多摩中央公園は自然豊かな人気のお出かけスポット!大きい池と芝生が魅力的!

2020年3月27日 (2020年3月28日最終更新)

東京の多摩市にある『多摩中央公園』は雄大な自然に気軽に触れることのできる人気の都市公園です。この『多摩中央公園』のなかには自然以外にも魅力的なスポットが目白押しで、子供から大人まで年齢や性別を問わず大人気の公園となっています。

目次

  1. 多摩中央公園は雄大な自然を満喫できる都市公園
  2. 多摩中央公園は人気のお出かけスポット!
  3. 多摩中央公園とは
  4. 多摩中央公園の見どころ&おすすめポイント
  5. 多摩中央公園の注意点
  6. 多摩中央公園への交通アクセス
  7. 多摩中央公園と併せておすすめの周辺公園情報
  8. 多摩中央公園で多摩の自然や文化を満喫しよう!

多摩中央公園は雄大な自然を満喫できる都市公園

みなさんは東京の多摩エリアと聞くとどんなものを頭に思い浮かべるでしょうか。最近だと多摩プラーザなどの商業施設が有名です。ほかにも多摩には人気のスポットが目白押しで、その代表格とも言えるのが『多摩中央公園』です。今回は雄大な自然を満喫できる大きい都市公園の『多摩中央公園』の魅力を余すところなくご紹介します。

多摩中央公園は人気のお出かけスポット!

多摩エリアにはいろいろなお出かけスポットがありますが、年齢や性別を問わずに大人気なのが『多摩中央公園』です。

この『多摩中央公園』は単に大きいだけの自然公園ではなく、施設内には数々の魅力的なポイントが用意されています。

見どころやおすすめポイント・交通アクセスもチェック!

『多摩中央公園』は非常に大きい公園かつ施設が満載なので、何も考えずに遊びに行くと上手に見どころを回れない可能性が高いです。

そのため『多摩中央公園』へ遊びに行く際は事前に情報をチェックし、簡単にでもいいのでシミュレーションしておくことをおすすめします。

Original東京で人気の公園を紹介!のんびりデートも子供とのおでかけにもおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京砂漠と言われるように、東京はビルに囲まれた街、というイメージが一般的には定着していますが...

多摩中央公園とは

『多摩中央公園』は多摩ニュータウンのフラグシップ公園とも言われており、自然豊かな地元の人たちに絶大な人気を誇る憩いの場です。

『多摩中央公園』の大きい自然は都会の喧騒を忘れるのにおすすめで、休みの日を中心にいろいろなイベントも開催されています。

多摩の自然と文化に触れられる都市公園

『多摩中央公園』はすぐ横にある文化施設の『パルテノン多摩』とも提携をしており、自然だけでなく文化にも触れられる公園です。

ただ東京らしく大きい自然の向こうにはビル群を望むこともでき、都市公園として絶大な人気を誇っています。

大きい池と広大な芝生の広場が魅力

とは言え『多摩中央公園』は公園としての機能はきちんと果たしており、最大の魅力は大きい池と一面に広がる芝生です。

広々とした芝生は子供を遊ばせるにおすすめですし、大きい池にはいろいろな生き物が集まるのでそれを観察するのも人気の楽しみ方です。

多摩中央公園の見どころ&おすすめポイント

『多摩中央公園』は自然豊かな大きな公園ですが、単なる公園としてだけではなくほかにもいろいろな見どころがあります。

ここでは『多摩中央公園』内にあるおすすめの施設を、それぞれの特徴にも簡単にですが触れながらご紹介します。

多摩中央公園の見どころ①:パルテノン多摩

『多摩中央公園』のすぐ近くにある『パルテノン多摩』は多摩市が運営している複合型の文化施設になります。

コンサートや展示会などの文化系のイベントが数多く『パルテノン多摩』では開催されており、多摩市のシンボル的な存在です。

多摩中央公園の見どころ②:グリーンライブセンター

『多摩中央公園』のなかには四季折々の草花を鑑賞することのできる『グリーンライブセンター』と呼ばれる施設があります。

ちなみに『グリーンライブセンター』はグリーンライブガーデン・ピラミッドギャラリー・ライブホールの3つから構成されています。

施設情報

グリーンライブガーデンでは四季折々の草花を愛でることができ、ピラミッドギャラリーでは温室内で熱帯の植物を観察することができます。

また『多摩中央公園』のライブホールには植物に関する資料等が展示されていて、楽しいだけでなく勉強にもなります。

住所 東京都多摩市落合2-35
電話番号 042-375-8716

多摩中央公園の見どころ③:旧富澤家

『多摩中央公園』のなかにある『旧冨澤家住宅』は18世紀後半に建てられた大きな古民家で、とある場所にあったものを移築して今に至ります。

この『旧冨澤家住宅』は多摩市の文化財にも指定されており、都会の喧騒を忘れてゆっくりできる穴場のスポットです。

施設情報

『多摩中央公園』のなかにある大きな古民家『旧冨澤家住宅』は営業時間が午前9時30分から午後4時30分までです。

基本的に『旧冨澤家住宅』には基本的には休館日はありませんが、年末年始などは休みとなるので注意してください。

多摩中央公園の見どころ④:きらめきの池

先ほどご紹介した『多摩中央公園』の『パルテノン多摩』の大階段を登っていくと大きな池が広がります。それが『きらめきの池』です。

この『きらめきの池』へはエレベーターを使って登ることもでき、気軽に行ける多摩市民の憩いの場となっています。

多摩中央公園の見どころ⑤:高さ20mまで吹き上げる噴水

特に夏場に大人気となるスポットが『多摩中央公園』内にある噴水で、最大で高さ20mまで噴き上げる姿は圧巻です。

『多摩中央公園』のなかにある大噴水は迫力があるので見ているだけでも十分楽しく、避暑スポットとしてかなりおすすめです。

多摩中央公園の注意点

『多摩中央公園』は自然が豊かで非常に楽しい公園なのですが、快適に利用するためにいくつか知っておきたい注意点もあります。

何も知らずに『多摩中央公園』へ行くと意図的ではないにしても問題を起こしてトラブルに巻き込まれる可能性もあります。

多摩中央公園の注意点①:遊具なし

まず根本的な部分なのですが『多摩中央公園』には遊具がありません。公園と言えば遊具ですが『多摩中央公園』は自然で遊ぶことがメインの公園です。

そのため小さいお子さんを連れて『多摩中央公園』へ遊びに行く場合には何か遊び道具を持っていくことをおすすめします。

多摩中央公園の注意点②:専用の駐車場なし

また『多摩中央公園』には利用者専用の駐車場がありません。そのため車でアクセスする場合は自分で駐車場を探す必要があります。

ちなみに『多摩中央公園』の周辺には駐車場はたくさんあるので車でのアクセス自体はそこまで難しいことではありません。

多摩中央公園の注意点③:ペットの同伴はOK

『多摩中央公園』ではペットを同伴することが許可されており、例えば飼っている犬と一緒に散歩することも可能です。

ただし『多摩中央公園』にいる人の中には動物が苦手な人もいるでしょうから、ペット同伴の場合はリードを装着させることをおすすめします。

多摩中央公園への交通アクセス

自然豊かな公園というとどうしてもアクセスしづらいイメージを持ちがちです。しかし『多摩中央公園』はアクセス面が非常に良好です。

『多摩中央公園』は雄大な自然を抱えつつも駅から近く、さらに周辺には駐車場が充実しているのでいろいろな手段でアクセスできます。

多摩モノレール駅を利用の場合

『多摩中央公園』の最寄り駅は多摩センター駅です。この多摩センター駅から『多摩中央公園』までは600mほどなので徒歩だと12分ほどでアクセスできます。

多摩センター駅から都道156号線を南へ歩いていくと左手に大きな公園が見えてきます。それが目的地の『多摩中央公園』です。

車を利用の場合

『多摩中央公園』へ車でアクセスする場合は中央自動車道の国立府中ICが最初の目印です。ここで一般道へ降りて『多摩中央公園』へアクセスします。

一般道では都道20号線と都道156号線を経由して多摩センター駅方面へ車を走らせましょう。すると自然が生茂る大きな『多摩中央公園』が見えてきます。

駐車場は多摩センター地区共同利用駐車場がおすすめ!

前述したように『多摩中央公園』には利用者向けの駐車場がありません。しかし『多摩中央公園』へアクセスする人用にいくつか提携の駐車場が用意されています。

『多摩中央公園』と提携している駐車場は全部で3つあり、アクセスする場合はそれぞれの特徴を把握した上で使い分けるのがおすすめです。

タイムズパルテノン多摩東

『多摩中央公園』内の『パルテノン多摩』の東側にある駐車場がタイムズパルテノン多摩東で、収容台数が100台と大きいのが特徴です。

ここタイムズパルテノン多摩東の営業時間は午前7時から午後11時までで、入庫できるのは午後10時30分までとなります。

住所 東京都多摩市落合2-35(パルテノン多摩東)
電話番号 0120-70-8924

タイムズパルテノン多摩西

反対に『多摩中央公園』内の『パルテノン多摩』の西側にある駐車場がタイムズパルテノン多摩西になります。

このタイムズパルテノン多摩西も収容台数が85台と大きい駐車場で、『多摩中央公園』から最も近い駐車場なので人気もあります。

住所 東京都多摩市落合2-35(パルテノン多摩西)
電話番号 0120-70-8924

多摩センター中央第3

多摩センター中央第3は『多摩中央公園』は少し距離がありますが多摩センター駅に近いのでショッピング等も併せて楽しみたい人におすすめです。

また多摩センター中央第3は収容台数が256台と大きいだけでなく、営業時間が24時間なので非常に使い勝手の良い人気の駐車場となっています。

住所 東京都多摩市落合1-42
電話番号 0120-70-8924

多摩中央公園と併せておすすめの周辺公園情報

多摩市には今回ご紹介している『多摩中央公園』以外にも魅力的な公園が目白押しで、それらを遊び歩いてみるのもおすすめです。

ここでは『多摩中央公園』からほど近い場所にあり、併せて遊びに行けるおすすめの公園をいくつかご紹介します。

一本杉公園

この『一本杉公園』も多摩センター駅からすぐの場所にあり、夏場には水遊びができる子供に大人気の公園です。

『一本杉公園』には公園のほかにも野球場やテニスコートも併設されており、いろいろな形で使える公園となっています。

住所 東京都多摩市南野2丁目14
電話番号 042-338-6837

乞田貝取ふれあい広場

『乞田貝取ふれあい広場』は木製のアスレチック遊具が魅力の特徴で、外で元気いっぱい遊びたい子供に大人気です。

敷地内には駐車場も完備されており、週末になると元気に遊びまわる子供たちの声で公園内は大いににぎわいます。

住所 東京都多摩市乞田810番地
電話番号 042-339-1700

多摩中央公園で多摩の自然や文化を満喫しよう!

大きい都市公園である『多摩中央公園』では四季折々の雄大な自然を満喫することができ、日頃のストレス等を発散するのにおすすめのスポットとなっています。また『多摩中央公園』は自然以外にも併設する施設でいろいろな文化に触れることもでき、いろいろな形で楽しむことのできる万人におすすめの公園です。

関連記事

1537.thumb
この記事のライター
おもち
自然豊かな田舎町の出身です。美味しいものを食べるのが大好きで、ご当地グルメや流行りのスイーツは基本全部食べたい派です。さまざまなテーマの記事を通していろいろなみなさんと繋がれたらと思っています。よろしくお願いします。

立川・八王子・町田・高尾の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

立川・八王子・町田・高尾の新着のまとめ