グアムに3泊4日で旅行しよう!予算やおすすめプラン・モデルコースをご紹介♪

2020年2月16日 (2020年2月22日最終更新)

日本から約3時間半で行けるグアムは、気軽に行ける旅行先として人気で、3泊4日ではのんびり満喫することができます。今回は、グアムを3泊4日で満喫するためのおすすめプランやモデルコースをはじめ、予算やおすすめのホテル、アクティビティ、持ち物などもご紹介します。

目次

  1. 3泊4日で楽しめるグアムのモデルプランをご紹介!
  2. のんびりグアムを楽しむなら3泊4日がおすすめ!
  3. グアム旅行3泊4日のモデルプラン1【子連れファミリー向け】
  4. グアム旅行3泊4日のモデルプラン2【家族3世代向け】
  5. グアム旅行3泊4日のモデルプラン3【カップル向け】
  6. グアム旅行3泊4日のモデルプラン4【女子旅向け】
  7. グアム旅行3泊5日のモデルプラン5【男子旅向け】
  8. 3泊4日のグアム旅行で楽しみたいアクティビティ
  9. 3泊4日のグアム旅行でゆっくり過ごしたいホテル
  10. 3泊4日のグアム旅行の予算は?
  11. 3泊4日のグアム旅行を楽しめるおすすめのシーズンは?
  12. 3泊4日のグアム旅行に必要な持ち物
  13. グアム旅行で注意すること
  14. 3泊4日でのんびりグアムを楽しんでみませんか?

3泊4日で楽しめるグアムのモデルプランをご紹介!

日本から約3時間半で行けるグアムは、短期間の休みでも満足できるリゾート地として大人気です。今回は、グアムを3泊4日で満喫するためのおすすめプランやモデルコースを一緒に楽しむ方に合わせてジャンル別にご紹介します。その他にも、おすすめのアクティビティやホテル、持ち物、注意したいことも合わせてご紹介します。

のんびりグアムを楽しむなら3泊4日がおすすめ!

グアムといえども、海外なので3泊4日でのんびり楽しめるのか不安になる方もいるかと思いますが、ここでは3泊4日でも大満足できる理由をご紹介します。グアム海外旅行初心者の方やあまり休みが取れない方にもおすすめのリゾート地なので、ぜひ参考にしてゆっくりグアムを楽しんでみてはいかがですか?

フライト時間が短い

日本から直行便でグアムに行く場合、国内の空港の場所や航空会社によって若干差はありますが、成田空港、関西国際空港、中部国際空港、福岡空港からは、3時間半から3時間50分ほどで行くことができるので、日本からはフライト時間が短く身近なリゾート地といえます。

フライト数が多い

グアムへは日本から約3時間半ほどで行ける上に、成田空港、関西空港、中部空港、福岡空港など、日本の主要都市から毎日直行便が出ています。

成田空港からは毎日9便、関西空港からは毎日3便・曜日限定4便、中部空港からは毎日4便・曜日限定1便、福岡空港からは毎日3便出ているので、お好みの時間に合わせて行くことができるのも嬉しいポイントです。

時差が1時間

グアムは日本から約3時間半ほどで行ける上に、グアムと日本の時差はプラス1時間となるので、時差ボケの心配もなく旅行を楽しむことができます。

日本が午前10時であれば、グアムは午前11時でグアムが1時間先に進んでいます。小さなお子様を連れて旅行に行く方や時差ボケが心配な方も安心して楽しめるグアムはおすすめのリゾート地です。

グアム旅行3泊4日のモデルプラン1【子連れファミリー向け】

ここからは子連れファミリーで3泊4日のグアム旅行を楽しみたい方におすすめのプランやモデルコースをご紹介します。子連れファミリーの海外旅行は心配という方もいらっしゃると思いますが、グアムは子連れファミリーや初めての子連れ海外旅行の方にもおすすめです。ぜひ参考にして、グアム旅行を楽しんでみてはいかがですか?

<1日目>ホテルでゆっくり&ビーチ散策

グアム旅行1日目のおすすめプランは、出発時間によって到着時間が異なりますが、早い便では午後には到着できるので、早い時間に着いた方はホテルにチェックイン後はホテルでゆっくりしたり、近くのビーチに繰り出してみるコースがおすすめです。

また、ディナーは食べ放題や飲み放題がセットになったバーベキューやポリネシアンショーを見ながらのバーベキューなどでグアムの雰囲気を満喫してみるのもおすすめです。食べ放題や飲み放題は予算を気にせずお腹いっぱい食べられるのでおすすめです。

<2日目>ウォーターパーク&ショッピング

グアム旅行2日目のおすすめプランは、午前中はウォーターパークで思いっきり遊び、午後はショッピングを楽しむコースがおすすめです。

ウォーターパークは、グアムプラザ リゾート&スパの横にある「ターザ・ウォーターパーク」、オンワードビーチリゾートに併設されたミクロネシア最大級のウォーターパーク「オンワード ビーチリゾート」、パシフィックアイランドクラブに併設された「パシフィック アイランド クラブ」がおすすめです。

また、ショッピングはウォーターパークを切り上げた時間帯にもよりますが、ホテル周辺のタモン地区でのショッピングがおすすめです。

<3日目>プライベートビーチ&ショッピング

グアム旅行3日目のおすすめプランは、午前中はビーチでのんびり過ごしたりシュノーケリングを楽しみ、午後はトロリーやシャトルバスに乗ってショッピングを楽しむコースがおすすめです。

ビーチは、ホテル近くの「タモンビーチ」やシュノーケリングを楽しみたい方は「イパオビーチ」がおすすめです。

ビーチは午前中で切り上げ、午後はトロリーやシャトルバスに乗って「マイクロネシアモール」や「グアム プレミア アウトレット」でショッピングやフードコートでランチやディナーを楽しんでみてはいかがですか?

<4日目>グアムらしい朝食

グアム旅行4日目のおすすめプランは、出発時間によって異なりますが時間がある方はグアムらしい朝食を味わったりビーチ散策を楽しむコースがおすすめです。

グアムには日本でも大人気の「エッグスンシングス」があり、パンケーキやオムレツなど朝食にもぴったりなメニューが揃っています。また、エッグスンシングスのグッズ売り場には、日本未発売のグッズもあるのでぜひチェックしてみてはいかがですか?ただし、朝食の時間帯でも混雑しているので事前に予約しておくことをおすすめします。

Originalグアムで子連れ旅行を楽しもう!おすすめスポットやプール・ご飯情報も♪ | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
気軽に行ける南国リゾート「グアム」は、日本から約3時間半で行けるので子連れ旅行にぴったりです...

グアム旅行3泊4日のモデルプラン2【家族3世代向け】

ここからは家族3世代で3泊4日のグアム旅行を楽しみたい方におすすめのプランやモデルコースをご紹介します。年齢層が幅広い3世代ではなかなか海外旅行は難しいと考えている方もいると思いますが、そんな方でも満喫できるおすすめプランやモデルコースもあるので、ぜひ参考にしてみんなで旅行を楽しんでみてはいかがですか?

<1日目>ホテルでゆっくり&ディナー

グアム旅行1日目のおすすめプランは、出発時間によって到着時間が異なりますが、早い便では午後には到着できるので、早い時間に着いた方はホテルにチェックイン後はホテルでゆっくりしたり、ホテル内でのディナーを楽しむコースがおすすめです。

年齢層の幅が広い家族3世代での旅行は、初日は無理せずゆっくりホテルやホテル周辺で過ごすのがおすすめです。また、別行動が可能な場合は、タモン地区周辺でショッピングやビーチで過ごしてみてはいかがですか?

<2日目>観光ツアー&バーベキュー

グアム旅行2日目のおすすめプランは、観光ツアーで島内観光を楽しんだり、ディナーはバーベキューを楽しむコースがおすすめです。

島内観光は1日ツアーや半日ツアーもあり、バスで案内してもらえるので安心して島内観光を楽しめます。また、ディナーは予算を気にせずお腹いっぱい食べられる食べ放題や飲み放題がセットになったバーベキューやポリネシアンショーを見ながらのバーベキューなどもおすすめです。

<3日目>ショッピング&水族館

グアム旅行3日目のおすすめプランは、ショッピングを楽しんだり水族館などでグアムの海を感じられるコースがおすすめです。

午前中から午後にかけてトロリーやシャトルバスを使って「マイクロネシアモール」や「グアム プレミア アウトレット」でショッピングを楽しんだり、タモン地区でのショッピングやグアム唯一の水族館「アンダーウォーターワールド」などで楽しんでみてはいかがですか?

<4日目>朝食&ビーチ散策

グアム旅行4日目のおすすめプランは、出発時間によって異なりますが時間がある方はグアムらしい朝食を味わったりビーチ散策を楽しむコースがおすすめです。

朝食は日本人シェフによる日本人向けのレストラン「ナナズカフェ」がおすすめです。ナナズカフェは、タモン湾のビーチフロントにあるレストランで、エッグベネディクトやオムレツ、チャモロロコモコ、パンケーキなどを味わえます。

朝食後はそのままタモンビーチを散策して、最後のグアムのビーチを満喫してみてはいかがですか?

グアム旅行3泊4日のモデルプラン3【カップル向け】

ここからはカップルで3泊4日のグアム旅行を楽しみたい方におすすめのプランやモデルコースをご紹介します。普段はお互い仕事をしていて一緒の休みが合わなく旅行に行けないカップルでもグアムならゆっくり過ごすことができます。ぜひ参考にして、カップルで海外旅行を楽しんでみてはいかがですか?

<1日目>ロマンティックなサンセットクルーズ

グアム旅行1日目のおすすめプランは、出発時間によって到着時間が異なりますが、ディナーが間に合う時間帯に到着できる方は、ディナークルーズでサンセットを見ながら食事を楽しむコースがおすすめです。

中でもおすすめの「BIGサンセットディナークルーズ」は、グアムの伝統料理でもあるチャモロ料理やバーベキューの食べ放題、飲み放題がセットになっているので、予算を気にせずディナークルーズを楽しめます。また、日が沈んだ後は星空観賞も楽しめるのでロマンティックなディナータイムになります。

<2日目>アクティビティを満喫

グアム旅行2日目のおすすめプランは、朝からアクティビティを思う存分楽しむコースがおすすめです。

グアムで楽しめるアクティビティは、シュノーケリングやダイビング、パラセイリング、バナナボートなどの他にも、ホテルに併設されたウォーターパークなどがあるので、ぜひお好みのアクティビティを楽しんでみてはいかがですか?

また、1日中アクティビティを楽しむなら思い切って離島の「ココス島」に行ってみるのもおすすめです。ココス島では、ジェットスキーやバナナボート、シーウォーカーなど様々なマリンアクティビティが揃っているので、1日中満喫できます。

<3日目>観光&ショッピング

グアム旅行3日目のおすすめプランは、観光スポットを巡ったり、トロリーやシャトルバスでショッピングを楽しむコースがおすすめです。

観光スポットのおすすめは、赤いシャトルバスに乗ると恋人岬まで行くことができるので、ぜひカップルで訪れてみてはいかがですか?帰りはTギャラリアbyDFSで下車するとタモン地区でのショッピングを楽しめ、また、トロリーやシャトルバスを乗り換えれば「マイクロネシアモール」や「グアム プレミア アウトレット」でのショッピングも楽しめます。

<4日目>ホテルで朝食&ショッピング

グアム旅行4日目のおすすめプランは、出発時間によって異なりますが時間がある方はグアムらしいおしゃれな朝食を味わったりタモン地区でショッピングを楽しむコースがおすすめです。

朝食のおすすめスポットは卵料理が人気の「ザ・クラックドエッグ」がおすすめです。ザ・クラックドエッグでは、オムレツやエッグベネディクトなどの卵料理だけでなく、パンケーキやフレンチトーストなど朝食にぴったりなメニューが豊富に揃っています。

グアム旅行3泊4日のモデルプラン4【女子旅向け】

ここからは女性同士で3泊4日のグアム旅行を楽しみたい方におすすめのプランやモデルコースをご紹介します。女性同士の旅行は気が合う友達同士なら気兼ねなくショッピングや観光スポット巡りを楽しめます。ぜひ参考にして、3泊4日のグアム旅行を満喫してみてはいかがですか?

<1日目>ショッピング&ディナーショー

グアム旅行1日目のおすすめプランは、タモン地区でのショッピングやディナーショーを楽しむコースがおすすめです。

タモン地区でのショッピングは高級ブランドショップが揃う「Tギャラリア by DFS」やグアムの大型セレクトショップ「JPスーパーストア」でのショッピングがおすすめです。

また、ディナーはポリネシアンショーなどと一緒にバーベキューを味わえるディナーショーもありますが、日本ではなかなか見ることのできない迫力満点のイリュージョンやダンスなど、ラスベガススタイルのショーを楽しめる「サンドキャッスル・ディナーショー」がおすすめです。

<2日目>ビーチ&サンセットディナー

グアム旅行2日目のおすすめプランは、綺麗なビーチでのんびり過ごしたり綺麗なサンセットを見ながらディナーを楽しむコースがおすすめです。

綺麗なビーチでのんびり過ごしたい方は、ヒルトングアムとパシフィックアイランドクラブの間にある透明度抜群の「イパオビーチ」やオプショナルツアーに参加した方だけが利用できる有料のプライベートビーチ「ココパームガーデンビーチ」がおすすめです。

夜はサンセットディナーを楽しみたい方におすすめの「ザ・ビーチ」は、海やサンセットを背景にグアム最大級のアイランドショーや食べ放題のチャモロ料理やバーベキューバイキングを楽しむことができます。

<3日目>インスタ映えスポット巡り&エステ

グアム旅行3日目のおすすめプランは、インスタ映えするスポットを巡ったり、エステでゆっくり過ごすコースがおすすめです。

グアムにはインスタ映えするスポットが沢山あり、全てピンク色の建物がとても可愛らしい「タモントレードセンター」や、恋人たちの聖地としても人気の「恋人岬」にあるハートロックウォールなど、グアムには沢山のインスタ映えスポットが点在しています。

午後は、ホテルや街中のエステやスパでゆっくり過ごして、リゾート気分を満喫してみてはいかがですか?

Originalグアムのインスタ映えスポット17選!絶対行きたい定番やかわいい食べ物は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
グアムは日本からの直行便があり、アクセスが便利なリゾート地です。美しいビーチやかわいい食べ物...

<4日目>おしゃれな朝食&ショッピング

グアム旅行4日目のおすすめプランは、日本には未上陸のカフェで朝食を味わったり、最後のショッピングを楽しむコースがおすすめです。

最終日の朝食におすすめの「アイホップ」は、パンケーキやオムレツ、フレンチトーストなどを味わえるアメリカの有名なチェーン店で日本未上陸のお店です。また、テーブルには4種類のソースが用意されているので、様々な味でパンケーキを味わえます。

朝食を食べた後も帰国便まで時間がある方は、タモン地区で最後のショッピングを楽しんでみてはいかがですか?

グアム旅行3泊5日のモデルプラン5【男子旅向け】

ここからは男性同士で3泊4日のグアム旅行を楽しみたい方におすすめのプランやモデルコースをご紹介します。最近では男性同士で旅行を楽しむ方もいますが、男性同士ではアクテビティや食事など思う存分楽しめます。ぜひ参考にして、気兼ねなく男性同士でグアム旅行を楽しんでみてはいかがですか?

<1日目>ビーチ&バーベキュー

グアム旅行1日目のおすすめプランは、出発時間によって到着時間が異なりますが、ビーチ散策や食べ放題のバーベキューを楽しむコースがおすすめです。

グアムで味わえるバーベキューは、食べ放題や飲み放題がセットになったコースも沢山あり、予算を気にせずガッツリ食べられるので、グアム旅行初日からガッツリ食べたい方にはおすすめです。

<2日目>マリンアクテビティを満喫

グアム旅行2日目のおすすめプランは、1日中思いっきり海でのマリンアクティビティを楽しむコースがおすすめです。

海でのアクティビティは様々な場所で楽しめますが、1日中ガッツリ海でのアクティビティを楽しみたい方には「ココス島」がおすすめです。ココス島では、ジェットスキーやバナナボート、シーウォーカーなど様々なマリンアクティビティが揃っているので、1日中思いっきり満喫できます。

<3日目>レンタカーで観光地巡り

グアム旅行3日目のおすすめプランは、レンタカーを借りて観光スポット巡りやショッピングを楽しむコースがおすすめです。

グアムでの運転は国際免許を持っていなくても、日本の免許証を持つ21歳以上の方なら誰でもレンタルできるので、ぜひレンタカーを借りて気ままに観光スポット巡りやショッピングを楽しんでみてはいかがですか?

<4日目>ガッツリの朝食&ビーチ

グアム旅行4日目のおすすめプランは、グアムならではのガッツリ食べられる朝食やビーチ散策を楽しむのがコースがおすすめです。

グアム最終日の朝食はローカル気分でガッツリ食べたい方には「ピカズカフェ」がおすすめです。ピカズカフェでは、チャモロエッグベネディクトやオムレツ、パンケーキなど様々な料理を味わえるので、最後の料理をガッツリ食べたい方は、ぜひ訪れてみてください。

3泊4日のグアム旅行で楽しみたいアクティビティ

ここまでは、グアム旅行3泊4日のおすすめプランをご紹介しました。ここからは、グアムでアクティビティも楽しみたい方におすすめの人気のアクティビティを紹介します。ぜひ参考にして、お好みのアクティビティを見つけて思いっきり楽しんでみましょう。

世界でも有数のドルフィンウォッチングポイントで「イルカウォッチング」

世界でも有数のドルフィンウォッチングポイントでもあるグアムでは、94パーセントという高い確率で遭遇できるのできる人気のアクティビティです。

ドルフィンウォッチングには、オーシャンパークで遊べるツアー、プライベートビーチでシュノーケリングやバギーなどのアクティビティを楽しめるセットなどもあるので、ぜひお好みで楽しんでみて下さい。

気軽にできる「シュノーケリング」

誰でも気軽に楽しめる「シュノーケリング」は、特別な持ち物は一切必要ないので公共のビーチでも十分楽しむことができます。

公共のビーチでシュノーケリングを楽しむなら「イパオビーチ」がおすすめです。イパオビーチはヒルトングアムとパシフィックアイランドクラブの間にある透明度抜群のビーチで、遠浅なので子連れのファミリーでも楽しめます。また、多くの熱帯魚やサンゴ礁を見ることができるので、シュノーケリングを楽しむならおすすめです。

1日中マリンアクティビティを楽しめるおすすめの場所

ここまではグアムで楽しめる人気のアクティビティをご紹介しましたが、ここからは1日中マリンアクティビティを楽しめるおすすめの施設をご紹介します。マリンアクティビティは無料で利用できる公共のパブリックビーチでも楽しめますが、有料の施設は様々なジャンルのアクティビティを楽しめるので、ぜひ参考にしてください。

3泊4日の旅行でアクティビティを満喫するなら「グアムオーシャンパーク」

タモン地区から車で10分ほどのところに2019年5月にオープンした「グアムオーシャンパーク」では、巨大な海上ウォーターパーク、シュノーケリングやパラセーリング、ジェットスキーなど様々なアクティビティを楽しめます。

グアムオーシャンパークでは、お好みのアクティビティだけを楽しむこともできますが、入場料やランチ、終日利用できるビーチアクティビティがセットになったコースや海上のウォーターパークやランチ、ビーチアクティビティがセットになったコースもあるので1日中海でのアクティビティを満喫できます。

住所 169 Bishop Flores Street, Tamuning, Guam 96913
電話番号 1-671-969-2211

離島でマリンアクティビティを楽しめる「ココス島」

グアムの中心地から車で50分ほどのグアム南部のメリッソ村の桟橋から船で約10分のところにある「ココス島」は、白いビーチと自然が残されたグアムの離島でマリンアクティビティや自然の中でのアクティビティを楽しむことができます。

ココス島で楽しめるマリンアクティビティはダイビングやシュノーケリングをはじめ、ウェイクボードやジェットスキー、パラセーリングなど様々なアクティビティを楽しめます。

他にも、ジャングルを探索するツアーやバギーを使ったツアーなども楽しめるので、1日中アクティビティを楽しみたい方は、ぜひ予約をしてみてください。

住所 Cocos Island, Guam 96911
電話番号 1-671-646-2825

Originalグアムの海でのアクティビティ!澄んだ海水と白砂リゾートを満喫しよう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
澄んだ海と綺麗な白砂、観光客が多い常夏グアム沢山の旅行客で1年中賑わっています。観光施設を回...

3泊4日のグアム旅行でゆっくり過ごしたいホテル

ここからは、3泊4日のグアム旅行でゆっくり過ごしたり楽しめるおすすめのホテルをご紹介します。ここでご紹介する施設の中には安心できる日系のホテルやウォーターパークが併設されているホテル、のんびり過ごせる大人向けのホテルなどをご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

3泊4日の旅行なら日系ホテルの「ホテル・ニッコー・グアム」

全室オーシャンビューの「ホテル・ニッコー・グアム」は、日系ホテルなので、海外旅行デビューの方や家族連れの方におすすめです。

ホテル・ニッコー・グアムでは、ホテル前のプライベートビーチや敷地内にはキッズプールやベビープール、スライダーなどもあるのでプールやビーチで遊ぶこともできます。

また、グアム随一と呼ばれるホテル・ニッコー・グアムのレストランは、日本の一流ホテルや世界各国で経験を積んだ日本人シェフの作る料理を味わえるので、海外でも安心して食事を楽しめます。

住所 245 Gun Beach, Tumon, 96913, GUAM
電話番号 1-671-649-8815

3泊4日でウォーターパークも満喫できる「パシフィック アイランド クラブ グアム」

東京ドームの2倍ほどの敷地面積を誇る「パシフィック アイランド クラブ グアム」は、その敷地のほとんどがプールなどのウォーターパークで占めているので、家族連れにおすすめのホテルです。

ウォーターパーク内には、スライダーやゲーム用プール、仕掛けが沢山あるキッズプールの他にも、ラグーン内を巡れるジャングルクルーズ体験や、熱帯魚と一緒に泳げる水族館など、70種類以上のアクテビティを楽しめるので、ホテル内でゆっくりと楽しみたい方にはおすすめです。

住所 210 Pale San Vitores Road, Tumon Bay, Guam 96913
電話番号 1-671-646-9171

3泊4日のんびり過ごすなら「デュシタニ グアム リゾート」

2015年6月にタモン地区のメインエリアにオープンした「デュシ タニ グアム リゾート」は、タイの名門ブランド「デュシタニ」がオープンさせたラグジュアリーホテルで、代表者が21歳以上から宿泊できる大人の高級ホテルなので、ゆっくりと過ごすことができます。

5つ星の高級リゾートホテル「デュシ タニ グアム リゾート」は、タイの極上サービスや至上の安息体験をしたり、プールや海辺のガバナでゆっくりとした極上な時間を過ごせるので、ホテルでの時間を楽しみたい方にはおすすめのホテルです。

住所 1227 Pale San Vitores Road Tumon, Guam 96913
電話番号 1-671-648-8000

OriginalグアムのおすすめホテルTOP15!子連れやカップルにも人気の施設はどこ? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日本から3時間半で気軽に行ける海外旅行として人気の「グアム」。そんなグアムには、たくさんのお...

3泊4日のグアム旅行の予算は?

ここからはグアム旅行に3泊4日で行く場合のおおよその予算をご紹介します。グアムは、オフシーズンを選んだりホテル次第でリーズナブルな予算で行くことができます。ここでは予算をジャンル別にご紹介しますので、ぜひ参考にしてグアム旅行を検討してみてはいかがですか?

ツアー代金

グアム旅行で一番な予算はツアー代金です。ツアー代金は、ハイシーズンとオフシーズン、ホテルのグレードによっても変わってきますが、ホテルを選ばなければ年間平均4万円から5万円ほど、グレードが高めのホテルでも年間平均8万円ほどで行くことができます。

また、安いツアーでは3万円台のツアーもあるので、ホテルはこだわらず予算重視の方でもリーズナブルな価格で旅行を楽しめます。

年末年始やゴールデンウィーク、お盆などは、平均の2倍から3倍ほどのの価格になりますが、それでも他の海外に比べたらリーズナブルに行けます。

グアムでの食事代

次に必要な予算が「食事代」です。グアムのツアーはほとんどのものが食事が含まれていないものなので、3泊4日分の食事代が必要になります。

グアムのファーストフードやフードコートは5ドルから10ドルほど、ホテルビュッフェの朝食とランチが25ドルほど、ディナーでは35ドルほど、気軽に行けるレストランは10ドルから40ドルほど、食べ放題のバーベキューはは50ドルから80ドルほどとなっています。

また、レストランなどで食事をする場合、サービスチャージの記載がない場合はチップも必要になります。普通クラスのレストランは15パーセントほど、高級レストランは20パーセントほどとなっているので、チップ代も予算に入れておくことをおすすめします。

オプショナルツアーや観光代金

グアム観光やアクティビティを楽しみたい方には「オプショナルツアーや観光代金」も予算で必要になってきます。

大人気のイルカウォッチングはリーズナブルなツアーでは45ドルほど、女性におすすめのシーウォーカーは25ドルほど、離島へ行けるツアーは58ドルほどで楽しめます。

また、旅行会社などのツアーで申し込む場合、パッケージツアーとオプショナルツアーを同時申込すると安くなることもあるので、ぜひ一緒に申し込んでお得に楽しんでみてはいかがですか?

その他

ツアー代や食事、オプショナルツアーの他にも、ホテルやタクシー、食事などで必要な「チップ」、何かあったときのための事前の加入が必要な「海外旅行保険」、空港利用時に必要な「空港税」、家族や友人、自分用の「お土産代」、個人手配の場合は「交通費」などもあるので、しっかり予算を把握してから旅行を申し込んでください。

3泊4日のグアム旅行を楽しめるおすすめのシーズンは?

グアムの気候としては、乾季が11月から5月・雨季が6月から10月となっています。乾季は湿度がなくカラッとしていて過ごしやすく、乾季は降水量が少なくなっています。また、雨季は降水量が多くなりますが、日本の梅雨のように1日中雨が降り続けることはなく、スコールがザーッと降る程度なので、あまり乾季や雨季を気にせず旅行を楽しめます。

ただし、いつでも旅行に行ける方は、乾季の中でも1月から4月を狙っていくと予算も抑えられる上に、スコールが少ないので海の透明度も上がるのでおすすめです。

Originalグアムの気候と湿度は?ベストシーズンとおすすめの服装や持ち物は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
グアムの気候は日本の四季とは違い、簡単に言うと乾季と雨季とわかれる気候になっています。これは...

3泊4日のグアム旅行に必要な持ち物

グアム旅行で注意したい持ち物は、日焼け止めや帽子、サングラスなどの紫外線対策はもちろんですが、グアムは冷房が効いていて室内は寒く感じることがあります。そのため、持ち物に上着を一枚加えておくと便利です。これは、夏以外に行く方だけでなく、真夏に行く方も持ち物に入れておくことをおすすめします。

また、普段とは違う慣れない環境では体調を崩してしまうこともあるので、常備薬や風邪薬などは使い慣れているものを持ち物に加えておくと安心です。

他にも、持ち物に余裕がある方は、実際に持ち物に加えておいてよかったものでよく挙げられるモバイルバッテリー、持ち物に加えなかったけど持ち物に加えおけばよかったもので挙げられる日焼け後のケア用品など、意外とあると便利な持ち物も多くあるので、出発前に持ち物をチェックしてください。

グアム旅行で注意すること

グアムは比較的治安がいい場所としても有名ですが、治安がいいといっても夜の一人歩きや裏路地を歩くことは避けるようにしてください。また、子連れでも安心して楽しめるグアムですが、グアムでは12歳未満の子供をホテルに1人で放置すると法律で罰せられます。少しの間でも違法になるので注意してください。

グアムは治安が良くてもスリやひったくりなどがあるのも現実です。現金は必要最低限にしパスポートもコピーを持ち歩くようにし、持ち物も観光やオプショナルツアーなど、その時に必要なものだけ持ち歩くようにしてください。

3泊4日でのんびりグアムを楽しんでみませんか?

今回は、3泊4日で楽しめるグアム旅行の予算やおすすめプラン・モデルコースをはじめ、おすすめのホテル・アクティビティ・持ち物などもご紹介しました。

3泊4日あれば、のんびりグアムを楽しみたい方や思いっきりグアム旅行を満喫したい方でも、十分に満足できますので、ぜひ参考にしてグアム旅行を楽しんでください。

関連記事

関連するキーワード

1323.thumb
この記事のライター
Ayano Naito
旅行が大好きなハワイアンロミロミセラピストです。国内・海外問わずいろいろな所に旅行しています。スキューバダイビングのライセンス・ハワイ州観光局公式スペシャリスト検定など取得。

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

グアムの新着のまとめ