町田天満宮の見どころをチェック!ご利益・御朱印・駐車場の情報も!

2020年6月10日 (2020年6月10日最終更新)

町田天満宮は東京町田にある人気の神社です。沢山あるご利益や素敵な御朱印、アクセス方法や駐車場情報など詳しくご紹介します。また、1年に1度行われるお祭りについても見どころなどご紹介!町田天満宮周辺のおすすめ観光スポットも要チェックです。

目次

  1. 町田天満宮は人気のパワースポット!
  2. 町田天満宮とは
  3. 町田天満宮の見どころ
  4. 町田天満宮の祭りの見どころ
  5. 町田天満宮の御朱印・お守り
  6. 町田天満宮の基本情報・アクセス
  7. 町田天満宮周辺のおすすめスポット
  8. 町田天満宮に参拝してご利益や御朱印をいただこう!

町田天満宮は人気のパワースポット!

町田天満宮は東京町田市にある古くから町田の人達に愛されてきた町中のパワースポットです。周辺にも多くの神社などが点在していて、神社巡りを楽しむのもおすすめ!

今回は、地元の人だけでなく、他からも祈願者や参拝客も訪れるという町田天満宮について詳しくレポートします。

見どころやご利益・御朱印・駐車場の情報もチェック!

町田天満宮の見どころはどこにあるのでしょう。沢山あるというご利益や、盛り上がるお祭り、アクセス方法や駐車場情報などもチェックです。

町中のオアシス的存在でもある町田天満宮にふらりと散歩がてら、ぜひ参拝してみてはいかがでしょう。

町田天満宮とは

東京町田市にある地元の人たちからも愛され、初詣に多くの人で賑わうという町田天満宮とは一体どんな神社なのでしょう。

東京町田にある町田天満宮について、ご神祭や歴史・由緒など、その概要を4つのポイントでご紹介します。

由緒ある町田三天神のひとつ

町田天満宮は、東京町田市原町田にあります。町田市原町田の鎮守で、町田三天神のひとつとして数えられています。

町田市の町田三天神とは、他に菅原神社、南大谷天神社で、町田三天神は全て5km圏内に点在しているので、それぞれの神社をめぐる三天神巡りもおすすめです。

町田天満宮の御祭神

町田天満宮の御祭神は、菅原道真公です。845年に誕生した菅原道真公は、代々学者の家系に生まれ、幼いころから天才ぶりを発揮していたと言われています。中国の歴史学に長け、宇多天皇に認められ、55歳で右大臣に任ぜられます。

しかし、当時の左大臣であった藤原時平は、道真をねたみ天皇の代が変わったタイミングで道真に濡れ衣をきせ、結局道真は太宰府へ左遷されることになります。その後は文人として日々を送り、左遷から僅か2年後にこの世を去ります。

町田天満宮の歴史・由緒

町田天満宮の歴史は、社伝によると1582年に原町田村が本町田村から分村した際に、以前から古い祠があった現社地に菅原道真公を祀ったことが始まりとされています。

当時この地域を知行していた北条氏輝は、戦乱の時代を潜り抜けて原町田に移り住んでいた三橋家、武藤家の両開拓者と話し合い、分村に先駆けてこの地に菅原道真公を祀ったと言われています。

ただし、町田は度重なる対価によって古い記録がことごとく焼失してしまい、明確な記録は残っていません。神社の正確な成立についても町田の歴史資料による推測です。

町田天満宮のご利益

町田天満宮は菅原道真公が祀られている神社とあって、学問の神様という印象が強く、毎年沢山の受験生がお参りしています。

しかし、それ以外にも町田天満宮では家内安全、交通安全、安産祈願、身体健勝、良縁祈願、車内安全、商売繁盛、病気平癒などと言った様々な祈願が可能です。多くの願いが叶うことからパワースポットとしても有名です。

さらに、町田天満宮は自然現象を司る神様として信仰されています。菅原道真公の使者である牛は、農耕には欠かすことのできない存在でした。

毎年行われる町田天満宮秋季例大祭は降雨率が高く、雨の天神様と呼ばれるほどです。農耕神がいる神社として、五穀豊穣祈願祭や祈雨祭、水害を鎮める祭などが行われています。

菅原道真公は冤罪により命を落とした悲運な主としても知られています。冤罪を救済する神や慈悲救済の神として、多くの人々から信仰されるようにもなっています。

Original町田周辺の観光スポット特集!デートにもおすすめ!ショッピングもできる! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
町田市は東京都の南端に位置し、神奈川県に半島のように突き出ています町田市は新しい文化を取り入...

町田天満宮の見どころ

多くの御利益があり、パワースポットでもある町田天満宮ですが、見どころはどこにあるのでしょうか。町田天満宮の見どころを3つご紹介します。

初詣客や多くの祈願者で賑わう菅原道真公が御祭神の町田天満宮の見どころをぜひチェックしておきましょう。

町田天満宮の見どころ①:撫牛

先ほどから度々ご紹介していますが、ご利益も多い町田天満宮の見どころのひとつが撫牛です。撫牛は、菅原道真公の使いとされ、町田天満宮の手水舎近くと社殿近く前に鎮座しています。1体は石でできていますが、もう一体は銅製です。

撫牛は、自身の具合の悪い個所と同じ個所をなでると具合の悪い部分が牛にうつって病気やケガが完治すると伝えられています。また子宝の恵まれない方は牛のお腹などをなでると良いようです。

菅原道真公の使者がなぜ牛なのかということに関しては、いくつかの説がありますが、ひとつめは、菅原道真公が乙丑の年生まれだからという説、2つめは、薨去されたのが丑の日だからという説。

3つめは、菅原道真公の御遺骸を載せた車を引く牛が座り込んで動かなくなった場所をご墓所と定めたことからとする説、最後は菅原道真公が牛を大切にしていたらからという説です。

町田天満宮の見どころ②:出世稲荷

ご利益も多い町田天満宮の見どころの2つめは出世稲荷です。町田天満宮の境内には、2つの稲荷社が鎮座しています。伏見稲荷より勧請した出世稲荷社は境内の右側にあり、鳥居の左側の梅林の奥には稲荷社があります。

出世稲荷社は、朱色の鳥居が美しく色鮮やかですが、社は檜皮葺で、社は朱塗りされていません。祭神は宇迦之御魂神で、伏見稲荷大社が総本宮にあたります。

町田天満宮の見どころ③:原町田七福神 恵比須神

ご利益も多い町田天満宮の見どころの3つめは、原町田七福神 恵比須神です。町田市の市政施行50周年を向けた時に原町田の商店街の隆盛発展を願って市内7カ所に設置された七福神のうちの恵比寿神が町田天満宮にあります。社殿に向かって左側にある旧拝殿に恵比寿神が祀られています。

旧拝殿は新拝殿よりも少し小ぶりの完全木造建築です。扉や梁に細かくも勢いのある彫刻が施されていて、とても魅力的です。大物主神、素戔嗚尊、聖徳太子、七福神の中で唯一日本の神である恵比寿神が祀られています。

色紙にスタンプを集める原町七福神巡りをする場合は、この旧拝殿でスタンプを押すことができます。他の七福神のある場所としては、弁財天が母智丘神社、大黒点がカリョン広場、金比羅天が浄運寺、福禄寿が町田商工会議所前、寿老人が勝楽寺、布袋尊が宗保院となっています。

町田天満宮の祭りの見どころ

ご利益も多い町田天満宮のお祭り、例大祭である神幸祭は、毎年9月25日に近い土日の2日間にわたって行われています。社殿横にある神楽伝では神楽ダンスや演奏などの楽しいパフォーマンスが行われ、境内は沢山の人で賑わいます。町田天満宮の神幸祭について、その見どころをたっぷりご紹介しましょう。

毎年9月に行われる「町田天満宮秋季大例祭」

ご利益も多い町田天満宮秋季大例祭は、毎年9月に行われる町田天満宮の例大祭です。2018年は9月22日、23日に、2019年は9月21日、22日に行われました。

町田天満宮秋季大例祭の2020年の予定は9月26日頃ですが、現在のところまだ正式には発表されていません。

神楽殿で催される神楽やダンス・演奏などのパフォーマンス

ご利益も多い町田天満宮秋季大例祭では神楽殿で催される地域の人たちによる神楽やダンス・演奏などのパフォーマンスが人気です。

過去にはチアリーディングなどが行われたこともあり、若者を中心に大変盛り上がり、祭りの見どころのひとつとなっています。

境内に並ぶたくさんの屋台や出店

ご利益も多い町田天満宮秋季大例祭では境内内に沢山の屋台や出店が並びます。たこやきやかき氷をはじめ、若い世代が喜ぶようなチキンステーキやカリカリチーズなど盛りだくさんです。お祭り気分も盛り上がり、夕方を過ぎてあちこちに屋台の灯りがつく頃になると人ではピークになり、祭りの見どころのひとつです。

町田の中心部を練り歩く神輿渡御

ご利益も多い町田天満宮の秋季大例祭では、町田の中心部を練り歩く神楽渡卸なども行われ、見どころとなっています。

町田天満宮の神楽渡卸は午後3時ころ、旧警察通りから小田急線踏切を渡り、駅前の中心街に入り、各町内会の神輿が連なり連結渡卸と言われる大行列になります。天保年間以前から平成4年まで150年以上担がれてきた神輿は、現在神輿庫に常時展示中です。

町田天満宮の御朱印・お守り

菅原道真公が祀られ、見どころいっぱいのお祭りも人気の町田天満宮の御朱印やお守りにはどんなものがあるのでしょうか。

御朱印集めなどでも人気のある町田天満宮の御朱印と、町田天満宮で販売されているご利益のあるお守りについて詳しくご紹介していきましょう。

町田天満宮の御朱印

見どころいっぱいのお祭りも人気の町田天満宮の御朱印は、菅原道真公の家紋が入ったバランスの良い御朱印です。町田天満宮の社務所腕頂くことができます。番号札と引き換えになるので、まず参拝前に社務所に御朱印帳を預け、参拝後に御朱印を社務所で頂くという流れです。御朱印の初穂料は300円です。

町田天満宮のオリジナル御朱印帳

見どころいっぱいのお祭りも人気の町田天満宮にはオリジナルの御朱印帳があります。梅鉢と牛をあしらった町田天満宮オリジナルデザインの御朱印帳で、色は水色とピンクの2種類で1000円で販売されています。淡いパステルカラーのような色合いに金色の文字が描かれ、牛が穏やかな雰囲気で座っています。

町田天満宮のお守り

見どころいっぱいのお祭りも人気の町田天満宮の御利益のあるお守りは色々な種類があります。定番の学業のお守りは、白色に金色の刺繍で家紋と学業成就御守の文字が刺繍され、500円で販売されています。学業に関するものとしては、学業成就祈願の鉛筆も5本300円で販売されています。

他に合格祈願、身体健勝御守、安産守などが500円で、木札は700円、千代紙入りの交通安全お守りや、2500円で販売されています。

町田天満宮の基本情報・アクセス

菅原道真の家紋の入った御朱印もかっこ良く、境内の稲荷神社やお祭りなども見どころいっぱいの町田天満宮の基本情報を抑えておきましょう。

町田天満宮の基本情報、アクセス方法、駐車場情報について詳しくご紹介してきます。ぜひチェックして町田天満宮に出かけてみて下さい。

町田天満宮の基本情報

御朱印も人気の町田天満宮の拝観時間は10時から16時で、拝観料金は無料です。比較的短い拝観時間なので、予定を立てて出かけることをおすすめします。

町田市の街中にありますが、広い敷地が広がる境内は、街中とは思えないほどゆったりとした時間が流れていてぜひおすすめです。

住所 東京都町田市原町田1丁目21-5
電話番号 042-722-2325

町田天満宮のアクセス

御朱印帳が可愛い町田天満宮へのアクセス方法は、電車もしくは車がおすすめです。電車でアクセスする場合、小田急線町田駅西口から徒歩12分程です。また、JR横浜線の町田駅ターミナル口からは、徒歩5分程です。また、JR横浜線の町田駅からは車で3分程と、車でのアクセスも便利です。

町田天満宮の駐車場

町田天満宮には無料の駐車場も完備されています。10台ほどのスペースしかありませんが、参拝者なら気軽に駐車することができるので車でのアクセスも気楽です。

ただし、初詣や七五三の時期などには駐車場が混雑して駐車できないことも考えられるので、なるべく公共交通機関を利用してアクセスするのがおすすめです。

町田天満宮周辺のおすすめスポット

アクセス便利で駐車場完備の、ご利益も沢山ある町田天満宮周辺には沢山のおすすめスポットがあります。お祭りに合わせて出かけてみるのもおすすめ。町田三天神である菅原神社、南大谷天神社など、駐車場完備のの町田天満宮周辺のおすすめスポットを一挙ご紹介します。ぜひチェックして祭りの時期にでも町田天満宮と合わせて楽しんでみて下さい。

菅原神社

駐車場完備の町田天満宮周辺にある菅原神社は菅原道真公が御祭神の神社で、東京都旧跡の井出の沢古戦場にあります。参道には桜の木がずらりと並び、桜の時期はとても綺麗です。お祭りとしては8月25日に例大祭が開催され、地域の子供たちを中心に250基の絵灯篭が奉納されます。

参拝は常時可能で、祈祷は10時から16時までです。アクセスは小田急線町田駅より鶴川駅行、藤の台団地行、本町田団地行で「菅原神社前」下車。所要時間は約10分です。

住所 東京都町田市本町田802番地
電話番号 042-725-3991

南大谷天神社

町田三天神の一つである南大谷天神社は、駐車場完備の町田天満宮と同じく菅原道真をご祭神とする神社です。1745年に創建され、境内には別当寺であった南松寺の遺構のひとつである観音堂が残されています。

参拝は自由で、アクセスは小田急小田原線「玉川学園前」駅北口より徒歩約14分程です。合格祈願、学業成就、五穀豊穣、雷除けなどの御利益があります。

住所 東京都町田市南大谷451
電話番号

町田リス園

町田といえば、リス園というほど町田では有名なスポットです。1988年に開園したリス園は、放し飼いに広場に200匹ほどのタイワンリスが放し飼いされています。

1袋100円でひまわりの種を与えることができます。制限時間などなく、好きなだけリスと触れ合えるのでぜひおすすめ。開園時間とう同時に入園すると腹ペコのリスが駆け寄ってきます。

営業時間は10時から16時、、4~9月の日曜祝日は10時から17時です。休演日は火曜日と6、9、12月が第1火曜日~第1金曜日になります。

入園料は大人400円、小人200円です。アクセスは、小田急町田駅北口(第一踏み切り50m先)21番バス乗り場から「本町田経由野津田車庫行(55系統)」、または「鶴川駅行(53系統)」で約20分「薬師池」下車です。駐車場はありません。

住所 東京都町田市金井町733-1
電話番号 042-734-1001

Original町田リス園のアクセスや見どころは?かわいいリスたちに癒されよう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
町田リス園は知る人ぞ知る町田の癒しスポットの一つです。犬や猫ののように身近に家で飼えたりわけ...

薬師池公園

町田市の薬師池公園は、新東京百景日本の公園100選に選ばれている公園です。1961年開園の公園は国重要文化財の旧永井家住宅や、都指定有形文化財の旧萩野家住宅などがあります。

沢山の花が咲くスポットとしても有名で、梅、桜、フジ、つつじ、花菖蒲、あじさい、つばきなどが栽培されています。特に4月上旬から6月下旬までは桜、フジ、つつじ、あじさい、花菖蒲が同時期に見ることができます。営業時間は6時から18時です。

アクセス方法は、小田急町田駅北口(POPビル先)21番乗り場から本町田経由鶴川行き、または本町田経由野津田車庫行きバスで「薬師池」か「薬師ヶ丘」下車、所要時間は30分程です。駐車場も完備されています。

住所 東京都町田市野津田町3270番地
電話番号 042-724-4399

Original薬師池公園の花菖蒲・梅の見頃の時期は?駐車場やアクセス方法もご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京都の薬師池公園は町田市を代表する公園で、園内中心部の池には年間を通して梅や椿、桜、花菖蒲...

町田仲見世商店街

町田仲見世商店街は70年以上の歴史がある商店街。レトロな雰囲気の商店街で、グルメなお店、雑貨店、食料品店と様々な店舗が入っています。

おすすめは小籠包が美味しい小陽生煎饅頭屋、老舗のラーメン店七面、世界一旨いカレー店として紹介されたカレーアサノ、沖縄料理のニライカナイなど!ぜひおすすめです。町田仲見世商店街の営業時間は8時から18時で、定休日は水曜日です。アクセスは、横浜線町田駅ターミナル口より徒歩3分、小田急線町田駅より徒歩7分です。

住所 東京都町田市原町田4-5-13
電話番号

町田天満宮に参拝してご利益や御朱印をいただこう!

いかがでしたでしょうか。東京の町田市にあるアクセスも便利な駐車場完備の町田天満宮は、見どころいっぱい、盛大なお祭りもあるおすすめのスポットです。

可愛いオリジナルの御朱印帳や、菅原道真の家紋が入ってかっこいい御朱印などもぜひおすすめ!時間があったらぜひ駐車場完備の町田天満宮に参拝してご利益や御朱印をいただいてみてはいかがでしょう。

関連記事

関連するキーワード

1848.thumb
この記事のライター
nyaokaka
札幌在住のnyaokakaです。旅行やアウトドアなど、経験を活かしたわかりやすい記事をお届けできるよう心掛けています。どうぞよろしくお願いします!

立川・八王子・町田・高尾の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

立川・八王子・町田・高尾の新着のまとめ