馬島(福岡)は猫好きが喜ぶ人気の観光スポット!見どころを徹底調査!

2020年2月17日 (2020年2月17日最終更新)

日本には猫と人間が共存して暮らしている島が沢山ありますが、福岡県の「馬島」という小さな小さな島も、猫と人間が寄り添って暮らしています。今回はそんな小さな有人島で人間と共に暮らす猫たちと、「馬島」の魅力についてご紹介いたします。

目次

  1. 福岡の馬島は猫好きが喜ぶ人気の観光スポット!
  2. 福岡の馬島ってどんなところ?
  3. 福岡の馬島の見どころ・楽しみ方
  4. 福岡の馬島では猫に勝手に給餌しない
  5. 福島の馬島は漁業が盛んな離島
  6. 福岡の馬島の行き方
  7. 馬島だけじゃない!福岡には猫島がたくさん!
  8. 福岡の馬島でかわいい猫やのどかな風景を堪能しよう!

福岡の馬島は猫好きが喜ぶ人気の観光スポット!

福岡県は日本の中でも人気の観光スポットですが、普通の観光では物足りない「猫好き」な方におすすめの観光スポット「馬島」を今回はご紹介いたします。猫好きな方は旅先で猫にばったりと出会えると、それだけでその旅の楽しさが倍増してしまうでしょう。では今回はそんな猫好きを満足させてくれる「馬島」の観光ポイントや見どころをご紹介いたします。

見どころやおすすめの楽しみ方もご紹介!

猫好きにおすすめの「馬島」は、一般的な観光スポットのような気持ちで訪れてしまうとうまく観光を楽しむことが出来ないかもしれません。

そのため、事前に「馬島」の見どころやおすすめのポイントなどをこちらの記事でチェックして頂き、最大限に「馬島」を楽しめるようにしてください。

Cat 1551783 1280日本全国の猫島を総ざらい!関東から瀬戸内海・九州までを網羅! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日本にはたくさんの猫と触れ合える島、すなわち猫島があります。猫が好きで、猫島に興味をお持ちの...

福岡の馬島ってどんなところ?

では、まず始めに福岡県の「馬島」という島がどのような場所なのかということからご紹介していきましょう。

観光に訪れてその場所を最大限に楽しむためには、事前に「馬島」という場所がどのような場所なのかを知っておくのがおすすめです。

福岡県内で最小&最少の有人島

今回ご紹介する猫好きに人気の「馬島」は、福岡県の離島の中でも最も小さく、そして最も人口の少ない島となっています。

その人口の少なさは、約35人というわずかな数です。その島の人たちの中で知らない人はいない、といった感じでしょう。

そして島の周囲は何と5.4kmという短い距離のため、お散歩がてら島を散策しても簡単にぐるりと一周することが出来てしまいます。

人口の約2倍!猫が多く暮らす島

福岡県の小さな離島「馬島」は、その人口よりも沢山の猫が暮らしているということで、全国の猫好きの方に人気があるのです。

多い時では人口の約2倍もの猫がその小さな「馬島」に暮らしていました。しかし、今はその数は減少しつつあります。

Original福岡の島々を観光!日帰りで行ける世界遺産やおすすめスポットの楽しみ方紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日本海側の玄界灘に面した福岡には、海岸線に沿ってわずかな時間で渡ることの出来る8つの有人島が...

福岡の馬島の見どころ・楽しみ方

ではまず、福島県の小さな離島「馬島」の見どころや楽しみ方をご紹介していきましょう。猫が好きな方は訪れるだけで楽しむことができるはずです。

しかし、せっかく美しい自然を味わうことができる「馬島」へ訪れたなら、「馬島」ならではの見どころも味わってみてください!

飲食店や商店・宿泊施設もないのどかな島

福岡県の「馬島」には、実はコンビニエンスストアはもちろん、スーパーも商店も、飲食店もありません。

そして観光客が宿泊するような宿泊施設もありませんので、泊まりで観光を楽しむ、という楽しみ方ではなく、日帰りで楽しむ観光地となっています。

そのため非常にのどかで美しい自然を堪能することが出来ますので、ゆっくりとした時間を過ごしたいという方におすすめの観光地とも言えるでしょう。

福岡の馬島の楽しみ方①:散策しながら1周まわる

福岡県の「馬島」は、島の周囲がわずか5.4kmと非常に小さな島となっています。そのため、島を一周することが全く苦ではなく、簡単に周ることができるのです。

美しい「馬島」の景色と海を眺めながらの散策は、心も体もリフレッシュすることが出来て、おすすめの楽しみ方です。

福岡の馬島の楽しみ方②:猫たちとふれあう

福岡県の「馬島」は、猫好きに人気のある観光スポットです。他の見どころはさておいてでも、可愛い猫と一緒にゆっくりとした時間を過ごしたいという方も多いでしょう。

猫が好きな方ならわかることですが、猫にも個体差があります。人懐っこい猫もいれば、警戒心の強い猫も、そして臆病で怖がりな猫もいます。

観光に訪れた際には、無理に猫に近づいたり触ったりすることが無いように、猫にストレスをかけずに触れ合うことがおすすめです。

福岡の馬島の楽しみ方③:磯遊び

福岡県の「馬島」は、猫好きに人気のある小さな島ですが、美しい海に囲まれた「馬島」では、可愛い猫以外にも見どころがあります。

その見どころは、まさに「海」です。青く澄んだ美しい海は、眺めているだけでも時間が経つのを忘れてしまいますが、せっかくですから磯遊びを楽しんでみましょう。

海の生き物を間近で見てみたり、美しい海で海水浴を楽しんだりと、楽しみ方は色々です。ぜひ自然の美しさを満喫してみてください!

福岡の馬島の楽しみ方④:釣り

美しい海に囲まれた福島県の離島「馬島」では、見どころはそこまで多く無いかもしれません。一般的な観光地のような施設などは全く無いからです。

しかし、その美しい海の中には海の幸が豊富に詰まっています。釣り道具を持参して、美しい海で釣りを楽しんでみるのもおすすめの観光方法です。

福岡の馬島では猫に勝手に給餌しない

福岡県の「馬島」に住む猫たちは非常に可愛らしく、ついつい甘やかしてしまいたくなるでしょう。しかし、可愛いからといってむやみやたらに食べ物を与えないでください。

猫たちはきちんと世話されていますので、観光客がご飯をあげる必要はないのです。もしも観光に訪れた場合は、猫たちとのんびりとした時間を過ごすことだけを楽しんでください。

福島の馬島は漁業が盛んな離島

猫好きの方にも、釣り好きの方にも人気の福岡県「馬島」ですが、この「馬島」では実は漁業が非常に盛んなのです。

そのため、小学生向けの漁業体験やキャンプ体験などのイベントも行われています。もしも子供にアウトドア体験をさせたい、という方は、「馬島」へ足を運んでみるのはいかがでしょうか?

福岡の馬島の行き方

ではそんな福岡県の離島「馬島」への行き方をご紹介いたしましょう。まずは、福岡県へ足を運ぶ必要がありますので、福岡県旅行の1日を「馬島」に当てるというのがおすすめです。

福岡県の「馬島」には、飲食店はもちろん、商店やコンビニエンスストアなどは一切ありません。もしも小腹が減ってしまった時のために、ちょっとした食べ物や飲み物などを用意して訪れるのがおすすめです。

藍島行きの定期船「こくら丸」でアクセス

では、福岡県の小さな離島「馬島」へのアクセス方法をご紹介いたしましょう。「馬島」へはフェリーに乗車して行かなければ行くことが出来ません。

そのフェリーは「馬島」と同じく福岡県の離島である「藍島」へ行くための定期便となっています。

その定期便「こくら丸」が「藍島」へ行く途中に「馬島」で下船する、といった感じになっています。

「こくら丸」料金・所要時間

福岡県の小倉と、離島「馬島」をつなぐ「こくら丸」は、定員150人ほどの定期船となっています。旅客船ですので、車を運ぶことは出来ません。

そして小倉から離島「馬島」への所要時間は22分ほどとなっています。そして料金は、小倉から「馬島」までが大人420円、子供は210円となっています。いずれも片道運賃です。

「こくら丸」の運航スケジュール

福岡県の猫好きに人気の離島「馬島」へ行くためには、「こくら丸」という定期船を利用する必要があります。

こくら丸の運行スケジュールは、1日3回と非常に少ないため、時間を計算して乗車しないと、観光する時間がなくなってしまったり、その日のうちに変えることが出来なくなってしまうかもしれません。

そのこくら丸の運行スケジュールは、月曜日から土曜日までの小倉発が10:30、14:30、17:30の3本、そして馬島発が7:13、13:43、15:43の3本となっています。

また日曜日と祝日の運行時間は、小倉発が9:30、14:30、17:30の3本で、馬島発が7:13、13:43、16:43の3本です。

小倉渡場(浅野桟橋)へのアクセス

では続いて、猫好きに人気の離島「馬島」行きの定期船に乗るために必ず訪れなくてはいけない小倉渡場(浅野桟橋)へのアクセスは非常に簡単です。

小倉渡場(浅野桟橋)へ行くために電車で訪れる方も多いかもしれません。JR小倉駅北口から小倉渡場までは徒歩で5分と非常にアクセスが簡単なので安心して訪れてください。

小倉渡場の駐車場

続いて、小倉渡場(浅野桟橋)へ車でアクセスを考えている方に駐車場情報をご紹介いたします。

実は小倉渡場(浅野桟橋)には専用の駐車場がありませんので、もしも車でのアクセスを考えている方は、自分で駐車場を探す必要があります。

JR小倉駅北口に、コインパーキングが2箇所ほどありますので、そちらを利用して小倉渡場(浅野桟橋)へ訪れるのがおすすめです。

馬島だけじゃない!福岡には猫島がたくさん!

今回は福岡県で猫好きに人気の離島「馬島」をご紹介いたしましたが、実は福岡県には「馬島」以外にも猫好きに人気の島がたくさんあるのです。

どの島も美しい自然が見どころです。そして優しい島の方々、可愛い猫が寄り添って生活していますので、その美しい島をのぞいてみたいという方は、ぜひ時間を作って訪れてみてください。

福岡のその他の猫島①:相島

まずはじめにご紹介するのは「藍島」(あいのしま)と発音が同じ「相島」です。こちらも有名な「藍島」同様に、猫好きにはたまらない、見どころ満載の島となっています。

こちらの「相島」には。約100匹ほどの可愛い猫たちが暮らしています。そしてこの「相島」は、「世界6大猫スポット」にも選ばれるという異名を持っています。

そしてこちらの「相島」は「馬島」よりも大きい為、売店や観光案内所、そしてカフェなどもありますので、ゆっくりとした時間を過ごすことができるでしょう。

福岡のその他の猫島②:玄界島

続いて猫好きにおすすめの人気離島「玄界島」をご紹介いたします。こちらは「百合若伝説」(ゆりわかでんせつ)という有名なお話のゆかりの地なので、知っている方も多いかもしれません。

そして何より猫好き、釣り好きな方に人気のある島です。観光という観光はあまり期待出来ないかもしれませんが、猫とのんびり過ごしたい、釣りを一日中楽しみたい、という方におすすめの離島と言えます。

見どころはやはり美しい海でしょう。何もない島と言えばそうかもしれませんが、その何も無さが美しい自然を守っているのでしょう。

福岡のその他の猫島③:大島

続いて福岡県で人気の離島は「大島」です。こちらは、上記でご紹介した島よりも、見どころと観光地的要素があると感じられるでしょう。

自転車を借りて、島をサイクリングすることもできますし、宗像三女神の一神を祀る宗像大社中津宮や、三浦洞窟という隠れキリシタンの洞窟なども見どころの一つです。

その他にも食事処やカフェなどもありますので、のんびりと見どころを満喫して、美味しい海の幸でお腹を満たすのもおすすめの観光プランです。

福岡のその他の猫島④:地島

続いては、島の中に2つの集落がある「地島」をご紹介いたします。「地島」は、玄界灘と響灘の境目付近に位置します。

そしてこちらの島にも可愛い猫がたくさんいて、猫好きの旅人の心を癒してくれているのです。その他にも沖ノ島展望台、倉瀬展望台といった見どころがある島でもあります。

福岡のその他の猫島⑤:姫島

続いては、福岡県の離島「姫島」です。こちらはその昔、福岡藩の流刑獄舎があった島で、その歴を垣間見ることができる見どころも満載です。

「姫島」も小さな島ではありますが、商店が1件ありますのでそちらでちょっとした飲食物を購入することは可能なようです。

しかし飲食店はありませんので、もしもお腹が空いてしまいそうな方は、「姫島」へ渡る前にご飯を食べておくのがおすすめです。

福岡のその他の猫島⑥:小呂島

最後にご紹介する島は「小呂島」という小さな離島です。こちらは福岡県最西端にある島と言われています。

猫好きの方にはもちろんですが、やはりこちらも釣り人にも人気がある島です。そしてやはり宿泊施設がありませんので、もしもどうしても泊まりたいという方は、テントを持参してキャンプする必要があるでしょう。

Original小呂島(福岡)は釣りも楽しめるおすすめ観光スポット!見どころ・アクセスは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
福岡県にある小呂島は、穴場的な観光スポットです。福岡県にあるとは言え小呂島は離島なので、アク...

福岡の馬島でかわいい猫やのどかな風景を堪能しよう!

福岡県には沢山の離島があり、そのどの離島もそれぞれの見どころと魅力にあふれています。今回ご紹介した「馬島」には、飲食店やコンビニエンスストア、旅館といった施設は何もありません。しかし美しい自然と可愛い、一緒にいるだけで心を癒してくれる猫たち、そして心優しい島の人たちに出会うことができます。ぜひ一度足を運んで楽しんでください!

関連記事

関連するキーワード

2215.thumb
この記事のライター
小鉄
関東出身の旅行好き。おしゃれな物も好きだけど、面白いものや面白い事がもっと好き。食べるのが大好きで海が好き。動物が好き。私の大好きな事や面白い事を皆さんにご紹介していきたいです

北九州市(小倉・門司港)の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

北九州市(小倉・門司港)の新着のまとめ