ラーメン二郎亀戸店特集!おすすめのメニューから営業時間まで詳しく紹介!

2020年5月20日 (2020年5月21日最終更新)

ラーメン二郎亀戸店は、他のラーメン二郎では食べることができないメニューやトッピングがあります。夏季限定のメニューなどもあるので、興味のある方は注目です。ラーメン二郎亀戸店のおすすめメニューや営業時間など、詳しくご紹介します。

目次

  1. ラーメン二郎亀戸店をご紹介!
  2. ラーメン二郎亀戸店ってどんなお店?
  3. ラーメン二郎亀戸店のローカルルール
  4. ラーメン二郎亀戸店のおすすめメニュー
  5. ラーメン二郎亀戸店の口コミ・評判
  6. ラーメン二郎亀戸店の店舗情報
  7. ラーメン二郎亀戸店の営業時間や定休日の変更情報
  8. ラーメン二郎亀戸店で美味しいラーメンを味わおう!

ラーメン二郎亀戸店をご紹介!

ラーメン二郎は、店舗によってローカルルールがあります。ルールは店舗によって違うので、事前に確認してから訪れることがポイントです。

ラーメン二郎は通常のラーメン店と比べてアブラや野菜の量が多いのが特徴です。ラーメン二郎亀戸店をご紹介します。

おすすめのメニューやトッピング・営業時間もチェック!

ラーメン二郎は、北海道から京都まで店舗を構えています。それぞれの店舗毎、ラーメンの味やスープの味が違います。

ラーメン二郎はほとんどが、東京や東京郊外に集中しています。ラーメン二郎亀戸店のおすすめメニューやトッピングなどをチェックしましょう。

ラーメン二郎亀戸店ってどんなお店?

ラーメン二郎亀戸店は、2001年にオープンしたお店です。2013年に店主が交代していますが、味がさらに美味しくなったとの評判があります。

ラーメン二郎は代替わりする際に失敗した店舗と成功した店舗があると言われていますが、ラーメン二郎亀戸店は代替わりが成功したお店と言われています。

男性に人気のラーメン二郎直系のお店

ラーメン二郎亀戸店は、男性に人気のラーメン店となります。ラーメン二郎直系のお店で、本格的な家系ラーメンを食べることができます。ラーメン二郎亀戸店は2001年にオープンしたお店で、2013年3月に現在の店長へ代替わりしています。

ラーメン二郎亀戸店の店長は、ラーメン二郎湘南藤沢店店主の弟で、横浜関内店などで修行経験があるようです。こちらのラーメン二郎は、他のラーメン二郎と比較して麺やスープの量が多いです。通常の量で、他の店の特盛りほどの量があります。たくさん食べたい方に、人気があるラーメン店です。

亀戸店の麺やスープの特徴

ラーメン二郎亀戸店の特徴として、デフォルトで麺の量が多いという特徴があります。麺の量が多いので、他のラーメン二郎で麺を調整しない方も、「麺少なめ」や「麺半分」と注文する方が多いです。

またラーメン二郎亀戸店は麺だけではなく野菜の量も多いので、無理に「ヤサイマシ」や「大」のオーダーは控えることがポイントです。沢山の量は食べれないという方は、無理をしないで麺や野菜の量を減らすようにしましょう。

夏期限定のつけ麺が人気!

ラーメン二郎亀戸店は、夏季限定でつけ麺メニューが登場します。つけ麺の値段は、830円となります。無料トッピングのコールは、提供直前に行われます。「ニンニクを入れますか?」と聞かれるので、野菜・にんにく・油・醤油の量や有無を伝えましょう。ラーメン二郎亀戸店は、デフォルトで麺や野菜の量が多いので、量を伝える際は気を付けましょう。

夏季限定のつけ麺は、初めにつけ汁スープから提供されます。丼の半分は野菜がのっていて、半分は麺を漬けられるようなスペースがあります。中央にはチャーシューがのっています。つけ汁スープが提供されると、すぐに麺が提供されます。

ラーメン二郎亀戸店のつけ麺は、もやしが9割でキャベツが1割です。シャキシャキ感を残しているゆで加減です。つけ汁スープはあっさりとしていて、トロみがなくさらりとしています。醤油ベースで人気があるスープです。

亀戸店はローカルルールが多い!

ラーメン二郎亀戸店は、様々なローカルルールがあります。並び方やコールの仕方、食券の渡し方などラーメン二郎亀戸店に行く前に目を通しておきたいローカルルールとなります。

またラーメン二郎亀戸店は、お店の外にスタンド式の灰皿が設置しています。外で待つ場所とは離れた場所に設置されているので、長時間待つ際もタバコの匂いを気にせず待つことが出来ます。

ラーメン二郎亀戸店の外観・店内の様子

ラーメン二郎亀戸店の店内は、厨房を囲むようにU字型カウンターが設置されています。カウンター席は全部で13席です。店内は、FMラジオが流れています。

カウンターの上部にラーメンが置かれるので、こぼさないように自分が座っているカウンターへラーメンを置きましょう。店内の水は、セルフ式となっています。店内に入って、右奥に冷水機があるので自分で取りに行きましょう。

ラーメン二郎亀戸店の外観は、蔵前橋通り亀戸4丁目交差点の近くにあるラーメン店です。黄色の大きな看板が見えてくるので、一目で分かりやすいです。ラーメン二郎亀戸店の近くには、スタンド式の灰皿もあります。

Original関内ラーメン二郎紹介!営業時間やおすすめの他ローカルルール情報も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
圧倒的なジャンクラーメンと長蛇の列が恒例のラーメン二郎横浜関内店には他の二郎とは異なる関内店...

ラーメン二郎亀戸店のローカルルール

ラーメン二郎は、それぞれの店舗でローカルルールがあります。ラーメン二郎亀戸店に行く前に、ローカルルールに目を通しておくと、スムーズに注文できたりコールができます。

ラーメン二郎亀戸店のローカルルールは、難しいルールはありません。ラーメン二郎亀戸店のローカルルールをご紹介します。

ラーメン二郎亀戸店のローカルルール①:並び方

ラーメン二郎亀戸店のローカルルールとして、並び方に特徴があります。まず外に並んでいる列があれば、食券を買わずに外の列に並びましょう。店内で待つ人数は6人と決まっているので、外で並んでいる際は中で待つ人数に注目しておくことがポイントです。

列が進み店内に入ると、右側に食券を購入する発券機があります。発券機で注文するメニューの券を購入し、店内待ちのスペースに並びます。ラーメン二郎亀戸店は、店内に入って右奥に冷水機があるので、しっかりと奥に詰めるようにして並ぶことがポイントです。

水はセルフとなっていて、冷水機にある場所にレンゲが置いてあります。レンゲが必要な方は、並んでいる最中に水とレンゲを確保しておきましょう。カウンター席が空いた場合は、カウンター席に着席しましょう。

ラーメン二郎亀戸店のローカルルール②:食券の渡し方

ラーメン二郎亀戸店のローカルルールは、食券の渡し方がポイントとなります。食券を渡すタイミングは、店内待ちで並んでいる最中に、食券を渡す場合もあります。麺の量を調整したい方は、食券を渡す際に「麺少なめ」や「麺半分」と伝えましょう。

基本的には、カウンター席に空きができたらカウンター席に座り、食券をカウンターの上段に置くのが一般的です。

ラーメン二郎亀戸店のローカルルール③:コール

ラーメン二郎亀戸店のローカルルールとして、コールするタイミングがポイントです。コールとはトッピングの希望をスタッフに伝えることを意味します。ラーメン二郎は、ラーメンを提供する直前に「ニンニク、野菜どうしますか?」などとトッピングを聞かれます。

トッピングはニンニク、野菜、アブラ、カメラの4種類が基本トッピングとなります。コールする際は、「多め」「少なめ」「マシ」でなどとコールしましょう。ニンニク以外のトッピングは、コールをしなくでも適量が入っています。基本的なラーメン二郎亀の味を愉しみたい方は、トッピングを調整せず食べることがポイントです。

ローカルルールでもあるコールは、何度もラーメン二郎亀戸店のラーメンを食べていて、細かくカスタマイズしたい方におすすめです。コールが苦手な方や初めてラーメン二郎に行く方はコールする際に「そのままで」と伝えるとデフォルトのラーメンが提供されます。

ラーメン二郎亀戸店のローカルルール④:残すのはNG

ラーメン二郎亀戸店のローカルルールとして、残すのはNGというルールがあります。他のラーメン二郎の店舗と比較して、ラーメン二郎亀戸店は特に麺やスープ、トッピングの量が多いのが特徴です。

注文する際に、スタッフから「多いですよ」と声を掛けられる場合もあります。ラーメン二郎亀戸店だけではなく、その他の飲食店でも残すことは喜ばしいことではありません。予想以上にスープや麺の量が多い場合もあるので、初めて訪れる方は食べれるたけの量を注文しましょう。

ラーメン二郎亀戸店のローカルルール⑤:張り紙のお知らせ

ラーメン二郎亀戸店のローカルルールは、張り紙のお知らせを注意して見ておくことがポイントです。張り紙に、臨時店休日や営業時間に関するお知らせが貼ってある場合があります。

またラーメン二郎亀戸店は、「店内での撮影はご遠慮ください(ラーメンはOK)」との張り紙が券売機に貼ってあります。ラーメン以外の撮影が禁止されているので、写真を撮らないように注意しましょう。

ラーメン二郎亀戸店のおすすめメニュー

ラーメン二郎亀戸店には、夏季限定のメニューやラーメン二郎亀戸店でしかオーダーできないトッピングメニューがあります。

美味しいと話題のメニューもあるので、興味のある方は注目です。ラーメン二郎亀戸店のおすすめメニューをご紹介します。

ラーメン二郎亀戸店のおすすめメニュー①:ラーメン

ラーメン二郎亀戸店のおすすめメニューは、「ラーメン」です。こちらのメニューは、デフォルトの量で他のラーメン二郎の特盛りの量があります。ボリュームがあるので、沢山ラーメンを食べたい方に人気があります。

麺の量を減らしたい方は、食券を渡す際に麺を調整しましょう。麺は中太の平打ちストレート自家製麺となります。もっちりとした食感があり、噛み応えがあります。

スープは非乳化で、あっさりとした醤油ベースのスープです。脂率も高くないので、飲みやすいスープとなっています。トッピングされているチャーシューは、厚みがあるチャーシューが2切れ入っています。噛むたびにチャーシューの旨味を感じることができます。

ラーメン二郎亀戸店のおすすめメニュー②:大盛りラーメン

ラーメン二郎亀戸店のおすすめメニューは、「大盛りラーメン」です。大盛りラーメンの値段は、830円となります。食券を購入する場所に「大盛りはおよそ1キロほどあります。初めての方や食べきれない方は注文をご遠慮下さい」との注意書きがあります。

大盛りラーメンの麺の量は、約400gから500gあるようです。麺は小麦の香りがあり、スープとの相性が抜群です。スープが見えないほどの野菜がのっています。野菜はシャキシャキ感が残っていて、水分量が豊富です。スープは、豚の旨味もしっかりと感じることができます。

ラーメン二郎亀戸店の大盛りラーメンは、チャーシューがポイントです。チャーシューは肉質が柔らかく、味もしっかりと染みています。

ラーメン二郎亀戸店のおすすめメニュー③:豚入りラーメン

ラーメン二郎亀戸店のおすすめ人気メニューは、「豚入りラーメン」です。こちらの人気メニューは、豚肉が5枚入っているボリューミーなメニューです。値段は830円となります。日によって肉質が変わることがあるようです。

豚肉が5枚も入っているので、通常のラーメンとはまた違った味わいがあります。厚切りの豚が入っていて、食べ応えがあります。野菜も麺の量も多いので、沢山食べたい方に人気があります。

ラーメン二郎亀戸店のおすすめメニュー④:豚入り大盛りラーメン

ラーメン二郎亀戸店のおすすめ人気メニューは、「豚入り大盛りラーメン」です。こちらのメニューは、豚5枚入りで麺も大盛りの、特大ラーメンとなります。ラーメン二郎亀戸店には卓上に粗挽きこしょうやレッドペッパーなどがあるので、味変しながら食べることができます。

ボリュームがあるラーメンなので、食べきれないと思う方はオーダーするのを控えることがポイントです。

ラーメン二郎亀戸店のおすすめメニュー⑤:汁なし

ラーメン二郎亀戸店のおすすめ人気メニューは、「汁なし」です。汁なしは油そばのように、汁がないラーメンとなります。ラーメン二郎全店で提供されているメニューではなく、一部の店舗のみの提供となります。

ラーメン二郎亀戸店で汁なしを注文する際は、通常のラーメンを食券で購入し、さらに「汁なし」の食券を購入する必要があります。汁なしの食券は、100円です。二郎の油そばのようなメニューで、人気が高いです。汁なしメニューは、トッピングにフライドオニオンが入っています。

汁なしは少量のみスープが入っていますが、醤油と液体アブラが入っています。オイリーですが、麺と絡みやすいのが特徴です。卓上には様々なトッピングがあるので、味変しながら食べることができます。

ラーメン二郎亀戸店のおすすめメニュー⑥:つけ麺

ラーメン二郎亀戸店のおすすめ人気メニューは、「つけ麺」です。つけ麺は、夏季限定のメニューとなります。つけ麺は硬め、柔らかめ、あつ盛りなどの指定はできません。しかし豚肉のトッピングなどは可能です。つけ麺は基本的に、7月1日から8月31日までとなります。

つけ麺のつけ汁は、野菜や豚肉がのった状態で提供されます。つけ汁の半分は野菜、つけ汁の半分は麺を漬けれるようになっています。つけ麺のスープは醤油ベースで、人気があります。麺は水で締められているので、歯ごたえを感じることができます。麺は約400gほどあります。

ラーメン二郎亀戸店のおすすめトッピングメニュー①:生玉子

ラーメン二郎亀戸店のおすすめ人気トッピングメニューは、「生玉子」です。こちらのトッピングは、50円の値段でトッピングすることができます。味付け卵は、100円となります。

ラーメン二郎亀戸店の生玉子は、別皿で提供されます。そのため初めに生玉子をラーメンに入れる方もいますが、半分をほど食べて終えてから生玉子を入れ、味変をしながら食べる方も多くいます。生玉子は、多様な食べ方ができるので、人気が高いトッピングとなります。

ラーメン二郎亀戸店のおすすめトッピングメニュー②:玉ねぎキムチ

ラーメン二郎亀戸店のおすすめトッピングメニューは、「玉ねぎキムチ」です。こちらのトッピングメニューは、100円で注文することができます。ラーメンと玉ねぎキムチの組み合わせは、ラーメン二郎の味をより引き立たせてくれるとの評判があります。

ラーメン二郎はアブラが多いですが、玉ねぎキムチがさっぱりとしているので、辛さと旨さを感じられます。玉ねぎキムチをスープに溶かして食べると、スープが辛くなり味変することができます。

Originalラーメン二郎三田本店の待ち時間・混雑状況は?アクセス方法やルールもご紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京都三田にあるラーメン二郎三田本店は日本全国に約40店舗の支店を持つラーメン二郎の本店です...

ラーメン二郎亀戸店の口コミ・評判

ラーメン二郎亀戸店は、亀戸周辺でガッツリと食べたい方におすすめです。平日でも行列が絶えない店で、人気があります。

ラーメン二郎亀戸店は、毎週火曜日以外は無休で営業しています。ラーメン二郎亀戸店の口コミや評判をご紹介します。

ラーメン二郎亀戸店のメニューに関する口コミ

ラーメン二郎亀戸店は、他のラーメン二郎よりも量が多いとの口コミがあります。食べきれない方も多くいるので、各トッピングのマシマシが廃止になりました。

麺の量や野菜の量は、減らすことができるので、自分が美味しく食べられる範囲で注文するようにしましょう。

ラーメン二郎亀戸店のお店に関する口コミ

ラーメン二郎亀戸店は、亀戸駅から徒歩10分前後の場所にあります。専用駐車場がないので、最寄りのコインパーキングに駐車する必要があります。しかしラーメン二郎亀戸店の目の前にある道路に、路上駐車する方がいるようです。

ラーメン二郎亀戸店のスタッフからも注意喚起が出ているので、ラーメン二郎亀戸店に車で行く際は近隣のコインパーキングを利用しましょう。

ラーメン二郎亀戸店の店舗情報

ラーメン二郎亀戸店は、美味しいと評判があるラーメン二郎の店舗です。リピート率が高い店舗で、人気があります。

ラーメン二郎亀戸店は全席禁煙ですが、出入り口の脇にスタンド式の灰皿があります。ラーメン二郎亀戸店の店舗情報をご紹介します。

営業時間・定休日

ラーメン二郎亀戸店の営業時間は、11時から14時半まで、17時半から20時半までです。最終営業時間は20時半までですが、材料が無くなり次第終了となります。

臨時休業などは、ラーメン二郎亀戸店のTwitterから確認することができます。遠方から訪れる方は、ラーメン二郎亀戸店のTwitterを確認してから訪れることがポイントです。こちらのラーメン店の定休日は、毎週火曜日です。

アクセス

ラーメン二郎亀戸店は、JR総武線亀戸駅から徒歩8分の場所にあります。東武鉄道亀戸線亀戸駅からラーメン二郎亀戸店までも、徒歩8分となります。

こちらのラーメン店は、駐車場がありません。そのため最寄りのコインパーキングや公共交通機関を使うことがおすすめです。

住所 東京都江東区亀戸4-35-17 エレガントコーポラス101号
電話番号 03-3637-2681

ラーメン二郎亀戸店の営業時間や定休日の変更情報

ラーメン二郎亀戸店は、ラーメン二郎亀戸店のTwitterを運営しています。そのため定休日や営業時間の変更は、Twitterから発信されます。

日にちによっては、臨時休業する場合もあるのでTwitterを確認してから足を運ぶようにすることがポイントです。またTwitterでは、メニューやトッピング情報が発信される場合があります。

ラーメン二郎亀戸店で美味しいラーメンを味わおう!

ラーメン二郎亀戸店は量が多いですが、スープはあっさりとした醤油ベースのスープで、食べやすいとの評判があります。

カウンターのみの店舗なので、一人でも入りやすい雰囲気があります。ラーメン二郎亀戸店をぜひ参考にしてみて下さい。

関連記事

関連するキーワード

327.thumb
この記事のライター
村上貴洋
旅行が好きです。日本各地、アジア、アメリカへの旅行経験があります。どこへ出かける時も、事前の情報収集は旅の成果を大きく左右します。数ある旅のスタイルの参考として、読者さんが大切な時間を、より有意義に過ごすお力添えができれば幸いです。

亀戸・小岩の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

亀戸・小岩の新着のまとめ