「横手山頂ヒュッテ」は雲上のパン屋さん!標高2307mで味わうパンが絶品!

2020年6月29日 (2020年6月30日最終更新)

皆さんは「横手山頂ヒュッテ」というお店を知っていますか?横手山頂ヒュッテは、長野県にある雲上のパン屋として知られ、標高2000m以上の絶景で味わえるパンが評判です。これから横手山頂ヒュッテについてその魅力やおすすめパンメニュー、アクセスなどご紹介いたします。

目次

  1. 雲上のパン屋さん「横手山頂ヒュッテ」をご紹介
  2. 「横手山頂ヒュッテ」は日本一高い場所にあるパン屋さん
  3. 「横手山頂ヒュッテ」の美味しいパン
  4. 「横手山頂ヒュッテ」にはレストランも!
  5. 「横手山頂ヒュッテ」近くのおすすめスポット
  6. 「横手山頂ヒュッテ」までのアクセス
  7. 美味しいパンと絶景を求めて「横手山頂ヒュッテ」へ!

雲上のパン屋さん「横手山頂ヒュッテ」をご紹介

全国にはさまざまなパン屋がありますが、雲の上にあるパン屋というものを皆さんはご存知ですか?「横手山頂ヒュッテ」は、長野県の北部にある日本一高い場所にある雲上のパン屋です。

今回は、そんな長野にある雲上のパン屋「横手山頂ヒュッテ」について特徴やおすすめメニュー、店舗へのアクセス方法など詳細な情報をあますところなくご紹介していきます!

「横手山頂ヒュッテ」は日本一高い場所にあるパン屋さん

雲上のパン屋として知られる「横手山頂ヒュッテ」は、日本一高い場所にあるパン屋です。標高2307mという高さで絶品の焼きたてパンが楽しめる有名スポットで、パン好きならずとも興味深いお店といえます。

そんな長野にある横手山頂ヒュッテについて、いったいどういったところなのか気になる人も多いでしょう。さっそく詳しく掘り下げていきます。

場所は長野の志賀高原

日本一高い場所にある雲上のパン屋「横手山頂ヒュッテ」ですが、場所について長野県と群馬県の県境付近にある横手山の山頂にお店があります。

横手山は上信越高原国立公園の一部に属する志賀高原にあり、豊かな大自然が広がる一大パノラマを望むことが可能です。リフトなどの設備が整っているので、気軽に行けるところも大きなポイントといえるでしょう。

標高2307mの横手山頂の山頂

「横手山頂ヒュッテ」は、長野を代表するレジャースポットとして有名な志賀高原の一部、横手山という山の上に店舗があります。

横手山は日本三百名山の一つに選ばれる地元でもよく知られた山で、夏はハイキングや登山、冬はスキーやスノーボードなどウィンタースポーツが楽しめるスポットです。

スキー客に人気の横手山

オールシーズンで楽しむことができる横手山は、とりわけ多くのスキー客に高い人気を誇っています。標高2307mという日本一標高の高い場所にあるスキー場で、天然粉雪100%とされる雪質は世界でも指折りです。

また、横手山の山頂から望める大パノラマは一度体感すると忘れられないほどの絶景とされ、数々のスキーヤーを惹きつけてやみません。

絶景を眺めながら美味しいパンが食べられる

そんな素晴らしいロケーションを誇る横手山の「横手山頂ヒュッテ」では、素晴らしい絶景を眺めながら美味しいパンが食べられることでも知られています。

標高2307mという高所にありながら焼き立てのパンが食べられることから、「日本一高い場所にあるパン屋」や「雲上のパン屋」として有名です。

雲が目の前に!

そして、雲上のパン屋「横手山頂ヒュッテ」は360℃の眺望が望め、絶景の雲海を楽しむことが可能です。標高2000m以上という高さゆえに雲がまるで目の前にいるような感覚が味わえます。

山頂からは富士山や北アルプスはもちろんのこと、遠く新潟の佐渡島や東京スカイツリーなども天候が良ければ見ることができます。

宿泊もできる

「横手山頂ヒュッテ」では、パンなどお食事を楽しむレストラン以外にゆったりとくつろげる宿泊機能を備えています。

お部屋は和室と洋室がそれぞれ選べ、他にも雲海を望めるディナールームや宿泊者向けの多目的ホールもあります。

絶景を楽しむなら宿泊がおすすめ

絶景をたっぷり楽しみたいと考えている場合は、宿泊が断然おすすめといえます。宿泊の場合、素泊まりと1泊2食付きの2つのプランがあり、それぞれのニーズに合わせて選択しましょう。

お部屋の中にはウォシュレットのトイレ、洗面台、テレビ、タオルなどの備品が用意されています。宿泊を希望する人は事前に電話もしくはFAXでの予約が必要です。

「横手山頂ヒュッテ」の美味しいパン

それでは次に、皆さんが気になる「横手山頂ヒュッテ」の美味しいパンについて詳しく解説してまいりましょう。

横手山頂ヒュッテはオープンして40年以上の老舗と知られ、志賀高原の絶景を楽しみながら味わうパンはまさに別格です。さっそくその魅力やおすすめメニューを見ていきます。

オープンから40年以上の老舗

標高2307mの位置にある雲上のパン屋「横手山頂ヒュッテ」は、1970年代からオープンしている日本一高い場所にある雲上のパン屋さんです。

大評判とされる手作りのパンは全国からやって来る多くのお客さんを虜にしてやまず、ゆっくりと大自然を満喫しながら食べられるのも大きな魅力となっています。

ドイツ製の窯を使用

そんな美味しい絶品の焼き立てパンが楽しめる「横手山頂ヒュッテ」では、こだわりにこだわり抜いたドイツ製の特製窯を使用しています。

ドイツ製の窯を使う理由として、本場と同じく標高の高い場所に適しているからということで、オーナー自らがヨーロッパを訪ねて探した一品なんです。

常時約15種類のパンが並ぶ

「横手山頂ヒュッテ」のパンは、常に焼き立ての美味しいパンが約15種類も並び、どれも丹精込めて手作りされた絶品ばかりです。

いわゆるオーソドックスなアンパンやクリームパンはもちろん、カリっとした食感がたまらないフランスパンなどバリエーション豊富なラインナップが充実しています。

おすすめは作りたての「くるみパン」

数ある「横手山頂ヒュッテ」のパンの中でもとりわけおすすめとされるメニューが、作りたての「くるみパン」です。

香ばしいくるみが入ったこちらのパンは、穏やかな甘さがどこか昔懐かしいと評判で焼き立ての状態でいただくのが特に美味しいとされます。

シンプルな食パン「山型パン」もイチオシ

そして、もう一つのおすすめメニューが小麦の旨みと香りがシンプルに堪能できる「山型パン」で、焼き立ての状態で割ってみるとそのキメ細かさに感動するほどです。

一口食べてみると、香ばしくパリっとした表面とふんわりでモッチリとした食感がたまりません。パンの美味しさをストレートに楽しみたいならイチオシといえるでしょう。

「横手山頂ヒュッテ」にはレストランも!

「横手山頂ヒュッテ」では、美味しい焼き立てのパン以外にも本格的なランチやディナーが堪能できる評判のレストランがあります。

早朝のオープンからいつも多くの利用客で賑わっていて、ここでしか味わえないこだわりのメニューもたくさんあるので、さっそく横手山頂ヒュッテのレストランについてご紹介していきましょう。

名物は「キノコスープ」

「横手山頂ヒュッテ」のレストランでまずおすすめしたいイチオシのメニューが、たっぷりの具材が入ったクリームシチューを香ばしい塩パンで包んだ「キノコスープ」です。

本物のキノコのような見た目と、かわいいおしゃれな器が女性のお客さんにも好評で、ふっくらしたパンをアツアツのクリームシチューに浸して食べると最高に美味しいです。

寒い場所ならでは「ボルシチ」

次に、山頂の寒い場所ならではのメニューとして人気なのが、レストランきっての看板「ボルシチ」です。オーナーが本場のロシア人から教わった本格派の一品としてリピート率の高いメニューとなっています。

トマトの酸味と旨味が効いたスープの中には大きなジャガイモが丸々と入っていて、焼き立てのパンと一緒に食べるとよりボリュームたっぷりです。

特大の「ジャンボドッグ」も人気

また、「横手山頂ヒュッテ」のレストラン名物とまで言われているのが、その圧倒的なビジュアルがインパクト大の「ジャンボドッグ」です。

カリカリで香ばしいフランスパンに長大でジューシーなソーセージが挟まった一品で、男性でもお腹が膨れてしまうほどの巨大さとなっています。一人で食べるには多すぎるという人はシェアしていただくのもおすすめです。

うどんや蕎麦も楽しめる!

山小屋レストランとして営んでいる「横手山頂ヒュッテ」では、定番とされるうどんや蕎麦といったメニューも充実しています。

定番の「かき揚げそば」やスパイシーな味わいの「カレーうどん」から、地元産の蕎麦粉を使って手打ちされた「ざるそば」など種類豊富にラインナップされています。

絶景のテラス席がおすすめ

そんな「横手山頂ヒュッテ」のレストランを利用する際にぜひおすすめなのが、大自然のパノラマが眺められる絶景のテラス席です。

レストランのテラス席からは天候がよければ富士山や日本海なども見られ、美味しい料理とともに素晴らしい景色を楽しんでみるのはいかがでしょうか。条件が合えば美しい雲海に出会えることも。

「横手山頂ヒュッテ」近くのおすすめスポット

横手山頂における楽しみ方は、「横手山頂ヒュッテ」以外にもまだまだあります。山頂駅の2階展望台に隣接する場所には、国内初とされるクランペット専門店の「クランペットカフェ」というお店が構えています。

イギリスで誕生した焼き菓子のクランペットは、表面はカリカリ、中はモッチリの食感が自慢で、クリームチーズやハム、トマトなどいろいろなトッピングが楽しめる軽食メニューです。

薪ストーブが設置された店内は開放感のあるおしゃれな雰囲気となっていて、ゆったりとくつろげるソファー席もあるので、横手山頂ヒュッテへ行った際にはぜひこちらも立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

「横手山頂ヒュッテ」までのアクセス

それでは最後に、魅力溢れるスポット「横手山頂ヒュッテ」までの詳しいアクセス方法についてご紹介いたします。

横手山頂ヒュッテがある横手山は志賀高原の中でも2番目に高い山で、夏をシーズンを中心に遠方から多くの利用客がやってくる人気スポットです。今から便利なアクセスの仕方を解説していきます。

電車の場合は長野駅からバスで志賀高原蓮池へ

まず始めに、電車の場合はJR長野駅から出ている長野電鉄バスの志賀高原急行バスに乗車してください。下車する停留所は志賀高原蓮池という所で、所要時間は約1時間10分です。

志賀高原蓮池から横手山頂ヒュッテまではいくつかのルートがありますので、皆さんの都合に合ったルートを選択してください。

「スカイレーター」と「スカイリフト」で山頂へ

志賀高原蓮池から横手山頂ヒュッテへのアクセスとして、山の斜面に架かった「スカイレーター」と「スカイリフト」を利用して向かいます。

「スカイレーター」の乗り場は志賀高原の「のぞき」というポイントがあり、志賀高原蓮池からはマイカーまたは長電バスを利用してください。スカイレーターはゴムベルト式の動く歩道で、所要時間は約5分です。

スカイレーターの終点に着くと、次はすぐそばにある「スカイリフト」乗り場へ。今度は2人乗りのリフトで、約5分の所要時間で山頂へと登っていきます。

渋峠からのトレッキングも楽しめる

また、志賀高原蓮池から横手山頂ヒュッテへのアクセスとして、途中の渋峠というポイントからもリフトを利用して山頂に向かうことができます。

渋峠から山頂までは壮大な大自然を眺められるため、トレッキングを楽しみながら向かいたい人はこちらのルートもおすすめです。

渋峠駐車場からの送迎車もあり

なお、スカイレーター&スカイリフトや、渋峠からトレッキングを楽しみながら以外にも、横手山頂ヒュッテが行う送迎バスも利用可能です。

1人600円(税込)の利用料金を支払えば、渋峠から横手山頂ヒュッテまで専用の私道を往復送迎してもらえます。

片道所要時間は約5分で、渋峠発の最終が13時、横手山頂ヒュッテ発の最終が14時です。利用の際は発車地点で乗り込むか、電話申し込みで乗車できます。

「横手山頂ヒュッテ」基本情報

「横手山頂ヒュッテ」の基本情報について、レストランの営業時間は9時から15時(ラストオーダーは14時)までです。パンの購入は早朝から可能で、焼き上がり次第の営業開始となります。

宿泊の場合はチェックインが14時30分、チェックアウトが翌9時です。定休日は不定休で、詳細はホームページ上で案内されています。

住所 長野県下高井郡山ノ内町大字平隠7149-17 横手山頂ヒュッテ
電話番号 0269-34-2430

Original志賀高原を観光するならココがおすすめ!人気スポットを一挙ご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
志賀高原は日本屈指の規模と標高を誇るスキー場で有名です。しかしグリーンシーズンといわれる夏に...

美味しいパンと絶景を求めて「横手山頂ヒュッテ」へ!

雲上のパン屋として知られる「横手山頂ヒュッテ」について、その魅力をあますところなくお伝えしてまいりました。横手山頂ヒュッテは美味しいパンだけではなく、レストランや宿泊施設も備えた使い勝手バツグンのスポットです。

皆さんも長野・志賀高原方面へ訪れる機会があればぜひ、美味しいパンとキレイな絶景を求めて横手山頂ヒュッテへ行ってみてください!

関連記事

関連するキーワード

1345.thumb
この記事のライター
MT企画
大阪生まれの大阪育ちです。大学時代は東京で過ごしていました。月に1度は旅行に出かけ、これまで全国40都道府県以上を旅行してきた無類の旅行好きです。旅行とグルメはセットで楽しむのが基本。その想いをカタチにすること、それが私の仕事だと考えています。

長野・小布施・志賀高原の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

長野・小布施・志賀高原の新着のまとめ