「ドバイフレーム」とは?観光客に人気の世界最大の額縁をご紹介!

2020年2月20日 (2020年2月21日最終更新)

ドバイの新しい観光名所「ドバイフレーム」。ドバイフレームは世界最大の額縁として観光客から注目を集めており、インスタ映えの写真が撮れると人気があります。ドバイフレームの展望台も設置され、ドバイでしか見られない圧巻の景色を楽しむことができます。

目次

  1. ドバイの新しい観光名所「ドバイフレーム」をご紹介
  2. ドバイフレームはインスタ映えのおすすめ観光スポット!
  3. ドバイフレームとは
  4. ドバイフレームの見どころ
  5. ドバイフレームの基本情報
  6. ドバイの人気スポット「ドバイフレーム」を観光しよう!

ドバイの新しい観光名所「ドバイフレーム」をご紹介

ドバイの新しい観光名所「ドバイフレーム」。ドバイフレームはザビールパークにある建築上のランドマークになり、世界最大の大きさを誇る額縁として観光客からも人気を集めています。今回はそんなドバイの新名所であるドバイフレームについて詳しくご紹介していきます。

ドバイフレームはインスタ映えのおすすめ観光スポット!

ドバイの新名所であるドバイフレームは、真下からの景色はもちろん、遠くからでもドバイフレームの全貌を見渡すことができます。世界中でもここドバイでしか見られない圧巻の景色を楽しめるので、ドバイのシンボルとしても有名です。

ドバイフレームは他では見られない景色となっているので、インスタ映えすると若い世代からも人気があります。さまざまな角度で撮影を楽しめるので、充実した時間を過ごすことができます。

巨大な額縁の見どころや予約方法もご紹介!

ドバイフレームはドバイでも目立つ巨大な額縁となっています。見どころも多く点在しており、展望台などよりドバイフレームの魅力を感じられる観光スポットもあります。

今回はそんなドバイフレームの見どころや予約方法についてもご紹介していきます。ドバイフレームに初めて訪れる方は、この記事を参考に観光スポットを巡るのがおすすめです。

ドバイフレームとは

2018年1月にオープンしたばかりのドバイのシンボル「ドバイフレーム」。ドバイフレームとは巨大な額縁となっており、さまざまな角度でドバイの町並みと撮影することができます。

ドバイフレームの横側にはエレベーターが設置されており、展望台まで気軽にアクセスすることができます。ドバイフレームは外観ではもちろん、内部でも楽しい時間を過ごせる観光スポットです。

ドバイの新名所!世界最大の黄金の額縁

ドバイフレームは現在、ドバイの新名所として世界中の観光客を魅了しています。2019年5月には世界最大の額縁としてギネスにも認定されており、その姿を一目見ようと多くの人々が訪れています。

ドバイの街を歩いていると突如として現れ、その大きさに驚きを隠せない方が多くいます。ゴールドの巨大な四角い額縁はドバイの景色を彩っています。

映える写真が撮れるスポットとしてSNSで話題に!

ドバイフレームがオープンして以来、インスタグラムなどSNSで映える写真が撮れると話題になっています。ドバイフレームは世界中で話題のインスタ映えスポットになり、観光客が記念撮影を行っています。

ドバイフレームを額縁に見立ててジャンプしたり立ったりとさまざまなインスタ映えの写真を撮影できます。ドバイフレームでインスタ映えを狙う場合は、地面にカメラを設置して下から上に撮るのがおすすめです。

Originalドバイの時差は日本と何時間差?空港ごとの飛行時間と時差ボケ対策も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
砂漠の国として知られる観光地「ドバイ」。ドバイには日本人観光客も多く、事前に時差について調べ...

ドバイフレームの見どころ

ドバイのインスタ映えスポットとして大人気の名所「ドバイフレーム」。ドバイフレームは外観の景色はもちろん、見どころが多く点在しているので子供から大人まで充実した時間を過ごすことができます。

今回はそんなドバイフレームおすすめの見どころについて詳しくご紹介していきます。ドバイフレームは額縁としてだけでなく、ドバイの魅力を知るために人気があります。

ドバイフレームの見どころ①:街中でひときわ目立つ大きさ

ドバイフレームで最大の見どころと言えば、町中でひと際目立つ額縁の大きさです。高さ150mとエジプトのピラミッドよりも大きなサイズになっており、額縁としては世界一の大きさを誇ります。

ドバイフレームは黄金に輝いており、ゴージャスな印象を与えています。そのため、ドバイフレームを使用して写真を撮影するほとんどの方がきれいな服装で撮影をしています。

ドバイフレームの見どころ②:ドバイ市内を一望できる展望台

ドバイフレームは外観だけでなく、中に入ることができます。ドバイフレームには高さを利用した展望台が設置されており、ドバイ市内を一望できると人気の観光地です。

ドバイフレームの展望台は無料となっており、事前にチケットを用意しておくのがおすすめです。展望台からはドバイフレームガーデンを見下ろすことができ、ロマンチックな時間を過ごすことができます。

ドバイフレームの見どころ③:ガラスの床で空中散歩

ドバイフレームの展望台には、スリルを感じられるガラスの床が設置されています。高さ93mに位置する展望台でガラス張りの床を歩くとまるで空中を散歩しているかのようなハラハラ感を楽しめます。

ガラス張りになっている部分は一部となっていますが、多くの観光客で賑わっています。なかなか見ることのできない真下の景色となっているので、ぜひ1度足を運んでみてください。

ドバイフレームの見どころ④:夜のライトアップ

ドバイフレームは昼間の黄金の景色はもちろん、夜には美しくライトアップが施されています。ドバイフレームの夜景はとても魅力的になり、約5分間隔でフレームの色合いが変わります。

ドバイフレームの周辺は夜に人通りが少なくなるので、のんびりと景色を楽しむことができます。フレームの色合いが変わる瞬間に写真撮影を楽しむ方も多くいます。

ドバイフレームの見どころ⑤:最上階のお土産ショップ

ドバイフレームの最上階には、お土産屋が設置されています。展望台にはカフェも併設しており、ドバイの景色を一望しながら優雅なカフェタイムを過ごすことができます。

ドバイフレームの最上階に位置するお土産屋は、ドバイフレームでしか販売されていないアイテムもあります。時間のある方はぜひショッピングへ立ち寄ってみてください。

ドバイフレームの基本情報

ドバイの観光名所であるドバイフレームは、事前にチケットの手配など準備が必要になります。日本からはドバイフレームのツアーも開催されており、より一層ドバイフレームの魅力を知ることができます。

今回はそんなドバイフレームの基本情報について詳しくご紹介していきます。所在地などはもちろん、料金や行き方まで知っておくと得する情報ばかりです。

所在地・電話番号

ドバイフレームはドバイの「Zabeel Park gate」に位置しています。かなり大きな額縁になるので遠くからでも場所を確認することができ、駅からも徒歩でアクセスすることができます。

ドバイフレームの問い合わせ先は基本的に電話となっていますが、事前に公式HPや予約画面でも問い合わせを入れることができます。ドバイフレームの電話番号は「+971-800900」です。

営業時間

ドバイフレームの営業時間は朝9時から21時までとなっています。1年中無休で営業しているので、営業時間内であればいつでも気軽に足を運ぶことができます。

ドバイの祝日である「ラマダン」や祝祭日は営業時間が変更になる可能性があります。祭日にドバイフレームへ訪れる場合は、公式HPなどで時間を確認しておきましょう。

見学の所要時間

ドバイフレームの所要時間はそれぞれ旅のスタイルにもよりますが、1時間もあればドバイフレームを周ることができます。混雑時は混み合う可能性もあるので、時間に余裕を持って行動するのがおすすめです。

展望台のカフェを利用する場合はもう少し所要時間が延びる場合もあります。ドバイフレームでは不定期にイベントも開催されているので、所要時間はその都度変わります。

チケット料金

ドバイフレームのチケット料金は大人が日本円で1500円、3歳から12歳が600円、60歳以上が無料となっています。ドバイフレームの入場口でチケットを購入できます。

当日ドバイフレームのチケットを購入する場合は、混み合う可能性もあるので早めに訪れるのがおすすめです。午後に訪れるとチケット購入に並ぶこともあります。

チケットの予約方法

ドバイフレームでは事前にチケットを予約することができます。予約をしておけばチケットを購入する際にわざわざ並ぶ必要がなく、スムーズに展望台まで登ることができます。

ドバイフレームのチケットを予約する場合は、当日購入するのととくに料金が変わりません。ドバイフレームの公式HPにて予約することができ、人数や訪れる時間帯、個人情報を入力しましょう。

ドバイフレームへの行き方

ドバイフレームへは電車もしくはタクシーでもアクセスすることができます。ドバイフレームへ電車でアクセスする場合は、最寄り駅が「Al Jafiliya」駅となります。駅からは徒歩15分ほどです。

ドバイフレームへタクシーでアクセスする場合は、タクシー運転手に「ドバイフレーム」と伝えれば通じます。ダウンタウンからは15分ほど、ドバイ国際空港からは30分前後です。

ドバイの人気スポット「ドバイフレーム」を観光しよう!

ドバイでおすすめの新名所「ドバイフレーム」。ドバイフレームは外観ではもちろん、内部の展望台も登ることができ、ドバイを代表する観光名所になります。額縁として世界一の大きさを誇り、ドバイフレームはドバイのシンボルでもあります。ぜひ、ドバイへ観光の際はドバイフレームへ足を運んでみてください。

関連記事

関連するキーワード

612.thumb
この記事のライター
mdn
一眼レフ片手に散歩や旅行、カフェ巡りをするのが好きです。みなさんにおすすめの観光地やカフェ情報をお伝えしていきたいです。よろしくお願いします。

アラブ首長国連邦全都市の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

アラブ首長国連邦全都市の新着のまとめ