菓子屋シノノメのカフェ「喫茶半月」で素敵な時間を♡焼き菓子など人気商品も紹介

2020年6月16日 (2020年6月17日最終更新)

蔵前にある菓子屋シノノメは、この地域で人気の焼き菓子専門のお店になります。そんな菓子屋シノノメの2階にある「喫茶半月」では、ここでしか食べられないスイーツがあります。喫茶半月のお店のレトロな落ち着いた雰囲気と共に美味しいスイーツを頂くことができます。

目次

  1. 菓子屋シノノメのカフェ「喫茶半月」がおすすめ!
  2. 蔵前にある菓子屋シノノメのカフェ「喫茶半月」
  3. 手土産にもピッタリな菓子屋シノノメの焼き菓子
  4. カフェ「喫茶半月」のおすすめメニュー
  5. 菓子屋シノノメと喫茶半月の店内
  6. 菓子屋シノノメのカフェ「喫茶半月」で至福のひとときを満喫しよう!

菓子屋シノノメのカフェ「喫茶半月」がおすすめ!

こちらのお店は、蔵前で美味しいお菓子を購入したければ菓子屋シノノメといわれるほど、おすすめのお店の喫茶スペースです。

このエリアで人気のシノノメは、アンティークの雑貨を並べるかの様に焼き菓子を並べ、その落ち着いた世界観が素敵だと足しげく通う人がいるほどの人気店です。

そんな蔵前の菓子屋シノノメの2階にある喫茶半月も、同じぐらい人気のお店で行列ができるほどのお店です。今回は喫茶半月と共に人気の焼き菓子もご紹介いたします。

蔵前にある菓子屋シノノメのカフェ「喫茶半月」

蔵前にレトロな雰囲気たっぷりの菓子屋シノノメのカフェ「喫茶半月」は、シノノメの焼き菓子が好きな方は、間違いなく気になるカフェです。

菓子屋シノノメの雰囲気をそのままカフェにした店内は、お一人でもたくさんの方でもゆっくりと落ち着いた時間を過ごせると、話題のカフェになっています。そんな喫茶半月を詳しく見てみましょう。

今注目のおしゃれエリア蔵前

蔵前は、浅草の南側にある隅田川沿いにある下町になります。そしてこの周辺には町工場や工場が多くあったアエリでもあります。そんな地域を上手に利用して、使われなくなった町工場や倉庫をおしゃれにリノベーションした、カフェやショップが他沢山あるエリアになっています。

蔵前で人気の菓子屋シノノメ

おしゃれなレトロな雰囲気がたくさんあるエリアにぴったりの菓子屋シノノメは、ヨーロッパの老舗カフェを連想させるレトロな扉を入ると、焼き菓子の甘い香ばしい香りが広がります。

こちらは焼き菓子専門の持ち帰りのお店で、こんがりと焼かれたメドレーヌやパウンドケーキ、クッキーにパンまで揃っています。

蔵前でちょっと手土産にと考える方は、この菓子屋シノノメを候補に挙げるほど人気のお店になっています。

2018年にカフェ「喫茶半月」をオープン

菓子屋シノノメは、花屋さんとカフェのお店から始まりました。そこのカフェの焼き菓子をテイクアウトしたいという要望に応えて、まず蔵前駅前にお店をオープンしました。しかしそこでも人気になり行列がたえなくなります。そこで、2018年今の場所に菓子屋シノノメと喫茶半月をオープンしました。

店舗詳細

喫茶半月は、菓子屋シノノメの2階にあります。国際通り沿いにあるお店は、12時前には行列ができるほどの人気店になっています。

営業時間は12時から18時半ラストオーダー、19時に閉店となります。日曜日も営業しており、定休日は水曜日になっています。

アクセスは蔵前駅から300mほどです。喫茶半月の入り口は、菓子屋シノノメの中にある階段から上がります。店内に喫茶半月の看板がありますのでそこから上がりましょう。

住所 東京都台東区蔵前4-31 112F
電話番号 -

Original手土産にはお菓子がおすすめ!東京の人気商品や安いおしゃれなものなどをご紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日ごろお世話になっている方への手土産や東京観光のお土産にはお菓子はいかがでしょうか。東京には...

手土産にもピッタリな菓子屋シノノメの焼き菓子

蔵前で1度は訪れてみたいおすすめのお店として有名な菓子屋シノノメのおすすめのお菓子を見てみましょう。

喫茶半月でコーヒーやスイーツを楽しんだ後に、手土産で炊き菓子を購入して帰る方もたくさんいるほどです。また喫茶半月にあるメニューとシノノメのメニューも少し違うので、こちらでしか購入できないものもあります。

おしゃれな外観と内装の菓子屋シノノメ

菓子屋シノノメのお店は、アンティーク調の扉を抜けると異世界に入ったかの様な落ち着いたレトロな店内が広がります。

木の重厚なカウンターに並べられたお菓子たちは、どれもおいしそうなものばかり。そしてカウンターの後ろにある小さな引き出しが無数に付いたアンティークなチェストがひときわおしゃれ。

外国の雰囲気ある雑貨屋さんのような店内は、どこをとっても絵になります。ショーケースにたくさん入ったパン類もぜひお見逃しなく。

毎日食べられるお菓子

菓子屋シノノメのお菓子は、どれも甘すぎず、強すぎる香辛料や甘味料は使われておりません。その為毎日食べても美味しく、飽きの来ないお菓子と言われています。

安心で自然な素材を使いながらも、ここでしか食べられないメニューがまっています。そんなお菓子を求めて遠方からもたくさんの人が足を運びます。

菓子屋シノノメの看板メニューは「ウーロン茶マドレーヌ」

その中でもおすすめは、ちょっと変わったウーロン茶マドレーヌになります。ウーロン茶のすっきりとした香りと、外はかりっと、中はふわっとした感じが美味しい焼き菓子です。

ウーロン茶の香ばしい感じがマドレーヌによく合い、紅茶やお茶でも合うマドレーヌになっています。

菓子屋シノノメの人気メニューは「スコーン」

菓子屋シノノメで一番人気と言っていいほどのメニューがこちらのスコーンです。スコーンは季節によっていろんなメニューが出るこだわりの焼き菓子。

全粒粉が香ばしく、中はしっとりとしたスコーンで、プレーンや小豆とクルミのスコーン、バタースコッチのスコーンなど様々なバリエーションがあります。

プレーンのスコーンはザクザクとした食感で、リベイクするとバターの香りがより一層して、さっくりといただけます。

菓子屋シノノメで買える焼き菓子

菓子屋シノノメでは様々な焼き菓子を購入することができます。レモンやコーヒーのパウンドケーキや、メープルクッキーにショートブレッド、クロワッサンなどのパン類もおすすめです。

個包装されていますので、お土産に最適な可愛いお菓子をたくさん購入することができます。パウンドケーキも個包装ですので、色んな味のものを購入してみましょう。

その人気からレシピ本も!

そんな人気の菓子屋シノノメでは、人気のスイーツを掲載した、レシピ本も販売されています。このレシピ本には人気のスコーンやウーロン茶マドレーヌなども載っています。

材料もご家庭で揃えやすいものばかりですので、気軽に人気店シノノメの焼き菓子を楽しむことができます。

カフェ「喫茶半月」のおすすめメニュー

せっかく蔵前のシノノメに来たら、2階の喫茶半月でも美味しい焼き菓子を頂いてみましょう。喫茶でしかいただけない人気のメニューもたくさんあります。

そして、喫茶スペースの店内もレトロで落ち着きある空間が広がります。お一人でも利用しやすいカウンターがありますので、ゆっくりここで人気のスイーツを頂いてみましょう。

菓子屋シノノメの2階にあるおしゃれなカフェ

2階の喫茶半月は、ゆったりとした空間が広がるおしゃれなカフェになっています。19時閉店のお店ですので、夕方からゆっくりとしに訪れてみるのもおすすめです。

スイーツが苦手な方はコーヒーやカクテルと飲みに行くのもおすすめの、ほっとできる店内が人気です。

人気メニューは「季節のシュー」

喫茶半月でおすすめのスイーツは「季節のシュー」になります。季節によって変わるシュークリームは、ある時はフレッシュいちごとほうじ茶クリーム、ラム酒薫マロンクリームとゴロゴロ渋皮煮、フレッシュいちごにビターとミルクチョコ等、季節ごとに楽しめるシュークリームがあります。お値段600円前後で色んなメニューが登場します。

スイーツメニューは全部で5種類

喫茶シノノメのスイーツメニューは全部で5種類。バニラビーンズ入りのロールケーキ、お茶の香りが美味しい鉄観音のパンナコッタや、濃厚だが後味のすっきりとしたチーズケーキ、コーヒーのシロップを染み込ませたケーキのオペラになります。

どれも可愛くおしゃれなスイーツで、コーヒーや紅茶、ソフトドリンクと一緒に楽しんでみましょう。

カフェのドリンクメニュー

喫茶半月のドリンクメニューはコーヒーに紅茶、ソフトドリンクが数種類用意されています。カフェラテの可愛いラテアートも楽しんでみましょう。

コーヒーカップはアンティークな食器が揃い、お店の雰囲気に合ったカップ類も素敵になっています。コーヒーの美味しさも好評で、コーヒーだけを飲みに行くのもおすすめです。

おしゃれなカクテルメニューも!

そして喫茶半月にはアルコールも用意されています。ゆずとアールグレイ香るジンのカクテルは、デザートとの相性もいいカクテルで、紅茶やコーヒーを頼む代わりにこちらのカクテルで、スイーツを食べてみるのもいいでしょう。

他にもウイスキーエスプレッソや、柚子と紅茶のジンなども人気です。夕方の遅めの時間からゆっくりと1日の疲れをここで癒してみるのもおすすめです。

菓子屋シノノメと喫茶半月の店内

お店の中は、移転前の「from afar 倉庫01」の雰囲気をしっかりと引き継いでいます。どこの席に座っても絵になる店内は、次は違う席に座って、お店の雰囲気を味わうのがおすすめです。

コンクリート打ちっぱなしの無機質な壁やダークブラウンのカウンターや椅子がとっても絵になります。カウンターに座ってスイーツを頂くのもいいですが、このレジまで続く長いカウンターを見ながら店内の雰囲気を感じるのもおすすめの過ごし方です。

店内の照明は最小限で、窓から入る自然の光がなんとも店内をノスタルジックな空間にしてくれます。

Original蔵前にはカフェがいっぱい!雰囲気がバツグンでおしゃれな店をセレクト! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京都台東区の街「蔵前」をご存知ですか?倉庫や工場のイメージが強いかもしれませんが、有名な観...

菓子屋シノノメのカフェ「喫茶半月」で至福のひとときを満喫しよう!

いかがでしたでしょうか。菓子屋シノノメにある喫茶半月では、テイクアウトのお店では購入できない、おしゃれスイーツが食べられます。

また一緒にドリンクやお店の雰囲気も味わってみましょう。スイーツにカクテルなどを組み合わせて新しいスイーツの食べ方を試してみるのもおすすめです。

関連記事

関連するキーワード

305.thumb
この記事のライター
tomo
兵庫在住、旅行すること、食べること、遊ぶことが大好きなtomoです。次の週末はどこに行こうか日々計画中!

上野・浅草・日暮里の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

上野・浅草・日暮里の新着のまとめ