ラーメン二郎神田神保町店特集!おすすめのメニューや注文方法も紹介!

2020年6月3日 (2020年6月4日最終更新)

日本全国にある二郎系ラーメンの直営店の一つがラーメン二郎神保町店。こちらの神保町にあるラーメン二郎神田神保町店は、直径二郎系ラーメン店の中でも特に人気のお店です。ジロリアンと呼ばれる方々が遠方からも訪れる神保町のラーメン二郎は特徴あるラーメンが人気のお店です。

目次

  1. ラーメン二郎神田神保町店をご紹介!
  2. ラーメン二郎神田神保町店ってどんなお店?
  3. ラーメン二郎神田神保町店のルール
  4. ラーメン二郎神田神保町店のおすすめメニュー
  5. ラーメン二郎神田神保町店の口コミ・評判
  6. ラーメン二郎神田神保町店の卓上調味料
  7. ラーメン二郎神田神保町店の店舗情報
  8. ラーメン二郎神田神保町店で美味しいラーメンを味わおう!

ラーメン二郎神田神保町店をご紹介!

ラーメン二郎の直営店舗の中で、絶大なる人気を誇る神保町のラーメン二郎。行列必須のラーメン二郎では、行列のないねらい目の時間が存在するかと、思うほどたくさんの人で行列ができています。

そんなラーメン二郎神保町店のおすすめのラーメン、お店の雰囲気、二郎系ラーメン特有の注文の方法「コール」についても詳しくご紹介いたします。本当にラーメンだけを楽しみに来店するお客さんは、店内では静かにラーメンだけ食べて帰っているのでしょうか。店内での決まりも注意です。

おすすめのメニューや注文方法もチェック!

ラーメン二郎神田神保町店のメニューもみてみましょう。よく通われる人が頼むメニューも見ておけば、神田神保町店で本当に美味しいラーメンのメニューをいただけます。

ラーメン二郎神保町店では注文方法も独特と言われます。店内でスムーズに注文ができるように注文方法やその他のトッピング追加方法も知っておくほうが無難です。二郎系ラーメンに通いなれていない方は、少し戸惑う注文方法となっています。

ラーメン二郎神田神保町店ってどんなお店?

では神保町のラーメン二郎の様子を見てみましょう。全国にたくさんある二郎家ラーメンの中でも直系店として特に有名な神保町のお店は、どの時間に行っても行列ができる人気店です。

そんなお店の店内の様子もしっかりと確認しておくと、すんなりと行けるのではないでしょうか。人気のラーメン店ではお店の方が少し高圧的であったり、注文の仕方が分からないとも言われます。行ってから戸惑わないようにしっかりとラーメン二郎神保町店について予習をしておきましょう。

男性に人気のラーメン二郎直系のお店

二郎系ラーメンの特徴として挙げられる、山のように盛り付けられた麺に野菜に、にんにくにチャーシュー。このビジュアルから、男性の胃袋を満たしてくれるラーメンとして有名です。もちろん女性ファンも多く、たくさんの人が来店します。

ある日の店前の行列はほぼ男性であったり、9割前後店内は男性で満席で合ったりと、男性に人気のラーメン二郎系直系の神田店になります。神田神保町のラーメン二郎のスタッフも、男性2人で回しているとのこと。

ラーメン二郎の特徴

そして神保町のラーメン二郎の特徴は、山盛りに盛り付けられたラーメン。麺は太麺でたっぷりのキャベツやもやしのトッピング。

そしてたっぷりのチャーシューやニンニク、背脂のトッピングの追加を随時することができます。スープは豚骨醤油ベースで、スープによく絡む麺が特徴です。

もちろんこちらのラーメン二郎神田神保町店は、二郎系全店を代表するレベルの大人気のお店となっています。

2017年に移転オープンし常に行列の人気ぶり!

ラーメン二郎神田神保町店はもともと、2004年に神保町の別の場所にオープンしました。元々は専修大学の近くのビルの1階でしたが、2017年に移転して現在の駿河台下交差点近くにオープンしました。

オープンから月日が経った今でも、店内は清潔でこぎれいに清掃が行き届いています。背の高めの真っ赤なカウンターが厨房をぐるりと囲み、お客さんはラーメンを受け取るとすぐに食べ、そしてすぐに退店していきます。

男性が多く訪れますので、食べ進めるスピードも速く、回転率がいいラーメン店です。少々行列があっても少し待つことをおすすめします。

神田神保町店は麺量が多いのが特徴!

二郎系ラーメンは直系のお店でもお店によって、少しの違いがあります。こちらのラーメン二郎神田神保町店は麺の量が多いことで有名です。

ラーメンは大と普通のサイズがありますが、その下の麺半分を注文する方もいます。店内で待っていると、麺半分と追加で注文を入れる人が多いことに気が付きます。しかも女性ではなく男性が言っていますので、とっても多い麺と覚悟しておきましょう。たっぷりとお腹を空かせていく必要があります。

しかし麺半分でとお願いしても、出てきたラーメンは普通のお店の麺の量より多く感じます。女性は間違いなく麺半分をおすすめします。

ラーメン二郎神田神保町店の外観・店内の様子

ラーメン二郎神田神保町店は、二郎系の特徴の黄色い看板が目立ちます。小さなお店ですが店前に行列ができていますので間違いなくわかることでしょう。店の横には自動販売機があり、飲み物を持ち込んでもいいとのこと。

そして店内はL字の真っ赤なカウンターと丸椅子が並んでいます。壁際には上着をかけられるハンガーもありますので、冬のコートはかけて身軽で食べることができます。そして入ってすぐに食券機とセルフのお水が置かれています。

そして店内には不要なおしゃべりはお控えくださいとの張り紙があります。2020年4月時点での張り紙ですので、その後は確認が必要です。しかしみなさん一心不乱にラーメンを食べていますので、しゃべっている暇はないようです。

しそしておひとりで来られて、さっとラーメンを食べていく人もたくさんいますの、店内で会話を楽しんでゆっくり食べるという雰囲気ではありません。

ラーメン二郎神田神保町店のルール

そしてラーメン通の間で人気のラーメン二郎には独特なルールがあると言われます。二郎系ラーメンのお店に行くのに少し躊躇するという方は、このルールを理解して、ミスなく並んで、ミスなく注文をこなしてみましょう。

特に人気のラーメン二郎神田神保町店は、遠方からもわざわざ足を運ぶ、二郎系ラーメンの大人気店です。そんなお店ではスムーズに注文して、スムーズに食べて退店をめざしてみましょう。それにはまず、並ぶところからルールがあります。そして注文方法、追加注文とやり方を見てみましょう。

ラーメン二郎神田神保町店のルール①:並び方

ラーメン二郎神田神保町店では常に店前に行列ができていると言っても過言ではありません。入店に向けて行列の最後尾に並ぶ必要があります。

ラーメン二郎神田神保町店は、狭い道幅の道路が前にあります。その前に並ぶわけですが、店の向かい側の道にも行列ができます。

向かいの大通りにも行列ができているときには、大通りを先頭にして並ぶ必要があります。最後尾が分からない時は周りの人に聞いてみましょう。間違って並んでいて、また並びなおすと大幅な時間のロスになります。

ラーメン二郎神田神保町店のルール②:注文方法

そしてラーメン二郎神田神保町店には、独特の注文スタイルがあります。店前の行列が進むにつれて、店の入り口前にやってきます。

そうするとラーメン二郎神保町店のスタッフが、ラーメンのサイズと麺の量を聞いてきます。初めて行く方はここでもまず戸惑います。メニュー表を見せられるわけでもなく、いきなりサイズと麺の量を決めます。

後でわかりますが、ラーメン二郎神田神保町店には、ラーメンは2種類で、そのサイズは2パターンで、麺の量が違うのみです。ラーメンは大と小で、小は普通の「ラーメン」という券売機のメニューを購入します。

そして、前述しましたように、神保町のラーメン二郎は麺の量が小でも大変多くなっています。できるだけ一般的なラーメン屋さんの麺の量にしたい場合は、ラーメンのサイズ小で、麺は少なめにしましょう。

ここまでは店前にスタッフに口頭でいう注文です。ここからは店の入り口を入ってすぐに、券売機で注文通りの券を購入します。メニューは、小なら「ラーメン」、大なら「大」を選びましょう。

ラーメン二郎神田神保町店のルール③:コール

そして、また次の注文は、カウンターで食券機を出してからです。ラーメン二郎神保町店でよく聞く「コール」という注文方法が独特です。

購入した食券をカウンターにのせて、席に着きます。麺の量は事前に聞かれていますのですぐに麺を茹で始めています。そして麺がゆであがったら、このコールで注文を詳しく追加します。

「ニンニクいれますか?」と聞かれますので「ニンニク」と伝えましょう。そして二郎系ラーメンの特徴の背脂を入れたい方は、「アブラ」も言っておきましょう。野菜も多めとか、麺の硬さとか、いろいろと存在ます。

例えば、にんにくと野菜追加は「ニンニクヤサイ」、アブラを追加したい時は「アブラ」、そして濃いめの味付けは「カラメ」を追加です。

カウンターには唐辛子もあります。ラーメン二郎にしてはめずらいと言われる卓上の唐辛子も、ぜひ使ってみましょう。

ラーメン二郎神田神保町店のおすすめメニュー

ではここで神保町のラーメン二郎のメニューを紹介いたします。神保町のラーメン二郎にはおすすめのラーメンメニューは2種類のみです。

そしてこのラーメンメニューに他に違いがあるとすれば量のみです。ラーメン二郎に入ると食券機で注文をするわけですが、食券機には「ラーメン」「大」「小豚」「大豚」のみのラーメンメニューです。これがラーメンの小サイズと大サイズに分かれているということです。

ラーメンメニューの他には、追加注文できるものが「生玉子」「塩蔵千切生姜」とあります。いたってシンプルな食券機のメニューです。

ラーメン二郎神田神保町店のおすすめメニュー①:ラーメン

そして人気のラーメンは、2種類です。麺の量の違いで「ラーメン」750円と「大」850円があります。スープは醤油のキレが残るバランスの良いスープで、麺はそのままで柔らかめなようそのままに感じるという人もいます。

神保町のラーメン二郎のチャーシューは脂身少な目で、オイリーなスープと、塩味とにんにくが効いたスープによく合います。味を濃いめにしなくても十分に味が濃い目ですので、1度食べてから次回調整することをおすすめします。麺は中太の平麺を使っていて、モチモチした食感で濃厚なスープがよく絡むと言われています。

ラーメンの量(小・大)の目安

では神保町のラーメン二郎は麺の量に注目です。麺の量が多いと皆さんの口コミが多数です。実際に小を注文した方でも、麺を少なめにしないと、食べきれるかひやひやするとも言われます。初めて神保町のラーメン二郎に行く方は、小で麺少な目で注文しましょう。

二郎ラーメンでもトップクラスの麺の量と言われる神保町のラーメン二郎。小のメニューでも、通常のラーメンの2杯分あると言われています。

お腹の空き加減によって麺の量を調整しましょう。少な目を希望の方は、麺の量「半分で」と注文することもできます。小のメニューで、どんぶり山盛りのラーメンとなります。注意が必要です。

ラーメン二郎神田神保町店のおすすめメニュー②:小豚

神保町のラーメン二郎の小豚のラーメンは850円、豚ラーメンのことです。脂身たっぷりの大きなチャーシューが4枚のって、キャベツともやしやうずたかく盛り付けられています。

食べ応えばっちりの二郎系ラーメンの代表格のラーメンです。麺が見えなくなるほど大きなチャーシューで覆い隠されたラーメンは小の量になっています。

ラーメン二郎神田神保町店のおすすめメニュー③:大豚

そして神保町のラーメン二郎の大豚は950円で、ラーメンの量が大サイズと一緒です。1センチほどもあるチャーシューがよりボリューミーにしてくれる大の麺の量は、食べ応えがありすぎるほどの量になっています。

大を頼む人は常連さんが多く、この食べきれるか食べきれないか程の量を楽しみながら食べるそうです。とっても多いので自身のある方のみ注文しましょう。

ラーメン二郎神田神保町店のおすすめトッピング①:生玉子

そしてラーメン大や大豚を注文する人に特におすすめなのが、生卵の追加です。50円で追加注文できる生卵はいくつでも注文可能なメニューです。

大のラーメンにトッピングして、味の変化を楽しみながら食べてみましょう。別の小鉢で運ばれてきますのでご自身のタイミングで入れて食べましょう。

ラーメン二郎神田神保町店のおすすめトッピング②:塩蔵千切生姜

これは味変アイテムとして神保町のラーメン二郎で人気のトッピングです。100円で注文可能で、麺と一緒に食べると美味しいと言われています。

甘酸っぱくてラーメンとの相性もばっちりの塩蔵千切生姜は、ラーメンの合間の箸休め的にいただいている方もたくさんいます。

ラーメン二郎神田神保町店の口コミ・評判

では大人気の神保町のラーメン二郎の口コミを見てみましょう。毎日たくさんの人が来店します。

その中には初めて行く人も、リピーターの人も沢山います。そんな方々の口コミを参考に、注文方法や食べた感想も見てみましょう。

ラーメン二郎神田神保町店のメニューに関する口コミ

神保町のラーメン二郎のメニューはサイズ違いのラーメンと小豚、大豚のみになります。追加のトッピングも券売機で注文が可能です。

そして券売機に「豚ダブル」「大豚ダブル」の券も増えているとのことです。チャーシューの量をここで調整することができるようです。そして大豚や大豚ダブルはやはり考えられない量の麺が入っていると言われます。

ラーメン二郎神田神保町店のお店に関する口コミ

お店はこぎれいに清掃された店内です。二郎家ラーメン店としてはやや広めのお店と言われています。

事前に注文を聞きにスタッフの方が来ますので、麺の量が分からない時はスタッフに量を確認してみましょう。ラーメンで小のサイズの麺ですが、半分や1/3などの注文ができるようです。

店内は12席のL字カウンター、6人ごとに店内に入っていきます。そして6人ごとに退店していきます。よって食べるスピードがとっても重要です。

注文を6人目に聞かれた方は、少し周りを煮ながら急ぎ目で食べ進めるという人もいるほどです。しかし遅くなって早くしてくれとは言われません。無言の圧を感じる方もいるとか。

ラーメン二郎神田神保町店の卓上調味料

神保町のラーメン二郎には卓上に調味料が置かれています。神保町のラーメン二郎のラーメンはコク脂がたっぷりな食べ応えのあるラーメンです。

この基本のラーメンに少し手を加えてより自分好みにしていただく方もいます。卓上にはコショウと酢、唐辛子が置かれています。

唐辛子はパウダーの便に入ったものではなく、細かくカットされた辛さをより実感できるタイプのものです。そして重宝すると言われるのがお酢です。神保町のラーメン二郎のラーメンを食べ進めていく際に、脂っこく感じてきたら、お酢を入れてみましょう。

少しさっぱりとしたスープに代わり、最後まで美味しく残さずいただくことができます。ぜひお好みに味を変化させて食べてみましょう。

Original神保町のラーメンランキングトップ11!行列のできる名店が集まる激戦区! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
サラリーマンや学生の街として知られる場所の「神保町」には、たくさんのラーメン店が軒を連ねてい...
Original神保町で中華料理をたべるなら?ランチは行列覚悟のおすすめ店まとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
学生街として有名な神保町には、若者のお腹を満たす安くて美味しい中華料理店がたくさんあります。...

ラーメン二郎神田神保町店の店舗情報

では神保町のラーメン二郎のお店情報を詳しく見てみましょう。せっかく楽しみにして行くので、しっかりとアクセスや営業時間をチェックしておきましょう。

神保町のラーメン二郎の営業時間、定休日、待ち時間なども少しご紹介いたします。ランチタイムや週末にしか行けない方は、行列必須の神保町のラーメン二郎ですので、事前に調べてから行くのがおすすめです。

営業時間・定休日

神保町のラーメン二郎の営業時間は11時から17時半までとなっています。そして売り切れがあるとお店は早く閉まります。

しかし17時過ぎにお店に行った方でも、17時半を過ぎても入店している方が居たとの口コミもあります。並んでいれば少し遅くても入店できる可能性もあります。お店で確認してみましょう。

定休日は日曜祝日になっています。しかし不定休でお休みになる時もあります。ご注意ください。

混雑状況・待ち時間の目安

一番混雑するであろう、土曜の午後1時半過ぎにお店へ行くと、お店の前には20人以上の行列が出来ていました。この状況では1時間ほどもあれば店内で食べることができます。

しかし混雑を避けて神保町のラーメン二郎に行ってみようと、平日の開店30分間に行っても、15人ほどの方が並ばれていたとのこと。

1回で6人は入れるため、3回目の入店になります。ここでは30分もすればお店で座っていることができるそうです。

アクセス

神保町のラーメン二郎は、神保町駅から徒歩6、7分の距離にあります。靖国通りを駿河台交差点方面に進んで、駿河台交差点まで行きます。

そこまできたら、三省堂書店の2つ南の通り、神保町シアターの建物の向かいに神保町のラーメン二郎はあります。隣に1台分のコインパーキングはありますが、電車でのアクセスをおすすめします。

住所 東京都千代田区神田神保町1-21-4
電話番号 -

ラーメン二郎神田神保町店で美味しいラーメンを味わおう!

いかがでしたでしょうか。神保町のラーメン二郎は二郎家ラーメン通の中でもトップクラスの人気を誇るラーメンです。

神保町のラーメン二郎の特徴は何といってもその麺の多さ!この食べ応えタップリのラーメンを800円台で頂けるとは珍しい。大柄な男性でもお腹いっぱいになって帰ることができる人気の神保町のラーメン二郎になります。

関連記事

関連するキーワード

305.thumb
この記事のライター
tomo
兵庫在住、旅行すること、食べること、遊ぶことが大好きなtomoです。次の週末はどこに行こうか日々計画中!

秋葉原・神田・御茶ノ水の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

秋葉原・神田・御茶ノ水の新着のまとめ