瀬戸内ジャムズガーデンは山口県・周防大島のジャム専門店!季節の味を満喫しよう

2020年6月7日 (2020年6月12日最終更新)

山口県周防大島にある島のジャム屋さん「瀬戸内ジャムズガーデン」は、季節のフルーツを使った手作りのジャムを購入できるジャム専門店です。そこで今回は瀬戸内ジャムズガーデンで購入できるジャムや店内のカフェで味わえるカフェメニューなどをご紹介します。

目次

  1. 瀬戸内ジャムズガーデンの魅力をご紹介!
  2. 瀬戸内ジャムズガーデンがある周防大島とは
  3. 瀬戸内ジャムズガーデンは島の小さなジャム屋さん
  4. 瀬戸内ジャムズガーデン究極のコンフィチュールとは?
  5. 瀬戸内ジャムズガーデンのジャムシリーズ
  6. 瀬戸内ジャムズガーデンのカフェメニューをチェック
  7. 瀬戸内ジャムズガーデンへのアクセス方法
  8. 瀬戸内ジャムズガーデンの美味しいジャムを味わおう!

瀬戸内ジャムズガーデンの魅力をご紹介!

「瀬戸内ジャムズガーデン」は、山口県周防大島にあるジャム専門店です。そこで今回は瀬戸内ジャムズガーデンで購入できる季節のジャムやお土産をはじめ、瀬戸内ジャムズガーデン内にあるカフェで味わえるメニューなども合わせてご紹介しますので、観光で行かれた際は、ぜひお土産探しに立ち寄ってみてはいかがですか。

瀬戸内ジャムズガーデンがある周防大島とは

ここからは瀬戸内ジャムズガーデンがある山口県周防大島についてご紹介します。山口県周防大島は、山口県の最東部にある瀬戸内海に浮かぶ屋代島にある有人島です。この島には観光スポットやアクティビティを楽しめる場所もあるので、ぜひ島を訪れる際には参考にしてください。

山口県の通称「瀬戸内のハワイ」

山口県にある周防大島は、瀬戸内のハワイと言われています。それは、明治から大正にかけて周防大島からハワイへ約4,000人もの方が海外移民が行われたことから始まりました。

そして、海外移民から日本へ戻ってきた日本人は、ハワイの文化や風習を周防大島へ持ち帰り、その風土が根付き始めました。その後1963年にカウアイ島・ニイハウ島・レフア島、カウラ島から構成されているカウアイ群と姉妹提携を結んだことをきっかけに交流が行われるようになりました。

南国リゾート感あふれる島内

山口県の周防大島にあるビーチは青い海と白い砂浜、ビーチ沿いにはヤシの木が並んでいるので、周防大島の雰囲気は南国リゾートそのものです。また、夏になるとアロハシャツを着た方が多くいたり、島内ではフラダンスのイベントも行われていてハワイそのものの雰囲気を楽しめることから瀬戸内のハワイと言われるようになりました。

柑橘類の栽培が盛ん

瀬戸内海に面している島の中でも3番目に大きい島の屋久島内にある山口県周防大島は、冬でも温暖な気候であることから柑橘類の栽培が盛んで、山口県産のみかんの生産を80パーセント担っていて「みかんの島」とも呼ばれています。

みかんの種類は、極早生みかんから始まり、大津4号・青島・ポンカン・デコポン・ゆめほっぺ・南津海など様々な種類の柑橘を栽培していて、みかんを使った料理も味わうことができます。

観光スポットも多数!

山口県の周防大島には観光スポットもたくさんあります。一番人気の「瀬戸内クルーズ」では、周防大島の久賀港から出港して前島まで行く定期船の「連絡船くか」に乗ると、航行中にスナメリの群れを見ることができます。

他にも温泉やみかん狩りをはじめとした果物狩り、ハワイと姉妹都市提携していることからハワイ移民の歴史や戦争遺産などを見ることができる記念館や資料館など、周防大島では観光も楽しむことができます。

さまざまなアクティビティも楽しめる

また、山口県周防大島では観光だけではなくアクティビティも楽しめます。夏には環境省選定の「快水浴場百選」にも選ばれている片添ヶ浜海水浴場をはじめ、逗子ヶ浜海水浴場やビー玉海岸での海水浴、瀬戸内のアルプスとして親しまれている文珠山・嘉納山・源明山・嵩山などのハイキングなども楽しめます。

また周防大島では、瀬戸内でシーカヤックやSUPスキューバダイビングなど様々なウォーターアクティビティも楽しめるので、アクティブ派の方も思う存分楽しむことができます。

6d2f05bd2284b3441db9周防大島の観光スポット厳選7選!グルメやホテル・お土産情報も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
山口県の南東部にある周防大島は、瀬戸内海に浮かぶ島。温暖な気候でみかんの名産地として知られる...
Nabekon photo nabeみかん鍋は周防大島名物!おいしい食べ方は?お取り寄せも!インパクト抜群! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
「みかん鍋」という鍋物をご存知でしょうか?周防大島の名物で見た目のインパクトも抜群な、みかん...

瀬戸内ジャムズガーデンは島の小さなジャム屋さん

ここからは、山口県周防大島にある小さなジャム専門店の「瀬戸内ジャムズガーデン」についてご紹介します。瀬戸内ジャムズガーデンでは、ジャムの販売やお土産の販売だけでなく、併設されたカフェでジャムを使った軽食やスイーツを味わうことができるので、ぜひ参考にしてください。

常時30種以上のジャム・マーマレードを販売

瀬戸内ジャムズガーデンでは、季節のジャムやマーマレードが常時30種類以上、年間にすると約180種類のジャムやマーマレードが店頭に並ぶので様々な味を楽しむことができます。

瀬戸内ジャムズガーデンで作られているジャムやマーマレードは瀬戸内の島で栽培できる四季折々の季節の果物を使って、全て手作りしているので瀬戸内ジャムズガーデンでしか味わえないジャムを購入できます。

ジャムの試食もできる

常時30種類以上の季節のジャムやマーマレードがあると、悩んでしまう方も多いと思いますが、そんな時でも瀬戸内ジャムズガーデンには店頭に並んでいるほとんどの商品が試食できるので安心してお好みの味のジャムを購入できます。ジャムの奥深さをしっかり感じられるので、ぜひ様々なジャムを試食してお好みのジャムを見つけてください。

併設されたカフェで軽食やスイーツが楽しめる

瀬戸内ジャムズガーデンの店舗の横には軽食やスイーツを味わうことができるカフェが併設されています。カフェでは常時あるジャムやマーマレードを使ったメニューだけでなく、季節の果物を使ったスイーツを味わうこともできるので、ジャムやマーマレードをお土産などに購入する前に一度カフェに立ち寄ってみるのもおすすめです。

こだわりのジャム作りが見学できる

瀬戸内ジャムズガーデンで作られるジャムやマーマレードは一つ一つ丁寧な工程や作業を積み重ねて美味しいジャムが出来上がります。その工程を、瀬戸内ジャムズガーデンに併設された工房では、ジャム職人のこだわりのジャム作りの工程を建物の外から見学することができます。ただし、ジャム作りは基本的に月・火・木・金曜日の日中のみとなります。

2Fにはギャラリーも

瀬戸内ジャムズガーデンの2階はレンタルギャラリーとなっています。このレンタルギャラリーでは作家さんの個展などを楽しむことができます。時期によってさまざまな個展を楽しむことができるので、ぜひジャムの購入やカフェでの食事を楽しんだ後に2階のギャラリーものぞいてみてください。

基本情報

瀬戸内ジャムズガーデンの営業時間は10時から17時(3月から11時の土日祝日と夏休み期間は17時半まで)となります。また、水曜と木曜は定休日となりますが、木曜日はジャムの販売のみ営業しています。

ただし、2020年6月現在の営業時間は10時から18時(カフェのラストオーダーは平日は16時・土日は17時)となります。また、定休日は火曜と水曜で、木曜日はジャムのみの販売は営業しています。

瀬戸内ジャムズガーデン究極のコンフィチュールとは?

ここからは瀬戸内ジャムズガーデンの究極のコンフィチュールについてご紹介します。瀬戸内ジャムズガーデンのコンフィチュールは、使用されている季節の果物だけでなく、果物以外の素材や製造工程にもこだわりを持っていますので、ここではこだわりについて詳しくご紹介します。

自家農園で栽培されている果実を使用

通常のジャムに使う果物は、その年の気候や契約農家さん、畑の立地や土質によって収穫時期や味が異なってしまいますが、瀬戸内ジャムズガーデンでは「美味しいジャム作りは美味しい果物作りから」をモットーにしていて、店舗の隣の自家農園ではブルーベリー・あんず・ゆず・金柑・すだいだい・ブラッドオレンジなど様々な果物や野菜を育てています。

果実本来の味を活かしたジャム作り

生食用に栽培された果物で余ったものや規格外のもので作ることの多いジャムですが、瀬戸内ジャムズガーデンのジャムは、ジャム作りのために最適な方法で栽培した果物を使用しています。

また、生産者や畑で異なる果物でも、果物そのものの個性を活かすように煮込み分けもしているので、果物本来の味を楽しむことができるのも瀬戸内ジャムズガーデンの特徴です。

使用する砂糖にもこだわり!

瀬戸内ジャムズガーデンでは、ジャムやマーマレード作りに使用される果物だけでなく、砂糖にもこだわりを持っていて、科学的精製する前の種子島産「洗双糖」を使用しているので優しい甘さが特徴です。また他にも、pH調整剤やゲル化剤なども使用していない無添加なので、お子様から年配の方まで安心して味わえます。

ひとつひとつ丁寧に手作り

瀬戸内ジャムズガーデンでは究極のコンフィチュール作りのために、ジャム作りはひとつひとつ丁寧に手作りされています。それは、果物の下処理から始まり鍋での煮込み、瓶詰、殺菌、蓋閉め、ラベル張りなどすべての工程を手作業で行っています。瀬戸内ジャムズガーデンでは工程を見学できるので、ぜひジャム作りをのぞいてみてください。

品質重視の少量生産

ジャム作りは大鍋で煮込むと煮込み時間が長くなり、長くなると香りが飛ぶ・色がくすむ・味がひねるなどのジャムになってしまいます。そのため、瀬戸内ジャムズガーデンでは両手で抱えられる大きさの鍋を使用しています。また、香料や着色料などの添加物も一切使わないこだわりのジャム作りは、品質を重視しているので最低ロット50本程度になります。

瀬戸内ジャムズガーデンのジャムシリーズ

ここからは瀬戸内ジャムズガーデンで購入できる人気のジャムシリーズをご紹介します。ご紹介するジャムやマーマレードの中にはお土産にぴったりのジャムや普段使いや自分用のお土産にぴったりなジャムもありますので、種類が多く悩んでしまう方はぜひ参考にしてください。

お土産に最適な 「ローズクラウン」

お土産に最適な「ローズクラウン」シリーズは、原木が1本だけ残るような希少な柑橘類、下ごしらえが難しい小さな柑橘や金柑など、瀬戸内ジャムズガーデンのジャムやマーマレードの中でも、いつも以上に丁寧に下ごしらえをしている最高峰のコンフィチュールです。

また、最高峰のローズクラウンシリーズは、最高峰らしい専用の化粧箱にセットすることもできるので、お土産としてだけでなく、ちょっとしたギフトとしてもおすすめです。

一部ラインナップをご紹介

ローズクラウンシリーズには、原木が1本だけ残る希少なミスキョウコを使った「島の春マーマレード ミスキョウコ」、完熟のブラッドオレンジを贅沢に凝縮した「2色のブラッドオレンジ」など様々な種類のコンフィチュールが1本2,300円から購入できます。

また、ハイビスカスジャム・青レモン&ローゼル・早摘み青りんごの3層のグラデーションが美しい「ハイビスカスが彩る 秋の3色セパレート」、島のキウイ農家さんが栽培したキウイとマダガスカル産のバニラビーンズを組み合わせた「バニラビーンズが香る ころころキウイと青林檎」は見た目も華やかなので、お土産やギフトにおすすめです。

ジャムズガーデン発祥の「焼きジャム」

トーストにジャムを乗せる際は焼いたトーストの上に塗るものが多いですが、瀬戸内ジャムズガーデン発祥の焼きジャムはトーストに塗ってから焼くとさらに美味しくなるジャムで、トーストで焼くとほっこり・トロリとする食感が楽しめるので、いつもとは変わったジャムトーストを味わいたい方はお土産を探している方におすすめです。

一部ラインナップをご紹介

焼きジャムは1年を通して80種類以上発売されるので、季節によってさまざまな味を楽しめます。焼きジャムには、日向夏と柚子ピール、チョコレートで作った「柚子と小夏のオランジェット」、はっさくとチョコレート、クルミで作った「島はっさくのオランジェット」、など、チョコレートと季節の柑橘を組み合わせたジャムが多くあります。

中でも甘酸っぱい苺とチョコレートを組み合わせた「苺ショコラジャム」、金時いもとバニラビーンズを組み合わせた「金時いもの焼きジャム」は人気なので、店頭に並んでいる時はぜひ味わってみてください。

瀬戸内プレミアム「マーマレード」

季節の果物の個性を引き出し果物本来の味を楽しめる「瀬戸内プレミアム」シリーズのマーマレードは、洗双糖とマーマレードに適した果実を使用しています。瀬戸内プレミアムのマーマレードには、トーストだけでなくワインカクテル用として味わったり、フォークでそのまま食べられるものもあり810円から購入できるのでお土産におすすめです。

一部ラインナップをご紹介

瀬戸内プレミアムシリーズのマーマレードは、ワインにジャムを入れてカクテルにして味わう「ワインカクテル用マーマレード」シリーズ、果物をフォークで食べられる「かぶりつくマーマレード」シリーズなどあるので、瀬戸内プレミアムシリーズのマーマレードは、様々な方法で味わうことができます。

他にも、チョコレートと組み合わせたジャムやかき氷専用のマーマレードソースなど、季節に合わせて様々なマーマレードがあるので、ぜひお店に行った際にはチェックしてみてください。

瀬戸内ジャムズガーデンのカフェメニューをチェック

ここからは瀬戸内ジャムズガーデン内にあるカフェの人気メニューをご紹介します。カフェには瀬戸内ジャムズガーデンで作られたジャムやマーマレードを使ったメニューがたくさんあります。ぜひ大切な方へのお土産や自分用のお土産を購入する前にカフェでジャムを味わってから購入してみてはいかがですか?

おすすめジャム3種「ジャムトースト」

様々なジャムを味わいたい方におすすめなのが「ジャムトースト」。ジャムトーストは、厚切りにしたトーストに季節のおすすめジャムや日によって変わるおすすめジャムを3種類たっぷり塗って焼いたトーストを味わえます。

おすすめジャム3種類のジャムトーストには、プチヨーグルトもセットになっているので、カフェでの朝食やブランチにもおすすめです。さらに12時までにオーダーした方に限りドリンクの無料サービス受けられるので、ぜひお土産を購入する前に食べ比べてみてください。

朝食にピッタリ「チーズトースト」

小腹が空いた時や朝食にぴったりの「チーズトースト」。ジャム専門店なのにチーズトーストは不思議に思う方も多いと思いますが、ふんわりとした厚切りトーストに乗ったとろけるチーズのチーズトーストは意外と人気があります。

チーズトーストにもジャムトースト同様、島で人気のパン屋さんのワンハートのパンを使用していて、ジャムが乗ったプチヨーグルトもセットになっています。また、12時までにオーダーした方に限りドリンクも無料になっているので、カフェでの朝食にもぴったりです。

人気メニューの「とろーりジャム屋のピザ」

瀬戸内ジャムズガーデンのカフェの人気メニュー「とろーりジャム屋のピザ」。とろーりジャム屋のピザは、薄い生地にベーコンやコーン、野菜などのトッピングにコクを感じられるジャム入りのトマト風味のピザソースをたっぷり乗せてパリパリに焼き上げています。

とろーりジャム屋のピザは、トマト風味のピザソースの酸味とジャムの甘さがマッチしていて、今までにない一味違った美味しいピザを味わえるのでランチや数人でのシェアのおやつにぴったりです。

また、ピザメニューには季節に合わせて苺やブルーベリー、スイートポテトなどのスイーツピザも登場するので、カフェに立ち寄る際にはぜひチェックして美味しいピザを味わってみてください。

お得なランチタイムに!「チーズフォンデュ風 バケットセット」

瀬戸内ジャムズガーデンのランチタイムに人気の「チーズフォンデュ風 バケットセット」。チーズフォンデュ風 バケットセットは、カリッカリに焼いたバケットをくり抜いた中にカマンベールチーズやきのこを入れてチーズフォンデュ風に仕上げています。

チーズフォンデュ風 バケットセットには、瀬戸内ジャムズガーデンのマーマレードソースも付いているので様々な組み合わせの味を楽しめます。また、ミネストローネスープもセットになっているので、カフェでのランチにぴったりです。

自慢のスコーンとジャム「手作りのあたたかスコーン」

瀬戸内ジャムズガーデンで手作りされている自慢の「手作りのあたたかスコーン」。手作りのあたたかスコーンは、ジャムとの相性が抜群です。スコーンをオーダーすると本日のおすすめの中からお好みのジャムを2種類チョイスできるので、気になるジャムを味見することができます。

また、手作りのあたたかスコーンはテイクアウトも可能になっているので、ジャムを購入すればお店と同じ味を味わえます。ただし、スコーンは数に限りがあるので、早めの来店がおすすめです。

ジェラートも人気

瀬戸内ジャムズガーデンでは、周南市藤井牧場の「ジェラテリア クラキチ」とコラボして季節の果物を使用したジェラートも味わえます。ジェラートは、瀬戸内ジャムズガーデンオリジナルのジャムや果物をふんだんに使ったSNS映えするおしゃれなジェラートばかりなので、ぜひ味わってみてください。

季節の「旬のフェアメニュー」もチェック!

季節の果物を贅沢に使用したジャムやマーマレードを購入できる瀬戸内ジャムズガーデンのカフェでは、旬の果物を使用した期間限定のフェアも開催されています。春には苺、夏にはブルーベリー、秋にはイチジク、冬には芋や栗などを使ったジャムトーストやピザ、アイスクリームなど、様々なメニューを味わえます。

こだわりのドリンクメニュー

瀬戸内ジャムズガーデンのカフェでは、自家農園のみかんを使った生絞りジュース、コンフィチュールに合うロシアンティーやジンジャエールなどのオリジナルドリンク以外にも、山口県徳山の「コーヒーボーイ」の自家焙煎のコーヒーを味わうことができるので、食事とともに美味しいドリンクも味わえます。

瀬戸内ジャムズガーデンへのアクセス方法

山口県周防大島にある「瀬戸内ジャムズガーデン」へのアクセスは、本州と周防大島をつなぐ無料の大島大橋を渡ったら、国道437沿いにそのまま道なりに行くと20分ほどで車で行くことができます。また、店前にある駐車場以外にも第2駐車場も完備されているので車でのアクセスがおすすめです。

住所 山口県大島郡周防大島町日前331-8
電話番号 0820-73-0002

瀬戸内ジャムズガーデンの美味しいジャムを味わおう!

今回は山口県周防大島にあるジャム専門店「瀬戸内ジャムズガーデン」の人気の秘密やおすすめのジャムやマーマレード、カフェメニューなどをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?瀬戸内ジャムズガーデンでは、こだわりのあるジャムを購入できるので、ぜひお土産に美味しいジャムを持ち帰ってみてはいかがですか。

関連記事

1323.thumb
この記事のライター
Ayano Naito
旅行が大好きなハワイアンロミロミセラピストです。国内・海外問わずいろいろな所に旅行しています。スキューバダイビングのライセンス・ハワイ州観光局公式スペシャリスト検定など取得。

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する