フランス「アミアン」のおすすめ観光スポット紹介!世界遺産である大聖堂もご紹介

2020年3月21日 (2020年3月29日最終更新)

フランスとベルギーの国境際にあるアミアン、あの世界遺産にも登録されているノートルダム大聖堂があることでも有名です。フランスのパリにあるノートルダム大聖堂の約2倍の大きさを誇るアミアンの大聖堂は必見です。そこでフランスのアミアンの観光スポットを特集します。

目次

  1. フランス「アミアン」は世界遺産の大聖堂もある人気観光スポット!
  2. フランスの人気観光スポット「アミアン」
  3. フランスの人気観光スポット「アミアン」への行き方
  4. フランスの人気観光スポット「アミアン」のおすすめグルメ
  5. フランス「アミアン」の人気おすすめ観光スポット1:ノートルダム大聖堂
  6. フランス「アミアン」の人気おすすめ観光スポット2:ジュールヴェルヌの家
  7. フランス「アミアン」の人気おすすめ観光スポット3:ペレ塔
  8. フランス「アミアン」の人気おすすめ観光スポット4:ベスト・ウェスタン・グランドテル・リュニヴェール
  9. フランス「アミアン」の人気おすすめ観光スポット5:カルフール
  10. フランス「アミアン」周辺のおすすめ観光スポット1:サン・ピエール大聖堂
  11. フランス「アミアン」周辺のおすすめ観光スポット2:コンピエーニュ城
  12. フランス「アミアン」周辺のおすすめ観光スポット3:交通博物館
  13. フランス「アミアン」周辺のおすすめ観光スポット4:ピエルフォン城
  14. フランス「アミアン」で世界遺産などの歴史的観光スポット巡りを楽しもう!

フランス「アミアン」は世界遺産の大聖堂もある人気観光スポット!

フランスの北エリアにあり、ベルギーとの国境付近にある街、ノール。ピカルディー地方のメイン都市である、アミアンとリール周辺には、フランスを代表する世界遺産にも登録されている迫力ある大聖堂があります。

また、アミアンでは、ベルギーの食文化の影響を受けている珍しいグルメもあり、アミアンは人気の観光スポットになっています。

そこでフランスのアミアンのおすすめ観光スポットをご紹介していきましょう。世界遺産にも登録されている大聖堂をはじめ、歴史的建造物も多くあるアミアンの魅力に迫ります。

フランスの人気観光スポット「アミアン」

フランスの北端にあるノールやピカルディー地方は、西側にはドーバー海峡を挟んでイギリスがあります。また北側へ進めば、ベルギーがあり国境が近くにあるエリアです。

このエリアは、昔から商業の伝達路として発展してきた場所で、フランスの数ある都市の中でも、早くから開発が進んできた場所です。

そのため、アミアンには歴史を感じられるような、観光スポットが多くあります。アミアンと言えば、世界遺産にも登録されているアミアン大聖堂が有名でしょう。

アミアンのノートルダム大聖堂とも言われているアミアンの大聖堂は、パリにあるノートルダム大聖堂の約2倍の規模があります。

また、アミアンにはこの大聖堂以外にも、魅力あふれる観光スポットが点在しており、世界遺産をはじめとする大聖堂やお城を巡る観光も楽しいエリアです。

フランスの人気観光スポット「アミアン」への行き方

フランスのアミアンには、どのようにアクセスできるのでしょうか。フランスの北部エリアにあるアミアンへは、電車でのアクセス方法がおすすめです。

フランスの世界遺産や大聖堂、お城巡りをされる際には、Intercitesを活用すると便利です。パリ北駅からIntercitesにのれば、わずか約1時間強でアミアンまでアクセスが可能です。

ゆっくりとフランスの美しい街並みや風景を眺めつつIntercitesにのれば、あっという間にパリからアミアンまでたどり着くことができます。

パリ北駅からアミアン駅へIntercitesでアクセスすれば、世界遺産でもあるアミアン大聖堂までは徒歩で行くことができます。アミアン駅は、美しく整備されている駅ですので、利便性が高く車いすでの利用も不便さを感じないでしょう。

パリ観光のついでに、世界遺産のアミアン大聖堂やアミアンのご当地グルメをレストランで頂けば、フランス旅行の満足度もあがることでしょう。パリからアミアン観光へは、日帰りで行っても十分可能です。

住所 47 Place Alphonse Fiquet, 80017 Amiens
電話番号

Originalパリ北駅の治安やユーロスター・他線への乗り換えなど旅行の注意点を解説! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
毎年9000万人以上の乗客に利用されるヨーロッパの主要駅、パリ北駅。シャルル・ド・ゴール空港...

フランスの人気観光スポット「アミアン」のおすすめグルメ

フランスの人気観光スポットでもあるアミアンでは、アミアンを中心としたノールやピカルディ地方のご当地グルメが堪能できます。

ベルギーと近い場所にあるエリアのため、食文化でも大きく影響を受けています。そのため、フランス料理にはないようなグルメも、アミアンで楽しむことができますので、アミアンを訪れた際にはぜひレストランにも足を運んでみて下さい。

フランス「アミアン」の定番郷土料理:フィセル・ピカルド

アミアンを中心とするフランス北端のノール、ピカルディー地方は、新鮮な食材が豊かに入手できる地域としても、フランスでは知られています。

特にこの地方で取れた、サラダなどにもよく使用されているチコリや、新鮮な魚介を使ったお料理は、アミアンの有名な地元料理としても好まれています。

そんな中、アミアンの定番の郷土料理としてぜひ食べておきたいのが、「フィセル・ピカルド」です。

「ficelle picarde」と呼ばれているもので、いろいろな具材をクレープでつつんで頂きます。具材は、基本はハムやマッシュルーム、そしてクリームソースなどがメジャーですが、これをベースにお好みの具材で作ることもできます。このフィセル・ピカルドは、主菜としても頂きますし、小さいサイズなら前菜で出てくることもあります。

また、アミアンでは、クリームソースではなく、アミアン風ソースと呼ばれている、ロゼワインを使った濃厚なクリームソースも好まれています。魚との相性が抜群なソースですので、ぜひアミアンで頂くのがおすすめです。

フランス「アミアン」の人気おすすめ観光スポット1:ノートルダム大聖堂

では、ここからはフランス「アミアン」の、人気があるおすすめな観光スポットをご紹介していきましょう。まずは、やはりアミアン大聖堂でしょう。

世界遺産にも登録されている、アミアンのノートルダム大聖堂と呼ばれている大聖堂は、その迫力ある大きさに驚くこと間違いなしです。

フランス「アミアン」のノートルダム大聖堂は世界遺産

アミアンにある大聖堂は、1220年に着工されました。そして、わずか68年で完成したと言われています。その堂々とした風貌がかっこいいアミアンの大聖堂は、身廊の高さがフランス国内最高となる、42.5mほどあります。

写真を撮影する際は大きすぎて、全景をとらえることは正直難しいほどの大きさです。そのため、観光客はありとあらゆる角度から一番美しく見える位置を模索している姿もよくみかけるでしょう。

世界遺産にも登録されているアミアンの大聖堂は、ゴシック様式の大聖堂としては、フランス最大の規模を誇っています。

またアミアンの大聖堂の見どころは、迫力ある外観だけではありません。大聖堂の内には美しい彫刻があちらこちらに施されており、「石の百科事典」とも呼ばれているほどです。1つ1つの彫刻が繊細で、デザインもバラエティーに富んでおり、見ていて飽きることがありません。

このアミアンの大聖堂内の彫刻をゆっくりと見てまわるだけでも、あっという間に時間が経ってしまう事でしょう。

また床に描かれている「ラビリンス」も、アミアンの大聖堂の見どころです。また、お墓を飾っている「泣く天使の像」も、注目しておきたいスポットです。クリスマスの時期には、こちらのアミアンの大聖堂はライトアップされ、レーザーで装飾されたりもしますので、また違った美しさを鑑賞することができおすすめです。

住所 6 Parvis Notre-Dame - Pl. Jean-Paul II, 75004 Paris
電話番号 01 42 34 56 10

フランス「アミアン」の人気おすすめ観光スポット2:ジュールヴェルヌの家

次にご紹介する、アミアンで人気があるおすすめな観光スポットは、ジュールヴェルヌの家です。

フランスを代表するSF作家だった、ジュール・ヴェルヌが住んでいた家です。ジュール・ヴェルヌは、「サイエンスフィクションの父」とも称されているフランスでは大変有名な作家の一人です。

このアミアンにあるジュールヴェルヌの家で、ジュール・ヴェルヌは晩年を過ごしました。今では観光スポットになっています。

アミアンの町の南エリアにジュール・ヴェルヌの家はありますが、彼の小説が好きな方にはたまらない観光スポットのようです。

ジュール・ヴェルヌらしい外観にまず魅了され、一歩中に入ると内装や調度品にもジュール・ヴェルヌのこだわりが感じられ、彼の世界観を十二分に体感できます。

また家の3階には、「海底2万海里」の船を模した部屋もあり、まるでディズニーシーのアトラクションにタイムスリップしたような雰囲気も味わえます。

ジュール・ヴェルヌの家の入場料は、7.50ユーロほど。開館時間は、平日は、10:00~12:30と14:00~18:30です。土曜日と日曜日は、11:00~18:00まで開いています。

また火曜日は、午後のみ開館していますので、午前中は中に入ることはできませんのでご注意ください。

住所 2 rue Charles-Dubois 80000 Amiens
電話番号

フランス「アミアン」の人気おすすめ観光スポット3:ペレ塔

次にご紹介する、アミアンで人気があるおすすめな観光スポットは、ペレ塔です。こちらも巨大な塔で、アミアンのシンボルにもなっています。

ペレ塔は、アミアン駅からすぐ見える巨大な塔で、コンクリートの父と呼ばれていた「オーギュスト・ペレ」によって建築されたものです。

実はこのペレ塔とアミアン駅を建築したのは、同じオーギュスト・ペレです。アミアンでも近代的な建物ですので、観光名所になっています。

アミアン駅から伸びている、Rue de Noyonを進み、ゴブレ広場まで行きましょう。右手に世界遺産でもあるノートルダム大聖堂も見えてきますので、観光スポットがギュッと集まっているエリアです。

住所 13 Place Alphonse Fiquet, 80000 Amiens
電話番号

フランス「アミアン」の人気おすすめ観光スポット4:ベスト・ウェスタン・グランドテル・リュニヴェール

次にご紹介する、アミアンで人気があるおすすめな観光スポットは、ベスト・ウェスタン・グランドテル・リュニヴェールです。

アミアン観光に訪れた際に、パリではなくアミアンで1泊するのなら、こちらのベスト・ウェスタン・グランドテル・リュニヴェールがおすすめです。

アミアン駅からは、わずか100mの距離にありますし、世界遺産である大聖堂や、先ほどご紹介した観光スポットにもアクセスしやす場所にあります。

ベスト・ウェスタン・グランドテル・リュニヴェールは、クラシックな大人な雰囲気がおしゃれな人気のホテルです。

住所 41 boulevard Foch, 51100, Reims France
電話番号 33 1 43 29 37 00

フランス「アミアン」の人気おすすめ観光スポット5:カルフール

次にご紹介する、アミアンで人気があるおすすめな観光スポットは、スーパーマーケットのカルフールです。

フランスの超有名なスーパーマーケットと言えば、カルフールは外せません。お土産選びにも最適なお店です。

カルフールは、パリやもちろんアミアンにも店舗があります。日本のイオンのような総合スーパーマーケットなので、ありとあらゆる物が売っています。

そのため、現地で頂く軽食を買ったり、お土産用のものをショッピングするのにもコスパがいいお店でおすすめです。

住所 43 Rue de Richelieu, 75001 Paris
電話番号 33 1 42 61 23 67

フランス「アミアン」周辺のおすすめ観光スポット1:サン・ピエール大聖堂

フランスのアミアンに観光に訪れたなら、その周辺にあるおすすめ観光スポットも一緒に巡るといいでしょう。

アミアンの大聖堂と共に人気があるのは、サン・ピエール大聖堂です。アミアンは、朝から観光すれば半日程度で巡れます。

そこで、アミアンから国鉄バスを使って、約1時間10分の場所にあるボーヴェへ足を伸ばしてみて下さい。

こちらもアミアン同様に、2000年もの歴史がある非常に古い街で、そこにサン・ピエール大聖堂はあります。美しいステンドグラスは必見です。

住所 1 Rue Sainte-Croix, 86000 Grand Poitiers
電話番号 33 5 49 41 23 76

フランス「アミアン」周辺のおすすめ観光スポット2:コンピエーニュ城

次にご紹介する、アミアン周辺にあるおすすめ観光スポットは、こちらも魅力的な外観のコンピエーニュ城です。

フランスのパリからなら、TERで1時間ほどで到着できる都市「コンピエーニュ」にある歴史あるお城です。
 

フランスのブルボン王朝最後の宮殿があるコンピエーニュは、ルイ15世が狩猟を楽しんでいたという、美しい森もまだ残されています。

コンピエーニュ城の中には、ナポレオンの居室なども残されており、歴代君主が使っていたとても豪華な居室が並ぶ大居室群も見学できます。

住所 Place du Général de Gaulle, 60200 Compiègne
電話番号 33 3 44 38 47 00

Paris france 1000x667パリ観光におすすめの名所をご紹介!必ず行きたい定番から穴場まで! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
世界でも有数の観光地フランス・パリ。パリといえば、エッフェル塔や凱旋門、ルーヴル美術館など、...

フランス「アミアン」周辺のおすすめ観光スポット3:交通博物館

そして、コンピエーニュ城と共に一緒に観光しておきたいのが、コンピエーニュにある交通博物館です。

交通博物館では、17世紀から20世紀にかけて、フランスで使われてきたと言われている、交通の歴史を勉強できます。

この交通博物館では、300年もの地上輸送手段がどのように発展してきたかという歴史を辿ることができます。

フランスに数ある博物館の中でも、とてもユニークなテーマを取り扱っている珍しい博物館となっています。

住所 Place du Général de Gaulle, 60200 Compiègne
電話番号 33 3 44 38 47 37

フランス「アミアン」周辺のおすすめ観光スポット4:ピエルフォン城

そして、先ほどご紹介したコンピエーニュ城と一緒に観光しておきたいのが、ピエルフォン城です。

コンピエーニュ城からは、バスで約30分の所にありますので、古城めぐりを楽しみたい際にもおすすめです。

このピエルフォン上は、小高い丘の上にそびえ立っている、まるで要塞のような雰囲気のあるお城です。

実は、ピエルフォン城は、映画「ジャンヌ・ダルク」のロケ地となった場所としても有名ですので、ぜひ映画の世界観も感じ取ってみて下さい。

住所 Rue Viollet le Duc, 60350 Pierrefonds
電話番号 33 3 44 42 72 72

フランス「アミアン」で世界遺産などの歴史的観光スポット巡りを楽しもう!

フランスのアミアンは、歴史情緒あふれる魅力的な街です。他の場所では見れないような、美しい街並みもまた一見の価値があります。

ぜひパリからもアクセスしやすいアミアンで、世界遺産などの歴史的観光スポット巡りを楽しんでみて下さい。

関連記事

292.thumb
この記事のライター
Liona-o
海外在住経験あり。旅と車と料理が大好きです。

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

フランスの新着のまとめ