新宿から横浜への移動手段は?電車やバス・タクシーでのアクセス方法をご紹介!

2020年3月1日 (2020年3月9日最終更新)

東京都庁所在地新宿から神奈川県庁所在地横浜への移動手段は、電車・バスなどの公共交通機関を利用する移動やタクシーを利用する移動など様々な方法があります。新宿にはJR・私鉄各線や首都高速など道路網も集中しています。そんな新宿から横浜へのアクセス方法紹介します。

目次

  1. 新宿から横浜への移動手段を紹介
  2. 新宿は東京都庁所在地
  3. 横浜は神奈川県庁所在地
  4. 新宿から横浜へ電車での移動手段5つの方法
  5. 新宿から横浜へ電車での移動手段1:JR湘南新宿ライン
  6. 新宿から横浜へ電車での移動手段2:中央線東京経由JR東海道線
  7. 新宿から横浜へ電車での移動手段3:中央線東京経由JR横須賀線
  8. 新宿から横浜へ電車での移動手段4:山手線品川経由JR東海道線
  9. 新宿から横浜へ電車での移動手段5:副都心線から東急東横線
  10. 新宿から横浜へバスでの移動手段2つの方法
  11. 新宿から横浜へバスでの移動手段1:羽田空港第一ターミナル経由
  12. 新宿から横浜へバスでの移動手段2:高速バス
  13. 新宿から横浜へタクシーでの移動手段
  14. 新宿から横浜への移動手段を知って迷わず行こう

新宿から横浜への移動手段を紹介

東京副都心新宿は、都庁所在地でもあります。そんな新宿から神奈川県庁所在地の横浜に移動する手段を調べました。隣接する都県でありながら意外に移動の手段は、複雑なものがあります。

そこで今回は、電車・バスとタクシーで新宿から横浜への移動方法を、様々な角度から調べてみました。どの移動方法がベストなのか、またアクセスしやすいのか、行程上一部重複する部分もありますが新宿から横浜までの移動方法紹介します。

新宿は東京都庁所在地

新宿は、東京都新宿区南西部と一部渋谷区北部にまたがる新宿駅を中心にした繁華街・歓楽街とビジネス街という、様々な経済的・社会的要因を包括した街です。そして新宿駅は、世界一の利用者数を誇る一大ターミナルを形成しています。

1991年に東京都庁が新宿に移転し現在のような大規模オフィス街を形成しています。歴史的にも甲州街道の宿駅(内藤新宿)として栄えてきた新宿は、明治維新・関東大震災などを経験し、一大繁華街としても発展してきました。そんな東京都庁所在地「新宿」です。

新宿駅

新宿駅は、東京都新宿区と渋谷区にまたがって所在する巨大駅です。世界一の乗降者数があることで、ギネスブックにも登録されているターミナル駅です。

そんな新宿駅には、JR東日本・京王電鉄・小田急電鉄・東京メトロと都営地下鉄が乗り入れています。そして、新宿駅新南口には高速バスターミナルやタクシー乗り場が集約されたバスタ新宿があります。東京副都心新宿の交通の要所が新宿駅です。

横浜は神奈川県庁所在地

横浜は、神奈川県の東部に位置する政令指定都市です。そして日本を代表する、幕末に開港された港湾都市でもあります。東京都心から約30kmから40km圏内にある東京都に面した神奈川県最大の街です。

横浜市域の中心駅横浜駅で、横浜の経済活動の中心地が横浜駅周辺の地域です。隣接する鎌倉(鎌倉幕府)や東京(江戸幕府)などと緊密な関係を保ち一大繁華街やビジネス街など神奈川県の要衝として発展しています。そんな神奈川県庁所在地「横浜」です。

横浜駅

横浜駅は、神奈川県横浜市西区にある横浜市の中心駅です。横浜駅は、新宿駅・渋谷駅・池袋駅に次ぐ世界4位の乗降者数があるターミナル駅です。

そんな横浜駅には、JR東日本・東急電鉄横浜高速鉄道・京浜急行・相模鉄道・横浜市営鉄道が乗り入れています。そして西口と東口には、路線バスや高速バスなどが発着するバスターミナル・西口にはタクシー乗り場があるなど県庁所在地横浜の交通の要所横浜駅です。

新宿から横浜へ電車での移動手段5つの方法

新宿にはJRを始め地下鉄や私鉄各線が乗り入れています。そんな新宿から横浜に移動する手段は、電車がおすすめです。直通や乗り継ぎそしてホーム間移動など様々な段階がありますが、電車を利用する新宿・横浜間の移動は、電車が便利です。

そしてその手段は、唯一直通でつながっているJR湘南新宿ラインや東京や品川で乗り換えるJRとJRの連絡や、JRと私鉄各線との連携で連絡する方法など、新宿から横浜への電車での移動手段は様々あります。

新宿から横浜への電車路線は、湘南新宿ラインのように山手線などJR各線の最短距離を走って東海道線に連絡する経路や、山手線や中央線を経由する経路などの移動手段があります。

また、地下鉄を利用して連絡する経路なども移動手段にあります。そして副都心線と東急東横線の相互乗り入れによる新宿・横浜間の直通経路など様々な手段が検討できます。以下に、新宿から横浜への移動で効率的或いは一般的に利用できるアクセス方法紹介します。

新宿から横浜へ電車での移動手段1:JR湘南新宿ライン

新宿から横浜への電車を利用する移動手段で、唯一直通でつながってる鉄道線路があります。新宿駅を経由する東北本線・横須賀線・高崎線と東海道線を相互乗り入れしているJR東日本の湘南新宿ラインです。

実際、新宿から横浜への移動はJR東海道線を利用するようになります。新宿から横浜への電車移動では、乗り換えなしの直通電車ですから一番便利で、使い勝手の良いJR湘南新宿ラインです。

新宿から横浜へのアクセス方法

JR湘南新宿ラインを利用数する新宿から横浜へのアクセスは、新宿から渋谷・恵比寿・大崎と山手線内を経由します。

そして、西大井から横須賀線にアクセスして武蔵小杉・新川崎と横須賀線内を走行して、横浜にアクセスします。新宿から横浜への移動手段で、最適で効果的な直通で行けるアクセス方法です。

新宿から横浜への運賃料金

この様に新宿から横浜への移動手段で、湘南新宿ラインを利用すると乗り換えなしで所要時間約35分(鉄道距離約35.5km)で、横浜に移動することができます。

新宿から横浜までの最短の移動時間距離が、湘南新宿ラインを利用することで確保できます。快適なアクセスの運賃料金は、大人片道570円です。

新宿から横浜へ電車での移動手段2:中央線東京経由JR東海道線

新宿から横浜への移動手段で、東京駅経由のアクセス方法があります。新宿から中央線で東京駅まで移動して、JR東海道線に乗り換えるアクセス方法です。

東京駅での乗り換えホーム移動に若干の時間を要しますが、湘南新宿ライン開通前は一般的なアクセス方法として利用されていました。

新宿から横浜へのアクセス方法

JR中央線で東京経由の新宿から横浜へのアクセス方法は、新宿から快速電車で四谷・お茶の水・神田から東京までアクセスします。

東京駅からは、JR東海道線に乗り換えて新橋・品川・川崎から横浜にアクセスします。但し、この移動方法は、東京駅で中央線ホームから東海道線ホームへの移動が必要です。

新宿から横浜への運賃料金

この様に新宿からの移動で、中央線東京経由のアクセスは所要時間(電車移動時間)約45分・約40km(鉄道距離)で移動できます。

東京駅のホーム間移動を含めると、約60分の新宿から横浜までのアクセスになります。運賃料金は、乗り換え運賃では、新宿・東京が片道大人200円と東京・横浜片道大人480円になります。乗り換えなしの運賃は大人片道570円です。

新宿から横浜へ電車での移動手段3:中央線東京経由JR横須賀線

新宿から横浜への移動手段で、中央線東京経由でJR横須賀線を利用するアクセス方法もあります。JR東海道線同様の移動手段ですが、新宿から中央線快速で東京駅まで移動します。

東京駅から横須賀線ホームに移動して、鎌倉・久里浜方面の電車に乗車します。品川から湘南新宿ラインと同じ路線を移動するアクセス方法です。

新宿から横浜へのアクセス方法

JR中央線東京駅を経由する移動方法で、同じJR区間の移動ですが横須賀線を利用するアクセス方法です。新宿からは、中央線快速を利用します。

東京駅で横須賀線ホームに移動して、新橋・品川から西大井・武蔵小杉・新川崎そして横浜にアクセスします。東京での乗り換えは、JR東海道線を利用するアクセス方法と同じです。

新宿から横浜への運賃料金

この様に、新宿から横浜に移動する手段で同じJRですが、横須賀線を利用するアクセス方法もあります。この横須賀線利用のアクセスは、東京から横浜間はJR東海道線と同じ移動方法です。

路線の関係で横浜までの途中駅は異なりますが、同じJR内の電車移動になるため、横須賀線・東海道線どちらの路線を利用しても、新宿から東京を経由して横浜への移動は大差のないアクセス方法になります。運賃料金もJR利用料金は同じ大人片道570円です。

新宿から横浜へ電車での移動手段4:山手線品川経由JR東海道線

新宿から横浜への移動手段で、山手線品川駅を経由してJR東海道線(又は、横須賀線)に乗り換えるアクセス方法があります。

新宿駅から渋谷・品川方面の内回りの山手線で、品川駅まで移動します。品川駅で、JR東海道線又は、横須賀線)ホームまで移動して東海道線(又は、横須賀線)電車に乗り換えて横浜までアクセスする方法です。

新宿から横浜へのアクセス方法

JR山手線品川駅を経由する新宿から横浜へのアクセス方法は、山手線(内回り)で品川まで所要時間約25分のアクセスです。品川駅からはJR東海道線・横須賀線あるいは京浜東北線が利用できます。

この移動方法も品川駅でのホーム間移動がありますが、原宿・渋谷・恵比寿・大崎などの途中駅を経由して品川まで山手線でアクセスします。そして、JR各線を利用して横浜にアクセスします。

新宿から横浜への運賃料金

JR山手線(内回り)で品川を経由する新宿から横浜へのアクセスですが、所要時間約45分(電車移動時間)で横浜までアクセスできます。

新宿から品川までの運賃が200円・品川から横浜までの運賃が300円という様に、乗換駅で買い替える運賃は500円の計算ができます。ちなみに、JR各線利用の新宿・横浜間は大人片道570円です。

東海道新幹線

新宿から横浜への移動で、東海道新幹線を利用する方法もあります。新宿駅から中央線あるいは山手線で、東京駅又は品川駅にアクセスします。

そして東海道新幹線に乗り換えて、東京から二駅目・品川から一駅目の新横浜で下車します。新横浜駅からは横浜線もありますが、市営地下鉄ブルーラインで横浜まで移動します。こんな新宿から横浜への移動方法があります。

新幹線東京・新横浜間の運賃料金は、自由席1380円(特急券870円)、品川・新横浜の運賃料金は、自由席1290円(特急券870円)で、所要時間は東京から約18分・品川から約10分です。

横浜市営地下鉄新横浜から横浜までの運賃料金は、大人片道250円・所要時間約10分です。新宿から横浜への移動で新幹線利用の方法もあります。

新宿から横浜へ電車での移動手段5:副都心線から東急東横線

新宿から横浜への移動手段で、副都心線から東急東横線を経由する移動手段があります。2013年東京メトロ副都心線と東急東横線が相互乗り入れを開始しています。

そんな関係から、新宿から横浜への移動がJR湘南新宿ライン同様に乗り換え無しでできるようになっています。新宿から横浜への移動手段で、便利で使い勝手の良い移動手段です。

新宿から横浜へのアクセス方法

新宿からは、東京メトロ丸の内線で新宿三丁目駅までアクセスします。この新宿三丁目駅が乗換駅で、新宿から一駅目で、歩いても5分6分という距離の駅です。

東京メトロ副都心線新宿三丁目駅から元町・中華街方面の電車で、渋谷駅から東急東横線に路線変更(乗り換えなし)します。そして自由が丘・武蔵小杉・菊名など各駅を経由して、東急東横線横浜駅にアクセスする移動方法です。

新宿から横浜への運賃料金

東京メトロ副都心線と東急東横線の相互乗り入れで実現した、JR湘南新宿ラインと同様に新宿から横浜への快適な移動方法の電車路線です。この間所要時間は、副都心線が新宿から新宿三丁目乗り換えで渋谷まで約10分です。

渋谷から横浜までの東急東横線間の所要時間が約27分で、新宿から横浜までの所要時間は約40分です。乗り換えなしで新宿から横浜まで、運賃料金が新宿三丁目駅から横浜まで450円です。新宿から新宿三丁目まで170円を加えると620円の運賃料金になります。

新宿から横浜へバスでの移動手段2つの方法

新宿から横浜への移動手段は、電車移動が便利なのですが高速道路・一般道と交通インフラが十分に整備されている首都圏ですから、当然バス移動という手段もあります。

しかし、新宿から横浜へのバス移動では、地域間移動などのこともあり、路線バスの直通運行はありません。唯一あるのが、バスタ新宿からの高速バス利用のアクセスです。しかし、東名高速バスは昼間の運行があるのですが、横浜駅までの直行バスは、夜間のみという様です。

新宿から横浜へバスでの移動手段1:羽田空港第一ターミナル経由

新宿から横浜への移動手段で、バスタ新宿(新宿駅新南口)から羽田空第一ターミナル行きバスを利用して横浜まで移動する方法があります。

この移動方法は、羽田空港で京浜急行バスに乗り換えて横浜駅東口まで移動する方法です。実際、新宿から横浜までの直通バスがないため、このように乗り継ぎのバス移動がおすすめになります。

新宿から横浜へのアクセス方法

新宿から横浜へのバスを利用するアクセスは、バスタ新宿から東京空港バスで、羽田国際空港ターミナル行きバスに乗車します。そして羽田空港第一ターミナルで下車して、京浜急行バス(空港連絡バス)横浜駅東口・YCAT行きバスに乗り換えます。

そして、横浜駅東口・YCATバス停にアクセスします。このバス経路は、新宿から羽田空港第一ターミナルまでは1か所・羽田空港からは横浜駅改札口前に1か所途中停留所があるだけです。運行内容など詳細は、バス会社等に問い合わせください。

新宿から横浜への運賃料金

羽田空港第一ターミナルを経由する横浜までの移動方法の、所要時間はバスタ新宿から約45分・運賃料金1250円と羽田空港第一ターミナルから所要時間約30分・運賃料金590円です。

新宿から横浜までバスを利用する移動は、バスタ新宿から羽田空港第一ターミナル経由で横浜東口まで、所要時間約75分(バス移動時間のみ)で、運賃料金1840円です。詳しくは、バス会社等にお問い合わせください。

新宿から横浜へバスでの移動手段2:高速バス

新宿から横浜への移動手段で高速バスを利用する方法があります。バスタ新宿からのアクセスになりますが、日中の新宿・横浜間の直行バスは運行されていません。深夜高速バス1便が、横浜西口バス停に停車します。

また、昼間のバス移動は箱根方面行き高速バスを利用することはできます。但し、横浜へのアクセスが便利なバス停は東名江田バス停で、ここから先は乗り換えで横浜に移動することになります。

新宿から横浜へのアクセス方法

新宿から横浜へのアクセスは、高速バスでは大変困難です。深夜高速バス大船行きバス0時55分発が、唯一の直行便です。翌1時45分に横浜西口にアクセスします。

そして、東名高速急行箱根方面行きバスに乗車して、東名川崎ICと横浜青葉ICの中間に位置する東名江田バス停で下車します。横浜へのアクセスは、路線バスまたは東急田園都市線「江田駅」か横浜地下鉄が乗り入れする「あざみ野駅」からアクセスすることになります。

新宿から横浜への運賃料金

新宿から横浜への唯一の直行アクセスが、深夜高速バス大船行きで横浜西口バス停で下車する方法です。所要時間約45分・運賃料金2000円です。

バスタ新宿から名高速バス箱根方面行きバスで、東名江田バス停まで所要時間約35分・運賃料金530円。横浜地下鉄あざみ野駅から横浜まで所要時間約30分・運賃料金340円です。新宿から横浜まで高速バスで所要時間約65分(バス・地下鉄)運賃料金870円です。

新宿から横浜へタクシーでの移動手段

新宿から横浜への移動手段にタクシーを利用する方法もあります。鉄道・バスなどの公共交通機関を利用するアクセスよりも経費的には、大幅に高いアクセス方法ですが大きな荷物などを持っての移動や4人5人など複数移動の場合は便利です。

新宿からのアクセスは、首都圏道路事情は渋滞を除けば快適な移動ができる環境があります。その方法は、タクシー会社に依頼する走行が最も効率的な移動方法になりますが、首都高速などを利用したタクシー移動が様々できます。

新宿から横浜へのアクセス方法

新宿から横浜へのタクシーを利用するアクセスでは、バスタ新宿を起点にすると国道20号線を走り、初台南から首都高速中央環状線に乗ります。そして、大井JCTから首都高湾岸線に乗り換えます。

そして、東海JCTから首都高1号羽田線・生麦JCTから神奈川1号横羽線を横浜方面に走行して「みなとみらい」出口から一般道に乗り換えて横浜東口にアクセスします。このコース取りも一例ですが、このようにタクシーでのアクセスは様々です。

新宿から横浜への運賃料金

バスタ新宿までタクシーで、前の項のコースで走ると走行距離約40kmで、渋滞などの交通事情は別にして所要時間約50分で、横浜東口まで移動ができます。

バスタ新宿から有料道路優先のタクシー運賃料金は、14000円強になります。所要時間はかかりますが、一般道を利用すると約11000円強がタクシーで、新宿から横浜まで移動した場合のタクシー運賃料金の目安になります。
 

タクシー運賃料金は、最初に乗車した一定の距離内を初乗り運賃料金そして、この初乗り区間を超えると、走行距離に応じた距離制運賃料金という様に、タクシー運賃料金は初乗りと距離制が併用されています。時速10km以下の運転が続くと時間距離併用制になります。

そして、タクシー運賃料金以外に高速道路など有料道路料金は、タクシー運賃とは別に計算されます。地域で異なりますが、タクシー運賃料金の仕組みの基本事項です。

新宿から横浜への移動手段を知って迷わず行こう

新宿から横浜への移動方法について紹介しました。新宿・横浜間の移動には、電車・バス・タクシーと様々な方法がありました。そんな中でも、最適な移動手段は電車での移動が良いようです。

しかし、電車でも直通や乗り継ぎなど利用路線の選択で、ずいぶん異なる移動の仕方があります。新宿から横浜への移動には、事前に移動手段を知って迷わず行きましょう。

関連記事

関連するキーワード

1688.thumb
この記事のライター
柄目木036
東京から西に約90km離れた場所に居を構える自由人です。今まで、全国各地を旅して様々な観光地などを見て回りました。その経験を活かしてレポートしています。実は、齢70なんです。経験則を活かした観光情報など、見る人の参考になればと孤軍奮闘しています。

新宿・大久保・高田馬場・早稲田の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

新宿・大久保・高田馬場・早稲田の新着のまとめ