくとご利益があるそうです。

トルコ・イズミルでリゾート気分を満喫しよう!

トルコのエーゲ海に浮かぶ人気リゾート地イズミルについてご紹介してきましたが、行きたいスポットはみつかりましたか?イズミルではビーチはもちろん、壮大な遺跡や貴重な展示物がある博物館、市民憩いの公園など見どころがたくさんあります。事前によく計画を立てて効率よく観光スポット巡りをお楽しみください。

関連記事

1419.thumb
この記事のライター
YS
国内外問わず旅行が大好きです!休みを見つけてはどこに行こうか考え、現地のグルメも満喫したいのでよく下調べをして出かけています。みなさんが出かけたくなるような魅力的な情報を発信していきたいと思います!

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する