2月のグアム旅行は海で泳げる?気温や天候・おすすめの服装もチェック!

2020年2月11日 (2020年2月13日最終更新)

マリアナ諸島にあるグアムは1年中南国なので、旅行するにはおすすめの場所です。しかし、2月など冬の時期でも海で泳げるのか、気になる人も多いでしょう。そこで2月のグアム旅行でも泳げるのか、旅行にかかる値段やおすすめの服装などと併せて検証します。

目次

  1. 2月のグアム旅行のおすすめ情報をご紹介!
  2. 2月のグアムの基本情報
  3. 2月のグアム旅行におすすめの服装
  4. 2月のグアム旅行に必要な持ち物
  5. 2月のグアム旅行の値段
  6. 2月も楽しめる!グアムのおすすめ観光スポット
  7. 2月でも楽しめるグアムのおすすめショッピングモール
  8. 気温や天候・服装をチェックして2月のグアム旅行を満喫しよう!

2月のグアム旅行のおすすめ情報をご紹介!

2月の祝日は建国記念の日に加え、今年から新たに天皇誕生日が定められました。日並びによっては連休になるので、これを機に旅行に出てみてはいかがでしょうか?

寒い日本を離れ、暖かい南の島に海外旅行というのも理想的な連休の過ごし方です。特にビーチでのショッピングやアクティビティなど、観光スポットの多いグアムがおすすめです。

気温や天候・おすすめの服装や海情報も!

楽しめる場所が多いグアムですが、2月に旅行を予定している人の中には、気温や天候が心配な人も多い事でしょう。そこで気象データを基に、2月のグアムにおける気温や天候を紹介します。

グアムでおすすめの服装や海から近い観光スポットなども紹介しますので、これらを参考にグアム旅行を楽しんできて下さい。

2月のグアムの基本情報

まずは気温や天気など、2月のグアムの基本情報を紹介します。グアムが日本と比べて暑いのか涼しいのかがわかるだけでも、旅行先でグッと過ごしやすくなるでしょう。

南国という事から気温が高く暑苦しいというイメージもありますが、実際のところはどうなのでしょうか?2月のグアムに関する気象データをまとめてみました。

2月のグアムの気温

2月のグアムは最高気温が30℃前後、最低気温24℃前後です。正確には上旬から下旬にかけて変化がありますが、わずか1℃程度なので気にする必要はあまりないでしょう。

最高気温と最低気温では日中と朝晩の間で6~7℃と比較的小さく、1日のうちで寒暖差は少なく安定しています。

とはいえ東京とグアムの気温差は20℃以上もあるため、グアムの空港到着時は日本と比べて非常に暑く感じるでしょう。

2月のグアムの天気・降水量

グアムの12月~2月は乾季にあたるものの全く降らない訳ではなく、南国特有の「スコール」は降ります。このように乾季でも雨の日があるので、天気予報には注意しておきたいものです。

2018年のデータによると、12月~2月にかけてのグアムの平均降水量は100mm前後です。旅行中に雨の日をなるべく避けたい場合、乾季に入りたての12月より1月~2月をおすすめします。

2月のグアムの気候

グアムの気候区分は熱帯海洋性気候であり、比較的雨が少ない1月~5月は乾季とされます。そのため2月は真夏のような季節になるものの、日本ほど湿度が高くないので過ごしやすく感じるでしょう。

また熱帯気候のため、島嶼の地形特有の海から来る風が吹き抜けるため、蒸し暑い気候ではなく、日陰に入れば快適に過ごせるのも嬉しい点です。

2月のグアムの海情報

グアムの海は2月だと、27~29℃前後が平均温度とされています。日本では雪が降るなど真冬の季節になりますが、グアムでは1年中海で泳げる常夏の気候です。

更に乾季に入ってからは雨も少なくなり、絶好の海あるいはマリンスポーツ日和となるでしょう。ただし、この時期も日差しが強くて暑いので、帽子などで紫外線対策をしっかり行って下さい。

Originalグアムの雨季はいつ?おすすめの過ごし方や雨でも楽しめるスポットまとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
気軽に行けるグアムは、人気の旅行先の一つでもありますが、グアムにも雨季があり、雨季はいつ頃か...

2月のグアム旅行におすすめの服装

2月のグアム旅行で服装選びのポイントになるのは、紫外線・雨・冷房の3つへの対策です。グアムは緯度が低く、直射日光が非常に強くなっています。

またスコールが降ると足元が濡れやすいので、濡れても良さそうな履物にするといいでしょう。バスなど交通機関やホテルの中は冷房が強めなので、長袖の服を準備する事もおすすめします。

2月のグアム旅行におすすめの服装①:アウター

2月のグアム旅行におすすめのアウターは、カーディガン・UVカットパーカー・ラッシュガードなどが挙げられます。紫外線対策として肌を露出させなかったり、冷房対策に着ていくのが効果的です。

強い冷房に慣れていない日本人にとって、1枚羽織るものを持ち歩くのは必須条件です。夜になっても少し肌寒くなるので、薄手のカーディガンも持って行くといいでしょう。

2月のグアム旅行におすすめの服装②:トップス

2月のグアム旅行におすすめのトップスは、Tシャツ・プルオーバー・タンクトップなどが挙げられます。

逆に露出が高い服はNGです。グアムでは水商売をしている人だと誤解され、声を掛けられる事もあります。色々問題になってしまうかもしれませんので、露出が高い服は持参しないようにしましょう。

2月のグアム旅行におすすめの服装③:ボトムス

2月のグアム旅行におすすめのボトムスは、ショートパンツ・七分丈パンツ・ワンピースなどが挙げられます。ズボンやスカートと同様に、短く薄手のものを利用する人が多いようです。

ただしボトムスには、露出度に関して注意点があります。お尻より下の部分が極端に見える事は「ダサイ」「マナー違反」とみなされるので、気を付けて下さい。

2月のグアム旅行におすすめの服装④:靴

2月のグアム旅行におすすめの靴は、サンダル・ビーチサンダル・スニーカーなどが挙げられます。またグアムは湿度が高いので、スニーカーの際は靴下も履く事をおすすめします。

突然のスコールで足が水浸しになる場合も考えられますので、濡れてもすぐに乾く靴がおすすめです。サンダルは脱げにくく、履き慣れたものを選びましょう。

2月のグアム旅行におすすめの服装⑤:水着

ビーチで使う水着は冬でも必需品です。海外ではビキニが人気ですが、体型が気になる人は「タンキニ」という水着セットを試してみましょう。

小慣れた大人のオシャレ感が印象的で、オーバーTシャツやフレアパンツなど4点がセットになっています。そのまま海にも入れるので、露出度が低いながらも実用的な水着です。

2月のグアム旅行に必要な持ち物

続いては2月のグアム旅行に必要な持ち物を紹介します。グアムでは紫外線が非常に強いので、衣服だけで凌ぐのは厳しいでしょう。そのため日焼け止めなども持参する必要があります。

またショッピングモールなど室内の冷房は強くなっているので、簡単に羽織れる長袖も持って行くと便利です。もし寒がりでなくてもグアムでは常に持ち歩いておきましょう。

2月のグアム旅行に必要な持ち物①:紫外線対策グッズ

グアムの紫外線の量は日本の数倍なので、油断しているとあっという間に肌を傷めてしまいます。紫外線対策グッズ、とりわけ日焼け止め・サングラス・帽子・日傘は必需品です。

日焼け止めには、ヴェレダの「エーデルワイス UVプロテクト」などがおすすめです。日本メーカーの商品なので信頼性が高く、天然由来成分だけで作られたクリームで紫外線をしっかり防いでくれます。

2月のグアム旅行に必要な持ち物②:冷房対策グッズ

グアムの屋外は暑いですが、ショッピングモールやレストランの室内も冷房がかなり利いているので肌寒く感じられます。室内で過ごす場合は必ず上に1枚羽織れるものを用意しましょう。

おすすめの冷房対策グッズは、ニーマンバイの「レディースカーディガン(長袖)」です。ストレッチが効いてサラリと肌触りが良く、スッキリとオシャレに見せてくれるので人気があります。カラーバリエーションも12色と豊富であり、選びがいのあるアイテムです。

2月のグアム旅行に必要な持ち物③:海グッズ

海に行くなら水着は必要不可欠ですが、防水ケースなど持っていると便利なグッズもあります。防水加工済みのスマホやデジカメを持っていない場合、スマホ用の防水ケースを用意しておけば旅行をより楽しめるでしょう。

最近は防水ケースにも色々な種類があり、お金やホテルのキーといった貴重品も一緒にしまっておけるタイプもあるので便利です。現地調達も可能であり、グアムならではのセンスが溢れるものも売られています。

2月のグアム旅行の値段

年末年始にかかる1月は、グアムへの旅行費は高騰する傾向にあります。では2月時の旅行費はどれだけの値段になるのでしょうか?

データによればお正月明けの1月3日から少し安くなるそうで、そこから旅行客の数も増えていくそうです。2月のグアム旅行でかかる値段と旅行者数を検証してみたので、飛行機の運賃を調べる際などの参考にして下さい。

2月のグアムの旅行者数

2月におけるグアムの旅行者数は13万人程度になります。これは日本人旅行者だけでなく全旅行者、つまり韓国や中国など諸外国も含めた合計旅行者数です。

グアムでは2月以外だと3月・8月・12月に旅行者数が増える傾向にあります。4月など比較的空いている時期と比べると、空港やビーチ、レストランにも人が多い印象です。

また2月中旬から1週間、「春節」という中国の祝日に突入します。そのため普段より中国人旅行者が増えやすいようです。

2月のグアム旅行の値段

2月にグアム旅行でかかる値段は約15万円程度です。4月だと約12万円なので、閑散期と比べて値段が少し高くなっているのがわかります。

ただし、ゴールデンウィークや夏休みに突入する8月だと更に値段が高騰し、20万円近くまで行く事も珍しくありません。それに比べれば2月のグアム旅行は良心的に思えるでしょう。

2月も楽しめる!グアムのおすすめ観光スポット

ここではグアムのおすすめ観光スポットを紹介します。グアムのみならず、旅行で欠かせないのが定番と言われる観光スポットです。

秘境など穴場に行くのもおすすめですが、やはり人気の観光スポットは外せません。グアムのおすすめ観光スポットを6つ紹介しますので、実際に旅行する際の参考にしてみましょう。

グアムのおすすめ観光スポット①:恋人岬

タモン湾北端に位置する恋人岬は、眼下に広がる美しい海とタモンの街並みが特徴の観光スポットです。恋人達が永遠の愛を誓う場所と言われており、恋愛運に強いご利益のあるパワースポットとしても注目されています。

展望台にはハートの南京錠がたくさんあり、他にも恋人同士で楽しめる見所が多いので要チェックです。恋人岬にはマイクロバスかDFSからのシャトルバスを利用し、時間に合わせて観光するようにしましょう。

グアムのおすすめ観光スポット②:イパオビーチ

海洋保護区に指定されているグアムのビーチです。グアムの中では魚が多く生息しているポイントであり、シュノーケリングに適した観光スポットとして人気があります。

近くの公園には子供が楽しめる遊具やシャワーもあるため、ファミリーでの利用にもおすすめです。タモンから低い位置にあるものの、観光客も少なく落ち着いた雰囲気の海辺です。

グアムのおすすめ観光スポット③:チャモロビレッジ

チャモロビレッジとは、グアムの中でも非常に大きなマーケットです。ローカルフードから雑貨・洋服まで取り扱っているので、一通りお店を周れば必要なものが揃うでしょう。

値段が良心的なお店が多いのも魅力的です。毎週水曜日に行われているナイトマーケットは、まるでお祭りのような雰囲気なので一度訪れればハマるかもしれません。午後6時からナイトシャトルバスが出ているので、それに乗って行くのがおすすめです。

グアムのおすすめ観光スポット④:タモントレードセンター

ピンクの壁が特徴的な建物であり、最近インスタ映えスポットとしても人気があります。周辺には地元でも人気のジュースや食べ物の売店があるので、撮影がてら購入していきましょう。

インスタ映えするには、ピンクの壁と一緒に対象を撮るのがおすすめです。シャトルバスだとタモンの中心から5~10分で行けるので、アクセスしやすい場所にあります。

グアムのおすすめ観光スポット⑤:ブルーホール

世界中からダイバーが集まる程、注目を集めているグアム屈指のダイビングスポットです。水深18mの位置に縦穴があり、ハートになっているその形には感動を覚えるでしょう。

幻想的で深い青色の海であり、縦穴から更に深く潜った洞窟の下から見上げる風景もグアムでしか体験できません。透明度は天候次第で左右されますが、ダイビング好きであれば是非足を運んで欲しい観光スポットです。

グアムのおすすめ観光スポット⑥:デデド朝市

毎週土日の朝、グアムで開催されているのがこのデデド朝市です。ズラリと並ぶテントでは新鮮な野菜や雑貨などが売られており、比較的安い値段で手に入れられます。

なお毎週土曜の朝のみ運行されているシャトルバスは、各ホテルを経由してからデデド朝市まで送り届けてくれるので便利です。ほとんどの人が利用するので、バスがいっぱいになる前から並んでおくのがいいでしょう。

2月でも楽しめるグアムのおすすめショッピングモール

続いてはグアムのおすすめショッピングモールを紹介しましょう。日本では買えないような雑貨やハイブランドが安く手に入るので、値段が気になる人やお土産も購入する場合におすすめです。

女性も思わず気に入るセンスの商品も多いので、きっと気に入る商品が見つかるでしょう。2月でも楽しめるグアムのおすすめショッピングモールを5つ紹介します。

グアムのおすすめショッピングモール①:Kマート

日本で言うコストコのような大型スーパーマーケットです。異国情緒溢れるアメリカンな雰囲気を楽しめるのはもちろん、日本でも買えるビールや食品を安く売っています。

24時間営業も特徴であり、夜中や早朝でも安い値段で買い物ができます。中にはアメリカならではのカラフルな食べ物もあるので探してみましょう。
 

住所 404 North Marine Drive, Tamuning, 96913 guam
電話番号 671-649-9878

グアムのおすすめショッピングモール②:マイクロネシアモール

グアムの総合ショッピング施設であり、ラコステやGAPなど有名ブランドのショップを始め、映画館や屋内遊園地まであります。

安い値段の服装はもちろんローカルフードも人気が高く、フードコートには毎日長蛇の列ができています。マイクロネシアモールにお越しの際は、フードコートにも足を運んでみて下さい。
 

住所 1088 West Marine Corps Drive, Dededo, Guam 96929
電話番号 671-632-8881

グアムのおすすめショッピングモール③:DFS

DFSギャラリアはハイブランドな服装などが揃うショッピングモールです。モール内の雰囲気は他の施設と比べても高級感が漂い、品質の良さも感じられます。

また免税店になっており、商品やブランドによっては日本より安い値段で買えます。日本では買えないような値段で、高級な服装や化粧品を買い溜めするのにもおすすめかもしれません。
 

住所 1296 Pale San Vitores Road Tamuning, Guam 96913
電話番号 671-646-9640

グアムのおすすめショッピングモール④:ザ・プラザ

ザ・プラザとはタモンの中心地に位置する、アクセス条件に恵まれたショッピングモールです。DFSと比較するとカジュアルな雰囲気で、レストランやバーを含む30以上の店舗が集まっています。

値段は全体的に安めなので、高級ブランド品より最新トレンドのオシャレなアイテムを買いたい人におすすめです。
 

住所 1225-1275 Pale San Vitores Road, Tumon Bay, Guam 96913
電話番号 671-649-1275

グアムのおすすめショッピングモール⑤:グアムプレミアムアウトレット

グアムで唯一のアウトレットモールです。日本のプレミアムアウトレットと同じような造りになっていて、トミーヒルフィガーなど有名ブランドの商品も数多くあります。

フードコートにもお店が多く、イベントやショーも頻繫に行われているので飽きる心配はありません。
 

住所 199 Chalan San Antonio Suite 200 Tamuning, Guam 96913
電話番号 671-647-4032

気温や天候・服装をチェックして2月のグアム旅行を満喫しよう!

2月のグアムは乾季に突入し、日差しが強くなるので肌を傷めやすくなります。気温や天候を事前にチェックしていって下さい。室内では冷房が非常に強くなっているので、冷房対策として上着を持参するなど、服装にも注意しておきましょう。

ショッピングモールでは商品が安い値段で売られているので、場合によっては日本より安く手に入るかもしれません。ホテルから出ているシャトルバスに乗って、是非足を運んで下さい。

関連記事

578.thumb
この記事のライター
木戸楠龍
福島生まれ福島育ちの木戸楠龍です。美味しいモノと旅行が好きで、休日には人気の飲食店に足を運ぶのがやめられません。ネットを通じて土地の魅力や名物を伝える事で、休日が今よりもっと楽しみになるようになれればと思います。ランチやティータイムにオススメな飲食店も紹介しますので、参考にしていただければ幸いです!

グアムの人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

グアムの新着のまとめ