スカイマークのサイパン直行便がおすすめ!経由便を使った行き方もチェック!

2020年6月3日 (2020年6月3日最終更新)

西太平洋の北マリアナ諸島に浮かぶ常夏の島「サイパン」。日本からサイパンへは直行便も運行しており、観光シーズンには多くの人々が利用しています。スカイマークの直行便は経由便と比べて楽に移動することができ、初めてサイパンへ訪れる方にもおすすめです。

目次

  1. サイパンへの直行便を大特集!
  2. サイパン直行便の歴史
  3. サイパン直行便の運航情報
  4. サイパン直行便の機種・機内サービス
  5. サイパン直行便の運賃・シート
  6. スカイマークのサイパン直行便の充実したサービス
  7. 直行便だけじゃない!サイパン経由便での行き方もチェック!
  8. 快適な直行便でサイパンに出かけよう!

サイパンへの直行便を大特集!

日本から最も近いアメリカとして知られる観光名所「サイパン」。透明度の高い海が広がっており、観光シーズンにはリゾート気分を味わおうと世界中から観光客が訪れています。そんなサイパンへは、日本からも直行便が運行しています。

今回はそんなサイパンへの行き方はもちろん、直行便の時間や価格についてもまとめてご紹介します。サイパンへ初めて訪れる方はぜひ最初に目を通してみてください。

スカイマーク便や経由便を使った行き方もチェック!

サイパンへはスカイマーク便を使用した直行便をはじめ、経由便もいくつか運行しています。成田空港から運行しており、経由便を選択するのであれば経由する行き方もお伝えしていきます。サイパンへの飛行時間も事前にチェックしておくのがおすすめです。

サイパンへの旅行が決まったらまず、直行便か経由便か決めるようにしましょう。直行便、経由便と行き方や時間、価格も変わってくるので、自分の旅のスタイルに合う行き方をチェックしておきましょう。

サイパン直行便の歴史

日本からサイパンへの直行便は、さまざまな歴史があります。現在は直行便を使用してサイパンへ訪れる方が多くいますが、直行便が運行し始めたのも最近の話です。一時期は「近くて遠い島」ともいわれたサイパンは、運行する航空の歴史が関係しています。

今回はそんなサイパンへの直行便の歴史について詳しくご紹介します。サイパン直行便への歴史を知ることで、日本からサイパンへの直行便の歴史も知ることができます。初めて訪れる方は事前にチェックしましょう。

2018年5月までデルタ航空が直行便を運航

サイパンへの直行便のはじまりは、デルタ航空と言われています。ですが、日系航空会社の撤退とともに今まで運行していたデルタ航空もついに撤退することが決まりました。これが2018年5月に決定し、そこからは「近くて遠い島」ともいわれています。

デルタ航空の撤退が決まった後、サイパンへの日本人観光客の数がぐんと減ってしまいました。中国、韓国からは運行が続いていたので、サイパンは一時期中国人からの大人気リゾート地として有名な場所になります。

2019年3月からスカイマークがチャーター便の運航を開始

2018年5月にデルタ航空が運行を終了したあと、名乗りをあげたのがスカイマークです。2019年3月にスカイマークがチャーター便の運航を開始し、サイパンは日本人からも行きやすい観光スポットになりました。

2019年3月にスカイマークが運行を開始したことによって、JTBやHIS、近畿日本ツーリストなど大手旅行会社が提供するツアーに参加できるようになりました。スカイマークの運行決定は、サイパンへ訪れたい人々の希望の光となりました。

2019年11月からスカイマークが定期便の運航を開始

2019年3月にサイパンへのチャーター便を運行したスカイマークは、同じ年の11月にサイパンへの直行便をスタートさせます。サイパンへの直行便であれば成田空港から直接行くことができ、週末を利用して訪れたい方も使用することができます。

2019年11月にスカイマークが直行便を運行したことで、サイパンへの観光客が増えています。日本からリゾートで訪れる方も多く、今では人気のリゾート観光地となっています。スカイマーク直行便は時間もかからず、旅には最適です。

Originalサイパンのおすすめ高級ホテル9選!優雅に過ごせる人気施設を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
サイパンは日本からも比較的早く行くことができる海外ということで人気があり、さまざまなリゾート...

サイパン直行便の運航情報

先ほど紹介した通り、2019年11月以降、サイパンへは直行便を利用してアクセスすることができます。直行便であればわかりにくい乗り換えも必要がなく、飛行機に1度乗ったらそのままサイパンへ到着します。

今回はそんなサイパンへの直行便の運航状況を詳しくご紹介します。出発地点や運行ダイヤはもちろん、日本とサイパンの時差についてもお伝えしていきます。初めての海外旅行の方は、最初に目を通しておくのがおすすめです。

サイパン直行便の出発地は成田空港

日本からサイパンへの直行便は、成田空港を経由する必要があります。成田空港の発着の便しか運行していないので、羽田空港は利用することができません。サイパンへ行くためには、成田空港への行き方も確認しておきましょう。

サイパンの直行便は、成田空港の発着となります。往復で成田空港を利用するので、成田空港の発着時間をしっかりと把握しておきましょう。場合によっては成田空港周辺のホテルを利用して1泊するのもおすすめです。

サイパン直行便の所要時間と運航ダイヤ

成田空港からサイパンへの所要時間は、行き帰りで時間帯が変わります。まず、成田空港からサイパンへの所要時間は5時間弱となっています。サイパンから成田空港への所要時間は3時間弱です。飛行機に乗っている時間が変わるので、注意しましょう。

成田空港からサイパンへの運行ダイヤは、基本的に1日1便となっています。夏休みや冬休みなど長期休みシーズンでは運行ダイヤも増える可能性があるので、事前にチェックしておきましょう。自分の旅のスタイルに合う時間を選びましょう。

サイパンと日本の時差は?

サイパンと日本の時差はわずか1時間です。サイパンの方が日本よりも1時間プラスで時間が進んでいます。日本とサイパンの時差は1時間だけなので、初めて海外旅行に訪れる方も時差ボケに悩まずに観光を楽しむことができます。

サイパンにはサマータイムが実施されていません。そのため、1年中どの時期にサイパンへ観光をしても時差は1時間なのでわかりやすいです。そのため、飛行機の発着時間はサイパンの時間で確認しておくのがおすすめです。

サイパン直行便の機種・機内サービス

サイパンへの直行便は、スカイマークでも運行する機種が決まっています。また、機内サービスも充実しており、日本からサイパンへはもちろん、サイパンから日本へ訪れる際も満足度の高い機種となっています。

今回はそんなサイパンへの直行便の機種、そして機内サービスについて詳しくご紹介します。機内サービスは時期によって多少変化がありますが、常にスカイマークでは満足度の高いサービスを提供しています。初めて利用する方は利用してみてください。

ボーイング 737-800型機

サイパンへの直行便の機種はスカイマークの「ボーイング 737-800型機」を利用しています。ボーイング 737-800型機は179人が利用できる旅客機になり、そのうち幼児が2人利用することができます。広々とした空間が広がっている機種です。

機内は隣同士の感覚も広く設置してあるので、隣の人を気にせずのんびりと過ごすことができます。また、最前列に設置されている「フォワードシート」については、通常のシートよりもゆったりと座れるのが特徴的です。

サイパン直行便の機内の様子

成田空港からサイパンへの直行便の機内は、客室乗務員が常に見渡せる状態にあるので、初めて飛行機に乗る方も安心して空の旅を楽しむことができます。また、さまざまなサービスに対応できるよう、機内には設備がしっかりと整っています。

直行便の機内は観光シーズンになると満席状態になります。また、1日1便の日が多いのでサイパンに訪れるほとんどの観光客が一緒の便を利用しています。サイパンのパンフレットも機内に設置されているので、観光のプランを機内で考えるのもおすすめです。

サイパン直行便のドリンクと機内食

サイパンへの直行便は、機内食とドリンクのサービスも充実しています。シートベルトサインが消えたらすぐにドリンクや機内食が提供されます。ドリンクはアルコールからソフトドリンクまで種類豊富にラインナップされています。

日本からサイパンへ訪れる際の機内食は、和をテーマにした二段重です。お寿司や黒毛和牛旨煮など見た目にも豪華な機内食です。美味しい、綺麗と人気の高い機内食となっており、優しい味わいが広がっています。

直行便の復路の機内食は現地の郷土食「チャモロ料理」です。ピリ辛な味わいが特徴となっており、サイパンの味わいを機内でも楽しむことができます。アルコールとも相性抜群の機内食となっているので、大人の旅にもおすすめです。

サイパン直行便の運賃・シート

成田空港からサイパンへの直行便は、シートによって運賃やうけられるサービスが変わります。スカイマークの公式HPにて紹介されており、観光シーズンによって少しずつ内容が変わります。飛行機を予約する前に事前にチェックしておくのがおすすめです。

今回はそんな成田空港からサイパンへの直行便の運賃や、シートについて詳しくご紹介していきます。また、サイパンへの割引情報もお伝えしていくので、よりお得にサイパンへの直行便を利用するようにしましょう。

サイパン直行便の普通運賃

成田空港からサイパンへの直行便は、普通運賃で約8万円ほどかかります。普通運賃の場合は当日までチケットを予約することができ、Webサイトや国際線予約センターを利用しましょう。出発時間の1時間前まで予約が可能なので、急なサイパン行きにも対応できます。

子供は割引価格で案内されており、家族みんなでサイパンへ行きたい方にもおすすめです。ですが、普通運賃はサイパンへの直行便の中でも1番料金が高いプランとなっているので、事前にサイパン行きが決まっている方は、割引運賃を利用するようにしましょう。

サイパン直行便のお得な割引運賃1「いま得」

サイパン直行便でお得な割引運賃の1つが「いま得」です。いま得とは予約変更がききませんが、その分安い値段でサイパンまでアクセスすることができます。飛行機に搭乗3日前まで予約することができ、便ごとの空席予測数に応じて、運賃額が変動する割引運賃です。

便によっては対応していない割引でもあるので、事前にチェックしておくのがおすすめです。予約便限定となっており、時間の変更が効かないので必ず飛行機に搭乗できる方が選ぶようにしてください。また、小さい子供はさらに割引価格で利用することができます。

サイパン直行便のお得な割引運賃2「たす得」

急な旅行のスケジュール変更にも対応している割引運賃が「たす得」です。たす得は搭乗前日まで予約することができ、先ほど紹介したいま得同様に便ごとの空席予測数に応じて、運賃額が変動します。いま得とは違って時間の変更が効くので、便利に利用できます。

たす得は予約変更が可能になりますが、座席数制限が発生します。万が一変更時に販売されている変更希望便の「たす得」と、今持っているたす得との差額が生じる場合には、返金または収受にて対応しています。気軽に変更ができる割引サービスです。

サイパン直行便の快適シート「フォワードシート」

スカイマークで人気のあるシート「フォワードシート」。フォワードシートは通常のシートよりも足元が広く設置してあるので、のびのびと空の旅を楽しむことができます。また、足を伸ばして座れるので、ご年配の方でもリラックスして座ることが可能です。

スカイマークのフォワードシートは最前列席となっており、さまざまなサービスを受けることができます。フォワードシートが通常運賃にプラス5000円で利用することができ、いつもより少し贅沢な空の旅を楽しみたい方におすすめです。

フォワードシートのサービス・特典①:優先搭乗・優先降機

スカイマークのフォワードシートのサービスとして「優先搭乗」、「優先降機」があります。フォワードシートに座っている人は誰よりも優先して機内に搭乗、そしてサイパンへ到着した後も真っ先に降機ができるのでスムーズに機内を乗り降りしたい方にもおすすめです。

また、優先搭乗、優先降機のサービスがついていることにより、乗り降りの混雑に巻き込まれずにすみます。フォワードシートに座っている人々が降りてから通常シートに座っている人が降りてくるシステムなので、誰よりも先にサイパンの地へと踏み入れることが可能です。

フォワードシートのサービス・特典②:枕やスリッパの無料サービス

スカイマークでフォワードシートを利用している方は、よりリラックスできるサービスが充実しています。フォワードシートに座っている方限定で、機内で使える枕やスリッパを無料で提供しています。靴を脱いで寛げるので、まるで家にいるような感覚で過ごせます。

フォワードシートで提供される枕は、頭にしっかりとフィットしてくれます。そのため、機内でも快適に身体を休めることができ、現地に到着してすぐに元気いっぱい観光を楽しむことができます。機内でお昼寝を予定している方は、フォワードシートがおすすめです。

フォワードシートのサービス・特典③:デザートの無料サービス

フォワードシートで人気のあるサービスが「デザート」です。無料でデザートを提供してくれ、機内食を食べた後にカフェタイムとして過ごすことができます。デザートに合うドリンクも種類豊富に用意されているので、快適に過ごすことができます。

フォワードシートで提供される無料のデザートはその都度メニューが変わります。メニューが一緒の場合もありますが、デザートの内容は事前までチェックすることができません。そのため、フォワードシートを利用の際はワクワクしながらデザートを待ちましょう。

フォワードシートのサービス・特典④:お預かり手荷物の優先返却

フォワードシートのサービスとして嬉しいのが「預かり手荷物の優先返却」です。サイパンへの直行便は177名もの人々が乗っており、空港には多くの人々が行き交っています。そのため、空港で1番時間のかかる手荷物の返却はストレスの元となります。

そのため、預かり手荷物の優先返却のサービスは旅行者にとってうれしいサービスです。フォワードシートに座っていることで優先して搭乗、降機ができるので必然的に手荷物の優先返却ができます。手荷物を待つ時間を減らせるので、観光に時間を費やすことができます。

スカイマークのサイパン直行便の充実したサービス

スカイマークの直行便がサイパンへ運行したことで、現地ではさまざまなサービスを受けることができます。まず、公共交通機関があまりないサイパンでは、空港送迎バスが毎日運行しています。バスを利用してホテルや観光地へアクセス可能です。

また、提携店でのスペシャルサービスを受けることができます。スカイマークのマークが貼ってあるお店では、スカイマーク サイパンパスポートを提示するとドリンクサービスやプレゼントなどお得なサービスを受けることができます。

スカイマークを利用してサイパンへ訪れるだけで、サイパンでも充実した時間を過ごすことができます。いつもよりお得なサービスを受けることができるので、ぜひ現地でも利用してみてください。

直行便だけじゃない!サイパン経由便での行き方もチェック!

サイパンへの行き方は直行便だけでなく、経由便へもアクセスすることができます。経由便では経由する国でも観光を楽しめるので、自分の旅のスタイルに合う行き方を調べておくのがおすすめです。

今回はそんなサイパンへの経由便での行き方をまとめてご紹介します。経由便では全部で4か所からの行き方があるので、自分の経由したい国によって変えましょう。また、予算や時間も変わるので、比較しながら決めるのがおすすめです。

アシアナ航空を利用の場合(韓国経由)

経由便の1つとして注目されているのが「アシアナ航空」です。アシアナ航空は韓国に位置しており、アシアナ航空からサイパンへは直行便が運行されています。2019年のスカイマーク便ができるまで、アシアナ航空を経由していた方が多くいます。

アシアナ航空ではサイパンへの便が毎日運行しています。アシアナ航空経由便ではサイパンツアーも開催されているので、韓国旅行も楽しみたい方におすすめです。

済州航空を利用の場合(韓国経由)

韓国からサイパンへの行き方は「済州航空」もあります。済州航空からもサイパンへの直行便が運行しているので、経由便として利用しやすいです。済州航空へは成田空港、もしくは羽田空港からもアクセスすることができます。

済州航空の経由便での行き方は、片道で5万円弱かかります。済州航空周辺は韓国の観光スポットが点在しているので、飛行機の乗り換え時間を利用して観光も楽しめます。成田空港まで訪れるのが遠い方におすすめです。

ティーウェイ航空を利用の場合(韓国経由)

韓国を利用する経由便は「ティーウェイ航空」もおすすめです。ティーウェイ航空はLCCなので、通常よりお得な運賃でサイパンまでアクセスすることができます。成田発着はもちろん、関空発着の便も運行しています。

ティーウェイ航空の経由しての運賃は、時期によって変動します。だいたい4万円から7万円弱になります。成田空港までが遠い関西圏の方は、関空からティーウェイ航空を経由してサイパンへアクセスするのがおすすめです。

ユナイテッド航空を利用の場合(グアム経由)

サイパンへの行き方として人気あるのが、グアムを経由する経由便です。グアムとサイパン両方を楽しむことができ、グアムからサイパンへはユナイテッド航空を利用してアクセスできます。行き方も簡単で、どちらもリゾート気分を楽しむことができます。

サイパンはグアムほど都心化されていないので、ショッピングを楽しみたい方はグアムを経由するのがおすすめです。グアムを経由することで効率的にリゾート島を2つも巡ることができるので、ハネムーンにもおすすめです。

Ibrahim asad 132103グアム・サイパン旅行を比較!目的別にチョイス?飛行機情報あり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日本からも比較的近く、飛行機の価格もお手頃で気軽に行ける南の島といえば、グアムとサイパン。飛...

快適な直行便でサイパンに出かけよう!

新たなリゾート地として注目されている「サイパン」。サイパンは2019年に直行便が運行し、ますます多くの観光客から注目を集めています。サイパンへの直行便はサービスが充実しており、行き来がとても楽なので気軽にサイパンへアクセスすることができます。ぜひ、サイパンへ観光の際はスカイマークの直行便を利用してみてください。

関連記事

関連するキーワード

612.thumb
この記事のライター
mdn
一眼レフ片手に散歩や旅行、カフェ巡りをするのが好きです。みなさんにおすすめの観光地やカフェ情報をお伝えしていきたいです。よろしくお願いします。

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する