「おっさんずラブ」のロケ地を聖地巡礼しよう!有名シーンの撮影場所を紹介!

2020年3月21日 (2020年3月22日最終更新)

「おっさんずラブ」は2016年に放映されて以来高い人気を誇るテレビドラマで、様々なロケ地で撮影が行われています。「おっさんずラブ」の新シリーズでは、架空の航空会社を舞台にユニークな人間模様が描かれており、東京周辺のロケ地へ巡礼をする人が後を絶ちません。

目次

  1. 「おっさんずラブ」のロケ地特集!
  2. 「おっさんずラブ」とは?
  3. 「おっさんずラブ」の俳優陣
  4. 「おっさんずラブ」のロケ地1:空港
  5. 「おっさんずラブ」のロケ地2:クランテラス品川
  6. 「おっさんずラブ」のロケ地3:豊洲ぐるり公園
  7. 「おっさんずラブ」のロケ地4:竜閑さくら橋
  8. 「おっさんずラブ」のロケ地5:and people ginza
  9. 「おっさんずラブ」のロケ地6:東京おでんラブストーリー
  10. 「おっさんずラブ」のロケ地7:洗足池公園
  11. 「おっさんずラブ」のロケ地8:スターツおおたかの森ホール
  12. 「おっさんずラブ」のロケ地を巡ろう!

「おっさんずラブ」のロケ地特集!

2019年11月に放送された「おっさんずラブ-in the sky」は2016年に放映された第一弾の「おっさんずラブ」同様、若者を中心に大変な人気を博したテレビドラマで、そのドラマが撮影された聖地を訪れたいというファンが多数います。

ここではそんな「おっさんずラブ」のロケ地について、ドラマの撮影シーンや聖地などの情報を交えながら紹介します。東京他でロケ地となった場所に聖地巡礼をしたい方は是非この情報をチェックしてみて下さい。

「おっさんずラブ」とは?

「おっさんずラブ」は、2016年にシリーズで放送され、ネットでも話題を読んだラブコメディードラマで、2016年末には単発ドラマとしても放送されました。

多くの視聴者からのリクエストに応える形で、2018年には第1シリーズ、2019年11月からは第2シリーズとして放映されました。この2つのシリーズでは、主人公の2人の俳優こそ同一人物が演じていますが、仕事場の設定やその他の俳優陣は全て変えています。

主役を演じた田中圭さんとヒロイン役?の吉田鋼太郎さん他、千葉雄大さん、戸次重幸さん、佐津川愛実さんなど錚々(そうそう)たる脇役陣が加わり、ピュアでユーモラスなラブストーリーが展開されました。第1シリーズで人気を博した恋のライバル役・林遣都さんは残念ながら第2シリーズには出演していません。

「おっさんずラブ」は、常識的にはあり得ないようなストーリーですが、笑ったり泣いたりときめいたりしている内に、気が付けば、男や女といった概念を飛び越えて応援したくなるようなドラマになっています。

このドラマは、観ている人たちも、おっさんたちの純粋な恋心に思わず心酔してしまうという稀有なドラマに仕上がっています。

「おっさんずラブ」の俳優陣

2018年に放送された「おっさんずラブ」では、主役の田中圭さん吉田鋼太郎他、林遣都さん、内田理央さん、大塚寧々さんなどが出演しました。

2019年11月放送の「おっさんずラブ-in the sky」では、主役以外の俳優陣がガラリと変り、千葉雄大さんや戸次重幸さん、佐津川愛美さんなどが出演しています。

「おっさんずラブ」の俳優陣1:春田創一役・田中圭

2018年に放送された「おっさんずラブ」で主人公・春田創一役を演じていたのが人気急上昇中の田中圭さんです。この第1シリーズのドラマでは、春田創一は女好きだけどまったくモテないという33歳のおっさんが主人公ですが、どうした訳か、ある日突然「モテ期」を迎えます。

愛を告白してきた相手は何と、ピュアな乙女心を隠し持つ上司の黒澤武蔵と、同じ時期に告白した同居中のイケメンで「ドS」の後輩・牧凌太だったのです。

また2019年に放送された第2シリーズ「おっさんずラブ-in the sky」では、第1シリーズとは設定が変り、田中圭さんは「天空ピーチエアライン」の客室乗務員の役で登場しています。

35歳にして突然リストラとなった彼は、縁あって航空会社に転職します。独身ながらまったくモテない彼ですが、性格は真っ直ぐで不器用。情に厚く優しい彼は、機長を務める黒澤武蔵から恋心を打ち明けられてしまいます。

東京出身の田中圭さんは、2003年に放映されたフジテレビのドラマ「WATER BOYS」で注目を集め、以後、ドラマや舞台、映画などで活躍をしている俳優です。彼は、2019年に放送された「あなたの番です。」でも主役を務めるなど、今最も注目される旬な俳優の一人です。

「おっさんずラブ」の俳優陣2:黒澤武蔵役・吉田鋼太郎

第1シリーズで主人公・春田創一に恋するヒロインが、おっさん上司の黒澤武蔵で、その役を演じるのが名優・吉田鋼太郎さんです。東京都出身の吉田鋼太郎さんは、東京壱組を経て1997年に劇団AUNを結成し、数々のシェークスピア作品に出演し演出も手掛ける実力派俳優です。

第2シリーズでパイロットを務める黒澤武蔵は、やさしい心根の持ち主で、グレートキャプテンと呼ばれるほど操縦技術にも人柄にも長けているおっさんパイロットですが、いつの間にかうっかり春田に恋をしてしまいます。

吉田鋼太郎さんは、NHKの朝の連続テレビ小説「花子とアン」で注目を集めた他、数々のドラマや映画にも出演しており、紀伊國屋演劇賞個人賞など、幾つもの演劇賞を受賞している大物俳優です。

「おっさんずラブ」の俳優陣3:成瀬竜役・千葉雄大

第2シリーズ「おっさんずラブ-in the sky」で黒澤とペアを組む副操縦士・成瀬竜役を演じるのが千葉雄大さんです。成瀬は操縦技術に秀でた優秀な若手ですが、自分にも他人に対しても厳しく、言葉を選ばない性格のため、相手とトラブルを起こしがちです。成瀬は春田と同じ寮に住んでいますが、お節介な春田とは気が合いません。

この役を演じる千葉雄大さんは、宮城県出身のタレントで、2010年2月から2013年7月まで雑誌「CHOKi CHOKi」の専属モデルを務めていました。その後、ドラマや映画でも活躍が目立ち、映画「殿、利息でござる!」で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しています。

「おっさんずラブ」の俳優陣4:牧凌太役・林遣都

2018年に放映されたラブコメディードラマ「おっさんずラブ」第1シリーズで、林遣都さんが演じた牧凌太は、主人公・春田創一の恋のライバルとして活躍しました。しかし2019年11月に放送された「おっさんずラブ-in the sky」には残念ながら出演していません。そのため、多くのファンから牧ロスの声が上がって炎上騒ぎにもなるほどの人気を示しました。

林遣都さんは、1990年に滋賀県大津市に生まれ、2007年に、映画「バッテリー」で主演デビューを果たしています。NHKの朝の連続テレビ小説「スカーレット」にも出演している彼の高い演技力は定評があり、日本アカデミー賞新人俳優賞など、数々の賞を受賞しています。

「おっさんずラブ」の俳優陣5:橘緋夏役・佐津川愛美

佐津川愛美さん演じる橘緋夏は、女性の中で唯一春田に恋している設定となっており、視聴者からはあまり面白くない存在となっています。

佐津川愛美さんは、新宿でスカウトされて芸能界に入り、デビュー作の映画「蝉しぐれ」ではヒロイン役木村佳乃さんの少女時代を演じています。その他にも、カンヌ国際映画祭出品作品「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」など、多数の作品に出演している若手女優です。

「おっさんずラブ」のロケ地1:空港

「おっさんずラブ-in the sky」はパイロットやCAの話を題材にしたドラマのため、空港のシーンが多く登場します。

そのため、当然ながら茨城空港や関西国際空港、成田空港などでの撮影シーンがたびたび出てきます。どの空港も「おっさんずラブ」のみならず、種々のドラマや映画の撮影に利用されており、ファンが訪れる聖地となっています。

「おっさんずラブ」のロケ地:茨城空港

「おっさんずラブ-in the sky」のドラマ放送の前に、主演の田中圭氏、吉田鋼太郎、千葉雄大氏、戸次重幸氏が青く澄んだ空をバックに、パイロットやCA、整備士の衣装を着て記者会見に臨んだのが茨城空港です。

茨城空港はドラマのロケ地としてもしばしば使用されていますが、「Peach」の飛行機が離着陸しないため、空港内か整備の撮影がメインで行われています。

この空港は、長澤まさみさんや東出昌大氏などが出演したコンフィデンスマンや岡田准一氏主演の「永遠の0」など、多くのドラマや映画のロケ地として利用されており、ファンが訪れる聖地の1つとなっています。

「おっさんずラブ」のロケ地:関西国際空港

ドラマの予告篇で流れていた吉田鋼太郎氏扮する黒澤武蔵が田中圭氏扮する春田創一に告白をしているシーンでは、関西国際空港の展望ホールがロケ地となっています。この場所は夜にはライトアップされ、多くのカップルたちが訪れる有名なスポットでもあります。

この聖地となった展望ホール付近で田中圭さんを見たという人もいれば、田中圭さんには会えなかったものの、繋ぎを着たイケメン整備士役の戸次重幸さんを見かけたという情報もあります。

関西国際空港はその他にも、広末涼子さんや内田有紀さんが出演した「ナオミとカナコ」や尾野真千子さん主演のカーネーションなど、数多くのドラマのロケ地にもなっています。

「おっさんずラブ」のロケ地:成田国際空港

成田空港でも「おっさんずラブ-in the sky」のロケが行われています。予告動画でも流れていますが、このドラマの中で、田中圭扮する春田創一と千葉雄大のキスシーンが出てきます。そのキスシーンのロケ地がどうやら成田空港のようです。

実際に「成田空港で田中圭と千葉雄大が女の人の前でキスをしているシーンを見てしまった。」という口コミもあります。その人はまた、「吉田鋼太郎さんとすれ違い、初対面なのに何故か挨拶をしてしまった。」とも言っています。

成田空港は、山下智久氏主演の「劇場版コード・ブルードクターヘリ緊急救命」や、福山雅治氏主演の「集団左遷」など、数多くのドラマのロケ地にもなっています。

Original成田空港周辺の駐車場料金を徹底比較!混雑状況・予約方法を事前チェック! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
成田空港は日本で5本の指に入る巨大空港です。成田空港に車で行こうと思っても、駐車場の料金が心...

「おっさんずラブ」のロケ地2:クランテラス品川

2019年11月16日に放送された「おっさんずラブ-in the sky」第3話では、寮のテラスのソファーに座って飛行機を飛ばしている成瀬役の千葉雄大さんのシーンが見られます。このイルミネーションで飾られた社員寮に見立てた場所が「クランテラス品川」です。

この聖地となった撮影場所は、「タートルネックを着た千葉雄大さんの姿が可愛い」と評判になったスポットでもあります。

住所 東京都品川区大井4-25-16

「おっさんずラブ」のロケ地3:豊洲ぐるり公園

「豊洲ぐるり公園」は、「おっさんずラブ-in the sky」第1話で春田が橘緋夏に転職先を紹介された公園です。撮影場所となったこの公園は豊洲ふ頭の先端に位置し、東京湾やレインボーブリッジを臨むことができる展望の良い公園です。

また、聖地となったこの公園の南端には都心部最大級のバーベキュー施設があり、豊洲市場や築地市場にも近いこの公園では、新鮮な食材を使ったバーベキューが手ぶらで楽しめます。

「豊洲ぐるり公園」へは、ゆりかもめ・市場前駅で下車後、公園入口まで徒歩約12分ほどでアクセスできます。

住所 東京都江東区豊洲6-5

Original豊洲市場のおすすめランチをご紹介!人気の安いお店や混雑状況は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京の新しい人気スポットとして注目されている「豊洲市場」には、さまざまな飲食店があります。今...

「おっさんずラブ」のロケ地4:竜閑さくら橋

「竜閑さくら橋」は、第3話で武蔵が占い婆からアドバイスをもらった場所で、この聖地となったスポットは劇場版でも使われています。「竜閑さくら橋」は2018年6月に、大手町2丁目地区再開発の一環として日本橋川に架けられた橋で、大手町地区と神田地区を繋いでいます。昔、竜閑川という川がこの橋の北岸から東側に流れていたことに由来するそうです。

住所 東京都中央区日本橋本石町4-1

「おっさんずラブ」のロケ地5:and people ginza

「and people ginza」は春田が転職した航空会社の歓迎会が行われたレストランです。ドラマでは明日のフライトに備え飲酒をしませんでした。この銀座6丁目のレストランは、カフェ風の心地よい雰囲気が人気のお店です。

聖地となったメインフロアーには、プロジェクションマッピングが満点の星空を演出するルーム他、壁面全体にキャンドルが煌くキャンドルルームや、プライベート空間を満喫できるスタールームなどがあります。「and people ginza」へは、東京メトロ銀座線・銀座駅から徒歩5分ほどでアクセスできます。

アンドピープル銀座 and people ginza

P033965150 168
ジャンル:
銀座 / 居酒屋
住所:
東京都中央区銀座6-5-15 能楽堂9F
営業時間:
月~金、祝前日: 17:00~23:30 (料理L.O. 23:00 ドリンクL.O. 23:00)土、日、祝日: 12:00~23:30 (料理L.O. 23:00 ドリンクL.O. 23:00)
平均予算:
3,001〜4,000円
提供: Hotpepper s

「おっさんずラブ」のロケ地6:東京おでんラブストーリー

「おっさんずラブ-in the sky」第5話では、春田と緋夏、黒澤キャプテンがおでんを食べるシーンが出てきます。そのお店が「東京おでんラブストーリー」というおでん屋です。この聖地となったお店のコンセプトは「1つの屋台に相席すれば、知らない人と出会えるお店」となっています。

というのは、このお店のおでんの串には丸印がついており、それがクジになっています。そしてクジに当たった人は他のお客におでんや飲み物をプレゼントしなければいけないルールになっており、1人の客でも誰かと話すきっかけとなれるユニークなお店だからです。

このお店の営業時間は17時から24時で、このお店へアクセスする場合は、JR恵比寿駅または東京メトロ日比谷線恵比寿駅西口から徒歩約1分で行けます。

住所 東京都渋谷区恵比寿南1-7-8

「おっさんずラブ」のロケ地7:洗足池公園

「洗足池公園」は第5話で春田と緋夏がボートをに乗っていた場所です。この公園の大部分を占める洗足池は清水窪弁財天などの湧水を水源としており、聖地となった池の周辺には、洗足の名前の由来となった袈裟架けの松で知られる妙福寺があります。

都内屈指の広さを誇る洗足池の周りには、花見の時期には200本の桜が咲き誇ります。「洗足池公園」へは、東急池上線洗足池駅から徒歩約2分でアクセスできます。

住所 東京都大田区南千束2-14-5

「おっさんずラブ」のロケ地8:スターツおおたかの森ホール

「おっさんずラブ-in the sky」第3話の最後の場面で、千葉雄大さん扮する成瀬が、父親が亡くなったという連絡を受け、一人雨に打たれていたシーンがありました。

このシーンが撮影された場所は、2019年4月にオープンしたばかりの「スターツおおたかの森ホール」です。春田役の田中圭さんが「ほっとけないんだよ。」と言って成瀬を抱きしめたシーンもこの場所です。

また、同じ第3話で、吉田鋼太郎さん扮する黒澤機長が女性の占い師に呼び止められたシーンも、聖地となったこの「スターツおおたかの森ホール」の歩道で撮影されています。

「おっさんずラブ」のロケ地を巡ろう!

2016年に初放映された第一弾の「おっさんずラブ」依頼、人気シリーズとなった「おっさんずラブ」は、新しいシリーズができる度に設定が変り、それに伴い主役以外の俳優陣やロケ地も変わっています。

ここではそんな「おっさんずラブ」について、撮影シーンやドラマのロケ地や聖地などの情報を取り入れながら説明してみました。聖地を訪れる際は是非参考にしてみて下さい。

関連記事

関連するキーワード

1198.thumb
この記事のライター
南真州
長野県出身の南真州と申します。仕事の関係で国内、海外の販売や商品企画の業務に携わってきました。その間、大阪、福岡、ドバイ、香港等への転勤を含め、種々の地域や国を廻ってきました。読者の皆さんには、今までの経験を生かしつつ、各地の新鮮な情報をお届けしたいと思います。

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

関東地方の新着のまとめ