パールハーバーはハワイのおすすめ観光スポット!見どころや行き方は?

2020年3月9日 (2020年3月10日最終更新)

ハワイのパールハーバーは、歴史を感じることができる観光スポットです。見どころが沢山あるので丸一日かけて観光する方も多いです。お得なチケット情報もあるので、興味のある方は注目です。パールハーバーの行き方や、おすすめ見どころなどを、チェックしましょう。

目次

  1. パールハーバーはハワイ観光のおすすめスポット!
  2. パールハーバーとは
  3. パールハーバー観光の基本情報
  4. パールハーバーのおすすめ観光スポット
  5. パールハーバーのランチスポット
  6. パールハーバー観光での荷物と服装
  7. パールハーバーへの行き方
  8. 見どころや行き方をチェックしてパールハーバー観光に出かけよう!

パールハーバーはハワイ観光のおすすめスポット!

ハワイのパールハーバーは、歴史を感じることができる観光スポットです。見どころが沢山あり、子供から大人まで人気があります。

パールハーバーは、アメリカハワイ州オアフ島にある入江の一つです。現在も軍事拠点が置かれています。

パールハーバーの歴史や見どころ・行き方もチェック!

パールハーバーは歴史ある観光スポットで、ホノルルからは少し離れた場所にあります。空港から近く、アクセスしやすい観光スポットです。

こちらの観光スポットは沢山の記念館や博物館、展示物があるので、丸1日かかって観光する方もいるようです。

パールハーバーとは

パールハーバーは、1941年真珠湾攻撃された場所として知られています。この地域には太平洋艦隊の司令部や基地などがありました。

真珠湾で攻撃された、戦艦アリゾナなどが一般に公開されていて、日本からも多くの人が訪れています。

かつて真珠貝が養殖されていたことから日本名は「真珠湾」

ハワイにあるパールハーバーは、かつて真珠貝が養殖されていたことから、日本名では真珠湾と呼ばれています。

1941年12月に初めて、新聞の紙面で真珠湾という記述がされ、その紙面以降真珠湾と呼ばれるようになったようです。

日米の関係とパールハーバーの歴史

満州事変などをきっかけに、アメリカは日本への石油の輸出を取りやめ、同時に基地をパールハーバーへと移しました。それに対し日本はワシントンで石油輸出への交渉を行いましたが意見が合わず、真珠湾攻撃が決行されています。

パールハーバー、真珠湾攻撃をきっかけに、太平洋戦争が始まりました。真珠湾攻撃を行ったのは、1941年12月8日です。

パールハーバー観光の基本情報

ハワイのパールハーバーは、見どころが沢山あります。パールハーバーは、ハワイの観光スポットの中でも歴史を感じることができます。ホノルルから片道1時間以上かかりますが、おすすめの観光スポットです。

パールハーバーは、多くの映画にも登場していて、映画で使用した戦闘機なども展示されています。アメリカ空軍の基地など、現役の軍事関連施設が密集している地域でもあります。

パールハーバーにある4つの記念館と博物館

ハワイのパールハーバーには、4つの記念館と博物館があります。見どころが沢山あり、全ての記念館と博物館を見るのには、丸一日かかることもあります。

屋外の展示物や、自由に見ることができる資料館などもあるので、興味のある方は注目です。またパールハーバーのギフトショップなどもあるので、お土産を購入することも可能です。

パールハーバー観光のケット購入方法

ハワイパールハーバーのチケット購入方法は、当日朝早く現地に行き購入する方法とネットで予約する方法があります。パールハーバーにはチケット売り場が二ヵ所に分かれていて、左側のチケット売り場は戦艦アリゾナ、右側のチケット売り場はその他の博物館、記念館のチケットが販売されています。

太平洋歴史公園のパンフレットなども、こちらのチケット売り場で貰うことができます。アリゾナ記念館の入場チケットは、英語対応の公式サイトからオンライン予約することが可能です。約2ヵ月前から予約することができ、日時指定して予約ができます。

料金は現地で購入した場合と同じ料金ですが、手数料として1ドル加算されます。またオプショナルツアーを利用して、チケットを購入する方法もあります。ハワイのワイキキからは、片道1時間以上かかります。そのためツアーを利用すると、移動も便利です。

4つの記念館・博物館をお得に巡る「パールハーバー・パスポート」

パールハーバーをお得に巡ることができる、パールハーバー・パスポートが人気となります。USSアリゾナ記念館、USSボーフィン潜水艦博物館、USS戦艦ミズーリ記念館、太平洋航空博物館パールハーバーの4つの博物館、記念館を巡ることが可能です。

パールハーバー・パスポートの料金は、大人72.00ドル、子供は35.00ドルです。子供の対象年齢は、4歳から12歳までです。お得な料金なので、全ての博物館や記念館を巡る方はこちらのパスポートがおすすめです。

USSアリゾナ記念館は先着順に配られるチケットの入手が必要!

USSアリゾナ記念館のチケットは、先着順となっています。パールハーバーの敷地内に入って、正面にチケット売場があるので分かりやすいです。当日券はミニフィルムの鑑賞、ボート乗船、アリゾナメモリアル見学のチケットがセットになっています。

こちらのパールハーバーのチケットは、1日1300枚発行されています。毎日朝早い時間には、チケットが無くなる可能性があるので、USSアリゾナ記念館に入りたい方は、早い時間に訪れることをおすすめします。

パールハーバービジターセンターの営業時間・定休日

パールハーバービジターセンターの営業時間は、朝7時から17時までです。比較的に早い時間から、営業しています。

こちらの歴史ある観光スポットの定休日は、感謝祭、クリスマスの12月25日、元旦の1月1日のみとなります。

パールハーバーのおすすめ観光スポット

ハワイパールハーバーには、見どころが沢山の歴史観光スポットがあります。真珠湾攻撃や第二次世界大戦について、知ることができます。

戦争時の弾痕や、当時の音声を聴くことができる観光スポットもあるので注目です。ハワイパールハーバーのおすすめ観光スポットをチェックしましょう。

USSアリゾナ記念館

ハワイパールハーバーのUSSアリゾナ記念館は、沈没した戦艦アリゾナの真上に建設されている記念館となります。記念館が建設されたのは1962年で、毎年100万人以上の方が訪れています。

USSアリゾナ記念館では、ボートでのみ入ることができます。ボートでのみ入ることができるので、毎日チケットの枚数が限られています。

USSアリゾナ記念館の見どころ

見どころが沢山あるパールハーバーのUSSアリゾナ記念館は、デザインが特徴的です。ハワイに住む建築家がデザインした建物で、長さは56メートルあります。

約200人程度を収容できる記念館で、1966年にはアメリカ合衆国国家歴史登録財にも登録されています。記念館の一番奥は大理石の壁があり、真珠湾攻撃で戦死した乗組員の名前が刻まれています。

真珠湾攻撃に関する資料館も無料で見学できる

パールハーバーのUSSアリゾナ記念館は、アリゾナ記念館とビジターセンターは無料で見学することができます。真珠湾攻撃に関する資料を見ることができるので、見どころが沢山あります。

パールハーバーのビジターセンターの中には、ミュージアムショップがあります。ミュージアムショップの収益が、記念館の維持に貢献しています。

基本情報

見どころが沢山あるUSSアリゾナ記念館は、入場料金が無料となります。しかしUSSアリゾナ記念館へは、ボードでの行き方しかありません。そのためボートの乗船券と整理券が必要です。

ボートの乗船券と整理券は、当日朝早く行き買う方法とツアー、オンライン予約で購入する方法があります。所要時間は、ボートでの移動を含め約1時半前後です。

住所 1 Arizona Memorial Pl, Honolulu, HI 96818 アメリカ合衆国
電話番号 +1 808-422-3399

USSボーフィン潜水艦博物館

パールハーバーのUSSボーフィン潜水艦博物館は、アリゾナ記念館のすぐ横にある見どころ沢山の博物館です。USSボーフィン潜水艦博物館周辺は公園になっていて、潜水艦関係の屋外展示物があります。実際に使用されていた魚雷なども展示されています。日本軍で使用されていた、回天も展示されています。

USSボーフィン潜水艦は、学童疎開船対馬丸を撃墜した潜水艦となります。1942年に進水した潜水艦で、パールハーバーの復讐者とも呼ばれています。前甲板部分は長細く、潜水艦中に入ると直ぐに魚雷発射室があります。合計24本、魚雷を装備しています。

USSボーフィン潜水艦博物館の見どころ

USSボーフィン潜水艦は、想像以上に狭く、当時は暑さにも苦労していたようです。当時は70名から80名ほどが生活していて、喫茶室なども完備されています。

潜水艦内にはタイプライターなどもあり、歴史を感じることができます。調理場もあり、当時料理していた様子を伺うことができます。潜水艦の歴史や装備品、写真などを見ることができる歴史観光スポットです。

基本情報

パールハーバーのUSSボーフィン潜水艦博物館は、毎日博物館を空けているので、気軽に行くことができます。

また閉館している日は、感謝祭、クリスマス、元旦のみです。USSボーフィン潜水艦博物館の開館時間は、朝7時から17時までです。

住所 11 Arizona Memorial Dr, Honolulu, HI 96818 アメリカ合衆国
電話番号 +1 808-423-1341

USS戦艦ミズーリ記念館

ハワイパールハーバーのUSS戦艦ミズーリ記念館は、歴史を感じることができる記念館です。日本語のツアーガイドの他に、自分のペースで観光できる音声ガイド機ツアーがあります。

戦艦ミズーリは、1971年に国定歴史記念史跡に指定されています。戦艦を見学できるのは最上甲板と司令塔、土管室とシャワールーム、食道付近のみとなります。

USS戦艦ミズーリ記念館の見どころ

USS戦艦ミズーリ記念館は、第二次世界大戦や対岸戦争で活躍したアメリカの戦艦を展示しています。東京湾に停泊したことがある戦艦で、太平洋戦争の降伏文章調印式が行われたことでも知られています。

こちらの記念館では、神風特攻隊から攻撃された跡なども見ることができます。艦内の施設も見ることができるので、歴史を感じることができます。

基本情報

ハワイパールハーバーのUSS戦艦ミズーリ記念館は、感謝祭、クリスマス、元旦を除いて毎日開館しています。

ホノルル国際空港から約5キロの場所にあるので、行き方が簡単です。開館時間は8時から16時までとなります。日本語ツアーなどもあるので、詳しく知りたい方はツアーがおすすめです。

住所 Histori Ford Island, 63 Cowpens St. Honolulu アメリカ合衆国
電話番号 +1 808-455-1600

太平洋航空博物館パールハーバー

太平洋航空博物館パールハーバーは、第二次世界大戦で実際に使用されていた2つの格納庫を、博物館として使用しています。日本軍からの攻撃による弾痕なども、実際に見ることが可能です。

2006年12月に一般公開された場所で、米国内で航空展示トップ10にも選定されています。歴史や航空に興味のある方は注目です。博物館内には、フライトシミュレーターを体験することができます。フライトシミュレーターは、1回10ドルです。

太平洋航空博物館パールハーバーの見どころ

ハワイにある太平洋航空博物館パールハーバーは、実際の飛行機をずらりと展示している博物館です。航空機のコックピットに乗ることができる体験もできます。

博物館内に入ると、真珠湾攻撃をテーマにした動画を見ることができます。当時の音響や攻撃してきた時の様子を、実際に体験することも可能です。

基本情報

見どころが沢山ある太平洋航空博物館パールハーバーの営業時間は、8時から17時までです。朝早い時間から営業している歴史観光スポットです。

ハワイで歴史観光できる太平洋航空博物館パールハーバーは、感謝祭、クリスマス、元旦以外営業しています。

住所 319 Lexington Blvd, Honolulu, HI 96818 アメリカ合衆国
電話番号 +1 808-441-1000

Nat85 yashitoaoiumi tp vハワイ島の観光スポットおすすめBEST15!子連れ旅行でも楽しめる! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ハワイ島にはどんなイメージがありますか?この記事では、有名なキラウェア火山をはじめとする大自...

パールハーバーのランチスポット

パールハーバーには、アリゾナ記念館の横、レインボーベイマリーナ内にレストランがあります。開放感があるレストランで、オープンテラス席もあります。

地元産の食材をふんだんに使用した料理が特徴で、肉料理や魚料理も堪能できます。一日かけてパールハーバーを観光する方はおすすめです。

パールハーバー観光での荷物と服装

パールハーバー観光には、荷物制限や服装制限があります。ハワイのパールハーバーは、現在の軍事基地でもあるので、セキュリティー上の制限があります。

しかし一部の手荷物は、持ち込みが認められています。ビジターセンターの中にはドリンクやスナックなども販売しているので、飲み物や食べ物には困りません。

パールハーバー観光での手荷物制限

パールハーバーの敷地内は、バッグの持ち込みが禁止されています。財布、カメラ、携帯電話などしか持ち込むことができません。またベビーカーや持病薬、杖などの手荷物も持ち込むことが可能です。

ハワイのパールハーバー3.8センチ、5.7センチ、13.97センチ以上のカバンや荷物は、パールハーバー内に持ち込むことができません。

持ち込めない荷物は有料の手荷物預かり所へ

ハワイパールハーバーには、エントランスに入る前に手荷物預かり所があります。大きな荷物を持っている方は、最初に手荷物預かり所で預けましょう。1個5.00ドルで荷物を預けることができます。

レンタカーなどの車で行く方は、車に荷物を置いていくことも可能です。またツアーなどで行く方も、バスに荷物を置いていくこともできます。出来るだけ荷物を減らして、パールハーバーへ行くことがポイントです。

パールハーバー観光での服装の注意点

歴史あるパールハーバー観光での服装は、日差し対策をしっかりとしましょう。パールハーバーは日差しが強い屋外を歩くので、日焼け対策を万全にすることがポイントです。

歴史ある観光スポットなので、ミニスカートなどの露出度の高い服装は控えるようにしましょう。また敷地内は広いので、ヒールではなくスニーカーなどの歩きやすい靴がおすすめです。

Nat85 yashitoaoiumi tp vハワイ・ファッション特集!旅行におすすめのコーデをご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
海外でのファッションで、何を着ていいか分からなくなってきませんか?特にハワイ旅行では、どんな...

パールハーバーへの行き方

パールハーバーへの行き方は、ワイキキトロリー、レンタカー、タクシー、オプショナルツアー、市バスなどの行き方があります。

オプショナルツアーは、入場料も含まれているので英語が苦手な方にもおすすめです。ハワイハイキキからパールハーバーまでは、車で約1時間前後かかります。

パールハーバーへのおすすめ行き方①:レンタカー

パールハーバーへのおすすめの行き方は、レンタカーがおすすめです。パールハーバーは荷物制限があるので、レンタカーに荷物を置いていくことが可能です。その際貴重品は携帯しましょう。

パールハーバーやビジターセンターの駐車場は、無料で駐車することができます。ワイキキからパールハーバーまでは、フリーフェイH1を経由する行き方がおすすめです。H1を空港方面へ進み、出口番号15Aで降ります。そして真っ直ぐ99号を進み、カラロアの交差点を左折するとビジターセンターがあります。

パールハーバーへのおすすめ行き方②:ザ・バス(市バス)

パールハーバーへのおすすめの行き方は、ザ・バスでの行き方が人気です。どの行き方よりも、安い価格で行くことができます。ワイキキからパールハーバーまでは、20番又は42番の西方面行のバスを利用します。

ザ・バスはフリーフェイには乗らず、下道を通ってパールハーバーまで運行します。1時間前後でアクセスすることができます。またパールハーバーの駐車場に入って停車するバスもあれば、駐車場の外に停車するバスもあるので、注意しましょう。

その他のパールハーバーへの行き方もチェック!

パールハーバーへの行き方は、タクシーでの行き方がおすすめです。タクシーでの行き方は、自由なタイミングでアクセスすることができるので、人気が高いです。

またオプショナルツアーを利用して、行く行き方もおすすめです。オプショナルツアーは、交通費だけではなく、入場料金もセットになっています。ツアー会社によって料金は多少前後しますが、大人約1万円前後の料金が多いです。子供は約8000円前後となっています。

Hawaia0003 000451ハワイはレンタカーがおすすめ!料金が安い会社も多い!注意点は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ハワイで便利なおすすめレンタカーをご紹介します。人気観光地ハワイは、車で移動できると行動範囲...

見どころや行き方をチェックしてパールハーバー観光に出かけよう!

ハワイパールハーバーは、事前に見どころや行き方を確認しておくと、スムーズに観光することができます。

丸一日観光に時間がかかる場合もあり、歴史を詳しく知ることができます。パールハーバーについて是非参考にしてみて下さい。

関連記事

関連するキーワード

327.thumb
この記事のライター
村上貴洋
旅行が好きです。日本各地、アジア、アメリカへの旅行経験があります。どこへ出かける時も、事前の情報収集は旅の成果を大きく左右します。数ある旅のスタイルの参考として、読者さんが大切な時間を、より有意義に過ごすお力添えができれば幸いです。

ハワイの人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

ハワイの新着のまとめ