イタリアの気候をチェック!天気の特徴や旅行のベストシーズン・服装は?

2020年3月15日 (2020年3月16日最終更新)

年間で日本人旅行者が多く集う名所「イタリア」。イタリアはとても広く、町によって気候が変わります。イタリアの旅行先によって服装や天気を調べておき、気候の特徴を掴んでおくのがおすすめです。イタリアの1年間の気候を調べ、ベストシーズンに旅行しましょう。

目次

  1. 人気の観光地「イタリア」の気候をご紹介
  2. イタリアの気候を詳しく解説!
  3. イタリアの気候・天気の特徴
  4. イタリア・ミラノの気候の特徴
  5. イタリア・ヴェネツィアの気候の特徴
  6. イタリア・ローマの気候の特徴
  7. イタリア・フィレンツェの気候の特徴
  8. イタリア・ナポリの気候の特徴
  9. イタリアの気候をチェックして快適な旅行のプランを立てよう!

人気の観光地「イタリア」の気候をご紹介

世界中から多くの旅行者が集う観光名所「イタリア」。イタリアはとても広く、その町によって気候や天気が変わっていくので、事前に調べておくのがおすすめです。気候により服装を選ぶことによって快適にイタリア旅行を楽しめます。今回はそんなイタリアでそれぞれの町の気候についてご紹介します。

イタリアの気候を詳しく解説!

年間で5200万人もの旅行者が訪れる「イタリア」。大自然はもちろん、都心部にも旅行者が多く集い、町によって天気や気候が変わります。気候によって服装を選んでいき、気候の特徴を掴んでおきましょう。

地中海に面する国イタリアは、首都がローマとなっています。歴史ある観光地が数多く点在しており、世界遺産が多くあります。世界遺産は天気によって表情を変えるので、旅行中も天気予報のチェックをしましょう。

都市別の気候や旅行におすすめの服装もチェック!

初めてイタリアに訪れる方はもちろん、イタリア内を移動する方はその都度町によって気候を調べておきましょう。気候によって服装を変えていくだけで、天気に左右されず観光を楽しむことができます。

イタリアは旅行する時期によっても気候が変わります。1年間の気候データを比べて、1番のベストシーズンに旅行するのがおすすめです。イタリア旅行での服装に悩んでいる方は、この記事を参考にしてみてください。

イタリアの気候・天気の特徴

イタリアは、日本と同じように四季があることが特徴的です。旅行する時期によって服装、気候、天気の移り変わりも変わっていくので、旅行に訪れるシーズンはとても大切になっていきます。

今回はそんなイタリアの気候や天気の特徴について、四季ごとにご紹介していきます。イタリアで最大の特徴は地域によって気候が変化することにあるので、四季の気候はあくまでも参考程度に覚えておきましょう。

イタリアの四季<春>

イタリアの春は、日本と同様に花の咲き始める温暖な気候がはじまります。イタリアにも桜の木があり、桜の木がイタリアの春を知らせてくれます。イタリアの春は、日本よりも気温が高いのが特徴的です。

イタリア人は海がとても好きなので、5月下旬には海水浴をはじめる地域もあります。気候も安定しており、地元の方も日光浴を楽しめる季節として人気があります。海側の地域に旅行する場合は、5月下旬からがおすすめです。

イタリアの四季<夏>

イタリアの夏は日本と違って、とても日差しが強いことが特徴的です。日中、外を出歩く場合はサングラスや帽子など日除け対策をするようにしてください。また、水など飲み物を手放さないように注意しましょう。

イタリアの夏は気候が安定しており、イタリアの自然エリアは旅行シーズンに入ります。そのため、地元のからも海や山の避暑地に行くため、場所によってはかなり混み合うのが予想されます。

イタリアの四季<秋>

イタリアは、日本と同じに秋は「味覚の秋」になります。そのため、美味しいグルメが登場するのも秋になります。日中は暑くも寒くもなくとても過ごしやすいのが特徴的になり、南の地域ではまだ海にも入ることができます。

ですが、イタリアの秋は朝と晩にぐっと冷え込む傾向があります。そのため、服装としては上着を持っていくのがおすすめです。秋のイタリアはさまざまなイベントが開催されるので、町中で賑わっています。

イタリアの四季<冬>

イタリアの冬は北部、南部でも雪が降るほど厳しい気候なのが特徴的です。とくに北部はかなり寒さが厳しいので、防寒着はしっかりと持っていきましょう。シチリアでも雪のせいで交通機関が乱れる可能性もあるので注意しましょう。

1年間でもっとも気候が厳しくなるので、あまり観光客が訪れないシーズンでもあります。イタリアでも日没が早くなる時期になるので、冬のシーズンに旅行する場合は美術館など室内での観光がおすすめです。

地域によっても気候が異なるイタリア

イタリアは南北に長い国となっているので、南部と北部では気候はもちろん、その日の天気も変わっていきます。イタリアの北部は冬はとても厳しい寒さとなりますが、夏はとても過ごしやすい気候なので人気があります。

また、逆にイタリアの南部は地中海気候となっているので、春には海水浴を楽しめます。温暖なので冬の寒さもあまり感じず、1年間で旅行しやすい時期でもあります。盆地は蒸し暑いので、気候や服装にも注意しましょう。

Originalイタリア旅行の費用の相場をチェック!安い時期の予算も知っておこう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
イタリア旅行を計画する前に気になる旅行費用の相場をチェックしておきましょう。イタリア旅行は費...

イタリア・ミラノの気候の特徴

イタリア最大都市であり、観光名所でもある「ミラノ」。ミラノはミラノ大聖堂をはじめとした観光名所が多く点在しており、世界中から多くの旅行者が訪れる場所でもあります。

今回はそんなミラノに関する気候や天気について詳しくご紹介していきます。ミラノに旅行する方はもちろん、イタリア旅行で服装に悩んでいる方もぜひ参考にしてみてください。

イタリア・ミラノの年間の気温と降水量

ミラノの1年間の気候は、基本的に日本と似ています。そのため、初めてのイタリア旅行の方でも観光しやすいのが特徴的です。夏の場合は日本よりも湿度が低いので、気温の高い日でも過ごしやすい気候となっています。

ミラノの天気は降雪量の多さが特徴的で、夏から秋にかけては濃い霧が町を包みます。夏は30度近くまで気温が上がりますが、冬は5度前後です。ファッションやショッピングを楽しめ、女性にもおすすめです。

イタリア・ミラノ旅行のおすすめ服装

イタリアのミラノでおすすめの服装は、四季によって変わりますが夏でも朝晩気温が下がります。また、夏から秋にかけての天気は、霧が出るほど不安定なものになり、降水量もあがるので日中でも肌寒い日が続きます。

朝晩でかなり気温差が出るので、ミラノへ旅行する際の服装は1枚上着を持っておくのがおすすめです。夏でも薄手の上着を持っておくだけで便利に使用でき、夏でも肌の露出が少ない服を選ぶのがおすすめです。

イタリア・ミラノ旅行のベストシーズン

ミラノの観光でベストシーズンは、春と言われています。冬は積雪もあり、スキー場が人気を集めていますが、北部なのでかなり寒いです。そのため、少し気温の上がってきた春が1番旅行しやすいと言われています。

春は朝や夜との気温差もそれほど大きくないので、服装にもあまり困りません。1年間で最も旅行者が多くなるシーズンでもあるので、飛行機や宿の予約をいち早くするのがおすすめです。

イタリア・ミラノの見どころ

イタリアのミラノは、ファッションと芸術の町と呼ばれているほど建物の建造美に心奪われます。世界遺産も多く点在しており、イタリアの歴史の跡地が多いのでゆったりと巡ることができます。

サマータイムも採用され、10月末からは秋の景色に変わります。北部に位置するミラノでは、冬になると日帰りのスキー場もオープンするので、イタリアでウィンタースポーツを楽しみたい方にもおすすめです。

イタリア・ヴェネツィアの気候の特徴

水の都とも呼ばれるイタリアの観光名所「ヴェネツィア」。イタリアの北東部に位置しており、先ほど紹介したミラノとは気候が違うのも特徴的です。ヴェネツィアは美しい街並みが楽しめることでも人気があります。

今回はそんなヴェネツィアの気候や天気をご紹介していきます。年間を通して過ごしやすい気候となっているので、初めてイタリア旅行に訪れる方にもおすすめです。

イタリア・ヴェネツィアの年間の気温と降水量

ヴェネツィアは海洋性気候のため気温が比較的高いことで知られています。とくに夏は30度近くまで気温があがる場合もあり、冬でも6度以上と暖かい気候です。寒いのが苦手な方におすすめの気候となっています。

イタリアでも年間を通して降水量が少ないことでも知られているので、旅行しやすい町でもあります。10月から2月にかけては高潮の影響で、町が浸水する可能性もあるので事前の天気チェックは欠かせません。

イタリア・ヴェネツィア旅行のおすすめ服装

ヴェネツィアは日本と同じような気候になるので、日本の感覚で服装を選ぶのがおすすめです。とくに夏は軽装で歩いている方が多いです。ですが、ヴェネツィアの名所であるサン・マルコ寺院や教会は軽装が禁止されているので注意しましょう。

夏でも肌を隠せるような上着を持っておくのがおすすめです。夏は日差しもとても強いので、日除け対策も欠かせません。冬に訪れる場合は、朝と夜がかなり冷え込むので、防寒対策もしっかりとしましょう。

イタリア・ヴェネツィア旅行のベストシーズン

イタリアのヴェネツィアでは、初冬に発生する「アクア・アルタ」を避けるのがおすすめです。高潮の冠水を意味しており、場合によってはもとに戻るまで1日かかってしまいます。その場合はホテルから外に出ることができません。

そのため、イタリアのヴェネツィアの観光ベストシーズンは春から夏にかけてです。水の都であるヴェネツィアは夏でも水の流れる音を楽しむことができ、春には気温も上昇するので昼間の観光におすすめです。

イタリア・ヴェネツィアの見どころ

イタリアのヴェネツィアの見どころと言えば、水路が入り組む美しい風景です。水の都とも呼ばれるイタリアの名所であり、鮮やかな色合いの建物の中を散策することができます。ヴェネツィアは世界遺産にも登録されています。

ヴェネツィアへは水上バスや船を使用してアクセスできるので、子供連れの方にも人気があります。街中に水路が設置され、水路を巡りながら散策を体験できます。歴史スポットも多く、穴場のお店も見つかるかもしれません。

イタリア・ローマの気候の特徴

イタリアの首都であり、世界中から多くの人々が訪れる「ローマ」。ローマには歴史ある建造物が数多く点在しており、ローマを拠点にイタリア旅行を楽しむ方が多くいます。日本では見られない街並みを楽しめます。

今回はそんなイタリア、ローマの気候や天気、おすすめの服装についてご紹介していきます。美しい景色や美味しい食事を楽しめ、ローマは見どころが多く点在しているので滞在期間を長く設定する方が多いです。

イタリア・ローマの年間の気温と降水量

ローマは、夏がかなり気温が上がります。最高で40度近く気温が上がる場合もありますが、日本よりも湿度が低いので過ごしやすいです。夏は紫外線もかなり強いので、サングラスや帽子、飲み物を忘れないようにしましょう。

ローマは季節の変わり目に降水量が増えます。そのため、春から夏、夏から秋にかけて旅行する場合は雨具を持参するのもおすすめです。ローマは1年間でも秋の気候が不安定になるので、天気予報を調べておくのがおすすめです。

イタリア・ローマ旅行のおすすめ服装

ローマは先ほども紹介した通り、夏の日差しが強いことで有名です。そのため、夏でも日差しを遮るような帽子やサングラス、そして薄手の上着を持っておくのがおすすめです。足元も暑くなるので、底が厚めの靴がおすすめです。

夏は湿度が低いので、朝晩は冷え込む傾向があります。また、雨の多い秋では気温もぐんと下がります。蒸し暑さがないので過ごしやすいですが、日差しがない日は夏でも肌寒いです。長そでを何枚か持っておくのもおすすめです。

イタリア・ローマ旅行のベストシーズン

イタリアの首都であるローマの観光ベストシーズンですが、春から初夏がおすすめです。気候が1番安定している時期になり、春であれば夏ほど日差しが強くないので日中の観光巡りにもおすすめです。

初夏であれば、気温も40度まで上がる心配がありません。だいたい20度から25度前後となっているので、かなり過ごしやすいです。ローマの冬も温かいですが、気候によって霧が多くなるので観光には向きません。

イタリア・ローマの見どころ

ローマの見どころと言えば、イタリアの約3000年前の遺跡が残る町並みです。イタリアでも「すべての道はローマに通ず」、「ローマは1日にして成らず」と数々の名言を残しており、今でもなお多くの歴史が残ります。

世界史の教科書にも載っている「コロッセオ」、「凱旋門」もここローマにあります。イタリアの歴史を知るのに欠かせないローマは、世界中から多くの観光客が訪れています。ぜひ初めてイタリアに訪れる方も足を運んでみてください。

イタリア・フィレンツェの気候の特徴

イタリアでも盆地として知られる町「フィレンツェ」。イタリアの中部に位置しており、花のように美しいことで知られる古都です。日本では見られない特徴ある街並みを楽しめ、イタリアでも人気のあるスポットです。

今回はそんなフィレンツェの気候、天気についてご紹介します。フィレンツェは盆地でもあるので、他の町とは少し気候が変わるのが特徴的です。フィレンツェを拠点に観光する場合は、服装にも気を付けましょう。

イタリア・フィレンツェの年間の気温と降水量

フィレンツェはイタリアでも、地中海気候となっています。天気や気候が日本と似ており、夏には30度前後の気温、冬は10度前後となっています。フィレンツェは盆地なので、夏は蒸し暑く、冬はとても冷え込むのが特徴的です。

晩秋から初冬にかけては降水量が増えるので、天気の悪い日が続く傾向があります。秋は湿度が一気に高くなるので、蒸し蒸しとした天気が続きます。また、10月から12月にかけては毎年晴れている日が少ないです。

イタリア・フィレンツェ旅行のおすすめ服装

フィレンツェでのおすすめの服装は、東京で過ごす服装と同じで大丈夫です。盆地なので夏でも蒸し暑い日が続きます。また、日差しもとても強いので、日差しを避けるような薄手の上着が役に立ちます。

冬はかなり風が冷たいことでも有名です。また、雨の日も多くなるので雨具を持参するのがおすすめです。防寒具を忘れないようにし、なるべく風を通さないような服装がおすすめです。耳を覆えるような帽子が役立ちます。

イタリア・フィレンツェ旅行のベストシーズン

フィレンツェの観光ベストシーズンは、4月から5月の春になります。盆地なので夏、冬は天気に左右されやすく、気候も不安定なのでおすすめできません。また、秋は雨が多いので移動しにくいです。

4月から5月にかけて世界中から多くの観光客が訪れているので、ホテルなど早めに予約するのがおすすめです。夏ほど気温も高くなく、日中の観光もしやすいのでおすすめです。

イタリア・フィレンツェの見どころ

フィレンツェの見どころは、花のように美しいと言われる町並みです。フィレンツェはルネサンスの原点としても知られており、今でも重要な歴史スポットが点在しています。イタリアでも芸術に関する観光スポットが多いです。

フィレンツェといえば、町を彩る赤い建物です。高台から街並みを見渡すことができ、日本では見られない光景が広がっています。かなり歴史のある建物も多く、イタリアの歴史や文化、芸術について学べます。

Original?1557110166イタリアのビザの種類や申請方法をチェック!観光・留学する時必要になる? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
イタリアは、ヨーロッパの中でも特に日本人観光客が多く訪れる人気の観光大国です。そんな人気の国...

イタリア・ナポリの気候の特徴

南イタリアの最大都市である「ナポリ」。ナポリは古い歴史が残る観光スポットとして人気があり、最近では日本人観光客からも注目を集めています。南イタリアのリゾート地でもあり、地元の方からも人気があります。

今回はそんなナポリの気候について詳しくご紹介していきます。ナポリには絶景スポットが多くありますが、天気によって表情を変えていくので、事前にチェックしておくのがおすすめです。

イタリア・ナポリの年間の気温と降水量

ナポリは日本と同じく四季があり、典型的な地中海気候となっています。夏の最高気温は30度前後、冬の最高気温は15度前後と1年間でも暖かい気候になります。夏は乾燥しており、日本とは違うカラッとした暑さを体験できます。

ナポリの冬は湿度が高いですが、基本的に温度が高いので過ごしやすいです。あまり雪が降ることは少ないですが、時期によっては降る可能性もあります。

イタリア・ナポリ旅行のおすすめ服装

ナポリはリゾート地として人気があり、夏は海水浴も楽しめます。そのため、服装は軽装な格好でも充分楽しむことできます。朝、昼、晩とそれほど気温差もないので、1枚薄手の上着があれば充分です。

ナポリは年間を通して天気の良い日が続くので、雨具なども必要ありません。また、冬でも温暖な気候のため、防寒グッズに気を遣う心配もありません。

イタリア・ナポリ旅行のベストシーズン

ナポリの観光ベストシーズンは、5月から7月となっています。この時期はイタリアでバカンスを過ごすために訪れる方が多く、夏の日差しを避けるために5月から6月にかけて観光を楽しむのがおすすめです。

ナポリはイタリアのリゾート地として知られており、5月から海水浴も楽しめます。町中に観光客が訪れているので、とても賑やかな雰囲気を楽しめます。景色もとても美しく、自然に囲まれているのでのんびりと過ごせます。

イタリア・ナポリの見どころ

ナポリでの見どころは、絶景と歴史に残る遺跡です。イタリアの南部に位置しており、美しい街並みや海の絶景はもちろん、美味しいグルメを味わえることでも人気があります。ポンペイ、アマルフィなど観光名所に訪れる際、ナポリは拠点ともなります。

ナポリはリゾート地として栄えているので、イタリアでも治安が悪くない地域となっています。イタリアで有名な青の洞窟もここナポリに位置しており、大自然の作り出す感動の景色を楽しめます。

イタリアの気候をチェックして快適な旅行のプランを立てよう!

日本からも多くの観光客が訪れている名所「イタリア」。イタリアは町によって気候も変わっていくので、旅行に訪れる前に情報をチェックしておくのがおすすめです。気候はもちろん、天気を知っておくことで服装を決めるのがおすすめです。ぜひ、初めてイタリアへ旅行する方はこの記事を参考に気候についてしっかりと把握しておきましょう。

関連記事

関連するキーワード

612.thumb
この記事のライター
mdn
一眼レフ片手に散歩や旅行、カフェ巡りをするのが好きです。みなさんにおすすめの観光地やカフェ情報をお伝えしていきたいです。よろしくお願いします。

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

イタリアの新着のまとめ