神田達磨は神田の人気店!羽根付きたい焼きの魅力や店舗情報は?

2020年3月9日 (2020年3月16日最終更新)

日本の和菓子としても人気のあるたい焼きは、みなさん一度は食べたことがあるでしょう。そんなたい焼きが有名な神田達磨というお店を大特集いたします。神田達磨のたい焼きは、こだわりもたくさん詰まっていてお土産にもピッタリな商品です。

目次

  1. 神田で人気のお店!神田達磨を大特集
  2. 神田達磨は神田の有名店!
  3. 神田達磨のたい焼きの魅力
  4. 神田達磨の羽根付きたい焼きのメニュー
  5. 神田達磨のたい焼きに次ぐ人気商品「かりんとう饅頭」
  6. 神田達磨の口コミ・評判
  7. 神田達磨 神田小川町本店の店舗情報
  8. 神田達磨で出来立ての美味しいたい焼きを味わおう!

神田で人気のお店!神田達磨を大特集

和菓子は日本の伝統的なお菓子で、どの時代にも必ずあるものです。そんな和菓子屋さんで有名なお店が都内に数店舗あります。

その有名店は、神田達磨というお店です。神田達磨は神田でとても人気のあるお店で、地元の方はもちろんですが、遠方から訪れる方もたくさんいます。

東京観光のお土産にもピッタリですし、手土産としても喜ばれる商品がズラリと並んでいます。そんな神田達磨の情報をたっぷりとお届けいたします。

神田達磨は神田の有名店!

神田達磨は和菓子を販売しているとても有名なお店です。子連れの方からお年寄りの方まで、幅広い世代の方が利用されています。

どんな方にも愛されている神田達磨ですが、特に有名な商品がたい焼きです。神田達磨のたい焼きはとても美味しいと評判です。

神田達磨は和菓子屋さんなので、たい焼きの他にも様々な商品があります。どの商品も神田達磨のこだわりが見られ、たくさんの方を魅了しています。

たい焼きの歴史

そもそも、たい焼きはどのように誕生したのかご存知でしょうか。たい焼きが美味しい神田達磨をご紹介する前に、たい焼きの歴史について少し触れておきます。

たい焼きは、明治末期頃に誕生したものなのですが、当時、鯛といえば高級魚でなかなか手に入れることはできませんでした。

そんな時に縁起の良い鯛の形をした、たい焼きが出回りました。たい焼きの作り方は昔から変わっていません。片方のコテにタネを流しいれ、あんこを乗せます。

その上に、またタネを流しいれ、上から熱したコテで挟み込みます。この方法で、大正、昭和、平成、そして令和へと伝統は継がれていきます。

神田達磨も昔ながらの製法を大切にしています。たい焼きの歴史が、神田達磨の美味しいたい焼きを作り上げているのでしょう。

神田達磨の誕生秘話

神田達磨を開業したのには理由があります。ある老舗のたい焼き屋さんには行列ができていて、その行列に並ぶこと30分、一見普通のたい焼きなのですが食べてみて衝撃を受けたそうです。

皮とあんこのみのとてもシンプルなたい焼きが、なぜこんなに美味しいのか、その美味しさに驚いたのがきっかけです。

老舗の美味しいたい焼きや、人気のたい焼き、様々なたい焼きを食べていくうちに、たい焼きの奥深さに魅了され、神田達磨を開業しました。

たい焼きについてたくさん勉強し、老舗店からたくさん学んだたい焼きの哲学を心に刻み、今もなお進化をし続けているのが神田達磨です。

美味しいたい焼きの魅力や店舗情報もチェック!

神田達磨は、美味しいたい焼きをたくさんの方に食べていただきたいという強い思いがあります。どうしてそこまで神田達磨のたい焼きが人気なのか、気になるのではないでしょうか。

他のお店とは一味違う神田達磨ならではのたい焼きの魅力や、神田達磨の口コミや評判、神田達磨の店舗情報などぜひチェックしてみてください。きっと神田達磨のたい焼きを食べに行きたくなること間違いなしです。

神田達磨のたい焼きの魅力

神田達磨のたい焼きには、魅力がたくさんあります。たい焼きはどこのお店も同じと思っている方もいるのではないでしょうか。

神田達磨のたい焼きは神田達磨を有名にさせた商品ともいえます。たくさんのお客様を魅了してきたたい焼きには人気の秘密があります。

神田達磨のたい焼きを食べた方は、誰もが虜になってしまいます。そんな神田達磨の人気のたい焼きの魅力を4つご紹介いたします。

大きな羽根が特徴のこだわりのたい焼き

神田達磨を有名にさせたたい焼きは、他のたい焼きとは何が違うかというと、たい焼きの周りに大きな羽根がついています。その見た目もインパクトがありSNSでもたくさん見かけます。

神田達磨のたい焼きの皮は薄皮に仕上がっていて、国産小麦を使用しているので、とてもモチモチとした食感をしています。

そんな皮とあんことの相性は抜群ですが、その皮の部分のみも堪能できるようにたい焼きに大きな羽根をつけたのが、羽根付きたい焼きの始まりです。

モチモチとした食感だけではなく、羽根の部分はパリパリとした食感を楽しめます。まるでおせんべいのような食感です。パリパリとモチモチの両方を堪能できるたい焼きは、神田達磨だけでしょう。

たい焼き専用の自家製あんこ

たい焼きといえば、あんこがメインになってきますが、神田達磨のたい焼きのあんこももちろんこだわりがあります。

北海道十勝産の小豆を使用していて、昔ながらの製法で作りあげています。直火銅窯製法で練り上げられたあんこは、甘さ控えめで風味がしっかりとしています。

このあんこはたい焼き専用なので、たい焼き以外の和菓子には使用していません。神田達磨のたい焼きへのこだわりがとても強いのが伝わってきます。

自家製あんこは、甘いものが苦手という方でもペロリと美味しく食べられるような仕上がりなのも特徴です。

アツアツ焼き立てがその場で食べられる

たい焼きこそ、出来立てが一番美味しいです。神田達磨のたい焼きは、焼き立てを常に提供しています。焼き立てをいただけるたい焼きということでも有名です。

ワンハンドでいただけるので、手に取ったらすぐに食べることをおすすめしています。どんな時間に行っても焼き立てをいただけるのは嬉しいでしょう。

観光しながら食べ歩きにもピッタリなので、アツアツの焼き立てをいただくことができます。焼き立てのたい焼きを普段いただくことはなかなかありません。ぜひ体験してみてください。

焼き立てをすぐに食べるという方は、注文の際に食べ歩きしますと伝えましょう。すると、食べ歩き用の袋に入れて提供していただけます。

持ち帰る際はオーブントースターで温め直すと美味しい!

もちろん、その場ですぐにいただくことができない方も安心してください。持ち帰りもできるので、持ち帰り用に買っていかれる方もとても多いです。

持ち帰って食べる際は、オーブントースターで温めなおすことをおすすめしています。温めなおすことによって、焼き立てのような美味しいたい焼きを再現できます。

電子レンジ15秒あたため、その後にトースターで2、3分温めます。その際、ラップやアルミホイルは不要なので簡単です。

トースターで温めすぎると皮が焦げてしまうこともあるので、温度は900Wを上限に試すことをおすすめしています。ぜひ試してみてください。

神田達磨の羽根付きたい焼きのメニュー

神田達磨のたい焼きは、大きな羽根が特徴ということが分かったところで、羽根付きたい焼きのメニューをご紹介いたします。

羽根付きたい焼きには、2種類の味が用意されています。2種類なので、両方の味を買っていかれる方がほとんどです。2種類の味を、食べ比べるのも楽しいでしょう。

粒あん180円

羽根付きたい焼きの1つ目の味は、粒あんです。たい焼きといえば、粒あんが定番ですがこの味が一番美味しいのではないでしょうか。

粒あんは、粒がしっかりとしていてぎっしりとあんこが詰められています。手に持った瞬間に重量感もあるのでその時点で期待できるでしょう。

上品な甘さを感じられ食べていてもくどくなく、あっという間に完食できます。塩分も控えめですが、ほのかに塩気も感じられ食べやすい粒あんになっています。お値段は180円です。

カスタードクリーム200円

羽根付きたい焼きの2つ目の味は、カスタードクリームです。カスタードクリームは、お子さんにも人気があり美味しいと評判です。

こちらのカスタードもあんこ同様ぎっしりと入っています。ねっとりとしてクリーミーなカスタードは、食べれば食べるほど病みつきになります。

たい焼きを半分にしようとすると、中からカスタードクリームが溢れてきます。ぎっしりと入っているのが分かるでしょう。

焼き立てだと、よりとろっとしたカスタードクリームを楽しめます。甘党の方はカスタードクリームがおすすめです。お値段は200円です。

神田達磨のたい焼きに次ぐ人気商品「かりんとう饅頭」

神田達磨はたい焼きがとても有名で美味しいと絶賛されている商品ですが、たい焼き以外にも実は人気の商品があります。

たい焼きに次ぐ人気商品は、かりんとう饅頭です。かりんとう饅頭は、たい焼きと一緒に買っていかれる方が多いです。かりんとう饅頭にも、数種類の味があるのでぜひチェックしてみてください。全ての味が140円となっています。

かりんとう饅頭も、羽根付きたい焼き同様、全て自家製で生地や餡作りにこだわりをもっています。生地と餡のバランスも完璧な仕上がりになっています。

揚げ饅頭なので、もちろんこちらも揚げたてのかりんとう饅頭をいただけます。揚げたてのかりんとう饅頭は、カリカリとした食感を楽しむことができるので、ぜひその場でいただいてみてください。

かりんとう 140円

かりんとう饅頭の一番定番の味は、かりんとうです。かりんとう味の中身は、粒あんになっていて生地は黒糖生地を使用しています。

黒糖の風味と自然な甘さと、粒あんの甘すぎない味わいを堪能できることでしょう。中身はぎっしりと入っているので満足感のある商品です。

かりんとう味は、かりんとう饅頭の中でも一番人気の商品です。神田達磨のたい焼きよりもかりんとう饅頭の方が好きという方も多いほどです。

芋あん 140円

お子さんからも人気のある芋あんは、滑らかな口当たりに仕上がっています。かりんとう味とは違い、生地には黒ごまが入っています。

芋あんは、鳴門金時芋を100%使用しています。芋の甘さが引き立っていて、生地に入っている黒ごまとの相性も良いです。どこか、懐かしい大学芋を連想させる味わいになっているでしょう。

芋の自然な甘さに病みつきになる方が多いです。揚げたての芋あんは、ホロホロと温かく焼き芋のような食感も感じられそうです。

黒胡麻あん 140円

そしてもう一つ忘れてはいけないのが、黒胡麻あんです。黒胡麻あんは、生地に白ごまが入っています。中身は黒胡麻を練り上げて作った粒あんになっています。

黒胡麻の風味がしっかりと感じられ、絶妙な甘さと香ばしさがとても美味しいです。お年寄りの方にも人気の味なので、ぜひ手土産などにいかがでしょうか。

生地にも白ごま、餡にも黒胡麻という胡麻尽くしのかりんとう饅頭に仕上がっています。ごまの風味を存分に堪能できる神田達磨の自慢の商品です。

季節の味 140円

そして一部店舗で販売されているのが、季節の味です。季節の味は、季節によって味が変わり期間限定になるのでとても人気です。

春には桜あん、秋には南瓜あんなど、四季を感じられる餡が入っています。桜あんは、とても綺麗なピンク色をしていて女性からの人気が高いです。

その時期にしか出会えないかりんとう饅頭なので、ぜひ一度食べてみてください。季節限定商品は、お土産にも喜ばれる商品です。

たい焼き・かりんとう饅頭以外にも美味しい和菓子がたくさん!

神田達磨のたい焼きとかりんとう饅頭の魅力や味の特徴をご紹介しましたが、その他にも神田達磨には美味しい和菓子がたくさんあります。

神田達磨の店舗によって販売しているメニューは異なりますが、わらび餅、お団子、あんみつなど豊富な商品が並んでいます。

また夏には、冷たい商品も並びます。冷やしみたらしや冷やしたい焼きなど、夏でも楽しめる商品が揃います。実際に神田達磨の店頭へ足を運んでみて、気になる商品を見つけてみてください。

夏季限定の商品に注目!

神田達磨には夏になると夏季限定の商品が数種類並びます。お子さんが大好きな、かき氷、ソフトクリームの他にもアイス最中、冷やし抹茶(ドリンク)などがあります。

中でも、羽根付ソフトクリームはとても美味しくおすすめです。夏にしか味わえない羽根付ソフトクリームは、ソフトクリームに粒あんとパリパリの羽根がトッピングされています。

こちらは、本店にも置いていなく一部店舗のみの販売となっています。たい焼きの羽根をソフトクリームにつけて食べるのは、また違った味わいを楽しめるでしょう。

神田達磨の口コミ・評判

神田達磨はとても人気で有名なお店ですが、実際に利用したことのある方の口コミや評判が気になるのではないでしょうか。

まだ一度も行かれたことのない方は、ぜひ参考にしてみてください。神田達磨の商品のたい焼き、かりんとう饅頭、そしてお店の口コミをご紹介いたします。

神田達磨のたい焼きに関する口コミ

たい焼きと聞いてもパッとせず、あまり期待はしていない中お店へ向かったけれど、食べてみると今まで食べたたい焼きとは比べ物にならないほど美味しいといった口コミが多いです。

わざわざたい焼きを目当てに買いに行くということも最初は考えられないそうです。やはり一度食べるとその美味しいたい焼きに魅了されているのでしょう。

さすが有名なたい焼きということもあり、毎日どの時間帯でも必ずたくさんの方で賑わっています。焼き立てがいただけるお店もなかなかないので、ぜひ一度は食べていただきたいです。

神田達磨のかりんとう饅頭に関する口コミ

かりんとう饅頭は、羽根付きたい焼きの次に人気の商品といわれていますが、負けをとらないくらい美味しい商品です。

揚げたてのかりんとう饅頭は、とても美味しいうえにお饅頭という概念がなくなります。カリカリとした皮に、ホロホロとした中身は絶品です。

普通お饅頭はしっとりとしたものが多いので、そういった感覚でいると驚かれるでしょう。カリカリホロホロのかりんとう饅頭が有名で人気なことも納得できます。

神田達磨のお店に関する口コミ

神田達磨は有名なので一度は耳にしたことのある方も多いでしょう。そんな神田達磨へ行くと元気をもらえます。お店の方の丁寧で人柄の良さが分かる接客が、心地よいです。

ほど良い距離感でラフな対応が、神田達磨へまた行きたいと思わせてくれるでしょう。いくら有名店でも、接客が良くないとまた行こうと思われません。

有名店だからこそ丁寧な接客をしていることに満足している方が多いようです。どこの店舗に行っても、同じような接客なので安心して近くの店舗を利用してください。

ただ店舗によって提供している商品が違うので、気になる商品が近くの店舗にない場合、少し離れた店舗へ行かないといけないのが残念という声もあります。

神田達磨 神田小川町本店の店舗情報

神田達磨は、神田、銀座、築地、上野、神保町、秋葉原、Pasar蓮田の7店舗のお店を構えています。そのうちの神田は本店となります。

神田達磨の7店舗のうち、今回は神田小川町本店の店舗情報をお届けいたします。初めて行く方は、7店舗のうちまずは本店へ行かれてみてはいかがでしょうか。

所在地・問合せ先

神田達磨 神田小川町本店の住所は「東京都千代田区神田小川町2-1 日米商会ビル1階」になります。問い合わせ先は「03-5280-0870」です。

神田達磨の周辺には、松屋や上等カレー 神田小川町店などの飲食店がたくさんあります。賑わっている街の中にあり、混雑しているときは行列ができているので、すぐに分かるでしょう。

営業時間・定休日

神田達磨 小川町本店の営業時間は、月曜日から土曜日は11時から21時、日曜日と祝日は11時から20時となっています。定休日はありません。

営業は夜遅くまでやっていますが、閉店時間近くにいくと人気商品のたい焼きやかりんとう饅頭は終了している可能性もあります。

交通アクセス

神田達磨 小川町本店へのアクセス方法は、千代田線 御茶ノ水駅、丸の内線 淡路町駅、新宿線 小川町駅 B7出口より徒歩約1分もかからないほどで到着いたします。

また、JR御茶ノ水駅 聖橋口より徒歩約8分ほどで到着いたします。アクセスも良く、最寄り駅も多いので利用しやすいでしょう。

Original東京の人気たい焼き店特集!御三家以外にもおすすめの有名店がいっぱい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
さまざまな飲食店が勢ぞろいしている東京は、関東を代表する人気グルメスポット。今回はそんな東京...

神田達磨で出来立ての美味しいたい焼きを味わおう!

いかがでしたか?有名なたい焼きや人気のかりんとう饅頭を筆頭に、とても美味しい和菓子をたくさん販売している神田達磨は口コミや評判も良く、一度は訪れたい有名店となっています。

神田達磨のたい焼きへのこだわりは他の和菓子屋さんよりも強く、そして日本の伝統の和菓子を大切にしている神田達磨だからこそできる商品ばかりが並んでいます。

東京へ行かれる際は、ぜひ神田によって本店の味を堪能してみてください。また、店舗によって異なるメニューがあるので、神田達磨巡りをするのも楽しいのではないでしょうか。

関連記事

関連するキーワード

24.thumb
この記事のライター
ちーみん
4人の子育てをしている、ちーみんです!イタリアンやカフェが大好きで、よく行きます。他にも興味のあることはたくさんあるので、様々な記事を分かりやすくお届けできるよう頑張ります!

秋葉原・神田・御茶ノ水の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

秋葉原・神田・御茶ノ水の新着のまとめ