チャオバンブーは原宿の大人気タイ料理店!ランチやおすすめメニューを調査!

2020年1月24日 (2020年1月24日最終更新)

原宿にある大人気のタイ料理店といえば「チャオバンブー」です。ランチタイムには常に行列ができているほどの人気店であり、エスニックな香りが漂っているのでタイ料理好きにはたまりません。そんなチャオバンブーのランチやおすすめメニューなどを探っていきましょう。

目次

  1. チャオバンブーは原宿の大人気タイ料理店!
  2. チャオバンブーってどんなお店?
  3. チャオバンブーはランチに人気のお店
  4. チャオバンブーのおすすめメニュー
  5. チャオバンブーの店舗情報
  6. チャオバンブーで美味しいタイ料理を味わおう!

チャオバンブーは原宿の大人気タイ料理店!

原宿で美味しいタイ料理が食べたくなったときにおすすめなのが「チャオバンブー」です。屋台風のお店は一人でも気軽に入ることができ、ランチタイムには近隣で働いている方や原宿に遊びに来たという方で行列ができているほどの人気店です。そんなチャオバンブーについてご紹介します。

テイクアウトできるランチメニューもチェック!

ランチタイムには店内でいただけるほかにテイクアウトできるお弁当も販売しています。時間がないときや外で食べたいというときにテイクアウトはぴったりで、イートインだけではなくテイクアウトも非常に人気が高いです。店内で食べられるランチメニューに合わせてテイクアウトのランチメニューもチェックしていきましょう。

Original原宿で安いおすすめのランチBEST10!おひとりさまでも人気! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
原宿で安いランチをするならおすすめはどこでしょうか。原宿と言えばおしゃれなお店が集まるファッ...

チャオバンブーってどんなお店?

まずはチャオバンブーの概要についてご紹介します。チャオバンブーは原宿にあありますが、近くにも「チャオチャオバンブー」という姉妹店もあり、どちらも同じメニューを提供しています。いずれの店も非常に美味しいと好評で、原宿のおすすめタイ料理店をたずねるとチャオバンブーの名前を挙げる方も多いです。

本場の屋台の雰囲気が味わえるお店

チャオバンブーは屋台風の作りになっており、中の様子が外からでも見ることができるようになっています。まるで本場タイの屋台のような雰囲気で、目の前の細い路地にもテーブルが出ており、ワイワイとにぎやかな雰囲気の中でお食事を楽しむことができます。外に置いてある席は、夏は非常に暑いのですがそれもまた本場タイにいるような気分になれます。

行列に納得の美味しいタイ料理

チャオバンブーの人気の理由はなんといっても美味しいタイ料理が食べられるということです。本場タイの香草もたっぷりと使用しており、本場の味を日本で食べられると好評です。メニューも豊富で、メニュー表にはどのメニューにも写真付きで紹介してあるので、注文前にどのようなものかわかるため安心感があります。

チャオバンブーの口コミ・評判

チャオバンブーは多数の口コミが寄せられています。そのいずれも本格的なタイ料理が食べられるといった良い評価ばかりです。ランチタイムは12時代には非常にお客さんが多く、行列ができていることがほとんどです。そのため少々時間をずらしていくとスムーズに入れることも多いとのことです。

また、料理が出てくるのも早いので満席でもそう待たずに入れることも多いです。そのため、並んでいてもあきらめずに待っておくと意外とすぐに座れるといった口コミも多数見られます。

チャオバンブーはランチに人気のお店

チャオバンブーはランチからディナーまで通し営業のお店ですが、特にランチタイムには連日行列ができるほどの人気です。ランチに訪れるお客さんは、一人で・カップルで・友達同士で・仕事中のサラリーマンなど様々です。

原宿には多くのお店があり、アジアン料理店も多数あります。その中でも絶品のタイ料理が食べられるとチャオバンブーは人気が高いです。チャオバンブーのメニューは非常に豊富で、どれにしようか迷ってしまうほど。そんな中でも多くの方がランチを食べに訪れています。

チャオバンブーのおすすめメニュー

それでは、チャオバンブーでのおすすめメニューをご紹介します。チャオバンブーは大勢で行って様々な料理を頼んでシェアしながた食べるのも、一人で行って好きなメニューだけを食べるのもどちらも楽しむことができます。メニュー数も非常に多いので、どれにしようか迷ったときにはぜひ参考にしてください。

メニューはランチタイムもディナータイムも同じ!

チャオバンブーではランチタイムもディナータイムも同じメニューから選ぶことになります。そのため、ランチセットなどのメニューはありません。麺類やご飯ものなどはボリューム満点で、その他にも前菜やメイン料理など様々な種類が揃っています。リーズナブルな値段で美味しいタイ料理が揃っているのがチャオバンブーの魅力です。

チャオバンブーのおすすめメニュー①:パッタイ

それでは、チャオバンブーでぜひ注文してほしいおすすめメニューをご紹介します。まずは「パッタイ」で値段は900円です。パッタイとはタイの焼きそばのことで、お米で作られた麺を使っています。

チャオバンブーのパッタイは具沢山なのが特徴です。エビやイカ、卵、もやし、ニラ、ナッツなどが入っており、唐辛子も入っているのでピリッと辛い部分も楽しめます。全ての具材にしっかりと味が絡んでおり、麺も日本人に受け入れられやすい味わいです。

チャオバンブーのおすすめメニュー②:ヤムウンセン

チャオバンブーではサラダが食べたいときにおすすめなのが「ヤムウンセン」で値段は950円です。ヤムウンセンとは春雨の辛し和えのことであり、春雨ときゅうり、エビ、キクラゲなど様々な食材が甘めのタレであえてあります。辛しのピリッとした辛さも感じられ、トップにはたっぷりのパクチーが盛られています。

チャオバンブーのおすすめメニュー③:生春巻き

タイ料理の定番メニューである「生春巻き」もチャオバンブーでは人気です。生春巻きは1本単位で注文することができ、1人で行ったときにも注文できると人気が高いです。生春巻きは1本320円です。

ライスペーパーからはみ出るほどたっぷりの野菜が巻かれている生春巻きは、エビやチャーシューも入っており野菜とのバランスも抜群です。シソも一緒に巻かれており、風味が強いですがピリ辛のお酢につけて食べるので中和されて非常に美味しいと好評です。

チャオバンブーのおすすめメニュー④:バイ ガパオ

チャオバンブーではご飯もののメニューも豊富にそろっています。その中でもおすすめなのは「バイ ガパオ」で値段は990円です。タイ料理の中でも定番のメニューであり、ご飯に鶏ひき肉などを炒めたものとフライドエッグがのっています。

フライドエッグも具材も全てご飯と混ぜて食べるとさらに美味しくいただけます。タイ料理が初めてという方でも食べやすいメニューです。

チャオバンブーのおすすめメニュー⑤:空芯菜のオイスターソース炒め

大勢でシェアして食べるのにぴったりのメニューが「空心菜のオイスター炒め」です。値段は880円です。アジア料理の定番メニューである空心菜の炒め物はチャオバンブーでも大人気のメニューです。シャキシャキの食感の空心菜と一緒に炒められているニンニクやエビの風味もしっかりと感じられて箸がすすみます。

チャオバンブーのおすすめメニュー⑥:グリーンカレー

タイ料理の定番である「グリーンカレー」もおすすめです。ランチに注文される方も多く、ココナッツミルクを使用しているためコクもあり異国情緒あふれるメニューです。グリーンカレーにはタイ米ではなく日本米を使用しています。辛さも控えめなので、辛みが苦手という方でも美味しくいただけます。

チャオバンブーのおすすめメニュー⑦:シンハービール

チャオバンブーではドリンクメニューも多数揃っています。ビールやサングリア、果実酒、焼酎、ハイボール、ソフトドリンクなどありますが、タイに行った気分が味わえるのが「シンハービール」です。シンハービールはタイのナンバーワンプレミアムビールです。タイ料理にぴったりの味わいです。

チャオバンブーのテイクアウト弁当

チャオバンブーではランチタイムにテイクアウト弁当も販売しています。同じ原宿にある姉妹店のチャオバンブーとはテイクアウト弁当の内容が違っており、チャオチャオバンブーでは3種類のおかずを選んでご飯の上にかけるシステム、チャオバンブーでは数種類のお弁当が用意されていてそこから選ぶシステムです。

唐揚げ弁当やナシゴレン弁当など数種類があり、いずれもお味噌汁がサービスでついています。テイクアウト弁当もしっかりとタイの味を楽しむことができます。

チャオバンブーの店舗情報

最後に、チャオバンブーの店舗基本情報をご紹介します。原宿で人気のタイ料理店であるチャオバンブー。特にランチタイムは人気が高く、ちょっとした間にすぐに行列ができるほどです。一人でさっと食べるのにも、大勢でワイワイと食べるのにもおすすめのお店です。所在地・問合せ先・営業時間・定休日・アクセス方法についてご紹介です。

所在地・問合せ先

まずはチャオバンブーの所在地・問合せ先です。チャオバンブーの所在地は「東京都渋谷区神宮前6-1-5」です。続いて問合せ先は「03-5466-4787」です。ただし、チャオバンブーは予約ができません。そのため、店舗の前にある電柱を起点にして行列ができていることが多いです。

営業時間・定休日

続いてチャオバンブーの営業時間・定休日です。チャオバンブーの営業時間は、日曜日から木曜日までが11時半から23時まで、金曜日と土曜日が11時半から23時半までの通し営業となっています。そのため、ランチとディナーのメニューの違いはありません。定休日はなく年中無休で営業しています。

アクセス

最後に、チャオバンブーのアクセス方法です。チャオバンブーはJR「原宿駅」・地下鉄「表参道駅」から徒歩で8分程度の場所にあります。表参道にあるキディランドの裏側、一本路地に入ったところにチャオバンブーはあります。車で行かれる場合には専用の駐車場はありませんので、近隣の有料駐車場をご利用ください。

チャオバンブーで美味しいタイ料理を味わおう!

原宿で美味しいタイ料理が食べられるチャオバンブーについてご紹介しました。まるで本場タイの屋台で食べているかのような気分を味わうことができるチャオバンブー。リーズナブルな値段で美味しいタイ料理が食べたくなったときに、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょう。

関連記事

関連するキーワード

180.thumb
この記事のライター
reiko
九州出身、北海道在住6年目のreikoです。 美味しいものを食べることと、旅行に行くことが大好きです。 転勤族なので、次はどこに行って何ができるのかを想像してワクワクしています。

原宿・代々木・表参道の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

原宿・代々木・表参道の新着のまとめ