いきなりステーキの注文方法!オーダーカットの頼み方など入店後の流れを予習!

2020年6月20日 (2020年6月23日最終更新)

日本全国で美味しいステーキを味わえるお店「いきなりステーキ」。いきなりステーキは注文の方法によって自分の好きなお肉の部位を味わうことができ、常連だけが知っている裏ワザ方法もあります。いきなりステーキの注文はランチとディナーでやり方が変わります。

目次

  1. いきなりステーキの注文方法をご紹介!
  2. いきなりステーキの注文の流れ(オーダーカット)
  3. いきなりステーキの注文方法<肉の部位の選び方>
  4. いきなりステーキの注文方法<ランチの肉の選び方>
  5. いきなりステーキの注文方法<ステーキの焼き方の選び方>
  6. いきなりステーキの注文方法<裏ワザ>
  7. いきなりステーキの注文方法<裏ワザメニュー>
  8. いきなりステーキで美味しいステーキを注文しよう!

いきなりステーキの注文方法をご紹介!

日本全国に店舗を構え、お肉好きにはたまらないお店「いきなりステーキ」。いきなりステーキはランチにはもちろん、ディナーでも美味しいステーキの味わいを楽しめることで人気があります。

今回はそんないきなりステーキでの、気になる注文方法をご紹介します。いきなりステーキは他のステーキ店と注文の仕方が変わるので、初めて訪れる方はチェックしておきましょう。

オーダーカットの頼み方や裏ワザの注文もチェック!

いきなりステーキの注文方法は、初めての方は少し戸惑ってしまいます。いきなりステーキはオーダーカットでの注文の仕方や、常連が知っている裏ワザでの注文方法を知っておきましょう。

いきなりステーキはランチ、ディナーなどステーキを食べる時間帯によっても注文方法が変わります。自分の好きな部位を味わいたい方は、注文方法をしっかりと把握しましょう。

いきなりステーキの注文の流れ(オーダーカット)

いきなりステーキには決まった注文の流れがあり、初めての方はその流れに沿って注文をすることでスムーズい美味しいお肉を味わうことができます。

今回はそんないきなりステーキでオーダーカットを注文する際の、注文方法をご紹介します。オーダーカットはお店側に自分の食べたい部位を伝えることができ、細かい注文をつけることができます。

①来店すると席へ案内される

まず、自分の行きやすい店舗のいきなりステーキへ訪れましょう。来店したら入り口で待機し、店員が席に案内してくれるのを待ちましょう。店舗によっては座り席と立ち席の2種類用意されています。

いきなりステーキへ来店して、席の希望がある場合は最初に店員に伝えるのがおすすめです。基本的には座り席に案内してくれます。

②ステーキ以外のサイドメニューを注文する

いきなりステーキはランチ以外、席で注文するのはサイドメニューのみです。セットにできるサラダやドリンクを選ぶことができ、ご飯もその場で注文可能です。

いきなりステーキは配布されているカードがあり、そのランクによってはドリンクやサラダのグレードをあげても料金が変動しません。自分のカードのグレードを把握しておくのもおすすめです。

③カット場で肉の部位や量を注文する

席でサイドメニューを注文したら、いよいよお肉のカットオーダーです。店内にはカットオーダーができる「カット場」が設置され、カットオーダーに対応してくれるコックさんが待機しています。

カット場にて好きな肉、グラム、焼き加減をオーダーできます。カットオーダーでは脂の部分をカットしてほしいなど細かい注文にも対応でき、自分の食べられるだけのお肉を注文できます。

④席に戻ってエプロンをつけて待つ

オーダーカットの注文が終わった後、指定された席に戻りましょう。席に戻ったタイミングで、最初に注文したサイドメニューが配布されます。

サイドメニューのサラダを食べている間に、オーダーカットしたお肉が届きます。専用のエプロンが配布されるので、洋服を汚さずステーキを味わうことができます。

⑤焼きあがったステーキが席へ運ばれてくる

いきなりステーキのオーダーカットで焼きあがったお肉は、席に設置されている特製のステーキソースをかけて食べるのがおすすめです。

自分の好きなお肉をオーダーカットしているので満足度が高く、いきなりステーキのお肉はどれも厚切りです。好みでブラックペッパーや、にんにくをかけるのもおすすめです。

Originalいきなりステーキのランチを徹底調査!人気メニューや店舗情報を紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ステーキはディナーに食べるもの、というイメージがありますが、「いきなりステーキ」のランチはお...

いきなりステーキの注文方法<肉の部位の選び方>

いきなりステーキにはさまざまなお肉の部位を味わうことができ、オーダーカットで自分の好きなように注文することができます。あまりお肉の部位を知らない方でも、安心して注文可能です。

今回はそんないきなりステーキで注文できる「肉の部位」について詳しくご紹介します。肉の部位によって旨味が変わるので、事前にチェックしておきましょう。

いきなりステーキの肉の部位①:リブロース

いきなりステーキで人気を集めているのが「リブロース」です。いきなりステーキのリブロースは脂身と赤身のバランスが程よく、満足度が高いです。

リブロースの肉質はきめ細やかになり、とても柔らかいです。300g、400gが適量カットでありますが、オーダーカットで適量カット以外のグラム数を指定可能です。

いきなりステーキの肉の部位②:ヒレ

いきなりステーキで女性に大人気の肉の部位が「ヒレステーキ」です。ヒレステーキは脂身がとても少なく、赤身ならではの味わいが人気を集めています。

後味がとてもさっぱりとしており、200gと300gが定期量カットで案内されています。適量カット以外のグラム数で注文したい場合は、オーダーカットを利用しましょう。

いきなりステーキの肉の部位③:サーロイン

いきなりステーキで最近、アメリカンなボリュームあるステーキを楽しめるのが「サーロイン」です。米国農務省が認定したアンガスビーフを利用しています。

とても柔らかい食感を楽しめ、適度な霜降りが肉好きから人気を集めています。200g、300gと適量カットを注文でき、それ以外の場合はオーダーカットで利用しましょう。

店舗限定で味わえるメニューも!

日本全国に点在しているステーキ店「いきなりステーキ」。いきなりステーキの店舗によって、限定で食べられる珍しい部位も提供されています。

店舗限定メニューが「本格熟成国産牛サーロインステーキ」、「本格熟成国産牛リブロースステーキ」。20日間熟成された国産のステーキになり、公式HPにて味わえる店舗を調べることができます。

いきなりステーキの注文方法<ランチの肉の選び方>

いきなりステーキはランチでも美味しいお肉を味わうことができます。ランチはディナーと注文方法も変わり、基本的にはオーダーカットがありません。

今回はそんないきなりステーキのランチでの注文方法について詳しくご紹介します。ランチにいきなりステーキを利用する方は、目を通しておくのがおすすめです。

いきなりステーキのランチの肉①:ワイルドステーキ

いきなりステーキのランチで人気のあるメニューが「ワイルドステーキ」です。ランチにはライス、サラダ、スープがセットとなっており、お腹いっぱい味わうことができます。

200g、300g、450gとサイズを決めることができ、ランチタイムで思いっきりお肉の味を楽しめます。ステーキにはコーンがトッピングされています。

いきなりステーキのランチの肉②:ワイルドハンバーグ

いきなりステーキのお店で、美味しいハンバーグ好きな方におすすめなのが「ワイルドハンバーグ」です。ライス、サラダ、スープが付いており、いきなりステーキでは秘伝のオニオンソースがとても美味しいです。

基本的には300gのハンバーグですが、フードコートにあるいきなりステーキの店舗は200gも用意されています。オーストラリア産のお肉と、国産の牛脂を使用しています。

いきなりステーキのランチの肉③:カットステーキ

いきなりステーキでさまざまな部位のお肉を味わいたい方におすすめなのが「カットステーキ」です。一口で食べやすいようにカットされており、子供連れの方におすすめです。

いきなりステーキのランチで提供されているカットステーキは、数量限定のメニューです。ライス、サラダ、スープがセットになり、ライスなしの場合は100円引きです。

いきなりステーキのランチの肉④:ワイルドステーキ&ハンバーグコンボ

いきなりステーキでボリュームたっぷりのお肉を楽しみたい方におすすめなのが「ワイルドステーキ&ハンバーグコンボ」です。先ほど紹介したワイルドステーキと、ハンバーグがセットになっています。

2種盛りなので贅沢な味を楽しむことができ、ランチ限定のメニューでもあります。ライス、サラダ、スープがセットになっており、男性でもお腹いっぱいに味わえます。

ディナータイムの肉もお得な値段で味わえる!

いきなりステーキのランチタイムでは、ディナーで味わえるお肉の部位も安い価格でお得に味わうことができます。どれもオーダーカットできず、適量カットのみの提供となっています。

いきなりステーキのお肉を、いつもよりお得に楽しみたい方はランチタイムに利用するのがおすすめです。いきなりステーキ初心者の方もまず、ランチで味を知るようにしましょう。

いきなりステーキの注文方法<ステーキの焼き方の選び方>

いきなりステーキでは、オーダーカットと同時にステーキの焼き加減を選ぶことができます。いきなりステーキのステーキは焼き方次第で、肉の旨味が変わります。

今回はいきなりステーキの注文で、おすすめの焼き加減をご紹介します。いきなりステーキ初心者の方は、注文方法を確認しておくのがおすすめです。

いきなりステーキの肉の焼き方①:ベリーレア

いきなりステーキで、生肉の食感が好きな方におすすめの注文が「ベリーレア」です。ベリーレアは表面は焼けていますが、肉の中の部分が生肉になっています。

いきなりステーキのベリーレアは、お肉は噛みちぎれないとも言われています。ですが、新鮮なお肉だからこそ味わえるおすすめの焼き方です。

いきなりステーキの肉の焼き方②:レア

いきなりステーキで肉好きな方から多い注文が「レア」です。レアは先ほどのベリーレアよりも火が通っている状態ですが、生肉本来の旨味も楽しむことができます。

いきなりステーキのレアは、脂身のしっかりしているお肉におすすめの焼き加減です。焼きすぎないので、普段からレアのステーキを好んで食べる方にもおすすめです。

いきなりステーキの肉の焼き方③:ミディアムレア

いきなりステーキで定番の焼き方が「ミディアムレア」です。ミディアムレアとはタンパク質が固まりだす直前の温度になり、中心部には生の食感も少しだけ残した人気の焼き加減です。

柔らかい食感で、肉汁がたっぷりと味わえる焼き方でもあります。ランチやディナーで最も注文の多い焼き方でもあり、肉本来の旨味を楽しめます。

いきなりステーキの肉の焼き方④:ミディアム

いきなりステーキのミディアムはミディアムレアよりも、少し焼き方を強くした方法です。ミディアムレアよりもお肉を噛み切りやすいので、食感にも人気があります。

いきなりステーキのミディアムは、肉汁だけに生のお肉の味を残した焼き方になります。生肉の味を楽しみたいが、生肉に少し抵抗を感じている方にもおすすめです。

いきなりステーキの肉の焼き方⑤:ミディアムウェル

いきなりステーキのミディアムウェルは、全体の8割程度焼いた状態をいいます。お肉を切ってみると中の赤い部分が無くなり、しっかりとした食感を楽しむことができます。

しっかりと火を通したお肉を食べたいが、少しは柔らかい食感も欲しい方におすすめです。焼きすぎていないので、小さい子供連れの方にもおすすめの焼き加減です。

いきなりステーキの肉の焼き方⑥:ウェルダン

いきなりステーキでウェルダンと言えば、しっかりと中まで火を通した状態になります。お肉の脂身がしっかりと香ばしくなっており、五感で楽しむことができます。

ウェルダンの焼き方はいきなりステーキの中でも、硬さが残っています。柔らかさが少なく、肉汁も少ない焼き方です。ですが、しっかりと焼くことで楽しめる旨味を堪能できます。

いきなりステーキの肉の焼き方⑦:ベリーウェルダン

いきなりステーキのベリーウェルダンは、中までしっかりと焼き上げたステーキのことをいいます。しっかりと焼き上げるので、肉汁はまったくと言うほど出ません。

生のお肉が苦手な方にだけおすすめの焼き方でもあります。また、少し硬さも残ってしまうので、柔らかいお肉が好きな方にはあまりおすすめできません。

いきなりステーキ初心者におすすめの焼き方は?

いきなりステーキに初めて訪れる方は、「ミディアム」を注文するのがおすすめです。ミディアムはかみ切りやすい柔らかさを残しつつ、肉汁がしっかりと出てくる焼き加減です。

ミディアムはどんな肉の部位でも合う焼き方になります。そのため、いきなりステーキでどんなお肉を注文し、焼き加減をすれば良いのかわからない方はミディアムを注文すれば安心です。

ヒレステーキにおすすめの焼き方は?

いきなりステーキでヒレステーキを注文する場合は、「ミディアムレア」がおすすめです。ヒレはもともと柔らかい部位なので、ミディアムレアでも噛み切ることができます。

ヒレの場合、ミディアム以上のしっかりと焼くのはあまりおすすめできません。焼きすぎてしまうと、ヒレ本来の柔らかさが損なわれてしまいます。

サーロインやリブロースにおすすめの焼き方は?

いきなりステーキでサーロインやリブロースを注文する際におすすめの焼き加減が「レア」です。全体的にバランス良く脂身のある肉の部位になるので、中は生にするレアがおすすめです。

焼きすぎてしまうとせっかくの脂が流れ出てしまうので、甘みが無くなってしまいます。中を生肉で焼くことで肉汁も残り、外をこんがり焼くことで旨味が逃げません。

いきなりステーキの注文方法<裏ワザ>

いきなりステーキの注文は、通常では知らないようなさまざまな裏ワザがあります。裏ワザで注文することによってボリュームたっぷりのステーキを味わうことができます。

今回はそんないきなりステーキの注文の中でも、裏ワザでの方法について詳しくご紹介します。常連の方が知っている裏ワザ注文で、よりいきなりステーキの味を楽しみましょう。

いきなりステーキの裏ワザ注文方法①:付け合わせの変更

いきなりステーキでは付け合わせにコーンとオニオンがトッピングされていますが、裏ワザを使うことでこの付け合わせを変更することができます。いきなりステーキではコーンのみや、ブロッコリーにも変更可能です。

いきなりステーキの付け合わせは野菜が中心となっており、最初の注文時に店員に伝えるのがおすすめです。コーンのみ、オニオンのみと付け合わせ内容を変更できます。

いきなりステーキの裏ワザ注文方法②:付け合わせの追加

いきなりステーキの裏ワザ注文では、付け合わせを変更できるのはもちろん、追加することもできます。プラス100円の料金がかかりますが、インゲンやブロッコリーなどを追加することができます。

いきなりステーキで野菜をたっぷりと食べたい方には、この追加注文がおすすめです。また、ステーキにトッピングされているにんにくチップも追加100円で増量することができます。

いきなりステーキの裏ワザ注文方法③:ライス抜き

いきなりステーキで常連の方に通となっている裏ワザ注文が「ライス抜き」です。注文時にライス抜きと伝えるだけで注文することができ、ダイエット中の方におすすめの食べ方です。

ライス抜きを注文することで、通常料金から100円引きされます。逆にご飯をたくさん食べたい方は、ご飯を大盛にすることができます。おかわりも1度無料なので、男性でもお腹いっぱい味わえます。

いきなりステーキの裏ワザ注文方法④:鉄板の再加熱

いきなりステーキであまり知られていない裏ワザ注文が、鉄板の再加熱になります。いきなりステーキはボリュームがあるので、食べている最中に冷めてしまう可能性があります。

その場合は席からスタッフを呼んで、再加熱を注文しましょう。鉄板がアツアツの状態で提供され、再度出来立てのようなお肉の旨味を楽しむことができます。

いきなりステーキの裏ワザ注文方法⑤:持ち帰りにする

実はいきなりステーキのお肉は、持ち帰りすることができます。食べている途中のお肉でも持ち帰りに変更することができ、ボリュームたっぷりのステーキを楽しみたい方でも食べ残しを心配せずに注文可能です。

いきなりステーキはプラスチックの容器で提供してくれ、無料で利用することができます。自宅に持ち帰って温めなおしたら、家でも美味しいステーキを味わうことができます。ぜひ、食べきれない場合は持ち帰りを提案してみましょう。

いきなりステーキの注文方法<裏ワザメニュー>

いきなりステーキでは、常連の方の間で定番となっている裏ワザメニューが種類豊富にあります。裏ワザ注文でメニューを作ることができ、実際のメニューにはない美味しい食べ方を楽しめます。

今回はそんないきなりステーキでおすすめの裏ワザメニューをまとめてご紹介します。いつもとは少し違った味わいを楽しみたい方におすすめです。

ガーリックライスを作る

いきなりステーキの裏ワザメニューの中でも、定番となっているのが「ガーリックライス」です。まずステーキを一口サイズにカットし、ライスとのせていきます。卓上にあるおろしにんにく、醤油を加え、塩コショウで味付けしましょう。

その後、裏ワザ注文である鉄板の再加熱を依頼しましょう。再加熱後、卓上に戻ってきたら全体的にかき混ぜましょう。肉の脂がしっかりとしみ込んでいるガーリックライスは、絶品のメニューとなっています。

ドレッシングを使ったステーキメニュー

いきなりステーキの店舗内には、サラダに使用するドレッシングが設置されています。ドレッシングはさまざまな種類があり、その中でも裏ワザメニューとして注目されているのが「オリジナルブルーチーズソース」です。

程よく焼かれたステーキをオリジナルブルーチーズソースで食べることにより、ほのかな酸味が人気を集めています。ブルーチーズの風味も楽しめ、こってりとしたお肉の後味がさっぱりとします。

Originalいきなりステーキのガーリックライスは大人気裏メニュー!作り方は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ステーキを思う存分に楽しみたい方はいきなりステーキがおすすめです。そんな方におすすめのいきな...

いきなりステーキで美味しいステーキを注文しよう!

日本全国で人気を集めているステーキ店「いきなりステーキ」。いきなりステーキはさまざまな注文方法で美味しいお肉を味わうことができ、子供から大人まで人気があります。いきなりステーキは全国に店舗を構え、いつでも美味しいお肉を提供してくれます。

いきなりステーキは他のステーキ店とは違う注文方法がたくさんあります。そのため、初めていきなりステーキを利用する方は戸惑ってしまう方が多いです。ぜひ、いきなりステーキへ訪れる際はこの記事を参考に注文方法を把握しておきましょう。

関連記事

612.thumb
この記事のライター
mdn
一眼レフ片手に散歩や旅行、カフェ巡りをするのが好きです。みなさんにおすすめの観光地やカフェ情報をお伝えしていきたいです。よろしくお願いします。

日本の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

日本の新着のまとめ