広島空港のラウンジ「もみじ」を徹底リサーチ!時間つぶしできる快適空間!

2020年5月10日 (2020年5月10日最終更新)

他の空港と同様に広島空港にはラウンジがいくつかあり、出発前の時間つぶしなどに人気があります。そこで広島空港の国内線のラウンジについて、それぞれの場所や中の様子、サービスの内容などについて紹介します。あわせて利用できる条件についても紹介します。

目次

  1. 広島空港の快適ラウンジ「もみじ」をご紹介!
  2. ラウンジではなにができる?
  3. 広島空港のおすすめラウンジ3選
  4. 広島空港で人気のラウンジ「もみじ」
  5. 広島空港のJALラウンジ「サクララウンジ」
  6. 広島空港のANAラウンジ「ANA LOUNGE」
  7. 広島空港の人気ラウンジで快適に時間つぶしをしよう!

広島空港の快適ラウンジ「もみじ」をご紹介!

ビジネスやプライベートなどで飛行機で旅をする機会が多い方にとって、空港での時間つぶしをどうするかは悩むところです。飛行機の場合は搭乗手続きなどがあるため、早めに空港まで行くという方が多いのではないでしょうか。そんな方に時間つぶしにおすすめの、広島空港のラウンジを紹介します。

時間つぶしできる人気ラウンジの利用条件やサービスもチェック!

広島空港で時間つぶしが必要になった時、広島空港のロビーで土産物などを見るのもいいですが、落ち着いて快適な環境のなかでゆっくりしたいという時もあるでしょう。ラウンジでは落ち着いた環境の中でゆったりと時間が過ごせるため、旅慣れた方にはよく利用されています。

広島空港の国内線には3つのラウンジがあり、それぞれ快適に過ごせるような工夫がなされています。広島空港では具体的にそれぞれのラウンジでどのようなことをして時間つぶしができるかについても見て行きましょう。

ラウンジではなにができる?

国内線、国際線によっても違いますが、各地の空港にあるラウンジには大きく分けて2つの種類があります。1つはカードラウンジという、特定のクレジットカードを持っている方が利用できるラウンジです。もう1つは航空会社ラウンジと言い、その空港に就航している航空会社が運営しているラウンジです。

どちらもラウンジを利用するためには条件があり、それ以外の方は利用できなかったり、もしくは利用に別料金が必要な場合もあります。また原則として飛行機に乗る方のための施設ですから、当日の飛行機の搭乗券を持っていることが条件となります。

広島空港のおすすめラウンジ3選

広島空港は広島県三原市にある空港で、中国地方最大の空港です。広島空港には東京、成田、新千歳、那覇、仙台の各空港を結ぶ国内線のほか、アジア各国との国際線が就航しています。そのためラウンジも、国内線と国際線のラウンジがありますが、ここでは広島空港の国内線のラウンジ3つについて紹介していきましょう。

ビジネスラウンジ「もみじ」

広島空港のラウンジの中で、いわゆるカードラウンジにあたるのがビジネスラウンジ「もみじ」です。こらちは対象となるクレジットカードを所持している方が当日の搭乗券と合わせて提示することで無料で利用できますし、カードがなければ料金を支払うことで利用することができます。

JALラウンジ「サクララウンジ」

航空会社ラウンジは広島空港に就航しているJALとANAがそれぞれ設置しています。広島空港のJALのラウンジは「サクララウンジ」と言い、JALのファーストクラスで広島空港から出発もしくは乗り継ぎをする方、特定のカード会員の方などが利用することができます。JALの会員ステータスが一定以上である方も対象となります。

ANAラウンジ「ANA LOUNGE」

ANAの場合は広島空港の「ANA LOUNGE」が利用できます。こちらもJALの場合と同様に、ANAの会員ステータスや当日の飛行機の搭乗クラス、さらにANAが属する航空連合の会員ステータスを持っている方などが利用できます。

いずれにしても、広島空港でこれらのラウンジを利用する場合は、該当するクレジットカードの所持や会員ステータス、搭乗クラスなどの条件があります。広島空港でラウンジを利用して時間つぶしをしたいという方は前もって確認することをおすすめします。

広島空港で人気のラウンジ「もみじ」

それでは具体的に、広島空港のラウンジの内容について見て行きましょう。まずは広島空港のラウンジの中でビジネスラウンジとなっている「もみじ」から紹介していきます。広島空港のラウンジというのはどこにあるのか、また広島空港のラウンジではどのようなサービスを受けることができるのかについても合わせて見て行きましょう。

ラウンジ「もみじ」の場所・営業時間

まずは広島空港のラウンジ「もみじ」から紹介します。まずは「もみじ」がどこにあるかからです。広島空港にはターミナルが1つしかありません。2階が出発ロビーとなっているので、まずは2階にあがります。搭乗口を前にして向かって右が国際線、左が国内線です。この国内線のエリアに進みます。

広島空港の国内線の出発ロビーに入ると、フライトシュミレーターなどがあり、その奥に進むと落ち着いた雰囲気のエントランスに出ます。ここが広島空港のビジネスラウンジ「もみじ」となります。

広島空港のもみじの営業時間は7時から20時までとなっています。2020年5月現在の国内線始発便は7時30分過ぎなので、始発便を利用する方は問題なく利用できますが、最終便は21時過ぎなので、最終便の方はクローズ時間の方が早くなっています。

ラウンジ「もみじ」の利用条件

前に述べたように、広島空港のラウンジ「もみじ」を利用するためには条件があります。まず当日の搭乗券を持っていること、そして対象となるクレジットカードを所持していることです。

このうち、クレジットカードに関しては、カードの種類だけでなく、会員のクラスも関係あります。同じカードを持っていても、カードのランクが違えば無料での利用はできません。

「無料での」とつけたのは、持っていない方の場合は有料で利用ができるためです。カードがない方は1人1650円(税込)をエントランスで支払うことでこちらのラウンジを利用することができます。

ラウンジ「もみじ」が利用できるカード

それでは広島空港のラウンジ「もみじ」は具体的にどのようなカードを持っていれば利用することができるのでしょうか。特定のカードがないと利用できないというと、特別なカードかと考えてしまいますが、そんなことはありません。

一般的なダイナースクラブ、VISA、アメリカン・エキスプレス、JCBなどのほか、楽天カードなども対象となります。ただし、多くのカードでは一般カードではなく、ゴールド会員やプラチナ会員であることが必要となっています。

無料で使えるカードについては、ラウンジの入口に提示されているので、それで確認することができますし、また広島空港の公式サイトでも確認が可能です。時間つぶしを考えている方は前もって確認をおすすめします。

ラウンジ「もみじ」の室内の様子

それでは広島空港のラウンジ「もみじ」の中に入ってみましょう。室内は入口の近くにはブックシェルフと1人掛けのソファが並ぶスペースがあり、ゆっくり雑誌や新聞などを読んで時間つぶしをすることができます。ソフトドリンクもセルフサービスで楽しむことができます。

さらにソフトドリンクなどがあるカウンターの奥は半個室のスペースが並んでいて、より快適な時間を過ごすことができます。場所によってはマッサージチェアがあるところもあり、無料でマッサージをすることもできます。

そしてデスクエリアにはデスクのほかにPCが置かれている席もあり、メールチェックや簡単な仕事もできるようになっています。快適な空間の中で自由に時間つぶしが可能なのです。

ラウンジ「もみじ」のサービス

広島空港のラウンジ「もみじ」では、利用するスペースにより違いがあるものの、かなりのサービスが利用できるようになっています。まず今述べたようにソフトドリンクのセルフサービスがあり、雑誌や新聞を読みながら快適な時間を過ごすことができます。

もちろん無線LANもありますし、各座席にコンセントもついています。サイドテーブルを利用してスマホを充電したり、メールやSNSなどを利用したい時にも快適にすることができます。

また、マッサージチェアですが、無料でマッサージができるところはさほど多くありません。もみじのサービスが快適だと人気なのはこのあたりにも理由があるのではないでしょうか。

ラウンジ「もみじ」には半個室エリアも!

広島空港のラウンジ「もみじ」で快適さの面で人気なのが半個室エリアです。ここには先ほど述べたマッサージチェアのほか、サイドテーブルでテレビを見たりすることもできます。また携帯電話を使う方のための通話専用エリア、二重扉になった喫煙ルームなどもあります。

さらにデスクエリアは壁とカーテンで個室にすることができます。PCが備え付けられた席のほか、コンセントがあるので自分のPCも使えます。コピー複合機も利用できるので、ビジネスの書類を急いで送ったりしたいときにも便利です。

さまざまな設備が整っていることもあり、時間つぶしをしたい時はもちろん、搭乗前に一仕事しておきたい方にとっても快適な時間を過ごすことができる工夫が多く見られます。

広島空港のJALラウンジ「サクララウンジ」

次に広島空港のラウンジの中で、航空会社が設置しているラウンジについて紹介します。まずはJALのラウンジである「サクララウンジ」からです。サクララウンジというラウンジそのものは広島空港以外にもあるので、他で使ったことがあるという方もあるかもしれません。広島空港のサクララウンジはどのようなところでしょうか。

サクララウンジの場所・営業時間

サクララウンジは今述べたように、全国の空港にあるJALのラウンジです。広島空港のサクララウンジは先ほど述べた国内線出発ロビーから保安検査場を抜けた、搭乗待合室にあります。搭乗口を前にして左側、B搭乗口の目の前にあります。

広島空港のサクララウンジの営業時間は6時35分から最終便出発までとなります。先ほど述べたように、広島空港の始発便は2020年5月の場合7時30分過ぎですから、1日中いつでも使えると考えてよいでしょう。

サクララウンジの利用条件

次に広島空港のサクララウンジの利用条件について紹介します。先ほど少し触れましたが、サクララウンジを利用するためには、その日のJALのファーストクラスの利用者であるというのが条件となります。しかし広島空港の場合、ファーストクラスがある機種がないため、この条件で利用することはできないのです。

広島空港でサクララウンジを利用する場合は2つめの条件に該当する方です。それはJALマイレージクラブのサファイア以上、もしくはグローバルクラブ(JGC)会員の方です。またワンワールドのサファイア、エメラルド会員も該当します。

また、空港によってはプライオリティパスを利用して入ることができるサクララウンジもありますが、広島空港の場合はこのパスでの入場はできません。

サクララウンジの室内の様子

次に広島空港のサクララウンジの中の様子です。広島空港のサクララウンジは大きく左右2つに分けられ、右がドリンクコーナーやテーブル席が、左がリラックスエリアとなっています。

右のドリンクコーナーはテーブル席がメインとなっており、ソフトドリンクなどを飲むことができるスペースがあります。1人用のカウンターもあり、電源もあるので、飲み物などを楽しみながら簡単な仕事もできます。

一方リラックスエリアは基本的には1人用の椅子席がメインとなっており、サイドテーブルもあります。中には背もたれ部分などが高くなっており、横が見えにくくなっていて、テーブルもある席もあり、個室に近い席もあります。

サクララウンジのサービス

広島空港のサクララウンジにあるサービスは、新聞や雑誌などの提供のほか、ドリンクのサービスがあります。ドリンクはソフトドリンクだけではなく、アルコール類も提供されており、おつまみなどもあるので、より快適な時間が楽しめるでしょう。

また無線LANのサービスもあり、和の素材とJALの赤が随所に取り入れられた配色も落ち着きがありリラックスできるということで人気があります。JALをよく利用する方でマイレージサービスを使っている方で広島空港を利用する場合はチェックしてもいいでしょう。

Originalサクララウンジの利用条件は?上級JALカード会員以外でも入室できる! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
皆さんは、サクララウンジをご存知でしょうか。空港のラウンジというと、上級JALカード会員以外...

広島空港のANAラウンジ「ANA LOUNGE」

次はもう1つの航空会社ラウンジである「ANA LOUNGE」です。こちらも全国の空港のANAのラウンジと同じ名前なので、ANAを利用する機会があるという方は使ったことがあるかもしれません。広島空港のANAのラウンジについて同様に内容などについて紹介していきましょう。

ANA LOUNGEの場所・営業時間

広島空港の「ANA LOUNGE」は、先ほどのJALのサクララウンジと向かい合わせになった場所にあります。保安検査場を抜けて、向かって右側、C搭乗口、D搭乗口の前にあります。広島空港の場合、ANAの羽田便はこの搭乗口を利用することが多いため、ゆったりと利用できるそうです。

営業時間はJALのサクララウンジと同じく、6時35分から最終便出発までとなります。こちらも1日中利用できるので、広島空港に早めに着いても安心です。

ANA LOUNGEの利用条件

次に「ANA LOUNGE」を利用するための条件です。まずANAグループの運航便のプレミアムクラスを利用する方が対象です。それからANAマイレージクラブプラチナ以上の会員、スーパーフライヤーズカード(SFC)の会員なら利用できます。そしてスターアライアンスのゴールド会員も対象となります。

なお、プライオリティ・パスでの利用はできないのですが、「ANA SUITE LOUNGE」ご利用券を持っていればこちらでも利用することが可能です。

ANA LOUNGEの室内の様子

次に「ANA LOUNGE」の内部です。ANAのラウンジは左側にビジネスエリア、右側にリラックスエリアがあります。そして入ってすぐのところにドリンクバーがあります。

左側のビジネスエリアは仕事で使いたい方も利用できるように、机といすがセットされています。各シートにコンセントが2つついているため、どの席でもPCなどを快適に使うことができます。

右側のリラックスエリアはソファ席になっており、サイドテーブルがあるため、ドリンクなどを楽しみながらのんびりと出発までの時間を過ごすことができます。黒を基調としており、和風の置物などもあるなど、落ち着いた雰囲気です。

ANA LOUNGEのサービス

広島空港の「ANA LOUNGE」ではソフトドリンクが無料で楽しめるほか、新聞や雑誌なども自由に読むことができます。またアルコールの提供も行っており、ウイスキーやビールなども無料で飲むことができるようになっています。

また、先ほどPCが利用できると述べましたが、無線LANもあるので、スマホなどでSNSやネットをチェックしたい方にも便利です。

広島空港の人気ラウンジで快適に時間つぶしをしよう!

広島空港には国内線に3ヶ所、国際線に1ヶ所のラウンジがあり、サービスも充実しています。広島空港から出発する際、早めに着いた時など、時間つぶしに利用してみてはいかがでしょうか。それぞれ利用に条件があるため、利用する前には条件を確認すると安心して利用できるでしょう。

関連記事

関連するキーワード

2237.thumb
この記事のライター
よしぷー
青森出身、京都在住の歴女です。歴史が感じられる場所を旅するのが好きで、寺社巡りや博物館巡りを楽しんでいます。

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する