寒川神社へのアクセス方法まとめ!電車や車・バスでの行き方をチェック!

2020年3月25日 (2020年3月31日最終更新)

寒川神社では全国でも唯一の八方除の神様を奉っている有名な神社。寒川神社へのアクセス方法をご紹介します。全国からたくさんの人が訪れる人気のパワースポットです。全国区から電車や車やバス等のアクセス方法をチェックしてみましょう。

目次

  1. 神奈川の人気観光スポット寒川神社のアクセス方法を確認
  2. 寒川神社へのアクセス方法をご紹介!
  3. 寒川神社の最寄り駅と駐車場情報
  4. 神奈川県内から寒川神社へのアクセス方法
  5. 関東地方から寒川神社へのアクセス方法
  6. 関東地方以外から寒川神社へのアクセス方法
  7. アクセス方法をチェックして寒川神社に参拝しよう!

神奈川の人気観光スポット寒川神社のアクセス方法を確認

神奈川県高座郡寒川町宮山にある寒川神社はパワースポットでもあり、人気の観光スポットとなっています。

日本では珍しい唯一、八方除の神様が奉っていある神社の寒川神社は県外から訪れる方が多いです。電車やバスや車で寒川神社への行き方を参考にして、神奈川に観光でアクセスする際には寒川神社にアクセスしてみましょう。

寒川神社へのアクセス方法をご紹介!

神奈川県の寒川神社は日本でも昇殿祈祷者が多いパワースポットとして、とても有名なスポットです。寒川神社は神奈川県内でも相模川の近くにあります。

初めて寒川神社にアクセスされる際には、電車やバスや車等のアクセス手段を事前に決めておいて行き方を確認しておくのがおすすめです。

様々な方面からのアクセス方法をまとめてピックアップしてみますので、自分のお住まいやアクセスしやすい主要スポットの情報を参考にしてみましょう。

各都市からの電車・バス・車での行き方や料金もチェック!

寒川神社は神奈川県高座郡寒川町にあります。遠方からアクセスされる際には飛行機や新幹線も利用される事も多いです。

電車やバスでのアクセス手段を利用して、寒川神社への行き方を解説させていただきます。交通機関の利用ではなく。お車で訪れる方も参考にしてみてください。

寒川神社の行き方や料金の目安までをご紹介します。お車でアクセスされる方は寒川神社の駐車場情報もチェックしておきましょう。

寒川神社の最寄り駅と駐車場情報

まず初めに寒川神社の最寄り駅とお車でアクセスされる方は事前に駐車場情報もチェックしておきましょう。

寒川神社へのアクセスは人によって異なります。交通機関を利用する場合は電車やバスでの移動で、お子様連れや荷物が多い方や自由に移動をしたい場合は車の利用がおすすめです。

目的地にアクセスする際には交通機関を利用する場合は必ず最寄り駅を、お車でアクセスする際には駐車場の場所や情報を確認する必要があります。

寒川神社の最寄り駅はJR相模線・宮山駅

神奈川県の寒川神社の最寄り駅はJR相模線の宮山駅となります。宮山駅から寒川神社までの行き方やお車でアクセスされる方は駐車場情報も確認しておきましょう。

寒川神社の最寄り駅の宮山駅からは徒歩圏内でアクセスもしやすく、とても便利な立地に寒川神社があるのでとても便利です。

宮山駅から寒川神社への行き方

最寄り駅の宮川駅から寒川神社へは徒歩5分程でアクセスする事ができます。宮山駅で下車をして改札を出て、右手に進むと信号機があります。

寒川神社前の信号機なので、歩いていくと左手には寒川神社が見えてきます。駐車場の近くまで歩けば、寒川神社の入り口に入れるので見落とさない様にしましょう。

寒川神社の駐車場

神奈川県の寒川神社には専用駐車場が完備されています。車で寒川神社へアクセスされる事も多く、第1・第2・第3駐車場まで完備されています。

総計約400台の駐車場があります。寒川神社の駐車場は元旦からの三が日は混雑も予想され、駐車場が制限されるので注意しておきましょう。

寒川神社の駐車場はお正月期間を除いて、営業時間は朝6時~18時までとなっています。専用駐車場は無料で利用できますが、参拝以外での利用は18時までとなるので利用しない様にしてください。

Original寒川神社周辺の駐車場情報!混雑状況や無料&低料金の穴場も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
神奈川県で人気の初詣ポイントになっている寒川神社はシーズンになると非常に多くの参拝客で賑わい...

神奈川県内から寒川神社へのアクセス方法

神奈川県内から人気スポットの寒川神社へのアクセス方法をチェックしておきましょう。寒川神社は神奈川県の高座郡寒川町にあります。

上記ご説明させていただいた様に、寒川神社の最寄り駅は「宮山駅」となります。神奈川県内から訪れる際には、それぞれ主要場所の駅からのアクセス方法を参考にしてみましょう。

海老名駅や茅ヶ崎駅は乗り換えの際に中継地点となりますので、寒川神社にアクセスするの際には覚えておくと便利です。

神奈川の人気スポットの横浜や川崎駅からも、気軽にアクセスができます。観光で神奈川に訪れている方も便利な電車を活用してみてください。

海老名駅から寒川神社へのアクセス

海老名駅から寒川神社へアクセス方法をチェックしておきましょう。海老名駅は小田急小田原線となりますので、乗り換えが必要です。

海老名駅で下車をしてJR相模線に乗り換えをして、JR相模線の海老名駅から宮山駅にアクセスをしましょう。

小田急小田原の海老名駅からJR相模線の海老名駅までは連絡通路を利用しなければいけないので、乗り換えには少し時間が必要なので注意しておきましょう。海老名駅からの料金は同じく200円でアクセスできます。

茅ヶ崎駅から寒川神社へのアクセス

茅ヶ崎駅から寒川神社へのアクセス方法もとても簡単でアクセスがしやすいのでおすすめです。茅ヶ崎駅はJR東海道本線とJR相模線の乗り換えができる駅となっています。

茅ヶ崎駅から寒川神社へアクセスする際にはJR相模線の茅ヶ崎駅を利用しましょう。神奈川県内からアクセスする際にはJR東海道本線でアクセスする場合があります。

JR相模線の茅ヶ崎駅から宮山駅までは移動時間は約15分で、価格は200円とリーズナブル移動料金で利用できるのでおすすめ。

横浜駅から寒川神社へのアクセス

神奈川県の人気スポット横浜から寒川神社へアクセス方法をご紹介します。横浜駅からアクセスする際にはJR東海道本線を利用しましょう。

横浜駅から茅ヶ崎駅は電車で約27分に到着。茅ヶ崎駅で下車をして、JR相模線に乗り換えとなります。電車料金は670円で利用できます。

JR相模線の茅ヶ崎駅から宮山駅までは約12分の移動時間で、宮山駅から寒川神社までは徒歩5分なので横浜からは移動時間は約45分程で約1時間でアクセスができます。

川崎駅から寒川神社へのアクセス

神奈川の川崎市から寒川神社へアクセスも同じくJR東海道本線の川崎駅からアクセスをしましょう。川崎駅から茅ヶ崎駅までは約35分程で料金は840円で移動する事ができます。

茅ヶ崎駅に到着すれば、上記と同様にJR東海道本線からJR相模線に乗り換えが必要となります。JR同士なので、改札を出なくても乗り換えができるのがポイントです。

JR相模線の茅ヶ崎駅から宮山駅までは12分、宮山駅から寒川神社までは徒歩5分で移動時間は約50分以上、川崎駅からは1時間ちょっとでアクセスする事ができます。

小田原駅から寒川神社へのアクセス

最後に小田原駅から寒川神社へのアクセス方法をチェックしてみましょう。小田原駅からのアクセスはJR東海道本線を利用します。

小田原駅から茅ヶ崎駅までアクセスします。快速で移動となりますが。小田原駅から茅ヶ崎駅までは約20分程の移動時間です。

茅ヶ崎駅に到着すればJR東海道本線からJR相模線への乗り換えが必要となります。JR相模線の茅ヶ崎に乗り換え、宮山駅まで15分程でアクセスしましょう。

宮山駅から寒川神社までは徒歩5分となりますので、移動時間は約40分程で到着できるので参考にしておいてください。

関東地方から寒川神社へのアクセス方法

神奈川県以外の関東地方から寒川神社へのアクセス方法をチェックしてみましょう。寒川神社は関東地方の中でもとても有名なスポットです。

関東地方にお住まいの方は交通機関の電車での行き方や車でのアクセス方法を参考にしてみましょう。東京や千葉や埼玉から寒川神社への行き方でご紹介します。

東京(新宿駅)から寒川神社へのアクセス

まず東京の新宿駅から寒川神社へのアクセス方法をチェックしておきましょう。東京の新宿駅は主要本線が集まる駅なので、電車を利用して寒川神社へ訪れる際には新宿駅からアクセスしてみましょう。

東京から神奈川県の寒川神社へアクセスする際には電車がとても便利です。電車の料金もとても安く、移動時間も片道1時間30分程でアクセスができます。

東京から電車でのアクセス

東京の新宿駅から電車でアクセスする際には新宿駅の小田急小田原線を利用しましょう。小田急小田原線の新宿駅から海老名駅から厚木駅までアクセスして、JR相模線のに乗り換え宮山駅にアクセスしましょう。

宮山駅から寒川神社までは徒歩5分で新宿駅からからは約1時間30分程で訪れる事ができます。電車の料金も片道700円程でアクセスができるので、とてもリーズナブルでお得です。

東京から車でのアクセス

東京から車でのアクセス方法は2パターンで、高速道路を利用したアクセスと一般道(無料道路)でのアクセス方法があります。

東京の新宿から高速道路を利用して訪れる場合は首都圏中央連絡自動車道を利用して、寒川北ICで降ります。走行時間は約1時間程で、ETC料金であれば1710円程でアクセスができます。

無料道路でアクセスする際には新宿から一般道を利用して約2時間程で寒川神社に到着します。高速道路を利用する場合と1時間程、所要時間が必要ですが無料道路はガソリン代のみなので時間のある方はおすすめです。

千葉(西船橋駅)から寒川神社へのアクセス

千葉県から寒川神社にアクセスする際にも電車でのアクセスがとても便利です。電車でアクセスする際にはJRや小田急小田原線の乗り継ぎが何度かありますが、行き方を事前にチェックしておきましょう。

また千葉県の西船橋から車でもアクセスができます。車で訪れる際には、電車を利用するよりも高速道路であれば所要時間も短縮してアクセスができます。

週末や休日、大型連休の際には渋滞等があるので注意しておきましょう。千葉県西船橋から電車や車でのアクセス方法を参考にしてみてください。

千葉から電車でのアクセス

千葉県内から寒川神社にアクセスする際には西船橋駅からアクセスするのが便利です。西船橋駅から電車でアクセスする際にはJR総武線を利用して、御茶ノ水駅までアクセスしましょう。

御茶ノ水からJR中央線に乗り換えて新宿駅まで10分程で到着します。新宿駅に降りてから小田急小田原線に乗り換えて海老名駅までアクセスします。海老名駅から乗り換えて厚木駅まで、JR相模線に乗り換え宮山駅に到着。

西船橋駅から深山駅までは所要時間は1時間30分でアクセスができます。電車料金は片道約1170円で利用する事ができます。

千葉から車でのアクセス

千葉の西船橋から車でアクセスする際には高速道路を利用するのがおすすめです。首都圏中央連絡自動車道を利用して、1時間15分程で寒川北ICに到着します。

西船橋から寒川神社までの高速料金はETCを利用すれば2640円程となります。一般道(無料道路)を利用する場合は料金は無料ですが、西船橋から寒川神社までの所要時間は3時間15分程です。

高速を利用するよりも2時間以上必要となりますので、時間の考慮しても高速道路を利用するのがおすすめ。千葉からアクセスする際には参考にしてみましょう。

埼玉(大宮駅)から寒川神社へのアクセス

関東地方エリアの埼玉県から寒川神社まで電車でアクセスする際には大宮駅を利用するのがおすすめです。埼玉の大宮付近にお住まいの方は電車でアクセスするのが便利。

帰りが遅くて終電に間に合わない、また小さなお子様連れの場合や荷物が多い方は車(レンタカー)での行き方もおすすめです。

埼玉から電車でのアクセス

埼玉県から電車でアクセスされる方は大宮駅を利用するのがおすすめです。大宮駅からJR高崎線を利用して茅ヶ崎駅までアクセスします。

茅ヶ崎駅までは約1時間30分程で到着するので、茅ヶ崎駅で降りてからJR相模線に乗り換えましょう。

茅ヶ崎駅から宮山駅までは約12分程で到着します。大宮駅からアクセスする場合は茅ヶ崎駅の乗り換え1回で寒川神社にアクセスができるので便利。

大宮駅から宮山駅までの所要時間は約1時間40分程で、電車料金は片道1490円でアクセスができます。

埼玉から車でのアクセス

埼玉の大宮から車でアクセスする場合は高速道路を利用してみましょう。首都圏中央連絡自動車道を利用して、寒川北ICで降ります。

所要時間は約1時間30分程で、ETCを利用すれば2540円でアクセスできます。一般道(無料道路)でアクセスする場合は所要時間は3時間程。お時間のある方は一般道路でもおすすめです。

関東地方以外から寒川神社へのアクセス方法

関東地方以外から寒川神社へのアクセス方法をチェックしてみましょう。年間を通して遠方から寒川神社に訪れる方も多いです。

関東地方以外の愛知や大阪や福岡や北海道からのアクセス方法をそれぞれご紹介します。遠方からの場合は飛行機や新幹線、また高速バスでの交通手段の利用が可能。

それぞれ全国の各主要スポットからのアクセス方法を参考に、神奈川の寒川神社への行き方をチェックしてみましょう。

愛知(名古屋駅)から寒川神社へのアクセス

愛知県の名古屋から寒川神社へのおすすめのアクセス方法をご紹介します。名古屋から訪れる際には便利な新幹線や高速バス、お車でのアクセス方法がおすすめ。

名古屋から旅行で訪れる際には、自分に合った交通手段を利用してみてください。移動費用を抑えたい場合や、楽な行き方まで様々な方法があります。

愛知から新幹線でのアクセス

愛知県名古屋から寒川神社へアクセスする場合は新幹線の交通手段が1番楽で便利な行き方となります。名古屋から新幹線でアクセスする際には乗車券で宮山駅まで行けるのがポイント。

名古屋駅から新幹線で小田原駅までアクセスします。小田原駅からはJR東海道本線に乗り換え茅ヶ崎駅まで、JR相模線に乗り換え宮山駅までアクセスしましょう。

新幹線と電車の乗車時間は約2時間2分程で到着します。新幹線での移動は少し交通費が高くなりますが、片道8740円でアクセスができます。

愛知から高速バスでのアクセス

愛知県名古屋市から高速バスを利用して寒川神社にアクセスする事も可能です。名古屋から出発している高速バスはまず横浜駅に到着します。

名古屋駅から横浜駅までは約4時間40分で、高速バスの利用は2670円~6000円ほどで料金です。横浜駅からは電車を利用して、JR東海道本線の茅ヶ崎駅までアクセスします。

茅ヶ崎駅でJR相模線に乗り換え宮山駅に到着します。所要時間は5時間40分程で高速バスは昼便と夜行便があるので、アクセスしやすい便を利用してみてください。

愛知から車でのアクセス

愛知県名古屋から神奈川県の寒川神社までお車でアクセス方法をご紹介します。名古屋からは高速道路を利用してアクセスしましょう。

首都圏中央連絡自動車道を利用して、そのまま寒川北ICまで約3時間45分程でアクセスできます。ETCの料金は約7150円です。

一般道(無料道路)でもアクセスできますが、所要時間は8時間以上かかるので高速道路でのアクセスがおすすめです。

大阪(梅田駅)から寒川神社へのアクセス

続いて大阪から寒川神社までのアクセス方法を確認しておきましょう。関西から関東までの移動は長距離となりますので、飛行機や新幹線や高速バスの移動方法でご紹介します。

意外にも飛行機でアクセスするよりも、新幹線での移動の方が時間は早く到着するのがポイント。しかしシーズンや平日の利用では、飛行機でのアクセスが料金が安く利用する事ができるので参考にしてみましょう。

大阪から飛行機でのアクセス

大阪から寒川神社まで飛行機を利用して訪れる際には梅田駅から大阪空港(伊丹空港)でアクセスをしてみましょう。

梅田駅からは阪急宝塚本線を利用して蛍駅に到着します。大阪空港までは大阪モノレールで移動をし、伊丹空港から羽田空港まで飛行機を利用します。

羽田空港からは京急空港線を利用し横浜駅まで。横浜駅からはJR東海道本線で茅ヶ崎駅まで、JR相模線に乗り換えをして宮山駅までアクセスしましょう。

飛行機と電車を利用した場合、所要時間は約4時間55分で料金は9400円~22000円程の移動費用アクセスする事ができます。格安航空券を利用する事で格安でアクセスができるのでおすすめです。

大阪から新幹線でのアクセス

大阪の梅田駅から新幹線を利用して寒川神社までアクセスする場合、1番最短の時間で移動する事ができるのでおすすめです。

大阪駅からJR京都線を利用して新大阪駅までアクセスします。新大阪駅からは新幹線を利用して、小田原駅まで2時間19分程で到着します。

小田原駅からはJR東海道本線を利用し茅ヶ崎駅、JR相模線に乗り換えて宮山駅までアクセスしましょう。新幹線を利用した場合所要時間は約3時間40分程。

移動料金は新幹線を利用する際には大阪から宮山駅までは新幹線の乗車券で移動する事ができます。料金は片道12750円程です。

大阪から高速バスでのアクセス

大阪の梅田から寒川神社までお車でアクセスする事ができます。お車でアクセスする際には高速を利用しても時間がかかるので、休憩をしながらアクセスしましょう。

梅田から寒川北ICまでは所要時間は5時間25分でアクセスする事ができます。距離は高速道路を利用した場合約453キロ程です。

福岡(博多駅)から寒川神社へのアクセス

続いて九州の福岡から神奈川県の寒川神社へのアクセス方法をご紹介します。九州から関東の移動は飛行機か新幹線を利用するのがおすすめ。

飛行機の場合は時期によって格安で航空券を購入する事ができるので、訪れる際には事前に料金を下調べをしてからアクセスしましょう。

福岡から飛行機でのアクセス

福岡から寒川神社へ飛行機でアクセスする際には福岡空港から羽田空港まで移動をします。博多駅から地下鉄空港線で福岡空港までアクセスして、福岡空港から羽田空港まで1時間45分程で到着。

羽田空港から京急空港線を利用して、横浜駅までアクセスしましょう。横浜駅からJR東海道本線を利用し茅ヶ崎駅、JR相模線に乗り換えて宮山駅に到着します。

飛行機でアクセスする際には移動時間約4時間55分程です。料金はシーズンによって料金が異なりますが、10410円~31410円程です。

福岡から新幹線でのアクセス

福岡から寒川神社へアクセスする際には新幹線も便利です。博多駅から新幹線を乗って新横浜駅までアクセスしましょう。

新横浜駅からJR横浜線を利用して横浜駅にアクセスします。そこからはJR東海道本線を利用して茅ヶ崎駅、J相模線に乗り換えをして宮山駅に到着できます。

新幹線でアクセスする際には所要時間は約6時間5分、料金は新幹線乗車券で宮山駅までアクセスができるので21810円程です。

北海道(札幌駅)から寒川神社へのアクセス

最後に北海道札幌市から神奈川県の寒川神社までのアクセス方法をチェックしてみましょう。最も遠い札幌からは飛行機でアクセスする様にしましょう。

1番遠い札幌からのスタートですが、意外にも移動時間は早めに到着できるので北海道の方は注目してみてください。

北海道から飛行機でのアクセス

北海道の札幌から寒川神社へアクセスは飛行機を利用します。札幌駅からまず新千歳空港までJR快速エアポートを利用して新千歳空港駅までアクセスしましょう。

新千歳空港から羽田空港までは飛行機でアクセスをし、羽田空港に到着して羽田空港国内線ターミナルから横浜駅までアクセスしてください。

JR東海道本線で茅ヶ崎駅まで、JR相模線に乗り換えをして宮山駅にアクセスしましょう。所要時間は約5時間30分で、料金はシーズンによりますが10220円~32220円程です。

アクセス方法をチェックして寒川神社に参拝しよう!

神奈川県のパワースポット寒川神社にアクセスされる方が多いです。全国区から寒川神社へのアクセス方法をご紹介しました。

寒川神社は年間200万人が参拝にアクセスする人気の観光名所です。寒川神社は昇殿祈祷者に訪れる方も多いので注目しておきましょう。

各方面の交通手段、電車やバスや車でのアクセス方法を各スポットからをピックアップしてみました。1番アクセスしやすい最適な交通手段を参考にしてみてください。

小さなお子様と訪れる方や荷物が多い場合は車でアクセスするのがおすすめ。車以外のアクセスは、電車やバスがとても便利なのでおすすすめです。

関連記事

関連するキーワード

858.thumb
この記事のライター
LOOK
関西在住のLOOKです!長期休みが取れれば旅行がするのが趣味で、気軽に行ける国内旅行をメインに夢の海外旅行まで計画しています。関西のおすすめの場所素敵な旅行スポット情報を発信していけたらと思います。

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

相模原・厚木・伊勢原の新着のまとめ