立川のおすすめお土産15選!日持ちするお菓子や人気スイーツもご紹介!

2020年7月3日 (2020年7月7日最終更新)

東京都の観光名所として人気のある「立川市」。立川市にはもらってうれしいお土産品が種類豊富に販売されており、多くの観光客を魅了しています。スイーツや日持ちするお菓子など、バラエティ豊かです。立川駅の駅ナカなどお土産店も充実しています。

目次

  1. 立川のおすすめお土産をご紹介!
  2. 立川のおすすめお土産<定番スイーツ 4選>
  3. 立川のおすすめお土産<焼き菓子 4選>
  4. 立川のおすすめお土産<和菓子 2選>
  5. 立川のおすすめお土産<チョコレート菓子 3選>
  6. 立川のおすすめお土産<甘くないもの 2選>
  7. 立川でおすすめのお土産店
  8. 立川で人気のお土産を贈ろう!

立川のおすすめお土産をご紹介!

東京の観光名所である立川市には、美味しいスイーツやお菓子が充実しています。お土産としてもらってもうれしい商品が多く、全国の観光客から注目を集めています。

今回はそんな立川市でおすすめのお土産品を厳選してご紹介していきます。立川市限定の商品も多いので、東京都内でも手土産として人気があります。

駅ナカで買える定番スイーツや人気の和菓子も!

立川のお土産店は数多く点在しており、駅ナカでも購入することができます。駅ナカのお土産店では人気のお店が集結しており、観光の帰り際に立ち寄ることができます。

立川の駅ナカには地元の方にも人気のある定番スイーツが多く、有名な和菓子もたくさんあります。駅ナカで購入すれば、観光の際に荷物にならず散策を楽しめます。

Original立川駅周辺の駐車場おすすめ19選!最大料金が安い人気のパーキングも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
立川駅周辺は、飲食店も多く、大型ショッピングセンターなど様々な施設があります。公共機関で訪れ...

立川のおすすめお土産<定番スイーツ 4選>

立川市にはさまざまなお土産品が販売されており、中でも定番となっているのが「スイーツ」です。スイーツは年齢問わず人気が高いので、お土産として最適です。

今回は立川でおすすめのお土産品の中でも、人気のスイーツを中心にご紹介していきます。立川の駅ナカにもお店があるので、事前にチェックしておきましょう。

スイートガーデン カスタードマニア【窯焼きシュー】

立川で大人気のスイーツ「窯焼きシュー」。窯焼きシューはお土産としても人気が高く、窯焼きシュー以外にも美味しいカスタードクリームを使用したスイーツが種類豊富に提供されています。

香りがとても高く、わざわざ窯焼きシュー目当てに立川まで訪れる方も多いです。子供から大人まで人気があるので、手土産として選びやすいです。

おすすめポイント・販売店

立川の「スイートガーデン カスタードマニア」は、立川駅の構内に位置しています。駅構内のエキュート立川にあるので、買い物がてら立ち寄ることができます。

香ばしく焼かれたサクサクの窯焼きシューは、濃厚なカスタードクリームがたっぷりと詰まっています。最後まで美味しく食べられるシュークリームです。

はらロール+café【はらロール】

立川で女性に大人気のカフェ「はらロール+café」。はらロール+caféでは美味しいオムライスやロールケーキが提供されており、常に多くの人々で賑わっています。

子供から大人まで人気のあるロールケーキは、1キレごとカットしてお土産として持ち帰ることができます。看板商品である「はらロール」はヘルシーなスイーツとして有名です。

おすすめポイント・販売店

お土産としておすすめのはらロールは、無調整豆乳をふんだんに使用しています。また、国産米粉とアカシア蜂蜜を生地にたっぷりと使用しているので、フワフワな食感を楽しめます。

お店は「ルミネ立川」の中に位置しており、甘さ控えめなので男性にもおすすめです。10時から21時まで営業しているので、夜でも気軽に足を運ぶことができます。

RINGO【焼きたてカスタードアップルパイ】

立川で有名なアップルパイの専門店「RINGO」。RINGOの店舗には工房が一体化しているので、焼き立てのアップルパイをお土産としてテイクアウトすることができます。

RINGOのアップルパイは2度焼きしているのが特徴で、サクサクとした食感を楽しめます。カスタードクリームも濃厚で、幅広い世代に人気があります。

おすすめポイント・販売店

RINGOのアップルパイはパイ生地にフレッシュバターを練り込んでいます。全部で144層となり、数あるアップルパイの中でも食感を楽しめることで有名です。

RINGOは立川駅構内に位置しています。駅構内で焼き立てのアップルパイを購入できるので、立川のお土産として帰り際に購入する方も多くいます。

サロンド・テ・チーズ王国【たちかわ】

立川でおすすめのチーズ専門店「サロンド・テ・チーズ王国」。日本全国からチーズ好きが訪れる名店でもあり、立川の店舗ではレストランも併設しています。

チーズ本来の味を楽しめ、チーズをふんだんに使用したお菓子がお土産として人気があります。日持ちがあまりしないので、すぐ手渡しするお土産としておすすめです。

おすすめポイント・販売店

立川のサロンド・テ・チーズ王国で人気のお土産が「たちかわ」です。たちかわはイタリアから輸入したマスカルポーネを使用しており、香りの高いチーズお菓子となっています。

チーズ、そして特製の餡を生地に包んでいます。和洋ミックスされたお菓子は、上品な甘さで大人へのお土産としても人気があります。ぜひ1度味わってみてください。

立川のおすすめお土産<焼き菓子 4選>

立川にはお土産として人気のある焼き菓子も種類豊富に揃っています。焼き菓子は日持ちがするので、スイーツよりもお土産として購入しやすいです。

今回そんな立川でおすすめのお土産品、焼き菓子をまとめてご紹介していきます。お土産を贈る相手によって焼き菓子の種類を変えるのもおすすめです。

洋菓子のプルミエール【立川レモーネ】

立川で可愛い洋菓子店として有名な「洋菓子のプルミエール」。立川で約30年以上お店を続けている老舗店でもあり、立川のお土産菓子として定番になっています。

お店の外観はまるでイギリス風の可愛らしい作りになっており、素材にこだわった美味しい素材をふんだんに使用しています。メルヘンチックなお店でお土産を購入したい方にもおすすめです。

おすすめポイント・販売店

立川で人気の洋菓子「立川レモーネ」。立川レモーネは立川産のレモン果汁をふんだんに使用しており、香りの高いレモンケーキです。生地をレモンチョコレートでコーティングしている1品です。

洋菓子の中でも日持ちがするので、お土産として最適です。お店は西武立川駅から徒歩5分の場所に位置しており、子供から大人まで人気があります。

エミリーフローゲ【Ange まどれーぬ】

立川で約40年の歴史を誇るフランス菓子店「エミリーフローゲ」。フランスの本格的なお菓子はもちろん、立川にちなんだお菓子も作っているので、お土産としておすすめです。

エミリーフローゲにはバラエティ豊かなお菓子が並んでいるので、見ているだけでもワクワクできます。地元の方からも愛され続けているお店です。

おすすめポイント・販売店

エミリーフローゲの看板メニューが「Ange まどれーぬ」です。Ange まどれーぬは立川産の「赤玉鶏卵」を使用しており、爽やかな味わいを楽しめます。

オレンジピールを使用しているので、香りも高いのが特徴的です。立川のお土産として立川観光協会の推奨認定品にも選ばれています。

バターバトラー【バターフィナンシェ】

立川の「バターバトラー」は、バターが主役のスイーツを提供している人気おお店です。世界中から厳選されたバターを使用しているので、深い味わいを楽しむことができます。

看板メニューは「バターフィナンシェ」となっており、立川のお土産として知名度も高いです。2017年、JR東日本が開催した「JR東⽇本おみやげグランプリ」で優勝しています。

おすすめポイント・販売店

バターバトラーのバターフィナンシェは、スイス産の発酵バターを使用しています。外はカリカリ、中身はメイプルシロップを使用してふんわりと焼き上げています。

立川の手土産としてはもちろん、帰省する際のお土産としてもおすすめです。日持ちをし、ルミネ立川の中に店舗を構えているので気軽に足を運ぶことができます。

WA・BI・SA【香ほろん】

立川で見た目はもちろん、美味しい味を楽しめるお土産として人気あるスイーツが「香ほろん」です。香ほろんは和風のクッキーとなっており、2004年に誕生したスイーツです。

見た目がとても可愛らしく、女性へのお土産としても人気があります。サクサク、ほろほろとした不思議な食感を楽しめ、抹茶やきなこなど和の味わいを堪能できます。

おすすめポイント・販売店

立川で人気のある「香ほろん」は、洋菓子好き、和菓子好きにも対応できるお土産品です。季節限定で珍しいフレーバーもあるので、飽きずに購入することができます。

立川のお土産で季節感を出したい方にもおすすめです。箱のサイズも選ぶことができ、立川駅の近くに店舗を構えているので、駅を利用がてら購入することができます。

立川のおすすめお土産<和菓子 2選>

立川駅の周辺には、昔から愛され続けている和菓子店も数多く点在しています。和菓子は、甘すぎない味わいを楽しめるので、幅広い年代に人気があります。

今回はそんな立川のお土産でおすすめの和菓子をご紹介します。和菓子好きはもちろん、年配の方へのお土産を選んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

立川伊勢屋【どまんじゅう】

立川で昭和31年に創業した老舗の和菓子店「立川伊勢屋」。立川伊勢屋での看板メニューは「どまんじゅう」になり、昔ながらの伝統製法で作られています。

立川への観光客はもちろん、地元の方からも長年愛され続けている和菓子です。どまんじゅうは立川の名産品である「うど」をふんだんに使用しています。

おすすめポイント・販売店

立川ならではの珍しい和菓子なので、立川のお土産品としてとても喜ばれます。立川産うどに白みそ餡を加えて特製の餡を作り出し、上品な生地で包んでいます。

立川駅近くのルミネ立川店で販売しており、立川のご当地キャラクターである「くるりん」がパッケージに描かれていることでも人気があります。見た目からもお土産として最適な和菓子です。

和菓子処 花門【羽衣ねぶた】

立川に古くからある和菓子店「和菓子処 花門」。和菓子処 花門には種類豊富な和菓子が提供されていますが、そのすべてに「羽衣」や「武蔵野」など町名がついていることでも有名です。

町名がついていることから立川のお土産としても人気があり、看板商品が「羽衣ねぶた」です。羽衣ねぶたは関東で最大規模のねぶた祭り「羽衣ねぶた祭り」にちなんで名づけられました。

おすすめポイント・販売店

羽衣ねぶたには石川能登地方で人気のある「小豆」を包んでいる焼き菓子です。祭りの期間はもちろん、和菓子処 花門ではいつでもこの「羽衣ねぶた」を購入することができます。

また、立川産の「うど」を使用した「立川育ち」も人気がある和菓子です。駅から少し離れていますが、徒歩でアクセスできるので多くの人々から人気を集めています。

立川のおすすめお土産<チョコレート菓子 3選>

立川だけでなく、お土産の定番品として人気を集めているのが「チョコレート」です。子供から大人まで人気が高く、チョコレート本来の旨味を活かしたスイーツがたくさんあります。

今回はそんな立川でおすすめのチョコレートお土産品をご紹介します。チョコレート好きにはもちろん、立川のお土産に迷っている方は、定番のチョコレートを探してみてください。

コートクール【東京ブラウニー】

日本初のブラウニー専門店として立川でも人気のある「コートクール」。東京では恵比寿に本店を構えており、看板メニューは「東京ブラウニー」になります。

東京ブラウニーはチョコレートのカカオの香りを楽しめるスイーツとなっており、立川ではもちろん、東京のお土産として人気があります。コートクールのブラウニーは2種類のチョコレートをブレンドしています。

おすすめポイント・販売店

東京ブラウニーを販売している「コートクール」は、ルミネ立川店の1階に位置しています。日持ちのするスイーツを多く提供しているので、帰省する際のお土産にもおすすめです。

東京ブラウニーは高級感のあるパッケージに包まれています。お土産をもらった瞬間、うれしいと思えるおすすめのお土産品です。

イルフェジュール【蒸しショコラ】

南フランスの伝統菓子を購入できるおすすめのお土産店が「イルフェジュール」です。イルフェジュールは川崎生まれのお店になり、南フランスの伝統菓子を日本風にアレンジしています。

店内に入ると大きなショーケースが並んでおり、色とりどりのお菓子を選ぶことができます。お土産としてちょっとしたギフトも販売しており、イルフェジュールは多くの観光客で賑わっています。

おすすめポイント・販売店

立川のイルフェジュールで人気のあるお土産品が「蒸ショコラ」です。蒸ショコラはチョコレートをそのまま食べているような濃厚な旨味を楽しむことができ、1口サイズなのでとても食べやすいです。

ルミネ立川の1階に店舗を構えており、電車に乗る前にお土産を購入することができます。蒸ショコラは香りも高く、個数によって値段が違うので人数に合わせて選ぶのがおすすめです。

Quatre-Quarts【半熟チーズ・半熟ショコラ】

立川でおしゃれなお土産品を販売していると人気のある「Quatre-Quarts」。Quatre-Quartsは素材本来の旨味を楽しめるお土産品が種類豊富に販売されており、珍しい洋菓子が並んでいます。

Quatre-Quartsで人気を集めているのが「半熟チーズ」、「半熟ショコラ」です。チーズ、そしてチョコレートの濃厚な旨味を楽しめる洋菓子です。

おすすめポイント・販売店

スフレタイプのケーキとなっており、お土産として専用のギフトボックスも販売しています。お土産はもちろん、贈り物としてもおすすめになり、常に多くの人々で賑わっています。

ギフトボックスの10個入りは、半熟チーズと半熟ショコラの2種類の味を楽しめることで人気があります。両方の味を楽しみたい方におすすめです。

立川のおすすめお土産<甘くないもの 2選>

立川のお土産品は、甘いスイーツやお菓子が定番となっています。ですが、立川には甘くないお土産品も種類豊富に販売されており、甘いものが苦手な方にもおすすめです。

今回はそんな立川で販売されているお土産品の中でも、甘くない種類をまとめてご紹介します。珍しいスイーツ、お菓子もあるので、ぜひ1度チェックしてみてください。

あら井鮨総本店【笹らぎ】

立川の美味しい寿司店として人気のある「あら井鮨総本店」。地元の方に愛され続けているお店になり、店内では新鮮な魚介類を使用したメニューを味わうことができます。

そんなあら井鮨総本店で人気のあるお土産品が「笹らぎ」です。1つ1500円となっており、立川産である「うど」と「八戸前沖鯖」のコラボした珍しいお土産品でもあります。

おすすめポイント・販売店

笹らぎは多摩の逸品にも選ばれたお土産品になり、独特のシャキシャキとした食感を楽しむことができます。甘くないお土産品になり、他にはない珍しい品でもあります。

笹らぎは日持ちがするので、帰省する際のお土産にもおすすめです。立川駅から少し距離がありますが、歴史あるお店なので東京のお土産として購入するのもおすすめです。

かきたねキッチン グランデュオ立川店【かきたね】

甘いお菓子が苦手な方、お酒好きな方へのお土産としておすすめなのが「かきたね」です。柿の種専門店である「かきたねキッチン」で購入できるお土産品となっており、甘いものが苦手な方から喜ばれるお菓子です。

かきたねキッチンでは和風、イタリアン、フレンチ、アジアンなど世界各国の味わいを楽しめるフレーバーが人気を集めています。ナッツの種類、かきのたねの種類をチョイスできるので好きな味を探すことができます。 

おすすめポイント・販売店

立川のかきたねキッチンは10時から21時まで営業しており、公式HPからも購入することができます。定番の種類から、組み合わせの種類までプチギフトとしてもおすすめです。

季節限定のフレーバーはさまざまな味わいを楽しめ、最大3種類のフレーバーから好きな味を選ぶことができます。レギュラーカップから、大容量のカップまでサイズも豊富にあります。

立川でおすすめのお土産店

立川にはたくさんのお土産店が立ち並んでいますが、立川駅の周辺にはショッピングを楽しめる建物が数多く点在しています。建物内で数々のお土産品を購入することができます。

今回は立川でおすすめのショッピングスポットをご紹介します。どんなお土産を購入しようか迷っている方は、デパートやショッピングモールで選ぶのがおすすめです。

エキュート立川

立川駅構内に位置するショッピングスポットが「エキュート立川」です。エキュート立川には数多くのお土産店が立ち並んでおり、駅ナカなので改札口を出ずにお土産品を購入することができます。

エキュート立川は10時から22時まで営業しているので、夜でもお土産を購入できます。店舗によって多少営業時間が変わるので、事前にチェックしておくのがおすすめです。

ルミネ立川

立川で定番のショッピングスポット「ルミネ立川」。ルミネ立川は立川駅の北口に位置しており、ファッションはもちろん、雑貨やお土産品、日用品など種類豊富に販売されています。

和菓子から洋菓子まで種類豊富なお土産店が立ち並んでおり、駅からも近いので移動前にお土産を購入することができます。10時から21時まで営業しており、お土産エリアは1階に位置しています。

Original立川のおすすめ駅ナカグルメをご紹介!ランチに使える便利なお店も♪ | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
JR立川駅にはおいしいと評判の駅ナカグルメが揃っています。今回は立川の駅ナカエキュート立川で...

立川で人気のお土産を贈ろう!

東京都で人気のある観光スポット「立川市」。立川には多くのお土産品を販売しており、東京のお土産として人気があります。立川ならではのお土産も多く、帰省する際の手土産としてもおすすめです。

立川は紹介した以外にもまだまだたくさんのお土産品があります。ぜひ、立川でお土産を探している方はこの記事を参考にしてみてください。

関連記事

612.thumb
この記事のライター
mdn
一眼レフ片手に散歩や旅行、カフェ巡りをするのが好きです。みなさんにおすすめの観光地やカフェ情報をお伝えしていきたいです。よろしくお願いします。

立川・八王子・町田・高尾の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

立川・八王子・町田・高尾の新着のまとめ