大阪駅と梅田駅は同じ所に位置する!駅名が違う理由やおすすめの行き方も!

2020年2月13日 (2020年2月13日最終更新)

大阪の人のとっては普通に受け入れている大阪駅と梅田駅の違い。しかし大阪以外の方にとっては、大阪駅から梅田駅に行く際に、タクシーに乗ってしまうことも。そんなとってもわかりにくい大阪駅と梅田駅の場所的な違い、言い方の違いを詳しく知っておきましょう。

目次

  1. 大阪駅と梅田駅は同じ場所?
  2. 関西の人にとっては当たり前の「大阪駅」と「梅田駅」
  3. 関西以外の人にとっては不思議な「大阪駅」と「梅田駅」
  4. では大阪駅はどこにあるの?
  5. では梅田駅はどこにあるの?
  6. 大阪駅と梅田駅に似た駅名
  7. 各梅田駅から大阪駅までの行き方
  8. 大阪駅から各梅田駅までの行き方
  9. 大阪駅と梅田駅をわかりやすいように名称変更!
  10. 大阪駅と梅田駅の名称統一によって生まれるデメリット
  11. 大阪駅と梅田駅の名称統一によって生まれるメリット
  12. そもそも大阪駅と他の私鉄が名乗らなかった訳
  13. 大阪梅田駅の他にもある駅名変更
  14. 大阪駅と梅田駅は同じ場所にある電車違いの駅!

大阪駅と梅田駅は同じ場所?

大阪以外の地域から、大阪駅や梅田駅を利用して他の場所に行く際に利用する2つの駅。この大阪駅と梅田駅は名前が全く違う、場所の離れた駅かと思う人もたくさんいます。

そしてよく場所を知らないまま、この2つの駅を、徒歩で乗り換えをしようとすると、ちょっと混乱してしまう人もたくさんです。大阪の方にとっては同じ場所にある大阪駅と梅田駅の常識は、ほかの地域の方にとっては不思議でならない場所のわからない駅名となっています。

そして大阪駅と梅田駅の利用や徒歩での移動の際に、困らないように駅の城情報を詳しくご紹介いたしましょう。

関西の人にとっては当たり前の「大阪駅」と「梅田駅」

大阪の人にとっては昔からある大阪駅と梅田駅。大阪の中心部にある2つの駅は、実は同じ場所にあります。どうして名前が違うかと疑問に感じますが、大阪の人は何も疑問に感じません。

大阪駅と言えば、JR大阪駅を連想し、梅田駅と言えば阪急梅田駅や阪神梅田駅を連想するからです。地名というとらえ方より、1つの大阪の駅の名前と考えているのでしょうか。

大阪駅と梅田駅は同じ場所にあります。徒歩圏内で移動できる場所にある2つの違った電車の駅名です。よって、違う地域から来た人が、大阪駅から梅田駅に行きたい時にタクシーを使うと、大阪のタクシーの運転手さんはびっくりします。歩いていきなさいと言われます。

つまり、大阪駅と梅田駅は電車を乗り換えるように徒歩で移動できる2つの同じ地域の駅名ととらえましょう。

関西以外の人にとっては不思議な「大阪駅」と「梅田駅」

関西以外の方、もしかしたら大阪以外の方にとっては不思議な駅名「大阪駅」と「梅田駅」かもしれません。2つとも大阪の北区にある徒歩で移動できる2つの駅名になります。

ではどうして大阪の中心部にある駅であるのに「大阪駅」とつけなかったのかと疑問に思います。名古屋ではJR名古屋駅と近鉄名古屋駅といわれ、どちらの電車にも名古屋駅とつきます。こうなると同じ場所にある違う鉄道会社と一目瞭然です。

東京もそうです。JR東海とJR東日本、東京メトロ丸ノ内線の東京駅があります。すべて東京駅と名乗り、間違うことなく東京であることが分かります。

しかし大阪の駅はJR大阪駅、阪急大阪駅、阪神大阪駅とはせずに、JR大阪駅、阪急梅田駅、阪急梅田駅としたから話がややこしくなっています。

では大阪駅はどこにあるの?

ではまず大阪駅と梅田駅の違いをしっかりと理解しましょう。大阪駅から見ていきましょう。大阪駅と呼ばれるのはJRの大阪駅になります。

大阪駅と言ってもJRの4つの路線が乗り入れています。京都から来る方はJR京都線、USJに行く方はJR環状線、岡山や姫路方面から来る方はJR神戸線、JR宝塚線は尼崎や福知山線ともつながった路線になります。

どこから来るかによっての違いはありますが、JRの各路線を通って、JRの1つある大阪駅に到着します。各路線ごとにホームは違いますが、どの大阪駅の路線も同じJR大阪駅の改札から出ることができます。これは正真正銘大阪駅と名乗る駅に到着します。

では梅田駅はどこにあるの?

次は梅田駅を見てみましょう。梅田駅と名乗るのは阪急梅田駅、阪神梅田駅と、大阪メトロ(地下鉄)の御堂筋線の梅田駅があります。

阪急梅田駅も宝塚線、神戸線、京都線などがあります。各路線から阪急梅田駅にアクセスが可能です。そして阪神電車も、大阪メトロも各路線から梅田駅にアクセスが可能です。

梅田駅に行きたいと言っても、どの鉄道会社の梅田駅かをしっかりと伝えることで、大阪の人は行き方がわかります。阪急、阪神、大阪メトロ(御堂筋線の)梅田駅に行きたいと言って、行き方を尋ねれば皆さん教えてくれます。

JR大阪駅から各電車の梅田駅には徒歩での行き方が最適です。大阪駅に着いてからまだ目的地まで乗り換えが必要な方はたくさんいることでしょう。

JR大阪駅に着いたら、路線検索で出てくる阪神梅田駅乗り換えや阪急梅田駅乗り換えなどの、乗る電車をしっかりとくっつけて考えて、次の電車に乗り換えましょう。徒歩でのアクセスになりますのでしっかりとどの電車の梅田駅かが重要になります。

大阪駅と梅田駅に似た駅名

そして大阪駅と梅田駅がただ鉄道会社の違いと分かったところで、まだあるややこしい大阪の駅名も紹介しておきます。

少し違うと違うところの行き方を教えられてしまいますので、しっかりと似ている駅名があることだけ頭に入れておきましょう。

大阪駅と梅田駅から徒歩で移動が可能な駅として、大阪の地下鉄大阪メトロの四つ橋線「西梅田駅」。こちらはJR大阪駅や阪急阪神梅田駅から徒歩での行き方ができますので、駅名を間違えないようにしましょう。

こちらも大阪の地下鉄大阪メトロ谷町線の「東梅田駅」です。こちらもJR大阪駅や阪急阪神梅田駅から徒歩での行き方ができますので、駅名を言い間違えて違うところに案内されないようにしましょう。

西梅田と東梅田は駅名を言うだけでどの線の電車かわかるようになっています。大阪駅から西梅田への行き方は、地下街を通って10分ほど徒歩で到着します。

初めて行く方は間違いなく迷うことでしょう。たくさんある改札口や入り組んだ多くの乗り入れ路線により、頭上の案内板や地面に書かれた順路もたくさん表示されています。

そんな時は、ネット上にいろんな方が画像付きで各駅へのアクセスを紹介していますのでそれを見て予習してからアクセスするのがおすすめです。

各梅田駅から大阪駅までの行き方

ではお次は各梅田駅からJR大阪駅までのおすすめの行き方です。いろんな行き方がありますので、1つの例としておすすめの行き方をみてください。

乗り換えする人が多い大阪駅と梅田駅。こちらもいろんな方がネット上で画像付きでアクセスガイドを出しています。1つ地上に上がるエスカレーターを間違えるだけでもう行き方が分からなくなるほど入り組んでいます。

阪急電車のおすすめの行き方は、どのあたりの車両に乗ったかによって出る改札口を選んでみましょう。

またしっかりと駅名を確認して、乗る電車が阪神なのか阪急なのかJ地下鉄なのか、JRなのかも理解しておきましょう。わからなくなったときに駅員さんにしっかりと目的地を伝える必要がありますので。

阪急梅田駅からJR大阪駅への行き方

阪急梅田からJR大阪駅に徒歩で行くおすすめの行き方は、いろんなアクセスがあります。行き慣れている人でもいろんな行き方で毎回行く人がいます。

それはどの改札口を出たかによって行き方が違ってくるからです。まず阪急梅田駅は3階改札口・2階中央口・茶屋町口の3つの改札があります。最後の茶屋町口からはでません。

まずは梅田行きの電車の先頭車両付近にのった方は、3階改札口を利用しましょう。改札を出たら右に進み、突き当りを左に曲がるとJR大阪駅への通路があります。これに沿って進んでいきましょう。とってもシンプルな行き方でおすすめのアクセスです。

次は梅田行きの電車の車両の真ん中から後ろに乗った方は、2階中央口に出ましょう。2階中央口を出たら、そのまままっすぐ進み、階段とエスカレーターを下り、地下1階に行きます。降りた先を右に進むと、大阪メトロの御堂筋線梅田駅の改札が出てきます。

これを通り過ぎ、突き当りを左に曲がります。階段とエスカレーターが出てきますのでこれを上がるとJR大阪駅に着きます。いろんなアクセスがあると思いますが、おすすめの行きやすいおすすめのアクセスのご紹介です。

阪神梅田駅からJR大阪駅への行き方

阪神梅田駅からJR大阪駅への徒歩でのおすすめの行き方は、百貨店口の改札を利用するアクセスをご紹介いたします。

まず百貨店口の改札をでて左に曲がります。曲がるとすぐに案内板でJR大阪駅と出てきますのでとってもわかりやすくなっています。

案内通り矢印を進んでいくとエスカレーターを登ります。エスカレーターを登りきるとJR大阪駅中央南口の改札が見えてきます。ちなみに百貨店口の改札は阪神百貨店の方にあります。西口とは反対の改札口になります。

大阪メトロ梅田駅からJR大阪駅への行き方

大阪メトロの御堂筋線梅田駅からJR大阪駅へのおすすめのアクセスです。御堂筋線の梅田駅は改札が南改札、中南改札、中北東改札、中北西改札、北改札の5つもあります。

その中でも最短のおすすめのルートは中南改札です。最短で7分ほどでアクセスができるのでおすすめです。中南改札を出るまでにJR線はこちらと案内板もあります。まず中南改札を出て左に行きます。左方向あたりに9番出口に行くエスカレーターが見えます。

エスカレーターのりば左手にはコンビニがあり、上ると左手にまっすぐ進むとJR線に到着です。

大阪駅から各梅田駅までの行き方

ではお次はJR大阪駅から各梅田駅へのおすすめの徒歩でのアクセスです。上記の梅田駅からの行き方を反対に行けばいいのですが、反対では全く景色が変わりますのでなかなか行けないものです。

分かりやすいおすすめの行き方をご紹介いたします。大阪駅から梅田駅へ乗り換えする方は意外にたくさんいます。観光に出張に乗り換えをスムーズにこなしましょう。

大阪駅から阪急梅田駅への行き方

大阪駅から阪急の梅田駅に行くおすすめのわかりやすい徒歩でのアクセスです。まずホームで出口を探します。御堂筋出口・南出口を探します。御堂筋出口と書かれている階段を下りていきます。

そうするとJR線のりば(御堂筋口)の案内板が出てきます。JRの御堂筋出口をでると、次は「御堂筋北口」と書かれた黄色い案内板に沿って進みます。

御堂筋北口を出ると一瞬地上に出ます。出るとすぐある下のエスカレーターを下ります。「LUCUA」という商業施設を左に見ながら。

エスカレーターを下りると「御堂筋線・梅田駅」が見えてきますので突き当りを左に行き、梅田駅の看板を少し行って右に曲がります。曲がるとすぐに御堂筋線・梅田駅が見えてきますが、ここはまっすぐ進みます。緩やかなスロープも通り超えてしばらく歩き進みます。
 

「阪急三番街」と書かれた広告の奥にあるエスカレーターを上ります。そうすると阪急電車のりば「2階中央改札口」と出てきます。

エスカレーターを上り切れば、阪急梅田駅の改札に到着します。途中突き当りを曲がるや階段前を右に、などとはっきりしていない曲がり角ができます。そこをしっかりと曲がっていけるかがカギになります。

もしわからなくなれば周辺のお店の方にしっかりと阪急梅田に行きたいと言い、道を尋ねてみましょう。阪神と阪急の駅名の違いをはっきりと言う必要があります。

大阪駅から阪神梅田駅への行き方

お次は大阪駅から阪神梅田駅へのおすすめの徒歩でのアクセスです。JR大阪駅のホームでは「中央出口」を出ましょう。

階段を下りて、JR線のりば「中央口」7に出てきます。中央口を出ると「中央北口」方面と「中央南口」に分かれますので、「中央南口」を目指します。

エスカレーターを下りて地下街のSOUTH GATE BUILDINをまっすぐ進んでいきます。進むと阪神百貨店が見てきます。そうするともう阪神電車があるのは間違いありません。

阪神百貨店を左手に見ながら行くと、右側に阪神梅田駅「7百貨店口」が出てきます。これで阪神梅田駅の到着です。

JR大阪駅から大阪メトロ梅田駅への行き方

大阪メトロ梅田駅は御堂筋線の梅田駅と呼ばれます。JR大阪駅のホームから御堂筋出口を目指します。御堂筋出口を出て、御堂筋北口と呼ばれる外に出る出口に向かいます。これは阪急梅田駅に向かうルートと同じです。

外に出ると左側に「LUCUA」が見えるところに、下りエスカレーターがあります。御堂筋と書かれたエスカレーターを下ると、次はまっすぐ進み突き当りを左折で、まっすぐ進むと梅田の看板が頭上に出てきます。

それを右に曲がると御堂筋口の改札になります。大阪駅から大阪メトロの御堂筋線梅田駅へのアクセスはさほど迷うことなく行けます。

梅田北改札・御堂筋線と改札の上に看板がありますのでしっかりと確認しましょう。ここを通過していくと阪急梅田駅へのアクセスになります。

Img 0?1497274636梅田の地下街は迷路のよう!グルメやファッションなどのスポットを制覇! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
大阪市北区にあるJR大阪駅や梅田駅を中心にした周辺一帯の地域である梅田の地下街は迷路のようだ...
7dc5d5f0cc1ace22cea03ab9e53ad918 s大阪駅の桜橋口や他改札までの行き方解説!出口周辺の情報も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
関西で人気の観光都市「大阪」には、様々な観光スポットがあり、多くの人が訪れている人気の都市で...

大阪駅と梅田駅をわかりやすいように名称変更!

ここまではJR大阪駅と阪急阪神梅田駅の場所の違いや駅名の違いをご紹介してきました。しかし今は阪急阪神梅田駅という駅名はありません。

なんと2019年10月1日に駅名が変更されています。梅田でも大阪とわかりやすいように、阪急梅田駅の駅名が「阪急大阪梅田駅」。

阪神梅田駅の駅名が「阪神大阪梅田駅」となっています。駅のホームにある駅名表も10月1日を境に変わっています。梅田が大阪にあると遠方の方からもわかってもらうべく、変更されました。

梅田駅は通勤通学以外にも外国の方沿線外から利用者も多い駅です。そういった方にも大阪中心部にある駅とわかってもらいやすくなると考えての変更です。

大阪駅と梅田駅の名称統一によって生まれるデメリット

では2019年の10月から駅名が変更になっています。まだ数か月しか経過していませんが、駅名の違いはどのような影響をもたらしているのでしょうか。

例えば道を聞かれた方は、今までは「大阪駅」に行きたいと言われればJR大阪駅1つでした。しかし大阪梅田駅に阪急阪神電車が駅名変更をしたので、大阪とく駅名は3つに増えました。

梅田駅と言われればこれまで同様、阪急なのか阪神なのか二択で答えが出ます。地元の方にとっては大阪とつくことで、少し混乱が見えます。

大阪駅と梅田駅の名称統一によって生まれるメリット

しかし観光客の方には梅田はどこにあるかわかりにくい言う声がありました。梅田駅とのみなっていたのが大阪梅田駅となることにより、大阪の中心部の駅であるということがよくわかるとも言われています。

梅田と大阪が同じエリアにある駅とわかりやすくなったということです。今まで梅田でなじみのあった地元の方は、わざわざ大阪梅田というかは疑問が残ります。

そもそも大阪駅と他の私鉄が名乗らなかった訳

ではそもそも同じ大阪にある駅なのでどうして大阪駅と名乗らずに梅田駅と違いを出したのでしょうか。そもそもここが同じであればここまで複雑にわかりにくくならなかったのです。

その駅名の違いはJRなのかそれ以外の電車なのかで違いがあります。JRの駅名はすべて大阪とついています。在来線のJR大阪駅、新幹線の新大阪駅。

そしてJR以外の阪急、阪神電車や、地下鉄が梅田という駅名を使用しています。梅田駅以外の駅名にも西梅田駅、東梅田駅も「梅田」という駅名です。

この違いは明治時代にまでさかのぼります。明治政府があるアメリカ商社が大阪神戸間の結ぶ電車の計画に許可を出さず、政府自ら押し切って大阪駅から電車を作った歴史があります。

これに反発した地元の方は大阪駅と呼ばずに、大阪駅周辺は埋め立てられた土地なので「埋田」が、「梅田」と呼ばれるようになりました。

その当時の政府に対する反発が梅田駅と大阪駅の違いに見えます。よって地元の人に今でも梅田としてその周辺地域は呼ばれ親しまれています。

大阪梅田駅の他にもある駅名変更

梅田駅が大阪の駅と遠方の人から分かりづらかったように、まだわかりづらく今回の大阪梅田駅に変更されたのと同時期に駅名が変更されたところがあります。

それは阪急電車の「河原町」「石橋」です。河原町は京都の駅ですがわかりづらかった為「京都河原町」と変更されました。京都の中心部の駅であることを表記しています。

そして「石橋」駅は、その周辺地域のさらなる発展のため「石橋阪大前」駅となりました。これで阪大が近くにある駅とアピールすることができます。

大阪駅と梅田駅は同じ場所にある電車違いの駅!

いかがでしたでしょか。大阪駅は大阪の中心部にある駅とすぐにわかります。しかし梅田と聞いてどの地域にある駅か、さっとわからないのが事実でした。

大阪の方にとっては当たり前の梅田という駅前は、地元の人には浸透した地名にもなっています。しかし大阪の主要ターミナル駅にあるにもかかわらず、大阪とわかりにくいのでは問題があります。

遠方から来る人にも、海外の人にもさっと大阪の駅であるとわかるように梅田駅は、大阪梅田駅と駅名も変更になっています。駅名変更で混乱もありますが、それ以上に利用しやすい私鉄としてもますます利用者が増えることが期待されます。

関連記事

関連するキーワード

305.thumb
この記事のライター
tomo
兵庫在住、旅行すること、食べること、遊ぶことが大好きなtomoです。次の週末はどこに行こうか日々計画中!

大阪市の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

大阪市の新着のまとめ