自転車用ベルおすすめ17選!おしゃれ・シンプルデザインの人気アイテムも!

2020年2月10日 (2020年2月14日最終更新)

シティサイクルやロードバイクなど自転車の個性は様々ですが、一番簡単に交換できるパーツが自転車用ベルです。今回は自転車用ベルのおすすめを全部で17点ご案内いたします。シンプルでおしゃれなデザインのベルや購入しやすい価格のベルなど人気のアイテムの情報です。

目次

  1. 人気の自転車用ベルを大特集!
  2. 自転車のベルは義務?
  3. 自転車用ベルを選ぶポイント
  4. 自転車用ベルの取り付けは簡単
  5. 自転車用ベルのおすすめをご紹介
  6. おすすめの自転車用ベル<シンプル編・2選>
  7. おすすめの自転車用ベル<おしゃれ編・3選>
  8. おすすめの自転車用ベル<コスパ編・4選>
  9. おすすめの自転車用ベル<キッズ編・1選>
  10. おすすめの自転車用ベル<ロードバイク編・3選>
  11. おすすめの自転車用ベル<シティサイクル編・2選>
  12. おすすめの自転車用ベル<高機能編・2選>
  13. 自転車用ベルはどこで買う?
  14. お気に入りのベルで自転車ライフを楽しもう!

人気の自転車用ベルを大特集!

通勤通学や週末のアウトドアなど自転車は私たちの生活の一部と言えます。普段に乗るシティサイクルから競技用のロードバイクまで、自転車にはパーツを交換して自分らしくカスタマイズする楽しみもあります。

リーズナブルでどなたも手軽に交換できる自転車のパーツとして真っ先に浮かぶのがベルです。そこで今回は自転車のベルについて人気のタイプをご案内いたします。自転車の用途別におすすめを17点ピックアップしてご紹介していきます。

自転車のベルは義務?

シンプル志向に注目が集まるなか自転車のデザインも装飾をそぎ落としたシンプルなタイプが人気です。実際に購入時にベルが付いていない自転車も発売されています。では自転車用ベルは付けないままで走行してもよいのでしょうか。

実は自転車用ベルは道路交通法で装着が義務付けられています。自転車用ベルは法律上は警報器ということになります。自転車のベルは車にとってのクラクションと同じ意味があります。

ただしここで知っておきたいのは、道路交通法では自転車がベルを鳴らすのは車に対する場合だけと定められている点です。歩行者に対して「どいてください」という目的でベルを鳴らすのは厳密には法律違反になるので注意が必要です。

自転車用ベルはここに自転車がいますというアピールのために付ける必要があります。シンプルでおしゃれなデザインの自転車の場合でもベルを省くことはできません。法律に基づいて自転車のハンドル付近の位置に必ずベルを付ける決まりです。

自転車用ベルを選ぶポイント

例えばロードバイクやマウンテンバイクといった自転車には購入時の装備にベルが付いていない場合があります。その場合公道を走行するにはご自分でベルを付ける必要があります。

自転車用ベルはシンプルで合わせやすいデザインの物からロードバイク愛好家に人気の機能付きの物まで様々なタイプが発売されています。愛用の一台に場面的にもデザイン的にも最も似合うベルを見つけることがポイントです。

自転車用ベルの取り付けは簡単

自転車用ベルの交換や取り付けはとても簡単です。ドライバーを用意してビスの部分をハンドルの太さに合わせたらねじを回します。慣れた方は3分ほどで完了できます。

自転車用ベルはサビなどで劣化しやすいパーツです。使いたい時に音が出ないトラブルも考えられます。見た目の問題だけでなく古くなったベルを新品に交換しておくのもおすすめです。

Original自転車用バッグおすすめ21選!防水・おしゃれなアイテムが勢ぞろい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
自転車に乗る時に絶対に欠かせないアイテムのひとつが自転車用バッグです。最近はカゴのない自転車...

自転車用ベルのおすすめをご紹介

ひと口に自転車と言っても長距離走行に適したロードバイクからママチャリと呼ばれるシティサイクルまで形も用途も様々です。ベルを選ぶ時は自転車の形に応じたデザインを選ぶのがポイントです。

自転車用ベルは各メーカーから幅広いデザインで発売されています。次の章からは自転車の個性ごとにマッチする、個々のおすすめベルをご紹介していきます。

おすすめの自転車用ベル<シンプル編・2選>

街に似合うスタイリッシュなスタイルの自転車にはデザインの邪魔にならないシンプルなベルがよく似合います。

こちらの2つのベルはいずれも小さめでハンドルの付近のデザインを損なうことがありません。気軽に交換できるリーズナブルな価格も人気の理由となっています。

KNOGリング型自転車ベル Oi

今までの自転車用ベルを画期的に変えたのがこちらのKNOG(ノグ)のリング型自転車ベルOi(オイ)です。140年近く使われてきたドーム型ベルを大きくスタイルチェンジして、ハンドルに沿ってくるんと曲がったデザインが完成しました。

自転車ベルOiは発売後すぐにおしゃれと高い評判を呼び大人気になっています。ハンマー部分に内部にはステンレス製バネを使用して耐久性を高めています。価格は税抜き2300円で、六角レンチが付属していて購入後はすぐに装着が可能です。

KNOGの自転車ベルOiの人気の理由は画期的なデザインだけではなくベルの音質の良さにもあります。音調と音量に配慮したチリンとカンの中間のようなどなたにも嫌われない音が特徴です。シンプルでクリアな音と評判になっています。

また自転車ベルOiはどのような自転車にも合うように2種類のハンドルバー径に合わせて製造されています。22.2ミリのスモールサイズと25.4ミリのハンドルから対応できるラージサイズです。ケーブルをまとめられる溝が付いていて使い勝手の良さからもおすすめです。

東京ベル Chibimaru Pico

東京ベルは東京の下町にある自転車用ベル専門メーカーです。こちらのおすすめChibimaru Picoはチビ丸シリーズの中でも最小最軽量のごくシンプルなベルとして人気です。税抜き625円という購入しやすさも人気の理由です。

とても小型なので付ける位置を気にせずに好きな場所に装着できます。取り付け可能なハンドル径は22.2ミリからです。Chibimaru Picoは自転車専門店の他にParkSIDERのオンラインショップでも購入できます。

おすすめの自転車用ベル<おしゃれ編・3選>

ハンドルの近くに付けるベルは走行中に必ず視界に入ります。自転車用ベルのデザインやカラーにとことんこだわり、お気に入りのおしゃれな自転車をさらにカスタマイズしてはいかがでしょうか。

ここでは人とは違う個性的でおしゃれなベルをお探しの方におすすめの3つの自転車用ベルをご紹介していきます。

KNOG リング型Oi LUXE

斬新なデザインで大人気となったKNOGの自転車用ベルOiをさらにおしゃれに進化させたのがこちらのOi LUXE(オイ リュクス)です。 輪の部分の内側に革製のシムを使いゴージャスな雰囲気です。金と銀、黒の3色で展開しています。

特徴のあるOiの澄んだ音はそのままにOi LUXEは若干低めの落ち着いた音質となっています。また音量もOiに比べると少し大きめです。ハンマー部分の向きは上下どちら側でも装着できます。Oi LUXEはステンレス製で価格は5000円です。

Oi LUXEははおしゃれでシンプルなベルとしてスチール系のスタイリッシュなデザインの自転車によく似合います。Oi LUXEはハンドル径によってスモールサイズとラージサイズがあります。

クロスバイクなどフラットバータイプの自転車にはスモールがおすすめです。またロードバイクに付けたい方にはラージサイズがおすすめです。Oi LUXEはシンプルな美しさを極めたOiシリーズのパーツが贅沢にアップされていて中上級者にも人気があります。

扇工業 SOUND RUNNER ヒビキベル

扇工業は自転車用ベルが専門の老舗メーカーです。こちらでおすすめのヒビキベルはシンプルなレトロ調のデザインが人気の日本製ベルです。

真鍮製でチンというベルの音が余韻のある独特の響きをします。ヒビキベルは音量が大きいので安全面でも評価されています。価格は1320円でシルバー、ゴールド、カッパーの3色展開です。レース用ロードバイクよりおしゃれな自転車に合わせるのがおすすめです。

Trigger Bell トリガーベル

小さめのサイズで目立たない自転車用ベルをお探しならこちらのTrigger Bell(トリガーベル)がおすすめです。ハンドルに装着するとブレーキをかけながらでもベルを鳴らせることがトリガーベルの最大の特徴です。ギアと同時にベルの操作もできます。

真鍮製でしっとりとした質感のある黒い色がシンプルでおしゃれと人気です。ベルの音は比較的低く落ち着いていて音量もさほど大きくないこともトリガーベルの人気の理由です。

トリガーベルを実際に使っている方からはブレーキをかけながら同時に親指でベルを鳴らせるのがとても便利という声が多くあります。自動車の交通量が多い市街地で自転車に乗る方に特におすすめのベルです。

トリガーベルはハンドルの下部に取り付ける方式です。マウンテンバイクや電動自転車にも簡単に取り付けが可能です。ハンドル径26ミリから45ミリまでの自転車をカバーしています。デザインと製造はすべてイギリス製です。

おすすめの自転車用ベル<コスパ編・4選>

通勤通学や買い物に普段乗っている自転車のベルが壊れたという時にはすぐに代わりのベルを探す必要があります。

ここではリーズナブルでコスパの良い自転車用ベルを4種類ご紹介していきます。いずれもシンプルなデザインで自転車の色や形を選ばずに使えるおすすめのベルばかりです。

BRIDGESTONE ポピーベル

自転車メーカーのブリジストンでは自転車用パーツを幅広く扱っています。こちらのポピーベルは定番のデザインと音色で常に安定した人気があります。コロンとした可愛らしいデザインがおしゃれな印象です。

ベルの音はチリンチリンという懐かしい雰囲気です。ブリジストンのポピーベルは1000円を切る価格ですが長く愛用できる耐久性があります。コスパの良い自転車用ベルの代表格と言えます。ブリジストンの自転車に乗る方だけに限らず幅広くおすすめできるベルです。

CAT EYE ベル

キャットアイベルは可愛い猫のマークが特徴です。自転車のデザインを邪魔しない小さめのサイズとなっています。素材は真鍮製でわずか25グラムの軽量なベルです。スピードを目的に全てのパーツに軽さを求めるロードバイク愛好者の方にも人気があります。

キャットアイベルはハンドル径が12ミリから32ミリまでをカバーしています。キャットアイベルの価格は875円ですがオンライン通販では500円台で購入できる場合もあります。コスパの面でもおすすめできる自転車用ベルです。

唐草ベル

唐草ベルは自転車用ベルが専門のメーカー東京ベルが製造している人気の商品です。レトロな雰囲気の唐草模様がベルの表面にあしらわれていて高級感があります。唐草ベル特有の光沢のあるシルバーは人とは違うおしゃれなベルで個性を出したいという方におすすめです。

東京ベルの人気商品唐草ベルの重さは120グラム、合金製です。500円というリーズナブルな価格も人気の理由です。あえて外すおしゃれとしてカーボン製フレームのスポーツタイプの自転車にあえて唐草ベルを合わせる方も増えています。

おすすめの自転車用ベル<キッズ編・1選>

自転車用ベルへのこだわりは大人用の自転車だけではありません。子供用自転車にも好きなベルを付けてあげてはいかがでしょうか。

ここでは子供用として人気のベルをご紹介いたします。二人乗り自転車の後ろのシートに付けてお子さんが退屈しないようにするのもおすすめです。

JoyPalette プッシュベル アンパンマン

JoyPalette(ジョイパレット)のこちらはアンパンマンの顔の真ん中を押すとチリンという音が鳴ります。子供たちに人気のアンパンマンのベルで小さなお子様へのプレゼントにもおすすめです。

プッシュベルアンパンマンの価格は1628円です。キャラクターデザインの自転車用ベルではアンパンマン以外にもミッフィーやてんとう虫などがあります。ユニークで存在感のあるベルとして人気です。

おすすめの自転車用ベル<ロードバイク編・3選>

ロードバイクは舗装された路面をスピードをあげて走ります。ロードバイクも道路交通法でベルの装着が義務付けられています。ロードバイクのテクニックをレベルアップするには軽量でハンドルやギア操作の邪魔にならないベルが必要です。

ここではロードバイク愛好者に人気の3つのベルをご紹介していきます。いずれも軽量で安心して長距離走行にトライできる愛好者の方々から高い評価のベルとなっています。

gearoop Banding Bell

gearoop(ギアループ)のBanding Bell(バンディングベル)はシリコン製のベルトが付いているのが最大の特徴です。初めてでも取り付けか簡単です。ベルを叩くハンマーの部分は360度動くのでロードバイクのハンドル周辺の好きな位置に固定ができます。

ギアループのバンディングベルは光沢のある黒と光沢を抑えた黒、シルバーなど全部で6色を展開しています。価格は720円で買いやすくコスパが良い点もロードバイク愛好者に人気の理由です。

実際にバンディングベルを使っている方の口コミでは使いやすい位置への微調整が簡単にできると好評です。

バンディングベルをロードバイクのアウターワイヤーやブラケットカバーに装着して使う方も多いようです。

GIZA PRODUCTS ベル HOB06201

自分でカスタマイズしたロードバイクの雰囲気を壊さないコンパクトな存在のベルをお探しならGIZA PRODUCTS(ギザプロダクツ)のこちらのベルがおすすめです。主張しないシンプルなデザインと澄んだ音色が特徴です。

自転車用ベルHOB06201の輪の部分は直径23ミリで価格は680円です。よりスピードを重視するロードバイク中上級者の方は空気抵抗を考えてベルの上部を後ろ向きに取り付ける方法が主流となっています。HOB06201は後ろ向きに装着することも適しています。

GORIX GX-RBK

GORIX(ゴリックス)自転車ベルGX-RBKはクリップ式で簡単に愛用のロードバイクに装着できます。ハンドルやギア操作で気にならないシンプルでコンパクトなサイズが特徴です。GX-RBKの重さはわずか19グラムでとても軽量なベルでとして人気です。

ゴリックスのベルGX-RBKは音が鳴る部分をロードバイクのブラケットのカバーに挟んで取り付ける方式です。価格は1549円です。クリップ式で好きな場所に装着できる使い勝手の良さからリピーターが多い自転車用ベルとなっています。

おすすめの自転車用ベル<シティサイクル編・2選>

シティサイクルはいわゆるママチャリですが、交通量の多い街の中で乗るからこそ安定した機能のベルが必要となります。しっかりとしたベルの音はシティサイクルでの安全な走行に不可欠です。

ここでは普段使いのシティサイクルに最適な自転車用ベルを2種類ご紹介いたします。いずれも入手しやすく人気のあるベルです。

扇工業 SOUND RUNNER ヤマビコベル

ベルの専門メーカー扇工業ならではの完成度が高い自転車用ベルがこちらのヤマビコベルです。素材は真鍮製とアルミ製でママチャリをおしゃれにカスタマイズできます。

チリリンという余韻のある音が特徴です。取り付け可能はハンドル径は22.2ミリから25.4ミリです。オンライン通販では1000円を切る価格で購入できます。

SPURCYCLE 自転車用 真鍮ベル

SPURCYCLE(シュプールサイクル)のこちらは職人が丁寧に作り上げたニッケルアロイ製の自転車用ベルです。ベルを鳴らすハンマーのデザインがシンプルでおしゃれです。

ゴールドの他にシルバーと黒があります。付属のバンドで好きな部分に装着できます。価格は6820円、こだわりたい方におすすめです。

おすすめの自転車用ベル<高機能編・2選>

自転車用ベルにはシンプルに音を鳴らすだけでなくプラスアルファの機能を持ったタイプもあります。ベルが別の機能も持つことでハンドルの周りをシンプルに整備できます。

ここでは2つの機能を持った自転車用ベルを2種類ご紹介していきます。高機能でおしゃれなデザインにもこだわいたい方におすすめのベルです。

GORIX 自転車ベル付きLEDライト

自転車用ベルにLEDライトを兼ねたタイプです。ラバー製のバンドが付いていて簡単にハンドル近くの好きな部分に装着できます。LEDライトを押すと点滅と点灯します。ベルと合わせて使うことで走行の安全性が増します。

LEDライトはコイン型リチウム電池を使う方式です。ベルの表面には防サビと防雨効果がしてあります。口コミではハンドルの周りがすっきりしておしゃれと高い評価を得ているベルです。

GIZA PRODUCTS コンパスベル

GIZA PRODUCTS(ギザプロダクツ)のコンパスベルは自転車用ベルと方位磁石を兼ねています。日常的に長距離を走行する方や自転車で配達の仕事をする方から口コミでの人気を集めています。耐久性があり壊れにくいのも特徴です。

コンパスベルは他のメーカーからも発売されていますが、こちらのコンパスベルはドーム型のコンパス部分がコロンと可愛らしいと評判です。取り付け可能な自転車はハンドル径が22.2ミリです。ギザプロダクツのコンパスベルの価格は1150円です。

自転車用ベルはどこで買う?

自転車用ベルはオンライン通販でも購入できますが、実物を確かめて購入したいなら大型の自転車専門店がおすすめです。豊富な品揃えの中からベルの音色を確かめて好みの物を選べます。

デザインや音色に特段のこだわりがない場合はホームセンターなどの自転車売り場でもベルを扱っています。ホームセンターなどの量販店では汎用性が高い定番の人気のベルを購入できます。

Original自転車用テールライトおすすめ&選び方まとめ!自動点灯の便利アイテムも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
自転車には必要なアクセサリーがあり、夜間走行をする際には必ず必要となるのがライトです。そんな...

お気に入りのベルで自転車ライフを楽しもう!

おすすめの自転車用ベルを17点ピックアップしてご紹介してきました。1000円未満のリーズナブルなタイプから職人が手作りした6000円台の物まで自転車用ベルの個性は様々です。

道路交通法の面から自転車にはベルを付ける義務があります。今回の記事をご参考に皆さんもぜひお気に入りのベルを選んでより充実した自転車ライフを楽しんでみてください!

関連記事

434.thumb
この記事のライター
Fluxus2
山梨生まれのFluxus2です。イギリスとベルギーにそれぞれ2年住んでいました。旅行が好きで田舎に都会にリゾートとフットワーク軽く出かけています。日常を忘れてリラックスできるお出かけの情報をわかりやすくお届けします!

日本の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

日本の新着のまとめ