神戸の名店トミーズのあん食が美味しいと大人気!おすすめの食べ方もチェック!

2020年2月21日 (2020年2月21日最終更新)

神戸で老舗のパン屋さん「トミーズ」。トミーズには大人気の看板商品あん食があります。トミーズと言ったらあん食と言われるほど人気の食パンは、神戸で愛される大人気の食パンです。こだわりの生地にこだわりのあんこをたっぷり使ったあん食はずっしりと重い大満足の食パンです。

目次

  1. 神戸の名店トミーズのあん食が美味しいと大人気!
  2. 「あん食」で有名なトミーズってどんなお店?
  3. トミーズ名物「あん食」の特徴と美味しい食べ方
  4. あん食だけじゃない!トミーズの美味しいおすすめパン
  5. トミーズの名物「あん食」はオンラインで購入可能
  6. トミーズの名物「あん食」を美味しく味わおう!

神戸の名店トミーズのあん食が美味しいと大人気!

神戸で人気のトミーズのあん食は食べたことがあるでしょうか。あん食と言えばトミーズと言われるほど、神戸では人気のお店です。

そんなお店の絶品あん食は1度は食べてみたいおすすめのパンです。神戸のトミーズが販売しているあん食の魅力についてご紹介いたします。

おすすめの食べ方もご紹介!

そしてトミーズのあん食をよりおいしくいただく方法も見てみましょう。あん食をいろんな食べ方で、楽しんだ後は、トミーズの他のおすすめのパンも気になります。トーストしてみたり、そのまま食べてみたりとどの食べ方があん食を一番おいしくいただけるでしょうか。

神戸で人気のパン屋さんトミーズの人気のあん食と共に他のおすすめパンメニューも見てみましょう。

「あん食」で有名なトミーズってどんなお店?

神戸で人気のあん食を販売するトミーズは、パン屋さん激戦区神戸で1977年に始まりました。神戸ではパンの消費量も全国で上位に入るほど、パンにこだわりのある方がたくさんいます。

そんな神戸の地で長年地元の人から愛され続けたトミーズは、どこか懐かしいパン屋さんです。人気のあん食の他にもたくさんの食パンメニューが並び、ほかにも昔からあるクリームパンやあんフライ、ジャムパンなども揃います。

おしゃれな今どきのお店というよりも、昔懐かしい本当に美味しいパンがありそうな素朴なお店の雰囲気です。

地元民に愛される神戸の老舗パン屋さん

神戸にあるトミーズのお店は、電車の高架下にある小さなお店になります。決しておしゃれで新しいとは言えないトミーズは、2坪ほどのお店です。

通勤通学の神戸のお客さんが立ち寄ってはお好きなパンを手にお店を後にします。お店は地元の人でいつもにぎわっていて、おすすめのパンも小さな店先にうずたかく積まれています。

それだけパンが売れていくということでしょうか。手作りで昔から変わらない優しい味が地元の人が長年買い続ける理由の1つではないでしょうか。

住所 兵庫県神戸市中央区北長狭通1-31 高架下35
電話番号 -

パン屋の激戦区・神戸に4店舗を展開

あん食で有名なトミーズのお店は、神戸を中心に4店舗展開さてています。神戸市東灘区にある魚住本店は、ビルの下にある可愛い三角屋根のお店。住宅街の中にあるお店で、南魚住駅から徒歩10分ほどになります。

JR六甲道北側にあるのは六甲道店で、六甲本通商店街で、入り口にあります。三宮には2店舗あり、阪急三宮駅西口より高架下に向かい1分の所と、JR三宮駅東口より高架下徒歩1分の所にあります。

あん食はトミーズの店舗以外でも購入できる!

トミーズのあん食はトミーズの4店舗以外でも購入することができます。まずお店の公式HPにある、催事情報を確認してみましょう。

大阪を中心に阪急百貨店や阪神百貨店、近鉄百貨店で出店しているときがあります。お近くのお店で確認してみましょう。

そして百貨店以外でも、ダイエーや関西スーパーでもパンコーナーで期間限定でトミーズのパンコーナーが設置されているときがあります。ご近所のスーパーで手に入るときがあるかもしれません。

トミーズ名物「あん食」の特徴と美味しい食べ方

ではトミーズのお店のことが分かったら、気になるあん食についてみてみましょう。あん食はあんぱんとは違います。

トミーズのあん食はあんこがマーブル上に入っています。チョコマーブル食パンのように、渦巻き状に入っているのが特徴です。

トミーズ名物「あん食」の特徴

トミーズの人気のあん食は、まず手に持ってみるとその重みにびっくりします。1袋のあん食で1キロ弱の重さがあります。食パンで感じる重みではとってもずっしりです。

それほどたくさんあんこが詰まっている証拠で、トミーズのあん食の美味しさの秘密です。このたっぷりのあんこが、甘めの生クリーム入りのパンとよく合い、日本人の口によく合いように研究しつくされたパンとなっています。

トミーズのあん食のあんこは、北海道産の小豆を使い甘すぎずパンとの相性がいいように作られています。1つ1つ手作りで食パン生地に合わせられます。

この丁寧なあんこの入れ方が、トミーズのあのきれいなマーブルの配合になります。あつあつに焼きあがったあん食を冷まして、袋詰めしてその日のうちに店頭に並びます。

1日に1000本も売れるというトミーズの1番人気のあん食は、職人の手間暇と熟練の技でできる食パンです。

トミーズ名物「あん食」の消費期限と保存方法

トミーズのあん食の消費期限は、冬場は製造日を含め4~5日、夏場や梅雨の時期は3日となっています。その日のうちに1袋食べるのはなかなか難しい大きさです。

保存の際は直射日光を避け、高温多湿を避けておきましょう。それでも期限内に食べられない場合は、早めに1つずつスライスしてラップをして、冷凍保存がおすすめです。冷凍で1か月ほど保存が可能です。

トミーズ名物「あん食」のおすすめの食べ方

ではあんこたっぷりのトミーズのあん食は、みなさんどのように食べられているでしょうか。菓子パンのように甘くあんこのたっぷり入ったあん食のおすすめの食べ方を見てみましょう。

おいしいあん食を、よりおいしくいただくには何をつけて食べるのがおすすめでしょうか。お店の方のおすすめと一緒にご紹介です。

あん食の美味しい食べ方①:トースターで軽く焼いて

トミーズのあん食は、普通の菓子パンのようにそのままスライスして食べるのもとっても美味しいパンです。

しかしスライスして軽くトーストしてみましょう。甘みが多くあるので早めに焼き色がつきます。早めに取り出すようにしましょう。

トーストするとトミーズのあん食の出来立ての美味しさが復活します。生食で楽しんだ後は、軽くトーストしてまた違った食感と香りを味わってください。

あん食の美味しい食べ方②:バターをたっぷり塗って

そしてトーストしてから、そのままたべるのもいいですが、次にたっぷりとバターを塗ってみましょう。

あんことバターの相性が抜群によく、トミーズのあん食のあんこの部分にバターが染み込み、バターの塩気とあんこの甘さがとってもおいしく癖になる美味しさです。いつものトーストよりたっぷりと塗る感じがおすすめです。

あん食の美味しい食べ方③:スティック状に切って

そしてトミーズのあん食は朝食だけものではありません。お店の人曰く、スティック状にカットして、お子さんのおやつにするのもおすすめです。

食べ応えのあるおいしいおやつの完成です。あん食にはあんこがたっぷりと練りこまれていますので、あんこの部分をカットするときはこぼれないように注意しましょう。

あん食だけじゃない!トミーズの美味しいおすすめパン

あん食が有名なトミーズは、食パン専門店ではありません。地元にある普通のパン屋さんですので種類豊富にパンの種類あります。

たくさんの菓子パンや食パンが並ぶトミーズの中でも、おすすめのパンをいくつかご紹介いたします。あん食と共に購入してみましょう。

トミーズのおすすめパン①:抹茶あん食(黒豆入り)

トミーズの人気のあん食をずっと食べている人は、こちらの抹茶入りもチャレンジしてみましょう。抹茶生地と食パン生地においしいあんこを入れ込んだ食パンになります。

甘すぎず、苦過ぎず、大人が楽しめるお茶に最適な抹茶あん食になります。いつものあん食とは違ったくせになる美味しさがあります。

トミーズのおすすめパン②:ホイップトースト

トミーズのホイップトーストは、人気のあん食にたっぷりとホイップをサンドしたパンになります。あん食にたっぷりと挟まれたホイップは、とっても合います。

あん食の新しい食べ方を発見できるおすすめパンメニューになっています。ご自宅であん食にホイップをのせて食べてみるのもおすすめです。

トミーズのおすすめパン③:練乳トースト

こちらはとトミーズ人気のあん食に練乳クリームをサンドしたパンになります。先ほどのホイップと共にあん食の新たな食べ方を提案した商品です。

練乳もあん食によく合い、ブラックコーヒーなどと一緒に食べて、おやつタイムにいただいてみましょう。

トミーズのおすすめパン④:ハイミルク食

お次は、トミーズにあるあん食以外の食パンのご紹介です。トミーズにはまだまだたくさんの食パンがあります。

こちらのハイミルクはこちらは北海道ミルクバターのシートと生クリーム入りの生地が特徴の食パンです。通常の食パンよりしっとりと甘みを感じるパンで、お子さんに大人気な食パンになります。

トミーズのおすすめパン⑤:デニッシュローフ

デニッシュローフは毎日食べたい食パンになります。甘さ控えめで食事パンでも食べられる甘さに仕上がっています。

しっとりともっちりとした食感で、毎日食べ続けても飽きの来ない食パンです。あん食に負けずこちらも人気の食パンです。

トミーズのおすすめパン⑥:チョコローフ

こちらのチョコローフは、北海道産のチョコレートを練りこんだ店主もおすすめする食パンになります。

チョコが入っていますが、甘さ控えめに作ってありますので、毎日食べても甘すぎない食パンです。こんがり香ばしい美味しさが広がります。

トミーズのおすすめパン⑦:玉子パンケーキ

こちらは食パンメニューではなく、お子さんに人気の菓子パンになります。まるくかわいい玉子パンケーキは、くちどけがよく、1度食べたら癖になる美味しさです。

お求めやすいお値段で、お子さんのちょっとしたおやつに最適なトミーズの菓子パンメニューになります。

トミーズの名物「あん食」はオンラインで購入可能

神戸を中心に店舗のあるトミーズは、催事でも大阪くらいまでしか店舗はありません。それ以外の地域の方がトミーズのあん食を購入するときは、ぜひオンラインで公式HPから購入してみましょう。

通信販売で購入できるメニューには限りがありますが、人気のあん食やその他の食パンは購入可能です。そのほかにもたまご食パンやパウンドケーキ、ロールケーキなどのケーキ類も購入可能です。

焼き上げた当日に発送されるトミーズのパンは、注文を受けてから焼き上げますので、その日の発送はできません。

また郵送された商品と共にお店の袋も入っていますので、そのまま手土産で持っていくのもおすすめです。

P2760727神戸のパン屋さん人気おすすめランキングBest11!パン食べ放題!? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
神戸にある人気のパン屋さんをご紹介いたします。神戸には美味しいものがたくさんあります。そんな...

トミーズの名物「あん食」を美味しく味わおう!

いかがでしたでしょうか。神戸で人気の老舗パン屋さんトミーズ。あん食を取り扱うお店がたくさんありますが、このずっしり感を生み出す、たっぷりのあんことあんこにぴったりなパン生地の組み合わせは、ほかではなかなかありません。

ぜひ1度トミーズのあん食を見かけたら、食べてみてください。トミーズのパンのとりこになってしまうことでしょう。

関連記事

関連するキーワード

305.thumb
この記事のライター
tomo
兵庫在住、旅行すること、食べること、遊ぶことが大好きなtomoです。次の週末はどこに行こうか日々計画中!

神戸の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

神戸の新着のまとめ